2016年02月28日comment106
昭和元禄落語心中 8話 感想
第八話
七代目と菊比古の地方巡業は大盛況だった。七代目も菊比古の成長に満足し、いよいよ真打昇進を視野に入れる。頭痛のタネは、助六だ。問題行動ばかりの彼を真打にするのは、ひどく骨が折れるのだという。当の助六はというと、みよ吉から意外な事実を聞かされていた。菊比古はみよ吉に何も話さずに旅立ったというのだ。諦めにも似た悲しい表情を浮かべるみよ吉。その横顔はあまりに美しかった。




昭和元禄落語心中 8話 感想 31_stitch
 @0ta9w
今週の落語だ~~~!2016/02/27 02:26:45
 @nokiro_jikkyo
もう八話か2016/02/27 02:27:42
 @qurailmn7
(まだ八話だったのか)2016/02/27 02:27:50
 @T_hiko
そろそろドロドロしてくるのかな2016/02/27 02:27:42


昭和元禄落語心中 8話 感想 47

昭和元禄落語心中 8話 感想 259

昭和元禄落語心中 8話 感想 67
 @fanton_fz
豊かになってきた2016/02/27 02:28:02
 @IzyiskyNinnikuo
あああああ都電ああああああああああ2016/02/27 02:28:05
 @0_equal_all
昭和の平和な一幕からの地方公演!2016/02/27 02:28:14
 @sisterdcmna
地方巡業か2016/02/27 02:27:51


昭和元禄落語心中 8話 感想 9

昭和元禄落語心中 8話 感想 353

昭和元禄落語心中 8話 感想 8
 @SunnyWalker2010
婆ちゃんがきゅんきゅんしてる2016/02/27 02:28:39
 @asamin_n
菊さんうまくなってるなぁ!!!2016/02/27 02:28:10
 @0_equal_all
この目線・・・!これは男性でも魅入るわな・・・。2016/02/27 02:28:52
 @s_arkw
ぽーっとするおっさん2016/02/27 02:28:45
 @honryaku
女の所がやはり良いな 
2016/02/27 02:28:31





『八雲ちゃーん。来たでぇ』
『萬歳師匠!』

ancb00372
 @130Shunya_3
目暮警部…2016/02/27 02:29:02
 @YUYUSHIKlisGOD
茶風林かと思ったら茶風林だった2016/02/27 02:29:10






『菊比古くんこっちでも中々の評判やって。まだ二ツ目でたいしたもんやな』
『これもラジオか何かで名前が全国に売れたおかげですな』

ancb00405
 @hirarira617
この時代のラジヲはすごいなあ2016/02/27 02:29:17





『あんさんに似んと男前やからなァ。男やってわかっとってもうっかり間違い起こしてしまいそうやわ』
ancb00456
 @Lunar_teat
ああ^~2016/02/27 02:29:12
 @Pochi5st
アッー!2016/02/27 02:29:14
 @onreedyfield
起こさないであげて。
2016/02/27 02:29:23
 @flysheep_dunois
菊比古さんの落語やっぱ異質なんかな2016/02/27 02:29:24
 @0529_amnos
菊さん色っぽさダダ漏れ…2016/02/27 02:29:27





『先日は花形新人賞も頂いて。全く自慢の息子です』
ancb00469





『息子自慢俺もしてええかー?ゆくゆくは噺家にさせよう思てんねん』
『かわいいですねぇ』
ancb00495
 @sibisenn
息子自慢(ポロン) 2016/02/27 02:29:44
 @yasunolive
バーローかな?2016/02/27 02:29:32
 @uver_chibalotte
バーローwwwwwwwww
2016/02/27 02:29:33
 @Benjamin_Potter
似た息子(笑)2016/02/27 02:29:51




『また作ったのかい…』
ancb00502
 @mryseratp
また作ったのかいw2016/02/27 02:29:36
 @ghost24061
可愛いですね(世辞)2016/02/27 02:29:39





『そないな評判やったらぼちぼち真打とかそないな話も出とるんちゃうの?なんやねんな浮かへん顔して』
『色々と面倒な事が山積みでよ…』

ancb00525





『上方でも真打制度を復活させよーか言うてたんやけど。どっちにしろ難儀やな』
ancb00558
 @Beri_TV
上方って戦後真打ち制度なかったん 2016/02/27 02:44:11





『そういうたらあのやったらおもろい二ツ目の片割れはどないしてはんのん』
『…泥沼ってやつかな』

ancb00585
 @auaunano
片割れwwww2016/02/27 02:30:04
 @johnnytaka1962
面倒なこと→助六2016/02/27 02:29:56



ancb00616
 @YukiTuki_1
きしゃぽっぽー 
2016/02/27 02:30:15
 @sho34141991
お、汽車だ2016/02/27 02:30:22




『あの…師匠。本当に申し訳ありません』
『何がだい』

ancb00623





『アタシが落語しくじって怒ってらっしゃるんじゃ…』
『そうなのか?気付かなかったよ』

ancb00629





『人の名前を言い間違えました』
『二ツ目も8年ともなりゃ要は雰囲気、面白けりゃ客も甘くなるもんだ。それが落語家の華ってもんだよ』

ancb00661
 @hankouki_notbot
面白けりゃ許される
2016/02/27 02:30:53
 @s_arkw
もう8年目なの 2016/02/27 02:30:52
 @betu_sho
窓枠物置きの下にあるの、灰皿?
2016/02/27 02:32:01
 @yasunotweet
灰皿すっかり見なくなりましたね 
2016/02/27 02:31:00




『…いつなれます。真打に』
『いま幹部会で話してる所だよ』
ancb00710






『やりたい事がたくさんあります。お世話んなった落語界に、師匠方 席亭さん 兄さん方にもようやく恩返しができるんです』
ancb00742






『前座もどんどん増えてるし、数少ないアタシ達世代が間に立ってやれる事ァ沢山ある。すべては真打になってからなんです』
ancb00772




『それに今、落語をやるのがほんとに楽しくて。もっともっと高座に上がりたいです』
『そうか 何より頼もしいな』

ancb00780
 @cocoonP
ガツガツくる菊 
2016/02/27 02:31:07
 @fanton_fz
落語に夢中だ 
2016/02/27 02:31:41
 @kokonosoken
夢があるって良いね 2016/02/27 02:31:40




『お前さんは問題ねえがもう一人がなァ…』
ancb00816





『助六さんですか』
『野郎を真打にするには折る骨がいくつあっても足りねぇや』

ancb00826





『ナリは汚えわ女にゃだらしねえ。大師匠の落語にケチをつけるわ大ネタもどんどんかけるわ』
ancb00850




『ナリは汚えわ楽屋では偉そうだわ。いい顔をしねえご長老が多すぎるんだよ』
ancb00869
 @ariesunomuusama
ナリは汚ねえわ…ナリは汚ねえわwww
2016/02/27 02:30:55
 @Noel_P
ボロカスww 
2016/02/27 02:32:01
 @gundress
良いとこがないw 2016/02/27 02:31:56
 @qurailmn7
散々だなw
2016/02/27 02:32:01
 @Johaku_Yosuz
でも才能はある
2016/02/27 02:32:05





『とにかくミソだらけ。熱が出そうだよ』
『でもいま寄席じゃ一番お客にウケてます』

ancb00892





『そりゃお前、道理たぁ別だ』
ancb00897
 @IzyiskyNinnikuo
見えた!D51 1611! 2016/02/27 02:32:41


ancb00927
 @betu_sho
面白いのと出世するのは違うからな
2016/02/27 02:32:42
 @TaKoHaChiBar
どんどん気分が沈んでるw 2016/02/27 02:49:30


ancb00945

ancb00965

ancb01044

ancb01049

ancb01056
 @mryseratp
鬼灯市 
2016/02/27 02:33:34
 @project_Mr_A
鬼灯というと地獄の有能な第一補佐官を思い出す。
2016/02/27 02:35:45





『ぃよう』
ancb01065

ancb01068





『あら気付いてたの。後ろに座ってたのに』
『まわりジジババだらけだもの』

ancb01076
 @gazeru0116
色気ムンムンすぎやしませんかね
2016/02/27 02:34:05




『菊さん出ないのね。お香盤にもお名前なかったけど』
『聞いてねぇかい。あん人はいま旅に出てるよ』

ancb01101





『旅ィ!?』
ancb01107
 @honryaku
言ったら悲しい顔させてしまうからね 
2016/02/27 02:34:12
 @dadadadadia
旦那には言うけど女には言わない菊比古
2016/02/27 02:34:03
 @johnnytaka1962
みよ吉に告げずに巡業行ってしまったか…まぁ、菊比古にとっちゃなぁ…2016/02/27 02:34:14


ancb01110





『師匠と二人で大名道中だよ。俺なんかからきし呼んでくれねぇのによぉ』
ancb01128

ancb01162

ancb01167
 @YukiTuki_1
悲しげな横顔 
2016/02/27 02:34:05
 @mo4_mo4
物憂げ 
2016/02/27 02:34:06
 @hironika
置いてかれた者同士か、この二人は。
2016/02/27 02:34:15
 @RossoNero09
みよきちさん、余計なこと考えちゃ駄目だよ 
2016/02/27 02:34:19





『オイ 祭りの日に観音様にご挨拶しねえなんて嘘だろ。ついでに一杯奢ってくれねぇか』
ancb01184





『一杯で愚痴三十分でどうだい?』
ancb01192

ancb01201
 @YukiTuki_1
1杯でティッピー1回もふもふです… 
2016/02/27 02:34:28
 @hisui_SKOHC
助六さんのヒモスキル高い。 
2016/02/27 02:34:34





『四万六千日 お暑い盛りでございます』
『やだまた落語。やめて』

ancb01228






『落語は嫌いかい?』
『ええ 映画見てた方がマシだわ。あんなの年寄りのもんでしょ』
『だろうな!女にゃわからんよ』

ancb01247
 @Goal_Is_soul
この時代でもそんなイメージなのか
2016/02/27 02:35:11





『喋ってる菊さんが綺麗だから見にいくの』
ancb01277




『男にゃわからん』
『恋ってそういうもんよ』
ancb01284




『あたし 菊さんの為なら何だって我慢するわ』
ancb01297





『にしたってよぉ~しばらく会えねえってのに一言も断りねえたぁ一体どういう料簡なんだあの人でなし』
ancb01323
 @130Shunya_3
お前が愚痴かよ
2016/02/27 02:35:17
 @solo_wing
お前が愚痴ってるじゃねぇかw 
2016/02/27 02:35:17





『大事なことは言わねえ上に肝心なとこで嘘つくし』
『ええ』

ancb01345




『嫌ってぇたらテコでも曲げねぇし』
『そうね』
『右見て左見たと思ったらもう機嫌が悪くなってたり』
『わかるわぁ…』

ancb01361
 @flysheep_dunois
共感w2016/02/27 02:35:34
 @hironika
菊さんへの愚痴で通じ合ってる(笑) 
2016/02/27 02:35:46
 @johnnytaka1962
なんだこの奇妙な共有意識…2016/02/27 02:35:35
 @Fukukichi
わかりてか2016/02/27 02:35:35
 @ingvar_biology
菊比古被害者の会だ2016/02/27 02:36:00
 @yu048048048
オマエら2人とも菊さん好きだな2016/02/27 02:36:01





『大丈夫 ないがしろは慣れてんの。男の人ってそういうもんだし。大事なことは何も教えてくんないのよ』
ancb01372






『あたし馬鹿だからその方が楽でいいわ』
ancb01396






『あんたみたいに優しい人は苦手。つれない人が好きなの』
ancb01414

ancb01416






『あたしさ 満州に行ったのも男に騙されたようなもんなの』
ancb01428_stitch







『騙されて捨てられて 色も売って生き延びてきたわ』
ancb01471
 @nokiro_jikkyo
色も売ったのか・・・2016/02/27 02:36:01
 @Fukukichi
ぱんぱん2016/02/27 02:36:11
 @138_kaz
立ちんぼか。2016/02/27 02:36:16





『戦争で身寄りもなくなって天涯孤独。そんな時に八雲センセに出会ったのがあたしの第二の人生の始まり』
ancb01481




『一人は二度とイヤ。お金も何も要らないの』
ancb01485




『あんた達みたいに一生を懸けたい仕事なんて要らない。女として心から好きな人をずっとそばで支えたいの』
ancb01510





『女にしかできない事よ』
ancb01524

ancb01530
 @hisui_SKOHC
本当に純真に優しさを向けられると受け止めきれないんだろうなみよ吉さん…2016/02/27 02:36:14
 @SunnyWalker2010
そうやって男にべったりだと逆に捨てられるかもしれないな 2016/02/27 02:36:42
 @__m129015
でもこの二人が結婚するんだもんなあ~
2016/02/27 02:36:24




『でも八雲センセとも菊さんとも無理みたい。あたしまた捨てられんの』
『いや…そんな事しねぇだろ』

ancb01546





『ほら 優しいから気休めばっかり。ばかね』

ancb01562





『別れたがってんのなんて空気で判るわ。何度目だと思ってんのよ』
ancb01575
 @Noel_P
(重い・・・)2016/02/27 02:36:19
 @sae_boss
こういう人現代にはいない2016/02/27 02:36:47
 @amity_anime
わかる…わかるけど…だめだってわかってんなら変わらなきゃだよ…2016/02/27 02:37:09
 @chibatori
ツライナー2016/02/27 02:36:53






『もう三十分経ったね。また今度ね…』
ancb01593

ancb01600

ancb01627_stitch
 @Ka_ya21
なんだと…
2016/02/27 02:37:10
 @hirarira617
おお!2016/02/27 02:36:59
 @auaunano
おいおいおいおいおいおいお2016/02/27 02:36:59
 @Pochi5st
あらあらあらら2016/02/27 02:37:05




『やだ 何よ』
『知らん』

ancb01634
 @g0a1c2h4i
うひゃーこれはいけません2016/02/27 02:37:08
 @sho34141991
珍しく真面目な顔2016/02/27 02:37:09
 @minatapo
やっちまうのかい助六2016/02/27 02:37:13





『黙って見てりゃ何なんだい』
ancb01646

ancb01651
 @Johaku_Yosuz
いたのかwwwww2016/02/27 02:37:16
 @DENGX9900
見られた!2016/02/27 02:37:20
 @BFkrow
石田いたのかよw2016/02/27 02:37:16





『菊さん!』
『声かけ辛くて待ってたんだ。仏壇の鬼灯切れてたろ。買って帰ろうと思ってね』

ancb01660
 @9tarou0903
こわっ…2016/02/27 02:37:17
 @honyondeneru
お前はなんでこのタイミングで出てくんだよ!!2016/02/27 02:37:23
 @chibatori
(ノ∀‘)アチャー2016/02/27 02:37:22
 @ddddddddddddd_n
え、マジでこれドロドロ展開になるの2016/02/27 02:37:18





『やだ 違うわよ。何もないの。ね 信じて』
『悪かったね変なとこに来ちまって』

ancb01690





『やめて 何で謝んのよ。もっと怒ってよ』
ancb01703
 @betu_sho
あー、これはいかんですよ
いかんですよ2016/02/27 02:37:24
 @gazeru0116
トライアングルだああああああああああ2016/02/27 02:37:24
 @amity_anime
修羅場wwwwww2016/02/27 02:37:23




『怒るんなら理由がねえと。別段腹が立つことないよ』
ancb01712

ancb01721

ancb01726





『殴る気かえ』
ancb01736




『覚悟しておやんなさい』
ancb01743




『ばか…ッ!』
ancb01754
 @manga_dioxide
腹を立てる理由がない…。2016/02/27 02:39:00
 @ingvar_biology
うわぁ… 2016/02/27 02:38:59
 @visuko
菊さん怒ってさえくれないとかもう…ね…
2016/02/27 02:38:02
 @indeo3
どうして、こう、拗れちゃうのかね。2016/02/27 02:38:10




『オイばか!呼んでるぞ追いかけろ』
『お前さんが行きなよ』
『変だろ!』

ancb01760




『おいテメエたまにゃ男見せろ!』
『見せてるよ』

ancb01771




『一世一代の大嘘だ』
ancb01789





『あの人の事は好きなんだ。けどアタシァあの人とは別れようと思ってる』
ancb01818





『そんな野郎が追いかけたら酷だ。後でちゃんと腹ァ決めて話しに行くよ』
ancb01829
 @Noel_P
おぉ・・・ 
2016/02/27 02:38:17
 @MILMIX
好きなんじゃん
2016/02/27 02:38:29
 @Ryotaro_Freedom
本当は好きだった
2016/02/27 02:38:32
 @kumakoroperson
悲しいなぁ…
2016/02/27 02:38:15
 @hisui_SKOHC
菊比古さんも不器用だからな… 
2016/02/27 02:38:25




『…俺も責められる立場じゃねぇしな。悪かったよ…』
ancb01849





『ちょいと飲み直そうぜ』
ancb01862
 @gundress
(おまえさんのおごりで) 2016/02/27 02:38:50
 @IzuminoRhythm
飲み直すのかよw
2016/02/27 02:38:50
 @Norwegiangian
こいついつも飲んでんな2016/02/27 02:38:42
 @YUYUSHIKlisGOD
お前呑みたいだけだろ!
2016/02/27 02:38:42
 @cherrybell__
そこで2人で飲み直しちゃうのが・・・
2016/02/27 02:38:54
 @torigraff
男女仲が険悪になると、男男仲がよくなるの不思議だなぁ!? 
2016/02/27 02:39:02





『親父に旅先で言われたんだよ』
ancb02183
 @Noel_P
オォゥ・・・ジャァズ・・・ 
2016/02/27 02:41:00
 @Goal_Is_soul
ジャズ黄金期だもんなこの時代
2016/02/27 02:41:23
 @sho34141991
いつもの店 2016/02/27 02:40:54
 @cocoonP
てねしー
2016/02/27 02:40:43




『そろそろああいう女とは手を切ってちゃんとしたお嬢さんと所帯を持てって』
ancb02207





『は!?冗談じゃねぇあのトンカチ親父そんな事言いやがったのか』
『芸のために遊ぶにはいいけど所帯となるとまた別なんだってよ』

ancb02220
 @sho34141991
ちゃんとした…かぁ 2016/02/27 02:41:08
 @torigraff
あーなるほど、この時代は世間体の問題がねぇ 
2016/02/27 02:41:28
 @cocoonP
そもそも7代目が拾ってきたんだがなあw
2016/02/27 02:41:19
 @rikarikayyyy
師匠の事を親父って言うのが……何かイイ 
2016/02/27 02:41:31
 @9tarou0903
お前らもさっさと所帯を持てよ
2016/02/27 02:41:12





『お前さん言いなりになって別れようってんじゃ…』
『違うよ。アタシだってそんなの正しくないって判ってる』

ancb02253





『逆らって破門されて落語ができなくなって…そうまでしてあの人と、とまでは思えなかった』
『そうか…』

ancb02283




『まぁお前さんの心持の問題だからな…』
『後悔はしたくないからね』

ancb02307





『けどもう誰とも結婚なんざしたくない。とにかく独りになりたい。アタシァその方が向いてるよ』
ancb02321
 @VeryHurst
好きの形も人それぞれか2016/02/27 02:43:56
 @IzuminoRhythm
それで一人身通してるんだからある意味まっすぐだよなぁ
2016/02/27 02:42:34




『じゃあ俺も邪魔か』
『そうだよ』

ancb02347





『お前さんといると何でも楽しいし新しい事も目に入るし何でも分かち合いたくなる』
ancb02363




『ずっと側でお前さんの落語を聞いてられりゃね。そんな楽な事ァないだろうよ』
ancb02376




『でもそれじゃ手前の落語と向き合えない』
『できねえのを人のせいにするんじゃねえ。人がいなきゃ落語はできねえぜ』

ancb02402




『アタシァお前さんとは違うんだ!』
『はぁ?』

ancb02413





『いつも先歩いてたから見えなかったろ。お前さんがいる事でアタシがどれだけ苦しんだか』
ancb02439




『本当に…アタシは…』
『そんな風に思ってたのか』
ancb02454
 @ut_cat
助六の才能に嫉妬してるけど落語は好きだから助六を心から憎んだりはできない菊さんな、、
2016/02/27 02:44:39





『よーしよしよしよし』
ancb02467

ancb02469
 @sirasugohan
わしゃわしゃ2016/02/27 02:42:41
 @IzuminoRhythm
むつごろうさんww
2016/02/27 02:42:46




『お前が独りで大丈夫ならそれでいいんだ。もう一緒にいる必要もねえな』
ancb02487





『ここらでお開きだ』
『アタシァお前さんの事が心配だよ』

ancb02506
 @s_arkw
えぇぇぇぇこれで御別れなのおおおおおおおおお
2016/02/27 02:42:50
 @chaos_ehecatl
ほんとにいなくなりそう
2016/02/27 02:43:05





『ナリは汚えわ女にゃだらしねえ。大ネタはどんどんかけるわナリは汚えわ楽屋では偉そうだわって』
ancb02520
 @walkwithyou71
成りが汚い2回入り(笑)2016/02/27 02:43:37
 @roritako
大事なことなので 
2016/02/27 02:43:08





『何でナリは汚えが二回入ってんだよあの狸親父』
『幹部会で真打昇進の件、話してくださってるそうだ』
ancb02537
 @azpjk
ツッコんだww 
2016/02/27 02:43:07
 @9tarou0903
なんで2回言うねん 
2016/02/27 02:43:04
 @YukiTuki_1
師匠の言ってたコトww
2016/02/27 02:43:01




『お前さん少しは師匠や大師匠方の言葉に耳を貸したらどうだえ?』
『まぁな』

ancb02567





『俺ァ落語が好きなだけだい。それだけで落語をやってる。それだけだ』
ancb02577




『俺たちはやり方は違うかもしれねえけど落語が好きでその道を選んだって根底はずっと変わらねえぞ?』
ancb02609




『見ろ。戦争が終わって日本は何もかも変わっちまった』
ancb02617
 @nokiro_jikkyo
ジャズパート2016/02/27 02:43:44
 @YUYUSHIKlisGOD
ノリノリである2016/02/27 02:43:45




『なのに落語はひとつも変わらねえんだ。この人気に甘えてむしろ変化を恐れてるよ』
ancb02648





『今はいいよ。けどなァ長く人の娯楽であり続けるにはそれじゃダメなんだ』
ancb02662





『みんなこんなに喜んでらァ。落語だけが娯楽じゃねんだよ』
ancb02668
 @sho34141991
変化できるものが強い2016/02/27 02:44:09
 @chroki
それはあるだろうなあ2016/02/27 02:44:10




『世の中に溢れ返ってる娯楽の中で落語ちゃんと生き残る道を作ってやりてえんだよ』
『落語は生き残るだろ』
ancb02710
 @130Shunya_3
生き残ってますね2016/02/27 02:44:20
 @honryaku
落語は生き残ってる 
2016/02/27 02:44:22
 @Ryotaro_Freedom
落語が生き残る時代は…2016/02/27 02:44:31
 @RossoNero09
新作ばかり頑張った三枝さんみたいなことをいう2016/02/27 02:44:47





『…とにかく、今客にウケる噺がしてえんだ。いつの時代も』
ancb02724





『それには時代に合わせて常に俺が変わらなくちゃならねえだろ』
『そんなのァおかしい。そんなのもう落語とは言わねえだろ』

ancb02738





『確かにな。変わらねえ落語も必要だな。それも落語の本質なんだ』
ancb02773
 @Fantajia_A
先が見えてる2016/02/27 02:44:33
 @9tarou0903
意外と落語界の未来を考えてる2016/02/27 02:44:37




『それはお前さんの仕事。そんで俺の仕事は客に合せた落語をする事だ。忘れんな?』
ancb02781



『そいだけ約束しようぜ』
ancb02802




『…うん』
ancb02813

ancb02828
 @cherrybell__
変わらない落語・・・変わる落語・・・ 2016/02/27 02:44:55
 @ugoh76
古典と新作の枝分かれか。 
2016/02/27 02:45:20
 @SunnyWalker2010
師匠の言われた通りにして恋人も友人も捨てる菊比古と、将来を見てその真逆を行く助六か2016/02/27 02:44:38
 @indeo3
自分を信じて我が道を真っ直ぐに進む助六。不安にかられ道に迷いながらコンプレックスを抱えて生きる菊2016/02/27 02:44:33
 @project_Mr_A
最初は同じ門をくぐったのに違う道を歩んでしまうかな。
2016/02/27 02:44:32
 @torigraff
これが「約束」っすか?
2016/02/27 02:45:05




『ところでよ、ものは相談なんだけどよ…』
『金貸して?』

ancb02842




『ご名答~!さすが坊ちゃん』
『銭金の相談しかされた事ないしね』

ancb02845





『これで最後だよ。明日大事な会があるんだからすぐ出てっとくれよ』
『へいへい。んじゃ俺も餞別に…』

ancb02887
 @mryseratp
ご名答ゥー! 
2016/02/27 02:45:15
 @tabinchuHTR
これが本当に最後っぽいな… 2016/02/27 02:45:40





『へへ これやるよ』
『いらない』

ancb02920





『それ お前さんが弟子入りした時分から持ってるやつだろ。そんな汚えもん後生大事に…』
ancb02937




『御利益があるぜ』
『その扇子が?』

ancb02960
 @wintermute858
形見になっちゃうぞ 
2016/02/27 02:47:34
 @BFkrow
これは形見になるな 
2016/02/27 02:46:22





『おうよ。寄せ場で世話んなったジジイの名前なんだ』
ancb02974





『ジジイは天狗連ていう素人が粋がってる会に入っててそこでテメエで付けた高座名が助六なんだ』
ancb02983
 @betu_sho
助六はお世話になってた人の名前だったのか 
2016/02/27 02:46:45
 @9tarou0903
本名かもしれんやろ! 
2016/02/27 02:46:17


ancb02994




『ま、そんな訳で助六は俺で二代目』
ancb03013
 @GINGIRA2110
へぇ~助六って名前はそうだったんか 
2016/02/27 02:46:44
 @visuko
2代目助六だったんか 
2016/02/27 02:46:35
 @sho34141991
形見、みたいなもんか2016/02/27 02:46:25




『この助六さんが先代…師匠の前の八雲師に弟子入りしてたんだってよ』
ancb03023






『でも何かでそれは挫折して路頭に迷って寄せ場に流れ着いて俺を拾って育ててくれたんだ』
ancb03049




『師匠だってきっと会ってるはずなんだよ。だけど顔も覚えちゃいねえだろ』
ancb03056





『かたや大名人。かたや寄せ場で野垂れ死に』
ancb03081




『俺は怖え。いつか俺もそうなるんじゃねえかって。だから絶対に八雲んなるって決めて門をくぐったんだ
ancb03087






『面白えだろ。死んだ助六が八雲になるんだ』
ancb03130
 @sho34141991
野望か 2016/02/27 02:47:12





『俺は名前が変わるからこれはもういらねえんだ。俺だと思って大事にしろい』
『じゃあ三代目でも名乗ろうかね』
ancb03162
 @Naoya_STGLOVE
3代目助六w
2016/02/27 02:47:27
 @9tarou0903
後の助六である 
2016/02/27 02:47:26





『でも腕前的にも度量的にもゆくゆくはお前さんが八雲を継ぐといいよ。アタシもそう思う』
ancb03180

ancb03194




『頑張ろう』
『あぁ』

ancb03215





『やっぱり辛えなァ~!』
ancb03224




『くさい。風呂入んなよ』
ancb03236
 @Fantajia_A
アッー!くさい 
2016/02/27 02:47:51
 @VeryHurst
仲良し2016/02/27 02:47:47
 @onreedyfield
みられてますわよ。
2016/02/27 02:47:56

ancb03258





『真打会議もこれで仕舞だ』
『じゃついに決まったんですかい』

ancb03286





『手前んとこの弟子を上げさせるにゃ大抵苦労するもんだけどこんなに骨が折れたのァ長え人生初だ』
ancb03313




『じゃあお二人ともで…?』
『反対も多いが…』

ancb03361
 @Ryotaro_Freedom
2人とも真打だ 
2016/02/27 02:48:47
 @Goal_Is_soul
ダブルエース 
2016/02/27 02:49:11
 @130Shunya_3
こりゃめでたい 
2016/02/27 02:48:42
 @mo4_mo4
祝杯ですな
2016/02/27 02:48:43





『そりゃ何ですかい』
『有楽亭の系譜だ。良い事があるとご報告したくなってなあ』
ancb03406




『初代は寛政から始まって皆通り名まで付いてるとんでもねえ名人ばかり』
ancb03441_stitch





『アタシの親父で六代目。ここでさらに名が大きくなった』
ancb03442
 @Ju3n7
有楽亭すごいな… 
2016/02/27 02:49:42
 @cocoonP
7代目は世襲だったのか 
2016/02/27 02:49:22





『そんな名跡を継ぐ苦労なんざ生半可じゃねえ。有楽亭・宗家の重みをしっかりと受け止め切れる度量がいるんだ…』
ancb03476
 @Ryotaro_Freedom
八雲の重み 
2016/02/27 02:49:45
 @gazeru0116
名を継ぐ重圧 
2016/02/27 02:49:46




『アタシにゃついに支えきれなかった…』
『そんなこたありません!七代目は立派に受け継いでらっしゃいます』

ancb03494




『そう見えるなら幸いだが到底名前に勝てねえっていう思い。それが一生付いて回るんだ』
ancb03529
 @tabinchuHTR
師匠の弱音、多分これで最初で最後なんだろうな2016/02/27 02:50:05
 @Goal_Is_soul
当人にしか分からない問題なんだろうな… 
2016/02/27 02:50:20
 @hironika
立派な名前は、継いでも継げなくても大変ってことか。
2016/02/27 02:50:42





『いつかは誰かに継いでいくもんなんだろうけどな…』
ancb03552

ancb03564

ancb03603

ancb03606
 @sibisenn
死神のラストらへんか
2016/02/27 02:50:29
 @aniking09
若いころの死神はぜんぜん違うなあ2016/02/27 02:50:31
 @weariness
助六の扇子をもらった日に練習するのが後々初太郎に弟子入りを決意させた「死神」とは何の暗示かな 2016/02/27 02:52:19



ancb03631

ancb03638
 @k_ragi
もう寂しくなってる石田 
2016/02/27 02:50:53
 @starlog
なんだかんだ菊比古も寂しいんだな 
2016/02/27 02:51:23
 @tokkun_KEIKA
互いに居ないと変な感じなのかな…2016/02/27 02:51:20
 @dadadadadia
扇子抱きしめて眠るんだろうなぁ、菊比古さん 
2016/02/27 02:51:14
 @0_equal_all
信さんが身の上話をするのは、いつだって似た境遇になった菊比古さんになんだよな・・・。師匠ですらそこまでは踏み込めなかった。落語を通して、未来を見た二人の切ない別れかあ。 2016/02/27 02:52:17
 @torigraff
ただ、最近は自分の落語と向き合うことばかりで、お互いの意思疎通が疎かになりつつあったから、改めて菊さん助さん二人が、腹を割って話し合ったのがすごくよかったですね 
2016/02/27 02:52:22
 @manga_dioxide
相手が自分とは真逆の道を歩みつつ行き着く先は同じだから、自分だけで抱えなきゃいけないものを分かち合えて楽なんじゃないかなぁ2人とも。2016/02/27 02:52:40
 @summernyaruko
今回はかなりのターニングポイントだったと思う2016/02/27 02:51:08
 @housuke_1
二人もやっと真打か2016/02/27 02:51:17



ancb03669

ancb04100

ancb04122

みんなの反応
544: ななしさん 2016/02/27(土) 02:55:30.09 ID:zi7gAIt90.net
みよ吉、師匠からも「あの女はやめとけ」とか言われてたのか
なんか可哀想で見てられないな。ああいう尽くすタイプは幸せになれないのね・・・
その薄幸さが魅力なのかもしれないけど




557: ななしさん 2016/02/27(土) 03:18:34.10 ID:0Jyxe7GS0.net
まあここから菊比古出世するには確かに由緒としてはみよきちはなあ




579: ななしさん 2016/02/27(土) 09:13:04.24 ID:CROL9a7Er.net
菊さんみよきちのことけっこうちゃんと好きだったのか
でも結婚とかこの女じゃないとだめとかではないのか




553: ななしさん 2016/02/27(土) 03:10:42.53 ID:PesILcSS0.net
まずダメな男を渡り歩きたくなかったら芸人系はやめておいたほうが…という身も蓋もないそもそも論ww




580: ななしさん 2016/02/27(土) 09:34:43.57 ID:UpAai+DR0.net
今回見た限りで言えるのは、少なくとも菊さんにとって
落語を捨ててまで手に入れるべき女ではなかったということだと思う。
そりゃみよ吉は落語が嫌いになるわなあw




583: ななしさん 2016/02/27(土) 09:47:33.45 ID:YJbo5tAe0.net
菊は現在でも独り身っぽかったけど
奥さんに先立たれたのか、ずっと独身だったのか




566: ななしさん 2016/02/27(土) 06:23:39.89 ID:bgZ/SYcy0.net
みよきちって師匠の女じゃなかったのか?もう飽きたのか?
師匠のみよきちに対する気持ちとみよきちが師匠に捨てられたくなかったのかどうかがよくわからない
みよきちが浮気して菊に手を出してると思ってたし師匠の女に隠れて手を出してるから菊は乗り気じゃないと思ってた




570: ななしさん 2016/02/27(土) 07:22:21.26 ID:sbsSZ/pQ0.net
師匠とみよ吉の関係は原作でもはっきり描かれてないが、本気とか浮気とかそういう深い関係じゃないのは確か
「芸の肥やしで女遊びも覚えとけ」くらいの気持ちで菊に紹介したら
なかなか別れないから、「商売女に本気になるな」って止めた




587: ななしさん 2016/02/27(土) 10:07:19.64 ID:UpAai+DR0.net
そもそもみよ吉と師匠は売り手顧客の関係だっけ?
拾われたっつってたから愛人とかなんじゃね




592: ななしさん 2016/02/27(土) 10:56:22.68 ID:ecmpj9w+a.net
>>587 満州時代に男に騙されて売春に身をやつしてた頃に師匠と知り合って愛人になって助けて貰った
日本に帰ってからは奥さんいるから愛人関係は解消されたが知り合いの芸者屋に口利きして仕事場さがしてやるなどの面倒はみてる、その縁で女馴れしてない菊に芸の為に女遊びしろと紹介したがまさかのみよ吉の方が菊にハマって困惑




584: ななしさん 2016/02/27(土) 09:51:43.90 ID:mSblLdSNa.net
みよきちって師匠の愛人というよりお世話になってるだけに見える




590: ななしさん 2016/02/27(土) 10:43:41.15 ID:GLhQcal/K.net
>>584
今の仕事とかの世話もしたんだろうしな




577: ななしさん 2016/02/27(土) 07:50:11.69 ID:sTe4ZRor0.net
師匠とみよ吉は、馴染み客って以外に大した意味はないと思うけどね




586: ななしさん 2016/02/27(土) 09:59:50.04 ID:CROL9a7Er.net
みよきちは師匠んちにいきなり来たりするから
悪い娘じゃないけど商売女としてのルールわかってない三流ぽい




623: ななしさん 2016/02/27(土) 17:26:40.40 ID:BL89EE+M0.net
みよ吉はそもそもああいう生活や仕事向いてないんだろうな
師匠は別に全部面倒みてるわけでもないし金も出してないんだから
好きに行動されてもしょうがない




565: ななしさん 2016/02/27(土) 06:19:14.83 ID:jjLiP3Ev0.net
師匠とすればみよ吉は男に騙されたのを拾って満州からいっしょに引き上げてきて
働き口とかイロイロ世話をしてもう義理は果たしたって感じなんだろ
遊ぶにはいいけどおかみは勤まらないと...

時節ネタと重なりあっててなんともタイミングがいいのかわるいのかw




605: ななしさん 2016/02/27(土) 13:59:34.70 ID:5WL5sjgPa.net
師匠は日本に戻ってから愛人に働き口見つけてやったりしてるし、遊び方を心得てるよね~




593: ななしさん 2016/02/27(土) 11:02:13.67 ID:mlszLV8Op.net
菊比古は助六に対しては素直だよなぁ
男を見せると言ってたけどみよ吉にももう少し色々話してやりゃいいのに




601: ななしさん 2016/02/27(土) 12:57:06.23 ID:vO0pu9oup.net
>>593
そのままの気持ちを話したらみよ吉は諦めてくれないだろう
天秤にかけて落語を選んだとはいえみよ吉のことを好いているのも本心
それを知ればみよ吉は喜ぶし離れない




603: ななしさん 2016/02/27(土) 13:48:05.13 ID:FF0HR8gq0.net
>>601
優しくしたら一生ついてきちゃうよな




628: ななしさん 2016/02/27(土) 18:47:05.50 ID:PQRDpojCK.net
みよ吉は助六と一緒になっても菊を引きずるだろうし
菊も助六を引きずる
そして助六も落語を引きずる

みよ吉は菊と助六の友情にも嫉妬してたし
今後は助六を菊から奪い獲り落語から引き離すことで自分を選ばない菊への復讐に移っていくんだろうか




634: ななしさん 2016/02/27(土) 20:44:45.25 ID:CA79Gi3Z0.net
咄家は当て嵌まらないかもしれないけれど、
堅気の人が商売女を妻に迎えるのは本人は良くても家とか親戚が反対する。
みよ吉もアタマでは分かってるけど、あくまでも娼なんだから本気は駄目だわ
そこは一線を引かないと、まあ騙されて満州で放り出されたようなんであまり賢くはないのだろうけど




636: ななしさん 2016/02/27(土) 20:56:55.82 ID:j/BPcJix0.net
>>634
女には難しい時代に身一つで必死で生きて来たんだろ、みよ吉は。
男と一緒になって安定(精神的に)したいと思うんだろう。




638: ななしさん 2016/02/27(土) 21:17:38.81 ID:CROL9a7Er.net
みよきちは重い地雷女だけどとことん男に身も心もぜんぶ捧げるようなところは
助六みたいな親の愛情知らずに育った男にとっては母性のように眩しく感じるのかもしれない




647: ななしさん 2016/02/28(日) 01:16:27.65 ID:LiDP3hLs0.net
菊とみよ吉に一緒になって欲しいと思ったけど
落語が一番で破門が怖いから好きだけど別れるなんて男とは幸せになれないよね
助六なら破門になっても落語は出来るってどっちも大事にしてくれそう




662: ななしさん 2016/02/28(日) 03:45:44.98 ID:0Fjc68x4K.net
助六は本当に優しいんだと思うよ
みよ吉は男の優しさはただの「甘言」だと思ってるだろうけど
騙された過去があるからね
騙す時の男は優しいから
助六はチャラいようでみんな背負ってしまうタイプだと思う




665: ななしさん 2016/02/28(日) 05:27:43.05 ID:OSJtQSBZM.net
>>662
ずっと捨てられたボンのそばにいようと思ってたかは分からないが
みよ吉に「女にしか出来ないことよ。」と言われてハッとする
その事もすんなり離れる理由のひとつになってる気はする



648: ななしさん 2016/02/28(日) 01:23:47.75 ID:XPH4KOhrK.net
みよ助で話してる時菊の人物像言い合ってる場面はなんか和んだ
まぁその直後にあんなことになるんだが
耳掻きの時もそうだったけどみよ助って時々菊を取り合うよな




555: ななしさん 2016/02/27(土) 03:11:03.91 ID:olE+IUtV0.net
助六は結構落語に危機感持ってたんだな

態度悪いから周りから可愛がられてないけどw




560: ななしさん 2016/02/27(土) 04:06:36.38 ID:zi7gAIt90.net
>>555
寄席に来てるのは老人ばかりで
みよきちも「落語なんて老人の娯楽だ」って言ってたくらいだし
あの時代ですでに庶民の娯楽の定番から徐々に外れつつあったのかもね




582: ななしさん 2016/02/27(土) 09:41:19.24 ID:olE+IUtV0.net
助六何気に落語の未来とか色々考えてるちゃんとしたお笑いの人なのに
天才だったり態度だったりで周りから疎まれてるのか




585: ななしさん 2016/02/27(土) 09:55:26.37 ID:UpAai+DR0.net
>>582
話からすると助六は革新ぽいから
保守であるだろうご老人にはうとまれるんじゃね




558: ななしさん 2016/02/27(土) 03:30:25.94 ID:PQRDpojCK.net
大衆娯楽の為の落語と伝統美の落語

大衆の為の落語は身を削るよ助六
大衆は浮気だからな




578: ななしさん 2016/02/27(土) 09:08:14.38 ID:UpAai+DR0.net
8話みた。すごくよかった。
主要人物それぞれの背負う苦味に触れた感じ。
なかなかアニメでこういう感覚を味わえるものってないね。




561: ななしさん 2016/02/27(土) 04:10:26.35 ID:zi7gAIt90.net
最初に二人が出会ったばかりの頃に菊さんが身の上話をして、
今度は別れの間際に助六が身の上話をするって構成が上手いなあと思った




630: ななしさん 2016/02/27(土) 18:58:19.74 ID:olE+IUtV0.net
それにしても美術背景は安定して力入ってたなあ
鬼灯市とか雰囲気すごくよかった




632: ななしさん 2016/02/27(土) 20:03:53.19 ID:Y6pv/nRa0.net
>>630
あそこは浅草なんだよね?
ほおずき市って浅草寺しか知らないんだが
昔はこんな雰囲気だったのかと思ってたしかにいい感じだったね




626: ななしさん 2016/02/27(土) 18:29:17.28 ID:bVbM5tV40.net
助六と座って話してる時のみよ吉の作画が素晴らしかった




600: ななしさん 2016/02/27(土) 12:46:18.26 ID:zKNLpxzW0.net
助六が2代目助六になったのって師匠も覚えてたんかね助六初代の事




559: ななしさん 2016/02/27(土) 03:47:37.12 ID:mlszLV8Op.net
七代目八雲の高座シーンはやらないのかな
見たい




552: ななしさん 2016/02/27(土) 03:09:49.44 ID:HXZmEGhC0.net
来週もまた三角関係が荒れるみたいな予告だったけど
今日の見ると菊比古と助六の仲はあんまり険悪にならなそう




556: ななしさん 2016/02/27(土) 03:11:04.19 ID:UCSNW0CoF.net
師匠が物凄い怒ってたのは助六が何かしらやらかして真打ち取り消されるのか?




608: ななしさん 2016/02/27(土) 14:16:54.41 ID:nP9yZdDe0.net
OPの墓ってあの2人の墓だよな




642: ななしさん 2016/02/27(土) 23:54:43.46 ID:TQSvxrLv0.net
助六が心中するのがよく分からねえ
落語できなくなるのかね




546: ななしさん 2016/02/27(土) 02:56:21.60 ID:jyKMImFF0.net
あー…慰めからの助六とみよ吉か
八雲は菊になるんだろうし傷の舐め合いかね





543: ななしさん 2016/02/27(土) 02:55:03.32 ID:HXZmEGhC0.net
やー今回良かった
話も結構動いたし面白かったわ





六助はナリが汚い。大事なことなので四回言いました
菊とみよ吉は最初から一緒になれない事が決まってる運命だったかぁ…
師匠も紹介したものの二人がお互い本気になるとは思ってなかったのね
菊が破門についても少し言及してたけど、師匠が反対したから~というよりは幹部会その他がうるさいからああ言ったのかな?
みよ吉と同じ仕事をしてる方たちはどういう人と結婚してたんだろうか
あの仕事に対するこの頃の扱いを知らないから気になる
時代背景の勉強不足
六助ともみよ吉とも別れちゃったけど、菊は誰かといないと駄目なタイプな気がするなぁ

ほおずき市は東京・浅草やその他で7月に開催されてるみたい 
 コメ
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1454739528/
「昭和元禄落語心中」第8話

ヒトコト投票箱

Q. 自分を菊に置き換えた時…
1…みよ吉と一緒になってたと思う
2…みよ吉とは一緒になれないと思う
-結果を見る-

ヒトコト感想

感想
ヒトコト
 

関連リンク

>>アニメ「昭和元禄落語心中」
ハッシュタグ:#落語心中 OR #rakugoshinju

新着話題

関連商品

昭和元禄落語心中(1) (KCx)
雲田 はるこ
講談社 (2011-07-07)
昭和元禄落語心中音曲噺其の一
石田彰 関智一
キングレコード (2015-10-07)

コメント…昭和元禄落語心中について

    • 1. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 09:17
    • ID:XDKOq3fu0 >>返信コメ

    • OPで一瞬七代目らしき人が映るけど、その横にいるのって今回出てきた初代助六? 
      助六は顔も覚えてないだろって言ってたけど因縁あるのかも
      しかし閣下のスレた感じのつぶやくような演技にゾクっとした
      みよ吉は声がついて更にリアルになったと思う
      次回も不穏な予感しかしない OPの歌詞がどんどん効いてくる
    •   0  
    • 2. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 09:52
    • ID:o2SNcF.p0 >>返信コメ

    • 初代助六は、7代目八雲の兄弟子。

      自分より才能があったから親父のコネで破門した。
      それが7代目のトラウマになってる。
    •   0  
    • 3. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 09:58
    • ID:szYV086r0 >>返信コメ

    • 管理人さん、「六助(ろくすけ)」ではなく「助六(すけろく)」です
      「ろくすけ」ではなく「すけろく」です
      大事なことなので2度言いました

      いつも更新ありがとうございます
    •   0  
    • 4. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 10:28
    • ID:cuMSu8Og0 5 >>返信コメ

    • ベテラン勢が芸の力でぶんなぐってくるアニメ
    •   0  
    • 5. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 10:42
    • ID:LTCH5OuV0 >>返信コメ

    • なんかだんだん毎週観てて切なくなってきた
      (´・ω・`)
    •   0  
    • 6. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 10:54
    • ID:d.arPmZ90 >>返信コメ

    • >オォゥ・・・ジャァズ・・・
      オプティマスなにしてるんすかwww
    •   0  
    • 7. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 11:03
    • ID:mNIpF6ZE0 >>返信コメ

    • 政治家で芸者を奥さんにする人もいたけど、
      まあ売れっ子でみよ吉とは格が違うんだろうしなぁ
      引退後は大体は芸事の師匠で生きてくか愛人か
    •   0  
    • 8. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 11:04
    • ID:pbeE.2Bl0 >>返信コメ

    • こうして見ると、全盛期の絶頂からは少し経ったとはいえ
      今のSMAPですら足元にも及ばないほど大人気だった
      「たのきんトリオ」の一人にして、今とは比較にならないぐらい
      アイドルに清潔性が求められてた時代に、何も躊躇うことなく
      有名なAV女優と結婚した野村のよっちゃんは、そこが痺れる憧れる
      漢の中の漢で真のロッケンローラーだったんだなぁ…
    •   0  
    • 9. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 11:04
    • ID:UncrzbtkO >>返信コメ

    • 師匠にとってみよ吉は身持ちの悪い女扱いなんだな、
      ドライなお人やわ。
      確かに八代目襲名を期待される菊さんの嫁に迎えるには外聞が悪いが。
      しかも惚れっぽく騙されやすいとか薄幸を体現したような女だわ、
      これは面倒い(-_-;)
      助六の甘い言葉にコロッと転んだら生活力ない者同士で
      後は破滅する未来しかないやんかよー(>_<)
    •   0  
    • 10. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 11:16
    • ID:G3MrCBIu0 >>返信コメ

    • 助六の育ての親が師匠の兄弟子で破門になった真相を知ったら
      もう不幸な結末しか見えない
    •   0  
    • 11. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 11:25
    • ID:fDuk6io.0 >>返信コメ

    • 八雲の親子会とジャズ店でそれぞれの客層をきちんと描いてるんだな。
      あと、与太郎に言っていた約束ってジャズ店での約束か?
    •   0  
    • 12. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 11:25
    • ID:gudPZTpb0 >>返信コメ

    • あれ?初代助六さん破門だっけ?
    •   0  
    • 13. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 11:34
    • ID:UncrzbtkO >>返信コメ

    • 菊比古、助六、みよ吉と演技力の鍔迫り合いがハンパない
      特に菊さんの役柄と声のシンクロ率は異常
      もはや中の人が菊さん本人みたいな錯覚起こしてしまってんのよ
    •   0  
    • 14. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 11:34
    • ID:KeIqH76E0 >>返信コメ

    • 女を「聖女」と「売女」の二種類に分けられると思ってる男はいるんだよな
      「聖女」とはつまり良妻賢母と処女で、
      「売女」になった女は生涯売女としてしか生きられない、みたいな
      ほんとはそんな二分方自体ばかばかしいんだけど
      師匠が悪いとかではないがね。古い人の考え方だから仕方がない
    •   0  
    • 15. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 11:40
    • ID:8brRH26S0 >>返信コメ

    • >>12
      あんまり詳しく語られてないけど自分から抜けたような描写だね
    •   0  
    • 16. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 11:43
    • ID:8brRH26S0 >>返信コメ

    • あぁ 山ちゃんがあの演技からどういう風にあの芝浜やるか早く見てえなあ
    •   0  
    • 17. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 11:47
    • ID:TPo3VBGW0 >>返信コメ

    • 菊さんは真打を選び、助六はみよ吉を選ぶという事か。
      みよ吉は誰かに依存していかないと生きていけないから助六に依存していくんかね・・・

    •   0  
    • 18. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 11:50
    • ID:QFivZxcS0 >>返信コメ

    • 朴念仁の堅物坊やに遊び方を教えるどころかみよ吉の方がどっぷりハマるお粗末ぶり、商売女としては完全に失格だわな。

      しかし女としては情が深くて一途に尽くすタイプだから見てるこっちは心が痛かった。二人が割と惹かれあってるだけに。

      でもまあそういうタイプをこっぴどく振ると結構痛いしっぺ返しが来るってのもわりとよくあることよね。この後の展開を想像すると今度は胃が痛い。
    •   0  
    • 19. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 12:00
    • ID:R.rDXAu00 5 >>返信コメ

    • とにかく背景の絵が美しい‥
    •   0  
    • 20. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 12:12
    • ID:R.rDXAu00 >>返信コメ

    • >>14
      >女を「聖女」と「売女」の二種類に分けられると思ってる男はいるんだよな
                                  
      師匠は単純に「落語家のおかみさんが務まる女かそうでないか」で判断してる気がするな。
      個人的な印象だが、落語のかぎらず古典芸能ってのは
      とにかく奥さんがしっかりしてないと成るものも成らなくなる感がある。
      嫁さんの実家の援助も必須らしいし。
    •   0  
    • 21. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 12:24
    • ID:Fd9y3kh40 >>返信コメ

    • 時代が時代だからなぁ。
      今でも元AVや風俗嬢だった子と
      付き合うだけならともかく、
      さらに結婚できるって男は
      少ないだろうから、当時なら余計にね。
    •   0  
    • 22. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 12:28
    • ID:Fd9y3kh40 >>返信コメ

    • 完全に騙されたというか、
      誤解してたよ。
      てっきり女に馴れさす為に紹介したのに
      キャバ
    •   0  
    • 23. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 12:30
    • ID:Fd9y3kh40 >>返信コメ

    • 完全に騙されたというか、
      誤解してたよ。
      てっきり女に馴れさす為に紹介したのに
      師匠の愛人を寝取るまでやれ!
      とは言ってねえよ。展開だと思ってた。
      菊さん男前だからね。
      女から寄ってくるパターンだったか。
    •   0  
    • 24. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 12:48
    • ID:kgQ4p.5V0 >>返信コメ

    • >>2

      そうなんだあ、おっかねえし因果かねえ?
    •   0  
    • 25. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 12:54
    • ID:mNIpF6ZE0 >>返信コメ

    • >>20
      ただ見てる分には気の毒なんだけど、冷静な目で見ると
      確かにみよ吉みたいなふらふらしたタイプには務まらなそうだな
      堅実で落ち着いてしっかりした人じゃないと…
    •   0  
    • 26. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 13:07
    • ID:UVVVmiqG0 >>返信コメ

    • みよ吉も商売女としては失格というか線引きできてないところあるし助六も情ある分割り切れない所あるし菊と離れた2人がダメな深みに入りそうで心配になる回だな
    •   0  
    • 27. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 13:10
    • ID:k8RLH2bWO >>返信コメ

    • とことん「女」だねぇ…みよ吉さん
    •   0  
    • 28. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 13:11
    • ID:RHPWJ2Oe0 >>返信コメ

    • そう言えばこれ回想だったな
      本編(?)の方前々進んでないけど、これ2クールなのん?
    •   0  
    • 29. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 13:22
    • ID:Fd9y3kh40 >>返信コメ

    • 面白いけど、
      これ過去編で1クール終わるの?
    •   0  
    • 30. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 13:23
    • ID:5LDsTtuH0 >>返信コメ

    • >>28
      今回は1クールで大体過去編まで
      2期をやれば与太郎の話もアニメになるはず
      だからやってほしいものだが
      萬月との絡みとか色々ディレクターズカット版には入ってたから、やるとすればやれるはずだし
    •   0  
    • 31. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 13:32
    • ID:IX8YBzRX0 >>返信コメ

    • 遊び全振りの助六に落語全振りの菊比古
      足して2で割りゃちょうどいいのにな。
      第1話時点で助六は夭折しており
      8代目となった八雲は独身のまま弟子もとらずにいた。
      助六みよ吉との経緯で心が壊れて
      落語と心中しようとでもしてたんだろうかな。
      してみるとそんな八雲に気に入られた与太郎は
      落語の救世主になるのかも知れないな。
    •   0  
    • 32. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 13:34
    • ID:v5XaJj3J0 >>返信コメ

    • いい女だけどダメンズ好きで共依存タイプ・・・幸せにはなれねぇなぁ
      もちろん本人が望んでそうなったわけじゃないんだろうが喝入れてくれる人間から逃げてたらどうしようもない
      今も昔もそれなりの人は一本筋通ってる女と結婚するイメージあるしな
    •   0  
    • 33. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 14:03
    • ID:4mUwC6pK0 5 >>返信コメ

    • 助六とみよ吉が結婚するって、三人の誰にとってもいいことではないような気がするんだよなぁ。自分を騙して押さえ込んでるだけのように感じる。
      まあ、みよ吉は菊を好きになったんじゃなくて、『お互いに依存できる、絶対に離れない相手』が好きだっただけかもしれんが。
    •   0  
    • 34. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 14:15
    • ID:XX733ffj0 >>返信コメ

    • ラジオで関智一が「俺は一話しか出てないけどこの先再登場するかも」と言っていたけど、二期をやるなら与太郎が再登場するってことかな
      一応主人公はあっちだよね?
    •   0  
    • 35. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 14:37
    • ID:hibAEPT4O >>返信コメ

    • みよ吉…それじゃ幸せになれんよ…
    •   0  
    • 36. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 14:41
    • ID:9W95gC370 >>返信コメ

    • 先代にしてみれば騙されて満州で春を売って生計を立てていた所を愛人として面倒みてやってた(見返り有りでの保護)女。
      戦後に天涯孤独になったからって家に来たから仕事を紹介して贔屓にして身が立つように面倒みてやってる時に菊に気分転換とゲイの肥やしの為に紹介したら確かに店には訪ねているようだけど真面目な菊が罪悪感で何も話さないので進展が分からず菊が本気になってないかとヤキモキしてついに口に出したのが前にみよ吉について言いかけた理由
      今回は真打ちへの昇進が決まったから結婚する女と遊ぶ女について分別をつけるよう助言したという話か
    •   0  
    • 37. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 14:42
    • ID:Nk5.P7LsO 5 >>返信コメ

    • 毎回毎回見終わった後感動と余韻でため息がでるアニメ。
      「早くしないと死んじまうよ」菊さんの台詞にゾクッとした。助六の後ろ姿がまた切ないな…
      先がわかっているのにみんな幸せになってほしいと願ってしまう。
    •   0  
    • 38. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 14:57
    • ID:9.ZC1KrrO 3 >>返信コメ

    • 師匠がみよ吉に紹介した廓は吉原より格は下だけど赤線所属だから、警察や消防の巡回があって治安は良い。客層も身元確かな社会人…名士か縁者揃い。年に二回は定期健康診断もあり、病気になれば治療も受ける事もできた。保険料は給与天引きだけどね。舞踊や三味線の名人の指導を受ける事もできたから、色香は失せても芸能で働く事も可能。街娼していた場所より断然良い。青線も危険だけど白線だったら悪質な外国系犯罪組織も暗躍していたから最悪、海外に売り飛ばされていた可能性もあった。八雲師匠に感謝しなければいけない。
    •   0  
    • 39. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 15:04
    • ID:9W95gC370 >>返信コメ

    • ※14
      芸能は建前だけでも品格が求められるし余所の一門とも慎重に配慮をしながら交流する事が求められる。
      みよ吉は生きる為とはいえ春を売る所にまで身を落としたし、天涯孤独になって頼るにしても妻帯者で一門の主の所にアポ無しで日中に突っ込んでくるような娘。
      菊との交際でも髪を結って既に芸者姿なのに菊さんを見掛けて大声で呼び止めて半裸で駆け寄るような事をしてる

      菊との結婚を認めたくても出自・周囲への配慮の有無・後ろ楯の無さを考えると一門の主の嫁には出来ない。宮沢りえが貴乃花と結婚を意識しての交際してるのにヌード写真集を出して破談になったのもその辺の理由。あんなの出した時点で貴乃花の選択は相撲と宮沢りえのどちらをとるかしかなくなった。
    •   0  
    • 40. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 15:11
    • ID:D2ArZYl80 >>返信コメ

    • 菊さんは落語に恋してるんだろうね
      みよ吉も好きだけど落語ほど好きにはなれない
      生涯独身のつもりなら愛人として囲えばいいじゃないかとも思うけど、たぶんみよ吉は子供なり家庭なりが欲しいんだろう
      菊さんの側にいられるなら愛人でも構わないってみよ吉はいうだろうけど、菊さんは菊さんなりにみよ吉に幸せになって欲しくて、みよ吉がまだ若くて綺麗なうちに別れを選んだってのもあるんだろうな
      てかアニメでこんなにしんみり考えさせられる事になろうとはww恐ろしいな落語心中
    •   0  
    • 41. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 15:23
    • ID:OnjbTqTC0 >>返信コメ

    • 次の「八雲」を菊に継がせてやりたいと思っているからこそ
      「みよ吉と縁を切れ」って言ってるんだと思う

      大名跡を襲名しちゃうと、いずれは「弟子を」って話になる。
      そのときおかみさんは何人もの若い衆の生活を、一緒に住んで
      面倒みなきゃならないから、所帯をもつなら身持ちが固くて
      自立してて、キビキビしてるおっかさんタイプの女性が望ましいから
    •   0  
    • 42. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 15:55
    • ID:1dPgCM2uO >>返信コメ

    • What can I know?

      幸せってなあに?
    •   0  
    • 43. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 15:56
    • ID:9.ZC1KrrO 3 >>返信コメ

    • みよ吉の年齢で赤衿の半玉(はんぎょく)の身分は、かなり居心地は悪いと思う。自分以外は十代の女の子ばかりだろうから。赤衿の半玉って何?京都の舞妓に相当すると解釈して下さい。詳しい記載はGoogle検索して下さい。風営法のせいで現在は18歳で入門だから、みよ吉位の半玉や舞妓は珍しくないけど昔は14歳で娘島田に花簪の柳帯赤衿デビュー、18歳でつぶし島田平打ち簪の太鼓帯白衿昇格、3人位妹芸妓の指導が当たり前だから…。みよ吉の性格だと休暇も菊さんとデートに費やしてだろうけど、本来なら舞踊や三味線の師匠方の稽古にも専念しないと不味い。昇進試験があるから、一定水準を保たないと白衿にはなれない。女子の仕事は少ないからこそ芸能に精進しないと不味いけど…自分より若くてレベル高い赤衿娘との競争に疲れてしまった気持ちも理解できなくもないけど。
    •   0  
    • 44. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 16:23
    • ID:9.ZC1KrrO 4 >>返信コメ

    • 障害者福祉法が昭和25年に施行されてますが、現在よりもかなり手薄でごザル法…アテになりません。足の不自由な菊さんでは仕事(力仕事は論外)は限られてますから破門されたら、路頭に迷う羽目になるは必定。落語以外で身を立てるスキルも経験もなく、女房子供を守れる自信がないから、みよ吉と別れる選択肢も仕方ないと思う。
    •   0  
    • 45. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 16:24
    • ID:IX8YBzRX0 >>返信コメ

    • みよ吉はちょいと遊ぶにはいいが
      生活を共にするにはねっとり重すぎる。
      想い人をとり殺した牡丹灯篭のお露とか
      恋人会いたさに放火した八百屋お七みたいな
      情の強い女なんだろう。
      ちなみにどちらも落語の演目にある。
    •   0  
    • 46. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 17:02
    • ID:1dPgCM2uO >>返信コメ

    • みよ吉はたぶん菊比古のウダウダダラダラな自己嫌悪の独り言をウンウンと聞いてくれる。ダイジョウブ、ダイジョウブと優しくしてくれる。でもイキイキと仕事に励むと寂しくなって焼き餅をやいちゃう。全身全霊であなたを愛するから、あなたも全身全霊でワタシを愛して欲しい、なぜなら、天涯孤独で芸も未熟なアタシの居場所はアンタしかないんだから。。。。
    •   0  
    • 47. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 17:16
    • ID:R.rDXAu00 >>返信コメ

    • >>36
      ゲイの肥やし‥
      一瞬「落語でない何か」を連想してしまいますた。
      ゴメンw
    •   0  
    • 48. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 17:28
    • ID:8brRH26S0 >>返信コメ

    • >>45
      みよ吉→牡丹灯籠は最新刊のネタバr(ry
    •   0  
    • 49. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 17:43
    • ID:uZvOZ6uZ0 >>返信コメ

    • 「お嫁さんにしたい女優」No.1に選ばれた事のある東さんが
      後年、ある番組でそのことに触れられて
      自虐的に「お嫁さんにしたいって...芸能人なのにね」とボソッとはき出したのが忘れられない
      芸能人になるってそういうことなのかなと思った
    •   0  
    • 50. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 17:58
    • ID:1rYu82gD0 >>返信コメ

    • 落語も梨園みたいな系図があるのか。びっくりしたわ。
      今週のトライアングラーな展開も驚いた。
    •   0  
    • 51. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 18:34
    • ID:IX8YBzRX0 >>返信コメ

    • >>48
      へ?感じたことを書き込んだだけで未読なのよ。
      そっか、やっぱりそういう性質の女なのね、みよさん。
    •   0  
    • 52. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 18:35
    • ID:XDKOq3fu0 >>返信コメ

    • みよ吉、菊さんと別れて生きていけるんだろうか
      助六とくっつくってのは分かってるけどこのふたりじゃ身を持ち崩す未来しか見えないんだな……
      捨てられて孤独を抱え、師匠に弟子入りして信さんと出会いみよ吉と出会い
      自分の芸を確立した菊さんが芸のために愛する人も捨て友も捨てまた孤独に……っていうのはなんとなく切ないというか、業のようなものを感じるな
    •   0  
    • 53. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 19:56
    • ID:9.ZC1KrrO 4 >>返信コメ

    • 鬼灯市は7月9~10日に開催される。関東のお盆は7月に行われる。恐らく、戦死した兄弟子、弟弟子の供養の為だろう。菊さんは高校を通っていたから、見送る側で学徒出陣式に参加しているだろうから、学友の分も含まれるかも。足のせいで徴兵を免れただけに、命を譲って貰って生きている気持ちは強いと思う。進さんは初代助六さん、満州で戦死した兵隊さん、引き揚げ船の中で死んだ日本人達、彼もまた、誰かに命を譲って貰って生きている気持ちを抱いているだろう。恐らく、みよ吉も…三人の男女が鬼灯市に居合わせたのは、ある意味、必然でもある。
    •   0  
    • 54. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 20:46
    • ID:h3w70kWLO >>返信コメ

    • 今日ようやく一巻を買って裏を見て思ったのだけど、今回萬歳師匠が見せた写真のコナン君が一話に出てきた萬月さん(遊佐)になるのかな?少し幼すぎる気もするけど。
    •   0  
    • 55. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 21:23
    • ID:ymFsuZ5H0 >>返信コメ

    • 正直最初は「確かに林原なら石田山寺に負けない大ベテランだし役の雰囲気もバッチリ合ってる、しかしあの椎名林檎にみよ吉専用の主題歌まで作らせるほどのもんかね…?」なんてちょっと失礼なことを内心思わなくもなかったが
      今回見たら成程納得、こりゃ閣下でなきゃそうそう務まらねぇハマリ役だわ
    •   0  
    • 56. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 21:24
    • ID:wMBodAb10 >>返信コメ

    • 細かいトコだが、客車の肘掛がおかしい、
      当時の国鉄に、あんな仕切りみたいな肘掛の
      客車は無い、あとD51は貨物用の機関車なんで、
      C62やC57のほうがいい
    •   0  
    • 57. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 21:37
    • ID:zcwEA08E0 >>返信コメ

    • >>54
      8話の時点では1950年台なかば 1話の時点では1970年台なかばだからそんなに違和感はないのでは?
    •   0  
    • 58. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 21:44
    • ID:v5LUoJNyO >>返信コメ

    • 笑点あるか無いかは糞デカかったと思う
    •   0  
    • 59. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 22:18
    • ID:UncrzbtkO >>返信コメ

    • 7代目八雲さんは菊さんを引き取ったり
      身を持ち崩してたみよ吉に仕事世話したりなにげに面倒見がいい。
      子供いなさそうだから奥さん多少の女遊びは目を瞑ってたんじゃなかろうか、
      でも神経が細くて相手を縛り付けるタイプのみよ吉は
      出自や経歴以前にやはり芸人の女将に相応しくないんだよ。
    •   0  
    • 60. ガッノータ
    • 2016年02月28日 22:28
    • ID:5WZjNCdw0 >>返信コメ

    • 菊さんや師匠の考えもわかりますが、やるせないなぁ。
      みよ吉さん、怖い人にはならないでね。
    •   0  
    • 61. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 22:29
    • ID:Gljphi4U0 >>返信コメ

    • みよきちと画伯が似てると思ったけど娘にしては若いから違うよね
    •   0  
    • 62. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 22:31
    • ID:kPhblPEE0 >>返信コメ

    • 渚カヲル×綾波レイだと思ってたら
      加持リョウジ×綾波レイだったでござる
    •   0  
    • 63. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 22:35
    • ID:D2ArZYl80 >>返信コメ

    • >>44
      なるほど、そういう観点ではみてなかったけど確かにそれは理由の一つとしてありそう
      落語はハンデのある菊さんがやっとみつけた居場所なんだな
    •   0  
    • 64. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 22:49
    • ID:HXqxHcAb0 >>返信コメ

    • >>56
      C6250
    •   0  
    • 65. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 23:00
    • ID:.ThqaA9I0 >>返信コメ

    • 縁日?のシーン凄いよかった。ゾクゾクした。
      ベテラン声優お三方に拍手。しかし、30分があっという間な作品だ。でも、濃い。
    •   0  
    • 66. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 23:16
    • ID:wMBodAb10 >>返信コメ

    • 鬼灯を並べた縁台でビールを飲む、
      洋服と和服の共存、昔の日本って
      ホントにエキゾチックだと思う
    •   0  
    • 67. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月28日 23:54
    • ID:YVho9TIt0 >>返信コメ

    • みよ吉の女というものが少し怖く感じたな…
      それだけ人を好きになるということなんだろうけど…

      次回から更に泥沼化だな
      見るたびに心が苦しくなるけどそれでも見てしまうのが落語心中の魅力だと思う
    •   0  
    • 68. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 00:25
    • ID:EXGXLObe0 >>返信コメ

    • 菊もみよ吉も両思いなのにな
      好きだから追いかけない
      一世一代の大嘘だ、て台詞いいわ
    •   0  
    • 69. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 00:36
    • ID:1mxvqcZLO >>返信コメ

    • 毎週楽しみにしてたけどどんどん怖くなってきた…
      三者三様の考えが切ない
      それぞれの思いが分かるだけに落ち着くところが想像できない
      三人とも悪くないのになあ
      あとBD一巻見たけど萬歳萬月親子は親子揃って菊比古(八雲)を気に入ってんだな
    •   0  
    • 70. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 01:51
    • ID:dPjzLNC.O 4 >>返信コメ

    • 『映画の方が面白いわよ』みよ吉が言うので昭和25~30年代の映画で検索。チャップリンの『ライムライト』を始め、オードリー・ヘップバーンの『ローマの休日』マリリン・モンローの『お熱いのがお好き』、西部劇も沢山上映されていた。『ロミオとジュリエット』もある。邦画も負けておらず『七人の侍』『生きる』B級作品では『三十七人の侍』を始めチャンバラ時代劇も人気あったらしい…。因みにアニメはディズニーの独壇場。『ミッキーマウス』『白雪姫』『シンデレラ』もある。みよ吉が映画に耽溺する気持ちが解ってしまった(^^;)
      ロマンあり冒険あり浮き世の憂さが忘れられる、一方落語は遊女が悪役の話が多い…みよ吉がムカつく理由もわからなくもない(^_^;)
    •   0  
    • 71. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 03:19
    • ID:ISt.FqLA0 >>返信コメ

    • >>32
      ダウンタウン浜田が浮気した時の小川菜摘思い出した
      芸人の嫁さんってこんな腹座ってるのかよと心底驚かされた
    •   0  
    • 72. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 03:39
    • ID:r4IEx6cL0 >>返信コメ

    • 日テレ深夜のドキュメントで戦時中や戦後の特殊職業(水商売、飲食店、風俗)婦人についてを視た後だから
      師匠に拾われるまでにみよ吉が受けた裏切りと辱めを考えたら 今回の菊比古の判断は 結婚しないって決めてるんだったらパートナーとして一緒にいることだって考えられたのに あまりにも酷だと思った
    •   0  
    • 73. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 09:18
    • ID:Jjfs9F700 >>返信コメ

    • >>72
      >結婚しないって決めてるんだったらパートナーとして一緒にいることだって考えられたのに 
                                 
                                  
      パートナーて愛人てこと?そっちの方が酷な気もするよ。
      そもそもパートナーとして生きていくなら、女の方もそれなりに覚悟がいる。基本的に一人でやっていくんだから。
                                
      みよ吉は芸者としてはいろいろ難がある、(←芸者になってだいぶ時間がたってるのがいまだに見習いなのが証拠)
      性格的にも依存心が強くて考えが足りないとこがある。
      一言で言うとなりは大人でも中身は子供みたいな人。
      ああいう人は責任もって保護してくれる人と世間の風にさらされない所でおだやかに暮らさせてやらないと、流されるままどこまで転落するかわからない怖さがあるよ。
                                
      菊比古はその辺のことがわかってたからあえてばっさり手を切ったと思う。
    •   0  
    • 74. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 09:26
    • ID:InjcAOMOO >>返信コメ

    • ある意味みよ吉は都合のいい女なんだよ
      菊さん自身自分の気分次第でみよ吉を放置したり甘えたりしている
      でも菊さんにとって落語は命なんだから全く女将に向かない彼女を切って
      師匠の言うなりに良家の令嬢を嫁に迎えるつもりだったんだろう
      それなのに第1話では弟子さえ取らない独り身状態
      何があったかだいたい察しがついてしまうからただただ切ないよ
    •   0  
    • 75. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 11:17
    • ID:ySjoVAOa0 >>返信コメ

    • 二人の抱き合う様を菊が見てて修羅場になるのかと思ったら
      修羅場にすらならなかった…

      実際はみよ吉と助六の間には何も無いが、みよ吉に「自分の居ない間に他の男と」助六に「自分の女に手を出して」と菊が怒ってくれた方が、みよ吉は嬉しかったろう

      「好きだ」という気持ちは有っても、ここで怒る程の情熱も執着も菊には無い…みよ吉にしてみれば辛いよなあ…
    •   0  
    • 76. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 11:23
    • ID:ySjoVAOa0 >>返信コメ

    • 菊さんは、落語の為に、助六もみよ吉も遠ざけるのか。

      助六は、傍に居たら自分の落語に影響を与え過ぎる、存在が大き過ぎるから離れるんだろうけど。
      けれどみよ吉は、むしろ存在が必要無いから切り捨てると言うか、菊さんにとってみよ吉は、人生の通過点の通りすがりの存在でしかないんだろうと思える。

      同じ遠ざけるにしても、助六に対してとみよ吉に対してでは理由が違い過ぎて、ただただ、みよ吉が不憫だ。
    •   0  
    • 77. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 12:57
    • ID:JKTnY2JP0 >>返信コメ

    • みよ吉の、斜め顔半分のカットとか、
      ゾクゾクする、こいうのが、日本のアニメの
      いい所
    •   0  
    • 78. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 12:59
    • ID:ZxSbFnUvO >>返信コメ

    • >ただただ、みよ吉が不憫だ。


      「まあ、いい女だよ。。。」

      この後に続くセリフを想像してみよう。
    •   0  
    • 79. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 13:07
    • ID:z.5It5Mv0 >>返信コメ

    • >>58
      助六さんなんか笑点向きだよな
      テレビで一般大衆(寄席に通ったりしたことない人)にむけてその時々の笑いを提供するってのは助六さんの目指した道に近い気がする
      それだけに勿体ねえなあ、切ないよなあ
    •   0  
    • 80. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 13:45
    • ID:InjcAOMOO >>返信コメ

    • 助六との別居こそ仕方ないでしょ
      2人とも真打ちになろうってのに
      いつまでも同居なんてしてらんないよ
      問題は菊さん助六の欠点があまりに両極端なことと
      可哀想だけどみよ吉みたいな性質の女を介入させたことかな
    •   0  
    • 81. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 15:23
    • ID:dPjzLNC.O 4 >>返信コメ

    • 先週の落語心中を見直して観た。Aパート八雲師匠の読んでいた新聞に、自衛隊誕生とそれを批判する記事が掲載されていた。昭和29年、自衛隊の誕生に伴って、GHQの逐次撤退が開始されている。本国に帰還する兵士の中には、懇意にしていた芸妓を、妻として正式に迎えた人もいた。羅紗緬或いは洋妾と侮蔑された女達が、結婚式を挙げて妻となり海を渡って行く。みよ吉の結婚願望に油を注いだ可能性高そう。
    •   0  
    • 82. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 21:43
    • ID:su53.uLl0 >>返信コメ

    • あからさまな説明はないけど、毎回小道具や風景で時代や季節の移り変わりを出してるのがいいなぁ。
      都電の走る様子や、民家の塀が木造からブロック塀?になってたり、風に揺れ動く風鈴に思わず見入るw
    •   0  
    • 83. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 22:08
    • ID:5DDa93620 5 >>返信コメ

    • こういう作品が毎シーズン一作は欲しいよね。
    •   0  
    • 84. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 22:17
    • ID:1mxvqcZLO >>返信コメ

    • 親に捨てられた坊
      落語に対して悩む菊比古
      恋にのめり込んでうちのめされるみよ吉

      信さんは器がデカいというか懐が広いからこういう人を見ると放っておけないんだろうな
      本当に優しい人なんだな
      菊さんと一緒にいたのはたかってたのもあるだろうけど心配なのもあったんだろうな
      今度はみよ吉で…これからどうなるんだろ
    •   0  
    • 85. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 22:44
    • ID:uty7YIJs0 >>返信コメ

    • 信さんこそだ(うぃ)めんずなのかも知れないw
    •   0  
    • 86. アニメ好き名無しさん
    • 2016年02月29日 23:01
    • ID:Jjfs9F700 >>返信コメ

    • >>84
      信さん自身もめっちゃ寂しがり屋だと思う。
      年中飲んで騒いで女を買っているのは、孤独を恐れているからじゃないか?
      今で言うストリートチルドレンみたいな生い立ちで
      親の愛とか家庭の温もりに強い憧れを持ってる気がする。
      鬼灯市のシーンでみよ吉を“思わず”という感じで抱きしめたのも、
      彼女の愛情表現が凄く母性的だったからと自分には見えた。
    •   0  
    • 87. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月01日 08:35
    • ID:CMgxXtdoO >>返信コメ

    • >>86
      そっかー、信さんも菊さんもみよ吉もオルフェンズなんだね
      スンマソン´・ω・`)
    •   0  
    • 88. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月01日 11:57
    • ID:Mln7zEsL0 >>返信コメ

    • >>44
      菊さんの障害、手帳をもらえるレベルだとしても低いと思う。
      自分は左半身麻痺で4級だから多分もっと下。
      落語で食べていけてよかったと思う。
    •   0  
    • 89. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月01日 14:18
    • ID:PXvuwSFdO 3 >>返信コメ

    • >>88
      ヤング菊さんの時代の障害者福祉法は、戦争による傷病者が最優先だから、菊さん程度では手帳さえ貰えない可能性ありました。戦争傷病者さえ、水木しげる先生の自伝漫画を読むと大した額でも保証でもなく、親族に横取りされて本人には1円も…当たり前だったそうです。水木しげる先生の戦友の中には、救世軍(プロテスタントの慈善団体、本部は米国)の活動に参加して、負傷者仲間を支援した人もいたそうです。破門覚悟で、みよ吉と一緒になっても半玉の稼ぎでは、1ヶ月で破綻したでしょう。みよ吉は水木先生の奥様程、強くなさそうですし。
    •   0  
    • 90. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月01日 15:04
    • ID:uwZ8CrbF0 >>返信コメ

    • 考えれば考えるほどみよ吉の立場ってハードなんだよね
      下積みの先に希望を見出すには少し年を取り過ぎている
      この登場人物の中では割りを食わざるをえないポジション
      だからこそ物語終盤でみよ吉の存在が光るんだけどね
    •   0  
    • 91. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月01日 15:26
    • ID:PXvuwSFdO 3 >>返信コメ

    • 菊さんは捨てられた悲しさを言葉にしても、母への恨み言は口にしない。多分、邪魔で捨てたのではなく、足が不自由な息子が一人でも生きていける力(落語)を付けさせる為だと、菊さんはわかっている。菊さんの母は芸者だから、芸事で大成するか否か、己の努力次第の厳しい世界である事もわかっていた筈。八雲師匠に入門する日、あちこちの玄関先に、日の丸旗が掲げられていたから、祝日だと思う。日本一の落語家になれと言う、エールだと思う。今の菊さんなら、母の願いは察していると思うから落語家を捨てる選択肢はないと思う。
    •   0  
    • 92. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月01日 16:01
    • ID:PXvuwSFdO >>返信コメ

    • みよ吉のいる向島界隈は今も昔も手篤い芸者教育で、有名な場所。だから七代目八雲師匠は向島の廓を紹介したと思う。全寮制の女学校(給料も出る)に入れたようなもの。舞踊や唄や和楽器の他に、茶道や華道や書道も習います。髪結い師(美容師)や化粧師(メイク)もあります。修行は大変ですが、どれか一つ身に付ければ人並みの暮しは可能。秋には白衿昇格試験がある筈だから、呑気に鬼灯市で、菊さんの悪口大会している暇はない筈。指導担当である御栄姐さんが、頭抱えている姿が浮かびます。
    •   0  
    • 93. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月01日 23:47
    • ID:PXvuwSFdO 4 >>返信コメ

    • 地方巡業で菊さんが語った落語は『紺屋高尾』、当時、吉原一の美女と唱われた高尾太夫の花魁道中を目撃した染め物屋さん。もう一度、一目だけでも彼女に会いたくて、三年間も身を粉にして働いて、たった一晩だけ高尾太夫を買います。その思いの深さに感動した高尾さん、一年後に染め物屋さんのお嫁さんになります。一年後に年期明けると高尾さんは言いましたが、実は一生懸命働いて自分で自分を身請けしています。染め物屋さんは高尾さんを大切にします。高尾さんは花魁時代に培った美的センスを駆使して、素敵なデザインの染め物を作ったりします。夫と同じように、両手を染料塗れにしながら。お店は繁盛、子宝に恵まれ夫婦共白髪で、高尾さんは80才位で、この世を去ります。人情噺だけど、みよ吉との顛末を考えると、皮肉な巡り合わせな噺です。
    •   0  
    • 94. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月02日 16:51
    • ID:rAm7X9X00 >>返信コメ

    • >>92

      みよ吉は恋愛優先で仕事は後回し。
      「一人の男に寄り添って生きていきたい」と言いながら「優しい男は嫌い」と言う。
      何だか、女のサガが、悪い面に凝縮して出ちゃったようなキャラだと思う。

      男にすがって生きたいなら、そんな自分を全て受け止めてくれる優しい男を選べば、幸せになれるかもしれない。
      冷たい男に惚れるなら、そんな男達すら利用して芸の世界でのし上がってやる位の気概を見せれば、充実した人生が送れるかもしれない。

      どちらも出来ない女のサガがね、見てて痛々しいよ。
    •   0  
    • 95. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月02日 17:08
    • ID:rAm7X9X00 >>返信コメ

    • 菊と助六が飲み直して語り合うのは、落語の未来や自分達の将来
      たった今傷付けた女の話なんてもう出ない
      その間、みよ吉はどこかで一人でずっと泣いてるだろうに
      彼らにとって、女の存在なんてその程度なんだろなあ
      みよ吉は、その重さの違いを認めて、自分の生き方を見つけないとなあ

    •   0  
    • 96. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月02日 19:37
    • ID:51Zz8mL2O >>返信コメ

    • みよ吉には昔の中島みゆきの振られ歌がよく似合う
    •   0  
    • 97. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月02日 22:36
    • ID:3k8qOsc80 >>返信コメ

    • 今円盤特典のドラマCD聴いてるんだけどもう声だけで映像が簡単に脳内再生出来る
      良いねえ、八雲と与太の縁側・・・

      ここまで過去編見てから第一話の完全版見るとまた印象が変わるね
      アニメ終わったら絶対原作も買うぞー
    •   0  
    • 98. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月02日 23:48
    • ID:hJ9W28ZYO >>返信コメ

    • >>95
      ジャズバーでも二人共、みよ吉の話はしてます。師匠から『あの女だけ(嫁にするのは)やめておけ』と言われて、進さんは怒る。菊さんも正しくないと同意しつつも破門が怖いと俯きます。不自由な足を掴んでいたから自分では、みよ吉を守れない…自嘲のため息でしょう。宵越しの銭を持たない進さんは論外。みよ吉に価値がないのではなく、女一人支える甲斐性のない自分達を自嘲したのでは?落語しか取り柄のない自分達は、落語を極めるしか、真打ちになる術がない。そこから落語の将来論に移行してますが。
    •   0  
    • 99. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月03日 22:27
    • ID:YRCnaqSXO 4 >>返信コメ

    • 敗戦から十年足らず町の復興とともに大切な何かが喪われて行くような、寂寥感を抱きながら、古き良き江戸時代の薫りを求めて、老人は落語を愛する。若者は欧米の強さと豊かさに憧れ、いつか自分達も、その豊かに追いついてみせようと身を粉にして働き、給料で洒落た洋服を纏いジャズバーに通い、外国の音楽と洋酒に酔いしれる。日本の文化に見向きもしない。アメリカナイズされた若者を原点回帰させるのは、容易ではない。BGMに和楽器とジャズを取り入れているのも、文化の衝突を静かに描いている。
    •   0  
    • 100. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月03日 22:50
    • ID:0vCcNh5v0 >>返信コメ

    • 今回も辛かった
      三人の思いやら立場やらが交錯して.....

      自分が捨てられたみたいだ
    •   0  
    • 101. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月04日 02:05
    • ID:taMdSy4FO >>返信コメ

    • 八雲師匠の晩酌が ビール。生活習慣からして欧米化が進んでいる。きちんと米糀菌から作られた日本酒が、極めて少ないせいもあったけど…昭和30年位まで米配給だった町もあった。パンが勢力を伸ばしつつあった。給食がコッペパンと脱脂粉乳、たまに鯨の竜田揚げが出たらしい。
    •   0  
    • 102. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月05日 15:36
    • ID:rrTDAHrL0 >>返信コメ

    • みよ吉は古いタイプの女だよね。

      いい女だけど、若さと美貌しか武器がなく、男に尽くして添い遂げるしか生きる道がないと自分で思っているし、実際に職業婦人として生きられるタフさや賢さもない。
      まあ、当時の職業婦人なんて今のキャリアウーマンとは違い、特別な才能があって十分な教育を受けたお嬢様であり、かつ女としての幸福を捨てた異色な存在だったんだろうけど。
      大半の普通の女性は男性がいなければ生きていけないし、みよ吉のように一度転げおちると一生日影の身だったのだろう。

      戦後の上り坂な世間で取り残された古い時代の被害者に見えてつらい。
      既に昭和50年代には故人のようだけど、せめてこれから助六と少しでも幸福な時代を過ごして欲しい。
    •   0  
    • 103. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月08日 14:57
    • ID:ICKqCRM2O >>返信コメ

    • みよ吉さんに、つまらんと一刀両断された信さんの『船徳』ですが、元ネタが『初徳兵衞浮名桟橋』という人情噺のパロ。はっきり言って『曽根崎心中』のパロです。江戸時代、面白すぎて、心中ブームのキッカケになった困り物の名作人形劇のアレです。もしも初と徳兵衞が死ななかったら?IF物語で、悪役黒田屋が滅茶苦茶、非道い目に合います。『品川心中』と同じ「心中駄目だ噺」の筈なのですが、不吉な符丁です。
    •   0  
    • 104. アニメ好き名無しさん
    • 2016年03月09日 18:13
    • ID:1cndwY6nO >>返信コメ

    • 登場した天狗連は現在でも幾つかは存在します。職人、商家の大旦那、若旦那、会社員、と本業の合間をぬって、基本的には自主興行で講演してます。手続きを通せば、プロの寄席場で高座もやってます。
    •   0  
    • 105. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月06日 18:36
    • ID:4WkPWDQP0 >>返信コメ

    • 劇中のジャズとネオンのテイストは現代的すぎる

      原作ではアニメ一話の範囲で八雲(菊)が「女は恋をすると狂う」と言っている
    •   0  
    • 106. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月17日 18:25
    • ID:VdyY727P0 >>返信コメ

    • 最低でも昭和中期生まれくらいじゃないと、このあたりの男女関係はいまいちピンとこないんだろうなぁ
    •   0  
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

『 昭和元禄落語心中 』最新記事

『 アニメ感想ツイートまとめ 』最新記事

昭和元禄落語心中 / 8話 / 感想 / アニメ

2ちゃんねる(アニメ) 本日のランキング