2016年04月03日comment264
昭和元禄落語心中 13話 感想 最終回
第十三話
時代に流されない落語を残していくこと、それが菊比古の仕事。時代に合わせた落語のために自分が変わっていくこと、それが助六の仕事。落語のために生きた二人の「約束の噺」も、いよいよお開き。菊比古も、ついに八雲の名前と向き合うときが来た。移ろいゆく時代、落語も人も大きく変わろうとする中で、菊比古は落語に、落語が結んだ縁にどんな決着を付けるのか。



昭和元禄落語心中 13話 感想 最終回 248

昭和元禄落語心中 13話 感想 最終回 01
 @Ximulo
いきなり葬式ムード(そりゃそうだ)2016/04/02 02:41:58
 @matagi117
もうお骨になっとる…
2016/04/02 02:30:07
 @Johaku_Yosuz
まだそっちの話か…そりゃそうか 
2016/04/02 02:29:54
 @9tarou0903
なんで死んでしまったんや… 
2016/04/02 02:29:52
 @mercicassie
松田さん泣かすなんて許せない…2016/04/02 02:30:18





『小夏さん、お前さんも東京へ行きますからね』
『やだ 東京なんて父ちゃんと行かないと意味ないもん』

昭和元禄落語心中 13話 感想 最終回 14





『聞き分けなさい』
『嫌っ!』

昭和元禄落語心中 13話 感想 最終回 97
 @YUYUSHIKlisGOD
やだ!小生やだ! 
2016/04/02 02:31:02
 @sho34141991
嫌われたなぁ2016/04/02 02:31:07
 @kumakoroperson
いやー! 
2016/04/02 02:30:46
 @itameshi_yutori
小夏が一番かわいそうだよなあ・・・ 
2016/04/02 02:30:54
 @chocolatice_kun
小夏ちゃん可哀想、、、いきなりひとりぼっち 
2016/04/02 02:31:18




『これからはアタシがお前さんの保護者だ。子供と暮らすなんて考えただけでゾッとするけど身寄りもないんだろ。仕方ねえんだ』
昭和元禄落語心中 13話 感想 最終回 38
 @iti1ni2sann3
菊さんしか引き取り手おらんわな 
2016/04/02 02:31:05
 @wadadagi0
目の前でぞっとする言うなや 
2016/04/02 02:31:05





『学校までは出してやらァ。あとは好きにしな』
『あんたが来たからこうなったんだろ!』

ancb00456





『フン 忌々しい。そんな口きいてるとあとは知らないよ』
『うわーーーん!』

ancb00477

ancb00490
 @sirasugohan
なーかしたー 
2016/04/02 02:31:26
 @ShinobuStream
ひどいw 
2016/04/02 02:31:20
 @ghost24061
松田さん優しいなぁ 2016/04/02 02:31:29


ancb00497
 @wAZyuLaaa
相変わらずクールだな~
2016/04/02 02:31:29
 @omikaaaan_0830
一番泣きたい菊さんが一番泣けない立場にいるのは 2016/04/02 02:31:38
 @gazeru0116
小夏ちゃんにも分かってほしいなぁ 
2016/04/02 02:31:15





「きかねえ野郎だったがいねぇとなるとぽっかり穴があいたみてぇだあの大馬鹿…」
ancb00513
 @sho34141991
あんたがおっぱらったんやろ2016/04/02 02:32:37
 @ours_leo
助六に反対してたじいさんか?
2016/04/02 02:32:12




「さておきだ 今いる人間で落語界をなんとかしなくちゃならねえ」
ancb00526




「寄席自体がどんどん潰れてる。入門希望も一時よりうんと減ってるんだ」
ancb00572
 @sho34141991
助六の言ったとおりになってんじゃねぇか2016/04/02 02:32:25
 @Instant111
助六が危惧していた事が現実に・・・。 
2016/04/02 02:33:02
 @torigraff
代謝の無い業界は滅びる 
2016/04/02 02:32:22
 @sisterdcmna
ほんとに一人になっちまったなぁ菊… 
2016/04/02 02:32:28





「お前さんの世代にとにかく人がいねえ。戦争さえなけりゃなあ…」
ancb00644
 @weariness
戦争で跡継ぎいなくなった家庭は多いからな……2016/04/02 02:33:17
 @ariesunomuusama
ちゃんと座布団避けて座っている菊比古さんのお行儀の良さよ…
2016/04/02 02:32:13





「最近じゃ若い衆がキセルも使えねえってじゃねえか。江戸の風もここまでしきゃ吹かねえか」
ancb00665
 @haku2
( ゚Д゚)y─┛~~2016/04/02 02:32:40
 @9tarou0903
若者の煙管離れ 
2016/04/02 02:32:45





「そこでお前さんの八雲襲名だよ。今しねえでいつするんだ?」
ancb00671
 @whynyn
今でしょ 
2016/04/02 02:32:50
 @89jan_chan
今でしょ! 
2016/04/02 02:32:51





「異論のない襲名ねえてそうはねえんだ。ありがたいと思いなさい」
『会長』

ancb00709





『お言葉ですが時代の流れは動かせない。お客様の求めるものは操れません』
「じゃあお前さんこれからどうするってぇんだ」

ancb00753

ancb00760

ancb00779

ancb00845
 @hiraku_world
(;ω;`)ウッ… 
2016/04/02 02:33:42
 @sho34141991
悲しすぎる…ちゃんと分かってる人が居たのに2016/04/02 02:33:31
 @gazeru0116
落語の未来を一番に考えていた人だったのに… 
2016/04/02 02:33:57
 @wadadagi0
死ぬなんて考えられない人間っているよな
2016/04/02 02:34:19


ancb00851

ancb00868
 @dadadadadia
2人死んでも思い出すのは男の方だけ 
2016/04/02 02:33:59
 @project_Mr_A
助六が破門されずにいたら、創作落語を突き詰めて名を挙げたんじゃないだろうか。
2016/04/02 02:34:17





《葬り去ろう。八雲の名と共に》
ancb00898

ancb00908




《成仏さしてやれんのはアタシしかいねえ》
ancb00915

ancb00929
 @sisterdcmna
荼毘に付す煙悲しいなぁ…
2016/04/02 02:34:11
 @koito_54
泣いていいんだよ菊比古さん2016/04/02 02:34:10
 @chroki
残念な別れだ
2016/04/02 02:34:31





『八雲を』
ancb00969




『名乗らせて頂きます』
ancb00988
 @tadanogame
襲名か2016/04/02 02:34:42
 @Noel_P
継いだー。 
2016/04/02 02:34:42
 @qurailmn7
ついに 
2016/04/02 02:34:44




《それから師匠のお宅を売り、浅草の辺りに少しこぶりの一軒家を借りることに致しました》
ancb01011

ancb01043
 @sho34141991
あ、年寄り声になった2016/04/02 02:35:04
 @azpjk
カァーカァー 
2016/04/02 02:35:03
 @hirarira617
それからの日々か 
2016/04/02 02:35:00





『鐘がボンと鳴~りゃさ…上潮~南さぁ~…』
ancb01062
 @onihei_katou
(`;ω;)小夏ちゃん魂が抜けたみたいだ
2016/04/02 02:35:27




『小夏さん。落語はやめなさい』
ancb01094
 @sho34141991
あら、メガネだ2016/04/02 02:35:25
 @koito_54
不覚…眼鏡…2016/04/02 02:35:53
 @Im_no_face
子供をさん付けする菊さんだいぶ好き2016/04/02 02:38:38




『るせーべらぼうめ』
ancb01101




『そんな悪態どこで覚えたい』
『父ちゃんだよ!』

ancb01113





『やりたいんなら出ておいき。身になる訳じゃなし遊びでやりてえんなら止しとくれ』
『トーヘンボク!』

ancb01138




『ハァ忌々しい…騒々しいのはごめんだよ。ひとりにさせとくれ』
ancb01158




『大丈夫よ出ていかない。いつかアンタを殺してやるから』
ancb01180
 @torigraff
ひょえーwwww
2016/04/02 02:36:09
 @Noel_P
こわ。 
2016/04/02 02:36:03





『そんな言葉どこで覚えたんだい』
『母さんよ』
ancb01207

ancb01215
 @sho34141991
ちゃんと二人の子、かぁ…2016/04/02 02:36:20
 @iti1ni2sann3
ろくな言葉覚えてないな
2016/04/02 02:36:18
 @ghost24061
両親から悪態を習ったよ2016/04/02 02:36:24




『殺しとくれよ。せいせいすらァ』
ancb01222

ancb01233
 @Ju3n7
これが今まで続いてたのか…
2016/04/02 02:36:32





《結局アタシは独り》
ancb01282
 @9tarou0903
しとり 
2016/04/02 02:36:38
 @koito_54
ついこの間まであんなに孤独を欲していたのに本当に真の孤独になってしまった2016/04/02 02:37:18
 @hisui_SKOHC
車から出る八雲さんに傘をさす松田さんの背中がちゃんと濡れてるの細かい。
2016/04/02 02:37:23





《こうして生きていく他ないのだとこの時分、腹の底から実感したのです》
ancb01292

ancb01304

ancb01311





《アタシの名は有楽亭八雲》
ancb01330

ancb01351




《本当の名などとうに忘れました》
ancb01359
 @Ximulo
八雲になり、個は消えたのかしら2016/04/02 02:50:17
 @hiro0731milan
もはや八雲という名の亡霊に取り付かれたままなのかねぇ・・・ 
2016/04/02 02:39:26
 @ut_cat
これで最終回だと思うとなんとも重いな
2016/04/02 02:37:39
 @gamma_zash
これほど先行き真っ暗な最終回も珍しい
2016/04/02 02:37:44
 @mdgw7
この #落語心中 の世界線では、笑点を設立した立川談志にあたる人物である助六が死んでるから、落語人気がこっちの世界よりも衰退してるんだよね… 
2016/04/02 02:35:40
 @haku2
もうちょっとしたらテレビで演芸ブームがくる頃かな2016/04/02 02:37:07
 @koito_54
そして師匠になっていくんだねそして与太と出会うんだね…!与太は光や…2016/04/02 02:38:32
 @project_Mr_A
長い夜。2話~12話と3ヶ月間と実に長い夜だった。 2016/04/02 02:39:33





「与太ちゃん起きなよ!」
『ンガ』

ancb01695
 @Pochi5st
現代に戻ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 
2016/04/02 02:39:24
 @gakki_z
誰だてめえ!!!! 
2016/04/02 02:39:22
 @azpjk
おっここで新キャラか~ 
2016/04/02 02:39:28
 @wAZyuLaaa
いきなりの登場!!ww
2016/04/02 02:39:21





「今日はロハでいいよ。なんたってご祝儀だ。いよいよ悲願の真打昇進!」
ancb01703





「いよっ 師匠!」
ancb01725
 @kikurage_modoki
ひゅーひゅー! 
2016/04/02 02:39:44
 @sho34141991
え、師匠!?2016/04/02 02:39:37
 @YUYUSHIKlisGOD
与太郎真打になったの 
2016/04/02 02:39:30
 @kikurage_modoki
もう真打になるのwwww 
2016/04/02 02:39:38





『いい仕事に金出さねえほど野暮天じゃねえぜ。それにいよいよじゃねえ』
ancb01735





『やっと真打だい』
ancb01747
 @s_arkw
何年たったの…? 2016/04/02 02:39:51
 @wolf_ako
ほぼ1クールぶり2016/04/02 02:39:52
 @gakki_z
昇進おめでとう
2016/04/02 02:40:00


ancb01771





「待ってました真打登場!」
ancb01786
 @kumakoroperson
ヤンキーwwwwww 
2016/04/02 02:39:59
 @lizardtyan
JKがいる 
2016/04/02 02:40:05
 @hiraku_world
あの髪型後ろの人みえねえだろw 
2016/04/02 02:40:48





「与太郎師匠!」
『参っちゃったなぁこれまだ公になってねえんです』

ancb01838
 @T_hiko
昔に比べて人少ない…2016/04/02 02:40:05
 @gakki_z
客少ない・・・時代なのか
2016/04/02 02:40:14
 @hiraku_world
おなじみ様ばかりwwww 
2016/04/02 02:40:18




『も~うっかり一人に喋っちまいやんの、馬鹿だねオイラも。そしたらこの辺の連中みーんな知ってるってんですから…』
ancb01856





『みんな言わないでね~?』
ancb01876

ancb01881
 @hiron_r_
もうおせえよ!2016/04/02 02:40:34
 @nokiro_jikkyo
みんな知ってるw
2016/04/02 02:40:37
 @visuko
与太ちゃん呼びとは愛されてるなぁw
2016/04/02 02:40:13
 @mo4_mo4
掴みはばっちり
2016/04/02 02:40:59




「エー、床屋さんという商売も昔とは変わりましたな。昔は髪結い床、なんて言いました」
ancb01930

ancb01970





与太『師匠~?遅くなりやした。松田さ~ん?』
ancb01984




『あのおっさんもう出かけちゃったよ。ウスノロ』
ancb02013
 @mrnlove_apples
小夏が大きくなってる(_)!お母さんに似て美人だな2016/04/02 02:42:06
 @aniotaf
ほんとみよ吉に似てるなぁ2016/04/02 02:42:14
 @wAZyuLaaa
小夏めっちゃ美人やー
2016/04/02 02:42:17
 @OsigoiroiS_k
大人小夏さん久しぶりにみたけどやっぱり似てるわ 
2016/04/02 02:42:24
 @chocolatice_kun
大人小夏も素敵 
2016/04/02 02:42:50




『大事な話あんのに~』
『きまぐれジジイに期待するだけ無駄だよ』

ancb02058




『ときに姐さん。なんでオイラの真打昇進のこと皆に言っちゃうの!まだ内定だって言ったろ』
『皆じゃないよ。女将さんに言っただけ』
『そうやって皆に広まっちゃうんだろ!』
ancb02084
 @tokkun_KEIKA
喋った1人って言うのは、小夏にか… 2016/04/02 02:42:20
 @sho34141991
小夏が言ったのか2016/04/02 02:41:57




『そもそもアタシにだけ言っちゃったアンタが悪いんだろ』

『負けたァ~』
ancb02110
 @hirarira617
たしかになwwwwwww 
2016/04/02 02:42:01
 @9tarou0903
まったくだ 
2016/04/02 02:42:02
 @f579b9fc50ce4c9
ごもっともwww2016/04/02 02:42:12
 @Ju3n7
お互い様だwww 
2016/04/02 02:42:04





『いいじゃないのよめでたい事なんだから。みんな喜んでたでしょ?』
『うん』

ancb02115




『嬉しい?』
『うん 嬉しい』

ancb02140
 @mestryarp
嬉しい('ω') 
2016/04/02 02:42:19
 @bean_sproutsS
素直だな
2016/04/02 02:42:17
 @omikaaaan_0830
かわいいなぁふたりとも 2016/04/02 02:42:13




『落語100席覚えたもんね』
『うん』

ancb02155





『あのオッサン閻魔様みたいに厳しいし』
『うん』

ancb02168
 @nokiro_jikkyo
よく覚えたな
2016/04/02 02:42:20
 @mdgw7
落語100席覚えないと昇進できないって立川流みたいだな
2016/04/02 02:42:43
 @kawasemi_P
与太郎…努力した… 
2016/04/02 02:42:50




『酒も遊びも止められて二ツ目になったって身の自由なんて一切無かったね』
『うん』
ancb02181




『いけねえ。泣くのは早え』
『やめてよ大の大人が』

ancb02206





『与太公。祝杯上げよう』
ancb02213

ancb02246
 @itameshi_yutori
与太郎、お茶!w 
2016/04/02 02:43:05
 @nokiro_jikkyo
お茶くみのプロになった 
2016/04/02 02:42:57
 @uver_chibalotte
お茶で祝杯・・・
2016/04/02 02:42:58


ancb02277






『ねえ 何か落語やって』
『え~二ツ目だって一応プロですぜ』
『いいから』
『何しやしょ』

ancb02325





『「野ざらし」』
ancb02341
 @weariness
野ざらし……思い出の二人落語の演目…… 2016/04/02 02:43:53
 @k_ragi
野ざらし好きだなあ 
2016/04/02 02:43:59





「おいこら先生 ゆんべの女ァどっから引っぱってきやがった?」
ancb02364

ancb02395

ancb02426





「鐘がボンと鳴りゃあ~上げぇしおーみなみさ~~っとォ

ancb02460





「すちゃらかちゃんっ すちゃらかちゃんっ」
ancb02468




『えっ 姐さん!?』
『あたし…子供産むの』

ancb02492





『エエーーーッ!!』
『だからまたこの家で暮らすことになった。さっきオッサンと松田さんには話したんだ』

ancb02498
 @hi_kokoko6
ええーーーーー!!?!!!2016/04/02 02:44:49
 @DENGX9900
子供ぉおおお!? 
2016/04/02 02:44:55
 @omikaaaan_0830
おめでとう!!!!!2016/04/02 02:44:57
 @89jan_chan
誰の子供だよ!? 
2016/04/02 02:44:50
 @YUYUSHIKlisGOD
驚き方が昭和…いや昭和だった 
2016/04/02 02:44:50




『アタシも子供じゃないんだから一人で産むって言ったんだけど松田さんがどうしても許してくれなくて』
『…ぁ……』

ancb02518




『だからある程度落ち着くまでは』
『ひ…一人で?』

ancb02536




『おおおお父っつあんは…』
ancb02561




『お前さんには関係ないよ』
『いや…でも…』
『何も言いたかないね』
ancb02573
 @tadanogame
誰の子だよ!!!2016/04/02 02:44:51
 @9tarou0903
俺の子か? 
2016/04/02 02:44:51
 @kab_studio
誰の子供なん
2016/04/02 02:44:54




『でもさあ姐さんいくら何でも…』
『言わない』
『オイラだって心配…』
『絶対嫌だ』

ancb02580




『相手の人と一緒になれねえ深い訳が…』
『教えない!』

ancb02609
 @soba104
そら相手気になるわな…… 
2016/04/02 02:45:18
 @moyashi4
誰が相手ですか!パパ許しませんよ! 2016/04/02 02:45:21




『いいの。しないよ結婚なんて。アタシの性格じゃきっと向いてない』
ancb02632
 @aniotaf
親と同じ道歩くなよ… 2016/04/02 02:45:25
 @minaduki_6
少なくとも与太郎の胤ではないのか 
2016/04/02 02:46:32
 @DENGX9900
親父が師匠ってことはないよね 
2016/04/02 02:45:55





『でもどうしても子供だけは欲しかったんだ。助六の血を絶やしたくない』
ancb02651
 @myrmecoleon
Aパートでは子供だった小夏ちゃんが,Bパートでは子供を産むという。2016/04/02 02:45:50





『師匠は何て?』
『好きにしろって。あいつはいつもそれだけよ』

ancb02677




『松田さんのこと泣かせちゃった。それだけがかわいそう…』
ancb02694
 @wadadagi0
松田さんもう二度と後悔したくないだろうしな 
2016/04/02 02:45:06
 @sisterdcmna
松田さんが正しい 
2016/04/02 02:44:59
 @IzyiskyNinnikuo
つーか松田さん長生き2016/04/02 02:44:59




『…姐さん オイラその子の父親になれねえか?』
『はぁ!?』

ancb02741
 @omikaaaan_0830
はぁ!?wwwwwwwwww2016/04/02 02:46:12
 @kn_yrk
言うと思った…www2016/04/02 02:46:20
 @koito_54
言ったぞ!!!いけいけ!!!2016/04/02 02:46:32





『今ねえ、オイラ思いつきで喋ってるよ。姐さんにとってオイラなんか虫ケラ以下だし二ツ目の分際でほざく資格もねえ』
ancb02748





『正直先は何も見えねえ。けど今この足りねえ頭で考えられる最善の策だ』
ancb02780
 @hirarira617
思いつきでしゃべりすぎい! 
2016/04/02 02:46:17
 @officeplaton
こいつ面白いな。 
2016/04/02 02:46:44
 @ghost24061
潔いなオイ2016/04/02 02:46:43
 @soyukipo24
漢気ありすぎやろ 
2016/04/02 02:46:44
 @tokkun_KEIKA
与太の優しさ…のつもり?2016/04/02 02:46:59





『そっからだって案外夫婦なんてのはなってみりゃあなれるもんじゃねーの?』
ancb02802

ancb02811
 @weariness
姐さん物凄いツラしてる!2016/04/02 02:46:47
 @wadadagi0
ギリギリ 
2016/04/02 02:46:41
 @visuko
プロポーズされてんのに小夏のこの顔よwww 
2016/04/02 02:46:45


ancb02818




『あっ 松田さん。師匠そっちに?』
ancb02838




『ちょいと姐さんどこ行くの?オイラ本気だよ!』
ancb02851

ancb02865
 @mo4_mo4
あいや、松田さんじゃなくて 
2016/04/02 02:47:03
 @auaunano
松田さんwww 
2016/04/02 02:47:00
 @9tarou0903
松田さん「///」 
2016/04/02 02:47:05
 @sio721
与太郎すげぇなwこんなノリで結婚できるのかーー2016/04/02 02:46:59


ancb02875





『与太さんいらっしゃいます』
『お披露目決まったってんだから早いとこ紋付き誂えてやらねえと』

ancb02919
 @kn_yrk
ひえ~年取ったなあ…2016/04/02 02:48:33
 @amity_anime
ジジイ&ジジイ 
2016/04/02 02:48:31
 @DAYCkingform
菊さんが完全に石田に 
2016/04/02 02:48:33
 @f579b9fc50ce4c9
かっこよく老けた 2016/04/02 02:48:26
 @HELLSING_DAWN
白髪になっても八雲さんは色っぽい
2016/04/02 02:48:21




『あれが真打になる時代が来るんだから世も末だ。師匠ならしっくり返って反対されますよ』
ancb02941




『そういや協会から会長をやっとくれとも言われてんだ』
『へぇ ますますめでたい。七代目の命日にご報告ができてようござんした』

ancb02957





『ついに天辺。一番年寄りになっちまった』
ancb03004
 @sho34141991
すげぇな 2016/04/02 02:47:50
 @qurailmn7
ついにてっぺん
2016/04/02 02:47:58
 @imaginalack
60ちょいで最年長というだけでどれだけ落語界が細ってるのかが分かるよな~. 2016/04/02 02:49:06





『年功序列ってのァ酷な仕組みだね。引導でも渡される気分だ。アタシはちいとも変わらねえのに立場ばっか変わって…』
ancb03013





『松田さんいくつになったの』
『72になります』
『こうなりゃアタシらも大差ないね。二人ともよく年をとった』
ancb03061
 @roritako
松田さん意外と若いな 
2016/04/02 02:48:28
 @murittizushi
え、松田さんまだ72なの 
2016/04/02 02:48:36
 @kikurage_modoki
いやいや82くらいじゃないとおかしいだろ 
2016/04/02 02:48:28
 @I_10_TAKA3
松田さん結構若い頃から付き人やってたんだな 
2016/04/02 02:48:45
 @artr66
松田さんだけ時の流れおかしくない? 
2016/04/02 02:48:43





『師匠…そんな事おっしゃってる場合ですか。師匠がやらなきゃならねえこたァ山程あります』
ancb03073





『あれだけあった寄席もついに都内に一件きり。最近じゃ訃報以外に話題もなくて落語界がしょぼくれちまってます』
『そうだねェ…』

ancb03117
 @Noel_P
そんな減ったのか・・・ 
2016/04/02 02:48:39
 @Johaku_Yosuz
訃報しか話題がない…w 
2016/04/02 02:48:51
 @terazzo
ニュースが訃報だけって寂しいな2016/04/02 02:49:05
 @torigraff
落語界(・ω・`) 
2016/04/02 02:48:52
 @metaruare
生々しい 
2016/04/02 02:48:48




『それにお嬢さんの事だって…』
ancb03125




『小せえ時分からハラハラしどおしでしたがまさかこんな不義理を師匠になさるたァ…』
『あのハネッカエリは言い出したら動かねえ』

ancb03155





『アタシァ松田さんの剣幕の方にびっくりしたよ』
『当たり前です。アタシにも大事な娘さんですよ』
ancb03180
 @YUYUSHIKlisGOD
いつもニコニコしてる人は起こると怖い
2016/04/02 02:49:13
 @ghost24061
松田さんそんなに怒ったのか2016/04/02 02:49:12
 @auaunano
松田さんも怒る時は怒る
2016/04/02 02:49:37
 @138_kaz
松田さんがブチ切れるところ見たかったなw
2016/04/02 02:49:42





『どういう訳で相手の野郎の名前を出さないんだか。その男をしっつかまえてとっちめてやりてえ』
ancb03199
 @visuko
松田さん泣かないで… 
2016/04/02 02:48:50
 @takohey
松田さん泣いてばかり 
2016/04/02 02:48:47
 @soujin_mt
菊さん老けすぎて、松田さんあんま老けてなくみえる2016/04/02 02:48:52





『気持ちはわかるよ。アタシだって悔しいさ。けどそういう考えは古いんだって』
ancb03237





『本人がそれを望んでるんだ。女の人だって男と同じだけ自由だよ』
ancb03250
 @ut_cat
現代でも子供つくって逃げたら不義理だよ
2016/04/02 02:50:29

ancb03260





『お前さんも来てたかえ』
ancb03270

ancb03276
 @haku2
出、出~2016/04/02 02:49:47
 @white5_ni6
幽霊かな 
2016/04/02 02:49:49
 @daiwa510
成仏してないじゃねーか2016/04/02 02:50:12
 @banashurei
幻覚見てるぞやべぇ!
2016/04/02 02:50:30
 @Ju_8Z83
ずっと幻覚に悩まされてるのかな 
2016/04/02 02:50:14
 @roritako
あなた憑かれてるのよ…
2016/04/02 02:50:05




『聞いてたろ。ついにお前さんも爺さんだね』
ancb03287





『あの娘お前さん方のどっちにも似てない。誰の血なんだか強い子だよ』
ancb03296
 @cocoonP
いやあ両方に似てるよ
2016/04/02 02:50:03
 @officeplaton
若くして死んだ人間は永遠に若いですからねぇ。 
2016/04/02 02:50:45





『なぁ なにか喋りやがれ。噺家だろ…!』
ancb03330

ancb03347
 @artr66
(無言の無言) 
2016/04/02 02:50:20
 @yu048048048
ただ微笑んで…
2016/04/02 02:50:51




『その顔は何かい。老いぼれを笑ってんのかえ』
ancb03359





『そいともそれは怒ってるってえのかい?』
ancb03375





『娘をあんな風にしたこと。落語をこんな風にしちまったこと…』
ancb03401

ancb03413
 @s_arkw
線香の煙に攫われそう…2016/04/02 02:50:53
 @stalin_ni_kniga
八雲師匠このまま死んじゃうのでは……? 
2016/04/02 02:50:32





『師匠ッ!』
ancb03422

ancb03431





『なんだい与太かい』
『へい、与太です。失礼しやす』

ancb03450
 @visuko
やっぱり重なるんだよなぁ信さんと与太郎は 
2016/04/02 02:50:57
 @wadadagi0
そこで与太につながるの綺麗だな 
2016/04/02 02:50:57


ancb03459

ancb03465




『あのースイヤセン師匠。真打のこと…』
『遅かれ早かれだよ』

ancb03480





『ここの坊さんまで知ってやんの。与太さんおめでとうって皆にも散々祝ってもらいやした』
『もうすっかり与太郎じゃねえか』

ancb03500




『名前ってのァ馴染むもんだ。落語だってやりづらかったろ』
『いやいやとんでもねえ。なんてったって師匠がくださった名前ですから』

ancb03543




『手前の落語はみつかったかえ』
『まだまだまだ。これからです』

ancb03549





『あとね師匠、もう一つ。ずっとずっと言いたかった事があるんす』
『何だい』

ancb03589




『助六を継がせてください』
ancb03599

ancb03613

ancb03639
 @Darlingcats
ドロドロドロドロドロドロドロドロドン 
2016/04/02 02:52:16
 @minaduki_6
えええええええここで終わるのおおおおおおおお!!! 
2016/04/02 02:52:28
 @GINGIRA2110
コレで終わりだとッ!?2016/04/02 02:52:16
 @gundress
なにどういうこと
2016/04/02 02:52:14
 @cardhu00
どんな終わり方だよ!!ww 
2016/04/02 02:52:15
 @aniking09
ここで引くの・・・次回無いの!?2016/04/02 02:52:13
 @T_hik
えっ 最後の表情はどっちの意味2016/04/02 02:52:14


ancb03882

ancb03888

ancb03909

ancb03940
 @GINGIRA2110
二期あんのかッ!?やったぁァァァッ!!!2016/04/02 02:54:26
 @heelsta
二期決定きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016/04/02 02:54:28
 @0218nico0818
でしょうね!!!2016/04/02 02:55:58
 @yajirobe1129
めっちゃ嬉しいんだが
2016/04/02 02:54:26
 @hirarira617
スタジオディーン3本全部2期決定だとあああああああああああああああああ 
2016/04/02 02:54:29
 @Ju_8Z83
ディーンくん3本製作全部2期決定wwwwwwwwwwwwwwwww 
2016/04/02 02:54:20
 @moonnight135
スタジオディーン今期全部2期即決定とかすげぇなwwww 
2016/04/02 02:54:27
 @haku2
最初ぜんぜん期待してなかったけどホントいい作品でした2016/04/02 02:56:03
 @gorimuchu67
今シーズンでもトップクラス作品の1つですね…物語としては当然のことながら、劇中での落語シーンには圧倒されまくりでした。素晴らしかった!2期も楽しみですよ2016/04/02 02:56:06


ancb03975


みんなの反応
539: ななしさん 2016/04/02(土) 02:55:00.26 ID:c0jA6H4W.net
続きキターーーーー!!!!!
菊さんのびっくり顔でシメだったらどうしようかとw




549: ななしさん 2016/04/02(土) 02:56:18.80 ID:hx++1oSc.net
ありがてえなぁ




641: ななしさん 2016/04/02(土) 03:23:47.15 ID:KRg29Li+.net
ケエルヨ~ ヘ(゚ω゚ヘ)ケエルヨ~ <2期




566: ななしさん 2016/04/02(土) 03:00:01.39 ID:AG/o6Zhg.net
あんまりな寸止めな終り方でエンディング曲始まったからお口あんぐりしちゃったよ
続いて与太郎の俺達の冒険はこれからだ!的なカットが続々入ったから、
余計にもう「やはり終わりかー」とがっかりしていたところに二期製作決定の文字。
いやあ心踊りましたわ。楽しみだー




710: ななしさん 2016/04/02(土) 04:32:32.07 ID:5R/Osg53.net
話を聞き終わった与太郎と小夏のリアクションは見せないんだな
あの話で与太郎はともかく小夏は納得したんだろうか




722: ななしさん 2016/04/02(土) 05:36:48.47 ID:rY93lqh/.net
>>710
二人とも限界で寝ていた可能性が




564: ななしさん 2016/04/02(土) 02:59:40.97 ID:U+IvpO37.net
小夏が子供できててたまげたわ
小さい頃は助六似だったのにみよ吉そっくりになったなあ




578: ななしさん 2016/04/02(土) 03:03:19.14 ID:HtFQblpH.net
さらっと腹に子供がいるとかついて行けない感じが心に残って新鮮だ




631: ななしさん 2016/04/02(土) 03:20:11.86 ID:kYTgx3yX.net
もしかして今の小夏ってみよ吉の年齢より上?




636: ななしさん 2016/04/02(土) 03:22:31.66 ID:ZBfSdxfu.net
師匠62にしちゃ老け過ぎ
1話時点では50半ばだったんだよな

>>631
みよ吉没年齢はアラフォーだろ 菊より5歳上設定なんだから
妊娠小夏はアラサーだと思う




592: ななしさん 2016/04/02(土) 03:07:47.22 ID:s0E5Zoim.net
1話より更に年老いた八雲師匠と松田さん見て悲しくなったわ
時の流れって怖い




599: ななしさん 2016/04/02(土) 03:09:09.64 ID:KPqQlAg3.net
>>592
与太が真打になるくらいだからしゃーない




863: ななしさん 2016/04/02(土) 19:26:08.58 ID:3xoFdita.net
えっ与太郎ひどくね?
なんで助六継ぎたいとか言っちゃうん??




867: ななしさん 2016/04/02(土) 19:34:56.07 ID:9l0mmp7i.net
>>863
あれが助六なりの大好きな師匠に対する感謝なんだよ。
師匠を心の闇から救うには自分が助六になるしかないと。




864: ななしさん 2016/04/02(土) 19:32:09.30 ID:Xj46U12f.net
酷くはないだろう
自分の落語の方向性、小夏の思い、八雲師匠の願い、全部ひっくるめて助六襲名を名乗り出たんでしょうに




880: ななしさん 2016/04/02(土) 21:31:16.59 ID:Wr5G6Xov.net
>>864
なるほど助六を名乗るのは小夏の思いを背負うつもりでもあったのか
落語の未来を憂いた二人の約束を背負うのなら助六よりも別の新しい名前にすべきじゃないかと個人的に思ってたけど




888: ななしさん 2016/04/02(土) 22:24:43.07 ID:oi0CI9oG.net
墓前のラストは色んな意味で落ちてるな
ほんと落語みたい

しかし代々の八雲の墓前で八雲は継がない助六になるってすげえよな
親子会で菊に弟子入り志願した坊主よりも恐ろしいことしてねえか




890: ななしさん 2016/04/02(土) 22:47:40.97 ID:pTv2AQEg.net
>>888
だな
せめて菊六か菊助にすりゃいいのにな真打らしくないがw




891: ななしさん 2016/04/02(土) 22:47:56.75 ID:9l0mmp7i.net
>>888
八雲は継がないとは言ってない。




897: ななしさん 2016/04/02(土) 23:27:04.12 ID:Xj46U12f.net
>>888
与太郎=助六が八雲を継ぐ可能性だってある
もしそうなれば先代助六の願い、ひいては八雲自身がかつて願ったことが形を変えて叶うことになる
そこらも踏まえての襲名願いだろうさ




789: ななしさん 2016/04/02(土) 12:25:12.36 ID:1UfJpYM7.net
このアニメで落語に初めて触れて
落語が廃れるのも必然だなと思った
落語には落語なりの面白さはあるんだろうけど
他の娯楽がたくさんある時代じゃ厳しいわ




792: ななしさん 2016/04/02(土) 12:34:04.20 ID:9l0mmp7i.net
>>789
そういう印象は実際の寄席に行ったら変わるかもね。
難しい話なしに面白い場所だから。
でも、興味ないなら仕方ない。

最近は寄席に人がかなり来ていて廃れてるって気はしないんだけどな。
そりゃ、東京に寄席が200軒あった時代に比べりゃ廃れてるかもしれんが。




862: ななしさん 2016/04/02(土) 19:17:03.90 ID:jyOTTLQH.net
作中で東京の寄席は一軒のみと言ってたが、末廣亭のことかな。
鈴本や浅草演芸ホールなどは存在しない世界線なんだろうな。




867: ななしさん 2016/04/02(土) 19:34:56.07 ID:9l0mmp7i.net
>>862
池袋もたまには思い出してあげてください。




866: ななしさん 2016/04/02(土) 19:34:26.50 ID:BGmJVbHB.net
与太郎いいね!与太郎の落語もっと聞きたい!




881: ななしさん 2016/04/02(土) 21:37:30.65 ID:zGnxdsdY.net
与太が野ざらしリクエストされてニマニマしてたのはなんで?




887: ななしさん 2016/04/02(土) 21:57:49.58 ID:wYDNN6HX.net
>>881
ガキの頃から好きなの変わってねーのかって感じじゃね?




874: ななしさん 2016/04/02(土) 21:03:52.01 ID:foRcF+iD.net
与太は作品のテーマを背負わせるにはちょっとキャラが軽すぎる気がするな
ろくに成長過程を書かれずに真打ちになっちゃったからなおさらその感が強い
原作がどう展開していくのかは知らないけどやっぱり菊が物語引っ張っていくしかないように思う




886: ななしさん 2016/04/02(土) 21:54:43.05 ID:G8SXdUjp.net
>>874
重い所をぶっ飛ばしてくれる新世代ついでに菊のモヤモヤもって
感じならアリとは思うけどね。




868: ななしさん 2016/04/02(土) 20:08:01.46 ID:61eRsIB5.net
助六があのまま生きてたらTVで売れっ子になって寄席に出なくなるかもねw
与太は笑点とかには出ないのね?





530: ななしさん 2016/04/02(土) 00:45:43.05 ID:iSzJvtn6.net
設定では出てないけど、先代と八雲、八雲と与太郎の年齢差はどちらも30歳くらいかな?




534: ななしさん 2016/04/02(土) 02:17:08.47 ID:KRg29Li+.net
>>530
先代と菊の年齢差は全くわからないなあ。
菊と与太は30歳差ぐらいかな。
1話の菊が50過ぎぐらいじゃないかって、ここで何度か話しに出たし。
でも与太の年齢を推察するヒントが何も無いし。
はっきりしてるのは、先代と助六が満州へ慰問に行く時,菊が18歳ってことかな。
原作で先代がセリフで言ってた。
誰か時代考察出来る人、年表つくって~チョ




536: ななしさん 2016/04/02(土) 02:31:47.92 ID:3VBV2xQB.net
>>534
徴兵されなかったということは1941年で先代八雲師匠は50歳こえてるはず




745: ななしさん 2016/04/02(土) 08:31:24.61 ID:u/NaJH0L.net
>>534

八雲はおそらく昭和元年(大正15年)生まれ
先代八雲は一度も兵役なしなので、おそらく入門当時35歳以上
与太郎は小夏より年下っぽいので、入門時21~22歳くらい

昭和11年頃 入門 10歳 松田さん17歳
昭和14年 前座 13歳
昭和16年 艶笑噺禁演 15歳
昭和19年 満州慰問出発 18歳
昭和20年 終戦 19歳
昭和32年 売春禁止法施行 助六みよ吉失踪 小夏出生 31歳
昭和40年頃 助六助六みよ吉死亡 39歳
昭和41年頃 八雲襲名 40歳
昭和56年頃 与太郎入門 55歳 小夏24歳
平成3年 与太郎真打昇進 65歳 松田さん72歳 小夏妊娠34歳

細かい部分は推定だが、おおむねこんな感じかと




833: ななしさん 2016/04/02(土) 17:15:42.70 ID:KRg29Li+.net
>>745
松田さんと菊は10歳違いじゃなかったかな。
どこでその情報得たか忘れちゃったから、確かじゃないけど




827: ななしさん 2016/04/02(土) 16:44:38.33 ID:9l0mmp7i.net
まとめるとこんな感じか?

菊助入門 1935年 菊10歳
終戦 1945年 菊20歳
師弟帰国 1947年 菊22歳
助六破門 1957年 菊32歳 もうすぐ赤線廃止
助六死亡 1962年 菊37歳 5年行方知れず
与太入門 1977年 菊52歳 助六活躍から20年
与太真打 1987年 菊62歳 助六活躍から30年




838: ななしさん 2016/04/02(土) 17:29:59.02 ID:cbDPX9Jh.net
>>827
32歳の頃の菊の、絵が若い頃と変わらんよね




893: ななしさん 2016/04/02(土) 22:52:47.36 ID:aJWlklmC.net
>>827
昭和終わっちゃうネ




844: ななしさん 2016/04/02(土) 17:53:01.93 ID:4s3ixyzn.net
>>827
62歳で最年長なのか。歌丸は80歳近いんでしょ




847: ななしさん 2016/04/02(土) 18:07:14.01 ID:9l0mmp7i.net
>>844
桂米丸もうすぐ91歳、三笑亭笑三90歳、三遊亭金馬87歳、川柳川柳85歳。
62歳はまだ現役バリバリの脂の乗り切った世代。




832: ななしさん 2016/04/02(土) 17:07:18.22 ID:kYTgx3yX.net
何も喋らない亡霊って斬新だな
ただのホラーやんw
亡霊じゃなくて菊の精神描写なんだろうけど




837: ななしさん 2016/04/02(土) 17:25:22.29 ID:sb2WbFi7.net
>>832
あそこは菊さんの葛藤の深さと長さがひしひしと伝わって泣けてくる




840: ななしさん 2016/04/02(土) 17:36:59.68 ID:KRg29Li+.net
>>837
自分もぐっと来たよ。
その前に葬儀やら会長とのシーンがあって、あのシーンに来てるから
ああ、菊はずっと助六の死を昇華出来ず苦しんで来てるんだなと思った。
なんて辛い人生を送ってきている人だろう。
そりゃ白髪にもなるわ。




731: ななしさん 2016/04/02(土) 06:39:37.75 ID:zsA9/ZzN.net
幽霊見ちゃってるし、菊は本当に(みよ吉より)助六選んじゃってるだろうw

原作どおりなのかもしれないが、与太の「助六継がせてくれ」って場面は、
菊の暗雲立ち込めた表情じゃなくて、
希望を感じさせるように明るく〆たほうが納まりがいいんじゃないかねぇ。




732: ななしさん 2016/04/02(土) 06:41:51.51 ID:Wqf2GCPT.net
菊自身名前の因縁に長年苦しみ続けてきたわけだし
あんな顔にもなるんでねーか




733: ななしさん 2016/04/02(土) 06:43:38.06 ID:Kgdsk/sJ.net
名前という形の無いものが時間を越えて追いかけてくる感じ




734: ななしさん 2016/04/02(土) 06:47:50.20 ID:zsA9/ZzN.net
苦しんだから、希望がほしいってこともあるじゃないか。

次週も放送があるんならヒキになるけど、
ここでいったん幕を閉じるなら、座りが悪い気がして。




774: ななしさん 2016/04/02(土) 11:25:56.79 ID:9l0mmp7i.net
>>734
口当たりの良い作品ばかりに慣らされると、逆に新鮮だけどな。
自分の唯一の弟子が助六を名乗らせてくれなんて、まさにめぐる因果は糸車って感じでゾクゾクする。




775: ななしさん 2016/04/02(土) 11:33:23.89 ID:LcQzsBrU.net
>>774
そうやって要約すると
ぶっちゃけ真景累ヶ淵なんかと同じ構図よねw




778: ななしさん 2016/04/02(土) 11:55:12.56 ID:9l0mmp7i.net
>>775
逃げても逃げても因果から逃れないという構図はまさに同じだね。




571: ななしさん 2016/04/02(土) 03:01:07.81 ID:jIlKFvNv.net
助六の言ったように変化を受け入れない落語界が衰退し始めてたけど、会長はまだ微妙に分かってなさそうだったし
菊は分かってても年功序列の前にはどうにも出来ない歯痒さもあったのかな?
そして数十年後ようやくトップになった頃にゃ落語界は崩壊寸前
そこに来て助六襲名を申し出る与太郎は落語界にとっては希望、八雲にとっては呪いに見えるのが皮肉オチって感じで面白かった




901: ななしさん 2016/04/02(土) 23:38:03.17 ID:xsVkZ2CU.net
妊娠してまだお腹目立ってないってことは相手の男と切れてないだろうに
なぜ結婚とか言い出すのか




953: ななしさん 2016/04/03(日) 04:02:16.84 ID:BJS1Bzwd.net
>>901
「ひとりで子供産んで育てる」とか女が言う場合、十中八、九、「相手が妻子持ち」パターンだべ?




960: ななしさん 2016/04/03(日) 05:04:38.75 ID:ktPGW0NZ.net
シングルで産んでもあんだけオッサンばかりの家なら父親いなくても問題ないなと思いました



738: ななしさん 2016/04/02(土) 07:48:49.21 ID:1P28db9C.net
ハラハラしながら見守ってきたみたいな事を言ってたあたり
助六死亡の時点ではまだそれなりに生えてた松田さんの髪の毛を綿毛の如く吹き飛ばしたのは間違いなく小夏だな




820: ななしさん 2016/04/02(土) 15:55:18.87 ID:fwk2zRSZ.net
小夏は松田さんが泣いたって言い
八雲は松田さんが怒ったって言ったのが面白かった
まぁ泣きながら怒ったんだろうけど




821: ななしさん 2016/04/02(土) 16:01:26.32 ID:Wr5G6Xov.net
でも目は笑ってるっていう




695: ななしさん 2016/04/02(土) 04:15:32.86 ID:5R/Osg53.net
菊もびっくりの松田さんの剣幕見たかったです




長い長い昔話でした
妙な三角関係ではあったけれどドロドロしたお話好きだから後半になるにつれて見入ってしまった

後半には現代に戻り与太郎が真打になって久しぶりの登場
ラストの菊師匠は色んな感情が交じった顔してたね
驚き&恐怖が前面に出てる顔に見えたw

与太が登場したはいいけどずっと菊さんと助六を見てきたからどうしても菊さん目線で物事を見てしまう
すちゃらかなキャラだって事は解ってるけどまだ登場時間少なくて感情移入しづらいから二期ではもっと魅力を見つけられるといいな
現代が思った以上に現代に近づいてきたし昔と比べて厳しい落語界事情も描かれるのかな?
二期決定おめでとうございますありがとうございます
 コメ
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1458440470/
「昭和元禄落語心中」第13話

ヒトコト感想

感想
ヒトコト
 

関連リンク

>>アニメ「昭和元禄落語心中」
ハッシュタグ:#落語心中 OR #rakugoshinju

新着話題

関連商品

昭和元禄落語心中音曲噺其の二
澁江夏奈 石田彰 山寺宏一 柴田秀勝 三宅麻理恵 磯村知美 中川由貴
キングレコード (2016-03-09)

コメント…昭和元禄落語心中について

    • 1. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:26
    • ID:eP.4VaGq0 >>返信コメ

    • お後がよろしいようで
    •   0  
    • 2. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:27
    • ID:CQGJ0IQM0 >>返信コメ

    • 小夏との会話シーンで、師匠の影の付け方が随分やっつけ臭い、コレは円盤で修正だな・・・
    •   0  
    • 3. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:29
    • ID:2uZCyb0B0 >>返信コメ

    • このアニメの一話の記事でみんなの反応のコメントで「質の鈍器で殴られたわ」ってのがあるんだけど本当に全話それが言えるアニメだった
      ものすごく的確な表現で、その「質」は音楽だったり演出だったり作画だったり声優陣の演技だったりしたけど
      毎回それらの見事さに驚かされ、その「質の鈍器」に殴られることがとても心地よいアニメだった
      アニメ作品が大量に溢れている今の時代にこんな良質なアニメを作ってくれて本当にありがたいし嬉しかった
      微力ながら円盤で支援するので二期も頑張ってほしい
    •   0  
    • 4. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:34
    • ID:2GoWyJAK0 >>返信コメ

    • 記事の最後の広告で9巻の表紙画像見て まだこの先どういう展開になるかは知らないけど ちゃんと夫婦みたいになってるって先の展開が知れてちょっと泣けました
    •   0  
    • 5. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:35
    • ID:sbOxJpKPO >>返信コメ

    • 小夏の件はネタバレしたタワケがいたから知ってたが
      与太郎がソッコー解決したー!?
      与太郎GJ!お前のお天道さんで2期を明るくしておくれ(;_;)
    •   0  
    • 6. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:38
    • ID:Fo2UALYK0 >>返信コメ

    • 二期制作決定おめでとう!!
    •   0  
    • 7. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:38
    • ID:.n3SBlu.0 >>返信コメ

    • 二期決定に歓喜。また充実した時間が味わえると思うと幸せ
    •   0  
    • 8. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:38
    • ID:fUy9Tffp0 >>返信コメ

    • おじいさん師匠のお色気がやばすぎて動悸がっ
    •   0  
    • 9. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:41
    • ID:JYGBJPnU0 >>返信コメ

    • 二期おめでとうございます!楽しみ!
    •   0  
    • 10. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:41
    • ID:NlwwkUFM0 >>返信コメ

    • 原作揃えて円盤全部予約するくらいはまったアニメだった
      2期がきて本当に嬉しい
      与太郎の活躍はこれからなので楽しみに待ってる
      こうして見ると与太郎の存在が救いになる感じあるなぁ
      あと松田さんは癒やしだね 松田さんグッズが出るの嬉しい
    •   0  
    • 11. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:44
    • ID:9svLm4mM0 >>返信コメ

    • 歴史的な史料価値はあるかもしれないけどこの手のアニメは
      どうしても円盤があまり売れないからなあ。
      アニメに対する金銭的支援の方法を円盤購入以外にも
      色々な形で増やしていけばこういう作品がもっと増えると
      思うんだけど。歌舞伎や舞妓の舞台裏もアニメでやれば
      海外ウケもいいとおもうんだけどね。
    •   0  
    • 12. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:49
    • ID:XQnYgGsq0 >>返信コメ

    • こんなハイレベルなアニメをリアルタイムで観られてホント幸せ
      2期も楽しみにしてます!
    •   0  
    • 13. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:49
    • ID:XQnYgGsq0 >>返信コメ

    • これまで、誰か特定のキャラに心惹かれて夢中で観た事は有れど、特に贔屓のキャラが出来るわけでもないのに、1話から最終話まで、一度もダレル事無く、ここまで引き付けられた作品は自分にとって初めてだった
      ストーリー、絵、構図等の見せ方、声優達の熱演…全てが素晴らしかった
      最後を与太郎で締めたのも秀逸
      そして更に最後の最後は、八雲が予告を語って余韻を残すのも憎い
      何て言ったらいいのか…上手い言葉が見つからない
      とにかく全ての面において飛び抜けていた、傑出した作品だった
      原作者、アニメスタッフ、キャスト、関わった全ての人に感謝したい
    •   0  
    • 14. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:50
    • ID:XQnYgGsq0 >>返信コメ

    • 落語天狗連イベント、抽選外れまくったんだけど、二期が有るなら、この先もずっと企画してくれるよね…と期待。
    •   0  
    • 15. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:51
    • ID:XQnYgGsq0 >>返信コメ

    • 2話以降、最初は与太郎の事を忘れ掛けていたのに、与太郎が出ない場面が長引く程に、与太郎の重要性が自分の中で増して行き、12話の予告で久々に声を聞けた時には、涙が溢れた。
      そして、今回の最終話で与太郎の顔を見た時は、1話の時とは全く違った思いで見つめている自分が居た。
      与太郎の居ない過去の時間を見せられる程に、そこに居ない与太郎が愛しくなっていくという、不思議な現象だった。
      助六と菊、あっという間に駆け抜けて行った二人の時間が濃密で掛け替えの無い物だったからこそ、与太郎という新しい息吹が眩しく映る。

      二期が心から楽しみだ…その日まで、この一期の余韻を、改めてじっくり味わおうと思う。
    •   0  
    • 16. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:51
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • 助六を継がせてください からの暗転で、
      リアルでオイィィィって声が出た
      そして隣の部屋から壁ドンが
      すんませんした
    •   0  
    • 17. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:52
    • ID:XQnYgGsq0 >>返信コメ

    • ここに来ると、博識な皆様が色々と教えて下さり、毎回興味深く拝読することが出来ました
      皆様、どうもありがとうございました
      そして何より、毎回まとめて下さり、この場を提供して下さった管理人様、ありがとうございました
    •   0  
    • 18. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:54
    • ID:5eYYi7aR0 >>返信コメ

    • DVDが売れなくても
      現実の落語イベントが増えたし
      寄席の客も増えたし
      私も地元にくる巡業のチケット買ったし、
      作者や協会的には成功でしょう。
    •   0  
    • 19. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:54
    • ID:NlwwkUFM0 >>返信コメ

    • >>14
      直近だと確か5月にやるってよ
      アニメが終わっても続けていきます!って
      終わるどころか放送終了後すぐに2期発表になったけどw(うれしい
    •   0  
    • 20. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 11:59
    • ID:EJxiDELS0 >>返信コメ

    • 何だかんだで粒揃いだった冬のアニメを終始リードした逸品。
      素晴らしい人間ドラマをありがとう!

      二期決定の報に思わず声が出たのは久しぶりw
    •   0  
    • 21. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:00
    • ID:t5UlQVW10 >>返信コメ

    • 2期があってホッとしました。
      いよいよ本当のエンディングに向けてお話が動き出しましたね。
      ところで、来週からは「菊比古ですが」でしたっけ?
    •   0  
    • 22. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:01
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • 前回の予告、縁側で小夏が肩をふるわせてるシーンは
      笑いをこらえているんだとばかり思ってた
      で、今回を見て、あ、涙をこらえているシーンだったのか、
      と思ったらさあ、あの形相ときた
      でも、なんであんな怒ったのかな そんなことを軽々しく口にすんな、てことかね
      俺としては、さすが与太郎、そこにシビれる憧れるって感じだったんだけど
    •   0  
    • 23. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:06
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • 二期決定はもちろん嬉しいんだけど、もし二期が無かった場合に
      十三話をどうシメるつもりだったか知りたいな。
      まさか、二期がなくてもあれでシメるつもりじゃないと思うし。
      Cパートが違ってたんだろうか。
    •   0  
    • 24. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:08
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • 与太郎の野晒し、菊さんとも助六ともまた違う感じだったな
      自分の落語を見つけつつあるってことだといいな
    •   0  
    • 25. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:08
    • ID:XQnYgGsq0 >>返信コメ

    • 菊は八雲になってもずっと…助六の亡霊に取り付かれてるんだなあ…それだけ沢山の後悔や想いを背負ってるんだなあ…辛い(;;)
    •   0  
    • 26. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:11
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • 二期決定はうれしいが、へんなアニオリ展開はやめてほしい

      実は生きていたみよ吉
      凄惨な連続殺人事件
      復讐はまだ終わらない

      くらいぶっ飛んでたら、ちょっと見てみたい気はするが
      でも、やっぱりイヤだ
    •   0  
    • 27. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:12
    • ID:sbOxJpKPO >>返信コメ

    • 小夏の憎まれ口から家庭環境の荒み具合が知れてしまう
      菊さん助六小夏だけならあんなに上手くいってたのにな

      2人の死で小夏からは憎まれることになったけどあのままなら
      菊さんが探しに来なくても助六は娘まで道連れに酷いことになってたよね
    •   0  
    • 28. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:14
    • ID:XQnYgGsq0 >>返信コメ

    • >>22

      物凄く大事な事なのに、思いつきで簡単に言うな!…って怒りでしょう、アレは
      小夏としては、周囲の大反対を押し切っても一人で産んで育てるつもりだった、それ位の覚悟が有ったのに、与太、お前は…ってね
      付き合ってすら居ないのに、いきなり父親の分からない子の父親に自分がなるって宣言するなんて、普通は考えられないからね
      でも、そんな小夏の真剣さと与太のあまり深く考えない軽さは相性が良いと思う
    •   0  
    • 29. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:14
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • 蕎麦屋でやってた、こっちまでウキウキしてくるような野晒し、
      もう小夏にはできないんだろうな
      菊さんばりに陰気な野晒しになっちゃいそうだ
    •   0  
    • 30. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:16
    • ID:XQnYgGsq0 >>返信コメ

    • 小夏は幸せだなあ…
      両親を失っても、子供だからと媚びたりせずに対等に接してくれる人(八雲)と、祖父のように分かり易い優しさで接してくれる人(松田さん)という、二人の男性に見守られて育ったのだから。
      本来なら小夏はいくら感謝してもし足りない位で、恨み言を言ったり、自分の勝手ににすると宣言したりするなんて出来る立場じゃない筈なのに。
      でも、そんな風に好き勝手言えるのは、むしろ娘として甘えてるという事であり、八雲を信頼してる証でもあるよね。
      八雲が若い頃は、7代目との間に遠慮が有り互いによそよそしい関係を長らく続け、7代目が亡くなる間際になって「そんなところが嫌い。だがそんなあなたに育てられて良かった」と、やっと本音が言えて家族として心が通じ合った事を思うと…
      その点、小夏は引き取られる当初から「嫌い」「殺してやる」と言いたい放題で…やっぱり、小夏は幸せだなあ…
    •   0  
    • 31. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:18
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • 与太郎の寄席、客は少ないけどみんな顔なじみみたいだし、常連さんの根強い応援に支えられているんだな
      落語の世界が狭くなってしまっている、とも取れるけど
    •   0  
    • 32. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:20
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • 小夏、家に戻る、てことは、結局、家を出てっちゃったのか。
      それで父親の名前も言えない子供を産むってんだから、
      松田さん、そりゃあ怒るよなあ。泣くよなあ。
    •   0  
    • 33. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:24
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • 小夏の子供に、八雲のオカン属性が再び発動するんだろうか。
    •   0  
    • 34. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:25
    • ID:LW8OQuih0 >>返信コメ

    • ところどころ作画が妙だったけど、きれいにまとめてたな、と思った。
      EDの最後の絵が差し替えられてたのがよかった。

      これから、さらにごちゃごちゃドロドロする二期が楽しみ。
    •   0  
    • 35. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:25
    • ID:TFvigWii0 >>返信コメ

    • 2期うれしい
      2期の1話は八雲の告白の夜から与太の真打ちまでの空白から語られるのかな
    •   0  
    • 36. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:27
    • ID:GRG.7OPq0 >>返信コメ

    • 2期はいらないなあ、ディーン…
    •   0  
    • 37. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:31
    • ID:pTHGxEw90 >>返信コメ

    • 与太のめちゃくちゃなプロポーズと、
      「助六継がせてくれ」で菊さんの戦慄顔で終わってしまったのに開いた口が塞がらなかったよw

      2期があって本当に良かった!
      スタジオディーンさん大変だけど頑張ってね!!
    •   0  
    • 38. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:32
    • ID:GRG.7OPq0 >>返信コメ

    • ここなんか臭いな
    •   0  
    • 39. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:34
    • ID:.IA.DMXA0 >>返信コメ

    • アニメ化決定の時は、再現なんて無理って思ってましたが、原作が更に生きる素晴らしいアニメでした。
      えーっ!?声の出たラストだったけど、2期決定で納得。
      楽しみに待ってます!
    •   0  
    • 40. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:37
    • ID:sbOxJpKPO >>返信コメ

    • 成人小夏の身勝手さと意固地さはちょっと頂けないけど
      母親と違って特定の男に固執せずちゃんと子供を産んで育てようとしたんだな
      与太郎と小夏は親としても失格だった助六とみよ吉の
      やり直しなんじゃなかろうか
    •   0  
    • 41. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:39
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • ネタバレ

      いいか、いっぺんしか言わねえからよく聞けよ?
      あのなあ………二期も面白えぞ
    •   0  
    • 42. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:42
    • ID:amZkryr50 5 >>返信コメ

    • 2期決定よかった‥
      ホントよかった(感涙)
      どこの感想スレ見ても望み薄~wみたいなこと書き込んであったから、
      ほんまに不安やった‥
    •   0  
    • 43. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:42
    • ID:5kRus5op0 >>返信コメ

    • >>37
      女性原作者だから、都合のいい男は必ず出てくるねw
    •   0  
    • 44. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:47
    • ID:EwEJDXGM0 >>返信コメ

    • 助六の幽霊と邂逅するシーンでボロ泣きしてしまった。
      嗚咽寸前で自分でもびっくりした。
      おかげで怖くて見直しができない。

      時間の流れは残酷だなあとか、それでも生きていれば
      出会いもあるし新い命の誕生にも寄り添える。
      自分もいい歳になってそんなことを実感するように
      なったからだろうか。でも言葉にするとなんか違うな。
    •   0  
    • 45. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:48
    • ID:amZkryr50 >>返信コメ

    • >>5
      もしやお前さんエビフリャアのくにの人かえ?
      (ちなみにネイティブはこんな言い方しないらしいね)
    •   0  
    • 46. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 12:57
    • ID:amZkryr50 >>返信コメ

    • >>23
      2期あるバージョンと無いバージョン、
      両方用意したのでは?
    •   0  
    • 47. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:00
    • ID:sbOxJpKPO >>返信コメ

    • 亡霊助さんはむしろ菊さんすまねぇ、とか言いたそうに見えた
      まあ心残りは山ほどあるよね
    •   0  
    • 48. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:02
    • ID:BPtJ3YOD0 >>返信コメ

    • 今まで(先週まで)、なんとなく助六と与太郎を重ねて見てたんだけど、この最終回を見ると、嗚呼やっぱり違う人物なんだなって思った。
      助六の明るさは、それこそ本当の『天才』の明るさで、太陽みたいに手の届かない所の強い光って感じだった。与太郎の明るさは、みんなと手を繋いで進んでいける、言わば向日葵みたいな、心に届く明るさだった。パカーっと開けた明るさね。
      まあ、それでも『野ざらし』聞くと八雲師匠より助六の方に圧倒的に近いんだけど。

      それにしても小夏ちゃん、大きくなっちゃって…
      私は与太郎と姐さんが結婚するもんだと思ってたんだけどねぇ。
    •   0  
    • 49. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:10
    • ID:LFtFNd6a0 >>返信コメ

    • 昭和40年代半ばって、関西じゃ若い頃の三枝や
      仁鶴が凄い人気だったから、落語不人気というのが
      ピンとこない
    •   0  
    • 50. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:18
    • ID:qChvjQ8g0 >>返信コメ

    • 久々に声優ってすごいなと思わせてくれるアニメでした。
      ずっと落語してるだけ、という場面でも全然退屈にならず、終わってしまうとむしろ「もう終わりかよ~もっと聞かせてくれよ~」と思うことが多々ありました。

      最後の与太郎の発言はメタかったけど、折角の落語のお話なので、変にジメジメせずに笑いでオチが着いて良かった!

      2期はやっと与太郎の落語が聞けるのでしょうか?楽しみです。
    •   0  
    • 51. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:18
    • ID:amZkryr50 >>返信コメ

    • >>30
      こういっちゃ何だが、小夏はマトモな躾なんてされてないんじゃないかな。
      客観的にみれば家庭環境も最悪。
      本人は同情と天性の愛嬌で周りの大人から疎まれずにすんだようだが、
      一家としての評判は語るに落ちるってところだろ。
      大名跡八雲とも交流もある女将が経営する置屋の子供で、
      物心ついた頃から母子といえど師と弟子として振舞うことを求められ、相当厳しく躾けられたであろう
      菊さんとは同列において論じられないよ
    •   0  
    • 52. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:24
    • ID:QjDltIoC0 >>返信コメ

    • 松田さん最初から老けすぎ
      やっと見た目に歳が追いついたって感じ
    •   0  
    • 53. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:29
    • ID:BlL5Ev990 >>返信コメ

    • >>49
      ここの世界の落語は実際の現実よりもずっと衰退しているって設定で
      先の人も言ってるけど談志師匠にあたる助六がこの世界では死んでしまっている
      そして八雲(菊比古)がこの歳まで与太郎以外の弟子を一切とっていなく
      このまま先細りしていくしかない状態なんだ
    •   0  
    • 54. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:29
    • ID:DBCTvISM0 >>返信コメ

    • >>49
      まとめのツイートにある「立川談志にあたる人物である助六が死んでる世界線だ」、という指摘を踏まえると本作を理解しやすいかも
    •   0  
    • 55. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:36
    • ID:lm6EEgUG0 >>返信コメ

    • 与太郎は馬鹿かものすごい器の大きい男かどっちかだなw
    •   0  
    • 56. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:36
    • ID:sbOxJpKPO >>返信コメ

    • 助六は師匠の落語を古臭ぇと一蹴したからな
      自分の天才性に振り回されるみたいに先を急ぎ過ぎたし
      それ以上に私生活のだらしなさは擁護しようがない
      菊さんはそれを踏まえて与太郎を厳しく仕込んだんだろうねぇ
      でも反抗的な小夏には落語を禁じる以外は放任だったんじゃなかろうか
      助六にもみよ吉にも似た子を養育するなんて菊さん自虐が過ぎるよ
    •   0  
    • 57. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:40
    • ID:WUvByOLq0 >>返信コメ

    • 円盤売れなそうだけど2期決定してよかった!
    •   0  
    • 58. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:42
    • ID:WUvByOLq0 >>返信コメ

    • 松田さん72歳ってのが驚いた。
      八雲と何歳差だよ。
      昔からクソジジイ過ぎだろ。
    •   0  
    • 59. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:43
    • ID:Ow9Dcqhg0 >>返信コメ

    • 与太郎の軽さがねえと救われねえ話よ
    •   0  
    • 60. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:43
    • ID:e.2jXoEb0 5 >>返信コメ

    • 菊さん色っぽい、切ない
      2期ありがたい!
    •   0  
    • 61. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:44
    • ID:CYfqJlIxO >>返信コメ

    • 最終回駆け足すぎて予告編ダイジェストみたいだった。

      急展開すぐる。
    •   0  
    • 62. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:49
    • ID:sbOxJpKPO >>返信コメ

    • 美老人八雲さんは松田さんより10歳下ってことだったかな
      還暦過ぎてるとはいえ老け過ぎだけどたくさん背負い込んじゃってるからね
    •   0  
    • 63. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:52
    • ID:Ui0FGV3L0 >>返信コメ

    • 2期いつやるんだ?
      楽しみだ。
      それまでにもうちょっと早い時間に再放送すべきね。
    •   0  
    • 64. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 13:55
    • ID:ihZL5Dco0 >>返信コメ

    • >>43
      都合が良いとも言えるが、
      「落語で繋がった、血の繋がらない家族」を描きたいんじゃないかなあと思う。
      普通ならストレートに与太と小夏くっつけると思うし。
    •   0  
    • 65. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:02
    • ID:flIrK9310 >>返信コメ

    • 遺骨を抱える小夏に
      「泣いちゃ駄目ですよ」ではなく
      「存分にお泣きなさい」というところに
      松田さんの人格と人柄、そして人生経験の深さを感じる。

      この人がいなかったら、八雲と小夏の共同生活は拗れに拗れ捲って更なる不幸が襲っていたかもしれん。
    •   0  
    • 66. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:06
    • ID:sbOxJpKPO >>返信コメ

    • >>64
      そう考えると2期は落語で沢山のもの失った菊さん救済編になりそうだね
    •   0  
    • 67. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:06
    • ID:LZXqOU1eO >>返信コメ

    • 五代目柳家小さん師匠もいない世界ですね。談志師匠とは喧嘩ばかりしてましたが、保守派と革新派の仲介役を引き受けたり、若手の昇進に協力してくれたり、笑点を立ち上げるのに、スポンサー企業(龍角散、永谷園、サントリー)を探しに協力したり…八雲師匠と助六との違いかな。
    •   0  
    • 68. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:11
    • ID:C.MG4pb80 >>返信コメ

    • そこまで詳しくないけど落語心中の世界の寄席は末廣亭ではないでしょ 描写を見る限り浅草にあるみたいだけど、建物は浅草演芸ホールのそれとは違うし(末廣亭とも形が違う)

      あとこの世界にいないのは談志にあたる人物だけじゃなく三平もいないし色々違うよね というか、ありとあらゆる戦後落語の歴史を二人に集約させてるから、あの二人がどうにかなると落語も同時に消えてしまうっていう世界になってる
    •   0  
    • 69. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:14
    • ID:C.MG4pb80 >>返信コメ

    • 与太郎の役目は単に都合のいい男ではない
      血縁で繋がった小夏が、みよ吉のような因業を再び繰り返すかもしれないところに、風来坊で全く縁がない与太郎が現れて業から開放されるっていう話になってるし
      与太郎がそういう役割なのかっていうのをこの続きの話でじっくり掘り下げてる
    •   0  
    • 70. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:18
    • ID:C.MG4pb80 >>返信コメ

    • っというかこの世界新作落語の売れっ子が一切登場しないんだよな
    •   0  
    • 71. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:23
    • ID:fQpe5XXT0 >>返信コメ

    • あの終わり方で驚愕していただけに、二期決定でほっとした~

      久々の与太郎が癒し!
      昭和のバカボンのパパスタイルが思いの外似合っていて違和感が無かった
      あと、与太郎の「えへっ」とか「うひっ」とかって笑い方、好きだわぁ
      1話と最終話にしか出ない主人公()だったけれども!
      二期があるならもうそんなこと言われないな!

      小夏と会話しながら、今までの努力とか苦労を思い出して与太郎が爪先を
      キュッと丸めるトコ、原作には無かったけどいい表現だなぁ

      >>51
      小夏は難しい子供時代を過ごしただろうね・・・
      ネタバレってわけでもないけど、松田さんが小夏のことを「小せえ時分から
      ハラハラし通しで~」って言ってるシーンで、小夏のヤンキー姿がカット
      されてたのが個人的には残念wこれはちょっと見てみたかったww
      今回は他にもカットされてるシーンがあるから、二期でどう繋げていくかも楽しみ。
    •   0  
    • 72. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:27
    • ID:VcASSFuH0 >>返信コメ

    • >>45
      うんにゃ、もっと西の方(´・ω・`)
    •   0  
    • 73. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:29
    • ID:LZXqOU1eO >>返信コメ

    • 五代目春風亭柳昇師匠もいない世界。従軍中、左腕を痛めて後遺症で煙管や扇子捌きが不得意だったのです。古典より新作落語が得意な方で、落語協会関係者も彼の事情は承知していたので、古典派と革新派も致命的に仲は悪くなかった。…席亭さん達と新興芸能事務所の対立の方が、深刻だった。テレビ演劇やテレビ寄席を立ち上げる時、漫才師や将来有望な2枚目や前座をごっそり引き抜いたから…新興芸能事務所のワリが良かったのですよ(^_^;)
    •   0  
    • 74. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:33
    • ID:wuPUSqiT0 >>返信コメ

    • 助六の名前をください!でいきなりEDきたから「えっ………??」ってなったけど、最後の終わり方が独特でおもしろかった♪
      好きだわ。
      どんだけ過去編やってんの?主人公は与太郎じゃないの??
      だったけど2期を作るつもりだったということだからすげー納得。
      2期も絶対見る!!
      楽しみだな~ヽ(´∀`)ノ
    •   0  
    • 75. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:36
    • ID:wuPUSqiT0 >>返信コメ

    • 同じキャラクターなのに年齢ごとで変わる石田彰さんの声の演技には終始感心されっぱなしでした。
      ホントすごい!!!!
    •   0  
    • 76. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:42
    • ID:TcByv.JH0 >>返信コメ

    • 2期決定嬉しいけど2期はやっぱこの続きだからもう若いころの菊さんを見ることはできないのか....(おめでとうございます( ;∀;))
    •   0  
    • 77. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:42
    • ID:VcASSFuH0 >>返信コメ

    • 母親のことは嫌ってたから小夏が抱えてた遺骨は助六のかな
      不幸ばかりで菊さんすっかりエキセントリックになっちまったから
      松田さんがいなかったら確かに小夏はもっとグレてたろうね
    •   0  
    • 78. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:50
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • 与太郎の散髪、いびき事件のケジメで頭丸めたのかと思ったら、
      何年か時間が吹っ飛んでいてびっくりした
    •   0  
    • 79. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:52
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • 小夏を松田さんが引き取るわけにはいかなかったのかなあ
    •   0  
    • 80. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:54
    • ID:J8ryT0OM0 >>返信コメ

    • >>68
      楽屋の位置やめくりなど細部は異なるけど中身はまんま末廣亭に見える。
    •   0  
    • 81. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 14:58
    • ID:LFtFNd6a0 >>返信コメ

    • 助六が談誌なら、国会議員やってる頃か
    •   0  
    • 82. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 15:01
    • ID:42dLedE30 >>返信コメ

    • 助六名乗りてえって与太郎が言ったとこで本当に息が詰まった
      何てえ引きしやがるって本当になあ
      二期あるってのは他所で見て知ってたんだけど、知らねえまま
      このオチ見たかったなあ
      その後の二期製作決定でもっと驚けただろうに
    •   0  
    • 83. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 15:04
    • ID:C.MG4pb80 >>返信コメ

    • >>80
      外観が結構違うんよ 末廣亭をモデルにした架空の寄席って感じかな
    •   0  
    • 84. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 15:09
    • ID:LZXqOU1eO >>返信コメ

    • >>45
      2006年に繁昌亭を再建するまで、上方方面に落語専門の定席小屋持ってなかったから、上方方面の落語家はテレビ寄席に活路を見いださないと…辛い時代がありました。そのおかげで噺家さんの名前が売れましたけど。
    •   0  
    • 85. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 15:11
    • ID:.zzv4FLO0 >>返信コメ

    • この素晴らしいアニメに祝福を!
    •   0  
    • 86. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 15:25
    • ID:JQ5hN7dA0 >>返信コメ

    • >>85
      中国のやつには、祝福無しで
    •   0  
    • 87. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 15:30
    • ID:q4PDP48I0 >>返信コメ

    • 二期おめでとうございます
      与太郎の野ざらしは助六寄りだなと思いつつ、二人野ざらしの凄まじさを思い出す。
      あの時の「待ってました!」と言うワクワク感は無いんだ。
      小夏さん学生時代はぐれていたようで、菊さんと松田さんが頭下げていたんだろうなぁ。
      それに第1話で端折られているが三味線と唄が得意で、仲居よりもそっちで稼げるとお栄さんに言われてるから、菊さんが教えたのか習わせたかはしただろう。多分、お茶、お花、踊りも基礎は習ってる気がするんだよ。
      学校出たら好きにしろと言いながら、一人でも生きていけるようにと色々心砕いただろうと
      小夏さん本当に助六とみよ吉の血が出てるんだよ。菊さんを嫌いだ殺してやると言いながら、菊さんの落語は大事なんだよなぁ。自分一人の落語で、残そうとは欠片も思って無いと怒ってたのも、どうしてと言う思いがあるだろう。
      好きにしろと言われて、グレたのは、養子の子がたまにある愛情確認と半分は私を見てと言う反抗期の気がするが(迎えに来る菊さん見て安心する)。
      小夏の子が菊さんの子か?と言うのはこの13話で助六に謝ってるせいだろうな。流石に娘だから無いとは思うが、実際、酔ってる所を押し倒されたらどうだったんだろうとは思う…(菊さんに押し倒す甲斐性は無い)
    •   0  
    • 88. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 15:32
    • ID:uXOW4vGE0 >>返信コメ

    • >>62
      今じゃ80、90が珍しくないけどな
      当時じゃ70で長生きな方じゃないの
    •   0  
    • 89. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 15:34
    • ID:C.MG4pb80 >>返信コメ

    • 助六の亡霊は別に菊比古に謝ってるわけでもないんだなあ まぁネタバレは避けよう
    •   0  
    • 90. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 15:42
    • ID:7m64lsxe0 >>返信コメ

    • 小夏は小夏で、腹の子を落語家に育てて、助六の名を継がせたいと思ってるのかな

      ところで、落語協会から除名された落語家の名跡継ぐのって、落語協会的にはOKなの? まずそこのハードルが高そうなんだけど
      ああいう組織は、八雲がトップになっても、他のメンバーたちの意向は無視できないだろうし
    •   0  
    • 91. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 15:45
    • ID:lb3.T6rx0 5 >>返信コメ

    • 助六を名乗りたいと宣言した時の演出にゾっとした。
      八雲の気持ちが伝わってきた。

      今期ナンバーワンに面白かったです。
    •   0  
    • 92. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 15:48
    • ID:APsGjmfH0 >>返信コメ

    • 全話クオリティ高くて毎回楽しめました
      二期楽しみに待ってます!
    •   0  
    • 93. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 15:58
    • ID:LZXqOU1eO 3 >>返信コメ

    • >>90
      落語協会では真打ち昇進は試験と、師匠連と席亭、役員(各大学文学部教授系、文化庁からの天下り、天狗連代表)の合議制で決めます。助六は曰わく付きの名前ですが、八雲のような大名跡ではないので根回しさえ、キチンとしていれば、改名自体はクリア出来ると思います。
    •   0  
    • 94. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 16:01
    • ID:SEpuM8Oz0 >>返信コメ

    • 助六襲名にまつわる諸々の反応も2期にあたる部分でちゃんと言及される
    •   0  
    • 95. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 16:07
    • ID:.Hvfk7.10 >>返信コメ

    • 旦那はいらないけど子供はほしくてその理由が「助六の血を絶やしたくないから」ってマジモンのファザーコンプレックスだなあ……
      もはや依存、執着の域
    •   0  
    • 96. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 16:08
    • ID:LZXqOU1eO >>返信コメ

    • 現代と言っても、Bパート時点で1980年代位だと思う。寄席場の客にカラーモヒカンがいたから、デーモン閣下達がデビューした頃、バードロックが流行した時期かな。まだ昭和ですね(^_^;)
    •   0  
    • 97. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 16:15
    • ID:VcASSFuH0 >>返信コメ

    • >>88
      八雲の方だよ。
      髪真っ白になって60代でも松田さんと同年代に見える。
    •   0  
    • 98. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 16:18
    • ID:VcASSFuH0 >>返信コメ

    • >>79
      松田さんは8代目八雲の身の回りの世話係として働いてんだし
      むしろ松田さんがいなけりゃ小夏は家出たまま帰ってこなかったかも
    •   0  
    • 99. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 16:19
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • 与太郎って、軽いというより、なんというかな、
      覚悟があるんだな、て感じがする。
      どんなときでも自分はこう生きるんだ、ていう覚悟。
      その覚悟にしたがって即座に行動するから、
      はたから見ると、お前なんにも考えてないだろ、ちったあ悩め!
      てことになってるというか。
    •   0  
    • 100. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 16:21
    • ID:UNhAdVJb0 >>返信コメ

    • >>95
      相手も親父に似てるから、で選んだからな
    •   0  
    • 101. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 16:24
    • ID:UNhAdVJb0 >>返信コメ

    • 父親はヤ○ザ
      妻子持ち

    •   0  
    • 102. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 16:26
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • ひょっとして、サントラに落語のフルバージョンが入ってる?
      教えて、持ってるひと
    •   0  
    • 103. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 16:27
    • ID:UpLNtw5U0 >>返信コメ

    • 与太郎の寄席にいかにもなヤンキー風の男が馴染みとしていたのがびっくりだった。単に落語好きなのか空白の期間の間に与太郎と親しくなったのか、なんかドラマがありそう。
    •   0  
    • 104. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 16:30
    • ID:VcASSFuH0 >>返信コメ

    • まるで与太郎は有楽亭のタブーを良い意味で打ち破るために
      やってきたみたいだね
      今なら原作組が与太郎編を待ち望んだ気持ちがわかるが
      やはり菊比古・助六編を踏まえてこその太陽の温かさだわ
    •   0  
    • 105. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 16:31
    • ID:LZXqOU1eO 4 >>返信コメ

    • 小夏と一緒にお茶を飲んでいる時の与太郎が、左座右立(さざうき)で座っているのを見て、与太郎に剣術の嗜みがあると知る。袴で見えにくいけど、殿様付きの小姓の作法です。敵が襲ってきた時に殿様を守れるように、すぐに立てるように正座はしないのです。この座り方をする人は剣道家か、古い作法を重んじる任侠ヤクザしかいませんが……。恐らくヤクザ時代に、居合いの嗜みのある組員(1話の兄貴ではない)から習ったのだろう。与太郎にとって、小夏は護るべき主家の姫様なんだなと思いました。
    •   0  
    • 106. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 16:39
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • 与太郎の客のいじり方って、助六に似てるようで違うな
      ほっとするというか、安心するというか、親しみを抱くというか
    •   0  
    • 107. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 17:31
    • ID:S4RkZo2i0 >>返信コメ

    • ラストで「ええぇぇぇ?」ってなって
      エンディング語で「えーーーーー!!」ってなった

      2期ありがとうございます!
    •   0  
    • 108. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 17:33
    • ID:LZXqOU1eO >>返信コメ

    • 菊さん達が助六達の遺骨を抱いて歩く道に咲いている花を図鑑で調べてみたら、ハルリンドウだった。花言葉は『あなたの悲しみに寄り添う』
    •   0  
    • 109. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 17:36
    • ID:pb6w..iX0 >>返信コメ

    • 菊さんが一番上の伯母と同年代っぽくて驚いた。
      今(2016年)でも現役ばりばりなんだろうか。与太郎は助六を継いでいる??松田さんはさすがにお亡くなりかな。

      Bパートで与太郎が登場、時代的には80年代後半?昭和から平成への転換期あたりか。
      与太郎の最後のセリフは小夏妊娠と繋がっている?いや、その前に与太郎の小夏へのプロポーズがいきなりで凄かった。

      いやそれよりも2期決定が一番の驚き。与太郎のセリフからいきなりEDで「?」それに続いてのCパート。「mjdk?」になったよ。って事は原作終了を待ってから2期かな。そして原作最後までアニメ化?

      声優さんGJと言いたいお話でした。特に石田さん、江戸言葉まで再現していてびっくりだ。
    •   0  
    • 110. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 18:01
    • ID:uAUthVjC0 >>返信コメ

    • 師匠は八雲を葬ることで落語界も道連れにしかけてたのかな…
      弟子も取らず自分の代で八雲を潰す。少なくとも師匠・弟子として繋がれてきた八雲を潰すことで、助六との因縁すべてを断ち切ってしまおうと…落語界のほうは結果的にだけど
      自分に相応しくない八雲を継いで、落語を再興させることもできなかった。もろもろに疲れて絶望してる感じがして痛々しいな
      そんな中で与太郎が弟子になって助六継がせてくれと言い出した。いいも悪いも助六が教え続けてる…ホント与太が希望なんだな
    •   0  
    • 111. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 18:44
    • ID:6VMTeD0W0 >>返信コメ

    • スタジオディーンさん
      昭和元禄落語心中を作ってくださってありがとうございました!
      最後まで素晴らしかった!
      声優さんも素晴らしかった!
      二期も楽しみだー!

      それにしても今回は小夏ちゃんの気持ちを思うとやるせないな…
      遺骨を持ってる姿に涙が零れ落ちた
      小夏さんには幸せになってもらいたい
    •   0  
    • 112. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 18:45
    • ID:czzBD5Bl0 >>返信コメ

    • >>30
      客観的に見ればそうなんだろうけど、小夏さん自身は少しも幸せじゃなかったと思うな…
      菊さんが来たことで大好きな父との生活が失われ、身ひとつで元凶である男に遠い土地に連れていかれ、
      「女が落語なんかするもんじゃない」で好きなものを奪われ、ずっと恨みや怒りの中で生きてきたんだよ。
      確かに菊さん松田さんに守られ大事に養育されたことは感謝すべきだし、そのありがたみに気付くべきだし、
      子供作って産むのは大変な身勝手だけど、幸せだったじゃないかと言い切られるのは、私にはどうにも苦しい…
      そうだけど、そうなんだけど、でも自身を考慮されない恵まれた環境って本当に幸せか?って
      助六と生きていけていたら、貧乏でも学がなくても小夏さんは小夏さんらしく居られたはずでさ、、

      あー!とっちらかって申し訳ない!
      与太が師匠と小夏さんの光になる展開を心から楽しみに待ってる!
    •   0  
    • 113. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 19:11
    • ID:Rheyu.n70 >>返信コメ

    • 小夏の菊さんに対する言動に納得がいかない
      なんで「お前が来たから」になるのだろう
      母ちゃんとの密会から一部始終を見てたのならわかるけど
      大人になってまであの態度もないよなぁ
      仮にも父ちゃんと仲の良かったひとだよ?
    •   0  
    • 114. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 19:28
    • ID:lm6EEgUG0 >>返信コメ

    • ※113
      実際菊さんが来たから父ちゃんは助六をやり
      そこで事件は起きた
      それだけで八つ当たりするには十分じゃない?
      私は八つ当ばかりでもなくどんな経緯だとしても菊さんが引き金になったんだろうと思うけど
    •   0  
    • 115. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 19:29
    • ID:lm6EEgUG0 >>返信コメ

    • 父ちゃんは助六を→助六は落語を
    •   0  
    • 116. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 19:43
    • ID:7m64lsxe0 5 >>返信コメ

    • こういう渋いアニメの2期決定は嬉しいね
      テンプレラノベアニメも好きだけど、そういうのばかりになっちゃいけないよ
    •   0  
    • 117. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 20:03
    • ID:DgDwHU970 >>返信コメ

    • ※112
      小夏もみよ吉みたいな性格だったらそういう人生だったかも?実際、執着の強さは引き継いでるみたいだし
      ただ基本的にはさっぱりした姉御気質で、今までの話からも気は荒いけど気持ちいい性格だってことが伝わってくるよね
      なにより一番の違いは、小夏が愛されて育ったという点だと思う

      っていうのも、今回の小夏の帰省に結構驚いたんだ
      小夏は菊さんを憎んでて東京の暮らしを嫌がってるとばかり思ってたから
      ところが家を出ても気軽に帰ってきたり、台所のお菓子つまんだり、菊さんを口悪くオッサン呼び、でも逃げずにちゃんと妊娠報告して、松田さんを泣かせてシュンとしたり…
      「まるでここの家の、なんでもない普通の娘じゃないか!」と。
      小夏自身も「実家みたいなもん」って言いきってたね
      あの家や、家人を嫌ってたら決して出てこない言葉だと思った。大切に育てられたんだろうな~と。

      一様に思うところはあるんだけど、それが禍根となって小夏は「少しも幸せではなかった」っていうのは違うんじゃないかな?
      松田さんの涙と菊さんのそっけなさに落ち込む小夏、冷淡に見えて亡霊見るほど煩悶してる菊さん、全力で泣いて叱って娘を深く愛する松田さん・・・。
      お互いが憎しみ合ってばかりじゃないことは数十年の暮らしで気づいているはず。だから第一話松田さん曰く「繊細な間柄」になるんじゃないかな?
    •   0  
    • 118. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 20:18
    • ID:DgDwHU970 >>返信コメ

    • 最後まで観て感動して2期決定に歓喜して落ち着いてからハタと気づいた


      菊さんの回想にみよ吉が1ミリも出てこねぇー
      思い出すのは昔の男(語弊あり)のことばかり
    •   0  
    • 119. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 20:20
    • ID:ec0LKreA0 >>返信コメ

    • 菊さんが菊さんらしくいられるのは、助六の前だけなのかも。
      「八雲師匠」の仮面を脱ぎ捨てて、助六の亡霊の前で感情を露わに
      している姿に涙出た。

      菊さんは本当に助六という存在を愛してたんだねぇ・・・。
      あるいは落語すらも、助六が愛していたからこそ愛するようになったのかも。
    •   0  
    • 120. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 20:40
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • 小夏を引き取っていなかったら菊さん首でもくくってたんじゃないか、これ
    •   0  
    • 121. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 20:41
    • ID:ufCgYyPA0 >>返信コメ

    • >>41
      こんな赤いネタバレ、初めて見た
    •   0  
    • 122. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 21:01
    • ID:ItpQDsb30 >>返信コメ

    • 最後、二期の予告で一丁入りが流れておおっと思った
      そりゃまあ真打に昇進してまで前座の上がりってわけには行かねえわな
      出囃子まで注目して見てる人なんてあんまりいないんだろうけど
      こういうとこまで手を抜かず細かく丁寧に作ってる
      しかし、一丁入りといえば言わずとしれた志ん生だよ
      大きく出たもんだね
    •   0  
    • 123. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 21:22
    • ID:LZXqOU1eO 4 >>返信コメ

    • OPラストの背中の入れ墨は与太郎だったか。鯉の滝登りは、中国の古い物語がモチーフ。黄河の上流にあると言う、伝説の滝『竜門』を乗り越えた鯉だけが、竜に進化する…立身出世を祈願した絵だけど、二期予告を観ると、入れ墨が与太郎の出世の障害になりそうですね。二期も波乱がありそうです(>_<)
    •   0  
    • 124. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 21:37
    • ID:VcASSFuH0 >>返信コメ

    • >>41
      このネタバレ野郎め、赤くでっかくなりやがれい(ポチッ
    •   0  
    • 125. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 21:48
    • ID:VcASSFuH0 >>返信コメ

    • >>120
      生真面目で責任感強い菊さんは最後の有楽亭八雲としての責務は全うしたと思うよ
      有楽亭のみならず落語界の終焉を見届けながら寿命を終えてたと思う
    •   0  
    • 126. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 22:09
    • ID:Rheyu.n70 >>返信コメ

    • >>114
      落語をやることを望んでたやん
    •   0  
    • 127. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 22:09
    • ID:TamDXL1a0 >>返信コメ

    • ディーンはこのすばでも儲けてるから落語も2期はさらに力入れて欲しいな
    •   0  
    • 128. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 22:21
    • ID:sB.6Lzfv0 >>返信コメ

    • >>95
      単なるファザコンとか考えが浅すぎると思うけどな
      落語家としての類い稀な才、血筋を絶やしたく無いから「助六の血を残したい」と言ったんだろ

      みよ吉の時もだけどすぐに人間関係をヤンデレとかメンヘルとか
      単純な図式に落とし込みたがる人多いよね
      浅薄なラノベアニメばっかり見てると馬鹿になるよ
    •   0  
    • 129. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 22:22
    • ID:q3aziyQK0 >>返信コメ

    • 全然事前情報知らなかったから、そこまでの持っていき方も含め「2期決定!」に声を上げて驚き心躍ったのなんてどれぐらいぶりだろうか
    •   0  
    • 130. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 22:23
    • ID:sbOxJpKPO >>返信コメ

    • ひとつだけはっきりしたのは与太郎の器が底無しであること
    •   0  
    • 131. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 22:31
    • ID:lm6EEgUG0 >>返信コメ

    • >>126
      そこだけ拾わないで文脈を読んで下さい
    •   0  
    • 132. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 22:33
    • ID:M3y77WFl0 5 >>返信コメ

    • bj
    •   0  
    • 133. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 22:37
    • ID:VcASSFuH0 >>返信コメ

    • いつか小夏には菊さんの気持ちを汲み取って
      本音と感謝の言葉をかけて欲しいな
      7代目の師匠と菊さんの時みたいにさ
      どれだけか救われると思うんだよ
    •   0  
    • 134. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 22:42
    • ID:Tk5TE7ht0 >>返信コメ

    • >>112
      うん、あの時の小夏目線で見ればまさにそうなるな‥
      彼女の心の痛みは子供一人で背負いきれるものではなかったろうね。
      だから菊さんも彼女の憎悪と怨嗟の的いなることを甘んじて受け入れたんだろう。癒しと暖かさを与える役は松田さん、と割り切って。
      小夏との接し方は松田さんと相談して決めてたんじゃないかな?
    •   0  
    • 135. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 22:57
    • ID:VcASSFuH0 >>返信コメ

    • 小夏がなんだかんだ言いながら家に戻って来るのは
      本心じゃ菊さんや松田さんに甘えているのもあるだろうけど
      明るくて助六を思わせる芸風の与太郎がいることもあるかも
      弟みたいに気にかけてたし与太の落語も聞きたいんじゃないかな
    •   0  
    • 136. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 23:19
    • ID:EvwlAtE5O >>返信コメ

    • 八雲師匠の回想明けの二人の反応とか、与太真打ちまでの話とか原作には当然あるんだよね?アニメ終わるまではと原作読むの我慢してたんだー、6巻くらいまでかな?
      嬉しい二期決定のご祝儀に円盤と原作購入します!
    •   0  
    • 137. ガッノータ
    • 2016年04月03日 23:24
    • ID:e8P3VFct0 >>返信コメ

    • 最初は期待無く流し見しようとしてたら、なんだこれ!レベル高ぇ〜と驚き、普段は観ない類いの話を最後まで面白く観続けました。

      1クールに一つは欲しい素晴らしい作品でした。

      そして2期…よっしゃーキター!期待してお待ちしております。
    •   0  
    • 138. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 23:43
    • ID:CYfqJlIxO >>返信コメ

    • で、肝心の二期はいつからなんでえ!

      夏かい?冬かい?
      だーもー、
      オイラ待ちきれねえぜ、買った原作読まずにおいてあるのに。
    •   0  
    • 139. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 23:50
    • ID:Tk5TE7ht0 >>返信コメ

    • >>138
      原作もあと一巻で完結だそうですよ
      がんばってこらえてください
    •   0  
    • 140. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月03日 23:53
    • ID:LZXqOU1eO >>返信コメ

    • みよ吉が外的要因のせいで、精神を病んだ可能性があります。ヒロポン。覚醒剤の事なのですが、昭和22年に販売中止になるまで、疲労回復薬として普通に薬局で買えたのです。戦争中が爆発的に売れたのですが、現場の医師や薬剤師から後遺症に関する報告例が増えたのも戦争中、しかしメリットを重視した軍部と製薬会社は報告書を握り潰しました。戦後、土木関係者や深夜営業(売春窟)を中心にヒロポンは、売れました。ヒロポン中毒者による犯罪も多発、販売中止なりますが、すぐに辞められないのが麻薬の怖い所。闇ルートで入手しようとする者が後を断たず、昭和26年に麻薬取締法の禁止薬物に指定されます。逮捕者の大半は、治療の為に警察病院か医療刑務所に送致されたそうです。心ある人は己の意志で、病院の門をくぐったそうです。みよ吉は満州時代から向島芸者時代にかけて職業柄、服用していた可能性が高いのです。『人間やめますか?薬(ヒロポン)やめますか?』なんてキャンペーンを行う位、ヒロポン中毒は社会問題でした。
    •   0  
    • 141. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 00:04
    • ID:uTo0JGFa0 >>返信コメ

    • >>97
      コメ欄みてるだけでも
      八雲さんの公私の苦労は伝わるし
      老け込むのも無理ないよ
      あまり丈夫そうにも見えないし
    •   0  
    • 142. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 00:05
    • ID:P1fMJ6U8O >>返信コメ

    • ヒロポン常用となると、満州時代の七代目と助六達も容疑者になります。皇軍慰問団にヒロポンの過剰摂取で、亡くなった人が多いのです。悲劇的な例は、吉本興業が派遣した『わらわし隊』。吉本興業のホムペに載ってますし、わらわし隊、ヒロポン、満州で検索すると戦中の闇情報が沢山出ますので、詳細はそちらを読んで見て下さい。仕事仲間の末路に怖じ気づいて、ヒロポンに手を出さなかった可能性はあります。
    •   0  
    • 143. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 00:16
    • ID:uTo0JGFa0 >>返信コメ

    • >>32
      前回、コメ欄で話題になってた
      「一人暮らしの若い女はふしだら」という
      老害どもの偏見を見事に実証してくれたねw
      いっては悪いがみよ吉と助六の血を引くだけのことはある
    •   0  
    • 144. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 00:25
    • ID:f4ohAtL20 >>返信コメ

    • 与太落語上手くね?まあ八雲師も故助六もみんな上手いけど
      与太郎の中の人って落語関係の人?
    •   0  
    • 145. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 00:36
    • ID:d8aSeWNV0 >>返信コメ

    • >>2
      こういうヤツが 京アニみたいな 絵がきれいなだけの制作会社だけ持てはやして アニメ業界を衰退させるんだな.
    •   0  
    • 146. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 00:38
    • ID:d8aSeWNV0 >>返信コメ

    • >>140
      美空ひばりも常用だもんね
    •   0  
    • 147. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 00:40
    • ID:iUlrrxqo0 >>返信コメ

    • >>143
      菊さんはなまじ芸者の家の育ちだからそのへんは一般的な男性よりも大分緩いんだろうな
      言い方を変えれば進歩的というか
      普通の父親なら激怒する…というかそもそも二十代半ばまでには適当な相手を見繕って結婚させるところだ(それが良いか悪いかはともかく)
    •   0  
    • 148. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 00:58
    • ID:FyTAkfJI0 >>返信コメ

    • >>144
      声優さんだけど落語もガチでやってる人だよ
    •   0  
    • 149. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 01:21
    • ID:wPwCPENv0 3 >>返信コメ

    • 一巻の円盤爆死したから難しいと思った二期やってくれるのか、うれしい。
    •   0  
    • 150. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 01:32
    • ID:P1fMJ6U8O 4 >>返信コメ

    • 与太郎役の関さんは立川志ら乃師匠の御弟子さんですよ。
    •   0  
    • 151. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 03:27
    • ID:K9r3UZ3S0 >>返信コメ

    • いろんな涙があった回だった
    •   0  
    • 152. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 09:12
    • ID:6.qVu2Y80 >>返信コメ

    • 俺も原作揃えてブルーレイ全巻予約したわ
      与太は八雲師匠と小夏の光
      あ、落語界にとってもか
      ちゃんと二期やってくれるみたいでありがてぇ本当にありがてぇ
    •   0  
    • 153. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 09:43
    • ID:OOPlmmlH0 >>返信コメ

    • >>31

      見た感じ、客層が年齢も職業もバラバラで、与太ちゃんがそういった、世代や職業を越えて色んな人達に愛されてる事が分かってほのぼのしたよ
    •   0  
    • 154. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 09:48
    • ID:OOPlmmlH0 >>返信コメ

    • >>43

      「都合のいい男」って感じるのは自由だけど、「女性原作者だから」「必ず」って言い切るのはどんなもんかね
      以前にもここで「女性だから」「元々BL作家だから」とかって感想書いてる人が居たけど、作者をそんなカテゴリ分けして作品を鑑賞しても本質が見えてこないんじゃないかね
    •   0  
    • 155. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 09:55
    • ID:iUlrrxqo0 >>返信コメ

    • まあ偏見は良くないけど、BL作家は突き詰めると「家族」をテーマにしている人が多い気がする
      旧来の男女関係を男々関係として解体、再構築する思考実験を続けていると、結局「家族の形とは何か?」ってとこに行き着くんじゃないかな
    •   0  
    • 156. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 09:55
    • ID:Vm1PKu.70 >>返信コメ

    • だからこれって因業の話なんだよ だから具体的事実関係として「なぜキャラがそのような行動をとったのか」と考えてもあんまり意味無い もっと寓話っぽい話
    •   0  
    • 157. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 10:42
    • ID:OOPlmmlH0 >>返信コメ

    • >>30です。
      ご意見ありがとうございます。

      >>51
      小夏を菊と同列に置いて論じたつもりはなかったんだけどね。
      菊の例は、「気を遣いながら互いに文句も言わず当たり障りの無い関係を続けているより、最初から憎まれ口を叩ける関係の方が家族と呼べる信頼関係が有るんじゃないか」って言いたくて引き合いに出しただけで。
      小夏は確かに不憫な環境だったけど、あの時代、その「語るに落ちる」ような家に育って両親を失ったら、もっと酷い環境に落ちて路頭に迷っても不思議じゃなかったところ、菊(八雲)と松田さんという、違った愛情の示し方をする二人に見守られて育ったのは、幸せなんじゃないかと思ったんだよね。

      >>112
      母親には見捨てられ、父親は働かず、その両親を失って、今度は何の血の繋がりも無い人に引き取られ…
      小夏は、寂しかったろうし、辛かった事も沢山有ったろうと思う。
      それでも、八雲を「あのオッサン」なんて呼びつつ悪態付くのは、愛情と信頼の証だと思うんだよね。
      本人が自覚してるかは分からないけど。
      そして、幼い頃から鋭敏な神経を持ってそうだった小夏が、それだけ八雲を信頼出来たのは、やっぱり、八雲がキツい言い方をしながらも、愛情込めて小夏を見守ってたから、それを小夏が感じ取ってたからだと思うんだよね。
      八雲の「強い子だよ」って言葉からも愛情が感じられるし、小夏だってそれをどこかで分かってると思う。
    •   0  
    • 158. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 10:45
    • ID:OOPlmmlH0 >>返信コメ

    • >>95

      小夏は母親のこと嫌いだと言ってたけど、飲んだくれてるだけの助六はともかく、娘の自分まで置いて母親が他の男の所に出て行ったこと、本当は子供心にショックだったんじゃないかな
      でもそんなショックは自分の内に隠し、母親なんか嫌いだと思い込み、母親からもらえなかった分の愛情も、父親に求めてたんじゃないかな
      小夏自身は無意識だったかもしれないが
      父親の助六は働いて自分を養うことはしてくれないけど、少なくとも愛情は示してくれる、面白い落語を聞かせてくれる、父親は落語家として凄い人だった、その父親に自分は愛されてた…って事実にすがることで、自分に降り掛かる全ての不遇を乗り越えていたように見える
    •   0  
    • 159. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 10:50
    • ID:OOPlmmlH0 >>返信コメ

    • >>128

      言いたいことは分かるし、「単純な図式で見ないでほしい」って意見には共感するが、最後の一文は、いただけないね
      コメントの内容だけじゃなく、その人の人間性まで否定するような野暮なことはおよしなさいな
    •   0  
    • 160. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 10:55
    • ID:OOPlmmlH0 >>返信コメ

    • >>112

      上でも言ってる人が居るけど、菊が来なかったら、それはそれで生活が破綻して、小夏が小夏らしく生きる…どころか、助六と共に小夏は悲惨な末路を辿ってた気がする

      まあ、みよ吉がいつまでも菊を忘れられず助六や小夏を愛せなかったことも、助六を落語の世界に繋ぎ止めておけなかったことも、自分のせいだと菊は責任は感じてるだろうけど
      でもそれだって、本当に菊が元凶かって言うと、多分にみよ吉や助六の性格のせいって気もするし
    •   0  
    • 161. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 10:56
    • ID:OOPlmmlH0 >>返信コメ

    • >>147

      菊さんは若い頃から、みよ吉に自立した方がいいって言ってたし、小夏のことも「女の人だって自由だよ」と言ってる。
      一貫して、女性を男性と対等に見てるようなところが有るよね。
      やっぱり、実家が女性中心の家柄で、バリバリ働く女性達を見てたからかな。
    •   0  
    • 162. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 11:02
    • ID:KYUwBFzM0 >>返信コメ

    • >>55
      それも二期で分かるよ
      待てなくてマンガ買ってしまったw
    •   0  
    • 163. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 11:13
    • ID:KYUwBFzM0 >>返信コメ

    • >>43
      女性原作者だから、都合のいい男は必ず出てくるねw
      っていうのは自分も思った(逆もまた然り、だし特に悪いことだとは思ってない)
      ただ与太郎に関しては何故そういう性格なのかっていうのが、マンガで描かれてる与太郎の過去から推測できる
    •   0  
    • 164. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 11:46
    • ID:W6.LhsFa0 >>返信コメ

    • >>128
      “浅薄なラノベアニメばっかり見てると馬鹿になるよ”だって
      人を類型に押し込めるなと言った口で人を類型に押し込めるんだね
    •   0  
    • 165. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 12:18
    • ID:uTo0JGFa0 >>返信コメ

    • >>135
      与太郎は二ツ目になって師匠の家出たんじゃないか?
      たしかAパートの小夏との会話でそんなこと言ってたような。
      稽古のために足しげく来てたろうけど
    •   0  
    • 166. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 12:26
    • ID:uTo0JGFa0 >>返信コメ

    • >>164
      横からだけど
      まあ最後の一言は余計だったwヨシヨシ(頭なで)

      (ただし128さんの※全体の文意は自分も概ね同意)

    •   0  
    • 167. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 12:41
    • ID:wggEx6v.O >>返信コメ

    • 小夏に泣かされた回だったなあ
      縁側で寝そべって泣きながら野ざらしの歌を口ずさむとこなんか魂抜けてて、ほんと可哀想だった(;_;)
      与太郎の野ざらしも菊さんと助六の二人落語思い出させるようで、
      あんなに明るい未来や希望に満ちあふれてた野ざらしがもの悲しく感じてなあ
      泣いてしまった小夏にもらい泣きしたわ
      助六に捕われたままの菊さんと小夏を救ってあげてほしい

      あと小林ゆうってすごいいい声優さんだなと思った
      石田山寺林原関に隠れてるかもしれんが子供の声も良かったし子供の声の落語も良かったし、大人小夏のかっこいい、綺麗系の声もいいし
      もっとそういう役やればいいのに
      まともな役って小夏と血界のチェインしか知らないわ
      なんでイロモノばっかやってんだろう…
    •   0  
    • 168. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 12:45
    • ID:iLzZI7fz0 >>返信コメ

    • 仏花が菊とユリ(エ)だぁ・・・
      うん、仏花としてはポピュラーだけど、さりげなくわざとなのかしら
    •   0  
    • 169. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 13:11
    • ID:P1fMJ6U8O >>返信コメ

    • >>167
      小林ゆうさんも関さんと同じ、立川流の門下生です。同門の兄弟弟子です。入門した時期は違いますが、役者としての幅を広げる為に入門したそうです。
    •   0  
    • 170. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 13:17
    • ID:uTo0JGFa0 >>返信コメ

    • >>113
      >小夏の菊さんに対する言動に納得がいかない(後略)
      >大人になってまであの態度もないよなぁ

      確かにほめられたモンじゃないが、
      10年以上「あの態度」を続けてきて大人になって事情が飲み込めたからって
      イキナリ「ごめんなさい八雲さん、あたしは何て悪い子だったのかしら」
      とは言えんでしょうが。察してやれよw
      言われたほう(←八雲)もひきつけ起こすわww
    •   0  
    • 171. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 13:26
    • ID:3LR6dA.80 >>返信コメ

    • 当時の事情に詳しいのは結構だけどヒロポンがどうとかは妄想がすぎるんではないか
      みよ吉の病みがヒロポンのせいとか仮に三人の関係性の中で出てきたら興ざめだな……
    •   0  
    • 172. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 13:43
    • ID:s8TxraEwO >>返信コメ

    • 少年少女に大人の女性何でもこなす小林ゆうさんも技量の高い声優さんだね
      シリアス役もっとやって欲しいけど
      色モノ最たる銀魂のさっちゃん役とか実に楽しそうなんだよなー
    •   0  
    • 173. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 14:59
    • ID:uTo0JGFa0 >>返信コメ

    • >>171
      こういう処は妄想聞いてもらうために書き込むもんだよ
      自分は昭和の知識を教えてもらうの楽しいけど?
    •   0  
    • 174. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 15:08
    • ID:ZxwLvVx10 >>返信コメ

    • このアニメはとても良いものだ
    •   0  
    • 175. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 15:27
    • ID:UZp.JTRC0 >>返信コメ

    • いや、ここは感想を書き込むとこでしょ。基本的に。
      昭和の知識を教えてもらえるのは私も楽しいけど、でもそれは『昭和元禄落語心中』の世界観に合ったもの内であるべきだと思う。キャラクターに関連付けられることなら、特に。
      確かにヒロポンはかつて常用されていたらしいことはあまり詳しくない私だって坂口安吾の本とかで知っている。
      でも、実際にそういう実態があったことと、創作の作中で表現されることは違うことだと思う。
      例えば今の少女漫画では自転車の二人乗りを描くのはNGだという。でも、実際の高校生の中には二人乗りしてる子たちはいる。
      作者が明確にヒロポンを打ってた、という設定なりを表現していたのならばともかく、そうじゃないのなら、個人的にはなんかそういう詮索を書くのは違うと思う。
      なんていうか、野暮だ。
    •   0  
    • 176. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 15:37
    • ID:uTo0JGFa0 >>返信コメ

    • >>161
      「対等に見てる」というより「概念で見てない」といった方が近いかも‥?
      コメ欄で「人間関係を単純な図式に押し込むな」、「人を類型で見るな」って(この話題とは無関係な)意見が飛び交ってるけど、実はこれが菊さんの対人観に近いんじゃないか?
      子供の時に女たち(←芸者とその卵)の「作ってない」、人間性むき出しの姿を見て育ったから
      「男とか女とかそんなくくりはかりそめのもの、皆同じ生きモンだ」と自然に飲み込んでるんだろうと思う。
      「男女差別ハンタイ!」「人権ガー!」みたいな思想的な価値観じゃなくて、もっとこう、肩の力の抜けた肌感覚の認識じゃないかと思うんだよ。うまく説明できないんだけど。
    •   0  
    • 177. コメ173
    • 2016年04月04日 16:51
    • ID:uTo0JGFa0 >>返信コメ

    • >>175
      野暮といわれちゃ引っ込むしかねぇ(笑)
      「ここは基本的に感想を書く場所」ってのも、まったく異論は無いよ。けど、貴方の仰ることに一つ二つ腑に落ちない部分もあるんで。
      ・まず「感想」と「妄想」てどう分けるの?これに関して貴方はすでに「作品の世界観に合ったもの内であるべきだ」と明確な基準を示してくれたけど、世界観に合うか合わないか、誰が判定するの?
      それはここの読み手が個々に判断することで、このスレ上で判定する必要はないと思う。よほどマナー違反でなければ。
      ・「作者が明確にヒロポンを打ってた、という設定なりを表現していたのならばともかく(後略)」これは設定と違うことをあたかもそうであるかの様に書くなってことだよね?
      でもまだ原作も途中で全ての設定が明らかになったわけじゃない。完結しても表に出ない裏設定があった、なんて話もザラに聞くし。裏読み、深読みの自由はあるでしょ。
      ・「なんていうか、野暮だ。」実をいうと、自分もヒロポンがどうとか、て話は同じような感想を抱いてたよ(笑)でも終戦後の話が聞けるのは楽しかった。
      長文失礼しました。
    •   0  
    • 178. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 17:54
    • ID:uTo0JGFa0 >>返信コメ

    • >>79
      松田さん奥さんいたから、自分の子供がいても不思議は無いと思うんだ。
      もしそうだとしたら母を失い不安定な状態の家庭にいきなり見知らぬ他人の子なんぞ連れてこれるもんじゃない。
    •   0  
    • 179. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 18:30
    • ID:aSBOTFh50 >>返信コメ

    • ついでに昭和の話を一つさせて頂くとしますか…
      昭和の終わりから平成にかけて、浅草演芸ホールは閉鎖されていた時期がある。
      で、落語の協会が分裂し「落語芸術協会」と「落語協会」に分裂した後、芸術協会のほうは鈴本と絶縁。
      池袋とは分裂前に絶縁していたから、芸術協会のほうにとっては、末広亭しか寄席が無い時代ってのが、実は存在する。



      正直、2期は最初から決まっていた気がする。
      じゃなけりゃ、あんなヒキは無いんじゃないかねぇ?
    •   0  
    • 180. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 18:47
    • ID:aYI5JwE80 >>返信コメ

    • 二期は最初から決まってたでしょうね
      関さんを起用しておいて最初と最後で終わらせるのはないでしょ!笑
      それにおそらくですが原作の最後まできっちりと終わらせるつもりだったんでしょう

      でも正直、二期にするんじゃなくて…
      2クールが良かった。と思ってしまったのは自分だけだろうか
      わがままなんだろうけど…
      たぶん最終巻が発売されてから二期が始まるんだろうな
    •   0  
    • 181. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 19:39
    • ID:byXxO.8XO >>返信コメ

    • >二期は最初から決まってたでしょうね


      スタッフはそれを黙っていたわけだが、与太郎曰く、ミンナ言わないでネー(笑)ってやつですなあ。チクショー、騙された。まあ、こういう事なら許せらあ。

    •   0  
    • 182. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 20:51
    • ID:F2l7O2zq0 >>返信コメ

    • 最終話Bパートだけ変えればいいだけだから、評判見て2期あるパターンと無いパターン両方作れるよう準備してたと考えれば
      最初から決まってたとも言い切れんと思うよ

      あと1期のオチは怪談として描いてるように見えたけど
      墓場で過去死なせた相手に錯乱して
      それが幻覚で弟子が出てきたと思ったらその相手の名を継ぐなんて
      八雲からみたら怪談でしかない
    •   0  
    • 183. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 20:51
    • ID:MKGXKR9d0 >>返信コメ

    • 続きは評判次第と言ってたから分割確定ではなかったと思う
      評判が芳しくなかったら続きはなかったかもしれん
      たぶん二期ありエンドと二期なしエンドの二種類準備してたんじゃね

      しかし評判は悪くないけど売り上げはアレなんだよな
      そのへんどうやってクリアするんだ
      もちろん俺は応援のつもりでちゃんと円盤買ったけどな!
    •   0  
    • 184. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 20:58
    • ID:CT2.BBut0 >>返信コメ

    • 思えば3月の上野のトークイベントで
      関智が二期あったら真打としてよりレベルの高い落語が求められるからやりたくないとか皆さん二期決まらない程度にほどほどに応援してくださいとか
      いろいろ騒いでたのは前フリだったのだなw
      さすがに最初から決まってなかったにしろあの時期には決まってたろうと思うし
    •   0  
    • 185. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 21:02
    • ID:FyTAkfJI0 >>返信コメ

    • >>183
      だねえ
      丁寧に作ってある分お金もかかってるだろうしさ・・・
      ついつい余計な心配してしまうさ
      もちろん二期決定で嬉しいけれども!

      もちろん円盤は全巻予約したよ
      完結したら原作も買うよ
      二期円盤も買うよーーー
    •   0  
    • 186. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 21:29
    • ID:aYI5JwE80 >>返信コメ

    • 二期がないってのはないだろ
      関さんを起用した意味がなくなる
      関さんは与太郎をオーディションで勝ち取ったわけではないし
      それに原作組だから言えることだが、二期予告で流れてた映像は物語のけっこう先まで作られていた

      まあ評判で決まったにしろ、初めから決まっていたにしろ、二期が見られるならどちらでも良いけど
    •   0  
    • 187. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 21:42
    • ID:MKGXKR9d0 >>返信コメ

    • つかみで先の映像を流すのはよくある
      そして結局つかみの映像だけで本編を作らないこともよくある
      落語心中はしっかり制作頼むぜ
      円盤買ってやっからよ
    •   0  
    • 188. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 21:47
    • ID:dhqYf0WE0 >>返信コメ

    • この間のイベントで山寺さんが仰ってましたが
      落語心中は評判を気にして調べちゃうと言っていたのでここも見てるかも

      二期おめでとー!
    •   0  
    • 189. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 21:56
    • ID:L7AQnB.b0 >>返信コメ

    • ちなみに、与太がやってたのなんてネタかわかる人います?
    •   0  
    • 190. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 22:24
    • ID:P1fMJ6U8O >>返信コメ

    • たぶん厩火事。屋敷が火事で全焼、軍馬より家来の無事を喜んだ故事に因んで、髪結い屋の奥さんが、茶碗マニアの旦那様の愛情を測る為に、大切にしているコレクションをブチ壊す噺です。
    •   0  
    • 191. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 22:33
    • ID:P1fMJ6U8O >>返信コメ

    • 孔子が抜けました、ごめんなさい。『私と茶碗どちらが大切なの!?』と言う噺。与太郎には悪意はないけど、『私と落語どちらが大切なの!?』菊さんと信さんを、ひいては落語界を破滅に導いた『みよ吉さん』の噺の後だけに、チョイスがきついです(冷汗)
    •   0  
    • 192. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 22:40
    • ID:3LR6dA.80 >>返信コメ

    • >>173
      ・妄想書くなとは一言も言っていない
      ・昭和の話が聞けるのは自分も楽しいと思っている

      別に知識を持ってるからって書くんじゃないとかいう話じゃないよ
      ただちょっとさすがにそれはないんじゃないのって思ったから感想をコメントしただけ
      そういう意見や考察をするなって話じゃない
    •   0  
    • 193. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 22:46
    • ID:yYw56d420 >>返信コメ

    • 「という世界線もありだよね」という話なら違和感なく聞けるものだった>ヒロポン
    •   0  
    • 194. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 22:52
    • ID:yYw56d420 >>返信コメ

    • 何度も繰り返すようだけど
      これは戦後落語や戦後をある程度寓意的に扱ったストーリーであって厳密な因果関係や時代考証に基づく考察を行うような話ではない
      「そういう目線で見れば面白くなるディテールが各所にある」という程度で、作者がそういうものを組み上げた大伽藍のようなシナリオを構築しているわけではない
      原作の絵を見れば、どの程度のリアリティラインの話なのかはある程度分かる(別に絵をけなしているわけではない 念のため)
      ゆる~く構築された嘘か本当か分からんような曖昧模糊とした話の中でも、落語や世代間の継承や因果に関する真摯なメッセージを発してるからシリアスに受け取ることもできる、というような世界
    •   0  
    • 195. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月04日 23:09
    • ID:3LR6dA.80 >>返信コメ

    • >>176
      そういやおかみさん亡くなった後にみよ吉が恋しいなあって言った師匠に「あの人だって人間ですよ」って言ってたね、菊さん

      アニメ1期は早い段階で制作が終わっていてアフレコも放映開始前には終わってたし納品もかなり前に全話分終わってたらしいね
      となるとその間も2期の制作は続いてたんだろうか
    •   0  
    • 196. 米175です
    • 2016年04月05日 01:24
    • ID:fqcwBBxH0 >>返信コメ

    • >>177
      感想や自分の解釈を書いたのに、自分の認識不足のために結果的に妄想になっちゃった、なんてことはよくあることじゃない?(私もよくある。そして批判されることも多々ある)。そういうのはいいんじゃないかな。それに対して批判なり指摘なり受けて解釈の深度を深めていくのって面白いと個人的には思っている。
      でも、最初から作品の世界感を軽視や無視したりする自分の主観ばかりの妄想は、やっぱりあまりよくないと思う。無法地帯になってしまうよ。
      時代の理解については、あくまで作品を理解する為のものであって、作品のテーマやキャラクター性を逸脱するようなものには、他の「感想」や「解釈」がなんか違ってるんじゃない?みたいなのと同様に批判されることもあっていいと思う。
      みよ吉のような女性の類型として、「ありうること」なのかもしれないけど、作中でそのように明確に描かれていないのであれば、いくら時代・類型の実態にあっていようとも、「それは違う」と批判を受けることもあると思う。(それに類型だけでヒロポン常習者なんて決めつけられてはあまりにみよ吉が可哀そうだ)
    •   0  
    • 197. 米175です
    • 2016年04月05日 01:24
    • ID:fqcwBBxH0 >>返信コメ

    • >>177
      >>ここの読み手が個々に判断すること
      というあなたの意見には私も同意する。だから、米175の意見を書いた。ただの個人としての考えなのでそれ以上も以下もない。もちろん、作品の世界観を決定するのは作者ですよ。
      そしてファンは作者の表現したものを解釈するしかない。

      確かにみよ吉達の過去については菊さんからの語りによるので、未だ明らかになっていない事実もあるのかもしれない。
      それについては、私は作中で明らかになってから、新たに驚きをもって解釈し直したいと思う。
      そして私を「騙せる」のは作者しかいないと思っている。
      そういう意味もこめて野暮と書いた。
      私も昭和に詳しい方のコメはコラムを読むように楽しかったよ。だからといって、無批判てわけにはいかないと思う。
      私も含めて、この場を提供してもらっている閲覧者の一人で、コメ欄のどんな方とも同じ立場なんだから。
      こちらこそ長々と失礼しました。
    •   0  
    • 198. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 01:51
    • ID:I6NodrL50 >>返信コメ

    • つかみって…(笑)2期を作らなかったらつかんでどうすんだよ。

      >>195
      たぶん作ってたんじゃないかな。確か1期はイベントで納品済みって言ってたんだよな。
    •   0  
    • 199. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 02:36
    • ID:lyTHRJiz0 >>返信コメ

    • 録画ですまそうかと思ったけど、声優さんたちの熱演にあてられて久々にアニメの円盤ポチッた
      本当に2期嬉しい!
      原作既読組なんだけどアニメで見たい新キャラやシーンが沢山あるんだ

      早く見たいけどクオリティ維持の為ならいくらだって待つよー
    •   0  
    • 200. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 04:23
    • ID:gTyGZOGpO >>返信コメ

    • 最初にヒロポンについて、投稿した者です。『みよ吉の時もだけど、すぐに人間関係をヤンデレとかメンへルとか単純な図式に落としたがる…中略…ラノベ愛読者は』の記事を読んで、戦後昭和史は小説より残酷な事実が埋もれているのに…上げました。ヒロポン事件は戦後最大の薬物災害で、犠牲者は百万人とも言われます。『漫画版サザエさん』初期作(新聞の四コマ漫画)にも良薬として、井坂先生や奥様が服用する話があります。ワカメちゃんやタラちゃんが飲む話もありました。不眠不休で仕事や勉強が捗るからだそうです。満州戦線では兵隊や工場労働者、軍御用達の娼館にも優先的に配給された記録もあります。国や製薬会社に騙されて、罪もない沢山の人々が、知らず知らずの内に毒薬を飲まされ続けていたのです。犯罪者ではなく犠牲者なのです。第12話でみよ吉は、菊比古を欄干から突き落とそうとしました。愛しているから一緒に死のう、愛しているから殺す、相対死の動機ですが人間は簡単に人を殺せるのだろうか?ヒロポンが日本軍に採用された理由の一つが、殺人への禁忌の低下と言われています。最近の研究で長期服用者は、薬断ちに成功しても、躁鬱や被害妄想などのフラッシュバックに悩まされる事もあるそうです。みよ吉は生まれながらのメンへラではなく、国策の犠牲になって少しずつ精神を病み、相対死にしか幸福を見いだせなくなったのではないか、考えたのです。
    •   0  
    • 201. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 05:21
    • ID:XrmY3Yah0 >>返信コメ

    • >>182
      あ、けえた……て感じか
    •   0  
    • 202. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 05:30
    • ID:XrmY3Yah0 >>返信コメ

    • >>41のネタバレがマジバレになりますよーに。

      ついでにネタバレをひとつ。

      まあ、薄々勘づいているヤツもいるだろうけどよ
      実はな………二期を観て、お前ら泣くぞ、感動して
    •   0  
    • 203. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 07:20
    • ID:gTyGZOGpO >>返信コメ

    • Bパートの与太郎の噺候補『厩火事』以外では『髪結い新三』、大金を巡り小悪党数名による駆け引きが殆どの心理サスペンス。助六が真打ち昇進でかけた『居残り』並に演じ分けが難しい噺。『髪結い』は、歌舞伎版の方が面白い、といわれてしまう超難儀噺です。
    •   0  
    • 204. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 07:44
    • ID:tpdJlKjL0 >>返信コメ

    • >>198
      ティーザー作っても実物作らない例など数限りなくあるぞ
      制作も原作者も二期は評判次第って言っているのが答えだろう
      原作者は応援してくれる人は円盤よろしくとまで言っている
      いざ中身を作るとなれば金かかるんだから当然のことだ

      とりあえず円盤予約入れたがやはり買う奴は少ないか
    •   0  
    • 205. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 08:45
    • ID:rBKhYBpTO >>返信コメ

    • だからお爺ちゃんお婆ちゃんが視聴出来る時間帯でリピート放送しようぜ!
      となるとやっぱ落語界タイアップ可能なN○Kが最高なんだよな
    •   0  
    • 206. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 08:53
    • ID:9E7kqMtU0 >>返信コメ

    • >>200
      サザエさんファミリーがヒロポン使用‥orz
      なんつーか、価値観の変遷を感じます(脂汗)
      今単行本に収録されている作品には入ってないんでしょうね。

      お話を聞いて思い出したので、スレチですが書かせていただきます。
      かなり以前に、美術系の雑誌でアメリカの40~50年代のビンテージポスターの特集を見たことがありました。
      有鉛ペンキのファミリー向け広告だの、若い女性が医者に薦められて診察室で(!)煙草フカしてるタバコ会社(現代でも有名なブランド)の広告だの、今見るとアレなものがありましたね‥

    •   0  
    • 207. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 09:06
    • ID:9E7kqMtU0 >>返信コメ

    • >>182
      ひょっとして先代八雲も先代助六の亡霊に悩まされてたのだろうか?累ヶ淵みたいに‥
    •   0  
    • 208. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 09:25
    • ID:XrmY3Yah0 >>返信コメ

    • >>130
      底が抜けてるだけだった、てことにならないことを祈ります
    •   0  
    • 209. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 10:57
    • ID:zI7RnAd.0 >>返信コメ

    • やっぱ放送途中に決定しただけで既定路線ではなかったっぽいよね
    •   0  
    • 210. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 11:22
    • ID:XdPL17xn0 >>返信コメ

    • 円盤次第とは言ってもそれなりに低い数字でも2期作る覚悟があって始めたんだろう
      そうじゃないとかなり売れただろうOADを1話として放送して売上低く出るとわかってて1巻として発売できないだろうし、それだけの原作力があると思うよ
    •   0  
    • 211. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 11:46
    • ID:kY8wMQss0 >>返信コメ

    • 前にも書いた気がするけど、
      関さんが落語やってることは、スタッフはキャスティング終わった後に知ったとのこと。
      だから、関さんがキャスティングされてることを理由に、2期前提だって推測は、違うんじゃないかなぁ。
    •   0  
    • 212. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 12:03
    • ID:7.B0Mpr50 >>返信コメ

    • テンプレラノベの最弱以下の売上で2期できるの時点で最初から2期前提よ
    •   0  
    • 213. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 12:31
    • ID:9E7kqMtU0 >>返信コメ

    • >>208
      お後がよろしいようで(笑)
    •   0  
    • 214. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 12:46
    • ID:I6NodrL50 >>返信コメ

    • >>210
      自分も2期を作る覚悟はあったと思う
      円盤の売上は関係ないはずだよ
      でも同じ会社のこのすばは円盤の売上と評判で2期を決定したと言っていた
      それなら落語心中は円盤の売上は悪いから2期は作らないようにしたはず
      落語心中は円盤の売上の良し悪し関係なく2期は作ったとみて良いと思う
    •   0  
    • 215. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 12:55
    • ID:XdPL17xn0 >>返信コメ

    • まあもちろん数字出ないくらいだったらさすがに難しかったと思うよ
    •   0  
    • 216. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 13:20
    • ID:mr1xZokPO >>返信コメ

    • >みよ吉は生まれながらのメンへラではなく、国策の犠牲になって

      そんなもんは落語心中のテーマじゃ無いんだよ。考証はあくまで落語を軸にしてこそ意味がある。満州慰問でわらわし隊のドキュメンタリーでも作りならべつだが、そんなもんはTBSのマンネリ終戦ドラマのネタにでもすりゃいいだろ。落語心中とは関係ない。


    •   0  
    • 217. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 13:26
    • ID:pFOPdzMz0 >>返信コメ

    • >>190
      >>203
      ありがとう
      毎度毎度上手いこと話の流れに沿ったネタひっぱってくるよな
    •   0  
    • 218. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 13:41
    • ID:rBKhYBpTO >>返信コメ

    • 作品背景の豆知識は興味深いけど
      思い込み入った内容を長文で書き込まれるのは如何なものかと(-_-)
    •   0  
    • 219. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 14:05
    • ID:kJDiKFCx0 >>返信コメ

    • ※206
      >サザエさんファミリーがヒロポン使用
      それ※200の吐いた真っ赤なウソだぞ。
      サザエさん原作者長谷川 町子さんの別漫画『似たもの一家』のトンダ家の子供2人(ワカメ・タラに似ている)が誤って服用したことがあるだけで磯野家にはそのような事実は無い。
    •   0  
    • 220. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 15:02
    • ID:gTyGZOGpO >>返信コメ

    • 落語と関係ないコメを投稿した事は謝ります。『昭和元禄落語心中』は、芸術性高い作品だから、TBSの下らない終戦ドラマ群と一緒にするな…。『昭和元禄落語心中』もTBS系列のテレビ番組なのですが…。TBSも落語界を盛り立てようと、努力してます。『落語研究会』毎月第3日曜日、午前4時から放映してます。不定期ですがBS-TBSでも放送してます。円盤の売上が芳しくないのに、二期制作決定したのは、TBS側の昔から古典芸能(落語や演芸)を愛するスタッフのテコ入れもあるのではないでしょうか?
    •   0  
    • 221. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 15:10
    • ID:kJDiKFCx0 >>返信コメ

    • ※220
      オリジナルアニメならともかく、原作付なら円盤が全てじゃないよ。
      原作がアニメ化効果で売れまくって原作側が続編を依頼することもあれば、円盤は売れたが、原作が売れず原作側に続編製作を拒否されることもある。
    •   0  
    • 222. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 15:13
    • ID:nqqEmPXg0 >>返信コメ

    • シャブ長文はもはや釣りなんじゃないかと思うわw
    •   0  
    • 223. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 16:52
    • ID:kJDiKFCx0 >>返信コメ

    • >>167
      >>まともな役って小夏と血界のチェインしか知らないわ
      >>なんでイロモノばっかやってんだろう…
      自分が知らないだけじゃないですか、やだー!
      爆丸シリーズやイナズマイレブンシリーズなど子供向け作品にも多く出ててまともなキャラだぞ。イナイレでは他が異様に濃い連中だから小林さんのキャラはまともすぎて浮いてるレベル。
      その他「DAN DOH!!」「銀河へキックオフ!!」「境界線上のホライゾン」「魔法先生ネギま!」など
    •   0  
    • 224. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 17:15
    • ID:9E7kqMtU0 >>返信コメ

    • >>180
      >二期にするんじゃなくて…2クールが良かった。
      >わがままなんだろうけど…

      分かるわー盛り上がった気分で待たされるのつらいよね (ノд`)
      でもこのアニメって本当に手間かけてあるから自分は辛抱できる‥と思う
    •   0  
    • 225. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 18:06
    • ID:ZgN5Oq.j0 >>返信コメ

    • >>205
      おいやめてくれよ落語のきらいなやつもおるんやで
      きらいなものに受信料払いたくない
      視聴できる番組が減る
    •   0  
    • 226. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 18:13
    • ID:mr1xZokPO >>返信コメ

    • >きらいなものに受信料払いたくない

      このスレで言うのはお門違いだな。
    •   0  
    • 227. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 18:17
    • ID:I6NodrL50 >>返信コメ

    • 核心をついたコメントをしてくれた方がいた!ありがとうございます!
      とりあえず売上厨は(←この言葉を使いたくなかったけど)少し黙ってほしい

      >>224
      辛いですよね。落語心中が毎週の楽しみだったので寂しいです。
      でも自分も2期を楽しみに毎日の生活を頑張ります!笑
    •   0  
    • 228. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 18:24
    • ID:gTyGZOGpO >>返信コメ

    • >>受信料を払いたくない。
      『日本の話芸』『えほん寄席』落語専門番組をNHKのEテレで放送してます。不定期放送なのが残念ですが、『日本の話芸』は、笑点メンバーの古典落語が聞けます。受信料を払う価値はあります。
    •   0  
    • 229. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 18:37
    • ID:gTyGZOGpO >>返信コメ

    • 見直してみたけど与太郎の落語は、あの出だしだと『厩火事』『髪結い屋新三』のどちらか、わからない。髪結いは長いし、演技分けが難しい。新作寄りの人は床屋さん風に演じるけど、古典派は髪結い屋の仕草で演じるから『歌舞伎版髪結い屋新三』で、江戸しぐさを予習しないと、笑いのツボがわかりにくいです…『厩火事』かな?
    •   0  
    • 230. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 19:15
    • ID:rZI4f9eV0 >>返信コメ

    • >>3
      「そのとおり」が60近くになってるコメント落語心中の記事で初めて見たかも
      でもほんとに質の鈍器って言い得て妙だなぁ
      声優の演技、演出、音楽、作画、美術とほんとに毎回楽しめないものがないくらいで
      ヤカンの作画とかえらく気合入ってた記憶
    •   0  
    • 231. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 19:40
    • ID:7JTCKSTJ0 >>返信コメ

    • 赤めだかのドラマ凄く出来良かったけどね>TBSのドラマ まぁ1回こっきりだからできることではあったけど
      嘘だらけだと言われててそれを分かったうえでもやっぱりいい話だしね ダンカンと談志の例の話で談志役をたけしが演じるというのもシュールでよかったし、5代目圓楽を6代目圓楽が演じるとか、昇太はあの年で本人役でも違和感少なくて怖いとか、色々w
      まぁスレチだしこのへんでやめとくけど
    •   0  
    • 232. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 19:47
    • ID:ZJ6yQTJS0 >>返信コメ

    • 小林ゆうさんってシリアスもギャグも素晴らしい演技する人だよね。

      奇行種っぽい逸話が多いが…
    •   0  
    • 233. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 20:32
    • ID:mr1xZokPO >>返信コメ

    • >赤めだかのドラマ

      ありゃ見逃した。

      もちろんTBSのドラマがみんな下らん訳じゃないが、ただ日本が悪い、戦争はイヤだ、だけの浅い話はたくさんだ。人間には愛もあれば憎しみもある。喜びもあれば悲しみもある。怒りもすれば、許しもする。生きているのは素晴らしいが、同時に苦しくもある。ハッピーエンドにならないかも知れなくても人は生きていく、その業、その苦しみは終戦ドラマなんかより落語心中の方がよほど人間の真実に迫っているじゃないか。
    •   0  
    • 234. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 21:52
    • ID:9E7kqMtU0 >>返信コメ

    • 声優さんのことは詳しく知らんが、このアニメでの小林さんの声は好物でした
      よく聞く頭のてっぺんから出てるような、いわゆるアニメ声ではない
      肩の力が抜けるような耳触りの良いお声と感じてました
    •   0  
    • 235. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 22:10
    • ID:9E7kqMtU0 >>返信コメ

    • >>219
      オレは磯野家の闇に触れたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

      コメ206です。教えて下さり有難う御座います。
      別作品だったんですね。
      しかしここの人たちは本当に博覧強記な方々ばかりだな‥
    •   0  
    • 236. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 22:37
    • ID:.4JgtOOJ0 >>返信コメ

    • 売上ばかりを気にするつもりはないけど
      今日本で売れてるアニメって

      男性アニメファンの所有欲を満たす、10代の可愛い女の子がいっぱい出て来るアニメ
      腐女子層や少年達が見る、男の子達がいっぱい出て来るアニメ
      夢見る乙女心を満たす、イケメンがいっぱい出て来るアニメ
      ファミリーアニメ

      といったところだから、そのどの層にも媚びないこの作品が爆発的に売れるのはなかなか難しいのは分かる
      でもこの「昭和元禄落語心中」のような、しっかりと人間模様を見せ、大人の鑑賞に応得る上質なアニメが、評価され、注目され、世界に発信され、売れて欲しいと、心から願う
    •   0  
    • 237. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月05日 23:41
    • ID:gTyGZOGpO 4 >>返信コメ

    • 桂三輝さん、読み仮名かつら・さんしゃいん、本名グレッグ・ロービック、出身地カナダが、落語の魅力を伝える為、世界巡業の旅に出ているので、抜かりはないと思いたい(^^;)
    •   0  
    • 238. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月06日 00:10
    • ID:PxyYcvpY0 >>返信コメ

    • 桂歌蔵さんなんかもやってたよね>海外巡業
      桂枝雀も英語落語をやってた
      もうどういう文脈でウケてるのかは想像するしかない世界だけど
    •   0  
    • 239. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月06日 00:24
    • ID:PBS.6OCCO >>返信コメ

    • 『竈幽霊』等は難しいと聞いた事があります。日本の幽霊は足がありませんが、欧米の幽霊は足がありますから。コントだけど、野球の強豪校をモデルにした小ネタを外国で披露したら、受けなかった。アメリカ海兵隊の訓練に変更したら爆笑したと言う…アレンジや変更は避けられないようです。
    •   0  
    • 240. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月06日 09:08
    • ID:PBS.6OCCO 3 >>返信コメ

    • 長い八代目八雲師匠の夜語りが終わり、与太郎の時代に戻っできた。風景が私達に馴染みのものに近づいた反面、江戸が遠くなったと感じた。あの菊さんと信さんが利用した銭湯は、まだあるのだろうか?向島料亭前を流れていた小川は(暗渠化しているだろうけど)?第2部の始まりが楽しみな反面、1980年代と言えば『地上げ屋』が暴れ周り、古い建物が情けなさ容赦なく壊れて消えて行く時代でもあるを知っている。諸行無常、変わる事が当前とは言え、寂しさを感じる。菊さんはもっと寂寞感を感じるのだろうか?
    •   0  
    • 241. 赤ペン先生こいつです↓
    • 2016年04月06日 09:36
    • ID:AyCzdblN0 >>返信コメ

    • >>225
      そゆ事は
      えぬえちけーに
      言いなされ
    •   0  
    • 242. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月06日 09:58
    • ID:AyCzdblN0 >>返信コメ

    • >>52
      >松田さん最初から老けすぎ

      人間のできた人って若いうちから老けて見えるもんなのよw
      もちろん老け顔が皆できた人ではないし
      できた人は老けてるわけじゃないぞ、念のため

      松田さんはそれに加えて、私の見たところ若いころから髪が‥
      イヤその、ゲフンゲフン
    •   0  
    • 243. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月07日 14:08
    • ID:J6ndf3q.0 >>返信コメ

    • >>155

      ああ…確かに。
      既存の家族の形にこだわらず、血縁に捉われない、人間同士の絆としての「家族」という物に向き合う事になるのかもしれないね。
    •   0  
    • 244. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月07日 14:14
    • ID:J6ndf3q.0 >>返信コメ

    • そう言えば、先月行われた今年のアニメジャパンのキービジュアル見たけど、個性溢れるアニメキャラが並ぶ中でも、八雲さんは異色だったというか、一人だけ和風の男の色気を醸し出しててひときわ目立ってたし、カッコ良かったな
    •   0  
    • 245. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月07日 22:48
    • ID:B2Ja667G0 >>返信コメ

    • >>243
      オ○ガ「家族!?」
    •   0  
    • 246. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月08日 00:21
    • ID:N1VTbtwhO >>返信コメ

    • 与太郎の背中の鯉は『登竜門』の原型になった中国の故事をモチーフにしている。鯉が竜門の滝を登り、竜神に昇神したように、与太郎は助六を超えて、八雲になる事で、有楽亭にまつわる因縁を払う事ができるかどうか…第2章のテーマなのでしょうね。
    •   0  
    • 247. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月08日 23:25
    • ID:b1XObAWn0 >>返信コメ

    • この作品見て一度寄席に行ってみたいと思ったがいくらくらいかかるのだろうか……
    •   0  
    • 248. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月09日 20:00
    • ID:bZwXnwXP0 >>返信コメ

    • >>122
      ですなぁ。。。一丁入りだものなぁ。

      個人的には、神経質で嫌味だけど正統的で踊りや唄が得意な菊さんが円生、
      野放図で好き勝手にやって笑いを取る助六が志ん生に似ていると思ってた。
      その両極端のハイブリットでありながら、清冽な華があるのが志ん朝。
      与太郎は、志ん朝的な芸風で描かれるのかと思っていたから驚いた。
    •   0  
    • 249. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月10日 01:02
    • ID:SKmVMS1DO 4 >>返信コメ

    • 私は与太郎は、柳家小さん師匠に似ているかな?思ってます。2.26事件に参加させられた事で、戦後になっても『逆賊』の誹りを受けていたそうです。人間国宝に選ばれ、天皇陛下(昭和の御代)から御言葉をかけられた。落語界が落語協会と落語芸術協会に、分裂する直前だから、二つグループの仲介役だった師匠を心配されたらしい。『逆賊』と誹る輩は鳴りを潜めたそうですが。明るい芸風、暗い過去、時々顔を覗かせる武人(居合術七段に陸軍で鍛えたスキル持ち)の鋭利さ…。与太郎の明るさ、いざという時の潔さに、小さん師匠を感じます。
    •   0  
    • 250. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月10日 12:10
    • ID:uwcTdVUk0 >>返信コメ

    • >>249
      おお、なるほど。そういえば小さん師匠の奥さんってもともと落語好きで
      おかみさんになる前から若手落語家の育成に熱心だったってここで見た記憶がある。
      小夏がそのポジションといえるのでは?
      もっとも落語と落語家の知識はほとんどここで教えてもらった事しか知らないから、
      分かったような口きけた身じゃないが(^_^;)
    •   0  
    • 251. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月12日 22:29
    • ID:EnZvNc2M0 >>返信コメ

    • >>106
      あれだ。助六は威勢のいい親戚の叔父さんで、
      与太郎は近所の気さくなお兄ちゃん
    •   0  
    • 252. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月12日 22:31
    • ID:EnZvNc2M0 >>返信コメ

    • >>178
      でも、見渡してみたら一人になっていた、とか言ってなかったっけ
      助六と再会したとき
    •   0  
    • 253. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月27日 21:40
    • ID:TTHZvPEG0 >>返信コメ

    • ちりとてちん
    •   0  
    • 254. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月29日 13:34
    • ID:30blOaAy0 >>返信コメ

    • >>105
      105さんの読みがとても深くて、説明もわかり易く、この作品を更に深く楽しめるようになってありがたいと思うのと同時に、落語・江戸風俗・お囃子に加えて、剣術にも興味がわきました。どうもありがとうございます。
    •   0  
    • 255. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月29日 13:40
    • ID:30blOaAy0 >>返信コメ

    • >>254
      途中で送信してしまいました、254です。続き書きます。

      と同時に、左座右起を知っていて描き込む方々にも、感銘しました。
      そしてこの描写に伝えたいことを託し、見る人に通じると信じてくれている点にも、ゾクッとしました。
    •   0  
    • 256. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月29日 22:22
    • ID:30blOaAy0 >>返信コメ

    • 冒頭のお寺前のシーンで、小夏ちゃんが、菊さんに「フン忌々しい、そんな口きいてると後は知らねえよ」と言われた後にウェーンと声を上げて泣きますよね、すると松田さんが小夏ちゃんに近寄ってかがみ、声を掛けますよね。
      私はテッキリ『さぁさぁあんまり泣かないで』とか『辛いねぇ、悲しいね』とかの声を掛けるのかなと思いましたが、
      松田さんは「うんとお泣きなさい」と、いい子いい子しながら言いました。
      あそこ、すごく良いシーンだし、松田さんの人生が感じられるので、このまとめサイトの写真のところにそのセリフも入れといて欲しかったな~って思いました。
    •   0  
    • 257. アニメ好き名無しさん
    • 2016年04月29日 22:47
    • ID:30blOaAy0 >>返信コメ

    • 与太チャンの出囃子、金毘羅ふーねふーね お池に帆立ーて しゅーらしゅしゅしゅー ですね。
      出囃子って、他のいろいろのも、唄や題名がある一曲なんですか?
    •   0  
    • 258. アニメ好き名無しさん
    • 2016年05月10日 05:10
    • ID:CoJ8GhRn0 >>返信コメ

    • 与太のプロポーズは原作でも大好きなシーンだ。
      与太の軽いノリで救われる人って絶対にいると思うよ
    •   0  
    • 259. アニメ好き名無しさん
    • 2016年07月03日 15:40
    • ID:xRmvSm220 >>返信コメ

    • 遅くなりましたが、やっと全部観れました
      最初はいつ見ようかずっとHDに入れっぱなしでしたがもっと早く見るべきだったと思うぐらい素晴らしい作品でした
      最初は単なる落語だけの話だけと思いましたが菊さんと信さんのなんとも言えない人間関係に、その中でも綺麗事だけじゃないみ吉の三角関係、師匠と弟子の親子以上の情愛に久しぶりに感動しました、そして何より声優さん達の演技が素晴らしく落語もよほど研究しないとあれだけできないと思います。2期とても楽しみです。長文で失礼しました
    •   0  
    • 260. アニメ好き名無しさん
    • 2016年07月03日 23:06
    • ID:CPE.pHja0 >>返信コメ

    • この時期どころかここ数期これほどクオリティの
      高い作品がなくて、勿体なさ過ぎてみるに見れなかった
      うしとらと暗殺教室のおかげで最後の3話を
      ようやくみることができた。
      本当に落語としての面白さがよくわかってるがゆえに、
      キャラのしぐさの一つ一つ、表情の一つ一つ
      言葉の一つ一つの丁寧さが本当に素晴らしい作品だった。
      2期本当に楽しみな作品だし、早く2期が見たい作品。
      この劣悪なファーストフードみたいなアニメが乱立する
      アニメ業界低迷期の中、これだけの作品がまたいつ見れるか。

      あまりの待ち遠しさに改めて1話を見直して、
      2話3話と進んでるけど、結末を見てからだと
      また1言1言の重さ、表情の一つ一つの美しさが際立つ。
      こんなに丁寧に作りこまれてる作品は本当に希少…。
      2期もスタッフにも作者にも声優さんにも是非頑張ってもらいたい。
    •   0  
    • 261. アニメ好き名無しさん
    • 2016年09月15日 00:40
    • ID:xQqMUTL50 >>返信コメ

    • 原作の最終巻を読了。感無量です!
      はやくアニメでこのドラマが見たいなあ。与太ちゃんの落語を関さんの噺ではやく聞きたい。
      すべてをクリーンに透明なガラス張り越しに見せるような作劇ではなく、人の業を描くことでその愛情深さや優しさ、情の多彩さを抉り取るように描き出した本作は、まっこと名作である!!
      もやっとした後味もまた旨し。

      ああ、与太郎の最期の台詞をはやく映像声付きでみたい!!
    •   0  
    • 262. アニメ好き名無しさん
    • 2016年11月07日 18:39
    • ID:wMDKL1iI0 >>返信コメ

    • >>184
      助六の悪として「佐平治」を演じるのはかなり大変だと思う
    •   0  
    • 263. アニメ好き名無しさん
    • 2016年12月11日 14:49
    • ID:PVgPYLtN0 >>返信コメ

    • 若者から高齢者までお勧めできるアニメ!
    •   0  
    • 264. アニメ好き名無しさん
    • 2017年01月07日 18:07
    • ID:vwWsRac10 >>返信コメ

    • 管理人ちゃん、2期は拾わんのかな?
    •   0  
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

『 昭和元禄落語心中 』最新記事

『 アニメ感想ツイートまとめ 』最新記事

昭和元禄落語心中 / 13話 / 感想 / 最終回 / アニメ

2ちゃんねる(アニメ) 本日のランキング