2013年12月14日comment0
ancb00546








原作:TRIGGER・中島かずき
脚本:中島かずき
絵コンテ:雨宮哲
演出:雨宮哲/清水久敏

作画監督:坂本勝、岩崎将大

第11話「可愛い女と呼ばないで」

ancb00014


ancb00018



ancb00020




ancb00024



ancb00045



ancb00047


ancb00051ancb00058


『頑張れ流子ちゃん!』
『アネゴやっつけろー!』
ancb00059

『ふーん?面白そうなことやってるじゃなーい』
ancb00065


ancb00068



『お聴きなさい!“天国と地獄”』
ancb00108



流子は飛び道具がないので遠距離だと防戦一方
ancb00110


鮮血『接近して攻撃するしかないぞ。機動力ならこちらが上だ』
ancb00117


『あれをぶった切るぞ!』
ancb00126



ancb00131


ancb00135


『おいおい...何を焦ってんだ蛇崩の御嬢さん』
ancb00142


『すっごーい!飛んでる飛んでる!』
ancb00146


『満艦飾!重い!!』
ancb00148


マコ『危ない危ない、怒らすとこだったよ...』
犬『いや、彼はすでにかなり怒ってるよ』
ancb00156
足の貧乏ゆすりが工事現場で使う道具みたいなレベルの振動を発してるw



『簡単に制空権を奪われるとは不甲斐ないぞ蛇崩乃音!』
ancb00159


『はひぃー!やばいよやばいよ...流子ちゃんマコもピンチだよぉ』
ancb00167



鮮『どこへ行く流子?』
ancb00172

飛べることを利用して直接皐月を狙う流子
ancb00176

『ふざけるなぁぁぁぁぁぁぁ!!』
ancb00181

ancb00182 (2)ancb00189

しかし乃音によって阻止
ancb00198

『奏の装 一斉奏射!』
ancb00204

ancb00208


『でぇぇぇぇぇい!』
ancb00212

笛ミサイルを乃音に投げ返す流子
ancb00214


『え...えぇぇぇぇぇー...』
ancb00216



ancb00218

逃げ惑うマコ
ancb00223


『あいてぇ(コツン☆)
ancb00224


『やめるぉぉぉぉぉおおおお!』
ancb00225


『俺のパソコンに何かあったらキミ...死ぬよ?』
ancb00229


“奏の装 プレスト”を撃破し、戦況はこちらが有利
ancb00239

後頭部をどつかれてタンコブできたw
ancb00245


ancb00247

『ちょっと!こっちが飛べなくなったらそっちも下に降りて勝負するのがパターンでしょ?』
ancb00258

勝つときは一気に!
ancb00263

戦維喪失!
ancb00266




ancb00269


父『意外とあっけなかったな!』
ancb00271
母ちゃんはお財布の中が心配そうw


『四天王を甘く見るなよ』
ancb00285



『アンコール!』
ancb00288


『アンコール!』『アンコール!』
ancb00292


『アンコール!』
ancb00294



『アンコール!』
ancb00304
つられてアンコールしちゃうマコ




ancb00309


“三つ星極制服 奏の装 ダ・カーポ”
『アンコールは超スタンダードに行きましょう!』
ancb00314



流・マコ『まだあんのかよ!?(まだあるの!?)』
ancb00315

『これこそ三つ星極制服の真の力だ!』
ancb00318


『蛇崩の演奏はしつこいからねぇ』
ancb00320


『アンコールからが長いよ』
ancb00330


ベートーヴェンの「運命」を飛ばしてくる乃音
ancb00335



ancb00347




ancb00355


『何をしている纏!貴様は俺の竹刀にやられることになってるんだろうが!』
ancb00372



『どっちの味方してんのよ!』
ancb00376


ancb00381

生命戦維に直接響く攻撃に思い通りの力が出せない鮮血
そして流子は何やら怪しげな構えを取る

ancb00396

『フィナーレよ!』
ancb00403

ancb00404



『流子ちゃん!』
ancb00412


直撃したがどうやら無事らしい
犬さんに解説してもらいましょ

ancb00414



『響いていない訳じゃない』
ancb00422


『纏は蛇崩が放つリズムをあのU字の腕で共振させ純音にしているんだ。蛇崩の発する振動数を変換し、自分の振動数に変えている』
ancb00433


『叩くと最初は濁った音がしてもやがて固有の音になる。音叉のようにね』
ancb00435
ふむ、わからん


『つまり流子ちゃんはすごいって事だね!』
ancb00439


『犬牟田の煩雑な情報を満艦飾が一言にした...これが純音だな?』
ancb00444


『これは単純バカだね』
ancb00446



『聞こえるか鮮血。お前は私だけの音を聞けばいい』
ancb00448


乃音の攻撃は効いていない訳ではなく、犬『それ以上だ!』とのこと
ancb00464


『そろそろ...お返しだ!』
ancb00469



“鮮血 無拍子”
ancb00474


「サンビカ」と「運命」のぶつかり合い
ancb00476


ancb00480ancb00490
ancb00497ancb00501


『嘘おぉぉぉぉっぉお!』
ancb00506


『おおー!』
ancb00507


『むん?!』
ancb00508


『(息を吸い込む)』
ancb00510


『生命戦維100%でできた神衣が放つ振動は蛇崩の極制服より遥に強い!彼女の音は無効化される!(早口)』
ancb00514


ancb00524ancb00527


ancb00530ancb00533



ancb00536ancb00537



ancb00542

ancb00546



『観ていたか伊織』
ancb00646




『はい、“縛の装”と“探の装”については問題点を確認しました。“奏の装”も検討中です』
ancb00658



『二つ、いいことを教えてやろう。一つ、綻びが出た服は脱がせなければならない』
ancb00669



『二つ、そのしょぼくれた格好それも早く脱いだ方がいい』
『変装だよ。裸の僕はかっこよすぎて目立ってしまうからねぇ』
ancb00677



『ご依頼の品だ』
一発しかない上にこの弾を美木杉が使うことを組織本部が不安がるほどの代物らしい
ancb00687




ancb00697


ancb00703


『やったーやったやったやったったー』
ancb00705

『蛇崩先輩まで!?』
ancb00706



『あのー、蛇崩先輩には文句言わないんですか?なんでジャージなんだ!って』
ancb00719




『俺はそんな破廉恥漢ではない』
『あ、女の子はいいんだ』
ancb00725



ancb00729


『こい猿投山。さっさとこの前のケリを付けようじゃねえか』
ancb00732

『それでこそ纏流子』
ancb00745


ancb00755ancb00759
ancb00761ancb00767
ancb00770ancb00775


流子も人衣一体!
ancb00782ancb00788


『はあぁぁぁぁぁぁぁぁ!』
ancb00797

『あああぁぁぁぁぁああああ!!』
ancb00800


ぴょこっ
ancb00804


!!?
ancb00805


ancb00806


『へぇ!?』
ancb00808

『だ、誰だ!?』
ancb00810


ancb00812ancb00814


『猿投山!下がれ!!』
ancb00816

ガマ『皐月様が狼狽している!』
蛇『あんなの見た事ない』
マコ『でも可愛い子だよ?』
ancb00820


『だが正体不明だ』
こいつ使えない

ancb00824

父『何なんだこの女は!』
ancb00825

爺『時間切れだぁーよー』
父『この守銭奴が!』
ancb00830

父『母ちゃん百円!』
母『もうすっからかんよ』
ancb00833



『行くぞマイファミリー!こうなったらどんな手を使ってももぐりこむ!』
ancb00843


ひとまず変身を解く
ancb00845

ancb00846ancb00848


『何をしに来た』
ancb00850


『針目縫』
ancb00851
ancb00852ancb00854


ancb00858


ancb00864



ancb00866



ancb00869

『さぁ...今日私を飾ってくれるのは誰かな』
ancb00871



ancb00877



ancb00880ancb00881


『待たせたな』
ancb00887


『いえ、時間通りにございます。ただ...グランクチュリエが本能字学園を訪れています』
ancb00890


『わかっている。あの子の気まぐれに付き合ってるだけだ』
ancb00897


皐月は一色だがさすが母親だけあって七色の光を放つ羅暁
学園には向かわずに定例会議に参加するとのこと

ancb00911

『ずるいなぁ皐月様。ボクに黙ってこんな面白そうなことしてるなんて』
ancb00917


『貴様に知らせる義務はない』
『あら冷たい。ボクと私は一心同体じゃない。昼も夜も』
ancb00924


蛇ガマ『えぇ?!?』
ancb00925


『相変わらず素敵ねー』
ancb00932


『下がれ女。これ以上俺と纏の戦いの邪魔をするな』
ancb00938

『ごめーんそれは無理。だってあの子と戦うのはボクだもん』
ancb00944


『あぁ?』
ancb00945


『どけと言っている!!!』
ancb00947

『ほいっ』
ancb00951


『何!!』
ancb00952


『三つ星相手に!?』
ancb00953


『普通の姿で!?』
ancb00955

『一体何なんだあの女』
ancb00956


鮮『嫌な予感がする...』
ancb00958

『だめだねぇー、君はとってもつまらない』
ancb00965

必殺技を繰り出そうとするも...
ancb00969

『はいっ!』
ancb00970


小指を極制服のわずかな隙間に差し込み...
ancb00971

何やら秘密がありそうな爪を猿投山の極制服の生命戦維に引っ掛ける
ancb00972


『裸の猿に戻りなよーーー』
ancb00974


パチン!
ancb00975

ancb00978



ancb00979


『バカな!』
ancb00980


うわーーーーーーーーーーーー
ancb00982


『あ、落ちた。まあいいや♪』
ancb00987


ガマ『たった一本の糸で三つ星極制服が!』
犬『どういうことだ...』
ancb00990


『こういう時に解説するのがあんたの役目でしょ』
ancb00994
的確すぎるツッコみw

『運命の赤い糸だよ!』
ancb00998


『小指と小指に繋がった、運命の』
『服のどこに子指があんのよ』
ancb01003


『極制服でしたっけ?うーんちょっと縫い付けが甘いんじゃなーい?』
ancb01015


『絆糸を切ったか...』
ancb01018


『そんな!(ガタっ)絆糸を一目で見抜き一瞬で切断するなんて!』
ancb01022

『絆糸とは服になろうとする意志を持たせた生命戦維
ancb01026


極制服を形作るための要の糸だ』
ancb01030


『攻撃が届かないよう幾重にもガードしている』
ancb01032
幾重にもって猿さんのは小指で届く所にあったやん...

『纏の神衣が生命戦維を吸収する時でさ絆糸は一番最後になる...』
ancb01037


『それをあの瞬間に引きずり出して切断するなんて信じられない!』
ancb01040


『ほらやっぱり運命の赤い糸だったよ!』
『得意がってんじゃないわよ劣等生のくせに』
ancb01045


『マコです!満艦飾マコ!』
ancb01047

『劣等生だけど名前があります!』
ancb01050


『自ら劣等生であることは認めるのか!その意気や良し!満艦飾!』
誰だよ

ancb01052



復活お待ちしております
ancb01058


『コイツはとんだ大物だ...針目縫、グランクチュエリだ
ancb01061

美木杉ポージング!
ancb01067


『リボックス社の本社高次縫製師だ』
リボックス社のトップにして皐月の母親、鬼龍院羅暁が送り込んだのだ
ancb01072



ancb01082


『早くしてくれ。鬼龍院皐月、あんたとやるのにそいつを倒さなきゃならないんなら誰だろうとかまわねぇ!』
ancb01093


『...好きにしろ』
ancb01096


『このタイミングで針目とはな...あの人らしいやり方だ』
ancb01106



極制服なんて野暮なものは着ない、と縫
ancb01116

『早く見せてよ君の神衣!』
ancb01123

あーっボクがこんな格好だから遠慮してるのかな?
ancb01125


『見たでしょ?さっきボクが極制服を倒したの』
と小指を差し出して血を出させようとする

ancb01130

『刺しにくい?だったらいいものを見せてあげる♪』
ancb01134


『ほいっ♪』
ancb01135ancb01136
ancb01137ancb01138


ancb01139


『じゃーん!』
ancb01140


『...それは......』
ancb01142


『そう、キミの鋏の半分。キミのお父さんからボクがもらったの』
ancb01148


『ボクだよ。キミのお父さんを殺したのは』
ancb01155



ancb01158



ancb01161



ancb01164



ancb01168


ancb01171


ancb01172ancb01182



ancb01320
ancb01321ancb01327
ancb01329ancb01330




猿投山先輩が不憫すぎて・・・
そして今回は新キャラがたくさん登場!
皐月の母親羅暁、その御付きっぽい丸礼、そして針目縫
羅暁さんの登場時のBGMかっこよくて好きです
そして父親の仇が自ら名乗りでた時点で流子が皐月に固執する必要が無くなっちゃった気がしますが・・・
流子も強くなったけどいまの時点でもやっぱり親が七光りの羅暁さんどころか丸礼さんにも勝てないんだろうなぁ
2クールはどういう展開になってストーリーが進むのでしょうか
美木杉の組織もまだ全貌が出てきてないですし、学園の枠を超えてくるのかな
これからも楽しみです
  ∧_∧
  ( ´・ω・) 
┌/:::::::/ ̄ ̄ ̄/
旦 \/     /








「キルラキル KILL la KILL」上映会

関連リンク

関連動画


関連商品


コメント…キルラキルについて

まだコメントはありません。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

 …コメントについて…
※お気軽に、どなたでも書き込みOKです。
※「>>〇」「※〇」のようにコメント番号を指定することでアンカーの指定が可能です。
※コメントの書き込みが出来ない等の不具合報告やコメント削除依頼は、コチラより一言頂けると有難いです。

『 キルラキル 』最新記事

『 アニメ感想ツイートまとめ 』最新記事

針目縫 / 新キャラ / キルラキル / 感想 / 11話 / アニメ

2ちゃんねる(アニメ) 本日のランキング