2013年09月04日comment0
t640_622116

img_event04 9月14日に劇場上映が始まるアニメ「コードギアス 亡国のアキト 引き裂かれし竜」だが、先行上映会が8月31日に行われた。


アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」の第1期と第2期の間を時代背景にした最新作として4章構成で制作されている「コードギアス 亡国のアキト」。2012年8月に劇場上映された第1章「翼竜は舞い降りた」は興収1.75億円、BD/DVDは約5万枚を売り上げるヒットを記録。ファン待望の第2章「引き裂かれし翼竜」は9月14日より全国36館で劇場上映が行われる。


8月31日に行われた先行上映会は、東京・神奈川・大阪・名古屋・北海道という5都市での開催。特に、シネマサンシャイン池袋は、舞台挨拶が行われることもあってチケットは争奪戦に。駆けつけたファンたちは、レイラ・マルカル役の坂本真綾さん、佐山リョウ役の日野聡さん、成瀬ユキヤ役の松岡禎丞さん、シン・ヒュウガ・シャイング役の松風雅也さん、アシュレイ・アシュラ役の寺島拓篤さん、赤根和樹監督、河口佳高プロデューサーのゲスト7人を大歓声で迎えた。

まず、坂本さんは、wZERO部隊の司令として最前線に初出撃した感想について、「心意気は見せられたのかな」と満足な様子。また、「なんか、面白いこと言わないの?」という坂本さんの無茶振りに対し、松岡さんは返答に困りながらも2章を独自に説明し、ファンを喜ばせた。一方、日野さんは、「アキトとのリンクで、3人が『死ね、死ね』と連呼する場面はすごく迫力があった」と話をまとめた。

ここでユーロ・ブリタニアの2人にマイクが渡り、アキトとシンが兄弟だったという衝撃の事実が話題に。今後の展開を聞かれた松風さんは、「今回、自分のスリーサイズ、年収、なんでも答えるが、僕と監督のプライベートに関することだけは一切NG」と宣言して会場を沸かせた。寺島さんは、アシュレイ・アシュラという役どころについて、「噛ませ役感がハンパないんですが、戦闘シーンは見所満載で、僕はもう2~3回見てます!」と興奮交じりに紹介。「エンディングのイラストの中にも彼の過去が垣間見えるものもあります!」とアシュレイと同じポーズをとるなど、ノリノリだった。

赤根監督からは、シンが乗る煌びやかなナイトメアの名前「ヴェルキンゲトリクス」が実はローマと戦ったガリアの勇者の名前だということが明かされたほか、「亡国のアキト」という作品全体について、「人間模様が複雑で、それをどのように各60分で、かつ4章にまとめていくかが、なかなかに難しい」とコメント。今回の第2章は、アフレコ時のフィルム尺はもう少し長かったがひとつもカットすることなく入れ込んだという。もちろん、息をもつかせぬアクションシーンが見どころとのこと。

そして、話題はこれまでの予告映像にも登場せず、第2章の本編で突如現れた謎の新キャラへ。「あれは誰ですか?」という問いに対し、河口プロデューサーは「ジュリアス・キングスレイという初登場のキャラです」と回答。スザクと一緒にいたが「ブリタニアから優秀な軍師が派遣されて、その護衛にスザクがついてきました」という。また、第1章の予告に登場していたC.C.が第2章で登場していない点について、「C.C.にはこの次にご登場いただく予定で、その代わりに皇帝に銅像でご登場頂きました」と答え、会場の笑いを誘った。

最後は、「声を大にして宣言したいことがあります!ユキヤ、リョウ、アヤノ、4章までは生きていたいな」「いや、生きる!!!」「ただ、アキトを守って死ぬのもいいかな」「いや、生きる!!!」という松岡さんの決意表明に歓声があがり、舞台挨拶は大盛況のうちに終了した。


記事:アキバ総合研  


t640_622137 t640_622136 t640_622135 t640_622134 t640_622133 t640_622132 t640_622131 t640_622130 t640_622129 t640_622128 t640_622127 t640_622126 t640_622125 t640_622124 t640_622123 t640_622122 t640_622121 t640_622120 t640_622119 t640_622118 t640_622117




上映作品情報
コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」
作品名 コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」
制作会社 サンライズ
上映開始日 2013年09月14日
ジャンル ロボット
原作 サンライズ/大河内一楼/谷口悟朗
キャラクターデザイン原案 CLAMP、ナイトメアデザイン原案:安田朗
監督 赤根和樹
メインスタッフ 脚本:浅川美也/大野木寛/赤根和樹
演出:鳥羽聡
キャラクターデザイン:木村貴宏
総作画監督:島村秀一
メカデザイン:寺岡賢司/沙倉拓実/宮本崇/アストレイズ/片貝文洋/カトキハジメ
3DCGアニメーションディレクター:井野元英二
3DCG:オレンジ
色彩設計:中山久美子
美術監督:佐藤豪志
美術設定:金平和茂
音楽:橋本一子
キャスト 入野自由、坂本真綾、日野聡、松岡禎丞、日笠陽子、藤原啓治、甲斐田裕子、川田紳司、茅野愛衣、石塚運昇、森久保祥太郎、小松未可子、瀬戸麻沙美、東山奈央、早見沙織、高森奈津美、松風雅也、伊瀬茉莉也、寺島拓篤、島崎信長、花江夏樹、井口祐一、小野友樹、石川界人、逢坂良太、室元気、菅生隆之、子安武人、武虎、宮田光、立木文彦、石原夏織、能登麻美子、櫻井孝宏
主題歌(ED) 坂本真綾「モアザンワーズ」
あらすじ 皇歴2017 年(革命暦228 年)、ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合(E.U.)の戦争は続いていた。 劣勢のE.U.軍は、イレヴン――ブリタニアに占領された亡国の日本人――を集めた特殊部隊、wZERO 隊を設立した。 そして、wZERO 隊に新たな指令が下る。それは陽動のため敵中降下を命じる過酷な内容だった。 wZERO 隊のパイロットは、隊長のレイラ以下、先の戦闘での唯一の生き残り日向アキト、 イレヴンのゲットーを逃げ出し闇社会で生きてきたリョウ、ユキヤ、アヤノのみ。 それぞれがさまざまな思惑を抱えたまま、作戦は発動する。 一方、ユーロ・ブリタニアでは恩人を謎の力“ギアス”で自死させたシンが、聖ミカエル騎士団の総帥に任命される。 自らの野心のために着々とあゆみを進めるシンと、配下のアシュラ隊に出動命令が下る。 闘う為に生きる者と、生きる為に闘う者。 凄惨極まる戦場のさなか、恐るべき真の力を発揮したアキトと、シンがついに相まみえる!
公式サイト http://www.geass.jp/akito/




関連商品


関連商品


コメント…コードギアスについて

まだコメントはありません。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

 …コメントについて…
※お気軽に、どなたでも書き込みOKです。
※「>>〇」「※〇」のようにコメント番号を指定することでアンカーの指定が可能です。
※コメントの書き込みが出来ない等の不具合報告やコメント削除依頼は、コチラより一言頂けると有難いです。

『 コードギアス 』最新記事

『 イベント 』最新記事


2ちゃんねる(アニメ) 本日のランキング