2019年01月22日comment570
どろろ 3話 感想
第3話「寿海の巻」
医者である寿海は各地を回り、戦で傷ついた人々に義手や義足を与えていた。ある日彼は身体のあちこちが欠けた赤ん坊を川で拾い、造り物の身体を与え育てる。「百鬼丸」と名付けられたその少年は、自らの身体を取り戻す旅に出る。



戦の時代は、すでに何年もの長きに渡りこの国に続いていた
ancb000074
 @moon_tora
第3話始まるー!待ってたー!!
2019/01/21 22:00:17
 @haruco127
そろそろ百鬼丸ちゃんのお声が聴きたいなぁ〜〜
2019/01/21 22:00:28
 @callmekaichi
漫画と実写両方見てるけど全く違う
2019/01/21 22:01:00




血と慟哭の光景は、往時も何ひとつ変わりなかった
ancb000089
 @haku2
落ち武者狩りだー
2019/01/21 22:00:45




ancb000094
 @kab_studio
ちょんまげ持ちやすい
2019/01/21 22:00:46




殺せ!早く…!
ancb000099
 @70_Road
くっ殺
2019/01/21 22:00:52
 @nnk775a
これは痛そう
2019/01/21 22:01:00




ancb000108
 @moon_tora
ぎゃああああ寿海パパ何やってんのー!!?
2019/01/21 22:01:33




まだ生きて逆らう者どもに思い知らせよ!
ancb000116

ancb000120

ancb000124
 @Jpkyu9
これはえぐい…
2019/01/21 22:01:01
 @callmekaichi
描写リアル
2019/01/21 22:01:13
 @shinobizato
放送コードの限界に挑戦しとる
2019/01/21 22:01:31
 @rmk206
リアルで残酷すぎる・・・
2019/01/21 22:01:06




あんた!あんたー!
ancb000129

ancb000131




それも晒しとけ!
ancb000139
 @takaqn
何て惨い、惨すぎる...
2019/01/21 22:01:41
 @rmk206
室町末期~戦国時代ってこんなんだったんだろうなぁ・・・
2019/01/21 22:02:03




ancb000143

どろろ 3話 感想 0014

ancb000162
 @2pm4275v5190s9b
晒された人達は妖怪とかになって出てきてしまうのだろうか
2019/01/21 22:04:37




ぐうぅーっ!
ancb000167

ancb000171
 @rikarikayyyy
身投げ?!?
2019/01/21 22:02:14
 @gyB80QvzkV8A1Nt
初めから衝撃的すぎて、数秒固まってしまった。
2019/01/21 22:04:33
 @gmko465
どろろ開始1分で地獄すぎんだけど…
2019/01/21 22:03:52




ancb000253
 @ALEX_utopia
しちゃおうぜいイェイ☆
2019/01/21 22:02:49
 @occhia_li
女王蜂はオープニングでテンションを上げてくれる
2019/01/21 22:03:31
 @gojare
\ポンっ/のところのどろろが手塚顔でかわいいんだ
2019/01/21 22:03:47
 @HugoAmatatabi
8割のMAPPAらしさと2割の手塚感が上手くマッチしてる
2019/01/21 22:04:29
 @youmecar
百鬼丸、今日は喋るかな…
2019/01/21 22:02:49




ancb000306
 @mcfhhngjv218
相変わらず女王蜂最高
OPもED神
2019/01/21 22:03:14
 @0_equal_all
はー、やっぱ女王蜂一回ライブ行きたい。
2019/01/21 22:05:29




ancb000329

ancb000372
 @nnk775a
達筆すぎて読めないサブタイトル
2019/01/21 22:04:33
 @callmekaichi
この医者原作より出番増えるか
2019/01/21 22:04:45
 @mcfhhngjv218
今回つらそう
最後にでもどろろと百鬼丸のほのぼのシーン入れてくれ・・・
2019/01/21 22:04:35




ancb000381
 @rikarikayyyy
ん?色が無いぞ??
2019/01/21 22:04:57
 @rmk206
白黒だ。誰かの回想だろうか
2019/01/21 22:04:42
 @Aomarui
モノクロだから過去の話かね
2019/01/21 22:04:59
 @edamame_Sleep
百鬼丸の過去の話しなのかな今回は?
2019/01/21 22:05:27




おーい!カナメー!
こんにちはー
ancb000387




これ、先生に
ancb000391




ありがとうございます!
なんの!こんなんじゃお礼にもなんねぇけどな
ancb000393




先生のおかげで、せがれはまた走れるようになったんだ
あんな人がいてくれるんだ。この世もまだ見捨てたもんじゃねぇ
ancb000399

ancb000418
 @SunnyWalker2010
白黒映像なのにワイド画面で高解像度なスポンサーロゴが
2019/01/21 22:05:13




肩の筋肉の力で曲がるようになっている。練習すれば必ず動かせる
どろろ 3話 感想 0042
 @Jpkyu9
明夫さんや!渋くて良いなぁ
2019/01/21 22:05:14
 @Aomarui
流石大塚さんやでえ
2019/01/21 22:05:37
 @rmk206
室町の名医でこの声。BJ感ある(手塚作品だし)
2019/01/21 22:05:19
 @Lynx_Ocelot
超技術義手
2019/01/21 22:05:53
 @ALEX_utopia
どういう技術でつながってるんだこれ
2019/01/21 22:05:52
 @mmanox
寿海パパの過去までアニオリ作りなさるか。つか医者ってより科学者のレベルだなこれ
2019/01/21 22:05:48




おぉ…腕だ…!俺の…!
あんた!よかったね!
あぁ!本当にいいんですかい?こんなすげぇものをタダで…
ancb000437




わしの勝手でやってることだ
ancb000441




ありがとうごぜぇます!
師匠
この男に使い方を教えてやってくれ
はい
ancb000451





ancb000456




寿海先生は神様みてぇなお人だ
えぇ。本当に…
ancb000457
 @Hamigaki
先生は神様みたいなお人だしいい声だ
2019/01/21 22:05:55




どろろ 3話 感想 0046

ancb000470

ancb000473




師匠は、みなし子だった俺に生きる意味をくれた。ここで働ける俺は、幸せ者です
ancb000479
 @chariot326
「生きる意味」!!!
2019/01/21 22:06:12
 @confuse06896025
ええっ、弟子いたの? (;°д°)しかも完全に百に生き写しやん…
2019/01/21 22:06:11




ancb000497




師匠…今までずっと…
どろろ 3話 感想 0050

ancb000511

ancb000532




痛いよぉ…おっ母…痛い…!
もう少しでお医者様のところだから、頑張っておくれ
痛いよ!
どうしましたか?
ancb000550

ancb000553
 @5l45y19MsIB5QGX
腕がないやん
2019/01/21 22:06:47
 @ALEX_utopia
痛いどころじゃねえ
2019/01/21 22:06:50




寿海先生の家は、この先でしょうか?この子の腕を!通りがかりのお侍に言いがかりをつけられて…こんな…!
ancb000558
 @AtheneTennousu
マジかよお侍最低だな
2019/01/21 22:07:01
 @rmk206
通りすがりのお侍外道すぎんだろ
2019/01/21 22:07:02
 @Jpkyu9
この時代治安悪すぎだろ…
2019/01/21 22:07:00
 @rmk206
お母さんも顔に傷あるのね。辛い目にあったんだろう
2019/01/21 22:07:55




大丈夫です。師匠なら必ず助けてくれます
ancb000571

ancb000586




ふむ…少し時間がかかるかもしれんが、できるだけのことはしてみよう
ほんとですか!ありがとうございます!
ancb000594
 @YuudukiHigure
室町時代のブラックジャックだなあ。
2019/01/21 22:07:54




よかった…よかったね…
うん
ancb000599




本当に本当に、ありがとうございました!
すぐに元気に遊べるようになりますよ
ancb000612




実は、どれだけ怖い人かと思ってましたけど…来てみて本当によかった。人の噂なんて、当てにならないわ
噂?
ancb000617
 @youzaka
ご近所の悪いうわさ
2019/01/21 22:07:53




い、いえ…
ancb000627
 @VeryHurst
おっかーの顔の傷痕ちょっとかっこいい
2019/01/21 22:07:55




ancb000634

ancb000639




ん?カナメ
ancb000643

ancb000647
 @0_equal_all
カナメ君も義足・・・。
2019/01/21 22:08:15




師匠…本当なんですか。あなたが昔、斯波殿に仕えていた…というのは
ancb000659
 @YuudukiHigure
斯波氏の直臣だったのか。結構な身分だったのかな?
2019/01/21 22:08:32




ancb000662




海に落ちたわしを拾ったのは、大陸の船だった…
ancb000686




そのまま大陸に渡ったわしは、手足を失った者たちに作りものの手足を補う技と出会った
ancb000687
 @megane5821
大陸の技か!
2019/01/21 22:08:38
 @Rag_na_6ck
明国に渡ってたのか、先生。
2019/01/21 22:08:48
 @kab_studio
飛び降りしたけど生き残ったのね
2019/01/21 22:08:38




罪滅ぼしなどと言うつもりはない
ancb000690




ただ、何もせぬまま死んで楽になるのだけは…許されぬと思ったんだ
どろろ 3話 感想 0069

ancb000704




一度死んだはずのわしは生かされた。わしにはまだ、すべきことがあると…
ancb000710




斯波領、金井氏の戦で私の父も死にました
ancb000726
 @Jpkyu9
うわぁ…これは辛いな
2019/01/21 22:09:22
 @tianlangxing
親の仇だったか…
2019/01/21 22:09:23




ancb000729




父上…父上!
ancb000732




父上ーっ!
ancb000736
 @oyabaka15
原作と違いすぎて何が起きるか分かんない怖い…お父さんは完全な正義であって欲しかった…
2019/01/21 22:09:27
 @rmk206
みないろいろ事情があったんだよ・・・
2019/01/21 22:09:30
 @5l45y19MsIB5QGX
時代が悪いんや…
2019/01/21 22:09:35




ancb000741

ancb000739
 @HugoAmatatabi
古い時代劇を観てるかのような緊張感……
2019/01/21 22:09:46




お前が…お前が父上を!
ancb000748

ancb000752
 @Jpkyu9
救ってくれた人が過去に
身内を殺してるって複雑…
2019/01/21 22:10:07
 @confuse06896025
助手、鳥海版の作造だよな?
2019/01/21 22:10:39




カナメ…た…頼む
ancb000758




命乞いか、今さら!
わしの命などいくらでもやる。この仕事が済んだら、いかようにしても構わん。だが、あの親子との約束だけは…!
ancb000769

ancb000782

どろろ 3話 感想 0078

ancb000789

ancb000794
 @HugoAmatatabi
細けぇ……落ちたノミで机に傷が付いてるよ
2019/01/21 22:10:55




あの子のためだ…
すまぬ
ancb000798

ancb000818
 @0_equal_all
そして少し色がついた。
2019/01/21 22:10:25
 @kokonosoken
実るほど頭を垂れる恨みかな
2019/01/21 22:10:39




ancb000829

ancb000833
 @Aomarui
今まで通りにはいかなそうやな…
2019/01/21 22:10:13




ありがとう!先生!さようならー!
ancb000839

ancb000843




償えるはずがない…
ancb000847
 @mcfhhngjv218
割り切れないよな・・・
2019/01/21 22:10:21




ancb000852

どろろ 3話 感想 0085




あなたは…俺を救えない!
ancb000857
 @ALEX_utopia
足捨てて出て行ったか…こんなもんつけてらんねえよと…
2019/01/21 22:11:04
 @YuudukiHigure
義足、捨てていったのか……。決別の意味で……。
2019/01/21 22:11:07




どろろ 3話 感想 0086

ancb000871
 @VeryHurst
悲しい
2019/01/21 22:10:59




ancb000882

ancb000889

どろろ 3話 感想 0090
 @Jpkyu9
まさかのここで繋がるのか!
2019/01/21 22:11:42
 @moon_tora
なんというベストポジションへの着岸。
2019/01/21 22:11:43




ancb000914

どろろ 3話 感想 0092
 @pnkt_re
百鬼丸との出会いか
2019/01/21 22:11:59




ancb000931

ancb000946
 @kab_studio
指ちゅぱ
2019/01/21 22:11:52
 @Aomarui
ちゅっちゅしとる
2019/01/21 22:11:58
 @mcfhhngjv218
百鬼丸の赤子の姿悲惨すぎて辛い
2019/01/21 22:12:09
 @rananimejikkyo
これで生きているんだもんな……
2019/01/21 22:12:01
 @wasizakiryou
百鬼丸の赤ん坊の時ってあんななりなのに可愛らしさがあるのよな
原作でもそうだしアニメもなぜかかわええ
2019/01/21 22:13:32




生きているのか!こんな…
ancb000948




生きたい…のか…!
ancb000962
 @0_equal_all
見れば見る程凄いビジュアルだよなあ・・・。そんな中で生きようとする姿に胸を打ったか。
2019/01/21 22:12:35
 @rikarikayyyy
百鬼丸を義肢師が拾ってくれたと
2019/01/21 22:13:20
 @5l45y19MsIB5QGX
よく拾ったよね
2019/01/21 22:12:02
 @dai19910347
やっぱり百鬼丸の義足や義手を作ったのはあの爺さんだったか。
2019/01/21 22:13:10




生まれたか!
ancb000973
 @VeryHurst
バッテン父さん再び
2019/01/21 22:12:29




はい、男の子にございます
ancb000976




おっほほぉーっ!でかしたぞ奥!
ancb000982
 @5l45y19MsIB5QGX
次男くん誕生
2019/01/21 22:12:26
 @Aomarui
こっち視点もあるのか
2019/01/21 22:12:27




立派な跡継ぎじゃ!ハハハハ!アーッハッハッハッ!
ancb000988
 @ALEX_utopia
なにわろとんねや!!!
2019/01/21 22:12:27




ancb000992

ancb000996
 @0_equal_all
それに引き替え、この親父はよお・・・。跡継ぎに浮かれてる横で生んだ母はかつての子、百鬼丸を思う。
2019/01/21 22:13:22
 @SunnyWalker2010
あの仏像のおかげで、どろろの命だけは助かったのだろうか
2019/01/21 22:12:45




ancb001068
 @0_equal_all
あああああああ!!めっちゃ見たい・・・!拡樹さんの百鬼丸~!!
2019/01/21 22:13:46




ancb001077

ancb001080

ancb001084
 @Aomarui
ええ動きすげえ
2019/01/21 22:13:51
 @kab_studio
自在に扱いまくってる
2019/01/21 22:13:44
 @5l45y19MsIB5QGX
普通の子供より動けてるし
2019/01/21 22:13:50
 @VeryHurst
まるでNINJYAだ
2019/01/21 22:13:58




どろろ 3話 感想 0109

ancb001100
 @tianlangxing
そのまま食うつもりかww
2019/01/21 22:14:08
 @ALEX_utopia
味覚が戻ればこの悪食も直るだろうねw
2019/01/21 22:14:48




ancb001103
 @Jpkyu9
カニがwww
2019/01/21 22:14:05
 @takaqn
痛そうで痛く感じない
2019/01/21 22:14:36
 @oyabaka15
何これ可愛い!w
2019/01/21 22:14:04
 @111La111_111
カニに負けてるの可愛すぎて私は死んだ
2019/01/21 22:15:00




はははははは、お前その蟹にたいそう好かれたようだな
ancb001116




無理をするとその面に傷がつくぞ。どれ…
ancb001122
 @callmekaichi
お面か。原作だと顔の話ない
2019/01/21 22:14:22
 @randosell999
表情の動かない感じがほんとうすごい
2019/01/21 22:14:27




何匹か持って帰って焼いてやろう
どろろ 3話 感想 0112




ハハハハ…そろそろ戻ろうか
ancb001130

ancb001140
 @Aomarui
ちび百鬼丸かわいい
2019/01/21 22:15:06




ancb001143




わしは再び生かされた
ancb001148




身体のあちこちを欠き、こちらの言うこともどこまで伝わっているのかもわからない
ancb001152
 @moon_tora
意思疎通はあんまりできてなかったのか、やっぱり。
2019/01/21 22:15:22




ancb001159
 @0_equal_all
見えなくても木に登り、あけびを取り、川の水を掬えるのか。
2019/01/21 22:15:09
 @hoba2733
めっちゃ自在な義肢だな…。
2019/01/21 22:15:10
 @AyanoT1312
すげー…百鬼丸の見た目が全部作り物に見える…
2019/01/21 22:15:09




だが、この子には…不思議な力がある
ancb001167




生き抜くための、強い力
どろろ 3話 感想 0117
 @hironika
義眼だから、眠ってる時も目が開いてる(ように見える)のか。
2019/01/21 22:16:10




お前の名前だ
どろろ 3話 感想 0119
 @kokonosoken
ここで名前を
2019/01/21 22:15:20
 @mcfhhngjv218
やっぱ先生が名付け親なのか
2019/01/21 22:15:16
 @VeryHurst
ネーミングセンス良いな
2019/01/21 22:15:26
 @haku2
文字どうやって憶えたんだ。
2019/01/21 22:14:41




この世には何百の鬼よりも恐ろしいものがいくらでもある。だが負けるな。百鬼丸。お前な必ず越えていける
ancb001208

ancb001220

ancb001221
 @5l45y19MsIB5QGX
お花見えるん
2019/01/21 22:15:35
 @mcfhhngjv218
植物は緑
2019/01/21 22:15:52




ancb001232

どろろ 3話 感想 0123

ancb001237
 @ALEX_utopia
命が散る色
2019/01/21 22:15:47




ancb001241

ancb001244
 @haku2
野獣の眼光
2019/01/21 22:15:42




ancb001248

ancb001249
 @2pm4275v5190s9b
何か強そうなの出たな
2019/01/21 22:16:12
 @kab_studio
爪長っ
2019/01/21 22:15:51
 @Jpkyu9
爪の形独特だな
2019/01/21 22:15:59
 @mymmelisnus
ノロイ?
2019/01/21 22:16:03
 @HugoAmatatabi
カマイタチ……かな?
2019/01/21 22:16:06




ancb001257

ancb001263
 @kowloon_jp
投斧!?
2019/01/21 22:16:14
 @VeryHurst
斧でぶしゃー
2019/01/21 22:16:02




百鬼丸!大丈夫か?
ancb001268




今のは一体…
ancb001270




ん?どうした
ancb001290




物の怪が!
ancb001299
 @VeryHurst
これが不機嫌なモノノケ庵
2019/01/21 22:16:58
 @mcfhhngjv218
モノノ怪怖すぎィ
2019/01/21 22:16:43




この子の力に惹かれ集まってくるのか…
ancb001311

ancb001323




百鬼丸。わしも、いつまでもお前を守ってやれるわけではない
ancb001326




お前が1人で生きていくために…強くなるんだ
ancb001329
 @5l45y19MsIB5QGX
先生がいろいろ教えてくれたのか
2019/01/21 22:17:03




やぁっ!やぁーっ、とうっ!
ancb001344
 @rmk206
こっちは弟の方か
2019/01/21 22:17:07




やぁっ!
ancb001347




おぉっ!
ancb001348




おぉ…参りました
さすが多宝丸さま!お強い!
ancb001356
 @SunnyWalker2010
接待プレイしてる
2019/01/21 22:17:16




ハハハ!どうだ!僕はこの国で一番強いんだぞ!
多宝丸。剣の稽古か
父上!アハハ!高い!あっ、母上ー!
ancb001374
 @mcfhhngjv218
多宝丸愛されてるな
2019/01/21 22:17:38
 @mochimochi0402
しあわせ家族(犠牲ありき)
2019/01/21 22:18:06
 @hironika
百鬼丸と多宝丸の父親は、我が子を愛せない親ってわけでもないのか・・・
2019/01/21 22:18:47
 @koro0panda
祝福されて生まれてきたのが多宝丸
2019/01/21 22:18:52




ancb001382




あ…
どうした?
ううん
ancb001386
 @oyaoyakatakata
多宝丸も子供心に察してたのか…
2019/01/21 22:18:10




それより父上、このあいだの戦の話をお聞かせください!
ハハ、よかろう
ancb001398
 @brecker54
多宝丸と百鬼丸が対比になっとるんか。
2019/01/21 22:18:11
 @Aomarui
今回は二組の父と子の対比でもあるのか
2019/01/21 22:17:57
 @Rag_na_6ck
百鬼丸と多宝丸、双方の日常が鏡像になってるのが運命的で良いな。
2019/01/21 22:18:14




ancb001401

ancb001414
 @111La111_111
喋れなくても聞こえなくてもなんとなく意思疎通できてるのかな
2019/01/21 22:18:34




ancb001421

ancb001426

ancb001432

ancb001437

ancb001443
 @takaqn
鍛錬の日々
2019/01/21 22:18:32
 @Jpkyu9
奇跡の移り変わりの背景ええなぁ
2019/01/21 22:18:24




ancb001448
 @VeryHurst
かっこいい走り方
2019/01/21 22:18:32




ancb001453

どろろ 3話 感想 0145

ancb001459

ancb001461

ancb001466
 @u160
あっという間に強くなった百鬼丸
2019/01/21 22:19:09
 @akai_alice
木刀なのに切れる
2019/01/21 22:18:42
 @2pm4275v5190s9b
木刀で倒せるんだな
2019/01/21 22:19:06
 @0_equal_all
兄弟共に、武芸を学ぶも意味はまったく違うんだよなあ・・・。百鬼丸は禍やアヤカシにも勝てるように。多宝丸は父母を喜ばせ、国一番と誉めそやされる為に。
2019/01/21 22:18:52




ancb001474




手当をしてやらねば
ancb001483

ancb001487




痛みを知らねば、恐れも感じぬ。切り刻み、殺し、命を奪うことになんの躊躇いも生じはしない
ancb001499
 @Jpkyu9
殺すために存在してるように
しか見えねぇな…
2019/01/21 22:19:27
 @rikarikayyyy
でも相手に敵意がなければ百鬼丸も闘わないのでは
2019/01/21 22:20:07




ancb001513




生まれ持った運命に負けず、強く生きてほしい。ただそれだけのはずだった
ancb001526

ancb001540




わしはまた!間違ったのか…!
ancb001542
 @5l45y19MsIB5QGX
もののけの墓作ってあげてるの
2019/01/21 22:19:48
 @randosell999
もののけも弔ってるの…?
2019/01/21 22:19:50
 @ALEX_utopia
間違ってはねえよ今回ばかりは
2019/01/21 22:19:58
 @Rag_na_6ck
だんだん画面に色が戻ってきたな
2019/01/21 22:19:32




どろろ 3話 感想 0155

ancb001560

ancb001561
 @syumiakadayo12
こんなエイリアンいんのか?
2019/01/21 22:20:08
 @ALEX_utopia
なんかプレデターっぽくて笑うw
2019/01/21 22:20:10
 @Jpkyu9
見た目がなかなかキモい…
2019/01/21 22:20:14
 @brecker54
まさに百鬼夜行w
2019/01/21 22:20:11
 @koro0panda
めっさ魔物に絡まれちゃう
2019/01/21 22:20:13




ancb001564

ancb001568

ancb001574
 @moon_tora
木刀で無双する兄貴つええええ
2019/01/21 22:20:15
 @gmko465
痛みを感じないから自分の痛みも相手の痛みもわからないんだな…
2019/01/21 22:20:18




百鬼丸!無事か
ancb001586




どうした
ancb001598




百鬼丸!
ancb001600




右足が…
ancb001603




手荒く動かしたからか。大丈夫か
ancb001611

ancb001618
 @tagoal
にょっきり足が
2019/01/21 22:20:52
 @SunnyWalker2010
右足がぬるぬる生えてきた
2019/01/21 22:20:46




こ、これは…一体何が!
ancb001621

ancb001626
 @yuukiim
やっぱり右脚は生身だった!!
2019/01/21 22:20:59
 @rananimejikkyo
成長した体で戻ってくるんだな
2019/01/21 22:20:53




な、なんということだ…脚だ!生身の脚が生えた!どうしてこのようなことが…
ancb001636
 @haku2
足を取り戻した
2019/01/21 22:20:37
 @kanone_jmpd
なるほど本編開始前にいくつか戻ってる感じか
2019/01/21 22:20:43
 @go_tohira
あ…ああ~~足戻っても皮膚が戻ってない そんなところもリアルに~~
2019/01/21 22:22:12
 @PLAZA2000
そうか、皮膚は未だなんだね
2019/01/21 22:21:11
 @oyaoyakatakata
皮は別料金ですか?
2019/01/21 22:21:13




どろろ 3話 感想 0165

ancb001661




あやかしとは、人を食らうだけのものではない
ancb001666
 @callmekaichi
初回の段階でもう一体倒していたのか
2019/01/21 22:20:52
 @Rag_na_6ck
ここで右足が帰ってきたから、「鬼神を倒せば身体が戻る」と理解できたのか。
2019/01/21 22:21:26
 @harushinomiya
この妖を倒すと、奪われていた身体を取り戻す発想力がそもそも凄すぎる。
さすが、漫画の神様。
2019/01/21 22:22:41




ときに彼らは人の心を惑わし、その力を貸し与えもする
ancb001674




人智を超えた力で以て人に恩恵を与え
ancb001679




代償として、人から何かを奪ってゆく
どろろ 3話 感想 0168
 @rikarikayyyy
仕込み剣付きの義肢になったのね……
2019/01/21 22:22:04




お前もそういう因果の中で、奴らに身体を奪われたのやもしれん
ancb001691
 @boge_lunatic
大塚明夫ボイスで因果とか髑髏の騎士を思い出すw
2019/01/21 22:22:25




わしは行けん。足手まといになるばかりだからな
ancb001699
 @u160
百鬼丸の旅立ち
2019/01/21 22:22:56




ancb001707




結局、何もしてやれなかったな
ancb001710
 @rmk206
いやいやいや、何もしてやれないどころかいっぱいしてくれてるだろ!!親以上に!!!
2019/01/21 22:22:06




ancb001717




わしはただ殺生を教えただけで…
ancb001724
 @hironika
百鬼丸を救った寿海でさえ、過去は血に塗れている。どろろは盗みで糧を得て育ち、百鬼丸が我が身を取り戻してさえ父の領民に被害が出る。誰かを傷つけず生きられる人間はいないんだな。
2019/01/21 22:21:49




お前を拾ったとき身につけていたお守りだ。持っていけば、どこかで本当の親と会えるやもしれん
ancb001732
 @HugoAmatatabi
実の親と再会することが必ずしも幸福とは、限らんよなぁ……
いつの世も……
2019/01/21 22:23:01




ancb001733
 @_Ailerron
百鬼丸は自分の腕緑に見えてるのね
2019/01/21 22:28:19




ancb001742
 @kokonosoken
寿海さんは白、か
2019/01/21 22:22:29




ancb001750

ancb001758
 @5l45y19MsIB5QGX
百鬼丸…感謝してるよね
2019/01/21 22:22:46
 @Aomarui
前回といい百鬼丸の相手の顔を触れる動作に泣けてくる(;ω;`)
2019/01/21 22:23:44
 @0_equal_all
ああ、あの弟子のようにまた、義足を置いて去るのを見守らなきゃいけないのか・・・。ここで初めて、人らしい別れを表現する百鬼丸よ。見えない人だから手で表情や言葉を読もうとしたんだな。
2019/01/21 22:23:14




ancb001768

どろろ 3話 感想 0177
 @cureselene
お別れか…
2019/01/21 22:22:36
 @Jpkyu9
まるで本当の父子のよう…
2019/01/21 22:22:34
 @oyaoyakatakata
これはいいオリジナル
2019/01/21 22:22:39




ancb001789




つまり、化け物をぶっ殺して回ると取られた身体が戻ってくるってわけか
そういうことなんだろうねぇ
ancb001794
 @tianlangxing
時間軸戻る
2019/01/21 22:23:05
 @AyanoT1312
セピアから世界に色が戻った
2019/01/21 22:23:19




昔、誰かが化け物どもと取引でもしたんだろう。あの子の身体と引き換えにね
ancb001806
 @rananimejikkyo
そして今にいたる、と
2019/01/21 22:23:17
 @ALEX_utopia
びわじいじ
2019/01/21 22:23:05
 @rmk206
琵琶丸の推理すごすぎ
2019/01/21 22:23:28
 @kuziranoko
理解が早くてびっくりしてる
2019/01/21 22:23:21




ひでぇじゃねぇか!何貰ったんだか知らねぇけど、目も鼻も口も、丸ごとぜーんぶやっちまうなんてよぉ!
ancb001819




うぅ…!
あぁ、地獄に堕ちる覚悟でもなきゃできないことさね
なぁ!なんでバケモンどもはそんなん欲しがるんだよ!目ン玉ひとつ食ったって腹の足しにはなんねぇだろ!
さてね。心の足しにはなるのかもね
なんだよそりゃ…
ancb001826
 @AtheneTennousu
ひでえ奴だなほんと誰がやったんだろうなあ
2019/01/21 22:23:17




ん?百鬼丸!起きたのか?
ancb001846




お、おい…
ancb001853




へっ、熱かったか?
なるほど、痛みが戻ったか
ancb001857
 @SerenaTukigami
前回はやっぱり神経だったのね
2019/01/21 22:24:32
 @2pm4275v5190s9b
万代で痛覚を取り戻したのね
2019/01/21 22:24:31
 @0_equal_all
www熱さを初めて感じてるんだね、百鬼丸・・・。
2019/01/21 22:24:14
 @5l45y19MsIB5QGX
まだ声はなし
2019/01/21 22:24:07




ancb001860

ancb001862
 @kab_studio
踏み抜いた
2019/01/21 22:23:50
 @YuudukiHigure
痛みを感じることで生きてる実感を得たのかな
2019/01/21 22:24:18




あっ、何してんだ!ヤケドしちまうだろ?
ancb001864
 @moon_tora
まだしばらく介護がいりそうな兄貴
2019/01/21 22:24:12
 @oyaoyakatakata
火傷すら嬉しいのかな
2019/01/21 22:24:08
 @kuziranoko
自分の体の変化に追いつくための好奇心、危なくて怖いなー…!
2019/01/21 22:25:03




ったく、いきなり何だってんだよ。おい!ったくもう…
ancb001869

ancb001872
 @MUV2
感覚だけ戻すって小林靖子相変わらず鬼神
2019/01/21 22:25:01
 @HugoAmatatabi
痛みは生きてる証拠だぜ……と、これも“手塚”さんの言葉だったっけな
2019/01/21 22:25:14
 @0chairo
痛覚が戻るって戦いではかなりの痛手だな
2019/01/21 22:25:25
 @fr5YKZSyn2nCrzl
痛みが戻ったからこれからは苦戦しそう
2019/01/21 22:24:31




ancb001880

どろろ 3話 感想 0188

ancb001890




わしはどこへも行けん…百鬼丸…
ancb001907
 @sora_mame_005
寿海さんはまだ救われてないんだな…
2019/01/21 22:24:53




ancb001914
 @rananimejikkyo
あれ、三話もほぼ過去で百鬼丸しゃべらなかったw
2019/01/21 22:24:53
 @rkrikark
百鬼丸の声はいつ戻るんだろうね
2019/01/21 22:25:05
 @megane5821
これまじで百鬼丸さんしゃべるの最終話とかありうるんじゃww
2019/01/21 22:25:37
 @YuudukiHigure
百鬼丸はまだ喋らないしどろろの出番も今日は殆どなかったけど、凄く上質な話を見た気分だ……。
2019/01/21 22:25:12




ancb001920

ancb001991
 @mktn1006
当たり前にやってくる明日なら生きたいなんて言わなかった
2019/01/21 22:26:30
 @yellow_1973
どろろのエンディングで最後にどろろはなんて言ってるんだろう…
2019/01/21 22:28:08




ancb002073

ancb002112
 @tianlangxing
鎌鼬エンドカード
2019/01/21 22:27:09
 @rmk206
あー。あの(ガンバの)ノロイみたいなのカマイタチだったのか!ノロイもイタチだけど
2019/01/21 22:28:29
 @mktn1006
強く生きて(´;ω;`)悲しいな、めちゃめちゃ面白かった
2019/01/21 22:25:29
 @Z_te_mp
原作の情の通った親子関係も良かったけど、これはこれですごい良かった・・・
2019/01/21 22:25:51
 @Bianchi_hkgk
やばい涙腺崩壊モンだわ
2019/01/21 22:25:43
 @moon_tora
予想以上に寿海パパの闇が深かかった
2019/01/21 22:27:09
 @0_equal_all
寿海先生の贖罪の生がすさまじい。命を絶つは易いが、義手義足の術を覚えたからにはそれを生かして、死よりも辛い贖罪の生を生きるんだな・・・。
2019/01/21 22:25:59
 @snoopoo28
何もしてやれなかったことなんてないよ。ちゃんと百鬼丸に愛情伝わってたよ3話も片時も目が離せなかった
2019/01/21 22:27:28
 @kokonosoken
寿海さんは罪もあったけど百鬼丸にとっては生きる術と名前を与えてくれたか。二人ともいつかまた、会えるのかな。
2019/01/21 22:28:53
 @takukitazaki
ホント真面目な作劇だな……(; ・`д・´)
これは全何話予定なんだろう??
2019/01/21 22:25:25
 @DALixLiN
ええですわぁ。現代のクオリティで観れるだけでも感慨深いものがある。
2019/01/21 22:25:42
 @Rag_na_6ck
身体が戻る前のマシーンみたいな様子と、はじめて「痛み」を知って驚く様子を照らし合わせると、百鬼丸が人間らしさを取り戻していくという意味が伝わってくる。
2019/01/21 22:27:11
 @VeryHurst
脚がにょきにょき生えてきたところがなんか印象的だったな
2019/01/21 22:29:16
 @ochame_135
しんみりしていたら百鬼丸が焚き火に足突っ込んでて笑った。
2019/01/21 22:29:09
 @kazuyuki_shindo
今回のどろろは原作では冒頭、百鬼丸が旅立つまでの出番の寿海の話。
百鬼丸のもう1人の父親としての人物像を掘り下げられていて面白い。
流石に寿海をパパとは呼んでないけどね。
多宝丸も同様、百鬼丸との成長の対比が原作に無かった分、面白い。
2019/01/21 22:27:46
 @ALEX_utopia
今の百っちゃんはこうして生まれたってのが分かった回だったね。じゃあどろろは…んー、覚えてねえなぁw
2019/01/21 22:26:12
 @kyaroko
百鬼丸のルーツ。とってもいい話でした。痛覚の次は何を取り戻すのだろう…
2019/01/21 22:28:49

みんなの感想

168: ななしさん 2019/01/21(月) 22:30:23.32 ID:54p7y6X7a.net
右足は過去で取り返してたみたいだがその時は地獄堂の像がパカーンってなってなんか不吉なこと起きなかったの?




176: ななしさん 2019/01/21(月) 22:34:48.71 ID:YfWAGrOS0.net
>>168
あったんじゃね?省略してるだけで
で2体目倒したときにいよいよ関連性に確信を得たという流れ




169: ななしさん 2019/01/21(月) 22:30:42.33 ID:3OyXAuO30.net
面白い、あっという間に全編終わっちゃう感じ
回想であるよってことでモノクロームにしたんだろうけど何だか画面がすごく綺麗だった
あの部分、作るのに結構時間かかってんじゃないかなあ




177: ななしさん 2019/01/21(月) 22:34:56.31 ID:M1VP/rgM0.net
きこえないししゃべれないけど
何か通じているような感じではあったな

最後の焚き火踏みつけたのは
痛いから攻撃されたとでも思ったのかなw




186: ななしさん 2019/01/21(月) 22:41:36.60 ID:h0AGxNvr0.net
絶妙の老例も感じる
大塚明夫の演技が素晴らしい

>>177
>最後の焚き火踏みつけたのは
自ら痛みを味わったというか人間性の回帰の一歩なんじゃないかと




179: ななしさん 2019/01/21(月) 22:35:03.57 ID:54p7y6X7a.net
画面がモノクロだったから水墨画が活きてたな




184: ななしさん 2019/01/21(月) 22:39:32.41 ID:4NQ1X4440.net
足とか結構重要部分持ってた妖怪が
ベロで絡めとるだけのあんまり強くない奴なのが意外だった




312: ななしさん 2019/01/22(火) 01:05:48.96 ID:Vgih/vVOd.net
>>184
多くの経験を得て大抵の妖怪を瞬殺出来るようになった百鬼丸が1回逃げてから囮作戦(か捕まった上)で倒せたから結構強かったんじゃね




188: ななしさん 2019/01/21(月) 22:44:08.38 ID:fwmCPsnl0.net
寿海役にブラック・ジャック先生を持ってきたのは絶対アテ書きだよなあw




190: ななしさん 2019/01/21(月) 22:46:02.77 ID:fvnC5wafa.net
この丁寧さは確かに2クールだわ




192: ななしさん 2019/01/21(月) 22:47:16.66 ID:kBPR4kDJ0.net
えらい静かだなと思ったらあんまBGMないよねこのアニメ




194: ななしさん 2019/01/21(月) 22:49:28.08 ID:RIS1L9YdK.net
初のサブライター担当回だったけど、安定感あったね
今後の担当配分も気になる




199: ななしさん 2019/01/21(月) 22:53:01.07 ID:74x8HqeL0.net
それにしても初回で皮膚取り戻しておいてよかったな
足の神経むき出しのまま神経を取り戻していたら死んでたんじゃないの?




200: ななしさん 2019/01/21(月) 22:53:59.54 ID:fvnC5wafa.net
百鬼丸が寿海の頬に手を差し出し寿海が思わずさらと涙を流すシーンはこの回想における一つの山場、カタルシスだったと思うぜ




204: ななしさん 2019/01/21(月) 23:01:48.17 ID:yskmez2O0.net
同じく百鬼丸の寿海なでなでからの涙はこっちももらい泣きした
3話で一番好き




247: ななしさん 2019/01/21(月) 23:54:25.13 ID:4H5oRCbS0.net
>>204
同じく・・・さらに多宝丸が景光に溺愛されてるシーンと対比になってて余計泣けた
実の父は酷いけど育ての父には愛されてよかったな百鬼丸、って思った




206: ななしさん 2019/01/21(月) 23:08:11.17 ID:C5fqlEY20.net
進行はのんびりだけど面白いわ
尺の使い方が丁寧っていうんかな
結構アニオリ挟んでるから全然飽きないわ

最後死んでたのが離れて行った隻足のあの子だと気付いて鳥肌




215: ななしさん 2019/01/21(月) 23:27:21.91 ID:gxO/GkIN0.net
>>206
置いていった義足は膝から下
最後の遺体は太腿も義足にしてた




258: ななしさん 2019/01/22(火) 00:01:06.91 ID:ZIVaSxEV0.net
>>215
なるほど、なら俺の勘違いだな

よかった、救われずに死んだ可哀想な男の子なんていなかったんだ!




210: ななしさん 2019/01/21(月) 23:15:15.64 ID:xrA0ONuh0.net
叶うなら、遠くまで。

このキャッチコピーって寿海の百鬼丸への想いだったのかな?俺はどこにも行けないみたいなこと3話で言ってたし




236: ななしさん 2019/01/21(月) 23:41:55.97 ID:94TQNpP50.net
>>210
そのキャッチコピー百鬼丸とどろろの事だと思ってた
今度こそできるなら遠くまで一緒に行きたい的な
EDの歌詞もそういうどろろの気持ちを歌ってるのかなあと
まあわからんけど




213: ななしさん 2019/01/21(月) 23:24:28.53 ID:iScEOQfa0.net
最後死んでたのはモブ助手じゃなくて普通に戦死者では?それも切なくていいけど
確執持って去ったけどいずれまた再登場して今の寿海さん見て和解するんじゃ




216: ななしさん 2019/01/21(月) 23:28:03.43 ID:6bkdqr7Y0.net
喋れるようになったら寿海とまた会ってほしいな百鬼丸




218: ななしさん 2019/01/21(月) 23:29:33.23 ID:t1oAiX9P0.net
アマプラ観た。うええええええ、渋い!
これは原作ハード組も満足じゃないかな。すごいわ




221: ななしさん 2019/01/21(月) 23:30:44.83 ID:pzCg4HMa0.net
派手さはないがいい回だった




225: ななしさん 2019/01/21(月) 23:33:24.49 ID:1orLhZKe0.net
二話は原作で大好きだった万代戦がずいぶん端折られてて無念な出来だったが、三話の寿海掘り下げっぷりはかなり良いな。
カナメは再登場するんだろうか。
実は賽の目の三郎太だったりとか。




226: ななしさん 2019/01/21(月) 23:33:46.32 ID:b8HNEXpf0.net
寿海と百鬼丸の回想かなりシリアスになってたな
これはどろろの生い立ち回も俄然楽しみになってきた




227: ななしさん 2019/01/21(月) 23:33:51.10 ID:t1oAiX9P0.net
作品テーマがはっきり出てた3話だったわあ




230: ななしさん 2019/01/21(月) 23:38:23.35 ID:teZ3U0GK0.net
いや、実にいい出来だった面白かった、来週に期待!
キャラの掘り下げしっかり作ってるのでこの先も期待できそうな感じですな




233: ななしさん 2019/01/21(月) 23:40:51.63 ID:RPZy+8k60.net
今回見ててなんとなくダイモンズ(原作:鉄の旋律)思い浮かんだわ まぁ原作って言っても全くの別物だけど




238: ななしさん 2019/01/21(月) 23:44:10.27 ID:6bkdqr7Y0.net
沁みる回だった
キャラに深みを持たせるために必要な段階をしっかりと踏んだ感じ




254: ななしさん 2019/01/21(月) 23:57:28.33 ID:/55v0brm0.net
百鬼丸常に無表情で喋れもしないけど心だけは確かにそこにあるんだなと
あとショタ百鬼丸は子どもらしく好奇心旺盛ですこ成長してもあんま変わってない感じがするがw




256: ななしさん 2019/01/21(月) 23:58:45.47 ID:LYoMfqGJM.net
今回は所々ぐっと刺さってくるドキュメンタリー番組を見ているかのようだった…
重い話をよく纏めてるなぁ。力作だわ




262: ななしさん 2019/01/22(火) 00:05:07.87 ID:pYuDr9lU0.net
今配信見た いや正直今まで舐めてたわ
神回すぎる

序盤から耳を削いで指を落として、丸腰の女まで殺される地獄絵図で
子供まで腕を切られる地獄の描写で冒頭から衝撃を受けた
武将や侍たちに弱者が踏みにじられる、原作の世界観を再現してる

原作では特にバックグラウンドが無かった寿海が
こんな重い業を背負ったキャラになるとは 
このスタッフ陣は本気だわ 本気で原作を超えようとしてる




322: ななしさん 2019/01/22(火) 01:20:10.58 ID:i8NQGvkf0.net
>>262
ああ、そうだな。
日本には無く、主に中国などの大陸で行われていた凌遅刑を取り入れたり
海に身投げした寿海が大陸に渡って義足義手の技術を学んできたり・・・




263: ななしさん 2019/01/22(火) 00:05:13.81 ID:ygrwhSSI0.net
多宝丸は両親大好きっ子なのに母親が赤子に未練たらたらなのをかんづいてそうだな
尊敬する父親の領地の繁栄が鬼神との取引で実の兄を生け贄にして得たものと知ったらどうなることやら
兄が幸せになるほど多宝丸一家ギクシャクしそう




266: ななしさん 2019/01/22(火) 00:09:35.62 ID:8wCl3cNu0.net
百鬼丸の生い立ちは典型的な貴種流離譚で
祖父によって箱に閉じ込められ川に流されたギリシャ神話のペルセウスに似ている
ペルセウスも怪物退治をして祖父のもとにたどり着く




267: ななしさん 2019/01/22(火) 00:10:47.85 ID:cZft7B8K0.net
木刀が緑色だったのは木(生き物)成分だったから?
なら取り外した義手部分も感知できるのかもしれんな
なるべく無くさないよう咥えてるけど




271: ななしさん 2019/01/22(火) 00:15:45.78 ID:4x6AXqN/0.net
>>267
それだと摘み取った花も見えてるはず
木剣と義手が見えてて刀を拾うこともできて橋であれだけ大暴れできるってことは
人の手で作ったものは見えてるのかもな
それなら服やふんどしや包帯も見えてそうだからちゃんと服着れてるのも納得




292: ななしさん 2019/01/22(火) 00:48:25.80 ID:cZft7B8K0.net
>>271
摘み取った花の炎は散ったけど木刀や義手が緑のままなのは上に上げられてるとおり、人の手によるモノ、
魂の残留物が宿る的な感じで見えるのかもしれんな

多宝丸が典型的な両親に愛されボンボンで、すべてを奪われたもうひとりの子が苦労してる対比切ない
負けないくらい育ての父に愛されてるのが救い
赤ん坊百鬼丸とのコミュニケーションシーンもっと見たかったな 指ちゅっちゅっかわいい




つぶやきボタン…



気になる寿海の過去話、3話にしてさっそく!
弟子、せっかく貰った脚を捨てていくなんて相当だよね
百鬼丸も同じく右の義足を置いていったというのが…
多宝丸ともども、対比がいい感じだったね
稽古で手加減されてたっぽい多宝丸と違い、百鬼丸は容赦なく倒されたりしてるうちに強くなったのか
百鬼丸が見ると摘んだ花は光が消えるけど、棒やお守りや自分の義手は緑に見えるんだなぁ
寿海の背負った業は深いけど、百鬼丸と運命的に出会って育ててくれてよかった
旅に出るまでの経緯がわかったし、ちゃんとどろろと琵琶丸の出番も!
過不足ない解説のおかげでわかりやすい
 コメ
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1547977633/
どろろ 3話 感想

ヒトコト投票箱

Q. 痛みの感覚は必要?
1…必要
2…不要
-結果を見る-

ヒトコト感想

感想
ヒトコト
 

新着話題

関連リンク

>>TVアニメ「どろろ」公式サイト
>>@dororo_anime
ハッシュタグ: #どろろ

関連商品


コメント…2019年冬アニメについて

荒らしコメにつきまして

弁護士対応中につき、証拠として荒らしコメントを残しております。ご協力お願いしますm(__)m

    • 1. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 17:52
    • ID:DqbgeHTf0 >>返信コメ

    • いつか寿海とカナメとわかりあえる日がくるといいな
    • 2. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 17:52
    • ID:wZCqDBzz0 >>返信コメ

    • 寿海、ええ人やな。
    • 3. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:01
    • ID:VWHpP.BQ0 >>返信コメ

    • 原作と全然違うなー

      それでも面白い。
    • 4. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:03
    • ID:SNuAvk8l0 >>返信コメ

    • シリアスになればなるほど面白ギミック付きの義肢が世界観から浮いてきちゃうなどうしても
      PS2のゲーム版はシリアスと手塚ワールドを結構ギリギリのところで纏めてたんだな
    • 5. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:03
    • ID:VWHpP.BQ0 >>返信コメ

    • VS多宝丸するのかなぁ?
    • 6. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:04
    • ID:8evF5R5R0 >>返信コメ

    • はよ未央って子出てこないかな
      結末知ってるけど…
    • 7. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:04
    • ID:wc4nbFzL0 >>返信コメ

    • 見入ってしまった。このアニメの絵には底知れぬパワーを感じる。
    • 8. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:04
    • ID:vJ1nNYbq0 >>返信コメ

    • 作り物の指先で寿海を触ってるとこがもう健気で不憫でぼろぼろ泣いてしまった
    • 9. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:08
    • ID:ytT0cdbb0 >>返信コメ

    • 殺人という行為は当然罪でありそれを犯した者の精神に酷い負荷をかける。ところが戦という物はその究極でありながら栄光をもたらすという側面もあるからやっかいなのだ。
      醍醐景光は戦で勝利し、国を繁栄に導いているからこそ名君なのだし息子の多宝丸からも慕われる。負ければ冒頭の落武者の様に尊厳を奪われ蹂躙されるだけだ。従って戦に携わる者は皆割り切って勝つことのみ考える。寿海は命令とはいえ落武者の磔という汚れ仕事をやらされた挙句絶望した。なまじ理性と知性が高いのが仇となったのだ。
      弟子の要の父親は回想では武装した侍であり、当然戦場で殺し合いをしただろう。彼は景光に負け殺された。寿海はその遺体を命令により磔にしたに過ぎない。憎むべきは景光であり、寿海を捕まえて父の仇呼ばわりするのは全く筋違いだ。ただ、要にすればなまじ恩人である寿海への愛情が深かった分、反動による心の動揺を抑えきれなかったのだろうと思えば哀れではあるし同情もする。
      寿海の心は傷付き血を流し続けている。だが彼は理知的に過ぎる為、自害という現実逃避をしない。要を、そして百鬼丸を引き取り育て、障碍者や戦死者達に無償で義手や義足を提供するのは謂わば代償行為であり、全て自分の為に行っている。だがそれで十分だ。百鬼丸に鬼神と戦い生き抜く力を与えた寿海の行動は砕けても尚百鬼丸の命を鬼神達より守った観音像と同じであり、称賛に値する「菩薩行」なのだから。

    • 10. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:10
    • ID:ko1yTNJp0 >>返信コメ

    • 寿海ではカナメを救うことができないけど
      彼が生かさなかったら、救われる可能性すらないんだよね。
    • 11. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:12
    • ID:VWHpP.BQ0 >>返信コメ

    • まさか先生が学んだ義手ってオートメイル…なわけないか。でもウィンリィさん先生の技術みて興奮しそう
    • 12. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:12
    • ID:uXHaOTdN0 >>返信コメ

    • 寿海は幸せになってほしい
    • 13. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:13
    • ID:Jl5S78Vt0 >>返信コメ

    • 悲報、回想で死亡確認される鬼神
      しかもアイキャッチは鎌鼬
    • 14. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:15
    • ID:QRPJqfhU0 >>返信コメ

    • 12しかない鬼神枠が無名の妖怪に持ってかれたーッ!
      これはもう間違いなく二郎丸あたりの出番はないと見た
    • 15. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:15
    • ID:vJ1nNYbq0 >>返信コメ

    • ここで第二話で百鬼丸がどろろに名前を教えたシーンに戻ってみる
      「名前を教えてくれ」と言っていたどろろに応えるかのようなシーン
      けど、百鬼丸はどろろが名前を知りたがってることや「百鬼丸」が自分の名前であることを認識していたのだろうか?
      どろろの魂の炎がかげってるのを見て、何かしてあげたかったんじゃないだろうか?
      自分がしてもらって嬉しかったことを、どろろにも与えてあげたかったんじゃないか
      そう考えると「地面に百鬼丸と書く行為」は表情から汲み取ることは出来ないが、極めて意思疎通に乏しい世界で生きる少年百鬼丸にとって確かな愛情を受け取った瞬間だったんだと判る

      「わしはまた、間違ったのか」
      大丈夫、ちゃんと伝わってる
    • 16. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:17
    • ID:F1iIhByv0 >>返信コメ

    • MXとBS11両方で見たけど、
      百鬼丸の旅立ちと別れのシーン、二度とも泣いてしまったよ
    • 17. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:18
    • ID:6TFezOzd0 >>返信コメ

    • 寿海先生がCV:大塚明夫さんなだけあって痺れたわ
      チビ百鬼丸に義手義足をつけてあげるところはブラックジャック先生かピノコに体を与えた場面を思い出すわ
    • 18. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:20
    • ID:8evF5R5R0 >>返信コメ

    • >>9
      何?詩人か?
    • 19. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:22
    • ID:QKwqKoB60 >>返信コメ

    • 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」とは違うが恩や尊敬より憎しみが上回るか
      それが直接殺していなくても少しだけ仕えていただけでも恩師に刃を向けそこから去ってしまうほどか
      それが真理なのかなと考えてしまう
    • 20. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:22
    • ID:8evF5R5R0 >>返信コメ

    • >>9
      出たー妖怪長文オ○ニー
    • 21. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:22
    • ID:BGQmQrjy0 >>返信コメ

    • いやー今回も面白かったんだけど木刀で化け物を両断するのはやりすぎかなぁ...撲殺とかだったらまだ分かるけど、 もう少しそういうところは凝って欲しかった
    • 22. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:23
    • ID:BgxuTf9k0 >>返信コメ


    • 百鬼丸の体全部返ってきたら、寿海パパと再会してほしいな
    • 23. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:24
    • ID:t26lu.VX0 >>返信コメ

    • 劇伴が大河ドラマみたいですごく良かった
      シリアスの雰囲気がすごく響くね

      原作より寿海がいいキャラになってるらしいけどこの改変はうまくいってると思う、これは最後の締めまで期待できそう
    • 24. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:24
    • ID:QKwqKoB60 >>返信コメ

    • 第1話じゃ醍醐のクズっぷりを見たが今回だと子煩悩のいい父親
      もし百鬼丸を生贄にしなかったら親子4人で仲良くしていたかもしれない
    • 25. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:27
    • ID:2Mp5N3SQ0 >>返信コメ

    • 泣いた
    • 26. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:27
    • ID:QKwqKoB60 >>返信コメ

    • >>8
      百鬼丸から見た寿海が灰色だったのは生き物じゃなくて死人だったからかな
      身体は生きているけど魂は死人と同じになっていたから灰色だった
      百鬼丸が旅立つ時涙を流したからそんな悲しいことはないと思いたいよ
    • 27. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:31
    • ID:fVbROFLY0 >>返信コメ

    • カナメってどんな漢字なんだろ?今はどこで何してるんだ?先生の技術、いちゃもん付けて役人とかに捕まらないといいが。弟は子供ながらに自分以外の子供を感じたんだろう、戦の話で父親の機嫌取りした感じするから手柄立てたんだろうな。
    • 28. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:31
    • ID:QsB8v6uB0 >>返信コメ

    • >>14
      原作がたしか11体だった気がするから、これでちょうどよくなるのかと思った
      自分のカウント間違いだったらゴメン
    • 29. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:33
    • ID:JdSL6Tyu0 >>返信コメ

    • やはり戻ってきたのは感覚(神経)だったか。これを機に強くなるのか弱くなるのか。単純に考えれば痛みを知ると弱くなる気がするけど演出に期待したい。

      ヴラド三世みたいなのに仕えてたんだな寿海。どこも似たり寄ったりなんだろうけど。

      百鬼丸はいつしゃべれるんだろうなぁ。
    • 30. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:33
    • ID:WD74scln0 >>返信コメ

    • 産みの親より育ての親やで、、、お母様は想ってくれてるけどね。
      寿海さんも救われて欲しい。もう充分償ってるよ、、、
    • 31. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:36
    • ID:DJFiCma.0 >>返信コメ

    • >>13
      あれって鎌鼬もその後のやつも両方鬼神の分身なの?
      それとも後に倒したやつだけ?

      両方だとしたら、すでに四体倒したってことになるけど…
    • 32. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:37
    • ID:Iy.CQq4C0 >>返信コメ

    • 本当の親と会えるやもしれんと寿海は言ったけど、百鬼丸にとって本当の親は寿海だよなあ
    • 33. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:38
    • ID:ZJyaXOE80 >>返信コメ

    • >>4
      ホントそう思うなー
      結局とりあえずすっ飛ばして描いちゃってるとこリアルにすればするほど全部描かなきゃいけなくなる(そもそも神経なしになに基準で体動かすんだとか)
    • 34. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:40
    • ID:fEwR21k70 >>返信コメ

    • 前半は菊池寛の恩讐の彼方にとテーマが似てる
    • 35. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:43
    • ID:9L4LRXBg0 >>返信コメ

    • 産まれた状態が酷かったから周りの侍女たちは悲鳴を上げてたけどお母さんは違った。また川に流しに行った産婆さんも情があった。あの状態で優しい心になれるのか?と思ってたけど、口を動かしてた絵を見て可愛いと思った。見ると育てるはまた違うけど、産まれてすぐ取り上げられたお母さんの悲しい思いが少し分かる気がした。

      痛覚=触覚?
      カニは硬い、花は柔らかい、何かを持つ、何かにぶつかるみたいな事は分かるのかな?まるで分からないなら、ふわふわした宇宙空間にいるみたいな感じかな?
      魂の存在が色で分かる、という事まで除かれてしまったら、真っ暗闇で本当に怖い。
    • 36. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:44
    • ID:10sfKQJU0 5 >>返信コメ

    • 神回だろ。泣きそうになった。
    • 37. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:45
    • ID:8IE7yNRR0 >>返信コメ

    • 命の恩人の明夫に対して最低な態度をとる小僧に腹が立った
      ほんと最近のガキは教育がなってない
    • 38. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:47
    • ID:JsbMg.Nf0 >>返信コメ

    • (´・ω・)百鬼丸が引き抜いた花はすぐに緑色が消えたけど

      ・修行+戦闘に使用した木刀
      ・寿海との別れの際に差し向けた義手
      ・初期アイテムの醍醐お守り
      これらはオーラが出たままだったから、「人の思いが込められた物にはオーラが宿る」みたいな感じだったのかな
      そしてオーラが宿ったものは普通のより強い(頑丈)のかもしれない

      1話で百鬼丸が刀の鞘を普通に拾い上げたのもこの緑オーラが見えてたからかな
    • 39. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:48
    • ID:JsbMg.Nf0 >>返信コメ

    • (´・ω・)百鬼丸が引き抜いた花はすぐに緑色が消えたけど
      ・修行+戦闘に使用した木刀
      ・寿海との別れの際に差し向けた義手
      ・初期アイテムの醍醐お守り
      これらはオーラが出たままだったから、「人の思いが込められた物にはオーラが宿る」みたいな感じだったのかな
      そしてオーラが宿ったものは普通のより強い(頑丈)のかもしれない

      1話で百鬼丸が刀の鞘を普通に拾い上げたのもこの緑オーラが見えてたからかな
    • 40. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:48
    • ID:Bo0hTh2Y0 >>返信コメ

    • >>31
      結構時間差ありそうだから別でしょ
    • 41. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:48
    • ID:LRIrmPiG0 >>返信コメ

    • これさ、百鬼丸が鬼神殺して肉体取り戻す度に鬼神の恩恵が消滅して親父の国ヤバくなってくパターンかな
      だとしたら親父は恩恵の反動を食らって死にそう
      次男坊も鬼神の恩恵で誕生したとしたらこっちも死にそう

      母ちゃんは菩薩像が身代わりになってくれたから大丈夫だろうけど
    • 42. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:49
    • ID:URsthBp70 >>返信コメ

    • 身体機能のほぼすべてを失っても生存している百鬼丸は
      人智を超えた(鬼)神だから為せるもの
      この時代では考えられないほど精巧な人口四肢技術をもたらしたのは大陸

      いわゆる創作を成立させるためのトンデモ設定の拠り所を提示しつつ
      深く説明せずに流しているのはお見事
      お話のメインはそこではないものね
    • 43. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:51
    • ID:ypIJu0Y60 >>返信コメ

    • >>37
      最近の…!?
    • 44. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:53
    • ID:SNuAvk8l0 >>返信コメ

    • >>37
      視野がデカすぎる
    • 45. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:53
    • ID:cnadUZtJ0 >>返信コメ

    • 過去編多すぎてテンポ悪いな
      原作はもっと文句なしに楽しめる作品だったように思うけど
    • 46. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:54
    • ID:LxI4Q.QW0 >>返信コメ

    • >>11
      奪われた体を取り戻すって筋書からして
      どろろの孫みたいなものかもしれない
    • 47. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:55
    • ID:ypIJu0Y60 >>返信コメ

    • 「しばどの」って
      芝とか柴とか司馬とか斯波とか志波とかいろんな表記を見かけたけど
      「陸奥」とかそのへんで検索してみると、どうも斯波ってのが正しいっぽい…ってことでいいのかな
    • 48. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:56
    • ID:m6mlyafB0 >>返信コメ

    • >>31
      鎌鼬はその他の瞬殺されていったモブ妖怪と同じで野良の妖怪でしょ?
      倒した直後に体の欠損部分が戻ってないし。

      鬼神由来の妖怪はプレデターもどきだけと思うよ。
    • 49. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:57
    • ID:ZyxH2OrT0 >>返信コメ

    • 寿海さんの技術はNARUTOの赤砂のサソリの人傀儡と被って見えるけど、生き方はまるっきり逆なんだよな…

      サソリは両親を失った悲しみ・寂しさを紛らわすために傀儡の研究開発に没頭し、数多くの罪(三代目風影暗殺、我愛羅拉致など)を重ねたのに対して、寿海さんは過去の罪を償うために義肢の研究をしてるようなものだもんな…
    • 50. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:57
    • ID:oVOzzC5m0 >>返信コメ

    • >>9
      寿海さんのかつての仕え先は斯波という領地で醍醐景光は関係ないよ
    • 51. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:57
    • ID:KnujssdO0 >>返信コメ

    • 今回は、オリヂナルな話か。右足を奪っていた鬼神は、旧アニメの一口囓りかと思ったら、名前は出てこなかった。旧アニメは、それほどしっかりした設定はなかったような感じだが、どろろと百鬼丸が出会う前に、既に20体倒している計算になる。一話一体倒していくと、本当に12話で終わってしまう。「似蛭」や「ばんもん」はやるんだろうから、このあたりは2~3話でやって欲しい。
    • 52. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:58
    • ID:LRIrmPiG0 >>返信コメ

    • >>41
      やっべ途中送信しちまった

      百鬼丸が完全な肉体を取り戻したら鬼神の恩恵が全部消えて国滅びそうだよな
    • 53. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 18:59
    • ID:oVOzzC5m0 >>返信コメ

    • >>1
      結局殺さずにいてくれたのかなり譲歩してくれたよね
    • 54. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:01
    • ID:oVOzzC5m0 >>返信コメ

    • >>2
      いい人でも業ありきで聖人じゃないってのがいいです
    • 55. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:01
    • ID:T8oyk5HT0 >>返信コメ

    • 琵琶丸が好きなんだよね。ブラックジャックでも鍼師として出てくるが、あのキャラクターというか、もってる雰囲気が本当に好きだ。
    • 56. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:01
    • ID:AAzF.Vc.0 >>返信コメ

    • 出産どころか男と一度も付き合ったことない喪女なのに赤ちゃん百鬼丸が寿海の指を懸命に吸ってる姿に母性本能が一気に目覚めた。気持ち悪いとか可哀想とか思うより可愛いと呟いた自分に驚いた。

      百鬼丸のお母さんが百鬼丸をみて愛しいと言っていたことがよくわかった。もうこれからは百鬼丸を息子目線でみてしまうわ。
    • 57. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:02
    • ID:JUf72RAq0 >>返信コメ

    • 茶化すわけではないが、「昔の中国には何か変な技術や仙人や秘薬がある」という便利設定やっぱすげえな
    • 58. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:03
    • ID:AAzF.Vc.0 >>返信コメ

    • >>9
      三行でまとめられないとは無能め
    • 59. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:03
    • ID:9MeXrXRb0 >>返信コメ

    • BJも義手義足そろえたことがあったな。義手はともかく、義足の歴史は紀元前まで遡る。今ではプロスポーツレベルの衝撃にも耐えられるようになったからてーしたもんだな!

      さて、カナメくんは足を捨てて出ていったが、人間とはとかく経歴だとか恨みつらみに縛られてしまうものだ。
      罪人から人助けというと、「レ・ミゼラブル」のジャンヴァルジャンが有名だが、負い目を持つ人間が立ち直るには、過去を消さねばならない。もしそれがバレたら、どんな善行を積もうが「犯罪者」としか人は見てくれない。

      「あんないいことをしてくれたんだから、あの人が悪いことをしたならワケがあったんだ」という人は、現実には滅多にいない。つくってもらった義手で石を拾って投げるのが大多数の人間というものだ。
      本当の意味で罪滅ぼしなんて絶対にできない。罪を犯した者は謝罪すら受け入れられない。まっとうに後悔している寿海先生には、それが一番刺さるのだ
    • 60. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:03
    • ID:qWEbGKsy0 >>返信コメ

    • >>37
      最近のガキ…?お前今どこに居るんだ?室町時代か?
    • 61. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:06
    • ID:JDNEQeM30 >>返信コメ

    • ・妖に狙われる過酷な状況下でも自棄にならない
      ・自分なりに命の儚さを学び、余計な殺生をしない
      ・幼い頃に教わった名前をずっと覚えていた

      百鬼丸が立派な青年に育ったのは愛情の賜物だというのがよく分かったわ
    • 62. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:07
    • ID:vJ1nNYbq0 >>返信コメ

    • >>56
      おっさんでも百鬼丸第一形態はかわいい
      浅田もTwitterにあげてるしな
      恐るべきは手塚のヘンタ‥天才性だろう
    • 63. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:09
    • ID:oVOzzC5m0 >>返信コメ

    • 植物は緑、人は白、ならば刀などの鉄は何色なんだ
    • 64. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:10
    • ID:fGmtGZgh0 5 >>返信コメ

    • 3話も面白かった。
      既読だし映画も見てるけど毎週本当に楽しみ。
    • 65. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:10
    • ID:ud4CNN4B0 >>返信コメ

    • >>45
      キャラクターの過去や世界観の説明が無いと薄いだの感情移入できないだのとグチグチ文句言うくせにいざ回想をいれると今度はテンポ悪いとか言うのか
      あにこ便に常駐してるアニメ通(笑)ってめんどくさいな
    • 66. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:11
    • ID:DJFiCma.0 >>返信コメ

    • >>48
      なら、何故エンカにしたし…
      混乱するわw
    • 67. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:12
    • ID:eLlyWuwS0 >>返信コメ

    • 加賀領民「冨樫、仕事しろw」

      いや~乱世乱世w
    • 68. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:14
    • ID:oVOzzC5m0 >>返信コメ

    • >>56
      空洞なのにつぶらに見える瞳(?)可愛い
    • 69. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:14
    • ID:tEAvypd.0 >>返信コメ

    • >>9
      長い…長すぎる! 諸行無常で済むやろ!
    • 70. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:15
    • ID:eLlyWuwS0 >>返信コメ

    • 朝倉「シバにゃん最低ですね!幻滅しました!コミュ抜けるわw(下克上)」
    • 71. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:16
    • ID:cM2IYj.Y0 >>返信コメ

    • >>41
      あの時百鬼丸を母ちゃんの胸の中で抱かせて、逝かせてあげればこんなことにはならなかったのにな
    • 72. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:17
    • ID:oVOzzC5m0 >>返信コメ

    • >>5
      兄弟対決はやるでしょ
    • 73. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:17
    • ID:I.5zw.4S0 >>返信コメ

    • >>4
      原作は仕込み武器のオンパレードだからな…
      「別の部位の筋肉で曲がる義腕や義足」くらいが
      あの作風として譲歩できる限界なんやろな
    • 74. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:17
    • ID:.DGdhuCF0 >>返信コメ

    • いやほんとあまり期待しないで観てたけど、物凄く面白い。
    • 75. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:20
    • ID:JsbMg.Nf0 >>返信コメ

    • 思いを込めて作られたり、大切にしているものにはオーラ(緑色)が宿るんだよ~
      そのうち付喪神になったり妖刀になったりするかもしれないんだよ~

      っていう妖刀似蛭の前振りなのかな
    • 76. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:20
    • ID:ZJyaXOE80 >>返信コメ

    • >>65
      言ってる奴を一括りにしてる時点でお前が一番めんどくさいぞ
    • 77. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:20
    • ID:KnujssdO0 >>返信コメ

    • >>55

       旧作では、確か白面不動のあたりまでしか出ていなかった。もっと後まで活躍して欲しいキャラクターだった。
    • 78. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:20
    • ID:BYzhXcmq0 >>返信コメ

    • 原作を超える良いものを作ろうとする心意気、凄くいいよね。

      特にどろろは魅力的なキャラクターに恵まれながら、手塚先生が結局「失敗した」とまで言ってしまった曰く付きの作品だからいっぱい改善の余地があると思う。

      きっと手塚先生も喜んでくださってるよ…
      その後全力で嫉妬して天国でもっと面白いのを描くんだろうけどw
    • 79. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:21
    • ID:75kUeAjm0 >>返信コメ

    • 「火の鳥」に出てくるひたすら仏像を堀続けた男や「バガボンド」の小次郎を育てた侍を思い出す
      …このぐらいの感想しか言葉に出来ない自分が情けないが、コメント欄を眺めてると言葉に出来なかった感情が少しわかった気がして救われる
    • 80. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:23
    • ID:oVOzzC5m0 >>返信コメ

    • >>32
      会ったら間違いなく修羅場
    • 81. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:23
    • ID:ud4CNN4B0 >>返信コメ

    • >>76
      上手い事言ったつもりなら滑ってるしお前の方がめんどくさいよ
    • 82. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:24
    • ID:eLlyWuwS0 >>返信コメ

    • 畠山「斯波は我ら三管領の中でも最弱・・・!」

      細川「家臣に乗っ取られるなど管領の面汚しよ!」

      斯波「・・・・・・・・」
    • 83. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:25
    • ID:oVOzzC5m0 >>返信コメ

    • >>45
      多すぎて…まだこの回だけじゃん
    • 84. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:25
    • ID:C.Ap56S30 >>返信コメ

    • >>66
      ただ、あの鎌鼬死んでないんだよな(寿海の投げた斧が刺さって逃げただけ)。
      鬼神の一体かその使い魔かわからんけど再登場するかもね。
    • 85. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:26
    • ID:I.5zw.4S0 >>返信コメ

    • 木刀や腕(義肢)の色が緑で見えるけど
      人の色が白、敵意と妖怪の色が赤なら
      「木や花の魂は緑」に見えるって事なのかね
      加工品は人が意識して触れていると
      白→緑になるフィルターのような扱いでさ

      あと、花の緑が散る時に
      微かに赤が混じるの細かくて好きだわ
    • 86. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:27
    • ID:hhiNP30h0 >>返信コメ

    • 罪の償いのためだけに生きていて寿海さんが重い運命を背負っても必死に生きようとする赤子に涙する流れが素晴らしい
      百鬼丸は寿海の顔も声も分からないだろうがすべてが終わったあとで再開してほしいと願ってます
      来たれ!ハッピーエンド!
    • 87. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:27
    • ID:JPvQvoAK0 >>返信コメ

    • >>29
      ヴラドさん周囲の連中は大体敵だったから怖いおっさんアピールしまくらなきゃいけなかった
      オスマントルコ・・・一応頭下げてるが敵
      国内貴族・・・敵
      プロテスタント・・・敵、仕方なく傘下に入ったけど敵
      カトリック・・・足を引っ張る味方、後に敵
    • 88. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:28
    • ID:mG9oSCxi0 >>返信コメ

    • >56
      原作だとおくるみのままもぞもぞ動き回るけど、それがまた可愛い
      赤ちゃん時代をもっとアニメでも見たかったぜ…
    • 89. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:28
    • ID:JDNEQeM30 >>返信コメ

    • 皮膚 痛覚 右目 左目 右耳 左耳 鼻 喉(声帯・味覚含む?) 右腕 左腕 右足 左足

      奪われた部位ってこんな感じか?
    • 90. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:29
    • ID:FTByPtFR0 >>返信コメ

    • 1話1体のペースでやるにはちと尺が厳しいのではと思ってたけど、12体の魔神はもう倒されてたヤツもいたのか
    • 91. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:33
    • ID:ZJyaXOE80 >>返信コメ

    • >>81
      そういうとこだぞ
    • 92. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:33
    • ID:fEwR21k70 >>返信コメ

    • >>70
      シバにゃん「朝倉家サイテー、織田家頼るわ」
    • 93. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:34
    • ID:k6ruVIsY0 >>返信コメ

    • >>9
      長文乙
    • 94. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:36
    • ID:ARtp.KJG0 >>返信コメ

    • >>15
      このコミュニケーションが不完全で、だからこそ純朴に繋がっているコンビが此度のアニメ化の最初のサプライズだな。
      百鬼丸のコミュニケーション能力が人並みになった時の双方の反応がどうなるものか?
    • 95. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:38
    • ID:eExjDjAC0 >>返信コメ

    • >>37
      最近…?
    • 96. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:39
    • ID:UrT1mkGN0 >>返信コメ

    • >>24
      生贄にしなかったら戦で負けて一族皆殺し
      次男が生まれる暇もなかったかもしれんよ
    • 97. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:39
    • ID:JPvQvoAK0 >>返信コメ

    • >>83
      そのうち「放送分の三分の一が回想!」とか言い出しそう
    • 98. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:40
    • ID:AgFFiPFu0 >>返信コメ




    • 99. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:40
    • ID:ARtp.KJG0 >>返信コメ

    • >>24
      彼が完全な毒親だったら、此度の「自動復讐遂行システム」が単なる「スカッとジャパン(戦国時代)」になってしまうからな…
    • 100. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:42
    • ID:Hs4Zb9H30 >>返信コメ

    • >>32
      一作目のアニメでは百鬼丸が景光にそう言うからね
      今作はどんな展開結末になるのか楽しみ
    • 101. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:43
    • ID:gqRwceoE0 >>返信コメ

    • 寿海さんは百鬼丸が殺戮マシーン化してるのでは?と危惧してたけど、まっとうに育ったみたいですね。なんだかんだで寿海さんのいい影響が及んだと思う。
      これ、助けたのが寿海さんじゃなくて他の人なら、見世物にしたり、すぐに家畜のエサにしたりと、とんでもない扱いになってたと思う。

      3話目にしても百鬼丸の実父が、イケメンになって若返った、故いかりや長介氏に見えてしまう・・・。
    • 102. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:44
    • ID:JsbMg.Nf0 >>返信コメ

    • >>24いちおう
      醍醐「何でもくれてやる!」鬼神「お前が今から手に入れるものをもらう」
      って感じの契約の後で百鬼丸が産まれて取られたから
      最初から子供を対価にしたのとは違うんじゃないか
    • 103. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:44
    • ID:qmqKagqG0 >>返信コメ

    • >>17
      モブサイコと同じ放送日だからエクボとのギャップに痺れると同時に笑ってしまうw
    • 104. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:44
    • ID:fV.7fp6n0 >>返信コメ

    • >>24
      あの親父、原作では自分から「今度産まれてくるうちの子、生贄にやるわ」と言ってるクズだけど、
      このアニメでは、「俺の持ってるものをなんでもやる」って言っただけだから、親父本人の寿命なり手足なりが獲られた可能性もあるわけで
      そしたら、普通に自分の身を削って一族と領地に繁栄をもたらした聖人になってたんだよね

      まあ、魔神共がそんな優しいセレクトするわけないんだが
    • 105. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:47
    • ID:Lno2MlUX0 >>返信コメ

    • 海外のあの技術・・・もしやオートマータと戦い続けているあの集団か!?w
    • 106. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:48
    • ID:7IKjN74u0 >>返信コメ

    • >>42
      ぶっちゃけ「創作」=「嘘」だからな。
      「嘘を面白くするためのもっともらしさ」が創作におけるリアリティだから必ずしも現実的・科学的に正しくある必要はない。
      その点、この位の時代の日本でオカルト系OKの世界観じゃ「大陸(中国)or南蛮伝来の何々」は「ドラえもんの秘密道具」くらいの便利ツール。

      寿海の設定改変は個人的には原作を上手く昇華してるなと思う。
      原作だと百鬼丸におびき寄せられる妖怪に唯人の寿海じゃ手に負えなくなるから一人で旅立たせたが
      アニメだと妖怪寄せまでは同じでも、自衛のために百鬼丸に剣術仕込んだものの、そのために戦闘兵器化していくことを心配してたら、妖怪を倒せば百鬼丸の身体が戻ることに気づいて、自分は足手まといだから一人で旅立たせるていう心情と状況の流れが
      「百鬼丸に深い愛情を注ぐ義父」が「百鬼丸に一人で過酷な旅をさせる」っていう設定と展開の齟齬がすごい自然に噛み合った
    • 107. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:56
    • ID:AgikNIsP0 >>返信コメ

    • >>28
      最後に大バーゲンセールやってただけで撃墜数は意外と多くないのか
      ありがとう
    • 108. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 19:57
    • ID:mmd8fyIh0 >>返信コメ

    • ちょっと整理しておくね。
      時代背景:原作だとはっきり語られていないけれど、小説版からは応仁の乱とされている。
      醍醐景光:加賀の国境に領地があり、冨樫氏に仕えている。
      冨樫氏:加賀守護。応仁の乱の当事者の一人。
      斯波氏:加賀の隣国の越前守護。寿海先生がかつて仕えていたが、応仁の乱の原因の一つである文正の変で内乱を起こした斯波氏か、起こされた斯波氏かは不明。
      加賀:言わずと知れた一向一揆の本場。およそ1世紀にわたって武士の支配を受けなかった「百姓の持ちたる国」
      ネタバレ的妄想:少なくとも原作では百鬼丸もどろろも武士に対して反感を持っており、舞台は加賀である。ということ物語は一向一揆につながる流れだった?打ち切りにならなければどろろ達が信長と敵対という流れもあった?
      感想:時代と場所が史実と整合が取られています。細かいです。
    • 109. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:00
    • ID:ofpttQPl0 >>返信コメ

    • 義手、義足回でもあるから、BS・TBSの「夢の鍵」の筋電義手の回を思い出した。海外は筋電義手は普及しているけど、日本は補助もないか十分じゃないから普及していない。ドイツ製がシェアを占めていて、競争も少ないから安くならなくて150万円する。子供は成長するから、成長に合わせて取り替えないとならないし金銭的にも大変。
      兵庫県で取り組みがあるようで、祇園祭りとかの山車のからくり人形からヒントを得て、糸で引っ張って関節のある指を動かす筋電義手が日本で研究開発されている。ドイツ製は金属製で関節がなく重く電池が外付け。日本でのものはプラスチック製で軽く義手の中に電池が内蔵される形。そのリチウム電池?も、淡路島の会社が開発している。
      なんていうか、必要な人に安価に筋電義手が届けられるようになってほしいと願う。
    • 110. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:01
    • ID:JPvQvoAK0 >>返信コメ

    • >>78
      僕の方が上手く描けるんだ!
      僕の方が上手く描けるんだ!
    • 111. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:04
    • ID:51aZWv2k0 >>返信コメ

    • これまでも脱帽しっぱなしなんだけど、お父さんの話をこうアニオリしたか!ってのでもう言葉に出来ない感動
      独自設定で過去の贖罪、信頼してくれていた弟子の葛藤と決別、殺生しか百鬼丸に教えられなかったのかと悩みあの別れ。総て胸に迫るものがある
      もう何の不安もなく、期待しかないので製作陣にはこの新訳といっていい「どろろ」を描ききって頂きたい
    • 112. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:07
    • ID:URsthBp70 >>返信コメ

    • 贖罪のために生かされていると言う寿海が
      何も持たずに生まれた赤子が指を吸い生きることを諦めない仕草に涙を流す様が感慨深い
      百鬼丸との出会いは寿海にとって贖罪以外の生をもたらしたのだと思う


    • 113. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:09
    • ID:51aZWv2k0 >>返信コメ

    • >>11
      ハガレン初連載時から読んでいて、連載終了後もう何年と経つのにどろろとの共通項に気付かされる
      荒川先生も意図してた訳ではないだろうけど、やはり創作物やジャンルは根の部分で繋がっているものなのか
    • 114. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:09
    • ID:ASI28H6C0 >>返信コメ

    • 旅立つ時に義手で寿海の顔をさすってたけど、当然作り物の手に触覚はないはずだから、
      普通の人が木の棒で他人の顔をさするような感触だと想像するけど、そんなんでもせめて
      最後に触れておきたいというのは何だか泣けてくる。

      最初に取り戻したのが足ではなく腕だったらちゃんと触れることも出来たろうに。
      目だったら姿を見ることが出来たろう。耳だったら声を聞くことが出来たろう。
      声帯だったら言葉は喋れないかもしれないが、声を聞かせることが出来たろう。

      相手の思いを何となく察するしかないこの薄暗い別れはもどかしくて切ない。
    • 115. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:09
    • ID:YN0dBD5k0 >>返信コメ

    • >達筆過ぎて読めないサブタイトル
      普通に読めるだろ。読めない(読みづらい)
      サブタイとは、銀魂みたいなサブタイだろ。

      ふと思った事。カナメ=賽の目の三郎太
      って事無いと良いな。
    • 116. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:10
    • ID:AAzF.Vc.0 >>返信コメ

    • >>56
      息子目線じゃなく母親目線だった!
    • 117. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:10
    • ID:.OnZ7m0M0 >>返信コメ

    • 最後の死人がカナメだと思った人いる?
    • 118. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:12
    • ID:NqtoDmvC0 >>返信コメ

    • どろろ時々大橋歩夕みたいな声になるな
    • 119. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:12
    • ID:aAKMRWoF0 >>返信コメ

    • 原作だと百鬼丸はテレパシーで会話していたが今回は無しか
    • 120. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:13
    • ID:C.Ap56S30 >>返信コメ

    • >>108
      >打ち切りにならなければどろろ達が信長と敵対という流れもあった?
      本能寺の変の真相は鬼神の最後の一体・第六天魔王を百鬼丸が倒した後に明智光秀がノコノコ駆け付けただけだったと。
    • 121. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:15
    • ID:ofpttQPl0 >>返信コメ

    • カナメが、半分の大きさの草履、あしなか(足中)を履いていたね。
      あしなかは、室町時代の武士がよく履いていたものらしい。
      織田信長も、あしなかを愛用していとNHKでやってた。
    • 122. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:17
    • ID:fV.7fp6n0 >>返信コメ

    • >>19
      >それが直接殺していなくても

      いや、父親の磔を寿海がやった可能性は充分あるでしょ。もちろん他の処刑人の可能性もあるけど
      ただ殺されたわけじゃなく、生きたまま手や胸に杭を打たれたと思しき遺体を幼い眼で間近に見てるわけで、ある意味原体験。「寿海はその時磔やってた奴の一人」ってだけで憎むのはおかしくないのでは。
      穏やかに暮らせるようになったのはそれこそ寿海に拾われてからで、子供1人で乱世を生き抜いていた頃は、憎悪を原動力にしてた部分もあったかもだし

      それに、製作中の義手のことを持ち出される前からノミを振り下ろす手を止めてたわけで、情や尊敬が消えたわけでもないでしょ
      むしろ、自分が許しちゃ駄目だ 怒らなきゃ、憎まなきゃ 親の仇なんだから って無理してた部分もあるんじゃないか

      「うーん、でも師匠義足くれたし。まあいいや。」って思いきれる方が不自然だよ
    • 123. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:19
    • ID:t0FUSVQS0 >>返信コメ

    • ブラックジャックといい大学さんは手塚作品の常連のイメージ
    • 124. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:19
    • ID:m6mlyafB0 >>返信コメ

    • >>84
      鎌鼬は死んでるぞ、たぶん。
      寿海が埋葬していた妖怪(?)の手の爪が、鎌鼬と同じだったもの。
    • 125. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:20
    • ID:t0FUSVQS0 >>返信コメ

    • >>123
      ちょw入力ミス
      大塚さんだ
    • 126. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:22
    • ID:m6mlyafB0 >>返信コメ

    • >>89
      目とか耳とかは多分、左右合わせて一つの妖怪が担当してると思うぞ。
      だって……以下、自粛。
    • 127. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:22
    • ID:wb.yfgAe0 >>返信コメ

    • まさか先生が学んだ義手義足の技術は、
      オートマータを作る錬金術師の一族から…。

      戦闘用からくり人形が出てきたり
      忍者がチャクラ糸で操ったりしてそう
    • 128. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:24
    • ID:hqCeinX80 >>返信コメ

    • やばいな、手塚治虫氏を神と崇める世代のおっさんだけど、実は原作未読で。(かなりBJに偏っているかもしれないのが原因だろうけど)
      3話ともそれぞれ無茶苦茶面白い!
      この作品を今まで知らなかった不明を恥じるなり!
    • 129. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:28
    • ID:dLuvyPyp0 5 >>返信コメ

    • ちなみにゲームのほうでは村人達の見てる前で百鬼丸が叫び声をあげ義足が取れそこから足がにょきにょき生えてきてみんなドン引きです
    • 130. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:28
    • ID:ebDRi8BZ0 >>返信コメ

    • 原作未読だから百鬼丸が多宝丸と会うのかとか、寿海と再会するのかとかすごい楽しみ。
    • 131. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:30
    • ID:xSH.tu960 >>返信コメ

    • >>37
      親の事があるからね。割り切れない感情があっても仕方ない
      育ててくれた恩と天秤にかけて物言うのは
      第三者の手前勝手な価値観の吐露でしかない
    • 132. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:33
    • ID:oaPI.wxA0 >>返信コメ

    • 善行を行えば罪が消えるのかというと、悲しいかな、行なった罪そのものが消えることは無いんだよね
      でもそれを、本人が一番よく分かってる
      戦なのだから仕方なかったと割りきり忘れることも出来ない、心と知性も持っているだけに、苦しみ続ける
      人の業と、悲しさと、それでもなお生きようとする力と、たった3話でここまで人間の性を見せつけられるとは
      一見クールな描写の中に流れる深みと厚みに、圧倒される思いだ
    • 133. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:34
    • ID:JsbMg.Nf0 >>返信コメ

    • 数話後・・・

        。 。
       / /  うわー目玉が戻った!
      ( Д )
    • 134. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:44
    • ID:pc1.gmRO0 >>返信コメ

    • マジで30分過ぎるの早すぎて笑う
    • 135. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:46
    • ID:3FLf3Bwi0 >>返信コメ

    • >>128
      今作は原作を相当いじってる
      今回の話なんてまったく原作にはない
      脚本家を褒めても良いと思う
    • 136. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:46
    • ID:x3scGMK70 >>返信コメ

    • >>47
      室町時代の領地持ちで斯波氏っていうとこの字が一番有名だからね
      畠の波は細い波の語呂合わせで有名な三管領の家
    • 137. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:49
    • ID:0H6BoRM50 >>返信コメ

    • 大塚さんだとどうしてもBJ先生思い出すけどこの起用はありがとうございます。BJ先生も義肢作ったりピノコの体を作ってあげたり似たとこもあったなあ。
      別々に育った兄弟の対比のアニオリも良かった。あの時代においてかなり恵まれた境遇ではあるけども大好きな母親の心の中には亡くした兄が残っているのを気づいている所とかなあ…
    • 138. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:49
    • ID:EUtAh0G80 >>返信コメ

    • 寿海パパの業深ポイントは、戦の罪滅ぼしで義肢を無償でつけていたけれど、例えば義手をつけてあげた少年みたいに、本来なら身体の欠損で戦に出られないような若者も戦に出られるようにしてしまった、というところだと思う
    • 139. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:51
    • ID:Hs4Zb9H30 >>返信コメ

    • >>123
      大塚さんゲームのどろろでは醍醐景光役だったんだよね
      実の父(諸悪の根源)と育ての父(命の恩人)を両方演じてるのすごいわ
    • 140. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:51
    • ID:rWI7VscO0 >>返信コメ

    • いやはやここまでちゃんと描いてくれるとは・・・
      カナメくんが寿海と決別したのは、寿海が親の仇であると同時に【恩人】でもある事は彼自身が一番分かっているんだけど、このままで居たら【許してしまう】のが嫌だったんだと思う。
      寿海の《償い》としての義足を置いて行った事と、百鬼丸が自らの力で右足を取り戻し、義足を置いて行った事の対比が素晴らしい!
      それにしても百鬼丸の《作りモノ感》が原作以上で、ここからドンドン《人間らしく》なって行くのが楽しみでしょうがない
    • 141. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:52
    • ID:x3scGMK70 >>返信コメ

    • >>108
      百鬼丸達の時代と信長の時代だとうつけの頃でも70年近く離れてるんですが…
    • 142. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 20:52
    • ID:AAzF.Vc.0 >>返信コメ

    • >>110
      先生いい加減復活してください
    • 143. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:00
    • ID:zX5IaMGg0 >>返信コメ

    • >>84
      寿海が埋めてる描写があったから、後日再戦して倒したんじゃないかな?
    • 144. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:02
    • ID:zq.ejFZ00 >>返信コメ

    • >>15
      ごめんホントにすごくいい話なんだけど、今後百鬼丸がどろろを気に掛ける度に自分の名前を地面に書こうとする姿を想像してちょっと笑ったw
    • 145. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:05
    • ID:.msx6fwc0 >>返信コメ

    • 五等分もこれぐらい頑張って作ってくれよ…
    • 146. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:06
    • ID:DuyoizZe0 >>返信コメ

    • >>24

      室町末期の地方領主としては醍醐殿は上等な部類だもの。これで周囲の領主を併呑出来る軍才があったなら完璧な戦国大名初代だった。
      ー無かったから、魔神にすがるしかなかった訳だが。
    • 147. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:06
    • ID:zX5IaMGg0 >>返信コメ

    • >>117
      一瞬勘繰ったけど、ハッキリと描写が無いし違うと思われ。
    • 148. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:07
    • ID:cYfw1kMI0 >>返信コメ

    • >>56
      キャラグッズが作られるようになったらぬいぐるみ化してほしい可愛さだが、不謹慎すぎて無理かなぁ・・・?
    • 149. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:12
    • ID:mmd8fyIh0 >>返信コメ

    • >>141
      ごめんなさい。ちょっと離れすぎてますね。まあ妄想なのでw
    • 150. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:16
    • ID:m6mlyafB0 >>返信コメ

    • >>66
      そんなん知らんよw<エンドカード

      見てくれがいいとか、一応既存の妖怪だとかじゃねーの?
    • 151. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:19
    • ID:n4rBLXR80 >>返信コメ

    • >>144
      それはそれで健気で可愛い!笑
    • 152. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:20
    • ID:DuyoizZe0 >>返信コメ

    • >>47

      織田家の元上司も斯波。乱世の中で割と早々に脱落したせいで現代での知名度はいまいちだけど、幕府要職である管領を務めた家でさえ領国加賀の統制が崩壊しつつあるってのは当時の人々からしたら乱世を実感させる衝撃だったろうよ。
    • 153. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:20
    • ID:PD5zUdkq0 >>返信コメ

    • >>113
      私はハガレンよりもベルセルクの方が近いと感じたかな。
    • 154. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:24
    • ID:xoqk3p2u0 >>返信コメ

    • 寿海に倒される瞬間の百鬼丸の無機質な人形っぽさに震えた…。冒頭の一瞬震えながら武士を刺すシーンとかアニメ描写がホントに凄いなぁ…、
      どろろは図書室で1回読んだだけなのでこれからの展開にワクワクしてます~
    • 155. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:30
    • ID:DuyoizZe0 >>返信コメ

    • >>57

      ヨーロッパ人でさえ中国人は便利設定過ぎるからミステリーに出すなって但し書き残すぐらいだしね。
    • 156. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:31
    • ID:fV.83mPB0 >>返信コメ

    • >>51
      だって旧アニメの百鬼丸は20歳と
      妖怪ハンター歴長いんだもの
    • 157. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:37
    • ID:Ci4O.l0D0 >>返信コメ

    • 原作は打ち切り(一応既読)で、旧アニメ・ゲーム・実写映画は見ていない(Wikiは読んだ)けど、頼むからハッピーエンドであってくれ・・・
    • 158. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:39
    • ID:n4rBLXR80 >>返信コメ

    • このアニメ本当にすごいや。どろろが百鬼丸が動いてるのを見られるだけで嬉しいと思ってたのに本当にすごい…!(語彙力…)
      赤ちゃん兄貴の指ちゅぱとか、旅立ちの時の寿海パパの顔なぞるのとか、前回のしょんぼりしたどろろに名前を書いて見せたのが、自分がしてもらって嬉しかった事だとか…何かもう本当有難うございます…!!
    • 159. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:42
    • ID:bh9QaBUU0 >>返信コメ

    • >>53
      育ててくれた情は捨てられないんだろうな
      義足は捨てていったけど「あなたは俺を救えない」って捨て台詞、「お前」呼びではないところに葛藤を感じる
      最後にちらっとモブ登場でいいから、どこかで義体師として暮らしてるシーン出ないかなと思う
    • 160. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:43
    • ID:rgLCRJrB0 >>返信コメ

    • 因みに前作では“寿光(じゅこう)”なので、原作に沿ったとも言える。まあ『ブラックジャック』でもピノコが“肉体”を得てない状態で育ったのでブラックジャックが入れ物を用意している。
    • 161. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:44
    • ID:PhdoKhJi0 >>返信コメ

    • >>14
      無名どころか鎌鼬さん、創作では出塁率激高の有名妖怪ですって

      今のとこきっちり一話一体で鬼神葬らんしてるな
      はよ1クールか2クールかはっきりさせてくれー
    • 162. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:47
    • ID:c0yKGkYW0 >>返信コメ

    • 見直してEDで気づいたけど、原画スタッフに高橋信也(75)、杉野昭夫(74)、羽根章悦(78)のレジェンド現役アニメーター揃い踏みじゃないか・・。
    • 163. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:48
    • ID:A.BRgMW50 >>返信コメ

    • >>53
      だね
      生かしてれば助かる人が多くいるってわかって殺せなかったんだと思う
    • 164. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:50
    • ID:TG7DqBtU0 >>返信コメ

    • まさに上質の時代劇で面白い。原作をベースにうまくアニオリが入っていて、展開が読めない。
      百鬼丸が体を取り戻せば取り戻すほど、醍醐の領土が荒れ、領民が冒頭のような目に遭いかねないあたりが複雑だな。
    • 165. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:52
    • ID:vJ1nNYbq0 >>返信コメ

    • >>144
      1話犬「クゥ~ン」
      百鬼丸「……!」ササッ『百 鬼 丸』
      どろろ「あにき‥そうじゃない」
    • 166. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:52
    • ID:m6mlyafB0 >>返信コメ

    • >>161
      鎌鼬は野良妖怪だぜ。
      無名の妖怪ってのは、プレデターもどきの方。
    • 167. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:53
    • ID:1.g66ven0 2 >>返信コメ

    • 普通に原作のほうが面白いので。。
      カナメ、要る?
      百鬼丸の子供時代を端折りすぎ。
    • 168. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:53
    • ID:qYO.ZMS60 >>返信コメ

    • 今回寿海が地面に百鬼丸と書いて彼に名前を与える場面を見てると
      百鬼丸は「百鬼丸」が自分の名前という認識があるわけではなさそうだな
      ただ、相手(寿海)が自分に何かを与えたいと思ってるのは何となく伝わったのかもしれない
      だから百鬼丸は前回どろろの前で「百鬼丸」と書いたのも
      百鬼丸なりに相手(どろろ)に何かを与えたいと思い
      自分が出来ることの範疇で考えた結果、寿海がしたことを真似てみたのかなと思った
    • 169. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:54
    • ID:bh9QaBUU0 >>返信コメ

    • >>117
      義足を付けた死人だったのかな
      自分は死人に義足付けて弔って回ってるのかと思った(いつもの巡回)

      良かれと思ってつけた義足のせいで、また戦に駆り出された人の遺体だと思うといたたまれないな
    • 170. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:55
    • ID:VGMJ2SnC0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が痛みを感じないのを見て、私の感覚が麻痺してたけど、痛覚が戻って火でアチチってなったのを見てそりゃ痛いわ!ってなったわ次回予告でほっぺ斬られてたけど痛いだろうなぁ

      あと、寿海が転げ落ちる時、子供を抱えた菩薩像がいたけど巡り会わせてくれたのかな?
    • 171. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:57
    • ID:qYO.ZMS60 >>返信コメ

    • >>168
      すまん、>>15で既に同じことが書かれてたんだな…
    • 172. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:57
    • ID:XYeuv.Q50 >>返信コメ

    • 御大と言えど昔の作品だから時代考証が滅茶苦茶だな
      とはいえ娯楽作品である以上背景を単純化したほうが物語は作りやすいのかな?
      そろそろ農兵が見たいぞ
    • 173. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:58
    • ID:FDBvhCL.0 5 >>返信コメ

    • こういうトーンのアニメというのは、本当に久しぶり…というか、最初のどろろ以来か。
      こういうオリジナル設定に期待していたけど、原作の持ち味をきちんと踏襲しながら入れてくる絶妙さには脱帽。
      この分だと、どろろの過去話も相当に…
    • 174. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:58
    • ID:Iy.CQq4C0 >>返信コメ

    • >>80
      三話まで観て復讐劇って感じはあまりしないので醍醐に会っても「命をくれたのは感謝するがお前なんか親じゃねーよ」で終わるような気がします。まあ醍醐の方が「お前が余計な事(魔神倒して身体取り戻した)したから、領地が大変な事になっちまったじゃねーか」って切りかかってきてカウンターでボコボコにするとかあるかなと思いますが
    • 175. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 21:58
    • ID:PhdoKhJi0 >>返信コメ

    • >>166
      よく読んでなかった!
      これは失礼しました
    • 176. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:00
    • ID:m6mlyafB0 >>返信コメ

    • >>117
      義足の長さが違うし、そもそも義足置いていったじゃん。
      それで最初から違うと思ってたよ。
      私が思うに、死んでいるのは再び走れるようになったとか言ってた村人のせがれの方だと思うよ。
    • 177. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:00
    • ID:JfOKJQah0 >>返信コメ

    • ここでないとことかで、多宝丸が恵まれてて悔しいとか弟と正反対で百鬼丸可哀想って言われてるの見る
      でも、母親の愛情に違和感があることに勘づいてることただ一点だけで、多宝丸も決して完全に幸福なわけじゃないだろうと思うんだ

      このまま行くと、そういう嫉妬と領地の災厄を止めるために百鬼丸と闘うことになりそうな予感
    • 178. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:04
    • ID:BfuG.BG30 >>返信コメ

    • 生まれてすぐ捨てられたほうがマシな道なのが悲しいな
      捨てられんかったら先生に会えず手足なく生きて、
      妖怪に食われるか結局捨てられてたんだろうな…
    • 179. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:04
    • ID:vJ1nNYbq0 >>返信コメ

    • >>167
      逆に聞きたいんだけど今回の3話観てなんで要らないって思うの?
      自分には結局本当は誰も救えない、罪は贖うことが出来ないって思い悩んで百鬼丸を出立させる原因になったキーキャラのはずだけど
      原作に無かったから、以外の理由ってある?
    • 180. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:04
    • ID:Iy.CQq4C0 >>返信コメ

    • >>100
      まとめのコメや他の方の感想読むと、同じどろろでもリメイクされるたびに色々と変わってるようですね。
      どろろを含め手塚さんの作品に触れるのはこれは初なので、これを機に手塚さんの残した多くの作品に触れてみようと思います
    • 181. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:13
    • ID:CQvDJ8EA0 >>返信コメ

    • 腹じゃなくて心を満たすために奪ったってのは要は業だよね
      得たモノに喜び酔うか奪われたモノを憐れみ嘆くか
      そのせめぎ合いや感情の揺れ自体に魔が潜み妖を満たすんだろう
    • 182. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:19
    • ID:K6681U6J0 >>返信コメ

    • すまん、もしかしてこれ名作では?
    • 183. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:21
    • ID:ML.EB5.Y0 5 >>返信コメ

    • 久しぶりにウルッときたわ
    • 184. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:22
    • ID:nZMsmL6d0 >>返信コメ

    • このアニメ、原作と違って百鬼丸が何を考えているか一切分からないから読み手が想像するしかないんだけど、それでも育ての親への愛情が分かる良い回だった。
      声や目を取り戻したら百鬼丸の魅力が半減しそうで怖いんだが『お前こんな顔してるんだな。意外とかわいいじゃないか』って嬉しそうにどろろにいうシーンが早く見たい。
    • 185. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:26
    • ID:ofpttQPl0 >>返信コメ

    • >>177
      時分もツイートで見かけて、多宝丸は何も悪くないのにと思いました。
      ただ、幼い多宝丸を見て、ああいう考え方しかできない人が、むしろ不憫でした。行間の読み取りができないというか、自分のオシ(推し?)以外は敵みたいな見方は、ファン心理なんでしょうけど。幼いというか。
    • 186. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:31
    • ID:VGMJ2SnC0 >>返信コメ

    • 最初の磔のシーンは見てて痛かった…
    • 187. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:38
    • ID:zBTY64DZ0 >>返信コメ

    • 最終回ラストは、どろろを連れて寿海のもとに帰る百鬼丸、遠くからそれを見送る琵琶法師のおっちゃんという図がいい。
      本編でも百鬼丸たちの明るい笑顔が見たい。
    • 188. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:44
    • ID:S47ANrmf0 >>返信コメ

    • 原作、というか69年度版をGYAOで配信中だから並行して観ているんだけど原作よりも色々と説得力が増していて良改変だと思う
    • 189. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:48
    • ID:fV.83mPB0 >>返信コメ

    • >>179
      弟子キャラは自分もあんましいらなかった気がするわ
      弟子キャラが再登場するかもしれないからあんま言えないけど
      できれはその分、手塚作品おなじみの血反吐を吐くようなリハビリシーンを入れて欲しかった
      BJでも定番、医者が治すだけじゃなく患者の努力と根性上等
    • 190. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:51
    • ID:PsSNig4x0 >>返信コメ

    • >>113
      荒川先生が最もリスペストしてる漫画が火の鳥なんですが、それは……
    • 191. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 22:51
    • ID:CmUuuu4I0 >>返信コメ

    • ずっとそばに居てくれた白い靄への感情を示すのに、百鬼丸が取った行動は顔を触る事。
      もちろん、本人は皮膚も髭も髪も、指を這わせた所で何の感触も分からないんだけど。白い靄をなぞってるだけなんだけど。触れられた方はそうは感じないよね。
      そして、前話、意気消沈してるどろろにしたのも顔を触る事。

      徹底的に全てを奪われた人間が、それでも自分に寄り添ってくれている存在に、感謝?みたいな心を持っているということは、これほどに奇跡的なんだなぁと。
      原作とは全く別方向から切り込んできたことに、驚嘆してます。

      しかし…耳get→声帯getで片言ながら話し出すのか、声帯get→言葉にならない叫び→耳get→やっと会話らしきものへ、なのか。
      主演声優さんへのギャラは、いつ発生するのだろうかw
    • 192. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:01
    • ID:vJ1nNYbq0 >>返信コメ

    • >>189
      大陸の技術と特別な子供って要素で押し切ってた感あるしねw
      ただ多宝丸との対比の意味合いで努力と根性は入れてあるし、あれ以上痛めつけるとちょっと哀れに過ぎる気がしないでもない
    • 193. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:02
    • ID:PhdoKhJi0 >>返信コメ

    • >>159
      「カンチガイしないでよね!あ、あなたになんか救われてやらないんだから!」
    • 194. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:03
    • ID:wNeSwe3L0 >>返信コメ

    • ふたりとも義足片方おいて行ってしまったんだな
    • 195. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:07
    • ID:oWAzFYaq0 >>返信コメ

    • >>6
      その頃には視力聴力嗅覚味覚声帯取り戻してるかな
    • 196. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:07
    • ID:IZqPtjyL0 >>返信コメ

    • 当然だけどこの時代治安悪すぎだよなぁ。テキトーな理由で人殺しが起きてしかも捕まらない事件が息をする様に多発してたんだろ。俺なら生きる事諦めるぞ。現代日本に生まれて本当に良かった。
    • 197. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:08
    • ID:IZqPtjyL0 >>返信コメ

    • しかし肩の筋肉だけで指まで動くもんかね。
    • 198. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:09
    • ID:IZqPtjyL0 >>返信コメ

    • >>194
      そこに気付くとはやはり天才か
    • 199. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:09
    • ID:VUGDUJfA0 >>返信コメ

    • >>30
      目も口も鼻もない赤子がいったいどれだけ生き延びられたであろうか
      母様も本気でどこかに生きてるとは思っていないだろう
      だが、仏の頭を吹っ飛ばした子が来世で幸せになっていることを祈らずにはいられないのだと思う
      そんな母を、多宝丸は「死んだ兄ばかり思って俺は、、」みたいにちょっと屈折しそう
    • 200. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:14
    • ID:PhdoKhJi0 >>返信コメ

    • >>177
      このまま話が進めば、醍醐領の人間にとっては百鬼丸が災いを運ぶ
      鬼神であり討伐されるべき疫病神に、という構図になる予感が……

      「お前さえ犠牲になってくれれば全て丸く収まるんだ!」というのは
      現実の身近でもしばしば見られる胸糞悪い光景で受け入れるのが一種の美談とされる
      ことすらあるけど、個人的には「知 る か バ カ 野 郎 !」と
      真っ向から抗う百鬼丸が見たい
    • 201. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:14
    • ID:IZqPtjyL0 >>返信コメ

    • グロい話をちゃんとグロく描写してくれるのは良い事だ。
    • 202. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:15
    • ID:IZqPtjyL0 >>返信コメ

    • バケモノって木刀で斬れてしまうほど脆いんだな
    • 203. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:17
    • ID:VUGDUJfA0 >>返信コメ

    • >>2
      ほんとええ人やで
      手足を失った人に手足を与えて元の生活に戻す、、なかなかできることではない
      でもな、元の体を取り返してまた戦場に赴くやつも少なからずいるわけさ
      やられたらまた手足作ってもらえばいいわけだし

      寿海は、若者が何度でも戦場に向かえるようにしてる
      寿海自身は良いことをしているけど、人が人を殺める地獄の世をどんどん酷くなる方向にまわしている
      なんと業の深いことか
    • 204. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:19
    • ID:bBDRF86Z0 >>返信コメ

    • こうも順調なアニメも結構久しぶり
    • 205. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:19
    • ID:xyKBLZx10 >>返信コメ

    • 鬼神の中でも格差がすげぇな。万代さまは人に化けてお屋敷暮らしなのに今回ときたら・・・
    • 206. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:19
    • ID:IZqPtjyL0 >>返信コメ

    • ダイゴ父とダイゴ次男の親子愛は本物にも偽物にも見える。
    • 207. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:21
    • ID:IZqPtjyL0 >>返信コメ

    • 百鬼丸の名前をどろろだと勘違いしてる人多そう。
    • 208. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:22
    • ID:fV.83mPB0 >>返信コメ

    • >>192
      剣術修行を独学から寿海の手解きに改変する必要があったんだろうけど…尺の問題なのかな〜
      そう書いてて思ったんだけど百鬼丸自身が体験する
      野武士や侍どもの非道も
      寿海の体験に付け替えてこの3話に凝縮したんだろうな

    • 209. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:22
    • ID:IfLPfLSS0 >>返信コメ

    • 業を背負って(皆んな)生きていく
      パパずっとえらかったんだなって。
      涙が出てくる。
    • 210. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:22
    • ID:oWAzFYaq0 >>返信コメ

    • >>35
      御母堂の芯の強さもあるけれど赤子百鬼丸自身の魅力もあるよな
      こんなに幼いころからイケメンの片鱗見せるとは
    • 211. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:23
    • ID:CCAEt9uu0 5 >>返信コメ

    • 体はちゃんと成長してるから、物語の途中で義足と生足の長さが合わなくなったとかなんかで、どろろを連れて一旦寿海のとこに戻るとかないかな
      再登場してほしい
    • 212. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:25
    • ID:IZqPtjyL0 >>返信コメ

    • 多宝丸の服、えっちくない?服と袖別れてる所が
    • 213. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:27
    • ID:oWAzFYaq0 >>返信コメ

    • >>56
      原作で短い手足のパーツでちょこちょこ動いてたの思い出した
      めっっっちゃ可愛かったやつ

      それとおまおれ
    • 214. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:28
    • ID:4pkAUIzD0 >>返信コメ

    • >>145
      比較対象が意味不明なんだけど
    • 215. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:28
    • ID:mdA0r8pr0 >>返信コメ

    • 新アニメの百鬼丸は一見人形のようでいて、考えていることは分からないけど心があることは1話の時点でちゃんと描かれているから
      この場面の百鬼丸は何を考えているのかどう思っているのかとか視聴者サイドが色々想像できるのが面白い。
      寿海と別れて旅立つシーンで百鬼丸が寿海の顔に触れたところは、百鬼丸を旅立たせることに複雑な心境の寿海を慰めているようにも見えるし、父親との別れを惜しんでいるようにも見えるし、はたまた寿海の魂の炎がいつもと違うように感じたからその原因を探ろうとしているようにも見える。

      最後の方でどろろが魔人が何故百鬼丸の身体を奪ったのか不思議に思ってたけど、今後その理由が明かされるのかな?


      長文すまん。久しぶりにアニメにハマったから語りたくてしょうがないんだ。もう早く来週になってほしい。
    • 216. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:30
    • ID:IZqPtjyL0 >>返信コメ

    • 多分、生き物は白い炎、植物や物は緑の炎で見えてるのかも。
    • 217. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:30
    • ID:VUGDUJfA0 >>返信コメ

    • >>106

      日本を揺るがす大戦争でも守護職や土地の豪族は領民の保護に勤めたし、農民は農民で武器を隠し持ち自衛に走った
      新任領主がやってきて言うこと聞かないやつを見せしめにするなんて無茶な製作は実際にはほとんどなかったと思うが、ストーリーの展開上面白さを優先して「罪もない弱い農民」という設定が設けられることはよくある。
      七人の侍とかもそんな話しゃね。
    • 218. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:32
    • ID:IZqPtjyL0 >>返信コメ

    • OPが現代感マシマシなロックでありながら上手く和風が溶け込んでるのが最高にカッコいい。
    • 219. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:38
    • ID:PhdoKhJi0 >>返信コメ

    • >>214
      制作会社が同じだからってことかと
    • 220. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:38
    • ID:eZ2OTaZO0 >>返信コメ

    • 手塚先生亡き後から30年近く後の現代にこの作品を
      再び蘇らせて素晴らしくリメイクしているのがいいね
      アニオリのところもいいし、百鬼丸を何も喋らなくさせているのも
      その表現として凝られている
      原作は打ち切り作品だから百鬼丸とどろろがその後どうなったのかわからない、でも地獄堂が戦火に飲まれてなくなるのは五十年後……
      はたして戦火が地獄堂を滅ぼしたのか、その五十年の間は何があったのか?
      物語を補完していってほしい
      どろろと百鬼丸の物語を観たいから
    • 221. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:39
    • ID:IZqPtjyL0 >>返信コメ

    • 結局カマイタチは倒さなかったんか
    • 222. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:42
    • ID:IZqPtjyL0 >>返信コメ

    • >>20
      まぁまぁwwwそれくらいデカい想いが爆発しちゃったって事なんだからw
    • 223. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:46
    • ID:C45Qfigl0 >>返信コメ

    • 百鬼丸にも心があるんだし、百鬼丸の世界で百鬼丸なりに何かしら思ったり考えたりみたいなことがあるんだろうなと思うと泣けてくる

      あとどろろが葉っぱくわえてたの可愛かった
    • 224. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:48
    • ID:3WT8FSSn0 >>返信コメ

    • (私の好みは)片目隠しのホーステールの美少年って、どこかの漫画のオカマが言ってたな…
      ここにもあなた好みが一人いますよー
    • 225. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:54
    • ID:ofpttQPl0 >>返信コメ

    • >>214
      「五等分の花嫁」は手塚プロダクション制作。
      「どろろ」はMAPPAと手塚プロダクションが共同制作。
      ※162さんが指摘しているように、手塚プロダクションにも関わっているレジェンドさんたちが頑張っていらっしゃるので、第3話は手塚プロダクション色が強いからでは?
    • 226. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月22日 23:57
    • ID:nn34Mbgj0 >>返信コメ

    • このクオリティで『シュマリ』もアニメ化してくれ
      ゴールデンカムイの中休みでいいから
    • 227. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:00
    • ID:WH3Sq4on0 >>返信コメ

    • 個人的にはあの義足や義手をどんな感じで作ってどうやって取り付けているのか、百鬼丸はどんな訓練をして手足を動かしているのかを知りたかったけど、寿海の壮絶な人生をセピア色の映像で見るのもよかった。
    • 228. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:13
    • ID:EYjZnUOC0 >>返信コメ

    • >>117
      自分もカナメかなと思ってた
      寿海の技術を多少なりとも知ってるわけだし
      成長に合わして自作したのかなと
    • 229. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:17
    • ID:MlPT3eBe0 >>返信コメ

    • 寿海が身投げする直前のうなり声とも悲鳴もつかない声の縁起、よかった
      追い詰められて絶望した人間の言葉にならないうめきって感じで
      さすが大塚さん

      漫画のあにきはテレパシーで寿海を父と慕っていることを伝えられたけど、こっちのあにきはそれさえできなかったってのが切ない
      寿海からしたら百鬼丸の心は見えない
      百鬼丸の心が伝わっていたら、パパはもっと救われてたかなあ
    • 230. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:18
    • ID:Sr00WUHt0 >>返信コメ

    • >>3
      CSの時代劇専門チャンネルだと、この新しいほうを放送した後に
      旧どろろを2話分先行で放送してるんだけどさ
      前回の万代の話なんかまさに同日放送だったんだけど
      かなり改変してあるのに(旧版は百鬼丸が最初から喋るし、すでに人間味がある)どっちも面白いわ

      しかし……ほんと話が重くて、それでいて感動できるのがすごいよなぁ
      EDなんか映像と曲で毎回泣きそうになるよ
    • 231. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:18
    • ID:d.P8ycYf0 >>返信コメ

    • >>212
      あれ下に白い着物を着ているから、直に肌が見えているわけではないですよ。

      ちなみにアニメの「一休さん」の第一話でも、千菊丸だった頃の一休さんが、多宝丸と似た着物を着ています。水干(すいかん)というようですよ。
    • 232. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:24
    • ID:.xv4xohn0 >>返信コメ

    • 生きたまま磔にして部分を切り落とすなんて日本らしくないと思ったら、中国式なんだね
      残酷さを強調する為だろうけど、さすがだわ
      残虐さでは及びもつかない
    • 233. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:32
    • ID:t1CrVauZ0 >>返信コメ

    • >>196
      戦国設定の時代劇における残酷非道の領主は江戸時代劇の悪代官みたいなモン。ヒーローを活躍させるために用意される舞台装置(せってい)

      賛否両論だけど個人的には寿海の設定改変は良改変だと思ったぞ。原作でチョロっとでただけの「寿海は侍に仕えてたことがある」っていう設定から寿海のオーパーツ級の高性能義肢作成技術に創作的な説得力を補強して、人間性に厚み持たせたのすげえと思うよ。

      というか1話の和尚や2話の村の改変も,原作の根底にある「この世こそ地獄」「人間こそ鬼畜生」っていう無常観と,「そんな世界でも死にたくないし生きたいと足掻くのが人間」っていう人間賛歌をしっかり汲み取ってるからこそだと思う。
    • 234. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:33
    • ID:gEcW5Noa0 >>返信コメ

    • >>1
      カナメこのあと馬の妖怪があるからそういう再登場になってなければよいな。
    • 235. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:37
    • ID:Aq6szk7Y0 >>返信コメ

    • どろろ原作全4巻で寿海と百鬼丸が過ごしたシーンが
      ほんのわずかだったけどここまで話を広げてくれるとは感無量です

      さすが小林先生…!
    • 236. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:39
    • ID:lE1b1CuE0 >>返信コメ

    • 寿海は殺ししか教えられなかったって思ってるけど、どろろや1話で滑り落ちそうになった子を助けたし百鬼丸はちゃんと優しい子に育ったよ
      話せるようになったら百鬼丸のここら辺の心中とか知りたい、原作みたいに「パパ大好き」みたいなことを思ってそう
    • 237. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:40
    • ID:lCr2KZ260 >>返信コメ

    • 戦国時代でも首の代わりとして耳切り取ることが多くあったらしいから
      本当にああやって磔にして見せしめにしてたのかは知らないけど
    • 238. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:43
    • ID:5lWfAQ3.0 >>返信コメ

    • >>197
      そこは原作遵守なんだべ
      とりあえず大陸の技術で誤魔化した感
    • 239. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:43
    • ID:lE1b1CuE0 >>返信コメ

    • 欲を言えば原作みたいな百鬼丸の赤ちゃん時代がもっと見たかった…
    • 240. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:43
    • ID:gEcW5Noa0 >>返信コメ

    • >>17
      ブラックジャックも不発弾で体がバラバラになってそれをくっつけてくれた無免許医がいたんだよ。他の医者が諦めていたのをくっつけてくれた。だから外科医になって移植手術を積極的にやるし見捨てないでやれることをやる。
    • 241. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:44
    • ID:jL9TBqrf0 >>返信コメ

    • 足を滑らせて赤子を見つけるという展開が
      直前に地蔵を映しその場の石にて転ぶという演出で
      これが偶然でなく導きに見えるのが上手い
    • 242. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:45
    • ID:ylDei.Qi0 >>返信コメ

    • 犬夜叉を思い出した
      どろろをリスペクトしてたのかな?
    • 243. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:45
    • ID:sl8woH9o0 >>返信コメ

    • 原作の世界観は、戦国時代を描写しているというより、原作の描かれた60年代の殺伐とした世相(暴徒化する学生運動や東西冷戦)を反映していると考えた方がいいのかも知れないね。
    • 244. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:46
    • ID:EYjZnUOC0 >>返信コメ

    • >>233
      自分も良改変だと思った
      いや、原作の熱血ダディな寿海もイイんだけど
      人の命が塵のような時代に生きてて、どう生きるかを提示するなら
      聖人枠では駄目だったんだろうなと思った
    • 245. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:46
    • ID:gEcW5Noa0 >>返信コメ

    • >>104
      あれおれのしってるやつだと虫かネズミか子供を目の前にだされてなかったか?
    • 246. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:47
    • ID:I3K0g9680 >>返信コメ

    • >>240
      本間先生は無免許医じゃないぞw
    • 247. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:53
    • ID:5lWfAQ3.0 >>返信コメ

    • >>245
      そう
      ネズミの子→今度生まれてくる自分の子どもって流れ
      身体のパーツをわけろと言ったのは醍醐だけど
    • 248. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 00:54
    • ID:lCr2KZ260 >>返信コメ

    • ハガレンのオートメイル(節電義肢)みたいに神経繋げてるんじゃないのかな
      木製っぽいからそれだけ精巧で技術ヤバいんでしょうきっと(適当)
      手塚治虫って鉄腕アトムとかロボットや原子力とか現在でやっと実現出来た、現在でも実現出来ていない技術が描かれていて先見性に溢れた作品ばかりらしいから
      義肢もきっと未来想像して描いたんだろ
    • 249. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 01:00
    • ID:9VmpTHJf0 >>返信コメ

    • 万代を倒して痛覚(感覚)を取り戻した百鬼丸だが痛みが何を意味するかも分からない状態なんだろうな。
      痛みは命を守るためのシグナルなんだけどねぇ、、、
      そういや先週の万代の台詞で「「アレが奪いそこなった、そのせいか。アレだけがお前を取れなかった…」ってのがあったけど、仏の身代わりで命をとり損なったので百鬼丸が生きていたって意味もあるけど、醍醐との盟約で百鬼丸から簡単に大切なものを奪える鬼神が一体残ってるって意味もあるのかも。
    • 250. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 01:05
    • ID:F7niFFWz0 >>返信コメ

    • >>26
      前回の話見てなかったのか?
      寿海の色はどろろと同じ敵意のない色
      爺さんから見ると綺麗な白い炎
    • 251. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 01:08
    • ID:hW9ql.OY0 >>返信コメ

    • >>232
      日本でも、戦国時代は残酷な処刑法の話には事欠きません。
      首まで土の中に埋めて、わざと切れ味悪い竹製の鋸で、首を鋸引きとか。

      信長や秀吉関連の資料に当たると、そんな話ばっかりです。
    • 252. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 01:09
    • ID:3fu0MhMV0 >>返信コメ

    • >>232
      いや、鼻削ぎ、耳削ぎ、磔くらいふつうにあったんですが。。。

      はずかしいから少し勉強しようか。
    • 253. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 01:10
    • ID:lCr2KZ260 >>返信コメ

    • >>242
      自分も犬夜叉は昔よく観てたわ
      漫画も持ってた
      読売だったか?どっかのインタビューで手塚治虫のどろろや赤塚不二夫に影響受けたって昔見た
    • 254. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 01:11
    • ID:Fxa0Smq70 >>返信コメ

    • >寿海役にブラック・ジャック先生を持ってきたのは絶対アテ書きだよなあw
      でもゲーム版だと大塚明夫は醍醐なんだよなぁ
      奪う側から与える側になってるのが面白いわ
    • 255. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 01:15
    • ID:hW9ql.OY0 >>返信コメ

    • >>243
      あと手塚先生の旧制中学時代は,もろに太平洋戦争真っ只中で、米軍の空爆による、焼け野原、瓦礫の山、死屍累々を見た原体験がベースになってると、どこかで語っていた記憶があります。
    • 256. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 01:18
    • ID:lCr2KZ260 >>返信コメ

    • 4話予告youtube上がってるけど、PVで百鬼丸と戦ってた白髪の男と未来って子来るな
    • 257. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 01:19
    • ID:lCr2KZ260 >>返信コメ

    • ↑未央だごめん
    • 258. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 01:54
    • ID:dUTci5ke0 >>返信コメ

    • >>217
      まぁでも上杉が来るたびに青田刈りして小田原へ引きこもって領民攫われてくの黙認してた後北条みたいな例もあるし一概に領主が領民を守ってたとは言えないとは思うけどね
    • 259. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 02:04
    • ID:90.0eyl70 >>返信コメ

    • >>155
      “ノックスの十戒”とか、
      超能力やオカルト、未知の超先端科学の毒薬なんかと並列で
      「推理小説に中国人を登場させるのはNG」と挙げてあるもんなw
    • 260. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 02:16
    • ID:pQgboUdj0 >>返信コメ

    • 歌なんで鼻声なんだ?
    • 261. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 02:21
    • ID:48.leAac0 >>返信コメ

    • >>20
      そういう返し方も大人げないで

      >>169
      自分も死人に義手義足等付けて回ってるんだと思ったんだが・・・修行した百鬼丸レベルならともかく一般人が(多少精巧とは言え)義手義足で戦場駆り出されたって正直使いモンにならんと思うし(言っちゃなんだが武具や糧食の無駄な消費にしかならん、コストに見合うかという)

      >>224
      おひいさまだじげでー!

      >>232
      のこぎり引きだのなんだの日本にも色々あってな
    • 262. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 02:25
    • ID:HUroNhYZ0 >>返信コメ

    • >>206
      父親としての愛情と言うより、本人も知らないうちに
      領主である自身の跡継ぎとして接している事に
      多宝丸も肌で感づいてそうだしね。
      複雑…。
    • 263. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 03:28
    • ID:Gv4BdWmm0 >>返信コメ

    • 魍魎戦記マダラを思い出す。あれもどろろリスペクトだったな。
    • 264. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 03:30
    • ID:tNpcXq7.0 >>返信コメ

    • 泣けたし考えさせられたし、最後に落ち着いてクスリとさせる。
      話のバランス構成が上手いなー。
    • 265. 俺が正義だ!
    • 2019年01月23日 05:06
    • ID:ZSuKZot.0 >>返信コメ

    • >232
      話の流れがつかめてないの?
      彼が中国に渡ったのはあの処刑シーンの後なんだが

      最近やたら多いが声優さんを役名とごっちゃに呼ぶのってすごく失礼な事だと思う 池田秀一さんが声を当てるとどんな役でもシャアシャアうるさく言うバカが湧いて出る 大塚明夫さんの名を言わずにブラックジャック呼ばわりもひでえよ(69年版で百鬼丸を演じた野沢那智さんもBJをやっていたが、そちらの方が原作のイメージに合っていた 大塚さんもОVA版は良かったが・・・)
    • 266. 俺が正義だ!
    • 2019年01月23日 05:22
    • ID:ZSuKZot.0 >>返信コメ

    • 今回はモノクロ寸前まで”色”を殺していた それが不鮮明にならず、何を描きたいかは伝わってくる この作品は極彩色で描く選択肢もあったが、あえて抑えた絵でやるようだ その画作りだけで緊張感が出る 俺は『るろうに剣心』シリーズのファンにはなれなかったが『追憶編』は非常に買っていたのでその線でやってほしい、と願っていた 叶いそうだ
      気になるのが妖怪、鬼神の描写 お化けは登場するまでの雰囲気が怖いので(昔の怪談映画から近年の貞子まで)いきなり暴れだすのでは無粋なジェイソンになってしまう
    • 267. 俺が正義だ!
    • 2019年01月23日 05:31
    • ID:ZSuKZot.0 >>返信コメ

    • 途中送信されてしまったが、要はそういう”前兆”の演出も大事にしてほしいという事

      それにしても・・・
      話題性十分の作品と思うが、メージュにもメディアにもNTにも特集記事が載ってない! スタッフのコメントやインタビューもどこにもない!どういう事なのだ
    • 268. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 05:46
    • ID:m6lrppDX0 >>返信コメ

    • >>21
      百鬼丸には不思議な力があるみたいだしそろが影響したとかかな?
    • 269. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 05:49
    • ID:m6lrppDX0 >>返信コメ

    • >>37
      最近ので吹いちまった
    • 270. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 06:52
    • ID:vbvSsAwE0 >>返信コメ

    • 作画は綺麗だし話の進行も丁寧
      説明もわかりやすいがくどくない
      すごいわこのアニメ

      1話で3組の親子のようすを見たわけだけど
      どれが正解とかないのがまたね
    • 271. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 06:57
    • ID:BeNKRG5Z0 >>返信コメ

    • >>220
      十二体だけなら五十年もかからなそう
    • 272. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 07:29
    • ID:BeNKRG5Z0 >>返信コメ

    • 寿海さんは何年間大陸で修行してたんだろ
    • 273. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 07:40
    • ID:QQ2i9Uc80 >>返信コメ

    • 靖子にゃんの改変の妙もあるとは思うが
      やっぱり手塚先生ってすげえんだな
    • 274. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 07:58
    • ID:1B.yJVaN0 >>返信コメ

    • >>141

      最後のパーツは寿命だったんだよ!
    • 275. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 07:59
    • ID:3ER8K4XV0 >>返信コメ

    • >>267
      その辺の雑誌って分かりやすいイケメン美少女アニメの方特殊してるだろうから
    • 276. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 08:00
    • ID:1B.yJVaN0 >>返信コメ

    • >>114

      猿渡哲也パースでハイキックかます百鬼丸の姿が・・・・
    • 277. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 09:04
    • ID:IhOvvpr70 >>返信コメ

    • >>94
      声を取り戻した百鬼丸。目の前で心配そうに自分を見上げるどろろに対しこう叫んだ
      「テメー俺の魚食ったな!!」
    • 278. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 09:45
    • ID:BeNKRG5Z0 >>返信コメ

    • >>129
      残った左足でやるかも
    • 279. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 09:47
    • ID:v0SU6W5e0 >>返信コメ

    • >>258
      むしろ、広大な小田原城内に領民を囲い込んで、戦火から守ってやってた印象なんですが。後北条氏
      全部が全部守り切れないのはそりゃあ仕方ない
    • 280. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 09:53
    • ID:XYI8v4lf0 >>返信コメ

    • 神経が先に返って来てしまったから次から部位が戻るたびに度に激痛を伴うようになるんだな
    • 281. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 10:23
    • ID:y.yu5MXZ0 >>返信コメ

    • むかしの記録読むと本当にびっくりするぐらいしょうもないことで殺したり命捨てたりしてるし、かなり残虐だからなあ
      最近評価が逆転してきた生類憐れみの令もそういう世の中を変える政策だったのかもって評価だし
      でも、どろろほんと面白くて
      毎回あっという間に感じる
    • 282. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 10:25
    • ID:h1ILoJ.p0 >>返信コメ

    • OPの百鬼丸が太陽でどろろが稲なのは何の暗喩なのかな。
      樹海は二回自殺をしようとしていたんだな。一度目は貼り付け刑からの身投げ、二回目はカナメに去られた時か。
      樹海の魂の色が灰色というコメを見て気づけなかったんで驚いた。
      なるほど魂は死んでいると。
      そうなると樹海は贖罪のために生き地獄を彷徨っているという事か。
      また百鬼丸と会えるといいなあ。救った命だし。樹海が救われた訳でもあるので。
    • 283. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 10:30
    • ID:5lWfAQ3.0 >>返信コメ

    • >樹海は二回自殺をしようとしていたんだな

      樹海は自殺の名所だから仕方ない
    • 284. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 10:35
    • ID:1eUlo6W.0 >>返信コメ

    • >>261
      新品のような綺麗な義足だったから、死者に対する弔いだったと思った。
      でも、冒頭で義足をもらって喜んでいた若者の可能性はあるね。
    • 285. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 10:54
    • ID:3VD6DDyM0 >>返信コメ

    • 個人的には寿海は斯波氏?に仕えてた時期は髭無しにして
      視覚的にも差別化を図って欲しかったかな?
      それ以外は大満足な第3話

      しかし足だけ返して皮膚返さないとか嫌がらせにもほどがあるw
    • 286. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 10:56
    • ID:5G2ZNnpi0 >>返信コメ

    • >>196

      徳川5代将軍綱吉の時代まで下ってようやく“斬る以外の解決手段が無い場合を除き原則禁止”が行き届いて今の治安の入り口に届いたからね。この頃は本当に人口は重いが人命はクソ軽い時代だよ。
    • 287. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 11:28
    • ID:5G2ZNnpi0 >>返信コメ

    • >>262

      まあ、この当時の武士、それも領主の嫡子となれば父子の情と同等以上に跡継ぎとしての理も持って接しないとダメだし。
      そういう意味では母親はいるが自分を見ていない多宝丸と、きちんと愛と情と理をもって接してくれる養親を得た百鬼丸は対になっていると言える。
    • 288. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 11:40
    • ID:5G2ZNnpi0 >>返信コメ

    • >>285

      部位奪った魔神が別だからね。1話で皮膚取り戻したのはやっぱり大きいよ。
    • 289. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 11:41
    • ID:omIFstfR0 >>返信コメ

    • ゴブリンスレイヤーで、
      「中世農村は飢饉もなく農家も裕福!」
      「領民が危機に陥ったら真っ先に領主が動くのが常識!」
      「人的リソースの無駄遣いが一番駄目!現実的にありえない!」
      「だからなろう系はガバガバ!」
      とか言ってた輩に頭部固定させて見せたいアニメだな
    • 290. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 11:56
    • ID:BeNKRG5Z0 >>返信コメ

    • >>224
      百鬼丸くんちょうにげて
    • 291. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 12:05
    • ID:BeNKRG5Z0 >>返信コメ

    • >>241
      百鬼丸は魔神の介入で運命をねじ曲げられた人間だからちょいちょい神仏が助けてくれるんだろうね
      人間に運命ねじ曲げられたんならおそらく放置されてるわ
    • 292. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 12:06
    • ID:vKAnbdTO0 >>返信コメ

    • >>289
      中世っていうのがどこの地域を指してるのかにもよるが少なくとも欧州の中世なんかちょっと調べるだけで暗黒っぷりがわかるだろうに。飢饉がないとか農村が裕福とかだったらヘンゼルとグレーテルなんかの話も生まれてなかっただろう。
      領主も親は有能だったのに子供の代になってってのもあるだろうし、日本でも知られてる海外の童謡の元ネタも狩りついでに美人で評判の娘さらってくるとかだったりだったって紹介されてた。
      そりゃ海外日本問わず権力者なんてピンキリですわ。
    • 293. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 12:08
    • ID:BeNKRG5Z0 >>返信コメ

    • >>266
      TV版るろ剣はめっちゃ極彩色
      剣心の着物とか赤というよりピンクっぽい
    • 294. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 12:09
    • ID:4IgkVlFz0 >>返信コメ

    • >>224
      これ、何だっけ??
      だれか教えてください

    • 295. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 12:15
    • ID:BeNKRG5Z0 >>返信コメ

    • 百鬼丸がしゃべらないお陰で声帯取り戻したときの期待値とハードルがゴリゴリ上がってる気がする
      既知の声優さんならともかく本業俳優の鈴木拡樹さんて全くの未知数だわ
    • 296. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 12:21
    • ID:BeNKRG5Z0 >>返信コメ

    • >>294
      ドリフターズな
      因みに向こうの該当者は与一きゅん
    • 297. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 12:29
    • ID:pOCvT6JH0 5 >>返信コメ

    • 凄く面白いんだけど、グロ耐性低いからOP前の話で吐き気するほどキツイ
      グロにモザイクかかってる修正版とかってないの?
    • 298. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 12:41
    • ID:j6rrOh6W0 >>返信コメ

    • >>207
      リンク「せやな」
    • 299. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 12:51
    • ID:r8J8tgu.0 >>返信コメ

    • 正直声無しでどこまで行けるかと不安に思っていたが、ここまで悲惨さ・悲劇性を前面に押し出して描写されたら、これが正しい表現だと感じてしまう。原典の謎テレパシーは(予想だけど)手塚御大がその悲惨さを和らげるためにやった表現な気がするので、今回のアニメみたいな容赦0の話にはそぐわなかっただろう。そして、明らかに原作を越えてやろうと意気込んでいるスタッフ一同に感謝したい。
      寿海の過去話をガッツリやってくれたのは最高だった。善人だけど消えない罪と向き合って苦悩する人間らしさが伝わってくる。百鬼丸もこの人に育ててもらえて感謝しているだろう
    • 300. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 12:51
    • ID:qzNxWARe0 >>返信コメ

    • 冒頭のシーンを見る限り、みおちゃんは相当ひどい目に遭わされそうだな。どうか救いがありますように。
    • 301. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 12:57
    • ID:qzNxWARe0 >>返信コメ

    • >>297
      うーん、今回の指が落ちるシーンはアニオリだけど、あれがグロなら手塚作品はグロばかりって事になるからなあ。そのうちどろろの過去をやると思うけど、そこもグロていうか大分むごいとだけ言っておきます。でもどろろは面白いからグロにめげずに最後まで見てね!
    • 302. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 13:00
    • ID:qzNxWARe0 >>返信コメ

    • >>285
      嫌がらせw
      ほんとな。感覚戻ったのが皮膚取り戻した後でほんと良かったよね。
    • 303. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 13:29
    • ID:XFj.ktVx0 >>返信コメ

    • 多宝丸が両親に愛された典型的ボンボンって見方は流石に単純すぎるような…

      ま~ 多宝丸はこれからドンドン我が儘に歪んでいくと思うけど、母親の負い目からも正面からの愛情ってたぶん与えてもらえてなさそうだし、現時点ではかなり同情出来る感じする…

      逆に百鬼丸は過酷な運命にありながらも父親以上の存在に出会えたことを魂で理解出来てるし、自分が不幸とか自分の置かれてる境遇についてはまだそこまで理解出来てなさそうだよね…

    • 304. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 13:33
    • ID:nKfKtOW20 >>返信コメ

    • >>284
      「わしはどこにも行けん」という台詞を救っても結果は変わらないと解釈するなら
      ラストの骸も冒頭の若者だったと考えることができるね
    • 305. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 13:38
    • ID:XFj.ktVx0 >>返信コメ

    • >>54
      手塚さんは火の鳥なんかでも業の深い人が聖人のように生きる話あるけど、手塚さんのこの手のキャラにしては鼻がでかくないよね。
    • 306. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 14:18
    • ID:j6rrOh6W0 >>返信コメ

    • >>266
      色って濃すぎるとなんかすごく下品にみえるよね。るろ剣好きだけどアニメのあの派手すぎる色はあんまり好きになれなかったわ。色って本当に重要だよね。
    • 307. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 14:44
    • ID:uj0PdjA50 >>返信コメ

    • >>170
      見返したら確かに居たというかあった!子供を抱えた道祖神?菩薩像。
      よく気づいたなぁーそしてよく描いたなスタッフ陣。
      こういう細かいところまで拘ってもらえると何度でも見返したくなる。
      見返すたびに発見や解釈や感情が生まれそう。
    • 308. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 14:51
    • ID:A3s0Bp3Q0 >>返信コメ

    • >>38
      緑=役に立つ道具
      白=人間

      今んとここんな感じにみえる
    • 309. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 15:56
    • ID:Ya1em5pL0 >>返信コメ

    • >>307
      お地蔵様だね
      道祖神と同じく旅の守り神として祀られることが多かった
      で、お地蔵様の場合は子供を守る仏様だと信じられてきた
      なのでたまたまそれっぽい風景だから描かれてるのではなくて意図的なものなはず
    • 310. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 16:03
    • ID:3GMrcm.y0 >>返信コメ

    • >>82

      でもさ、細川家も最終的には三河出身で今川(桶狭間以降は没落)と織田に武田に挟まれた松平家(徳川家)が天下を取って従ったけどね……織田家や豊臣家と言った成り上がりでも情勢を読み切っただけの技量を褒めるべきですな。

      とは言え時には肉親ですら斬ったと言う事例は珍しい事では無い……それが下剋上当たり前の戦国時代です。
    • 311. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 16:06
    • ID:3GMrcm.y0 >>返信コメ

    • 身を投げたら中国大陸に流れ着いたり、精巧な義肢技術やらって……そこは手塚節と言う事で忖度しておこう、原作じゃ全身麻酔したからなぁ……。
    • 312. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 16:31
    • ID:O5UFr7hE0 >>返信コメ

    • >>199
      ギースとクラウザー?
    • 313. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 16:34
    • ID:O5UFr7hE0 >>返信コメ

    • >>41
      夫が破滅したら若くもない女が乱世でどう生きられるんだ?
    • 314. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 16:39
    • ID:VTOkNC4U0 >>返信コメ

    • >>311
      大陸に流れ着いたんじゃなくて大陸の船に助けられたんじゃなかった?
    • 315. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 16:44
    • ID:O5UFr7hE0 >>返信コメ

    • カナメが許さず逃げたのがよかった。
    • 316. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 16:46
    • ID:O5UFr7hE0 >>返信コメ

    • >>182
      もしかしなくても名作だろ。
    • 317. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 17:19
    • ID:xGZJXtHG0 >>返信コメ

    • >>106
      この手のとんでも設定をあり得そうと思わせる土台を持つ何かって凄いよな

      なお、滅んだ文明だともっととんでもオーパーツにされる模様
    • 318. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 17:44
    • ID:FcakoamM0 >>返信コメ

    • 百鬼丸を育てることは寿海にとっても希望になっていたと思うけど、ただ強く生きて欲しかっただけなのに結果として「殺すことしか教えられなかったのでは」という絶望感に手塚治虫作品っぽさを感じた。
      しかし、百鬼丸は土手で落っこちそうになってた子どもを助けたり、拘束しようと掴みかかってきた村人には手を出さなかったり、痛みを感じることなく育ったとは思えないほど穏やかだと思う。
      琵琶丸が前話で言っていたように「案外通じるもの」。
      寿海の存在があったからこそなのではと思った。
      これからも楽しみです。
    • 319. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 17:48
    • ID:oXwJtcj00 >>返信コメ

    • 「今さら?」と思ってたが、アニメ見たら単行本の「肩の筋肉で指を動かせるように作ってある義手」を
      百鬼丸に作ってあげるシーン思い出して懐かしくなった
      半世紀を経てなお面白いってやっぱすげぇよなぁ

      義手で寿海の顔なでるシーンでオッサンの涙腺決壊ですよ
    • 320. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 18:03
    • ID:Cp8N7rIA0 >>返信コメ

    • >>242
      リスペクトと言うよりは何らかの影響は受けてるだろうな、世代的に。

      犬夜叉はどちらかと言うと高橋留美子の集大成(人魚の森+その他+声優らんま1/2)て感じかな。
    • 321. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 18:04
    • ID:2uI6e3v20 >>返信コメ

    • >>249
      そうそう。痛覚って、怪我してるよ、手当てしないとばい菌入って死んじゃうよ、ってシグナルだよね。痛くも痒くもないと、放っといていいや、てな事に。百鬼丸が万代に胸を刺されたのにあっさり治ってるからすげー免疫力、回復力!って思った

      何だか、どろろが、視覚障碍者二人の間でガイドってか案内係ってか…特に百鬼丸には、焚火を踏むとヤケドするよ!ヤケドすると痛いんだよ!っていちいち教えてやらんといかんのねヘレンケラーとサリバン先生みたいな状態?
      百鬼丸が焚火を踏んだらこうなるのか、って驚いた顔してるから

      でも真っ暗になったり目で見えないものは、最初から見えない二人の方が見えたり。

      面白いなあ。健常者と障碍者、補い合ってる…つか、人間が一つの機能を失った後に新たな能力で補完するってすごい…よくできてる、と思うよ
    • 322. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 18:33
    • ID:F0ywvFhE0 >>返信コメ

    • >>281
      「人の犬を勝手に殺してはいけません」とか
      え?そこからなの??ってなるレベルだからな
    • 323. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 18:37
    • ID:BeNKRG5Z0 >>返信コメ

    • >>313
      それなりに身分の高い女性は出家して尼になりそうだけど
    • 324. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 18:45
    • ID:IhOvvpr70 >>返信コメ

    • >>322
      小学校の学級崩壊したクラスで当たり前のこと教えるみたいな感じだね…
    • 325. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 18:51
    • ID:wCw.Ng.P0 >>返信コメ

    • 久しぶりに、ハマれるアニメ来た!
      世界観も好きだし、戦闘シーンの作画に惹かれて見てみて良かった!
    • 326. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 18:53
    • ID:BeNKRG5Z0 >>返信コメ

    • >>302
      あの剥き出し状態で痛覚戻ったら考えるだけで地獄だよ
      旅どころじゃなくなるんじゃないか?
    • 327. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 18:59
    • ID:BeNKRG5Z0 >>返信コメ

    • >>281
      詳しいこと分からないけど極端からまた極端に振り抜けたみたいなものかな
      犬を大事にするつもりが人間二の次になったみたいな…
    • 328. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 19:17
    • ID:E5o3gIij0 >>返信コメ

    • >>324

      そらだって鎌倉時代だったか室町時代の武士の日記で、
      "辻説法している坊主がいたら的に最適だからきちんと射殺して弓の腕を上げろ"って書かれるのが別に珍しくも何とも無い上に、昔チャンピオンで連載されてたシグルイの連中が綱吉以前の武士の作法として"模範的"と絶賛されるレベルの時代だもの。"武断から文治へ"の移行を完成させた一点で綱吉の功績は絶大だよ。
    • 329. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 19:22
    • ID:jtcdt.2k0 >>返信コメ

    • なんかね……なんか、「一生の内でこれだけは読んでおけ」って言われる世界的小説レベルの名作を見てる気がする……

      ここに感想を書いてくれてる人達にも感謝。お地蔵さんとか、毟られた花が赤色の光(恨みとか無念だよね)を放つとか。言われないと気付かなかった。←この色の変化が見えるから、百鬼丸は無用な殺生は悲しいことだ、って理解した気がするんだよ。
    • 330. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 19:32
    • ID:lUCgcCLr0 >>返信コメ

    • >313
      誰かの側室になるか尼かね
      経産婦は「確実に子供を産む能力がある」ので結構需要が高い
    • 331. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 20:10
    • ID:2uI6e3v20 >>返信コメ

    • >>119 最近ネットで拾ったもの
      >430: 可愛い奥様 2019/01/04(金) 21:31:26.19 ID:W26K/jgZ0
      全盲の方で、反響音でモノを感じながら移動とか チって舌打ちして、その音の返り具合で判別  めっちゃ耳がいい方限定だろうなぁコレ
      >431: 可愛い奥様 2019/01/04(金) 21:38:40.20 ID:GqbVTaiw0
      >>430  耳がいいというより生まれつき見えないとかじゃないと 脳が眼に頼った発達してからでは無理そうな感じ。
      >436: 可愛い奥様 2019/01/04(金) 23:15:02.34 ID:j2HSoMHp0
      >>430  知人に先天性全盲の人が居るけど凄いよ。 物が顔の前に近づくと認知出来るという、お約束wの能力は勿論  よく会う人なら近づいた気配だけで(ドアの向こうでも) 誰だか判別出来るし、過去に一度だけ会ったという相手でも 声を聞いてどこで会った人とか思い出せる 外食でも一度だけ、さっと簡単にテーブルの上の 諸々の位置関係を本人の手を取って示してあげたら 後は完璧に普通に一人で食べられる。  もう全身センサーみたいで、本人の言うことには 額の真ん中辺りが一番敏感に物が感じられるとか。

      …生まれつきの全盲さんには超能力的なもんが宿るんじゃないかマジで。ネタでなく。
      ところで百鬼丸が一切喋らず無表情なので、たまに表情を変えると嬉しい。焚火踏んじゃったとか、急に魚が目の前に差し出されてわぁ!ってとこ。ちゃんと感情あるんだね百鬼丸。声は出さなくても、表情の変化は欲しい…
    • 332. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 20:19
    • ID:5lWfAQ3.0 >>返信コメ

    • 舌打ちは金カムのネタじゃないのか
    • 333. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 20:27
    • ID:O5UFr7hE0 >>返信コメ

    • >>327
      武士ってのは冗談抜きに殺人が功績に直結する人種だから、そこまでしないと「いざというとき、殺せない腰抜けよりまし」ってことになってみんなまともに守らないと思ったんだろ。武士は支配階級ということになってるから、庶民は自由という訳にもいかないし。

      死後も続けるように遺言したのは、ちゃんとみんなの意識が替わった確証が持てなかったからだろう。
    • 334. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 20:29
    • ID:Ylpk1q.D0 >>返信コメ

    • そういや、どろろやってたんだっけ……(今更かよ!) これの原型を作った手塚治虫がいたから、ジャンプもサンデーも、ガンガンもきららもアクションも、日本の漫画が全てあのレベルで発展していったんだなぁ……やはり神だったよ、手塚治虫。
    • 335. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 20:53
    • ID:wlyMvtFS0 >>返信コメ

    • 彼の名を『百鬼夜行を超えて、丸と為す』と解釈してくるのか。

      さりげないシーンだけど寿海が百鬼丸と名づける所でハッとしました。
      押入れの奥のサンデーコミックスをまだ発掘出来ていないのでw記憶頼りなのですが
      原作では、百鬼丸と命名した理由は明確には説明されてなかったような。
    • 336. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 20:54
    • ID:3X2JdM970 >>返信コメ

    • >>200
      お前さえ犠牲になってくれれば全て丸く収まるんだ! って、そういえば同じ小林靖子脚本でまさにそういう主人公がいたな
      天然痘の擬人化…
    • 337. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 21:02
    • ID:90.0eyl70 >>返信コメ

    • >>176
      義足が太股からなのは、カナメも同様じゃない?
      寿海を殺そうとして「あの子供の仕事が済むまでは」と言われたときの回想シーンでは
      膝下の義足をカチッと嵌められている太股側も先端が部品の受け口で
      左足の肌とは異なる黒っぽい色だった。

      でも、最後の死人は白っぽい義足だったし、野戦で死んだにしては
      体の傷み具合に比べて義足は綺麗めだったから、いつもの寿海の事後供養だと思った。
    • 338. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 21:04
    • ID:ufMejixH0 >>返信コメ

    • >332
      エコーロケーションは実際に使える人がいる
      野田先生の考えた漫画の中の特殊能力じゃないw
    • 339. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 21:04
    • ID:3X2JdM970 >>返信コメ

    • >>298
      お前も主人公張ってるシリーズタイトルが「ゼルダの伝説」だもんな
    • 340. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 21:13
    • ID:3X2JdM970 >>返信コメ

    • >>220
      手塚先生の初期~中期作品ってすごくいい素材を持ってながら打ち切られたり知名度が低かったりする作品が多いから、リメイクでの再発掘とコンテンツ再燃を目指そうと思うとさりげに金の鉱脈だと思うんだよね
      演劇パロディ短編連作とコッテコテなラブコメとひとりの男の人生をかけた復讐譚をひとつの作品に詰め込んだ七色いんこが一度もメディア化してないのとかすごくもったいない
    • 341. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 21:27
    • ID:3X2JdM970 >>返信コメ

    • >>301
      り、リボンの騎士の頃はまだ手塚作品でもグロ要素ないでしょ…(震え声)
      ケモ趣味と男装勝ち気少女趣味はあの頃から全開だけど
    • 342. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 21:29
    • ID:4u0bGkCZ0 >>返信コメ

    • >>108
      原作の少年サンデー連載時の柱に「どろろの舞台は室町時代なかごろの1470年頃」と明記されていたらしい。
    • 343. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 21:32
    • ID:WSgclIO20 >>返信コメ

    • 抜群に素晴らしアニメだな。スタッフに感謝。
      ただ、装具のご都合主義が浮いちゃったの残念で、患者の訓練や百鬼丸が這いつくばって生き抜いたエピソードは入れるべきだったんじゃないかなー。百鬼丸が何故あそこまで強くなれたかの説得力も増したと思うし。生きる意思に対する賛歌って手塚作品の醍醐味だと思うしね。
      それでもそこらへん省かれて尚「生きたい!…のか」に集約されててぶわっときた。
      >>266
      追憶編めちゃくちゃ好き
    • 344. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 21:44
    • ID:oPvlGhcG0 >>返信コメ

    • >>196
      ここまで時代を変えて来てくれた数多の人々に感謝したくなったよ
    • 345. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 21:44
    • ID:I5PYATn10 >>返信コメ

    • ほげたらほげたらほげたらだ
    • 346. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 21:49
    • ID:4u0bGkCZ0 >>返信コメ

    • >>172
      掲載紙が50年前の少年サンデーだしね。今よりさらに子供向けに作らなければならなかった。
      オッケーとかパパとかもただふざけているだけじゃなく、読者の少年たちにとって馴染みのないとっつきにくい時代をなんとか身近に感じてもらうように色々やってるなと感じるよ。

      まあその甲斐もなく人気なかったわけだけど。
      今からみても話が陰惨なんだよなあ。あの絵でやられると逆に更に陰惨度が増すような気がする。
    • 347. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 21:49
    • ID:90.0eyl70 >>返信コメ

    • >>327
      犬の部分だけがやたらと取り上げられるけど、
      「要らん赤ん坊をそのへんに捨てて行くな」とか「捨て子を拾ったら保護しろ」
      「病人を家の外に遺棄するな」「使い物にならなくなった家畜を野外に放り出すな」
      みたいな、現代人からすれば当たり前の規制が主眼らしいぞ。
      あと、犬御殿にしたって、江戸市中のそこらへんじゅう野犬がウロつきまくってて
      トラブルにならないよう一箇所に集めて収容するためのものだったとか。
      (広大な敷地や贅沢な建材のせいで批難や反感を買い、話が誇張されていったが、実際の処罰者はほとんど居ない。)

      中世までの町中は、捨て子や老人・病人(特に伝染病)が道端に打ち捨てられ
      まだ息があるうちに野犬の群れがその肉を貪ったりするのは、日常茶飯事だったようで。
    • 348. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 21:57
    • ID:vtxkjZhS0 >>返信コメ

    • 寿海パパの、この子は痛みを知らんから命を奪う事に躊躇いが無い、儂はまた間違えたのか。
      からの最後の痛み取り戻した百鬼丸がたき火踏んづけて痛みを知るシーン。
      これは寿海パパ間違ってないよ!という製作側の域な演出じゃないかな。
      だったら良いな。
    • 349. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 22:00
    • ID:4u0bGkCZ0 >>返信コメ

    • >>213
      原作だと短い手足もないみたいでおくるみのままで
      もぞもぞ芋虫みたいに這って動いて食べ物の入ったお椀を探してた
      あのグロテスクなはずの姿が可愛いとは
      それだけでも手塚治虫のペンタッチすげえって思った

      百鬼丸は原作では子供のころから痛みと皮膚はあったよね?
      暑さ寒さは感じないって言ってたけど
      だから子供時代のリハビリは痛みと戦いながらって描写だった
    • 350. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 22:08
    • ID:4u0bGkCZ0 >>返信コメ

    • >>256
      あれみおじゃなくて
      妖刀の回なら別のキャラ
    • 351. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 22:16
    • ID:2BEYaAjR0 >>返信コメ

    • >>277
      耳と声が戻ったとしても「言葉」はすぐに習得できるのか?
      そして原作通り口の悪い百鬼丸になるのか?
      どう表現されるのか楽しみ。
    • 352. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 22:31
    • ID:qzNxWARe0 >>返信コメ

    • >>341
      男装勝ち気は……おっと誰か来たようだ。
    • 353. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 22:33
    • ID:qzNxWARe0 >>返信コメ

    • >>341
      男装勝ち気は……おっと誰か来たようだ
    • 354. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 22:47
    • ID:4u0bGkCZ0 >>返信コメ

    • >>297
      グロのためのグロではなく、この世界の惨さを表すために必要な描写なので、これが無理ならもうこの先見ない方が良いのでは。
    • 355. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 22:50
    • ID:4u0bGkCZ0 >>返信コメ

    • >>320
      犬夜叉は高橋留美子本人がどろろをリスペクトしたっぽいこと言ってたような
    • 356. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 22:56
    • ID:vcQKJu0E0 >>返信コメ

    • ヤングブラックジャックで
      サイボーグ戦士と化した百鬼先生を思い出す
    • 357. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 22:59
    • ID:jtcdt.2k0 >>返信コメ

    • >>340
      一応、2000年に稲垣吾郎と宮沢りえで舞台化してるんだけど…まあ、あんまり面白くなかったからノーカンでいいか。
      手塚ファンの根深さを知ったのは、『PLUTO』より前の『MONSTER』を描いてた頃の浦沢直樹。いんこのファンなら覚えてると思うけど、『貧乏王子』という脚本のタイトルは本来「アルト・ハイデルベルク」という実在する地名。MONSTERのめっちゃ重要なシーンがここで展開する。

      まあ、神様は神様だってことで。
      神様に、半世紀越しで「超えてみたいです!」と正面切って言ってるように思えるスタッフ陣には応援しかない。
      お陰でサザエさん症候群が吹っ飛んだ。
    • 358. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 23:15
    • ID:j6rrOh6W0 >>返信コメ

    • 原作だと百鬼丸は寿海のこと“パパ”と呼んだり、赤ちゃん百鬼丸がテレパシーで会話することができると知った寿海が試しにわしのこと好きかね?と聞いてきたらうん大好きパパ!!と即答。なにこの子めちゃくちゃ可愛い。愛おしさ全開。

      新アニメの百鬼丸は寿海のことをどう思っているのかな?これから声と耳を取り戻して言葉を知って寿海を父さんと呼んでくれたらいいなぁ。
    • 359. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 23:16
    • ID:Du.PcbB10 >>返信コメ

    • >>1
      いつかカナメもわかると思う
      だってカナメが数年間見てきた寿海は嘘の姿ではない
      カナメが見てきた寿海を否定はできないからね
      もしかしたら、この先カナメは欠損している人を見ては寿海を思い出し、義手足を作るようになるかもしれない
    • 360. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 23:20
    • ID:Du.PcbB10 >>返信コメ

    • 濃い回だったなあ
      見応えあったわ、あっという間に時間がすぎた
      ただ、個人的にはあの妖のデザインが一気に幼稚っぽく感じてシラけたわ
    • 361. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 23:20
    • ID:vKAnbdTO0 >>返信コメ

    • >>248
      まあ、そこはさすがに手塚先生でも何かしらのからくりのようなしっかりした設定までは決めてなさそう。すでに書かれてるけどふわっとしたなんかすごい技術って感じかと。BJでもほぼ肩から先が無い女性に技手を作る話があるけど特に細工もない感じなのに車いすを自分でタイヤを動かして移動したり字を書く訓練をするんだけど肩で動かしてその動きは無理だろうと思ってた。まあ指先に何か挟めるようなばねが入っていたとかかもしれないけど。
    • 362. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 23:22
    • ID:IhOvvpr70 >>返信コメ

    • >>336
      酷くてニューゲーム、誕生罪で死刑、ばいきんまん、天然痘の擬人化、逆なろう系主人公、同情するから死んでくれのアレだね
      amazonのレビューにも「脚本家は悪魔か何かですか」って書かれてたね
    • 363. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 23:27
    • ID:Ya1em5pL0 >>返信コメ

    • なるほど1話を見返してみると義肢の左足と生身の右足では足音が違うし、皮膚を取り戻した2話では肌の色も違う
      なんかもう感心を通り越して笑えてくる
    • 364. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 23:30
    • ID:d.P8ycYf0 >>返信コメ

    • >>109
      109です。Gyao!のドキュメンタリーで、
      手足の機能を模倣する 義手・義足の最新技術を追う 【ガリレオX】
      という番組を見つけました。興味がある方はよろしかったらどうぞ。
    • 365. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 23:36
    • ID:Du.PcbB10 >>返信コメ

    • >>21
      百鬼丸が振り下ろす木刀には何か不思議な力が加わるんじゃない?
      そもそも相手が妖だし、よく斬れる斬れないの問題でもなさそう
    • 366. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 23:40
    • ID:Du.PcbB10 >>返信コメ

    • >>29
      医学的には聴覚が戻らないと喋るのは難しそうだけど
      ドラマ性優先でおkです
    • 367. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 23:47
    • ID:5lWfAQ3.0 >>返信コメ

    • 日本の公式?の義肢の歴史は明治以降だと思うが
      女形の沢村田之助(漫画の仁にも出てくる)が有名かな
      海外では紀元前から使われていたようだけど
      ただ木床義歯(入れ歯)は1000年も前から作られていたようだよ
    • 368. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 23:47
    • ID:Du.PcbB10 >>返信コメ

    • >>41
      景光が百鬼丸を殺そうとするんじゃない?
      百鬼丸のせいで国が滅びそうになるんだから
      その時、多宝丸は!?
      乞うご期待!
    • 369. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 23:51
    • ID:N7WGZFJw0 >>返信コメ

    • ・原作や旧アニメ版のようにめっちゃ喋る
      ・今作のイメージ的に旧アニメ版のようにめちゃくちゃお喋りではないが一応普通に喋る
      ・耳が聴こえない人は自分の発音が分からないから正しく発声・発音ができないそうなので、耳より先に声帯が戻った場合はそれを再現して上手く喋ることができない設定にする

      百鬼丸が喋る時どのパターンになるかで難易度のハードルが変わってくるな
    • 370. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 23:55
    • ID:Du.PcbB10 >>返信コメ

    • >>63
      素材の問題じゃないんでしょw
    • 371. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 23:57
    • ID:Du.PcbB10 >>返信コメ

    • >>74
      最初放送するって知った時
      こりゃまた古いの引っ張り出してきたなあ、って思ってました
      すんません
    • 372. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月23日 23:58
    • ID:90.0eyl70 >>返信コメ

    • >>358
      >新アニメの百鬼丸は寿海のことをどう思っているのかな?

      前回のナレーションから察するに、
      「通り過ぎることなく長く自分のそばに留まっていた炎」くらいの朧げな認識そう。
    • 373. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 00:06
    • ID:xbrvxBeG0 >>返信コメ

    • >>108
      69年のアニメのOPが一揆っぽいよね
    • 374. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 00:08
    • ID:J07MqQNf0 >>返信コメ

    • >>297
      今回のお話で火の鳥やブラックジャックなど、マジでグロいしエグいのを思い出して、目が覚める思いでした。
      手塚治虫作品のグロはエンターテイメント性を求めた末のグロではなくて、存在につきまとう影とか、原罪、業など、目を背けたくなるような人の本質に真摯に向き合い、表現しようとした結果のように感じます。
      思わず目を背けてしまう、嫌悪するのは、健全な証拠。でも、それをバカにして覆い隠すのも違うかなと思います。
      それがあるからこそ、寿海の慟哭、絶望、後悔、虚無がより深く理解でき体験できるのではないか。いつも見ていたいものではないけれど、必要な要素だと思います。
    • 375. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 00:11
    • ID:xbrvxBeG0 >>返信コメ

    • >>117
      カナメなら寿海の描き方が違うでしょ
      なので一兵士だと思う
    • 376. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 00:15
    • ID:xbrvxBeG0 >>返信コメ

    • >>369
      それより、百鬼丸が喋る時をみんな一点集中のようにワクワクして待ってる
      中の人のプレッシャーすごいと思うww
    • 377. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 00:30
    • ID:QKeb8yyM0 >>返信コメ

    • >>369
      リアルさを追究するなら、

      ・そもそも先天聾だと、発音うんぬん以前に「言語」の概念が無い。
       福祉分野では「盲者教育とは『障害者に知識へのアクセスの仕方を教えること』だけど、聾者教育とは『動物を人間にすること』」みたいな言われ方があったりする。
       それくらい、赤ちゃんのころ当たり前に親や周囲から聞こえてくる言葉というのは、人間が人間たる上で意義が大きい。言語による抽象概念の獲得で初めて、脳内思考が可能になる。
       早期発見で幼児期から適切な対処をしないと、二次的に知能の遅れが残る場合もあるし
       そうした障害者教育のノウハウが確立していなかった、昭和中盤までの刑法(→戦前生まれの成人)では、
       聾唖者は知的障害者と実質同様なものとして、処罰の減免規定が設けられていた。

      本能の欲求むき出しでなく自制心ある行動がとれるぶん、だいぶマイルドな表現ではあるけど、ちょっと野生児っぽい世間知らずな感じの新アニメ百鬼丸は、そこらへんも意識してそう。
    • 378. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 00:30
    • ID:tQICZo6h0 >>返信コメ

    • >>21
      自分は逆にあのやりすぎた描写のおかげで、寿海の戦い方を教えたのは間違いだったのかって苦悩を理解できたかな
      いくら化け物相手でも木刀で惨殺しまくってるのみたらやべぇって思うもん
    • 379. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 00:35
    • ID:.DWfxmFm0 >>返信コメ

    • >>349
      「どろろ」がベルセルクの源流ってことだけど、なるほど、キャスカが
      産んだ蛭子の姿は赤子の頃の百鬼丸がモチーフなのかと今更納得
    • 380. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 00:39
    • ID:ExW664si0 >>返信コメ

    • >>376
      中の人は舞台の方で忙しいからw
    • 381. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 00:54
    • ID:brTzYTYA0 >>返信コメ

    • >>379
      常に魔物のにつけ狙われてるとか身内に生け贄にされたとか
      身体が欠損して武器になってるとか、彼女が酷い目にあってるとか
      ちっこいお節介な相棒がいるとか…ガッツも百鬼丸じゃね
      最近は半分白いのでBJみたいだけど

    • 382. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 01:20
    • ID:XfA9LVMw0 >>返信コメ

    • >>377
      >聾唖者は知的障害者と実質同様なものとして、処罰の減免規定が設けられていた。
      累犯障害者って本思い出した
      こんなディープな話題になるとは、これ一介のアニメじゃねー
    • 383. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 01:36
    • ID:LN9Uytfs0 >>返信コメ

    • >>372
      今の所はそんな感じだろうなと同意。
      今後、親子の概念を習得するのかもなと思う。
      何故に敵意もなく傍にいたのか?っていう再考を経過して
    • 384. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 01:38
    • ID:J07MqQNf0 >>返信コメ

    • >>177
      それは悲しいですね...。共感性が乏しいのかな...。
      顔を背け憂かない顔をした母を見た多宝丸の悲しそうな顔に、胸が痛みました。
      あくまで想像だけど、1人目の子どもは心から望んで授かった子どもだったけど、2人目の子どもは「世継ぎだから産んでもらわなくては困る」と言われて作った子ども、心から望むことはできなかったのではないだろうか...。私なら赤ちゃんを愛してくれず、ゴミのように捨てた夫に対して心が冷え切ってしまうと思う。
      多宝丸も幸せになって欲しいけど、母に受け入れられていない劣等感と父に甘やかされてきたプライドを抱え、色んな業を背負わされて、今後悪役になってしまいそう。
    • 385. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 01:43
    • ID:XfA9LVMw0 >>返信コメ

    • >>189
      >手塚作品おなじみの血反吐を吐くようなリハビリシーン
      それな。原作厨と言われそうだけど、大手術で義肢を装着するのも(輸血もない時代に大出血…消毒薬も抗生剤もない時代に以下略)、転倒の連続で生傷が絶えなかったろう訓練シーンもなしにいきなりターザンよろしくア~~(若い人知らんねスマン)してるのはちょっとがっかり。
      生きてるのも、立ち歩いているのも、凄い奇跡の連続だったって強調してほしかったす。
    • 386. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 02:02
    • ID:7oTTaq0l0 >>返信コメ

    • 百鬼丸の旅立ちのシーンで寿海が「お前の本当の親に会えるかもしれない」って言ったところで思わず「あんたが本当の親だよ」って声に出して言ってしまった
      16年の歳月、ヘレンケラー状態の子供を愛情かけて立派に育て上げたあなたこそが紛れもなく「親」です
    • 387. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 02:16
    • ID:KtkcyxtH0 >>返信コメ

    • 割とグロめの描写もガッツリやってるのは良いな。

      やっぱ描かなきゃダメなシーンてのはあるからな。
    • 388. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 02:31
    • ID:FrTVKVtn0 >>返信コメ

    • 百鬼丸の身体の一部を奪った魔神の一体だったはずなのに野良妖怪の鎌鼬にエンドイラスト奪われるプレデターもどきェ……。
    • 389. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 02:43
    • ID:PgNrpqeZ0 >>返信コメ

    • >>224
      激渋なナイスシルバー好きもいたから琵琶丸きゅんも超逃げて
    • 390. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 03:03
    • ID:QSXmDc8i0 >>返信コメ

    • >>385
      この出来を見せられてケチの付け所にしか目が行かないのはまさに原作ファンじゃなくて原作厨だねぇ

      原作における寿海はあくまで自分のできる範囲で献身的に人を救う善意の第三者でしかない
      子供向けの作品でもあったから分かりやすい形で描いた原作は一つの正解だろう
      ただ、迷惑が過ぎるからと化物が群がる少年を一人出立させる人物像は、父と呼ぶにはイメージが乖離しすぎている
      >>106に指摘がある通り、今作はそこの齟齬を丁寧に埋めている

      それに対する評価もなく、そこの尺を削ってまで肉体的に痛めつけるシーンを強調しろってそれはそんなに必要なことかな?
      義肢で運動機能が取り戻せることは前段で説明済みなのに
      何より今作の百鬼丸は2話終盤の時間軸まで痛みを感じないし内側にあるであろう感情も表現する手段を持たないのに、そんなものを見せられてこっちはなにに共感すればいいの?
    • 391. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 04:56
    • ID:xbrvxBeG0 >>返信コメ

    • >>381
      私も見ていてベルセルクとダブったわ
      ガッツが魔物を引き寄せて戦いから逃れられないとかの点でね。
      だからキャスカの子供ではなく、ガッツと百鬼丸が重なったね
      それと生け贄によって国を得たと言う点もだね
    • 392. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 04:59
    • ID:xbrvxBeG0 >>返信コメ

    • >>384
      でも1話で母親のために猟をしてきて、自ら料理してあげるなんて優しい子だよ。
      あのシーンでお母さん、体が弱っているのかなって。
      多宝丸は兄がいたことを知っているのか知らないのか…
    • 393. 俺が正義だ!
    • 2019年01月24日 05:07
    • ID:SBJF9.6h0 >>返信コメ

    • >297
      前話感想で「生理的嫌悪感を催さない範囲で残酷描写も手掛けてほしい」と書き込んだら、いろいろ反論が来て考えさせられた
      それでもーグロやスプラッターを見たいわけじゃない 命の重みを尊ぶからこその、その尊厳が軽んじられる”残酷さ”を逃げずに描写してほしいと思う 
      山田五郎(評論家)「残酷性とエロティシズムは」手塚治虫の「児童作家としての最良の部分」「エロと残酷は下手に扱うと有害だが、才能ある作家の手にかかれば、逆に毒への耐性を養うワクチンとなるからだ」
      下手な方の残酷描写は最近うんざりするほど見たが、このスタッフならそうならないだろうとの期待もある 何より・・・「血と慟哭の光景は、”往時も”何一つ変わらなかった」つまり”今も”同じという事・・・普段我々は見ないふりをしているが、シリアやチェチェンでは”血と慟哭の光景”がまさに今ある アニメにくらい、目を背けないでほしい 現実はもっと・・・
      わかぎえふ(女優・劇作家)「恰好ええやん、この漫画」「今考えれば子供に見せるには残酷な漫画だったのかとも思うが、子供にこそ悲しみを教えてやらなくてはいけないのかもしれない 痛みを教えられなかった子供は、人を傷つけるのを何とも思わなくなる、と聞いたことがある」
      原作の評価が今回の話にも通じているわけである・・・
    • 394. 俺が正義だ!
    • 2019年01月24日 05:58
    • ID:SBJF9.6h0 >>返信コメ

    • 町山智浩(評論家)「このころジョージ秋山も『アシュラ』の人肉食描写で物議を醸していた」「当時の日本は戦時下の悲惨を忘れて繁栄を謳歌していたけど、海の向こうではベトナム戦争で子供たちが殺されていた だから手塚治虫やジョージ秋山は、戦国時代を読者の子どもたちに突き付けたんだよ」
      ついでに引用 原文が手元にないが大体このような文章
      実写版の脚本を手掛けたNAKA雅MURA「(神話や伝説などの)直接的な元ネタもなくオリジナルでひねり出したというのは、半端じゃないですよ」「「懐かしの漫画」の類ではなく」「古典文学にも十分匹敵し得る」
      他にも中島梓(この人との対談では三浦健太郎氏、手塚作品にはそう詳しくなさそうだったけど)が「子供はいらんか、こども・・・」の絵に魅せられたとか『どろろ』は多くの人に語られている わかぎえふ氏「またアニメに起こしてやったら絶対に受ける!」これは20世紀末の言葉で、当時はそうは思えなかったが・・・

      >340>357
      おいコラ
      『七色いんこ』なら去年、けやき坂と欅坂(区別つかん)メンバー主演で舞台化されたばかりだろーが! 俺もまだ見ていないし舞台劇の良し悪しが分かるわけではないが、ネットでも悪評は聞かない オール女性キャストで熱気ある舞台だったみたいだよ
    • 395. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 06:56
    • ID:SI38RaRu0 >>返信コメ

    • >>331
      EDでは微笑んでる
    • 396. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 07:39
    • ID:AVmEPfQZ0 >>返信コメ

    • >>390
      出来がいい作品だから一つも指摘も批評もするなってのは違うでしょ。
      自分も原作ファンでこのアニメも大好きだけど(むしろ今のところ感心と感謝しかない)、あのシーンは原作でリハビリシーンがあるからじゃなくて、話の流れとして唐突だと感じた。あの芋虫状態からすぐにターザン状態だし。その間にほんの数秒でいいからやっぱりリハビリシーンを入れた方が流れが良いと思う。たとえアニメの百鬼丸に痛みがなくても、ぎこちないうごきで転んだりしているのを少しだけ挟むとより良かった。
    • 397. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 07:42
    • ID:N.KYwOHT0 >>返信コメ

    • >>392

      というよりあれ現代でいうなら"難しい試験で100点とれたから誉めて"って子供がアピールするのと一緒なんだよ。元服前だから多宝丸はいいとこ12、3歳ぐらい。武士の子供とはいえ野鳥を一人で狩るのは簡単な事じゃない。そういった難しいことに挑んで母親に自分を見てほしいと思ってる。
      ー全く効果が無いがね。
    • 398. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 08:08
    • ID:trQBE8yC0 >>返信コメ

    • 痛覚(神経)が戻ったということで焚き火の熱さに反応してたっぽいから
      人の体温(暖かみ)を知ることも出来るようになったということかな?
      どろろに触れられることもありそうだし神経が戻ったことは
      自分以外の存在をより身近に感じられるようになりそうだな
    • 399. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 08:11
    • ID:trQBE8yC0 >>返信コメ

    • >>398
      あと、今まで物(者)に触れたときの感触も無かったのかもな
    • 400. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 09:37
    • ID:brTzYTYA0 >>返信コメ

    • >>390

      他のグロ表現は無視して
      義肢つけていきなり普通の人間以上に動けるような表現は肉体的に痛めつけるシーンを削った素晴らしい!になるんだねぇ
      自分も原作好きで今のアニメもその他のリメイクもいろいろ楽しんでみてるけど
      このアニメの信者の方が怖いわ
    • 401. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 09:46
    • ID:SI38RaRu0 >>返信コメ

    • >>392
      男子厨房に入らずな時代によくだよね
    • 402. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 10:17
    • ID:QSXmDc8i0 >>返信コメ

    • >>396
      一つも批評するななんて話はしてないんだけどちゃんと読んでもらえてる?
      百鬼丸の感情も痛みも伝わらないシーンをテレパシー設定があった原作に準拠して入れることが尺削ってまでやるほどの意義があるの?って聞いてるのが本意なんだけど
      ぎこちない動きで転んだりしているのを少しだけ挟むとより丁寧で良かった、っていう意見であれば全く同意できるけど、>>385で主張してるのはそういう話ではないでしょ
      意思疎通が出来ないって設定の違いを無視して原作やBJでおなじみの文脈を持ち込めていないからがっかりって言ってるんだから
      なぜ違うかどう違うかをそもそも見ようとせず、原作と違うからダメって結論に帰結してしまうのは原作厨止まりでしょ
      大抵の場合、そうした人たちが主張する「やれていないこと」は「やっていないこと」だと思うよ
    • 403. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 10:20
    • ID:SI38RaRu0 >>返信コメ

    • >>266
      るろ剣の刀の刃の部分が青白く光る演出は好き
      TV、追憶共通だよね
    • 404. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 10:29
    • ID:sZmEHMog0 >>返信コメ

    • >>374
      とても良いコメントだと思うけど、グロ部分だからといって誰もバカになどしてないと思うぞ。>>297さんはグロが駄目だからキツイって言ってるだけで作品や表現そのものを否定しているわけじゃないでしょ。むしろそれでも観たいって気持ちがあるんだなって伝わってくるし。
      グロ駄目な人にもその部分は薄目で堪えてでもw視聴しつづけてほしい魅力がある作品だよね
    • 405. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 10:45
    • ID:9mHczReU0 >>返信コメ

    • >>401
      狩りして料理するのは、武士のたしなみだと思うけどな。
      じゃないと、上京時や戦場(いくさば)へ赴く際は、山の中を通るから、自分たちで料理しないとならないし。
      田舎だと、正月は男が料理する風習があるし。
      男子厨房に入らずは、むしろ最近のことかも。
    • 406. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 10:53
    • ID:SI38RaRu0 >>返信コメ

    • >>347
      だとしたら時の将軍は名君だったのに暗君扱いされて可哀想
    • 407. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 10:57
    • ID:SI38RaRu0 >>返信コメ

    • 七色いんこはヤングブラックジャックで初めて知った
    • 408. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 10:58
    • ID:brTzYTYA0 >>返信コメ

    • >>402
      >意思疎通が出来ないって設定の違い

      その違いがリハビリの有無に繋がるとは思えない
      だったら寿海による剣術の稽古は意思の疎通なしでできるわけ?
      あんたこそ落ち着けよ…立派な新アニメ厨になってるわ
    • 409. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 11:04
    • ID:njTfisIB0 >>返信コメ

    • >>358
      何それ可愛すぎるんだがamazonで原作買おうかな。
      この時代にパパって言葉はなさそうだけど違和感ないなぁパパ。
      浅田先生がtwitterに載せていた「だいすきパパ」の絵は原作を基にしていたのかぁ。
      1話3話の生まれたて百鬼丸はグロいのに可愛くて愛おしく思える不思議な魅力がある。
    • 410. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 11:08
    • ID:SI38RaRu0 >>返信コメ

    • >>362
      >>336
      どういう作品ですか?(汗)
      「ここで死ぬと幸せだから生かした」とか
    • 411. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 11:57
    • ID:D6xNSKBE0 >>返信コメ

    • 第3話、モノクロ調の画面に加えて冒頭の民話調の曲、樹海が百鬼丸を抱き上げるシーンで流れた男性コーラスのBGM、富田勲さんの曲調を連想し、旧作を見ている様でした。
    • 412. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 12:10
    • ID:D6xNSKBE0 >>返信コメ

    • 連投失礼。2、3話と視聴しましたが、どろろが百鬼丸に魚を焼いてあげるシーン、まるで杉元とアシリパだな、と。
      「クールな男性主人公と、彼に寄り添う少女、少年、或いは妖精」日本漫画の王道と言えるフォーマットと思いますが、オリジナルはどこいら辺にあるのでしょうか。
      そりゃもちろん手塚先生よ、と思いたい処ですが、お芝居や歌舞伎あたりに原型があるのかも。
    • 413. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 12:20
    • ID:QSXmDc8i0 >>返信コメ

    • >>408
      >>385のような意見はその設定の違いを踏まえた上で丁寧に表現すればよかったって言ってるわけではないでしょ
      例えば、多宝丸やカナメが感情的に叩かれるのはその人なりの作品に対する没入の仕方だし、仮にそこの意図が正しく伝わっていないのであれば制作側の手落ちなんだし、自分の意見は別にあったとしても否定するべくもない
      でも他の手塚作品ではこうだけど違うからNGっていうのは、端的に言えばこの作品に対する批評ではないでしょ
      そこの分別くらいは付けてるつもりだけどな

      批評するのはどういう形であれ許されて、それに対して意見するのは許されないっていうのならスルーすることにするわ
      貴重な意見を持ち寄ってるところに延々と原作厨の話引っ張るのも申し訳ないだけだし
    • 414. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 12:32
    • ID:If4cEEGl0 >>返信コメ

    • >401
      武将は賓客のおもてなしをする為に厨房に入る人いるよ
      男子厨房に入らずは
    • 415. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 12:36
    • ID:If4cEEGl0 >>返信コメ

    • (切れた)厨房に入らずとか男尊女卑とかは案外明治以降
    • 416. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 12:39
    • ID:9mHczReU0 >>返信コメ

    • >>409
      書店での購入も検討に入れて欲しい。

      自分は何度もここにコメントしているけど、実は環境的に「どろろ」の新アニメを見られない。
      違法動画は絶対に見ないし、amazonは書店で本を手に取り選ぶ楽しさを奪っていると思うから、プライムには加入しない。

      なので、「どろろ」のアニメのDVD買う予定です。DVD買うのは初めての体験です。
    • 417. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 13:10
    • ID:0dCnoTWN0 >>返信コメ

    • 鬼神と契約して地盤を築いた醍醐だけど、武将としてはまだ国衆レベルで天下を望むにはほど遠い。
      当人もそれはわかってるだろうけど、あるいは天下を得るものとして多宝丸に期待と希望を寄せているかな。
    • 418. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 13:18
    • ID:XfA9LVMw0 >>返信コメ

    • >>177>>185>>200>>384
      一人目の子供を幼いうちに亡くしたせいで、二人目をうまく愛せない、って母親の特集番組を見たことがある
      二人目が甘えてすり寄ってきても、そんな事したってダメよ!私はハナちゃん(仮名・夭逝した長女)だけが好きなんだから!あの子以外愛さないんだから!という気持ちが沸き上がってきて苦しい、と。
      それは決して、下の子が憎いってことじゃないんだけど…上の子を守れず死なせてしまった負い目、申し訳なさ、自責の念がそうさせるんだけど…下の子からしたら理不尽極まりないよね。
      多宝丸も、悲しげに遠くを見る母親に、寂しさを感じていたかもしれないね。兄の事を知っているか否かはともかく。そう考えると、不憫な子です。原作読んだ時は、父親に輪をかけた非情な領主、としか思わなかったけど。
    • 419. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 13:21
    • ID:4QgIlXj40 >>返信コメ

    • >>404
      誤解を与えたならごめんなさい。
      この人がバカにしてるとは言ってないし思ってもないですよ。
      うまく表現できないですが、スリルとエンターテイメント性のためのグロとは、一線を画しているというのが言いたかったのです。
      そういった趣向も否定しないのですが、例えば、食物ひとつとっても食肉として精肉されたものしか見ることなく、清潔で安全な暮らしを謳歌できる私たち。手塚治虫作品のような真面目なグロの取り扱い自体が貴重なものに感じます。私自身がいつのまにかグロをナメてたなぁと。
      昔、国語の教科書に、ドイツの子どもたちが屠殺場で実際に屠られるブタの血潮を見せ、その命の重みを教える話がありました。例えばそういうこと。
      私自身が思わされたことなので、きつい言葉になってしまってたらごめんなさい。
    • 420. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 13:28
    • ID:ysfSGB9J0 >>返信コメ

    • >>410

      仮面ライダーアマゾンズの主人公の片割れ。簡単に言うと、この作品における“アマゾン”は基本人間を食べないと生存出来ない生物兵器なんだが、この主人公、生きているだけで人間をアマゾンへと変質させる汚染能力じみた特性がある。救いが無いのが、この主人公の性根が善性そのもので、人間を食べずに生きようと足掻いて逃げ回る行動そのものが被害を拡大させる訳で・・・。
    • 421. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 13:33
    • ID:XfA9LVMw0 >>返信コメ

    • >>395
      そう、今のところあそこだけだよね、百鬼丸の笑顔。
      でも悲しくなるよ、本編ではいつになったらこんな笑顔見せてくれるんだ?…「笑うってのは、人間だけがもっている感情、表情だ」って台詞はBJだったか。人間らしい感情、人間らしさ、それも鬼神が奪っていった大切なものの一つか。奪い返せるのはいつになるやら。
      つかこれ、本当に1クール以上やるよね?百鬼丸がやっと、喋った!笑った!待ちに待ってた(クララが立った!並の号泣)…と思ったら、ハイ終わり…じゃ泣くに泣けん
    • 422. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 13:41
    • ID:4QgIlXj40 >>返信コメ

    • >>397
      >>392
      397のコメントのようなアピールは私も感じたけど、アピールしなくては受け入れられない、愛されないと感じているのかもしれない....ということがほのめかされて、痛々しいのですよね。既にありのままを愛されている自信があれば、そのようなアピールは必要ないわけですし。
      母親に食べさせてあげたい、そして、喜んでもらいたい。
      そんな優しく純粋な気持ちと、褒めて欲しい、自分を見てほしい、という当然の欲求。
      自分を甘やかしてる父親も、自分の野望を継ぐ世継ぎだからこそ、自己愛の延長でしか愛してくれてはいない。
      多宝丸もまた、父親の業の犠牲者。
      オープニングからしても、いずれ兄弟がぶつかることになりそうだけど、本当にいつか和解して幸せになって欲しい...
    • 423. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 13:42
    • ID:Jce7v9wU0 >>返信コメ

    • >>414
      名前忘れたけど財政に余裕の無い藩の殿様が家臣への褒美の代わりに自宅に招いて手料理を振る舞ったりした話もあるしな。おあがりよ!
    • 424. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 14:04
    • ID:njTfisIB0 >>返信コメ

    • >>416
      古い本だから書店にないかと思ったからamazonって書いたんだよね。
      でかい書店ならあるかな?
      帰りにジュンク堂に寄ってみるわ。
    • 425. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 14:15
    • ID:ysfSGB9J0 >>返信コメ

    • >>406

      政策自体は重要だったけど、世情に恵まれなかったのが大きい。江戸・関東圏の再開発がひと段落した結果不景気が始まろうとした上、参勤交代における大名間の見栄勝負が財政赤字として表面化しつつあった時期だからね。おまけに綱吉の努力に泥を塗るように赤穂藩の浪人集団が事件を起こした。世の中が悪くなろうとしているのは治めている上の連中が悪いからだと信じられていた時代でもある。どうしたって評価は下がるよ。
    • 426. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 14:18
    • ID:9mHczReU0 >>返信コメ

    • >>424
      コンビニでも売っているみたいですよ。

      秋田書店はでっかい倉庫を持っているから、古いコミックの在庫も持っていられるようです。
    • 427. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 14:36
    • ID:e1lrUlym0 >>返信コメ

    • >>416
      そのつもりはないと思うけどAmazonプライムで見たり買ったりするのが悪いことみたいに読み取れるね。
      公式配信で見たり通販で本を買うぐらい自由でいいと思うなぁ。
    • 428. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 14:40
    • ID:SI38RaRu0 >>返信コメ

    • >>425
      赤穂浪士とか義人集団として名高いけど評価の逆転して綱吉さんが報われる時代クルー?
    • 429. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 14:54
    • ID:xbrvxBeG0 >>返信コメ

    • >>393
      もうずいぶん前だけど、美智子皇后さまが児童文学の何かの世界大会に向けて録画で演説をなされた。
      細いことは忘れたけど、そこで皇后さまは子供の頃に読んだある物語の中で世の不条理を学んだ(主人公の少年が不幸のまま終わる)とおしゃってたのが印象に残っている。
      そう、綺麗事ばかり学んでも現実を知ることにはならないんだよね。
    • 430. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 15:02
    • ID:qhLqm03Q0 >>返信コメ

    • >>428
      赤穂浪士に関しては既に浅井内匠頭の激情しやすい性格とか吉良上野介の嫌がらせも裏事情やしきたりに関する行き違いとかで単純な悪人ではなく逆の評価になってるし。エンタメ向けの創作物だとどしても赤穂浪士の義憤を正当化する演出にはなるが。
      仇討ちも禁止されてたから幕府も処分言い渡したけど主君の仇を取るっていうのがお話的に町人に受けちゃって忠臣蔵が出来上がったからね。
      結構前だけど草なぎ剛がやった徳川綱吉のドラマで赤穂浪士を正しいとしなかったり治安をよくしようと生類憐みの令とかの政策を行おうとした綱吉像を描いてたわ。
    • 431. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 15:03
    • ID:xbrvxBeG0 >>返信コメ

    • >>398
      あれって神経は戻ったけど、まだ生身の部分だけでしか感じないよね?
      義足と生脚の違いを実感中かな
      焚き火に足を突っ込む寸前にちょっと顔つきが変わるじゃん
      ムッと口を結ぶような表情が一瞬映る。
      あれって、「よし!試してみる」なのか
      その前に少し火に当たって驚いてしまって「平気だよ、こんなの」のムッなのか
    • 432. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 15:15
    • ID:ysfSGB9J0 >>返信コメ

    • >>428

      どうかなあ・・・?2、30年前の学研まんがみたいなバカ将軍扱いは多分なくなるとは思うけど、不景気対策が失敗したのは事実だし。文化史・思想史の方向では再評価されるけど、為政者としての総合評価はあまり上向かないと思う。
    • 433. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 15:16
    • ID:xbrvxBeG0 >>返信コメ

    • >>411
      私も今回BGMすごくよかったと感じた
      和楽器の音色とか調べとかこの作品は多用されてて良いよね
      OPのポン!も好きだ
      原作だけでなく69年のアニメもよく尊重してるんだと思う
      3話は寿海が百鬼丸を見つけた時の重厚なコーラスに鳥肌たったわ
    • 434. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 15:19
    • ID:os3tVVHG0 >>返信コメ

    • >>432
      下手したら綱吉の
      代で終わっていた
    • 435. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 15:21
    • ID:xbrvxBeG0 >>返信コメ

    • >>424
      書店に取り寄せもできるかもよ
    • 436. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 15:26
    • ID:xbrvxBeG0 >>返信コメ

    • >>427
      そんなこと言ってないと思うよ
      書店を尊重することは密林利用を否定することではないでしょう
    • 437. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 15:26
    • ID:SI38RaRu0 >>返信コメ

    • >>421
      OPでは泣いてた
    • 438. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 15:29
    • ID:G8Z5smji0 >>返信コメ

    • >>429
      もしかしたら、ジェネレーションギャップもあるかな、と感じました。グロが苦手とかの趣味嗜好の次元の話ではなくて、こういう普遍的な人の生の本質を表現するグロがなくなるのは、逆に危険だと感じます。本来、誰もが無関係とはいえない存在の影であり命題だと思うので。
    • 439. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 15:30
    • ID:SI38RaRu0 >>返信コメ

    • 男子厨房云々書いたものだけど、物知りさんが多くて勉強になる
      評価も価値観も変遷するもんだ
    • 440. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 15:41
    • ID:njTfisIB0 >>返信コメ

    • >>436
      それなら
      >amazonは書店で本を手に取り選ぶ楽しさを奪っていると思うから、プライムには加入しない。
      なんてわざわざ書かなくても良かったんじゃないの?

      それはさておき「どろろ」も他の手塚作品も読んでみたいなぁ。
      昔整体かどっかで読んだ「ばるぼら」もちゃんと読みたい。
      考えてみたら作品内容はざっくり知ってるけどちゃんと読んだことある作品って一つもない。
      「火の鳥」と「ユニコ」を小学生のころ給食と道徳の時間に見たぐらいだ。
    • 441. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 17:06
    • ID:p5qaCSPh0 >>返信コメ

    • 魔神ガロンおススメ
    • 442. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 18:29
    • ID:9mHczReU0 >>返信コメ

    • >>440さん。
      416です。「amazonプライムには加入しない」は、余計だったと思います。
      ただ、amazonの経営方針などは、個人的に好きになれないところがあるのです。

      ※436さん。
      擁護ありがとうございます。どこを選ぶかは個人の問題なので、自分の考えもその点は、お書きいただいた通りで間違いはありません。
      通販では、段ボールやビニールゴミが気になるので、自分は書店に仕事で必要な書籍を取り寄せてもらっています。それに電子書籍の文字は大きくしたとしても、自分には読みにくいので。また、その書店は、小さな町の一軒しかない本屋さんであり、町の文化の一部なので、自分は微力ながら応援しています。
    • 443. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 19:01
    • ID:brTzYTYA0 >>返信コメ

    • >>422
      OPは信用しない方がいいかもよ
      どろろの人差し指ポーズやらボコられて笑ってるカットは
      本来は万代のシーンだから
      あれは原作ファンに向けたサービスなんじゃないかと不安視してる
    • 444. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 19:37
    • ID:G8Z5smji0 >>返信コメ

    • >>443
      そうなんですね!
      私だけかもしれないけれど、むしろオープニングがミスリードとかオイシイw オープニングが好きすぎて何度も見てました。オープニングから想像してたのと違う展開もまた良いです。
      幸い原作未読なので、50年以上も前の作品とは思えないほど新鮮な気持ちで観れています。でも、原作の絵柄を入れたのはぐっと来たし、今回の話で「あー、確かに手塚治虫先生の作品だ...」と思わせる迫力...原作への愛情(原作を知らないので推測だけど)を感じられるのは何だか嬉しいです。
      あまりに絶賛して期待値を上げてしまうのも不安だけど、アニメを制作されてる皆様のお手並み拝見ですね。
    • 445. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 19:47
    • ID:.iyPze.e0 >>返信コメ

    • 原作ファンにむけたサービスカット入れたら不安視されるとか意味分からんわ
      手塚をリスペクトして寄せてあるとしか思わんだろふつー
    • 446. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 19:52
    • ID:wAaec3140 >>返信コメ

    • >>342
      108です。連載時の柱に室町時代だという情報が書かれていたとは!それは初めて知った情報です。
      設定を作ってあっても子供向けなので説明を省いたということなんですかね。
    • 447. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 19:52
    • ID:rb7jMyqC0 >>返信コメ

    • アニメ面白いから押入れに置いてた原作読み返したら、OP見て今後重要なエピソードになりそうなヒロインが出てるとこが6ページしかない!
      ストーリーをどう改変してくれるのか凄く楽しみです。
    • 448. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 19:56
    • ID:G8Z5smji0 >>返信コメ

    • >>445
      それだけ思い入れがあるんでしょうねぇ
      未読の良いところは「正解」が分からないこと。作品は受け取り手の感動によってイマジネーションが触発され、さらに良いものに昇華されるということがあるので改変もまた良き。
    • 449. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 19:57
    • ID:wAaec3140 >>返信コメ

    • >>373
      108です。旧版は動画でなら少し見たので知っています。
      一揆は原作の醍醐景光追い落としのくだりだと思います。
      元コメで妄想と書きましたけれど、手塚御大は信奉するイデオロギーから国民栄誉賞をもらえなかった人、という噂がありますので、武士=支配者・権力者、農民達=圧政に対して革命を起こす市民たち、という発想でどろろのストーリーを組んだことは十分考えられると思っています。
      60年代って世相からして赤いですから。学生運動や赤軍が支持される時代ですから・・・
    • 450. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 20:08
    • ID:brTzYTYA0 >>返信コメ

    • >>445
      だってさ
      OPに好きなシーンがあるけど
      これはアニメ化されないのかも知れない?って思うじゃん
    • 451. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 20:13
    • ID:O.DIi3ie0 >>返信コメ

    • >>148
      赤ちゃん飛影のぬいぐるみが出るからワンチャン…?
    • 452. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 20:19
    • ID:QSXmDc8i0 >>返信コメ

    • 漫画の多宝丸は百鬼丸と接触する時点で右目を盲いていてOPの立ち姿のような傷跡も無かったはず
      つか鬼神に体を奪われたのが百鬼丸でその弟が多宝丸だとかもうそれだけで天才だろう手塚治虫
      そのイメージに沿った掘り下げをしてくる今作も見事だわ
    • 453. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 20:19
    • ID:MwWPUlcH0 >>返信コメ

    • >>15
      ちゃんと自分の名前と認識してないかもしれないけど大切な人から教わった何かだからどろろに教えたのかもしれない。ちゃんとした使われ方ではなくともどろろに心を開いたって事かもな。そのうちどろろから名前というものを教わって自分を百鬼丸とちゃんと認識するんじゃないかな
    • 454. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 20:20
    • ID:brTzYTYA0 >>返信コメ

    • >>449
      そういう階級闘争的な話は
      水木しげるとともに当時ライバル視していた白土三平の影響を強く受けてるのは明白だから
      時代の流れっていうのは正しいと思うよ
    • 455. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 20:38
    • ID:MwWPUlcH0 >>返信コメ

    • >>332
      いや、リアルで出来る人いるぞ。テレビで全盲の人がそれで周囲を関知して自転車に乗ってみせてた。お医者さまからは「危ないからやめろ」って怒られてたけど。
    • 456. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 20:53
    • ID:MwWPUlcH0 >>返信コメ

    • >>431
      かわいい(小並感
    • 457. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 21:34
    • ID:G8Z5smji0 >>返信コメ

    • >>390
      >>396
      >>400
      正直、原作知らない者としてはどっちでもいいよ...
      どんなリハビリをしようが、目も鼻も口も足も皮も何もなかった赤ちゃんがあのターザン状態になるまで、何から何まで違和感と不思議しかないよ。感覚がない状態で「食事」とか「排泄」の概念からしてどうなってるか分からんし、逐一やってたらキリがない。
      今回の焦点は、タイトル通り「醍醐の巻」。かの医師がどのように罪を償うために苦悩したか、そして百鬼丸を育てることが救いとなっていたというのに、「痛みを感じることなく殺す存在」を育ててしまったことに、更なる業を思い知らされることになったか。
      醍醐視点では、彼が生きるために殺さずにはいられない、殺す術を持つ存在に育ったことが、最大の問題です。(百鬼丸視点での苦悩はこれから明らかにされていくのかも)
      切り口が「醍醐」なのだから、伝えたいことに焦点を絞ったことも、全部を伝えようとすると飽和状態になるし間違ってはいないように思う。
      いずれにせよ、このアニメに足りないものは、後で原作を読んで補おうと思います。
    • 458. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 21:35
    • ID:m0C.Hdff0 >>返信コメ

    • >>423
      殿様が自宅に人を招いて手料理を振舞う。
      有名どころだと伊達政宗だね。秀忠を自邸に招いた際、手料理だそうとしたら御付きの人に毒見しないとって言われて激怒。「殺るなら毒じゃなく弓矢(武器)でだ!」って怒鳴って、秀忠みずから政宗をたしなめたって戦国いい話でみたよ
      他にも仲良しの上杉景勝に熱々お吸い物だして、熱くて飲めない景勝煽りまくったとか読んだ記憶が
    • 459. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 21:54
    • ID:QSXmDc8i0 >>返信コメ

    • >>457
      言いたいことは齟齬なく伝わってるからどうでも良いツッコミとして流してもらっていいけど今回は寿海の巻です
      とは言え対比として描かれる醍醐景光や多宝丸周辺の描写も印象的だったし、百鬼丸の家族を取り巻く回だったな~と思う
    • 460. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 21:55
    • ID:xbrvxBeG0 >>返信コメ

    • >>454
      ほんと今知ると、あの時代って世界中で赤が吹き荒れていたんだってね
      ちょっとゾッとするわ
    • 461. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 21:57
    • ID:G8Z5smji0 >>返信コメ

    • >>457 あ!前回のタイトルと間違えて書きましたw 寿海の巻ですねwwwきゃーはずかし!
    • 462. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 22:00
    • ID:G8Z5smji0 >>返信コメ

    • >>459 読み返して赤面でした(*/ω\*)つっこみサンクス...
    • 463. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 22:03
    • ID:xbrvxBeG0 >>返信コメ

    • >>449
      今Gyao!で旧作が配信されて居るけど
      見て居ると途中でOPのアニメーションが変わるのね
      最初のはどうも時間がなくてとりあえず作ったって感じ(同じ絵の使い回しだから)
    • 464. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 22:11
    • ID:qxiymnv50 >>返信コメ

    • ここのコメ欄で、寿海さんのことをあなたが(百鬼丸の)本当の親だって言った方がいて、とても素敵な人だと思った。そう言えるあなたも素敵です。
    • 465. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 22:43
    • ID:brTzYTYA0 >>返信コメ

    • >>460
      私らは確かに学生運動まっさかりの当時をしらないけど
      手塚治虫は学生だったとは言え戦争体験者だし、
      水木しげるは南方戦線で片腕を失い、白土三平は実父がプロレタリアートの画家で戦時中はかなり肩身の狭い思いをしたらしいし
      作家はもちろん、その辺の世相は仕方のない部分もあるとおもうよ
    • 466. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 22:55
    • ID:VCKsLcLb0 >>返信コメ

    • >>461
      一応言っておくと前々回ねw(第1話)
    • 467. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 23:00
    • ID:IZi1.fQA0 >>返信コメ

    • >>466
      あんなに恥ずかしがってたんだから追い討ちかけて差し上げるなよー。
      これで「前回は万代なんだよなぁ」って突っ込んだら可哀想かなと思って黙っていたのに。
      書いてることは共感できたし!
    • 468. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 23:09
    • ID:h.oNdJpZ0 >>返信コメ

    • >>113
      「(スポーツ以外の)全ての漫画のネタは手塚治虫が描いてしまった。
      後世の漫画家は、それをどう焼き直すかだけ」
      と言う人もいるくらいだからなあ
    • 469. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 23:23
    • ID:h.oNdJpZ0 >>返信コメ

    • >>24
      現実でも、庶民が長女に身売りさせて稼がせた金で長女以外の家族が裕福に仲よく暮らし、借金返し終わった長女が帰って来たら「汚らわしい売女!」と皆して叩き出したとかめずらしくなかったそうだし
      いわゆる機能不全家族だって、一人のイケニエ作ることでイケニエ以外はなかよしこよしなのが普通なんよ…
    • 470. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 23:27
    • ID:h.oNdJpZ0 >>返信コメ

    • >>29
      >これを機に強くなるのか弱くなるのか

      魍魎戦記MADARAは当初
      「勝てば勝つほど弱くなる主人公」
      を目指してたらしいけど、難しすぎてあきらめたみたいだね
      このアニメはどうなるだろうね
    • 471. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 23:34
    • ID:h.oNdJpZ0 >>返信コメ

    • >>217
      七人の侍もよくよく見れば、村人も以前から落武者狩りしてたりして、一方的な被害者ではないとちらちら入れてるところがさすが黒澤監督だと思う
    • 472. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 23:41
    • ID:h.oNdJpZ0 >>返信コメ

    • >>77
      自分ももっと出て欲しかった
      ブラックジャックともドクターキリコとも違うあの考え方は、正直いちばん共感できる
      物語は三つ巴になると深みが増すというけれど、たしかにそうだわ
    • 473. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 23:43
    • ID:h.oNdJpZ0 >>返信コメ

    • >>55
      琵琶丸って、ブラックジャックのTVアニメでは、それ以前(TVスペシャルとか)にブラックジャック演じてた那智さんが声あててたんだっけ?
    • 474. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 23:51
    • ID:h.oNdJpZ0 >>返信コメ

    • >>349
      ピノコのリハビリもそんな感じだったね

      ブラックジャックの台詞にも「私は死に物狂いで治そうとする患者が好きでねえ」というのがあるけど、手塚先生も人間が死に物狂いになってる姿が好きだったのかな
    • 475. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 23:54
    • ID:h.oNdJpZ0 >>返信コメ

    • >>59
      >「あんないいことをしてくれたんだから、あの人が悪いことをしたならワケがあったんだ」という人は、現実には滅多にいない。

      恋愛沙汰ではけっこういるんだな、これが…
    • 476. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月24日 23:57
    • ID:h.oNdJpZ0 >>返信コメ

    • >>88
      これからもちょこちょこ出てくるかもよ?>赤子時代
    • 477. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 00:06
    • ID:j.y2l11G0 >>返信コメ

    • >>139
      ブラックジャックのOVAで、お父さんの周夫さんがある女性の旦那、大塚さんがその女性の愛人役やってて、スゲーと思いました…。
    • 478. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 00:21
    • ID:j.y2l11G0 >>返信コメ

    • >>226
      どんなアニメでもアニメ制作は中休みにはならんやろ…
    • 479. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 00:36
    • ID:IYnws0pk0 >>返信コメ

    • >>478
      こないだ2期が終わって3期まで原作がたまってないから
      その間にって事だと思うぞ

      シュマリは結構なクズ主人公でも
      嫁?のお峯さんは勝ち気でたくましい好きなキャラだ
      二人の関係はバイオレンスでまったくロマンチックじゃないけど…
    • 480. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 00:37
    • ID:j.y2l11G0 >>返信コメ

    • >>292
      >ちょっと調べるだけで暗黒っぷりがわかるだろうに。

      あのテの作家さん達って、その「ちょっと調べる」が嫌そうなイメージ
      面倒くさいと言うより、自分の中で信じてた知識をひっくり返されるのを嫌がりそう
      誰にもわかりゃしないのに
    • 481. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 00:41
    • ID:j.y2l11G0 >>返信コメ

    • >>299
      >善人だけど消えない罪と向き合って苦悩する人間らしさ

      善人だからこそ自分の罪と向き合わずにいられないのでは
    • 482. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 00:48
    • ID:j.y2l11G0 >>返信コメ

    • >>303
      自分も多宝丸には同情してしまう…

      別の漫画家さんの作品で
      「お母さんは(いなくなった兄弟)のことばかりで、僕のことなんか見てくれない!」
      と嘆いて歪んでいくキャラがいたんだけど(その子の父親も、子供は利用するもの、優秀な子供だけが自分の子、みたいな父親)、子供にとって大好きな母親が自分をちゃんと見てくれないってだけで無視されてるのとおなじことで、すごく傷つくよね…
    • 483. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 00:58
    • ID:vp9yH3eE0 >>返信コメ

    • >>305
      子々孫々まで鼻デカ優先遺伝組み込む焼き鳥が1番怖いわ
    • 484. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 01:21
    • ID:E5v20nwg0 >>返信コメ

    • >>466
      >>467
      ぼけにぼけを重ねてしまた...w ヽ(;▽;)ノ 訂正ありがとうございます
    • 485. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 01:49
    • ID:5UYB3wKt0 >>返信コメ

    • >>463
      むしろ、最初のOPの不穏な雰囲気のほうが
      歌詞(どろろの飄々とした子供声で大人の戦乱の世相を風刺)に合ってるし、
      制作陣のメッセージ性は強いと感じた。変更後のは、よく動いてるのは動いてるけど
      サビの百鬼丸の妖怪らとの戦闘シーン詰め合わせがMAD動画っぽいというか…

      旧アニメは子供ウケを考えて2クール目以降はギャグ風味の比重を増やしたそうだけど、
      大人目線で見ると、最初のOPの時代劇っぽい太筆のクレジット表示とかカッコいい。

      藤田淑子さんの声といえば、時期はだいぶ後だけど、一休さんなんかも
      初期はちょっと戦の匂いを感じさせるハードテイストだったのが(有名な髑髏講のエピソードなんかも、アニメ設定では背景事情がそれこそ赤がかっていた)、中盤以降は低年齢向けにも安心な完全にコミカル&ハートフル系になった。
    • 486. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 06:01
    • ID:r9KJnert0 >>返信コメ

    • >>482
      すげえ先が気になる魅力的なキャラクターだよね
      お坊ちゃんなことは確かなんだけど、賢く優しい子でもある
      ただ愚かで利己的なら怒りの矛先は母に向けられるだろう
      全部よこせ、と
      でも多宝丸の苛立ちは母の視線の先に向けられている

      思い出の中の人には勝てないという現実があって、自信と才気にあふれる彼にとって本当に耐え難いのは、得られないことではなく生まれながらにして失われていることなのかもしれない
      そこだけは最初から与えられていないことを多宝丸は知っていて、そこだけは絶えず与えられていることを百鬼丸はまだ知らない

      悲劇的な出会いを予感させるけど、案外行動で示す百鬼丸との相性そのものはいいんじゃないかと思ったりもする
    • 487. 俺が正義だ!
    • 2019年01月25日 06:40
    • ID:7oIYmdM90 >>返信コメ

    • >408>413
      お互いに相手の言わんとすることは理解してるんだろう? ならいいじゃないか 別に戦闘的な態度をとる理由はないのに何で言い合ってるの?という感じだよはたから見ると

      綱吉が暗君か名君かはここで結論出すことでもないよ ネット民はすぐに答えばかり求めて、その結果とんでもない極論に走ってしまう
      >460
      だから君の思想は自由だけどこういう場所に持ち込むのはやめてくれ 当時の人たちは共産主義を夢見たというより、反共への嫌悪が強かったろうから 共産思想も迷惑だが、反共思想の方が感情的な分、迷惑度はずっと上だった ベトナム戦争真っ最中で、ニュース映像見りゃそこに何の正当性もないのは子供でも分かる、そういう時代だった ファシズムはそれ自体が悪なのに左のファシズムだけが悪で右のファシズムは善、というアホな風潮が今のネットじゃまかり通ってる
      赤旗に描かれたのは手塚作品でも最低ランクではあったけどね >449
      共産主義を信奉なんかしてなかったはずだよ バカな自民党政府が勝手にそう思い込んで国民名誉賞も文化功労章もよこさなかっただけで 特定のイデオロギーへの信頼などないのは作品読めばわかる そんなもので救われるほど、彼の人のニヒリズムは軽くなかった・・・
    • 488. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 06:43
    • ID:kZm3Q5Z10 >>返信コメ

    • >>281
      倫理観なんて時代でぜんぜん違うからねぇ
      その時の集団や事象などいろいろ絡んで生まれる、そこを考察や想像するのが面白い
    • 489. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 06:55
    • ID:kZm3Q5Z10 >>返信コメ

    • >>470
      個の力を弱体化していく過程で他者との繋がりや集団への指導力等で補おうと考えたが少年向けにはわかりやすい強力な武器と能力と敵という物を捨てられないって編集側とのジレンマがあったって古いサブカル紙の紙面座談会で読んだ
    • 490. 俺が正義だ!
    • 2019年01月25日 07:03
    • ID:7oIYmdM90 >>返信コメ

    • 話題をアニメに戻そう
      原作と今アニメの、現時点での最大の違い・・・百鬼丸が出会いと別れを経験していないという事
      ネタバレになるかわからないので曖昧に書くが、どろろと出会う以前の時点で希望を知り、それが絶望に変わる経験を知った原作のニヒルな性格ではなく、まだ性格そのものが形成されていないという点 
      どう描かれるのだろうか それによっては原作に近づいていくか、あるいは全く違う作品になるのかもしれない
    • 491. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 08:38
    • ID:uuANH0YT0 >>返信コメ

    • >>486

      逆だと思う。出会いは険悪で、道中は案外相性がいい描写を重ねた上で、多宝丸が百鬼丸の出自知って悲劇的な激突へ。
      別の作品の話だけど、中盤登場して主人公の仲間に一目惚れした後事あるごとに主人公と張り合いしたりドタバタ道中したりして終盤親友だと互いに認めあった直後、魔王討伐の旅を続ける救世主とその魔王の息子って互いの正体を知ってしまい対決へって展開はあったからね。
    • 492. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 09:06
    • ID:IYnws0pk0 >>返信コメ

    • >>491
      ちょっ
      ワタルは関係ないやろw
    • 493. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 09:17
    • ID:r9KJnert0 >>返信コメ

    • 多宝丸は百鬼丸の出自についてどれくらい知ることが出来るんだろう
      兄だということ、出来損ないだから捨てられたということ、その犠牲のおかげで自分たちの安寧があったということ
      一歩間違えば自分がそうなっていたかも知れない同情すべき存在であり、領地に天変地異をもたらす許されざる生きる災厄でもある
      OPの映像や寿海の掘り下げを見る限り、原作よりキャラクターに厚みが加えられるんだろう
      小林靖子が評判通りの仕事をするなら全てを理解し合って和解する可能性は低そうで楽しみだし怖くもある
    • 494. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 09:32
    • ID:0wkvcPHn0 >>返信コメ

    • >>477
      大塚親子は
      ガンダム0083でも
      共演していた
    • 495. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 09:39
    • ID:0wkvcPHn0 >>返信コメ

    • >>473
      那智さんは
      旧アニメ版の
      百鬼丸の声優だったね
    • 496. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 09:49
    • ID:0wkvcPHn0 >>返信コメ

    • >>305
      寿海のキャラクターは
      ブラックジャックで
      別の役で何回か出ていたけど
      身体が縮んでしまう病気に
      かかった医師の役が印象に残る
    • 497. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 10:21
    • ID:uAWJ3oBU0 >>返信コメ

    • >>493
      それなりに理解はしつつもお互い譲れなくて相反するか
      全くの相互理解などあり得ないか
    • 498. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 10:31
    • ID:lmA.LpI.0 >>返信コメ

    • >>492
      実際は魔王の息子じゃなくて創界山の皇子だったやん!

      まだ3話しかやってないのに何度でも見直してしまうなーこのアニメ。
      BGMも色彩も煩くなくて静かに引き込まれる感覚になる。
      背景も墨汁使って描いてるからかキャラの邪魔をしないしさり気ない表情や動きを引き立ててくれてる感じ。
      あー己の語彙力の乏しさが悔しい。
      ここのコメント欄は博識な人が多くて当時の時代背景や手塚先生がもたらした影響とか色々知れて楽しいな。
      大人も子供もこの作品を見て色々考えることができたらなぁって思うよ。
    • 499. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 11:05
    • ID:PWyIHIXz0 >>返信コメ

    • >>487
      手塚治虫は、赤旗や潮出版にかいているけど、彼に思想があってかいているわけではなく、「かく場を与えられたから、かいた」ということじゃないかと、自分は思っている。

      「アドルフに告ぐ」でも、赤狩り?で女性教師(「奇子」の長女が配役だったかな?)が聴取時に拷問を受けているけど、あれは主張を擁護というよりも、暴力で支配するものには屈服しない姿を描いていると、自分は思った。
      ラストで、子供のころは仲がよかった二人のアドルフは、憎しみあい…。結局、二人は時代に翻弄されて終わっている。
      手塚治虫は、「時代」に翻弄される人々の姿を描いているだけなんじゃないかと、自分は思っている。
    • 500. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 11:29
    • ID:PWyIHIXz0 >>返信コメ

    • >>469
      江戸時代と明治以降で考え方が大きく変わっているんじゃないかと思う。

      江戸時代は、遊女は客の気を引くために、付文を書いていた。つまり、読み書きを教育されていた。花魁?か太夫?は、修士号レベルの文化教養があったらしい。じゃないと御大尽とかの教養人の相手はできないし。
      気に入られれば、大店(おおだな)に妻として迎え入れられることもあるし。年季が明けた遊女は、地方の田舎に嫁がせて、その田舎で読み書きを教えているようなことがあって、当時から日本は識字率が高かった。江戸時代末期の識字率は40%くらい?

      昔の中国とかで、娘が父親の葬式を出すために、身売りする話がある。「親を大事にする」けなげな娘で、それが美徳だとする話がある。そういうのを美徳というのはどうかと思うけど。
      明治以降に西洋の考え方が入ってきたことも、世間体から「汚らわしい!」と家族から犠牲になった娘を追い出すことに、変わっていったのかもしれないと思う。
    • 501. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 11:30
    • ID:zuZ6jYHQ0 >>返信コメ

    • >>458
      あの人、味方の神保隊ごと一斉射撃しちゃうBASARAものだから止めないと本当に弓矢で撃ってきそう。

      結構大名が料理するのは聞くよな。前話でも多宝丸が自分が仕留めた鳥を母親に見せたあとさらっと「ちょっと汁作ってくるからそれ食って元気になれよ!」とか言ってたし


      昔NHK大河『毛利元就』で緒形さんが演じる尼子経久が奥さんと話ながら鯛をぶつ切りにして塩降って串焼きにしてるシーンあったけど旨そうだった。
    • 502. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 11:34
    • ID:zuZ6jYHQ0 >>返信コメ

    • >>412
      桃太郎と愉快な仲間たちじゃない?
    • 503. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 11:36
    • ID:zuZ6jYHQ0 >>返信コメ

    • >>498
      本来の姿に戻ってもビデオレターで「卑弥呼に手をだすなよ!」と虎王が出ちゃうのすこ
    • 504. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 11:40
    • ID:zuZ6jYHQ0 >>返信コメ

    • >>326
      『ロトの紋章』でバラモスが冥王に全身の皮膚が無い状態でバラモスゾンビとして復活させられたけど憎きロトの子孫に「○してくれ(意訳」と懇願するほどの地獄として描かれてたなぁ
    • 505. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 11:42
    • ID:5q9QsfJU0 >>返信コメ

    • これはいいアニメ化だ
      特に、百鬼丸を客観的に話せない見えない聞こえない状態を
      表現したのが面白さを増してる
      ばんもん越えと百鬼丸対多宝丸までやるんだろうか
    • 506. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 11:42
    • ID:zuZ6jYHQ0 >>返信コメ

    • >>341
      男装萌えはスサノオを出迎える時の男装武装姿の天照に萌えるべきだろ。口では強気な事を言ってるけど乱暴者の弟がニートしに来たとき絶対プルプルしながら対応してた。正直いじめたい。
    • 507. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 11:45
    • ID:zuZ6jYHQ0 >>返信コメ

    • >>421
      笑うという行為は本来攻撃的なものであり獣が牙を剥く行為がなんたら
    • 508. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 11:54
    • ID:zuZ6jYHQ0 >>返信コメ

    • >>493
      百鬼丸から見れば全て奪われるどころか全て与えられてるのは弟の多宝丸だし多宝丸から見れば幼年期に一番欲しい母の愛を一番に向けられてるのは兄の百鬼丸だしな。
      お互いに「「なんで俺じゃないんだ!お前ばかり!!」」の骨肉相食む『どろろ』どころか"どろどろ"な内容になりそう。
    • 509. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 11:57
    • ID:IYnws0pk0 >>返信コメ

    • >>505
      今回は登場人物の人間性や関係性に重点を置いて
      化け物退治の方に比重を置いてない印象だから
      むしろ親子関係や生き別れの兄弟はガッツリやるんじゃね
    • 510. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 12:15
    • ID:qzzTkBvR0 >>返信コメ

    • >>419
      小山ゆうとか、その路線を一部受け継いでるかも。
    • 511. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 12:31
    • ID:qzzTkBvR0 >>返信コメ

    • >>414
      細川幽斉とか、料理漫画の主人公ばりの包丁捌きだったしね。
    • 512. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 13:07
    • ID:TE2gfAuu0 >>返信コメ

    • >>503
      ヒミコって漢字で書かれると違和感が…w
    • 513. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 13:50
    • ID:iH26.lxB0 >>返信コメ

    • 百鬼丸スケールフィギュア化決定とかマジか
    • 514. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 16:31
    • ID:wf79dpq20 >>返信コメ

    • >>465
      >作家はもちろん、その辺の世相は仕方のない部分もあるとおもうよ

      仕方ないと言うより全然構わないと思うよ。
      と言うより時代を反映していない創作物って無いと思うし。
      作者自身が気づいていなくて知らず知らず作品に現れていることってあるだろうしね。
      そしてそうした時代を引き継いで(一つの同じ流れ)現在があるってことだし
    • 515. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 16:36
    • ID:.NjlCFZS0 >>返信コメ

    • >>505
      ティザーPVの狐火の表現すごく好きだから、ばんもんガッツリやってほしい
    • 516. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 16:37
    • ID:wf79dpq20 >>返信コメ

    • >>474
      生きることへの執着だね
    • 517. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 19:06
    • ID:srlb96b40 >>返信コメ

    • >>429
      >>438に付け足し自己レス
      寿海の話があまりに真に迫っていたので、wikiで手塚治虫を調べたら、wiki読んだだけで何だかぐっときました。
      戦争前、戦争中、戦争後を体験して、色んな不条理を体験したのだろうなと。戦時中は漫画を描いてるだけでも殴られたとか...
      手塚治虫先生は子どもたちに戦争を伝えていかなくてはならない、戦争だけは嫌だと思える子どもに育まなくては、と言われていたそうだけど、そういう気持ちがどろろにも現れてるのだろうな。
      そして、原作から汲み取ってなのか、これだけ表現できるフィルターをもつ人たちが今の時代にもいるのが嬉しい。
    • 518. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 19:23
    • ID:kWtWrWlW0 >>返信コメ

    • >>487
      手塚御大の思想がどうであったかはあたしゃ実際のところは解りませんぜ。アタリマエですが。
      だから「噂」と書いていますがな。ただ、御大について語ったメディアで目にしたことはある情報ですぜ。
      世相については貴方も全否定ではないようですが、あたしゃ事実と考えていますので意見を翻すつもりはありません。
      そして「どろろは世相の影響は受けているんじゃないか」という私の意見も翻すつもりはありませんぜ。
      それに思想を入れるな、と言っておきながらご自身の思想については語り、あたかも真実であるかのように扱うのはダブルスタンダードじゃないですかねえ。
      あと、あたしゃ「赤いのが悪い」なんて一言も言っていませんぜ。世相がそうだった、先鋭化したかなり危険な集団まで社会に支持されるという今では考えられない状況だった、と言っているだけでさあ。
      それを左のファシズムへの批難と取るのは貴方の脳裏に批難は免れないものだったという認識があるということでは?
      「思想と作品は別モノ?そりゃ当然」「クライアントから発注された商品を納品するだけ」「でも世相という流行にはどうしても引っ張られるよね」あたしが言いたいのはそれだけでさあ。
      ごめんなすってw
    • 519. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 20:08
    • ID:PWyIHIXz0 >>返信コメ

    • >>518
      最後の「ごめんなすって」がなければ、
      ブラック・ジャック先生(CV.大塚明夫)が書いているのかと
      思ったです。
    • 520. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 20:32
    • ID:kWtWrWlW0 >>返信コメ

    • >>519さん
      老婆心ながら、このような面倒なやりとり(管理人に削除されておかしくない)に返信されるのは、どんな流れになって不快な思いをするかも解らないので、無視した方がいいと思います。
    • 521. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 20:45
    • ID:srlb96b40 >>返信コメ

    • >>519
      そう?めんどかったので一連の話題はスルーしてたけど、
      487のコメに関してだけみるなら、自分の思想の話をしてるようには見えないけど。
      少なくとも、
      >>特定のイデオロギーへの信頼などないのは作品読めばわかる そんなもので救われるほど、彼の人のニヒリズムは軽くなかった・・・
      この部分には完全同意。
      人が思想によって殺された時代を見てきて、「人の尊厳」をこれほど突き詰めた人が、ひとつの思想、それも政治的思想を信奉するなんて想像できない。
      460のコメは普通にマナー違反だと思う。(スルーすべきだと思うけど)
    • 522. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 20:49
    • ID:srlb96b40 >>返信コメ

    • >>520 ほんとそうですね。私も反省
      (連投ごめんなさい)
    • 523. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 21:06
    • ID:BZ.km3f70 >>返信コメ

    • >>490
      例のあの子のことか。
      百鬼丸の過去として登場してたけど、今の段階では出会ってないよな。
      OPの大立ち回りも気になるし、超見せ場になりそう。
      原作と違うからどういう存在になるのか今から楽しみだ。
    • 524. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 21:16
    • ID:clBZ.Hwz0 >>返信コメ

    • >>236
      小さい白い炎は弱いから守っちゃらないけんとか考えてるんだろうか。
    • 525. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 21:38
    • ID:Fgxd7VtJ0 >>返信コメ

    • >>481
      だね。悪人とまでいかずとも普通の人なら、磔とか酷い事したのは上司のせい、弟子が自分を恨むのは弟子が狭量のせいって他人のせいに出来るのに。死ねば楽になれるって思っても、善性だからこそきちんと償わない事には死ぬに死ねないって考えちゃう。

      百鬼丸に対してもあれほど親身に心配ったのに、ほんとはもっとしてやれる事があったんじゃってあるからこその『結局、何もしてやれなかったな』だったんだろうし。
      こういう人は報われるべきだし報われて欲しい
    • 526. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 21:52
    • ID:5UYB3wKt0 >>返信コメ

    • >>502
      桃太郎はべつにクールとかニヒルではなく
      思いっきり正統派の、真面目な熱血主人公だと思う。
      そして普通に、それを慕い付き従う頼り甲斐のある仲間(部下)。

      >>412が言ってる百鬼丸⇔どろろ,杉元⇔アシリパってのは、
      物語の開始以前に何か壮絶な過去を背負っていて心を閉ざしてる系の年上男性と
      その心をほぐしていく無邪気な幼い相棒、って組み合わせのペアって意味かと。
    • 527. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 21:57
    • ID:L7uOT9Em0 >>返信コメ

    • >>419
      いや、あなたが作品の派手な部分や目を覆いたくなる部分に捕らわれず本質的なことを言いたくてコメントしてるのはわかってたけどコッチこそ物申してすまんの。
      ただグロ苦手って人にリアルなんだから!と主張したって困らせる場合もあるからさ。広島生まれで子供ころから夏にはだしのゲン観賞が必須でトラウマって反戦作品が一切受け付けなくなったって人もいるのでな。もちろん反戦の気持ちも植え付けられて、それはグロさのインパクトもあるわけで、必要な表現というのはあるのだと私も思います。
      ゴールデンカムイでも最初はイオマンテの儀式に懐疑的な意見だったのが回を重ねるごと食事に対する考え方が変わってきたとコメントしてた人がいたなー。
    • 528. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 21:59
    • ID:IYnws0pk0 >>返信コメ

    • >>526
      原作のどろろにはある秘密があって…
      入れ○&○○○探しというサイドストーリーのことかも知れませんぜ
    • 529. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 22:03
    • ID:ppA0rZeJ0 >>返信コメ

    • 特に何とも思ってなかった原作の百鬼丸のヒルコ時代、ここで「かわいい」「かわいい」と言われてる内に、どんどん愛らしく見えてきちゃったよ。
      特に、ジャンボハムスターサイズでパパの手に寄って来てるコマ。「これは育てるだろ、育てる一択だろ」と。
      おかしいな、ここは話の流れ的には嫌悪と不憫がシーソーするはずのシーンなんだが。「カワイイ」しか考えられなくなったわw

      外せないエピソードの数をかぞえたら、1クール残り9話では無理だと思う‥‥
      早いところ、全何話になるかだけでも教えてもらえないだろうか。円盤買えというなら、無駄に歳を食った分の貯えを放出するから。
    • 530. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 22:11
    • ID:5UYB3wKt0 >>返信コメ

    • >>27
      カナメって、普通に考えたら「要」が一番オーソドックスだけど
      わざわざキャスト表示でもカナ書きなところを見ると、
      「孤児で、実親からカナメと呼ばれていたことは覚えているが、漢字とかは知らない」
      的な含みを持たせてたりするんだろうか?
    • 531. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 22:52
    • ID:51aiU.Pt0 >>返信コメ

    • >>529
      どろろは2クールはあると思うよ。
    • 532. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月25日 23:41
    • ID:5UYB3wKt0 >>返信コメ

    • >>418
      ピーター・パンの作者バリーも、幼少期がそんな感じだったらしいね。
      次兄が不慮の事故で死ぬと、母親は鬱ってちょっと精神的にヤバくなり
      バリーには目もくれず、何年経っても死んだ年齢で時が止まった息子の存在を周囲に感じていた。
      バリーは母親の愛情に飢えていた。
      母親が見つめているのは、ただ「永遠の少年」だけだった。

      低年齢向けの絵本でなく、原文に忠実な翻訳を読むと
      ピーターにはかなり「夭折した長男」臭があって、なんだか切なかった。
      赤ん坊の頃ベッド脇の窓から飛び立って、いつでも戻れると思って遊んでいたら
      窓は閉ざされ、母親は新しく産んだ弟を可愛がっていた、もう戻る居場所はなくなっていた、ってくだり。
    • 533. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月26日 00:09
    • ID:OSn0pB7G0 >>返信コメ

    • >>382
      話が脇道に逸れるけど、刑法の旧40条(瘖唖者の刑罰の減免)にまつわる本だと
      西村京太郎の小説『四つの終止符』がオススメ。
      聴覚障害者の青年が、親殺しの冤罪をかけられた上に
      味方であるはずの弁護士から「状況証拠が揃いすぎていて分が悪いから、無実を争わずに
      瘖唖者を責任能力なしとする規定で実刑回避するほうが得策」と提案されて……みたいな流れ。

      電車の時刻表トリックを使ったトラベルミステリー2時間ドラマのイメージが強い西村京太郎だが、
      初期には社会派の問題提起的な作風があった。
    • 534. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月26日 01:56
    • ID:Ol97iA..0 >>返信コメ

    • >>532
      >>533
      どちらの話も、めちゃくちゃ胸が痛い...(´;ω;`)
    • 535. 俺が正義だ!
    • 2019年01月26日 02:40
    • ID:h5YJel0G0 >>返信コメ

    • >518>522
      そうかい・・・反省までさせちまったとは、そりゃあすまない事をしたねえ・・・ なにね、あたしゃあ何もおめえさんの意見を否定しようてえつもりはなかったんだよ 確かに水木しげるのみならず白土三平の影響もみられる作品だし、荒れた世相に無関心のはずもなかったろうからねえ ただ”信奉するイデオロギー”と書かれるとちょいと困ったことになる、そう感じたもんでね 国民栄誉賞をもらえなかった理由については”噂”でも”信奉していた”という前提は本当だと思う人も出るかも知れないからねえ・・・ その情報らしき文章ならあたしも目にしやしたが、共産党と関係があったからとは書かれても本人の思想のためとは書かれてなかった気がするねえ・・・ だから翻すことは求めてなかったし、おめえさんの言いたいそれだけのことは十分伝わりやしたよ
      >520
      おめえさん前にどこかのアニメ感想でお会いしなすったかえ?何ね、あたしゃあ前にアニメの感想に加えて安倍政権批判、なんてお品の悪い事をしちまって、どうもあちこちで嫌われてるもんでねえ

      お二人ともお気に障ったてえんなら勘弁しておくんなせえよ 何、ノンポリ手塚信者のたわごとで 聞き流しておくんなせえ・・・ヒッヒッ・・・
    • 536. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月26日 03:03
    • ID:Ol97iA..0 >>返信コメ

    • >>535
      私も安倍さん嫌いだけど政治の話は際どいので避けてほしいものです。
      ていうか、521=522だけど、487は書いてないですよ?ていうか、そんな詳しくもなければ、血の気が多くもないですし...(´・ω・`) 実に心外です
      とりあえず細かくてめんどいんで、手を引きます!w
      せっかく感動してたのに、疲れるだけだよ。
    • 537. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月26日 03:10
    • ID:zbDhvkOb0 >>返信コメ

    • >>534
      同じく。くだりと流れだけでなんかすごくやるせなくなる
      でも読んでみたいんで探してみようとも思う
    • 538. 俺が正義だ!
    • 2019年01月26日 03:49
    • ID:aHSr1r3f0 >>返信コメ

    • >536
      誠に失礼・・・518=522と思ってしまったもので
    • 539. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月26日 06:50
    • ID:m4JF66Nc0 >>返信コメ

    • >>538
      他の人に迷惑になるからよしましょう。
      ちなみに108=449=518です、IDは日付をまたぐと変わるので書き込みの印象から特定しているのでしょうけれど、貴方の460氏への批難と同じ流れで批難されたので反論しただけです。
      私、「御大が赤いから国民栄誉賞をもらえなかったという噂がある」と書いたんですが、貴方「御大は赤かった」「だから賞をもらえなかったという噂がある」と、勝手に私が御大が赤かったと断定したように読んでいたでしょう。
      518の趣旨は「そンなこと言うとりませンがな。」です。
      誤解を与えたのなら、という意味でごめんなすってと言わせていただきましたが、もう少しコメの意を汲んでくだされ・・・
    • 540. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月26日 08:20
    • ID:33UfqTU60 >>返信コメ

    • >>226
      シュマリをアニメ化
      するにしても今だと
      かなり改変させられるのでは?
    • 541. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月26日 10:37
    • ID:TrTnkpLE0 >>返信コメ

    • シュマリはなぁ
      醍醐景光のまた生めばいい発言で発狂する人がいるのに
      こんなん見たら…
      愛憎劇や暴力部分を抜いたら作品として成り立たないしね
    • 542. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月26日 16:04
    • ID:33UfqTU60 >>返信コメ

    • >>541
      手塚先生の作品の
      中にはアニメ化に
      向いてないのもある
    • 543. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月26日 16:19
    • ID:aikBfpBm0 >>返信コメ

    • >>539
      いい加減はっきりさせた方が良いと思って。
      誤解された人が気の毒に思って。
      >>460を書き込んだのは私だ。
      赤について書いたのはこの2行だけで、レスの前後および他の書き込みは全て別の人だ。
    • 544. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月26日 18:21
    • ID:fxJ9PAdK0 >>返信コメ

    • どろろの凶悪版 サソリ
    • 545. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月26日 22:23
    • ID:FeY1tDqx0 >>返信コメ

    • >386さん
      464です。あなたのコメントを見てすごい人だと思いました。そう言えるあなたは、とても素敵な人だと思います。
    • 546. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月26日 23:53
    • ID:gfAW30vY0 >>返信コメ

    • 百鬼丸VSカニ

      多宝丸は、髪型がカニ。なので、ツイートで
      「カニのこと、多宝なるって言うな」
      みたいなこと書いている人がいた。

      多宝丸にとって、首のない慈母観音像が兄(百鬼丸)の暗喩で、
      百鬼丸にとって,カニは弟(多宝丸)の暗喩?かもしれない。
    • 547. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月27日 01:25
    • ID:G.Sf.81S0 >>返信コメ

    • 「痛覚は人の危険を知らせる大事なシグナル」とドラえもんが言っていた。
    • 548. 俺が正義だ!
    • 2019年01月27日 05:11
    • ID:P5TiZkjn0 >>返信コメ

    • >538
      ふウ・・・正しく意図を伝えるって大変ね 俺の日本語感覚が問題なのかも知れんが 非難するつもりは初めからなかったよ 君が断定してたとも読んでない ただ二つに分けた方のように誤解する人が出たらまずいな、と思いその前提は違うと言ったわけ
      >543
      その点は誤解してないよ 共感にしろ反感にしろ変な方向に火が付くのを警戒しただけで 思想的な話を控えてくれるなら、俺もそれ以上過剰反応はしない(つもりだったがもうしちまったかな)
      嫌われついでに>412の疑問に答えておく
      実際そういう構図の主役像はあまりない 純粋な子供の主人公に更にマスコットキャラはあまり必要ないし(『ピノキオ』のジミニークリケット、『ピーター・パン』のティンカーベルという例もあるが)アウトローの物語に子供は必要とされない 辛うじて挙げれば・・・スティーヴンソン『宝島』シルバー船長とジム少年の関係くらいか?(この作品についても手塚ファン宮崎駿ファンとして語りたいことはあるが・・・長くなるので割愛) 西部劇『シェーン』の原作小説は少年の一人称で、こちらの方が近いかもしれない 日本ではなぜかスキャンダラスな悪の物語が好まれるが、『東海道四谷怪談』の田宮伊右衛門や『大菩薩峠』の机龍之介は当然一人の存在 だからアウトローと子供の組み合わせとなると『丹下左膳』の左膳とちょび安となる もとは大岡越前の物語のわき役で血に飢えた男だったが、人気が出て主役になると少し性格が丸くなり、孤児ちょび安の引き取り手となる この小説は手塚先生もマンガ化されているので一読されたい 
    • 549. 俺が正義だ!
    • 2019年01月27日 05:55
    • ID:P5TiZkjn0 >>返信コメ

    • 続き
      『丹下左膳』は戦前から数多く映画化されているが、ことに評価が高いのは名匠山中貞夫監督(3本しか作品が残っていない)の『丹下左膳 百萬両の壺』で、チャンバラ劇でなくホームドラマにしてしまい作者遺族からクレームが来た作品 手塚版ものどかな雰囲気だが、影響を受けているかは不明 そしてその後の手塚作品に影響したかも不明 類似する内容も描かれていない 映像化では豊川悦司、中村獅童らも演じているが、2時間ドラマで仲代達也のものが戦後では評価が高い(ヒロインが上半身裸で2丁拳銃をぶっ放す場面が語り草) 他に映画でアウトローと子供の組み合わせでは『座頭市血笑旅』『座頭市血煙り街道』が名作とされる(後者はアメリカ映画『ブラインド・フューリー』としてリメイクされた)琵琶法師のキャラはこの影響下にある(琵琶丸にもっと活躍してほしい!という人はこれらの映画を見るといい)
      そうした土壌があって、少年ガンマンと子供のコンビが主役の手塚マンガ『光』を経てどろろと百鬼丸の登場となるわけである
      それからさらにピノコやチョコラ、玉サブローが生まれ、一方では『子連れ狼』から『無限の住人』などの現在に至る流れとなる
      答えになったかな?
    • 550. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月27日 09:29
    • ID:jjuTrKh50 >>返信コメ

    • 時代劇出すなら
      鞍馬天狗と角兵衛獅子も入れないと
    • 551. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月27日 16:31
    • ID:9a6hhYkP0 >>返信コメ

    • >>508
      不幸の中に幸のある兄と、幸の中に不幸のある弟…。
    • 552. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月27日 21:20
    • ID:IEZ63tsg0 >>返信コメ

    • >>252
      最後の行はすごく恥ずかしいぞ
    • 553. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月27日 23:22
    • ID:gsSGGski0 >>返信コメ

    • あ、あの木刀は…!
      岩だろうと隕石だろうと筋肉だろうとブッ壊せるという妖刀…!?
    • 554. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月28日 09:33
    • ID:74fg3ggT0 >>返信コメ

    • 長文コメ、面白いんだけど、もう少し改行してくれた方が読みやすい
      …と言いたいとこだけど、このコメ欄、しょっちゅう「改行が多すぎる」ってエラー画面になるんだよね。この位いいじゃんかよ~
      でも結構改行多いコメもみられるね、よくわからん

      ああ、もう次回放映まで約半日…ワクワクが止まらねえ!
      百鬼丸の第一声はあるか?又一週間待たされるのか?
      日曜出勤も苦じゃなかったよ、さよならごっこは慣れた~もんさ~♪なんて口ずさみながらやったよ
      アニメスタッフさん、日々の希望、活力をありがとう!
      それにしてもハンパねえコメント数やね、やっぱこのアニメただもんじゃねえ
    • 555. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月28日 13:31
    • ID:74fg3ggT0 >>返信コメ

    • ちょっとお邪魔します。
      気まぐれで時々、ワンピースを見たり読んだりしてるけど、貴族とか、天竜人(よくわからんが特権階級らしい)(いずれも悪役)なんて言葉が出てきて、それが左寄りだ!と叩かれてた事がある。
      え、これだけで左寄り認定?世知辛ぇ世の中だねえ…なんてゲンナリしたっけ。
      思うに、腕力・権力を問わず、強い者に立ち向かうってのは、少年漫画に於いて永遠のテーマ(の一つ)なんじゃないかなあ。
      それをいちいち左寄りって叩いてたら、少年漫画全般左寄りって事になっちゃうよ。
      第一、これ娯楽作品、エンターテインメントじゃん。赤旗でも聖教新聞でもない、漫画雑誌掲載じゃん。
      もし作品が左寄りなら、物語を面白くする為にスパイス、エッセンスというか…ちょっと左っぽい雰囲気を漂わせてみました、ってとこだろ。
      ぶっちゃけ、面白ければいいんだよ面白ければ!
      思想とかイデオロギーとか小難しい理屈抜きで!
    • 556. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月28日 13:37
    • ID:74fg3ggT0 >>返信コメ

    • 後、国民栄誉賞って、時の政府の人気取りとか、選考委員の人は巨人ファンか?とか、断ったイチローかっけえ!…位しか感じない。
      あまり価値は感じてないです。
      そんなん取れなくても、日本人をこんなに漫画・アニメ好きにした主犯は、手塚先生だと思ってる(誉めてます)。
      多くの国民に楽しみを与え、ファンには生きがいを、マニアやオタクには狂う程の(以下略)、更には経済効果だって計り知れない。
      間違いなく娯楽の功労者だよ。最高の。

      自分が死んで天国で先生に再会したら、ようやく会えたな…さあ!新作を読ませとくれ!と要求しちゃうよ。

      好き勝手言ってごめんね。異論は認める。
    • 557. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月28日 15:58
    • ID:pBWUD1qe0 >>返信コメ

    • >>549
      412です。詳細なご回答、有難うございました。
      「光」懐かしいなあ。子供の頃、兄の本棚に在った単行本を読んだ記憶が有ります。正に「どろろ」の原点ですよね。
      私なりの考察では、「源氏物語」の源氏と幼い頃の若紫の関係が此れに近いかな、とも思いましたが、後年、愛憎が絡みますからね。
      こうした考察、議論のできるこのサイトは本当に嬉しい。
    • 558. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月28日 17:33
    • ID:.Wq6ixja0 >>返信コメ

    • 検索してみました。
      「どろろ」の連載開始が67年
      65年に「宮本武蔵」という映画が公開されてます。
      孤児でたくましい伊織という少年が、武蔵に絡んできます。
      クールな剣豪も
      付きまとう小童には勝てず、子供に語り掛ける、心を開くという形で
      物語が進むのは、原作の「百鬼丸」と「どろろ」だなあと思います。

      それにしても1965年の公開作品だけでも、かなりの時代劇らしい題名があります。
      当時は制作者だけでなく、読者である子供たちにとっても時代劇は馴染みのある世界だったのでしょうね。
    • 559. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月28日 17:44
    • ID:5U8.yl8W0 >>返信コメ

    • 今回はたくさんのコメントを読んで色々あったけど、楽しかったな(*^^*) 今夜も4話が楽しみですね。
      原作は新アニメと違って念話?みたいのでコミュニケーション取れてたらしいと聞いて「とんでも設定だな」と思ったけど、逆にコミュニケーション取れなくて言語の概念がなさそうなところから、耳と口を取り戻してもいきなり喋れるようになるものなのか。逆にすぐ話せる方が「もっとありえないとんでも設定」にならないか、少し心配です。どろろが言葉を教えるのかな?
      どう演出するか気になります。
    • 560. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月28日 18:58
    • ID:4kliNLON0 >>返信コメ

    • ほんとこのアニメは面白い。一番楽しみにしてる

      1話で滑り落ちた子供やどろろを助けたのは、自分が幼いころ寿海に色々と助けてもらったって理解していたから同じことをしたのかな?
      親の背中を見て育った感じがして良いね。
    • 561. 俺が正義だ!
    • 2019年01月29日 03:34
    • ID:3EetYGm30 >>返信コメ

    • >550
      確かに!ただ天狗さんは権力は持ってないが、クール、ニヒルというには正しい正義の人であり過ぎてね
      >558
      それもあった ”師弟関係”の感じが強くて”相棒関係”とは違う気もするけど
      眠狂四郎も女には冷酷だけど子供に弱い一面はあったな もう少し探ればまだあるかも・・・
      >556
      逆さね 亡くなられた当時リクルート疑獄事件や消費税導入で国民はイラついてた せめて手塚治虫に国民栄誉賞の一つもよこせば政府の株も上がったのに!って話
      むしろノーベル文学賞の方がふさわしいという声もありました
    • 562. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月29日 11:25
    • ID:ndzhJAeD0 >>返信コメ

    • >>532
      コメ拝見してからWIKIでピーターパンの作者ジェームス・マシュー・バリーを見て、しんみりしちゃったよ。
      >母は亡くなった少年は永遠に少年のままで、成長せずいつまでも自分のそばにいると考えることで自分を癒した
      死んだ子の年を数える母親もいれば、永遠の死亡時の年齢のまま、という母親もいるのね。お縫様にとっては、百鬼丸は永遠の赤子か。でもあんなイケメンに成長してるとは思うまい!
      >>533
      情報ありがとう。面白そう、今度図書館に行ってみます。
      >>561
      成程!
      長谷川町子先生に国民栄誉賞あげて、手塚先生にあげないとか意味がわからん。サザエさんは嫌いじゃないけどさあ…手塚先生とはスケールが違うよ。
      所詮、賞の授与なんて恣意的な理由で左右されるもんだね。ノーベル平和賞とか初期の医学賞とか、プププッて感じだもん。
    • 563. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月29日 11:52
    • ID:4vQkpPWC0 >>返信コメ

    • >>546
      百鬼丸には早く鼻を取り戻してほしいけど、
      多宝丸が「百鬼丸の鼻をハサミでつまんでいたカニ」だとすると、
      百鬼丸が鼻を取り戻すのは、
      最後のほうになって欲しいと願う。
    • 564. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月29日 16:37
    • ID:wowZsuFQ0 5 >>返信コメ

    • めちゃくちゃ面白い。物語が心に染み渡る。万人が見るべき作品。特にこの回は半端じゃねえぜ
    • 565. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月29日 19:19
    • ID:av3gkf6B0 >>返信コメ

    • >>406
      現代では(少なくとも)研究者の間では名君扱いされてるで。
      ようやっと報われた感じやねえ。
    • 566. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月30日 09:02
    • ID:4D6FnrxS0 >>返信コメ

    • どろろが毎週楽しみすぎて月曜がワクワクすっぞ。他の月曜憂鬱な人もどろろ見て救われますように。
    • 567. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月30日 11:34
    • ID:4D6FnrxS0 >>返信コメ

    • >>416
      BS11でも見れますヨ。
    • 568. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月31日 08:07
    • ID:RiJz.kai0 >>返信コメ

    • >>72
      初回から登場していたり、opでやたら強調されていたり、そもそも公式サイトの登場人物一覧に描かれていたり…
      何となく今回のアニメ、原作に比べてやたら弟が印象強めに書かれている気がするな(今回の過去編も原作に無かった)。
      下手したらこのアニメ、弟がラスボスになる可能性もあるかも知れない。
    • 569. アニメ好き名無しさん
    • 2019年01月31日 08:31
    • ID:RiJz.kai0 >>返信コメ

    • >>459
      何となくだが、出産立会い時の景光様

      ・一人目「世継ぎか!でかした」
      →その後赤児の状態を知り、すぐに処分させる
      ・二人目「よし、立派な世継ぎだ!」
      →成長してからは、普通に可愛がる

      …最初から二人目(跡継ぎ)に比べて一人目(生贄)の扱いが悪い訳では無く、二人目を育てるうちに“父親”らしくなった気がする(対比で縫さんは、最初から一貫して“母親”の顔をしている)。
      両方とも生まれた直後は“自分の子供”でなく“跡継ぎ”として喜んでいた。
    • 570. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月06日 04:06
    • ID:y0uU3zhO0 >>返信コメ

    • >>37
      最近のガキ(室町時代)
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

 …コメントについて…
※お気軽に、どなたでも書き込みOKです。
※「>>〇」「※〇」のようにコメント番号を指定することでアンカーの指定が可能です。
※コメントの書き込みが出来ない等の不具合報告やコメント削除依頼は、コチラより一言頂けると有難いです。

『 2019年冬アニメ 』最新記事

『 アニメ感想ツイートまとめ 』最新記事

どろろ / 3話 / 感想 / アニメ

2ちゃんねる(アニメ) 本日のランキング