2013年10月24日comment0
ancb00227





原作:井上智徳/講談社「月刊ヤングマガジン」連載
監督・キャラクターデザイン:鈴木信吾、シリーズ構成 :中村誠

第四話 「夕陽」

時は西暦20XX年。旧首都の姿は、昔の繁栄など見る影もなく荒廃していた。
突如起こった、発電所の事故から数十年……。 3人の少女が旧首都に降り立つ。
彼女たちは一見、ごくふつうの制服姿の高校生でその名はコッペリオン。 放射能耐性を体内に有する人工的に生み出された人間である。
近未来の旧首都を舞台に、日本の命運をかけた物語がいまはじまる……。

ancb00002ancb00006
ancb00009ancb00012 

相手は空の上・・・強力な飛び道具がないと

葵「先輩、こんな物ありますけど」

管理人「!?」

ここまでが前回




ancb00014ancb00015
ancb00016ancb00019 
 
博士『使い方はわかるのかね?』

先輩『はい、体育の授業で学びました』

なにそれ楽しそう


ancb00022ancb00024ancb00026ancb00027ancb00029


一か八かの一発!




ancb00030ancb00031

正面からでは迎撃ミサイルの餌食に
しかし敵機には死角があるらしく、そこを狙う作戦に
これも授業で習ったらしい

ancb00033ancb00034



  ∧_∧
  ( ´・ω・) カラスたちはどうしてB-2に付いて行ってるの?
┌/:::::::/ ̄ ̄ ̄/_  どうして飛ぶの早いの?
旦 \/     /


ancb00002

『突っ込むぞ!!』
博士は年の割になかなかワイルド

ancb00036ancb00037ancb00038ancb00039ancb00040ancb00041

モールの中でも散々撃たれる

ancb00043

再びガッシャーン!
これ、一度やってみたいです


ancb00047

先輩『3つ数えます!そしたらブレーキを!』

1...2......3!!


ancb00048ancb00051ancb00054ancb00056

シャーんなろー!!!

ancb00058

先輩『そーこーだー!!』

ancb00063

ヒューン・・・

ancb00065

命中!
真下はレーダーの死角らしい


ancb00067ancb00069
ancb00072

そのまま川に不時着と思いきや競艇場に逃げて消火を試みる敵機

ancb00077ancb00079

急いで追いかけたいがセンサーが高濃度を検出
博士はお荷物なので先に基地に戻るらしい

博士『私はお荷物になるなぁ』

わかってらっしゃる

ancb00080ancb00082 (2) 

警戒しつつ索敵。すると
葵『ひぃぃ!あ、あそこ...』

ancb00083

先輩『手遅れか・・・』

スーツも無効化する毒素
そして敵とは言え人を死なせてしまってちょっとおセンチな先輩



ancb00083 (2)

墜落した敵機のもとへ
水の中に何か・・・

ancb00091

それは"高レベル廃棄物"だった
どうやらここから大量の廃棄物が漏れて一帯の汚染濃度が高くなっていたのだ


ancb00093ancb00095
ancb00096ancb00098
ancb00101

髭『高レベル廃棄物!?』

ancb00103ancb00105 

葵『なんだろうこのステッカー。黄色いケーキのロゴが印刷されてる』

ancb00107

髭『何!?黄色いケーキ!?』
びっくりしすぎだろこの人


ancb00113ancb00116
ancb00117ancb00119
ancb00120ancb00121

"イエローケーキ"と言うバックエンド企業が海外から有害廃棄物の処理を引き受け、
そして既に汚染されているこの旧都市に捨てていたのだ



ancb00125ancb00127

ある意味故郷でもあるこの街の扱いに悲しむ先輩

ancb00128ancb00129

蒲田(博士の仲間)から連絡
博士がまだ基地に戻っていないようだ



ancb00131

『こうなったのは全て私の責任だ...事故のけじめをつける。科学者の誇りを胸に。』


  
∧_∧
  ( ´・ω・)  このシーンちょっとかっこいい
┌/:::::::/ ̄ ̄ ̄/_
旦 \/     /


ancb00132ancb00133
ancb00135ancb00136

先輩『まだ間に合う!最後の一秒まで、下を向くな!』


ancb00140

蒲田『こちら蒲田!婆さんがさっきからぶつぶつ言ってるんだが』
年寄りの戯言みたいに言うなよwwww

ancb00142ancb00144
ancb00145ancb00146

婆ちゃん『あの人はケヤキ並木の南の神社かもしれないよ!』

髭『ヘリは後30分で到着予定だ!いいか、必ず生け捕りにするんだ』

髭は過去の事故で家族を失っている。
その張本人の一人でもある博士に、どのような思いを抱いているのだろうか...


ancb00148

ばあちゃんの昔話タイム
省!略!



ancb00150ancb00151
ancb00152ancb00156

マスクを取って自然を肌で感じている博士

ancb00157ancb00158 (1)

先輩『マスクを取ってどのくらい経ちましたか・・・?』

博士『たった今だ。天使の足跡が聞こえてな』


ancb00158 (2)

先輩『あと10分』
ここで謎カウンター発動

ancb00158 (3)ancb00158 (4)

『エーテル(万能薬)を打ってある。まだ汚染物質はイオン交換体を突破してない!』

ancb00158 (5)ancb00158 (6)
ancb00158 (7)ancb00172
ancb00174

『見えた!旧都市です!』
あと7分


ancb00175ancb00176
ancb00177ancb00178

ヘリはまだ到着しない
あとは待つだけだ


ancb00179ancb00181

博士『キミたちの教頭も、あの事故の被害者なのだろう。
妻と娘を亡くした、私が殺したようなものだ。頼む、死なせてくれ。合わせる顔がない』


先輩『教頭はそんな人じゃありません。あの人は自衛官です。国民を守るのが仕事です』 


ancb00184

だめです、あと1分です
とそこへ

ancb00186

葵『ヘリキタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━!!!!!』


ancb00187ancb00188

先輩、エーテルを受け取りに走る!

ancb00190ancb00193
ancb00194ancb00195
ancb00196

空中装填!

ancb00198

あと1秒!
果たして...


ancb00199ancb00201
ancb00202ancb00203

葵「博士キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!!!」
すいませんこれは言ってないです

ancb00205ancb00210

数値も異常なし。安堵の涙を流す3人

ancb00213

教頭、登 場

ancb00215

怯える博士

ancb00216

心配するギャラリー

ancb00218

握られるコブシ

ancb00220

差し出される手

ancb00222

流れる涙

ancb00223

綺麗な夕陽





 
        / ̄ ̄\   何淡々と紹介してんだよ!
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)     感動するシーンだぞここ!
    .|       (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |    
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’ 教頭は先輩の言った通り、
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ て    国民を守るため、
       .|                  ______ ノ  (    博士に手を差し伸べるために
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ r'"     ここに来たのだった!
         \       , '´        し/..         | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J






ancb00225ancb00226
ancb00227ancb00228
ancb00231

博士から託された手帳には旧都市に残った人たちのリストが載っている
博士『どうか、その手で救ってくれ。この美しい街を』


ancb00233ancb00236
ancb00237ancb00238

先輩『しまったー!キャンピングカー注文しとくの忘れてたー!』
リストあるから歩いて人を探さなくていいもんね

ancb00242

『先輩、もう無理しなくていいですよ』
『先輩にも誰かの助けが必要だって気付いたんです』
『もう一人で泣かないでください』


ancb00244ancb00245

二人の言葉と気持ちに涙する先輩

果たして次回からどのような登場人物とストーリーが待っているのだろうか



次回

ancb00247ancb00248
ancb00249ancb00251
ancb00253ancb00255
ancb00256ancb00257




ネット上の声

カーチェイスの作画は結構良かった 

バトルは期待出来るかも 

放射能関連の改変は仕方ないけどもう少し頑張って欲しかったな 

廃棄物を破棄された東京へ~って流れは震災前なら通ってたけど今の日本だとちょっと違うかもな 

映像だけならカーチェイスシーンはよかった 

>>弾込めるシーンが好き
 

パンツ……

>>マジメな話、今回は派手なパンチラがあるはずだったが無かった  

マスク再度した方がいいと思うんだけど 

何もしないよりいいと思うんだけど

キャンピングカーは市街が荒れてるから、割と無理な気がする 

自分の会社のステッカー貼って不法投棄とか馬鹿なの?  

    

PV2



            / ̄ ̄\
          / ─  ─\    
          |   (●)(●)|   結構感動するシーンが多いなこのアニメ
     ____. .|   (__人__) |     
   /      \   ` ⌒´  ノ   今後はバトル物になるらしいが
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \     }   
|       (__人__)    |    ノ.ヽ      コッペリオンはみんな冷たい女の子かと思ってたけど
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |      みんな結構泣いてるお
.\ “  /__|  | /__|  |    
  \ /___ //___ /      ちなみにこんなの見つけたお



wSe0snIpJLHWbs



    / ̄ ̄ヽ      原作だと完全に「カラスの群れ・・・?」状態だけど
   / (●) ..(●      
   |   'ー=‐' i           アニメだと完全に「B-2・・・?」ですね
    >     く      
 _/ ,/⌒)、,ヽ_   来週から新展開くるかしら
   ヽ、_/~ヽ、__)  \

関連リンク

関連動画


関連商品


コメント…2013年秋アニメについて

まだコメントはありません。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

 …コメントについて…
※お気軽に、どなたでも書き込みOKです。
※「>>〇」「※〇」のようにコメント番号を指定することでアンカーの指定が可能です。
※コメントの書き込みが出来ない等の不具合報告やコメント削除依頼は、コチラより一言頂けると有難いです。

『 2013年秋アニメ 』最新記事

『 アニメ感想 』最新記事


2ちゃんねる(アニメ) 本日のランキング