2019年02月13日comment1243
どろろ 6話 感想
第6話「守り子唄の巻・下」
 …あらすじ…
鬼神から声を取り戻すも、脚を奪われてしまった百鬼丸。荒れ寺に戻り傷を癒やしたのち、再度鬼神に挑みに出る。一方、ミオ達が待つ荒れ寺では…。



百鬼丸は慣れない音のために手傷を負い、ミオという少女の世話になる。ミオは、戦で行き場をなくした子供たちと暮らしを立てていた。だが、百鬼丸が鬼神との戦いに出かけたその夜
ancb000102
 @nida_001
売春婦バレしたみお…
2019/02/11 22:00:53
 @Jpkyu9
どろろにはまだ
早すぎた光景だったな…
2019/02/11 22:00:55




あんなの…あんなのってねぇよ…ん?なんだ!?あ…あにき!?
ancb000120
 @towilly1
どろろ性知識あるのか
2019/02/11 22:01:11
 @per_yang
中身14歳にこんな脚本渡してええんか...
2019/02/11 22:01:18




あにき!どうしたんだよ!
坊やかい?ちょうどよかった。手を貸しておく…
あにき!大丈夫か!?
ancb000127




ひぇっ!
ancb000131




あにきの足が!
ancb000133
 @kamihaya5
脚どうするんだ
2019/02/11 22:01:43
 @Jpkyu9
折角足戻ったのにまた
足作らんとあかんのかな…
2019/02/11 22:01:32
 @go3chicken
鬼神を倒せばまた生えてきたりするんかな?
2019/02/11 22:01:32




やっぱり手負いじゃ無理があったのさ。鬼神に取られちまった
あ…うぅ…
ancb000138
 @jagement
声実装済み
2019/02/11 22:01:21




あにき!痛ぇのか?…え?今の声…
あぁ。足は取られたが声は取り戻したらしい
ancb000149
 @8ten4ten
百鬼丸の心配をするどろろちゃん可愛いなぁ…(現実逃避)
2019/02/11 22:02:44




う、うう…
ancb000154




あにきの…声…
ancb000158

ancb000237
 @8ten4ten
神op
2019/02/11 22:01:57
 @KARAS_SABER
ポンッ♪
2019/02/11 22:02:31
 @ulotti
燃やしちゃうぜいえい
2019/02/11 22:02:27




ancb000290

ancb000310

ancb000356




ミオ姉!おかえり!
ただいま!
ancb000386
 @jagement
朝帰りですねえ…
2019/02/11 22:04:19




ancb000388




どうしたんだよ!ケガしてるじゃねぇか!
ancb000391
 @shadopalangel
大分激しくされましたね…
2019/02/11 22:04:22




大したことないよ。ちょっと転んじゃって…
ancb000397
 @Jpkyu9
流石に本当の事は言えんわな
2019/02/11 22:04:30




大丈夫か?早く休まねぇと…やっぱり両方の陣で働くなんて無理なんだって。今までどおり…
それは!?
あぁ…それがさぁ
ancb000402
 @tky_nb11
負担がデけぇよ
2019/02/11 22:04:42




ancb000420




百鬼丸!何があったの?
ancb000424




命にゃ別状ないよ。ま、戦うには早すぎたのさ
ancb000427

ancb000437
 @go3chicken
百鬼丸が足なくなってんの孤児たちも似たようなもんだからあんまり動揺してないのかな
2019/02/11 22:05:02




ミオ姉…人のことはいいから早く寝ろって
でも…私のほうが慣れてるから。あんたはみんなの食事をね
ancb000447

ancb000449

ancb000454
 @towilly1
アザが
2019/02/11 22:05:18
 @sora_mame_001
辛いなぁ
2019/02/11 22:05:42




ん?
ancb000463

ancb000467




くそっ!
どうしたんだよ急に!兄貴のそばについてなくていいのか?
ancb000482




あぁ
まぁ、ミオ姉がいれば安心だけどな
ancb000490
 @go3chicken
見ちゃったんだよなぁ...
2019/02/11 22:05:47
 @8ten4ten
どろろちゃんまぁショックだよなぁ…
2019/02/11 22:05:46




まったく…ミオ姉の世話好きにも困ったもんだよ。ひと晩じゅう働いて疲れてるってのに…
タケ。お前、姉ちゃんが働いてるとこ見たことあるのか?
俺はいつも留守番だ。チビたちだけ残しとけねぇからな
そうか…
ancb000501




しょうがねぇよ!今はミオ姉の稼ぎがなきゃみんな餓死するしかねぇんだ
別に責めちゃいねぇよ
俺たちさ、約束してんだよ。俺たちの田んぼを持つって
田んぼ?
ancb000520
 @Salt_and_Wet
この戦いが終わったら
2019/02/11 22:06:13
 @mura_masa_t2
変なフラグよせーーー
2019/02/11 22:06:18




あぁ。夏は一面、ダーッと青くて秋には黄金色になる田んぼだ。黄金色だぞ!?それで米が食いきれねぇほど取れるんだ!
ancb000544




俺たちは戦で丸焼けか日照りでカラカラの田んぼしか見たことねぇけど
ancb000546
 @thisnoeda
実った田んぼさえ見たことないのか…
2019/02/11 22:06:44
 @hironika
日照りでカラカラの田んぼ・・・。百鬼丸が耳を取り戻して醍醐の領地の田んぼはそんな感じらしいですね・・・。
2019/02/11 22:07:13




ミオ姉が子供の頃はそうだったって
ancb000551

ancb000560




いつか…私たちの田んぼを持とうね。青くて黄金色で、私たちだけの
ancb000568
 @qurailmn7
フラグが乱立していくぅ!
2019/02/11 22:06:51
 @qurailmn7
ミオねえママ...
2019/02/11 22:06:31
 @freeman_jikkyo
あれだけの田んぼを持つのにどれだけ働けばいいの
2019/02/11 22:07:11
 @8ten4ten
この子達本当に救われてくれ…
2019/02/11 22:06:32




もう少しすりゃあ、俺も働きに行けるし。そしたらミオ姉に楽させてやるよ!
どろろ 6話 感想 0057




おーい!タケちゃーん!
あぁ!今行く!
ancb000580




大丈夫!戦でたくさんなくしたぶん、戦から取り戻すだけ
ancb000586
 @go3chicken
みお姐さん強いなぁ...
2019/02/11 22:07:17




ここらでひと雨来てもらわにゃ
ancb000603




まぁ、毎年必ず恵みの雨はあるからなぁ
ancb000609




あ、ホレ。少し雲が出てきとるが…
ancb000610




お願いです、父上!私を酒井討伐の援軍にお加えください!あのような小国、すぐに攻め落としてみせましょう!
ancb000620
 @taezakinZ
おっ醍醐景光さんチーッス
2019/02/11 22:07:20




戦を侮るな!そのような気構えでは、まだまだ初陣は早い!鍛錬に励め
ancb000634
 @brkloghr_pr
戦なめんな!
2019/02/11 22:07:35
 @jagement
舐めプは死
2019/02/11 22:07:44




多宝丸
母上
ancb000644
 @36grammes
マッマ若いな
2019/02/11 22:08:42




母上。私を戦に出していただけるよう母上からも父上にお口添えください!
ancb000648




父上がならぬとおっしゃったのでしょう。ならばわたくしが言おうと同じことです
父上はわかっておられぬのです!出陣さえお許しいただければ、きっと母上にお喜びいただけるような武勲を上げてみせます!
ancb000662




武勲など…
ancb000674




私の武勲などいりませぬか
そうではありませぬ
いえ…母上はいつもそうです。狩りでどれほどの獲物を仕留めようと、武術の腕を上げようと、母上はお喜びにならない
ancb000683




わたくしはただ…戦にまつわるものを好まぬのです
好まぬのは戦ではなく、私でしょう
何をそのような!多宝丸!わが子を厭う母がどこにおりましょうや
ancb000710
 @jagement
反抗期感あるよな
2019/02/11 22:08:26




兵庫!陸奥!早駆けじゃ。馬を引け!
はっ
ancb000728




若!
ancb000736




言いたいことはわかっておる!少し子供じみていたな
少し?
ancb000743
 @tianlangxing
少し?www
2019/02/11 22:08:58
 @karozzo
少しぃ?
2019/02/11 22:08:59
 @taezakinZ
煽っててワロタ
2019/02/11 22:09:05




御方様はお優しい。若にはいつも…いつも
一度言えばわかる!
ancb000752
 @runaneet
大事なことは2回言うものなので
2019/02/11 22:09:14




はっ!
母上が私に冷たかったことなどない…しかし…
ancb000763




若、若!危のうございます!ケガをされては!
ancb000769




兵庫、陸奥!若を!
ancb000773

ancb000778




母上!見てください母上!
ancb000780

ancb000787
 @NanalynYE
見てくれない
2019/02/11 22:09:34
 @8ten4ten
多宝ちゃんは見てほしかったんだよね…
2019/02/11 22:10:02




若!何をされているのです!聞こえているのですか!
ancb000791




母上には、何よりも強く想いを寄せるものがある。決して口には出されぬが…何かを隠しておられる
ancb000797
 @KARAS_SABER
ずっと最初の子気にしてるって情熱凄いな
2019/02/11 22:10:17
 @Jpkyu9
もう1人居るなんて言えねぇよな
2019/02/11 22:09:48




いや…母上だけではない。父上も
ancb000808




わたくしどもは、国ごと小さな礎ひとつの上に乗っていることをお忘れなきようにと
ancb000811
 @go3chicken
百鬼丸がやはり忘れないか
2019/02/11 22:09:57




ancb000823




一体…お2人には何が
ancb000828
 @freeman_jikkyo
百鬼丸の事知らないのか
2019/02/11 22:10:02




ancb000830

ancb000839




あっ!
ancb000859
 @jagement
無理しちゃって…
2019/02/11 22:10:44




百鬼丸!まだ寝てなきゃ!
ancb000864




行ったらダメよ。悔しいのはわかるけど、無茶をして死んでしまったら元も子もない。私もね、少し焦って無理しちゃって
ancb000879




バカだね…稼ぐのは簡単じゃないってわかってたのに
ancb000887




ダメダメ。二度と侍なんかのために泣かないって決めたんだから。泣いたら負け。百鬼丸もね。無理して死んじゃったら負けよ
ancb000896




それより、声が出るようになったんでしょ?すごいじゃない!ちょっと喋ってみて
ancb000919




え…うるさいってこと?自分の声が?
ancb000923
 @jagement
最初はそうなるか
2019/02/11 22:11:26
 @u160
しかめ面の百鬼丸かわいい
2019/02/11 22:11:25




そんな…ウフフフフ!
ancb000928
 @8ten4ten
みおちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん(´;ω;`)
2019/02/11 22:11:29




ancb000930




すぐに慣れるわよ!どろろが言ってたよ?今のままじゃ、穴ぐらにこもった獣みたいだって。そうだ!歌は?百鬼丸、好きでしょ?
ancb000944
 @karozzo
子供らしい百鬼丸
2019/02/11 22:11:47




あーかいはーなーつーんーで♪。私ね、泣きそうになったら歌うの。泣く代わりに。ね?
ancb000958
 @shadopalangel
泣く代わりに歌う歌なんやなぁ…
2019/02/11 22:12:02
 @thisnoeda
だから仕事中も歌ってんのか…
2019/02/11 22:11:56




あーかいはーなーつーんーで♪あーのひとーにーあーげーよう♪
ancb000968
 @torigraff
水樹奈々歌唱入ってきたな・・・
2019/02/11 22:11:56




ancb000972
 @KARAS_SABER
空気読む爺さんさすがやな
2019/02/11 22:12:05




ancb000981




あーのひとーのーかーみーに♪このはなさしてあーげーよう♪
どろろ 6話 感想 0098
 @u160
百鬼丸の魂から赤い色が消えた……
2019/02/11 22:12:24
 @shadopalangel
百鬼丸くんがばっちぇ浄化されてますよ〜
2019/02/11 22:12:25




行くのかい?
あぁ。あの姉さんの言うとおり、焦らず行くよ
ancb000998




鬼神のいる道を迂回すりゃいいことさ。どうせ急ぐ旅じゃない。ただ、いくら百鬼丸にそれを説いたって無駄だろうねぇ
どうして
赤ん坊がおもちゃを取られたら怒って取り戻すだろう?
ancb001018




それと同じなのさ。そのうえ、取られたモンが自分の身体とあっちゃねぇ。あの歌を聞いてるときは静まるようだが
静まるって?
百鬼丸が赤ん坊のときから持ってる鬼神の炎さ。身体を奪われたときの残り火…みたいなモンかもしれないがね。穴ぐらから出てきたモンが鬼だったってことがならねぇようにしなよ?じゃあな!
ancb001026
 @KARAS_SABER
赤いの百鬼丸に残った鬼神の残り火みたいなもんなのか。
体全部返ってきたら消えるって事だろうか
2019/02/11 22:14:10
 @8ten4ten
おじいちゃんありがとう
2019/02/11 22:13:06




しーろいはーな…
ア…
ancb001063
 @takaqn
みお姉さんの歌癒されるわ~♪
2019/02/11 22:13:11




そんなに見られると…
どろろ 6話 感想 0106
 @nyan_chu_nyan
えっちい♡
2019/02/11 22:13:18




百鬼丸って、人の魂が見えるんでしょ?魂の色が。私のは…あんまり見ないで。きっと…すごく汚れてる。すごく
ancb001070

ancb001087

ancb001090




不思議…この手は嫌じゃない
ancb001098
 @u160
男の手は嫌だけど百鬼丸の手は嫌じゃない
2019/02/11 22:13:52
 @towilly1
もっとイチャイチャして
2019/02/11 22:13:46




ancb001099




殿からの叱責じゃ!
では、兵糧は
それは送るとある。援軍もな!だが…それを待っていては恥じゃ!動くぞ!
ancb001113




奇襲を仕掛ける!決して悟られるな!酒井の間者にはよくよく用心するよう、申し伝えよ!
ancb001121




はっ!
どろろ 6話 感想 0112
 @8ten4ten
やだBパートが怖いからこのままにしてくれ…
2019/02/11 22:14:46
 @rikkame
このままここで用心棒を続けるのが百鬼丸には良い道であるような気もしてしまうけれど、そうもいかないんだろうなぁって
2019/02/11 22:14:56




んんー!
ancb001206




仕事かい?
そっか…あんた、私の仕事…
ancb001214
 @nyan_chu_nyan
バレてるし
2019/02/11 22:15:08
 @u160
見られたことに気づいた
2019/02/11 22:15:15




おいら、わざと覗いたわけじゃ…!
ancb001219




いいの。私は恥ずかしいとは思ってないから。行きていくためだもの。でも、あんたが近寄りたくないのもわかる。汚れ仕事だものね
どろろ 6話 感想 0122
 @hkokuyou2
うう強い子だ
2019/02/11 22:15:20
 @Jpkyu9
生きていくためでも
自分を犠牲にするのは良くないやろ…
2019/02/11 22:15:30
 @hironika
恥ずかしいとは思ってないけど、魂は見られたくない。
2019/02/11 22:15:41




それにしても…あんたくらいの歳で、よく私の仕事がわかったね
おいら、おっかちゃんとずっと旅してて。色々…
ancb001246




そんとき、どんなに腹が減ってもおっかちゃんが絶対やらなかった仕事だから
そう。偉いお母ちゃんね
だけど…そうやって、おっかちゃんは死んじまった。おっかちゃんは偉いけど、生きてる姉ちゃんも同じくらい偉ぇよ
ancb001279
 @runaneet
マッマはやらなかった仕事。やらずに死んだ仕事。
2019/02/11 22:16:04
 @shadopalangel
悲しいなぁ…
2019/02/11 22:15:49
 @rikkame
「生きてる姉ちゃんもえれぇ!」どろろ、しっかりした子だなぁ……
2019/02/11 22:16:32




ancb001284




偉ぇ!戦でなくしたモン、戦から取り戻してやるんだろ?今度はぶん取ってやれ!田んぼも畑もぜーんぶ!
ancb001287
 @8ten4ten
どろろちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん(´;ω;`)(´;ω;`)いい子や
2019/02/11 22:16:19




うん。ありがとね
ancb001303
 @mura_masa_t2
あああみおねーちゃん・・・
2019/02/11 22:16:20




えへへ…
ancb001308

ancb001314




あにき。メシ!
ancb001330




さぁどんどん食べて精つけなよ!片足取られたぐらい何だよ!声取り戻したんだから、黙ってねぇで喋んなよ!ほれほれ、食べなきゃ出る声も出ねぇからな?
ancb001332
 @Fukukichi
無理矢理www
2019/02/11 22:16:43
 @tianlangxing
食わされる百鬼丸www
2019/02/11 22:17:02
 @chroki
いきなりどんどん突っ込むなw
2019/02/11 22:16:55
 @Jpkyu9
食べさせる様子的にも
ほんと赤ん坊にしか見えなく
なってくるw
2019/02/11 22:17:00




ancb001346




がほっ…
水水!わりぃわりぃ
ancb001354
 @cocoonP
かいがいしい
2019/02/11 22:16:52
 @Andes_stars
百鬼丸、何かを取り戻す度にドジっ子属性が増してきて可愛く見えてきた
2019/02/11 22:17:22




なぁ…あにき…鬼神なんかに負けねぇよな
ancb001360




あにきが鬼神なんかに、なるわけねぇよな!
ancb001369
 @fr5YKZSyn2nCrzl
本当にどろろ役の子上手だな
2019/02/11 22:17:18




あにき!そんなことよりどんどん食べてくれよ
どろろ 6話 感想 0137

ancb001381

ancb001388
 @nida_001
グヘヘヘヘヘ
2019/02/11 22:17:29
 @karozzo
ゲス笑い
2019/02/11 22:17:31
 @go3chicken
お手本のような「グヘヘ...」だ...
2019/02/11 22:17:36




ancb001391




あ…かいは…な…つ…ん…で…あ…のひと…に…あ…げ…よう…
どろろ 6話 感想 0139
 @NanalynYE
お仕事中…
2019/02/11 22:17:29




ancb001403

ancb001414
 @tianlangxing
ガキんちょに大人気の百鬼丸さんwwww
2019/02/11 22:18:04




私は仕事行ってくるけど、百鬼丸を行かせちゃダメよ?まだ戦いなんて無理だから
わかってるって
ancb001426

ancb001430
 @u160
義足を作ってたのか
2019/02/11 22:17:50




すげぇな!手に仕込んであるのか!でも!俺たちだっていいモン持ってるぜ!
ancb001436

ancb001444

ancb001446




いくさ場で集めたんだ!ほら!これなんていいだろう!
ancb001452

ancb001454
 @taezakinZ
しゃきん
2019/02/11 22:18:16




ancb001467

ancb001477
 @shadopalangel
あっ…
2019/02/11 22:18:30
 @Dark_4183
伏兵が
2019/02/11 22:18:34
 @Jpkyu9
何やら不穏な…
2019/02/11 22:18:39




ancb001479

ancb001480




母ちゃん…
ancb001487




ハッ?あにきー!
ancb001494

ancb001499
 @on_the_tansan
再戦
2019/02/11 22:18:47
 @ryo1415
もう挑んでる
2019/02/11 22:18:46
 @karozzo
やっぱり行っちゃうんだよなぁ
2019/02/11 22:18:56
 @hironika
耳が戻ったのに百鬼丸は人の話を聞かない・・・。
2019/02/11 22:19:30
 @KARAS_SABER
単体で蟻地獄に勝てんのか?
2019/02/11 22:19:23




ancb001501




こりゃひと雨来るぞぉ~!助かったぁ!
ancb001514




ミオ姉!大変だ!百鬼丸が鬼神退治に行っちまった!
ancb001522




えっ!?
どろろが追いかけてった!
ancb001523

どろろ 6話 感想 0152

ancb001528
 @taezakinZ
おむすびころりん
2019/02/11 22:19:12
 @8ten4ten
あああああああああこないでくれぇぇぇぇ…
2019/02/11 22:19:34
 @seraflyer
タイミング最悪だ
2019/02/11 22:19:35




ancb001533

ancb001544

ancb001547

ancb001562
 @karozzo
雨だ~!
2019/02/11 22:19:38
 @on_the_tansan
恵みの雨
2019/02/11 22:19:38




ancb001568

ancb001570

ancb001571

ancb001573
 @taezakinZ
また足が・・・
2019/02/11 22:19:49




ancb001574
 @nnk775a
足に刀仕込んだのか
2019/02/11 22:19:54
 @cocoonP
子供たちの刀か
2019/02/11 22:19:50




ancb001579




あにきー!
ancb001583

どろろ 6話 感想 0158

ancb001586

ancb001589
 @takaqn
鬼神を倒した!
2019/02/11 22:20:14
 @chroki
かっこいいな今の
2019/02/11 22:20:04
 @Jpkyu9
切る演出かっけぇ…
2019/02/11 22:20:01




ancb001593
 @seraflyer
ああ・・・
2019/02/11 22:20:03
 @kamihaya5
おいおいまさか…
2019/02/11 22:20:09




あ?なんじゃ!ぬか喜びかい!
ancb001603
 @torigraff
倒してしまったから・・・
2019/02/11 22:20:27
 @jagement
倒したので恵みの雨はなしです
2019/02/11 22:20:22




ancb001609




んん…!
ancb001612

ancb001617

ancb001624
 @freeman_jikkyo
子供達…
2019/02/11 22:20:24
 @8ten4ten
あああああああああうそ…うそでしょ…
2019/02/11 22:20:21
 @Salt_and_Wet
焼き討ちか!?
2019/02/11 22:20:30




まったく…おいらに黙って行くなんてひでぇよ!姉ちゃんも心配してるぞ?まぁ、足が戻ってよかったな
ancb001628
 @fasuzabu
脚戻ってくるのwwwwww
2019/02/11 22:20:37
 @u160
鬼神を倒したら取られた足が戻った
2019/02/11 22:20:39
 @mura_masa_t2
食いちぎられても戻るの
2019/02/11 22:20:39




どうしたあにき…ハッ!寺が!
ancb001643

ancb001646

ancb001647
 @xh4ch
も、燃えてる…
2019/02/11 22:20:59




ancb001650
 @qurailmn7
無慈悲...
2019/02/11 22:20:44
 @jagement
やっぱり攻められてるじゃないか…
2019/02/11 22:20:51
 @Jpkyu9
容赦ない…酷すぎる
2019/02/11 22:20:52
 @juumonnji_cross
この腐れ外道どもがぁぁぁッッッ
2019/02/11 22:20:43




残党がいないか確かめろ!
ancb001656




なんだよ…これ…どういうことだよ…
ancb001657

ancb001660




なんだお前。こいつらの仲間か!
ancb001663

ancb001669
 @KARAS_SABER
おい!
みんな殺されちゃうのかよ!
2019/02/11 22:21:03




ancb001671




この女は戦犯。わが陣にいかがわしい商売をしに来たが、ゆうべ酒井の陣に入るのが目撃された。密偵の疑いありとして早急に処分されたのじゃ
ancb001677
 @thisnoeda
まぁ両陣営に潜り込めば当然そうなるよな…
2019/02/11 22:21:25
 @KARAS_SABER
やはりリスク高い選択はすべきじゃないって事なのか・・・
2019/02/11 22:21:34




ancb001683

ancb001684




姉ちゃん!タケ!離せバカヤロ!お前ら、なんで…なんで!
ancb001693

ancb001697
 @qurailmn7
ふんちら
2019/02/11 22:21:17




がはっ!
ancb001699




その取り乱しよう…やはり仲間か!
ancb001701

ancb001707

ancb001710
 @jagement
つよい
2019/02/11 22:21:37
 @NanalynYE
速い!
2019/02/11 22:21:34
 @tky_nb11
初めてヒトを切ったか…!?
2019/02/11 22:21:45




ぎやぁーっ!
ancb001712




なんだお前!
こいつの手!
ancb001719




姉ちゃん!姉ちゃん!
ancb001723




姉ちゃんしっかり!タケ!
ancb001724




あ…かい…は…な…つ…ん…で…
姉ちゃん…
あ…のひと…
ancb001730
 @Andes_stars
泣く代わりに歌を・・・
2019/02/11 22:21:56




ancb001736
 @taezakinZ
ドクン
2019/02/11 22:21:54




斬れぃ!斬れぇ!
ancb001742




うあぁーっ!
ancb001744
 @nyan_chu_nyan
うわぁああああああああああああああああああああああああああああああ
2019/02/11 22:22:02
 @runaneet
歌ってるのに止まってないぞ
2019/02/11 22:22:01
 @jagement
自分の声を上げた!
2019/02/11 22:22:07
 @juumonnji_cross
いま、泣いて…
2019/02/11 22:22:18
 @u160
百鬼丸が涙を
2019/02/11 22:22:16




はっ…
ancb001747




なんだ!?うっ
ancb001750




貴様ぁ!
ancb001753

ancb001764
 @shadopalangel
殺意を覚えてしまった
2019/02/11 22:22:21
 @ESTzikkyou
作画すごい
2019/02/11 22:22:17
 @Salt_and_Wet
百鬼丸無双
2019/02/11 22:22:28
 @qurailmn7
そりゃただの兵士ごときじゃ敵にならんわな
2019/02/11 22:22:34




ancb001767

ancb001769




あにき…
ancb001771




穴ぐらから出てきたモンが、鬼だったってことにならねぇようにしなよ?
ancb001788
 @jagement
これもう鬼だろ
2019/02/11 22:22:46
 @brkloghr_pr
まるで鬼神だ
2019/02/11 22:22:46




どろろ 6話 感想 0179

ancb001796




た、助けてくれぇ…助けてくれぇ!頼む、助けてぇ
ancb001803
 @NanalynYE
自業自得だろ
2019/02/11 22:22:59
 @mura_masa_t2
うるせえ殺せぶっ殺せ
2019/02/11 22:23:01
 @wintermute858
命乞いすんじゃねえ雑兵が
2019/02/11 22:23:10




やめろあにき!やめてくれ…ダメだ!鬼になっちゃダメだ!頼む!頼むよあにき!
ancb001809
 @8ten4ten
どろろちゃんがとめた
2019/02/11 22:23:21




ancb001820

ancb001824
 @towilly1
生き残るやつがいるのか…
2019/02/11 22:23:26




あにき…姉ちゃんが持ってたんだ
ancb001828

ancb001831

ancb001833

ancb001836




種籾だ…ちゃんと侍から取り戻したんだよ。田んぼを作る…ために…
ancb001842
 @_127002
すごくいいシーンだよこれ…
2019/02/11 22:23:32




姉ちゃんは負けてねぇ。あにきも負けないでくれよ…
ancb001849




頼むよ…
ancb001850

ancb001858

ancb001862




み…お…
ancb001867
 @Andes_stars
名前を!?
2019/02/11 22:23:42
 @u160
刀の腕で亡骸を抱く
2019/02/11 22:23:56
 @36grammes
悲しいなぁ‥
2019/02/11 22:24:03




ancb001878

ancb001879

ancb001884
 @u160
みんな死んでしまった……
2019/02/11 22:24:12




どろろ 6話 感想 0188




ほら
ancb001890
 @yajirobe1129
また二人になってしまった・・・
2019/02/11 22:24:19




あーかいはーな…つーんーで…
ancb001898
 @uhoxtu
百鬼丸...
2019/02/11 22:24:27
 @8ten4ten
そこでみおねえちゃんの歌は反則…(´;ω;`)
2019/02/11 22:25:20




あーのひとーに…あーげーよう…
ancb001907

ancb001911




あーのひとーのーかーみーに…
ancb001913




このはなさして…あーげーよう…
ancb001926
 @funa_mag
ラスト5分、息をするのも忘れて見入ってしまった…
2019/02/11 22:26:20
 @ESTzikkyou
終わり方悲しすぎない?
2019/02/11 22:24:36
 @takaqn
救いのない結末だったな...ラストのみお姉の歌が余計悲しみを誘う…
2019/02/11 22:25:52
 @cherrybell__
今週も百鬼丸はかわいくて・・・でもつらかった・・・
2019/02/11 22:24:59
 @hagachanreal
つらいなぁ・・・でも面白い・・・
2019/02/11 22:24:38




ancb001929
 @marook313131
ようやく喋った百鬼丸が、想い人の名前って究極にエモいな… みお って鈴木拡樹さんの 絞り出すようなお芝居良かった…
2019/02/11 22:25:32




ancb001934
 @marook313131
いやあしかし厳しい時代だな〜、、この時代の女性はすごいな
2019/02/11 22:27:54
 @towilly1
もうOPにいるからといって安心できなくなった
2019/02/11 22:28:35
 @8ten4ten
とりあえず寺燃やしてみおちゃんと子供達殺した奴ら絶対に許さないからな…許さないからなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(´;ω;`)
2019/02/11 22:29:11




ancb001942
 @Yamineiko
脚本 小林靖子
2019/02/11 22:24:47
 @r0_wen_L
鬼のような靖子脚本だったな…!
2019/02/11 22:25:01
 @ddddddddddddd_n
小林靖子はやっぱすげーよ…
2019/02/11 22:24:49
 @torigraff
バッドエンドが映える作品っすね
2019/02/11 22:25:00
 @shadopalangel
迫るものがありすぎんだよなぁ
2019/02/11 22:25:00
 @8ten4ten
誰か…救いをください…こんなの…辛すぎる…
2019/02/11 22:26:43




ancb002001
 @tianlangxing
このEDが実に刺さる回だな…
2019/02/11 22:25:55
 @mura_masa_t2
望みなどあったでしょうか・・・ねえよ
2019/02/11 22:25:23
 @hkokuyou2
よせばいいのに夢を見てしまう
2019/02/11 22:25:59
 @hkokuyou2
僕らの真っ赤な悲しみが暮れる暮れるそして夜が来る
2019/02/11 22:25:41
 @cocoonP
どろろEDすごく作品にマッチしててよい
2019/02/11 22:26:19




ancb002006
 @36grammes
赤い花白い花
2019/02/11 22:25:42




ancb002106

ancb002117
 @Salt_and_Wet
蟻地獄
2019/02/11 22:27:06
 @tianlangxing
アリジゴクみたいなあやかしだと思っていたらまんま蟻地獄だった
2019/02/11 22:27:27
 @ddddddddddddd_n
どろろ 第6話「蟻獄」 原作では重要エピソードでありながら短くさらっと終わったのを2話使って完全改変してきたわけだけど本当重さが増し増しで辛さも増し増し、しかしエンターテインメントとしては原作を昇華してきたので。
2019/02/11 22:27:27

みんなの感想
23: ななしさん 2019/02/11(月) 22:30:09.79 ID:72iaIx+O0.net
坊主ひどいタイミングでいなくなったな




24: ななしさん 2019/02/11(月) 22:30:40.48 ID:KIxwLb1X0.net
どろろほんとに良くやってるわ




25: ななしさん 2019/02/11(月) 22:30:42.45 ID:Rnch6g4Fd.net
百鬼丸が初めて発した言葉がみおなのしんどいな
まだろくに喋ってないが唸りや息遣いは違和感ない




26: ななしさん 2019/02/11(月) 22:30:43.83 ID:LKTY8nF5K.net
・゜・(つД`)・゜・泣いた




32: ななしさん 2019/02/11(月) 22:31:14.77 ID:/FmmBBQg0.net
辛い至極辛い
百鬼丸の声優すごかったわ




34: ななしさん 2019/02/11(月) 22:31:24.69 ID:tY0rho7I0.net
みおはよく体引きずって帰ってくるし最期はなぶり殺しっぽいわできつい




38: ななしさん 2019/02/11(月) 22:31:48.78 ID:AXywz8Nv0.net
つかあの雨は百鬼丸の足を消化したご褒美だったのね
魔神のお恵が物凄いわかりやすく表現してるとこ見ると
父ちゃんが百鬼丸をまた生贄にしようと躍起になるだろうな




68: ななしさん 2019/02/11(月) 22:35:30.49 ID:hrq8ilFa0.net
>>38
百姓が「日照りは心配だがいつもいざとなったら雨が降る」みたいなこと言ってたから
本当ならガチ日照りだったのを鬼神の加護で雨降らしてたんだと思う
例年のように飴が降ると思ったら寸前で蟻地獄が討伐されてドタキャン
あの百姓らは飢えて死ぬ




78: ななしさん 2019/02/11(月) 22:36:55.71 ID:tY0rho7I0.net
>>68
どっちに転んでも救いないな!




57: ななしさん 2019/02/11(月) 22:33:37.68 ID:1GHbIHh00.net
あの種籾が今後百鬼丸の心がやばくなった時のストッパーになるかな…




62: ななしさん 2019/02/11(月) 22:34:40.47 ID:0heWcXF20.net
琵琶丸がもう少し滞在していれば 百鬼丸がもうちょっと我慢していれば
みお姉が両陣営に売りに出ていなければ きっかけになった百鬼丸たちが来なければ

間が悪かったのだ




66: ななしさん 2019/02/11(月) 22:35:25.17 ID:YX0aP8gK0.net
蟻地獄は生きてたんだから声はやっぱり鳥倒したときに戻ってたんだろ




73: ななしさん 2019/02/11(月) 22:36:05.89 ID:ydvXvctT0.net
>>66
公式で鳥は鬼神じゃないって言ってる




72: ななしさん 2019/02/11(月) 22:35:48.71 ID:H139fSo00.net
変に引かずに「過酷な旅は続く…」って感じでメリハリがあってよかったな




79: ななしさん 2019/02/11(月) 22:36:56.89 ID:RZDk1pQ30.net
褌一丁で寝かされてるのわりと衝撃だった




84: ななしさん 2019/02/11(月) 22:37:21.25 ID:SveuCvtm0.net
即席義足に刀仕込むとか、百鬼丸の工作技術もけっこう凄いな
寿海から習った義手や義足のメンテナンス技術の応用か




97: ななしさん 2019/02/11(月) 22:38:44.20 ID:Iow2V2QDM.net
先週声を取り戻したのは蟻地獄相手で
代わりに脚を取られて今週取り戻したのかな
脚を取られたのを刀を仕込む伏線にしたのは良いアレンジだった




102: ななしさん 2019/02/11(月) 22:39:16.31 ID:Lg4KsGr90.net
覚悟してたけど辛いわ。

どろろ原作よりも悪党成分が少なくてすごくいい子に演出されてるな。
今の百鬼丸にはどろろがいなくちゃダメなんだね。




105: ななしさん 2019/02/11(月) 22:39:49.41 ID:2yvVGdoI0.net
まさかフンドシサービスが百鬼丸だったなんて




106: ななしさん 2019/02/11(月) 22:40:07.86 ID:YX0aP8gK0.net
前回は殺さずに声だけ取り戻せたってことか
一つしかストックできないわけでもあるまいし




143: ななしさん 2019/02/11(月) 22:48:46.69 ID:NYEVHrkG0.net
>>106
いや、契約で1体につき1個しか貰えでないんじゃないかな? 

だから蟻地獄声持ち
→百鬼丸の足を食ったのでところてん方式で声戻る
→蟻地獄倒されて脚も戻る
じゃないかと




107: ななしさん 2019/02/11(月) 22:40:09.91 ID:c20hgIjma.net
田之助に壊された義足は自分で直してたことがわかったな




112: ななしさん 2019/02/11(月) 22:41:05.45 ID:hrq8ilFa0.net
まぁ確かに「鬼神を倒したので喰われた脚もまた生えました」はちょっち都合がいい気もするが
回復が容易ということはそれだけ凄惨な戦いを強いられる前振りでもあるので少し期待
それとも二度はやらんか




117: ななしさん 2019/02/11(月) 22:42:40.34 ID:AXywz8Nv0.net
>>112
わざわざ雨とリンクさせてるんだから何かあると思うけどね
親子間の骨肉の争いをさせられる予感




140: ななしさん 2019/02/11(月) 22:47:49.59 ID:LKTY8nF5K.net
>>112
そういう鬼神との互換性の高さがむしろ薄ら怖い
どろろが百鬼丸に「鬼神になるな」と言ったセリフが真に迫る




114: ななしさん 2019/02/11(月) 22:41:45.88 ID:SveuCvtm0.net
子供たちが殺されたのって間者と疑われたってのあるだろうけど、
あきらかに戦で苛立った武士の八つ当たりもあるだろう
スパイ殺せって上からの命令という大義名分もあるし
死んでも誰も復讐には来ないだろうし、絶交のサンドバッグだもんな




118: ななしさん 2019/02/11(月) 22:43:23.14 ID:1GHbIHh00.net
>>114
ストレス発散部分多そうだな
待望の雨が止まって更にイライラしてただろうし




115: ななしさん 2019/02/11(月) 22:42:28.16 ID:hrq8ilFa0.net
脚に刀を仕込むのはどろろ梵リスペクトの可能性が




116: ななしさん 2019/02/11(月) 22:42:36.85 ID:hV9lBYQr0.net
大義名分で一方的に嬲っていい相手を見つけた時に
人間は残酷になれるんやで




120: ななしさん 2019/02/11(月) 22:43:27.98 ID:yMNK0nZaa.net
自分を取り戻すごとに
周りが不幸になるをこれから強調していくのかな




123: ななしさん 2019/02/11(月) 22:43:54.44 ID:YX0aP8gK0.net
妖怪たちは百鬼丸の体目当てで襲ってきてるから
システム上倒せば戻るのは当然か




126: ななしさん 2019/02/11(月) 22:44:53.70 ID:Iow2V2QDM.net
1人逃がしちゃったからこれで百鬼丸の事が親父に伝わっちゃうかもな
これからは追われる身になるかもしれない




127: ななしさん 2019/02/11(月) 22:45:08.65 ID:/FmmBBQg0.net
侍は何もしない子供の片腕を切り落とす奴らだぞ
だから今回の子供ら嬲っても不思議ではない
日頃のストレス発散だろ




128: ななしさん 2019/02/11(月) 22:46:01.59 ID:hV9lBYQr0.net
親父にしてみれば贄が足掻いているために
恩恵を受けられなくなってるわけだしな




130: ななしさん 2019/02/11(月) 22:46:12.00 ID:YX0aP8gK0.net
いきなり殺されたんじゃなくて
最初に寺の中調べられて刀見つかったせいだったりしてな




131: ななしさん 2019/02/11(月) 22:46:16.88 ID:KIxwLb1X0.net
どろろ公式ツイの瓦版見てない人は見たほうがいいよ



つぶやきボタン…



鬼神がいちどに奪える部位はひとつだけってことか
足を食ったぶん、蟻地獄が元々持ってた声は百鬼丸に戻ったと
心強い琵琶丸がここでいなくなっちゃうなんて…
でも子供たちの持ってた刀のおかげもあって1人で勝てたし、足も取り戻せた!
と思ったらミオ姉と子供たちが!?
琵琶丸の言ったとおり危うい感じになってきた
生き残りの兵士はこの話を広めるだろうね
最後の2人の顔が寂しげ…
 コメ
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1549886776/
どろろ 6話 感想

ヒトコト投票箱

Q. 舞台版『どろろ』は
1…観に行く予定
2…行ければ行きたい
3…行きたいけど行けない
4…行かない
-結果を見る-

ヒトコト感想

感想
ヒトコト
 

新着話題

関連リンク

>>TVアニメ「どろろ」公式サイト
>>@dororo_anime
ハッシュタグ: #どろろ

関連商品


コメント…2019年冬アニメについて

荒らしコメにつきまして

弁護士対応中につき、証拠として荒らしコメントを残しております。ご協力お願いしますm(__)m

    • 1. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:14
    • ID:ywL0F.Vf0 >>返信コメ

    • 綺麗な色の種もみ……みお姉の魂が宿っているとしか思えない。
      今後、百鬼丸はこれを眺めるたびに"よせばいいのに未来を夢見てしまう"のかもしれないな
      一視聴者としてはよせばいいのにとは思わないけど、百鬼丸の精神力が心配すぎる。
      エンディングの"君のせいなんだ"のシーンみたいに
      百鬼丸とどろろが笑いあえるような未来が待っていますように
    • 2. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:16
    • ID:iWS8Buvp0 >>返信コメ

    • みおと百鬼丸は今季のベストカップルだな、生きてたらホントにこれからって感じだったんだけどね
    • 3. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:17
    • ID:iWS8Buvp0 >>返信コメ

    • みおと百鬼丸は今季のベストカップルだな、生きてればホントにこれからってとこだった…
    • 4. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:19
    • ID:UFfponZ60 >>返信コメ

    • そして種籾をミオの墓にまく・・・ってことはなかったな・・・
    • 5. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:27
    • ID:rZxE1WkQ0 >>返信コメ

    • 心に爪痕を残していきやがる…

      じいさんとか子どもたちの反応は、「あら大変」くらいのもんで、(自分たちもそうだって言うのもあるんだろうけど)百鬼丸の怪我を大したことだとは思ってない感じだったな

      皆殺しにされちゃったこともそうで、大層な悲劇だけど、重く受け止め過ぎずに旅を続けていく辺りに余計な悲しさを感じるなあ
    • 6. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:28
    • ID:Il8V7GlK0 >>返信コメ

    • 百鬼丸の雄叫び、声を振り絞って出したみおの名前呼び
      どろろの泣きながら笑うとこ、百鬼丸を止め姉ちゃんは負けてねぇのところ

      6話だけでも泣き所多くないですかねぇ、、

      原作ではみおは誰からも仕事について感づかれることなく生き絶えてしまったけど今回はどろろがみおに対して「ねぇちゃんはえれぇ!」て言ってくれたから少しでもみおは救われたんだと思いたい、、、
    • 7. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:28
    • ID:wbtnyzdh0 >>返信コメ

    • 不自由な身体でも、明るい笑顔で稲穂揺れる田んぼに想いを馳せるタケ…
      毎話毎話、本当に無情で、命の重さがヒリヒリ伝わってくるよ
    • 8. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:28
    • ID:ARPi.PGb0 >>返信コメ

    • まとめ見てまた涙が出てしまった
    • 9. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:28
    • ID:CJE2i0hN0 >>返信コメ

    • 原作より救いなくてワロタwwワロタ……
    • 10. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:29
    • ID:XTo5ZQju0 >>返信コメ

    • 今更なんだけど、opの最後でタイトル(どろろ)を切る百鬼丸って、
      あの設定を採用してる伏線だったりするのかな

      違うんだろうけど、期待もしている
    • 11. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:31
    • ID:Gjr.EiAE0 >>返信コメ

    • 生まれて初めて喋った意味ある言葉が死にゆく好きな人の名前

      つらい
    • 12. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:31
    • ID:nwS8HZp90 >>返信コメ

    • 久しぶりに鳥肌立ったわ・・
    • 13. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:32
    • ID:KY5O.aMY0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が蟻地獄へのリベンジに出発するのがもう少し遅かったら…
      みおが皆のために多めに稼ごうと両方の陣営を行き来していなければ…
      いろいろ考えてしまうが、ただただ「間が悪かった」に尽きる
      子供たちが武器を隠し持っていたことも、良からぬ疑いに拍車をかけたんだろう
      悲劇というのは唐突にポンと生まれるものではなく、
      いろんな要素が悪い方へ悪い方へ噛み合ってしまうことで生まれるのかもね
    • 14. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:33
    • ID:eTRnWTbN0 >>返信コメ

    • EDの「さよならごっこ」がこんなに胸に突き刺さったのは初めてだ。

      救いの無い話なのに魅入ってしまうのが、やっぱり凄いよ…
    • 15. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:38
    • ID:7rLEmd8.0 >>返信コメ

    • 覚悟していたとはいえ最悪の結末
      ミオたちは何の罪もないのになんで死なないといけなかったのか
      お寿志といいミオといいどうして漫画の神が描く美女は薄幸なのだろうか
    • 16. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:39
    • ID:ZnBbN6Mc0 >>返信コメ

    • すでに声が戻っていたのに相手に伝えることができなかった悔恨とか
      後々の展開にも関わってくるのかも

      シリーズ終盤の百鬼丸の長台詞に期待
    • 17. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:39
    • ID:NDRQwslT0 >>返信コメ

    • みんな良かれと思い行動している事が悪い方へ悪い方へと進んでいく。
      ゾンズかよ靖子にゃん!
    • 18. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:39
    • ID:EuPDYv6j0 >>返信コメ

    • あのさぁ・・・あのさぁ・・・!(嗚咽)
      脚本家はなんなの?人の心を抉らないと気が済まない人なの?
      まだ6話でこれとかこの先見るの恐くなってきたんだけど・・・。

      しかしからサーもだけど円盤の情報全然出ないな。
      BOXで出してくれるならいいけど配信オンリーとかは勘弁して欲しいんだけどな。
    • 19. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:39
    • ID:WuULeFhc0 >>返信コメ

    • なんかもう百鬼丸もヴィンランド目指してくれ・・・

      救われてほしい
    • 20. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:39
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • きたー
      まずはありがとう主さん
    • 21. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:40
    • ID:.NobM.gn0 >>返信コメ

    • そういえば双剣なんだし、そりゃ鬼人化もするよな…
    • 22. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:41
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>4
      種もみ、貴重。
      ちょー貴重。
      みおが命と引き換えに得たもの
    • 23. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:41
    • ID:foTjS89Y0 >>返信コメ

    • 救いはないんですか…と思う反面みお姉がもう身売りしなくていい、子供達に身売りしてたことは永久に秘密になると思うとちょっとは救われたと思うことにする。
    • 24. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:42
    • ID:cgpI1oIx0 >>返信コメ

    • これ原作通りなの?原作より酷いの?
    • 25. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:43
    • ID:7rLEmd8.0 >>返信コメ

    • 人を斬っている百鬼丸が文字通り鬼気迫る様だった
      失った体は取り戻しても新しく芽生えた感情が最悪の形になってしまった
      このままだと本当の鬼になってしまいそう
    • 26. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:43
    • ID:vJIlw.2l0 >>返信コメ

    • >>4
      ケンシロウのアレはもう許してやれ
    • 27. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:43
    • ID:rmyPvH0K0 >>返信コメ

    • 悲しく残酷だが百鬼丸が兵士を倒していく場面、みおちゃんの名前を呼んで抱きしめる場面、すごくきれいで美しかった

    • 28. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:44
    • ID:73i4dt9r0 >>返信コメ

    • モブサイコと合わせてメンタルだだ下がりになったからはっぱ隊の動画はしごした・・・
      これ「百鬼丸のラスボスは誰?」って聞かれたら全員一致で「小林靖子」って答えるだろうなぁ
    • 29. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:44
    • ID:PwP9F9r30 >>返信コメ

    • 辛い、辛すぎる...

      でも来週も見るよ
    • 30. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:45
    • ID:dDH6WbOz0 >>返信コメ

    • とんでもなく良質な作品なんだがつらすぎる…
      これ2クールだからまだ1/4なんだぜ
    • 31. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:48
    • ID:FlyVfpq00 >>返信コメ

    • 「~は敗者じゃない!」って類のセリフは
      圧倒的な脅威に挑む正義って図式ではわりとありふれてるんだけど
      今回みたいなシチュエーションだと尊く響くな
    • 32. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:48
    • ID:J.bRSWot0 >>返信コメ

    • *24
      全滅は原作どおりだが、自分達の田んぼなどの希望を見せて、上げてから落としてる所は原作よりタチが悪いといえる。

      他の部分については原作を膨らませて改変してるから、ほぼ別物かも
      原作のストーリーは、百鬼丸が孤児達と暮らしながら琵琶法師に剣を教わって修行していて、まだどろろには会ってない頃のエピソード
    • 33. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:49
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>30
      これほど2クールなのが嬉しいことはないな。
    • 34. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:50
    • ID:BasUOM1w0 >>返信コメ

    • 別れるふりをするんだよ
      さよならの遊びだよ
      いつか必ず会えるって
      自分を騙す遊びだよ
      いつか必ず会えるって
    • 35. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:54
    • ID:m3KSXnXP0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が肉体取り戻す度に鬼神の恩恵消えて国がヤバくなっていくパターン確定か
      元来あの国が飢餓やら飢饉やらでヤバかったのは鬼神の影響なんじゃないかと考えてたわ

      鬼神があの土地に元々ある恩恵に巣食って飢餓や飢饉をもたらし、たまらず縋りに来た人間相手に奪っていた恩恵を返しつつ貢物を貰うという、いわゆる「マッチポンプ」なのかと考えていたが…

      描写見るかぎり、わりと真っ当に恩恵与えてくれてたのな
      自作自演で相手を騙すことなく、フェアにトレードしてたのは評価できる点だと思う
    • 36. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:55
    • ID:8gKzs1n40 >>返信コメ

    • 予想通りにすっぱ疑惑で処されてしまった
    • 37. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:56
    • ID:5.Omy7xg0 >>返信コメ

    • つれぇなぁ・・・
      でもめっちゃ見入っちゃうわ。

      百鬼丸がお侍切り倒してたシーンめっちゃ凄かった・・・
    • 38. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:59
    • ID:IaFW98dQ0 >>返信コメ

    • 色々と重い展開だったね
      戦場となれば両軍に出入りする人物が間者と疑われるのは仕方ないことだし、百鬼丸たちとの出会いがミオの背中を押してしまったというのも皮肉
      靖子さん容赦なさすぎっす
    • 39. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 14:59
    • ID:rek8vO1O0 >>返信コメ

    • みんな生きてて別れて欲しかった。
    • 40. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:00
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • 百鬼丸がミオの顔を両手で覆うシーン、いいねえ。
      2話でおっかちゃんを思い出してシュンとするどろろにもしていた。
      あれって百鬼丸なりの慰め方なんだろな、ってその時思ったんだけど、今回も出てきてちゃんと百鬼丸の個性にしているのが良い。
      きっと寿海パパにそうやって育てられたんだろって。
      4話以降、百鬼丸の背後に寿海の存在を見てしまう。
      今話なら百鬼丸が木を削って簡易の義足を作ったところとか、何より百鬼丸が鬼神の如く殺生をするところなんかは、まさに寿海が恐れていたこと
    • 41. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:00
    • ID:boE4w.Fg0 >>返信コメ

    • 女の子を思いっきり健気に可愛く描いて殺す。鬼の所業です
    • 42. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:01
    • ID:LUOHnukR0 >>返信コメ

    • >>24
      そもそも原作だと2,3ページしかない過去エピソードだったりする
    • 43. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:02
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>35
      あの鬼神像が掘られたのもサイドストリートして1本出来そうだね
    • 44. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:02
    • ID:QuIweWV.0 >>返信コメ

    • どろろの声についてはみんなの評価はどうなの?
      声優さんじゃないから上手ではないかもしれないけど、個人的にはけっこう好きなんだが。
    • 45. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:03
    • ID:.WFaVnjX0 >>返信コメ

    • わりと意味のある死を迎えさせたのが意外だったな
      とはいっても昔のノリだと今時見てる人耐えられないだろうしなあ
    • 46. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:04
    • ID:x4GkThr.0 >>返信コメ

    • 本当に、毎週がさよならごっこで自分のメンタルがボロボロ。それでも希望を夢見て毎週楽しみに待っている。
    • 47. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:05
    • ID:cVhpCaFC0 >>返信コメ

    • どろろで雨といえば、実写映画で百鬼丸の声帯を奪っていた48の魔物・オオサンショウウオ
      あちらは雨を降らせない能力を持ってたから、ひょっとしたらそのオマージュかも?
    • 48. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:06
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>35
      赤ん坊の百鬼丸があのまま死んでいたら契約は持続されて、半永久に領地は安定していたのかもね
    • 49. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:07
    • ID:ytsow9d70 >>返信コメ

    • 鬼!悪魔!靖子!
    • 50. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:07
    • ID:K8Y4.fJ30 >>返信コメ

    • >>24
      まあ酷くなってるよ(ただし誉め言葉)
      原作ではどろろと出会う前の出来事だったけど、幼児期からテレパシーで意思疎通が出来てたのでアニメの百鬼丸と比べるとかなり精神的に成熟している。そのため、アニメほど憎悪に狂うという様子ではない。

      ただ、アニメではどろろが怒り狂う百鬼丸を止めてくれたおかげで、これからの旅でもどろろが百鬼丸を人間として引き留めてくれるという安心感が生まれたと思う
    • 51. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:08
    • ID:5OCYrQm.0 >>返信コメ

    • >>18
      靖子だぞ
    • 52. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:08
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>44
      彼女、すでにエリート女優だから
    • 53. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:09
    • ID:xuxdCdNA0 >>返信コメ

    • >>44
      自然な子供声で上手い声優だなって思ってた
    • 54. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:09
    • ID:uTobLxfr0 >>返信コメ

    • みおにあらかじめ泣きたくなったら歌う、もう侍なんかのために泣いてやらないって決めたって言わせたことで息絶える寸前に歌いながら涙を零すみおが下手な長台詞より雄弁に感じる
    • 55. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:09
    • ID:Lg3yVzn.0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が鬼と化してどろろが止めた一連のシーン、すごい心にきた
      今期のベスト、アニメの中でもかなりの上位だ
    • 56. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:12
    • ID:rBO0YUAc0 >>返信コメ

    • 結果的に皆死ぬ、という結末だけを切り取れば、アニメも原作も、何なら戦そのものが酷い。描写に差はあれど、人が死ぬことに変わりはないんだなぁ

      そもそもみお姉がスパイとして目をつけられなければ、そもそも稼ぐ必要がなければ、そもそも戦がなければ……けども世の荒波に飲まれた以上それでも生きるしかない
      そんな生活の中で、種もみゲットまでギリ死なずに耐え抜いて、鬼神も倒されて安住の地もできた。色々惜しいとは思う

      可哀想ではあるし、密偵の疑いも無実でもあるが、仮に本当の密偵なら戦では死活問題になりかねない。あの侍らだってみお姉らよりは強そうな立場に見えるが、それでも国が負けたら悲惨な末路を迎えることはあり得る。
      みんな戦ってんだよ
    • 57. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:13
    • ID:pGR1A7em0 >>返信コメ

    • 最後にほんのわずか生きた証は残ったけど救いのない話でしたね
      ただ今を漠然と生きてる私には色々考えさせられる話でした

      > 生きていくためでも
      > 自分を犠牲にするのは良くないやろ…

      腐すつもりはないけどホント今の日本は恵まれてるなと
      終戦後の日本とか出兵した夫を亡くした妻が占領軍相手に体売って
      生計立ててたりとか当たり前のようにあったんですよと
      みお姉は恥じてる素振りもあったけどとんでもない、高潔さすらあった
      どろろが代弁してくれてちょっと嬉しかった
    • 58. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:13
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • 今回の唯一の癒しは
      どろろが百鬼丸にご飯詰め込むところだな
      素直に食べる百鬼丸も百鬼丸ww
    • 59. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:14
    • ID:u9ezzdxv0 >>返信コメ

    • >>18
      小林靖子は日曜朝の特撮で、ヒーロー達が家族を助けるために半年頑張って来たけど結局家族は助けられませんでした…なんてことをしたからなぁ
      子供向け番組でも容赦しねえ人よ
    • 60. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:14
    • ID:gshoYfVF0 >>返信コメ

    • いやしんどいわこのアニメ。
      ハッピーエンドにしないと許さないかんな。
    • 61. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:16
    • ID:von1fZI20 >>返信コメ

    • >>13
      アクシデントとはそうして発生する、まさしくスイスチーズモデル

      似蛭回にしろ今回にしろ小林靖子脚本は面白い分、エグい、でも惹き込まれる
      あと毎度まいど作画が素晴らしいのも盛り立ててるね
      是非ともBlu-ray買ってお返ししたいわ
    • 62. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:16
    • ID:ScLjjwav0 >>返信コメ

    • つらい・・・視聴者の心を壊しにきたな
      前回の感想で「次回は脱落者が出るかも」と思っていたけど本当に容赦なかった
      でも正直なところ脱落者が出ることになってもこの作品にはその残酷さも無情さも徹底的にドライに描ききってくれることを期待していた

      それにしても鈴木梨央ちゃんのメンタルは大丈夫かなw
    • 63. 魔導輪ザルバ
    • 2019年02月13日 15:17
    • ID:1UEn4Dlx0 >>返信コメ

    • いつの時代も男は泣いている美女に弱いものだ
      だが、コイツはそんな可愛いものじゃないぞ!鋼牙!
      次回、『絡新婦』
      気づいた時にはもう遅い!
    • 64. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:18
    • ID:QsaoR5Ld0 >>返信コメ

    • 侍が足軽達に「斬れぇ!斬れぇ!」と命令してから百鬼丸が激情して足軽達を斬り殺していく流れが完璧すぎて鳥肌たった。それにしても悲惨な話だ。せめて天国でみお達は田んぼや畑に囲まれて幸せにくらしてほしい。
    • 65. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:18
    • ID:yFIcaFPt0 >>返信コメ

    • 徳川家康の初陣は1558年で織田陣営に寝返った鈴木重辰が城主を務める寺部城(現:愛知県豊田市寺部町)攻めで城下町を焼き払っている。1543年に産まれているから15歳前後、今川義元の参謀が凄腕で織田家に居る家康を得る為に織田家の人間を戦で人質にしたからね。

      (そもそも家康は幼少期に織田家に人質になったのは事実だがそこで信長と出合ったと言う公式記録が無い)


      秀吉の場合は初陣は定かでは無いけど織田家に仕えた時から、今川家の家臣である松下之綱(まつしたゆきつな)にも仕えていたけど他の同僚と反りが逢わずに秀吉が自主退職する形をとっている。後年、今川家が没落(一応大名として残ったけど)して徳川家から信玄亡き後の武田家に仕えるもそこも滅亡……そんな時に秀吉が彼の現状を知って家臣として受け入れた一人だ。


      手塚治虫先生は戦時に戦後混乱期を知っているからコレ位の表現は妥当。如何に平和って大事なのか……今の現在で許される表現ならね。あの生き残りが百鬼丸の事を話すかもねぇ……
    • 66. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:18
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • えーと
      ミオが子供の頃に見た黄金色の田んぼって、つまり百鬼丸の犠牲の上で成り立ってた風景ってことだよね
      同じ領地なら。
    • 67. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:19
    • ID:von1fZI20 >>返信コメ

    • >>30
      2クールもあんのか、嬉しいやら怖いやら…
      まだ6話だけど1クールぐらいの重みあるんですが…
    • 68. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:20
    • ID:0fy6xMPQ0 >>返信コメ

    • >>18
      みんな死ぬのは原作どおりだから脚本家のせいではない
    • 69. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:20
    • ID:SBf5Qqxd0 >>返信コメ

    • 義足刀、根元を脚に埋め込んでるのかなぁ
      だとしたら痛そう……

      百鬼丸、これでお尋ね者だよなぁ
      着々と骨肉争いのお膳立てが整っていく
      景光はどうでもいいが母上だけは心配だ
    • 70. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:20
    • ID:0fLpG5oq0 >>返信コメ

    • むしろどんどん脱落していいぞ
      萌えアニメだのなんだのに浸かりきった腑抜けはいらん
      最後は鬼神だけがこのアニメ見てる
    • 71. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:22
    • ID:SAe3.ZJg0 >>返信コメ

    • 女の子を頭に子供たちだけで暮らす一家が「いつか自分たちの田んぼと家を持って穏やかに暮らす」夢を持つのは、必殺仕事人Vでもあった。そっちも悪党に殺されて主人公が仇を討った。
      日本史の授業では太平洋戦争後まで、農民はとても苦しくつらい生活だった、生き地獄だったと教えるけど(この作品でも日照りや戦に苦しんでる)、子供たちが夢見てるってことは、自分の田んぼを持ちさえすれば、そこそこの生活が出来たのかな?それとも年貢とか知らず幻想を抱いてるだけ?
    • 72. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:22
    • ID:gWJ0cawD0 >>返信コメ

    • わかってたけど、やっぱつれえわ…
    • 73. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:23
    • ID:B.b47amq0 >>返信コメ

    • >>44
      ポカリCMを「どろろちゃんが歌ってる〜♪」てニコニコ見ちゃう逆転現象すらある自分
    • 74. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:23
    • ID:0fy6xMPQ0 >>返信コメ

    • >>44
      自然な子どもらしい声で可愛いと思う
      だんだん上手くなってるし
    • 75. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:24
    • ID:cgpI1oIx0 >>返信コメ

    • 手塚治虫は漫画の神様、小林靖子は鬼の様なライター、二人合わせれば鬼神の出来上がりって書き込み見て不覚にも笑ってしまった
    • 76. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:27
    • ID:JtP1XQxO0 >>返信コメ

    • 見終わって
      ただ
      心が救いを欲しがっていた
    • 77. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:27
    • ID:I4nRY4EP0 >>返信コメ

    • >>75
      どっかじゃ現代によみがえった13番目の鬼神って呼ばれてたな靖子にゃん…
    • 78. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:28
    • ID:zWUTvL460 >>返信コメ

    • >>62
      「ばんもん」の巻が怖い
      六話なんてまだ救いがあったよなとか言える日が来るのだろうか

      時代的には応仁の乱真っ最中だろうが、国中が地獄だぜ
    • 79. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:28
    • ID:d2T8N68P0 >>返信コメ

    • 救いがないという意味では新作デビルマンがあまりにあまりでトラウマものだったけど、どろろはみおが種を残してくれたので少し未来に繋がってよかったよ。
    • 80. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:29
    • ID:d2T8N68P0 >>返信コメ

    • そういえば、さよならごっこのPVが出てたけど正直どろろのエンディングのほうが表現、構成ともに心にくるものがある。こっちをPVにしましょうや。
    • 81. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:30
    • ID:JtP1XQxO0 >>返信コメ

    • >>58
      どろろの保護者ぶりは板についてきた
      どこの、かあちゃんだよ
    • 82. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:30
    • ID:hNeeSMIw0 >>返信コメ

    • 今回の鬼神が倒されたときに降りかけた雨が止んだってことは、雨が降ることによる恵みも鬼神によるものか。多分百鬼丸が自分の体を取り戻す未来とみお達の夢見る黄金色の田んぼの未来は両立しないものなんだろうな…
    • 83. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:30
    • ID:E9zVR9wx0 >>返信コメ

    • みお姉、出会ったときも永遠にお別れする時も歌ってたんだな…
      彼女の歌は百鬼丸の心の中にずっと残ってくんだろうな
    • 84. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:31
    • ID:B.b47amq0 >>返信コメ

    • 日曜のどろろスタッフトークショーがあって、P二人に音さん、靖子にゃん、浅田先生と五人で和気あいあいホンワカ喋ってるのがこの凄惨な物語…頭おかしくなりそう(褒めてます
      ただただ靖子にゃんが不穏すぎてもう絶望感しか見出せないでいる…まだ1/4しか終わってないのに!(突伏)
    • 85. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:32
    • ID:von1fZI20 >>返信コメ

    • >>44
      感情の表現や抑揚の付け方は流石ベテラン子役であり女優と言ったところ。
      特に怖がってる演技は、うまく言い表せないが「確かに怖がっててかつ自然でスッと入ってくる」感じで本当に驚いたわ。
      役者上がりの声優とそうでない声優の差というか違いがよく分かる例だと思う。
    • 86. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:34
    • ID:sHHzHZVX0 >>返信コメ

    • >>24 ※42
      原作のミオの回想は、数ページとはいえ、ガン見してしまう。

      「あなたは知らないんだわ」のページ。
      あれは、もしかして、いや、そうじゃなくて、でも…と、本当に逡巡してしまった。だから、目の見えない百鬼丸は魂で判断していて未央の顔も美しいと思っているけど、実際の未央は醜女(しこめ)で雑兵にあざけりの対象で、火の鳥黎明編のウズメ(化粧で醜女になっている美女)と同じなんだと、自分に言い聞かせてた…。しんどかった。

      四肢断裂や目がつぶれている子供たちが出てくるページ。
      衝撃だった。今回のアニメより残酷だった。そして何で未央の肌には掛け網が入れられていないのに、子供たちには掛け網が掛けられているのか、ずっと考えていた。汚れているのか? それなら未央も同じはず。……。やけど? ……。この子たち、もともと肌が褐色なんだ。1967年の作品だから、ベトナム戦争のことも、描いているのか?

      もう数ページしかないのに、本当に考えさせられた。
    • 87. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:35
    • ID:E9zVR9wx0 >>返信コメ

    • >>66
      逆に言えば、百鬼丸が体を取り戻し始めたのが
      彼女らの困窮と悲しい末路の引き金になったってことだよな…やるせない
    • 88. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:37
    • ID:.ASPB18G0 >>返信コメ

    • 暴走しててもどろろのことは切り捨てずに押し退けるだけ、どろろの言葉はちゃんと聞いて落ち着くあたり、百鬼丸にとってはどろろも重要な存在になってるんだろうな
      金色の夢を見ていたみお姉が遺した種籾が百鬼丸には金色に見えたってのがほんとつらい
    • 89. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:37
    • ID:zNmUYCWY0 >>返信コメ

    • 百鬼丸は声を戻し足を取り返したのに、見ていた自分は声も出ず動くことさえ忘れて見入った回でした。

      一人のキャラの死を正面から描ける脚本家がいるとは。贅沢なアニメだ。

      琵琶丸の引かせ方が上手いね。ラストのシーン、3人だと一寸クドかったかもな。
      2人でトボトボ歩いているからこそ映えるシーンになったと思います。

      刀の両腕でミオを抱きかかえるシーンが印象的だった。
      2クールだそうだ。最後まで見よう。
    • 90. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:38
    • ID:QCrDUrid0 >>返信コメ

    • 全く、靖子にゃんは悪い女だよ…
    • 91. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:38
    • ID:W.7PFCbC0 >>返信コメ

    • 体は売っても魂は売らず
    • 92. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:39
    • ID:.xqhim.b0 >>返信コメ

    • ほとんどの人が結末を知ってたor予想できてたと思うけどやっぱり辛いね...
      さよならごっこのMV凄いよかったから見てない人は見てみてくれ
    • 93. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:39
    • ID:o5ZGWXjm0 >>返信コメ

    • >>48
      契約者たる親父の醍醐景光が死んだら効力失いそうだけどね
      さすがに赤子1人の命だけで半永久は見合わないだろう

      鬼神達が無欲でお人好しなら話は別だが
    • 94. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:39
    • ID:W.7PFCbC0 >>返信コメ

    • 剣を握らなければおまえを守れない
      剣を握ったままではおまえを抱き締められない
    • 95. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:41
    • ID:B.b47amq0 >>返信コメ

    • 百鬼丸、ミオの歌を子守唄みたいに聞きたがったり、耳塞いで嫌々するのとかご飯食べさせてもらってる様子は、色んな感情が芽生え始めた赤ちゃんみたい
      だから最後「ミオ」って喋ったのも、恋心じゃなくミオに母性を感じてたんじゃないかなあって解釈してます。赤ちゃんが初めて覚えた言葉が「ママ」みたいな感じで
    • 96. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:41
    • ID:3czsdej60 >>返信コメ

    • >>44
      種籾を見せて泣きながらのセリフとか小さな女の子とは思えないくらいの感情が乗っていて泣いてしまいましたよ、、
    • 97. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:42
    • ID:djGzapAa0 >>返信コメ

    • >>13
      とりあえず原作側でも落命しているのでこればかりは途中経緯は変更しても流石に結末だけは覆せないと思う。
    • 98. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:43
    • ID:B.b47amq0 >>返信コメ

    • 多宝丸がどんどんヒール役に位置付けられてくなー
    • 99. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:43
    • ID:Z4lINFyF0 >>返信コメ

    • >>10
      原作最終話のアレの話か
      原作ではブラフだったけど…
    • 100. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:45
    • ID:h.AydeBu0 >>返信コメ

    • 蟻地獄「あ・・・ありのまま前回起こったことを話すぜ!
       俺は襲いかかってきた人間の足を食い取った・・・と思ったら昔人間との契約で奪った声帯を奪い返されていた・・・・・・
       鬼神との契約は1鬼神1部位だったからとか、そんなチャチなもんじゃねー・・・・・・・
       小林靖子流エンターテイメント的な物を感じたぜ・・・」


      >この女は戦犯。わが陣にいかがわしい商売をしに来たが~
      これ先般(意:こないだ)の変換ミスだよね
    • 101. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:46
    • ID:vh5M.o160 >>返信コメ

    • 本当に心が痛い…。「全ての間が悪すぎた」ことが
      ここまでの悲劇を生むとは思わなかった。

      そして、今回の件で百鬼丸は取り戻す為の戦いを完遂しても
      それで終わりではいられなくなったな…。
      現時点でもヘビーすぎるだけに、最終的には種籾で
      本当に豊かな田畑を得るくらいの安息が来てほしい
    • 102. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:46
    • ID:qC0wd1L60 >>返信コメ

    • >>35

      コピペだがこういう意見もある

      >所詮腕の立つ人間に殺される程度の妖魅に万能の力などないぞ。
      こいつらが地震や日照りや飢饉から救ってくれると言ったところで、それは近隣国で降るはずだった雨雲を集めたり流行り病を余所の土地へ向かわせるといったもの。無から有を生じさせるものではないんだ。確かに約定は守っているかもしれないが、そもそもことの始まりの時点で「戦乱と天変地異の続く北陸・能登」の惨状の原因がこれらの魔神である可能性は非常に高い。でなければ魔神像のある宝塔などが存在するのがおかしい。誰かこの地を呪う人物が建てたものか、魔神が戯れのために建てさせて、魔神に願いを立てにくる人物を手ぐすね引いて待っていたと考えるのが妥当だろうぜ。土地を荒らし戦を起こさせ、生贄の人体を手に入れた上に周辺国へ戦を広げる人物を育てて戦乱と人々の苦しみを喰らいつくそうという計画にまんまと醍醐景光が乗ったというわけだよ。
    • 103. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:49
    • ID:B.b47amq0 >>返信コメ

    • 脚本小林靖子と知った段階でハッピーな展開なんか期待しないことにした。
      にしてもむごい…惨すぎるぜ…
    • 104. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:50
    • ID:djGzapAa0 >>返信コメ

    • >>39
      気持ちはすごく分かるけどそこで原作顛末(ミオ達の死)を覆したら多分別の意味で今以上に炎上すると思う。
    • 105. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:50
    • ID:fXrM3roU0 >>返信コメ

    • うわぁァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ
    • 106. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:50
    • ID:Fl.Ya2F50 >>返信コメ

    • >>10
      PS2版もその設定だっけか
    • 107. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:52
    • ID:svznVzOL0 >>返信コメ

    • >>26
      種籾おじさんも、種籾を守りきって死んだんだったっけ?
    • 108. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:52
    • ID:W8YEnEYE0 >>返信コメ

    • 住処焼き討ちシーンきつかった…こうなる予感はあったにしてもまさか全滅とは……(百鬼丸視点)

      あとみおの「泣く代わりに歌う」って言葉があったから、百鬼丸視点「消えかけた白い炎(みお)が歌ってる意味は……」って繋がり方で堪忍袋の緒が焼け切れたんだろうか
      もしかしたら焼き討ちした連中も真っ赤に見えてたのかもしれない

      件のシーンで地味にタケ坊の炎が既に見えなくなってたのも辛い
    • 109. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:53
    • ID:djGzapAa0 >>返信コメ

    • >>57
      どろろも幼いながらにとても高潔で聡明な人物だと思う。
    • 110. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:53
    • ID:UKwQ.W0R0 >>返信コメ

    • 今回の話を見てたら、人間の愚かな所業にとことん絶望して滅亡を決定する神様だったり、もう人間やめて素に還ろうと補完を計画する人が現れたりするのも仕方ないと思ってしまった。
      だからそんな過酷な状況でも生きる希望を無くさず前を向けるどろろだったり、現在でも雑草のような逞しさで困難と戦っている人達が世界を救っている。
      でなければ争いばかりの歴史の人間はとっくに滅ぼされているだろうから。
    • 111. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:53
    • ID:id1qqW2q0 >>返信コメ

    • >>11
      初めて聞いた声は兄をなくした妹の泣き声
      初めて出した声は足を失った痛みからの絶叫
      初めて読んだ名前は殺された好意を持っていた女の子
      …小林脚本ここに極まる
    • 112. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:54
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>56
      侍がミオたちを間者認定したのも、単に言いがかりじゃないってとこを描いている。
      子供達が刀を隠し持ってたシーンは、百鬼丸が足に刀を仕込むためのものだと思ったけど、あの刀が侍にも見つかってた可能性は高い。
      実際ミオが両陣営に出入りしているのも確認されていたし、そもそも間者の動向に目を光らせていた。
      情報戦によって軍が総崩れする危険性が高い。
      どっちも必死。まさに死ぬか生きるかの世界だね
    • 113. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:54
    • ID:rSqMgcPr0 >>返信コメ

    • 靖子さぁ…この脚本はなんだい?
      ジョジョの時みたく勧善懲悪にしろ(豆腐メンタル)
    • 114. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:55
    • ID:NPHRRVT.0 >>返信コメ

    • あの世でみんなで幸せに暮らせるように祈るばかり
    • 115. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:55
    • ID:B.b47amq0 >>返信コメ

    • 完全に創作だってわかってるのに、もしかしたら昔々本当にこんな事があったのかもしれない…って感じてしまって心が締めつけられる
    • 116. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:55
    • ID:svznVzOL0 >>返信コメ

    • >>18
      13番目の鬼神やししゃーない(適当)
    • 117. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:56
    • ID:Q..hBbJR0 >>返信コメ

    • >太平洋戦争後まで、農民はとても苦しくつらい生活だった、生き地獄だったと教える
      えぇ…そんなの教えてるとこあるの?
      まあそういうのも当然あっただろうけど、気候とか領主によるのでは
      第二次世界大戦の時は特に、都会は大変だったけど農家は第一次産業だから自分達が食べる分には困ることはなかったと聞く。
    • 118. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:57
    • ID:E9zVR9wx0 >>返信コメ

    • >>98
      でも多宝丸の方も母の態度や両親の秘密に疎外感を感じたり
      同情したり共感できるところも十分あるんだよな

      捨てられたが母に愛された兄と何不自由なく育ったが愛されなかった弟、体を取り戻す目的と領地を守る義務
      ヒールと言うより百鬼丸と相容れない対の存在って感じがする
    • 119. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:58
    • ID:id1qqW2q0 >>返信コメ

    • >>55
      どろろがそばにいてくれて良かったよ
      兄貴って呼ばれてるけど、どろろのが保護者になってるな
    • 120. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 15:59
    • ID:svznVzOL0 >>返信コメ

    • >>28
      画面外から精神削ってくるし、百鬼丸無理ゲーじゃないか?
    • 121. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:00
    • ID:D2.dWzEQ0 >>返信コメ

    • どろろがいなかったら似蛭みたいになんもかんも無差別に切っていく鬼になっていた可能性
    • 122. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:00
    • ID:hNeeSMIw0 >>返信コメ

    • 鬼神を倒すときの百鬼丸に今まで憎しみとか怒りが見えずにいたところに、今回の武士達?への怒り狂う様を見てると叫ぶ声がまるで人間としての産声のように思える、どろろやみお達との交流で(身体的なものでなく精神面で)人間になったんだなと。
      鬼神としての産声にはならないでほしい
    • 123. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:00
    • ID:auUktt2C0 >>返信コメ

    • >「そんとき、どんなに腹が減ってもおっかちゃんが絶対やらなかった仕事だから」

      >「だけど…そうやって、おっかちゃんは死んじまった。おっかちゃんは偉いけど、生きてる姉ちゃんも同じくらい偉ぇよ」

      >「種籾だ…ちゃんと侍から取り戻したんだよ。田んぼを作る…ために」『姉ちゃんは負けてねぇ。あにきも負けないでくれよ」

      どろろの言葉に涙・・・
    • 124. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:01
    • ID:AuXGq1ZR0 >>返信コメ

    • 「もう見たくない!知りたくない!」と逃避したくなるような人間の業深さを剥き出しにさせてしまうところは手塚作品ならではだよなぁ。素晴らしい。
    • 125. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:01
    • ID:id1qqW2q0 >>返信コメ

    • >>65
      戦争経験してる世代の漫画家は時々ゾクッとするような鋭い話描く人がいたよね
      石ノ森章太郎もそうだし水木しげるもそう
    • 126. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:01
    • ID:.u3TQFQE0 >>返信コメ

    • タイトルが「どろろ」なのもなんか納得できるなぁ
      どろろいなかったらこの作品、悲惨すぎて救いもなんもないよね
    • 127. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:02
    • ID:tdHLNxIe0 >>返信コメ

    • えぐい展開とはいえ、そこまでのエグ味はなく、ある種突き放したような乾いて抑制のきいた演出で上質な回に仕上げたと思う。それでいて、どろろを使って視聴者への感情の持って行き方はしっかりしてる。

      所謂“エログロ”作品だと、四肢を派手に吹っ飛ばしたり、売春描写を濃い目にしたり、返ってそれらのエグさがギャグになるくらいまではっちゃけるんだけど、じんわりと後を引く哀しみのあるアニメにしようというスタッフを意気を感じた。

      分かっていたことだが、百鬼丸が身体を取り戻すたびに、国は干からびていくな。実は、醍醐側に圧倒的な国力があったら、もっと早く戦は終わって、ミオが両陣営に商売することもなく、子供達が斬り殺されることも無かったのではとも思えた。そして当然、手に入れた種籾は豊かな土と豊富な雨ですくすくと育ったことだろう。しかし、そうなると百鬼丸はミオの歌に癒されることも名前も呼ぶこともできないわけだ。これはただの妄想だけど、それが許されるくらいに余韻のあるエピソードだった。
    • 128. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:02
    • ID:4VEC4NsS0 >>返信コメ

    • この戦って百鬼丸が身体を取り戻したことで起きてるんだっけ?
    • 129. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:03
    • ID:sHHzHZVX0 >>返信コメ

    • 今日GYAO!見たら、「どろろと百鬼丸」(1969年)で、百鬼丸が涙を取り戻してた。

      「どろろ」(2019年)第6話でも、百鬼丸が涙を取り戻していた。

      どちらも悲しいお話だった。
    • 130. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:03
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • 次回の『絡新婦』
      これ、なんて読むの?
    • 131. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:04
    • ID:qitYlHqY0 >>返信コメ

    • >>107
      ゲジまゆ「そうだ。そんな爺さんが眠ってるんだ、きっと育つさ」パラパラ-
    • 132. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:04
    • ID:kyel6IwC0 >>返信コメ

    • 実際に女を買っておきながら、相手を見下し問題が起こったらあっという間に切り捨てる…
      裸足を勧める奴に限って、そこらにグラスを投げ捨てるのだ…
    • 133. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:05
    • ID:.u3TQFQE0 >>返信コメ

    • 「この手は嫌じゃない」にぐっと来た
      いくら壽海の精巧な義手でも本物の手には感触及ばないだろうに、
      それでも百鬼丸の優しさをキチンと感じ取れるミオちゃん本当にいい娘でしたわ
      ホントあの侍は許せんな!
    • 134. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:06
    • ID:id1qqW2q0 >>返信コメ

    • >>112
      そういう背景もあってかみおちゃん、単に殺されただけじゃなく嬲り殺されたか拷問されたっぽい傷があるのがまた…
    • 135. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:06
    • ID:svznVzOL0 >>返信コメ

    • >>60
      鬼神に願ってみるか?
    • 136. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:06
    • ID:ai3W.sSe0 >>返信コメ

    • ごめんどろろ、百鬼丸が雑兵斬ってるとき
      「やれ、全員やっちまえ」って思っちゃたよ
      ごめんね。
    • 137. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:08
    • ID:aad3WFLo0 >>返信コメ

    • >>115
      現実に戦国時代前後に活躍した
      歩き巫女なんてのは、ミオと同じような仕事しててね
      春もひさぎ、各地・陣営の情報を収集して、敵対勢力に売って生業を得てたり
      組織的に使った武田の歩き巫女は有名だけど
      当然ばれれば、ミオらと同じような目にあってることは容易に想像できることでさ
    • 138. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:08
    • ID:DHdDK7Ju0 >>返信コメ

    • 百鬼丸こそが真の鬼神に見えた
      元々普通の人間じゃなかったのかもしれない
    • 139. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:09
    • ID:615IdQzz0 >>返信コメ

    • 結局最後までみお姉が歌い切れなかったのがちゃんとした終わりを迎えられないことを示唆しているようでな
    • 140. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:09
    • ID:id1qqW2q0 >>返信コメ

    • >>118
      母上がいなくなってしまった子供を今でも想う気持ちって母親なら理解できる人多いと思う
      で、いなくなってしまった子供の比重が重くなって今いる子供の扱いが軽くなるってのは現実でもあるんだよね
      そのあたりがリアルというか「あああ…」ってなんとも言えない
    • 141. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:10
    • ID:4yUC7JVE0 >>返信コメ

    • このアニメ凄すぎる。どろろがあの年齢にして、ミオの売春行為を生理的嫌悪で否定せずに涙ながらに称賛した。この作品は、身体的欠損やセックスワーカーへの偏見差別へのアンチテーゼと取れるような演出で、とても現代的だ。
    • 142. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:10
    • ID:aad3WFLo0 >>返信コメ

    • >>130
      絡新婦=じょろうぐも=女郎蜘蛛
    • 143. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:10
    • ID:svznVzOL0 >>返信コメ

    • >>70
      全員百鬼丸に切り殺されるやんけ・・・
      そして誰もいなくなった
    • 144. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:10
    • ID:RObqvt6E0 >>返信コメ

    • 鬼神を倒し続ければ百鬼丸は人間に戻れるけど、その代わり醍醐の領地が滅びる…

      凄い皮肉だな。
    • 145. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:11
    • ID:id1qqW2q0 >>返信コメ

    • >>130
      じょろうぐも
    • 146. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:12
    • ID:svznVzOL0 >>返信コメ

    • >>72
      そりゃ、つれぇでしょ・・・
    • 147. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:12
    • ID:SnMG.whz0 >>返信コメ

    • 最終回でもないのに、これでもかって言うくらいドラマチック。
      アニメが子供に夢を与える役割のものだとするならばその対極にあるな。
      狡いとこも汚いとこも全て描き切って、ただ凄いとしか言い様ない。こんなんもアニメとして作ってしまうんだから、やっぱり日本のアニメって凄いなぁと改めて思うね。
    • 148. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:13
    • ID:eTF.Dk1u0 >>返信コメ

    • 当人の人生を取り戻そうとする行為が巡り巡って当人の悲惨な結果に結びつくって本当えげつない…本気で視聴者殺しに来てるわ…。
      醍醐の奇襲・孤児達が刀隠し持ってる等なんとなく察せられる程度の情報の出し方といい、百鬼丸がミオの消え入りそうな歌声でやっと状況理解する描写といい、細かいところまで本当丁寧。
      1~5話でも十分良質なアニメだったけど6話で一段レベル上がったと感じる。
    • 149. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:13
    • ID:djGzapAa0 >>返信コメ

    • >>76
      それでも自分は

      ・どろろがミオの真実を知ってもなお、彼女の事を「誇り高かった自分の母親と同じくらいに凄い」と言った事。

      ・あの悲壮な状態で危うく心が壊れかけた百鬼丸がそれでも自我を保ってくれた事。

      ・ミオ達の夢が詰まっている穂籾は無事に残り百鬼丸の手に渡ってくれた事。
      (下手したらこれすらも燃えるか略奪されていた可能性があるから)

      僅かながらの救いの部分だったと思います。
    • 150. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:14
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>71
      明治維新の前後で結構違うんじゃないかな。
      自然災害で凶作なんかあると厳しかったけど。
      特に東北は厳しかっただろね
      うちの爺さんは戦前生まれで超庶民だったけど(手塚さんとほぼ同い年)近所の畑や田んぼを借りて自分とこで食べる米とか芋とか作ってガンガン食ってたって。
    • 151. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:14
    • ID:0WLLh5HD0 >>返信コメ

    • 原作だとみお達の死を経て(空しくなると平然と自害するくらい)虚無的な性格になってしまった百鬼丸が、どろろとの出会いや旅を通じて生きがいとか幸せをもう一度夢見るストーリーなんだよね
      一方でアニメだとどろろと旅をしながら心身の成熟と共に絶望とも触れ合っていく感じに変わってるから、どろろの存在が百鬼丸の根本的な人格形成に影響していく成長物になってる
      お陰で大まかなプロットは変わってないのに、原作既読でもハラハラしながら楽しめるアニメになってる
    • 152. 俺が正義だ!
    • 2019年02月13日 16:15
    • ID:gzh.djfr0 >>返信コメ

    • せめて・・・せめて最期に百鬼丸が名前を呼ぶのを聞かせてやりたかった ”苦しい時泣く代わりに歌う唄”を口にしながらすべてが終わるなんてあんまりな話ではないか ほんのわずかでも救いを与えてほしかった
      人は正当化の口実が立つとどんな残忍な事もやれてしまう そして戦時下ではその口実に事欠かない 無力な女子供でも自分たちの安全を脅かす存在と思えばあんな虐殺もやれる
      そんな人間こそ鬼と呼ぶべきだが、どろろは鬼になっちゃだめだと百鬼丸の殺戮を止めた 連中を皆殺しにしても何がどうなるわけでもないが この物語は、復讐の快感すら与えてはくれない

      来なかった明日ー稲のみのりは、彼女たちの生きた証としていつか実を結ぶのか
    • 153. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:19
    • ID:b3ZKNRw80 >>返信コメ

    • >>125
      手塚治虫はベトナム戦争をモチーフにこのエピソードを描いたはずだから、自身の戦中体験は直接関係ないはず。
      どろろが連載されてたのは1067年~1968年でベトナム戦争真っ最中。しかも1968年には有名なソンミ村虐殺事件も発生してる。
      ソンミ村もスパイの疑いをかけられてアメリカ軍に攻撃されたわけだし。
      つまり手塚治虫の脳内では
      寺を襲った侍 = アメリカ兵
      みおたち = ベトナムの村人
      というイメージだったと思う。
    • 154. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:19
    • ID:aad3WFLo0 >>返信コメ

    • ただね、ミオらを焼き討ちした連中のほとんどは
      同じ農民上がりなのよ(時代的に武士専任という人らはよほどの上級のみで、塀の大半は領地の農民を徴用してる)
      だから彼らは春の代価に「種籾」を渡してるわけで
    • 155. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:21
    • ID:E9zVR9wx0 >>返信コメ

    • >>138
      考えてみれば、鬼神たちがただの赤子一人得ただけで十数年も領地に恵みを与えるのも釣り合わない話だし
      何か彼にとんでもない価値や力が隠されてる可能性はあるかもね
      確かゲーム版はそんな設定だったような
    • 156. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:24
    • ID:73i4dt9r0 >>返信コメ

    • >>49
      語呂が良すぎる上に違和感がない
    • 157. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:24
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>96
      中の子は精霊の守り人では鬼神になっていました
      今ちょうど精霊の録画を見ている最中なので、だぶるだぶるw
    • 158. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:25
    • ID:yYfes8.t0 >>返信コメ

    • >>118
      同情の余地がある孤独を抱える子供として多宝丸のキャラを掘り下げるのはほんま靖子もうこれ以上酷い事すんな感が強い
    • 159. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:25
    • ID:svznVzOL0 >>返信コメ

    • >>100
      絡新婦「それどころか百鬼丸に殺られて足取り返されてちゃ世話ねーわ」
    • 160. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:25
    • ID:iS4VrpVf0 >>返信コメ

    • 姉ちゃんの頑張りがこの結末を呼ぶとは皮肉なこと
      何もかんも戦争がわるい、不作がわるい

      脚本がキャラを追い込む人だという情報を入れてしまってから悲劇が描かれてもその人の持ち芸でしょみたいなフィルターで見てしまうようになってしまった
      今回百鬼丸自身に不穏な点が描かれたけれども、ここまでいじめるからには今後の展開に上手くつなげてくれるのかな
    • 161. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:27
    • ID:aad3WFLo0 >>返信コメ

    • >>125
      松本零士が何かのインタビューで
      なぜリアルなメカ描写に特化した作品ばかり書くようになったのかと聞かれて
      他のジャンルはあらかた手塚・石森、永井諸先輩たちが「描き尽している」からと答えてるぐらい、今の漫画(少年のみならず、青年・少女漫画に至るまで)の基本パターンを全部作っちゃった人らだからねぇ
    • 162. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:27
    • ID:dUsx.L110 >>返信コメ

    • >>4
      そんなことするのは放射能で頭がいかれた眉毛だけ
    • 163. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:29
    • ID:0WLLh5HD0 >>返信コメ

    • >>154
      そうなんだよね
      どろろの時代は応仁の乱直後(加賀一向一揆の直前)だから、醍醐や酒井の様な守護の被官なんかは国人、それに仕える侍たちは地侍であって百姓と殆ど同じ(大きな違いは自前の土地をどれだけ持っているかどうかくらい)
      飢饉や戦乱で荒廃した土地しか持っていない百姓は戦に参加して知行や金品を得なきゃ飢え死にする
      みお達を醍醐配下の兵士が殺したのは「持たない者」同士が互いに奪い合ってるというとても虚しい構図なんだよね…
    • 164. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:29
    • ID:n9fGeTsW0 >>返信コメ

    • あまり長い絵ではなかったけど、どろろに止められた後ぺたりと
      力なく座り込む百鬼丸の後ろ姿があまりに幼く心細げに感じて
      どろろごと抱きしめたい思いに駆られる

      ついさっきまでの荒れ狂う暴風のような雰囲気とかけはなれていて印象に残るカットだった
    • 165. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:30
    • ID:svznVzOL0 >>返信コメ

    • >>133
      侍「間者だと思い、仕方なかった」
      「生きるため、仕方なかった」
    • 166. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:30
    • ID:2jx.LbuY0 >>返信コメ

    • >>44
      百鬼丸役の舞台俳優さんもそうだけど、声優的な声の使い方をしていないってだけで芝居で言うなら文句無しに上手いと思う
    • 167. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:30
    • ID:.NobM.gn0 >>返信コメ

    • 鬼神ってのがまだよくわからないんだよな

      みんな百鬼丸を狙ってくるなら寿海の家に留まってればよかったんじゃ、ってコメントも見かけたけど
      万代や蟻地獄を見るに、巣穴を張ってるやつも多いよね
      蟻地獄なんてあんな山中にいたんじゃ、道順によっては普通にスルーしてたんじゃ…とも思う(ある程度近付かないと百鬼丸レーダーに引っかからないっぽいし)

      特に1話の鬼神なんて何だったのか謎すぎるし…あれこそは百鬼丸の匂いを嗅ぎつけてきたのかもしれないけど

      いずれにしてもスタンド使いのように惹かれ合う運命としか言いようがないのか?
    • 168. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:32
    • ID:U3x90nhX0 >>返信コメ

    • 牙狼~炎の刻印~のララを彷彿とさせるという感想も見たけど確かに納得できる
      ララも出番自体は多い訳じゃないのに凄く印象的なキャラしてたし別れの描写も衝撃的だったな
      それにしても小林靖子は悲劇と熱い展開を書くのが上手すぎて困る
    • 169. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:34
    • ID:E9zVR9wx0 >>返信コメ

    • >>154
      考えたくないし、百鬼丸に責はないけど
      殺された農民上がりの兵隊たちにも故郷の村に子供がいて、みお達みたいな孤児になってしまう可能性もあるわけか…誰が悪いわけでもないのに救いがなさ過ぎる
    • 170. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:35
    • ID:aad3WFLo0 >>返信コメ

    • >>163
      神道や土俗宗教の影響もあって
      稀人(外の世界からやってくる人たち)が自分らに施し・恵みを授けてくれるっていう概念が昔は強くて、
      落ち武者狩りとかはかなり活発に行われてたしね<当時の農村
      明治の初めぐらいまでは僻地にはよく「追剥村」的な存在がいたり
    • 171. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:36
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>136
      いや、あの時どろろに横っ面はっ倒された気分になった人は少なくないと思うよ
    • 172. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:37
    • ID:reLyvZEi0 >>返信コメ

    • >>34
      EDの最後のどろろの言葉がこの いつか必ず会える なのかな?
      だとすると別離エンドのフラグかもと思ってしまう。
    • 173. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:38
    • ID:2jx.LbuY0 >>返信コメ

    • >>126
      打ちのめされたままED見てたけど
      「明かりを灯すのにぼくがいるでしょう」
      のとこで戻ってこれた気がする
      百鬼丸だけじゃなく視聴者にも必要な存在
    • 174. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:41
    • ID:vh5M.o160 >>返信コメ

    • >>158
      原作未読者のいち予想で申し訳ないけど、この手の掘り下げは
      からくりサーカスの白金、キングダムの万極、
      ファフナーのアルゴス小隊のように
      「その後、同情の余地を塗りつぶす凶行に走る」フラグにもなりうるから
      本当に怖いです…。
    • 175. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:42
    • ID:aad3WFLo0 >>返信コメ

    • >>169
      応仁の乱直後辺りは
      京の都でさえ「親を亡くした浮浪児があふれかえる」ほどの惨状だったらしいから
      僻地の酷さはその比じゃないだろうね
    • 176. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:43
    • ID:zNhHQcW.0 >>返信コメ

    • >>131
      んなわけない。そこに捨てるくらいなら喰ったほうがマシだろ。
      と当時思った。
      どろろはそんなことせんでよっかたわ。
    • 177. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:43
    • ID:9khG.6wQ0 >>返信コメ

    • >>13
      寺にきた兵も別に鬼畜って訳じゃなくて
      上からの命令に従っただけだしな
      本当にそれぞれが必死に生きてて、ただ歯車が狂った感じだから
      悲惨だけど胸くそ悪いとは思えず先が気になる
    • 178. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:43
    • ID:0fy6xMPQ0 >>返信コメ

    • >>153
      スパイの疑いで虐殺は今回のアニメだけで原作は立ち退きを命じられて、だけどね
      ベトナム戦争の虐殺の話はブラックジャックにもあった
      ここまでアメリカを悪く描いたら今ならすげー批判殺到しそうだとびっくりした
    • 179. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:44
    • ID:VNVtMbcd0 >>返信コメ

    • そもそも手塚作品にハッピーエンドを求めてはいけない。
    • 180. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:45
    • ID:KhqPtJ9O0 >>返信コメ

    • >>24
      酷いというなら
      原作は百鬼丸は殺される原因に関係がないけど
      アニメでは間接的な要因になってるのがえぐい
    • 181. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:45
    • ID:7oBSChxP0 >>返信コメ

    • 唯一みおの仕事を知ってしまったどろろが、
      「おっかちゃんも偉いけど、生きてるねぇちゃんもおんなじくらい偉ぇ!偉ぇよ!」
      と肯定したシーンで本当にどろろが良い子すぎて泣いた。上っ面の慰め言葉より涙腺直撃。
      みおも目を潤ませて、でも「歌わずに」仕事に行くんだよ…
      自分自身が何より汚れ仕事と思っていたから、どろろの肯定は本当に嬉しかったんだろうなぁ。
    • 182. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:49
    • ID:uG7IMCgn0 5 >>返信コメ

    • 一つ得る毎に一つ失う。
    • 183. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:49
    • ID:uNbLad9s0 >>返信コメ

    • 百鬼丸の雄たけび心地ええんじゃぁ~~!
      心地よいって言うと展開的におかしいかもしれないけど、みお姉が死んだ悲しみと怒りを視聴した自分も叫びたいくらいに感じたからこその、あの百鬼丸の鬼のような無双の雄たけびが響く!
      怒りに任せて暴れた事が正しい事かどうかはともかく、視聴者が同期できるような悲しみからの怒り解放は、主人公覚醒系のお手本のような展開だった。

      あー、コイツ死ぬ為に出てきたキャラやな。 あ、やっぱ死んだわ笑
      …って感じで主人公が怒り狂っても「は?」って感じになっちゃうし。
      こういうのってどれだけ主人公の心情と視聴者をシンクロさせられるかが大事で、凄い難しいと思う!
    • 184. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:52
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>153
      手塚先生が「どろろ」についてどれ程のことを解説していたのか知らないからまあ、そうなのかも知れないけど
      人間って継続して生きてるわけで、特に戦前〜戦後〜高度成長を生きてきた人ってものすごい強烈な体験してるんだよね。
      今じゃちょっと想像も付かない程、思想の嵐も吹いていたわけで。
      それらの蓄積があって色んなものを表現していると思うんだ。
    • 185. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:54
    • ID:jpdl17os0 >>返信コメ

    • 百鬼丸も多宝丸もいきなり木に登るあたりが兄弟なのかなってちょっと思った
    • 186. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:56
    • ID:uG7IMCgn0 >>返信コメ

    • >>44
      柴崎コウの無駄にデケェどろろより何倍もマシで此方の方が自然体に見える。
    • 187. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:56
    • ID:o5ZGWXjm0 >>返信コメ

    • 無くなった左足はなんで生えてきたんだ?鬼神1匹に対して体の部分1つって訳じゃないのか?
    • 188. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:57
    • ID:Mlj5SqPQ0 >>返信コメ

    • 前回じっと百鬼丸に凝視されても恥じらうだけで赤面はしなかったみおが今回は
      見つめられて普通の乙女のように頬を染めたのが印象的だった。
      男達に欲望を解消する道具として日々扱われてきたのに百鬼丸の手の感触だけは嫌だと感じない。
      そして子供達にも自分の事情を察したどろろにも打ち明けなかった歌う理由を百鬼丸にだけ話す。
      百鬼丸はそんな彼女の魂は汚れてない、と伝えるように頬を両手で包む。

      単純な恋愛感情ではないだろうが二人の間には確かに心の繋がりがあったのだと思う。
      あのまま一緒にいればもしかしたら普通の恋人同士として笑い合えたかもしれない。
      叶わなかった未来と夢、引き裂かれた少年と少女。
      あまりにも切ない。
    • 189. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:58
    • ID:r8b2jk590 >>返信コメ

    • 確かに観るのがしんどい作品だが
      観たくなくなる作品では無い
      バッドエンドは必ずしもムナクソでは無いという事だな
    • 190. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 16:58
    • ID:SbmD5bhH0 >>返信コメ

    • 今更だけど今の百鬼丸って視点によっては
      「己個人の目的の為に、土地に恵みをもたらしていた神々を斬り殺してまわってる奴」なのな。

      鬼神になろうがなるまいがもう完全に
      緊急討伐クエスト発生するアレじゃん。
      ネタ抜きで中盤辺りに多宝丸君が
      「兄上……お前を……殺しに来た。」オマエハダレダ!
      ってなるやつじゃん。
    • 191. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:05
    • ID:Q2PkEfGz0 >>返信コメ

    • 多宝丸が澪を斬って百鬼丸との間に遺恨が生じる、という最悪の中でも最悪の事態は避けられたが…
    • 192. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:05
    • ID:SbmD5bhH0 >>返信コメ

    • >>167
      百鬼丸に宿った不思議パワーを狙って妖怪とかが群がってくる、って話だから
      既に百鬼丸のパーツ持ってる鬼神は別にわざわざ百鬼丸を探したり狙ったりはしない。
      基本的には百鬼丸の方から喧嘩売る形になる。
    • 193. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:07
    • ID:.u3TQFQE0 >>返信コメ

    • ネタバレあり









      手塚先生のすごいところはこういうミオの話を描きつつ、あとで百鬼丸が片手を取り戻した時に「この義手には世話になったから埋めてやろう」「手の塚だから手塚だ」と自分の名前使ったダジャレ放り込んでくる多才なセンスが並立してるとこだと思う
    • 194. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:07
    • ID:kSwRnIRS0 >>返信コメ

    • >>111
      百鬼丸が何をしたというのか
    • 195. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:08
    • ID:thSnkXJR0 >>返信コメ

    • 今週も凄かった。
      何が凄いって、これだけシナリオにオリジナル展開入れまくってるのに、ちゃんと手塚治虫っぽい話になってる所だなあ。

      もし手塚が大人向けにどろろを描きなおしたら、こういうシナリオにしたんじゃないかってくらい、完成度の高い「手塚作品」だよこれは。
    • 196. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:09
    • ID:NupB0MlV0 >>返信コメ

    • ミオが死ぬのは察しがついていたし展開も少し読めてたけど、
      寿海さんが通りかかって子供たちに義手や義足をあげて、ミオも寿海さんの手伝いをしてあの土地で田んぼもって穏やかに暮らすというハッピーエンドもわずかに期待していた…

      切なすぎる
    • 197. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:09
    • ID:ONbMQnxe0 >>返信コメ

    • >>111
      百鬼丸が目を取り戻して初めて見る光景は
      果たしてどうなることやら……

      だれか…だれかはやく靖子を倒すんだ…
      そうすれば百鬼丸にハッピーエンドが戻って来るはずだよ…
    • 198. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:09
    • ID:jpdl17os0 >>返信コメ

    • >>187
      蟻地獄は瀕死になり、持っていた声帯を奪い返された。
      すんでのところで足を喰っていたのでしばらく動けなかったが消化したことで復活、恵みの雨を降らせた。
      だがすぐに斃され、改めて蟻地獄のものとなっていた足が百鬼丸に戻る。

      こう解釈してるがなんかおかしいか?
    • 199. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:10
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>185
      わんぱく表現の1パターン
      朝ドラでも主人公(女)が木に登るシーン多用ww
    • 200. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:12
    • ID:Icme.AFG0 >>返信コメ

    • 百鬼丸にとって失った身体を取り戻すのは当然の事だけど、その度に何の関係も無い人達が災いに襲われる。
      救いがなさすぎる…
    • 201. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:13
    • ID:3F1ihSR20 >>返信コメ

    • >>8
      何度見ても泣けちまうよ。
      でも次の話もまた見て、また泣いちまうんだろうなあ。
    • 202. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:14
    • ID:047oCl8w0 >>返信コメ

    • 結末わかっててもやっぱつらいなぁ…自分も全部斬ってしまえって思ったけどあそこで皆殺しにしたら、確かにどろろの言う通り本当に何か取り返しがつかなくなりそうですね…
      >>102
      ゲーム版だったら確か醍醐領で起こる災害は鬼神のせいで、鬼神達を滅するために天から生まれてくる予定の子供が百鬼丸で、弱体化させるために醍醐を誘惑して取引を行わせたんだっけ?その見返りに領地を反映させる契約で。
      つまり領地がおかしいのは鬼神の自作自演でしたね…このどろろは違うけど
    • 203. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:16
    • ID:7gofhgCE0 >>返信コメ

    • 原作でもつらいのに
      原作よりもリアリティをもたせたアニメでやられるともっと辛い話
    • 204. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:18
    • ID:xgXNIpYM0 >>返信コメ

    • >>6
      どろろはあの歳で両親を亡くして一人で生きているから体を売ってでも懸命に生きているミオの強さを分かっていたんだな
      ミオたちがあんな最期を遂げたのは哀しいがそれを見たどろろも辛いだろうよ
    • 205. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:19
    • ID:Dfuy47Vc0 >>返信コメ

    • こうなる事は解ってたはずなのに現実はこんなに辛く悲しい。
      泣いた。

      どろろちゃんは強くて清らかで、美しかった。
      みんなの夢を繋いで欲しい。
      それが救いだよ
    • 206. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:19
    • ID:thSnkXJR0 >>返信コメ

    • 昔のどろろのアニメでさえ、内容が過激すぎるってんで、テレビなどで再放送が殆どされてないんだよな

      それなのに、身体障害描写だとか貧困や売春の問題とか、当時の低い人権意識とか、そこら辺を原作以上に過激でストレートな内容のリメイクとして、この21世紀に堂々と作られるんだから、ほんとそれだけで良くやってるよ
      座頭市にさえ抗議がとんでくる、昔以上にポリコレの厳しい現代にね。

      そこら辺を隠さずにちゃんと正面から描くから、やっぱり物語がより心に刺さるんだよな。
    • 207. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:20
    • ID:2tiBYUw80 >>返信コメ

    • >>187
      寧ろ鬼神一つにつき身体の部位一つだから
      足喰われた時に代わりに蟻地獄の持っていた「声」が返って来た。
      そして改めて蟻地獄撃破したことで喰われた足も戻って来た。
      それと今回喰われたのは右足(生身)で戻って来たのも当然右足。
      左足はまだ義足のままだよ。
    • 208. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:20
    • ID:xgXNIpYM0 >>返信コメ

    • >>7
      でもその命が簡単に消えてしまう哀しい時代
      平和だから命の重さが分かるんだな
    • 209. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:21
    • ID:.w0m5a8x0 >>返信コメ

    •  生き残った奴、多宝丸との話に絡んできそうだな。
       次週は、新アニメオリヂナルの鬼神かなっ?
    • 210. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:22
    • ID:6UG4vWdy0 >>返信コメ

    • 自分が穢れた存在だと思いつつも殴られたりしながらも、
      子供たちのためにと泣きたいのを歌いながら耐えてきたのにそれが原因で全員殺されて、
      おそらくそれを自覚しながら最後には泣いて死んでいったみお姉が本当に辛い
    • 211. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:23
    • ID:sHHzHZVX0 >>返信コメ

    • 「多宝丸」という名。本来、百鬼丸に与えられる名前だったとしたら。

      多くの宝を与えられるはずの多宝丸が、何か欠けている、心が満たされないと、幼いうちから感じているのが、不憫で…。

      百鬼丸と多宝丸の醍醐兄弟。自分たちが望むものをすべて得られたときに、本当に幸せでがあるのかどうか…。

      鬼神(脚本家)のみが知る…。
    • 212. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:23
    • ID:XcNWVX1l0 >>返信コメ

    • >>125
      石ノ森先生もベトナム戦争に絡めた話をサイボーグ009で描いていらっしゃるよね
      その中の寓話のサソリの台詞は本当に辛い
    • 213. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:25
    • ID:GinqcWsG0 >>返信コメ

    • どうせ斬るなら指揮官は斬っといたほうがいいな。
    • 214. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:26
    • ID:TMh0uNhC0 >>返信コメ

    • 人が亡くなる時に最期まで残る感覚は聴覚らしい
      だからきっと、百鬼丸の名前を呼ぶ声はミオに届いていたんだと、そう信じている
    • 215. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:29
    • ID:0fy6xMPQ0 >>返信コメ

    • >>153
      あと、...調べてみたけどソンミ村の虐殺は68年3月だからみおのエピソードを描いたあとではないかと
      連載初期の話でしょ?
    • 216. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:30
    • ID:.6Lr0Q470 >>返信コメ

    • >>14

      『さよならごっこ慣れたもんさ』

      慣れるわけねぇだろバーカバーカ!!(泣)
    • 217. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:31
    • ID:poRTwpLn0 >>返信コメ

    • 鬼!悪魔!靖子!

      いや、予想通りの展開だったけどやっぱつれぇわ……。
      あの種籾がいつか一面の田んぼになってくれることを祈るよ……。
    • 218. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:33
    • ID:EVzgho9f0 >>返信コメ

    • OPのみおちゃんは、どこか儚げで美少女っぽい雰囲気を醸していたが、
      本編では微妙に崩していて、特にどろろに「ありがと」って言った時の笑顔は、ちょっとオカメっつぽくもあり、歯もギザギザだった。
      それがとても良かった。
    • 219. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:33
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>141
      どろろが売春行為に対して耐性があるのは、当時巷に溢れていたからでしょう。
      それに「性」に対してもとても大ぴらな時代だと思う。
      狭い1室しかない家に家族で住んでてみ?
      街を歩けばそれらしい遊女が陰にいるわけだよ。
      どろろはすでに生きていく厳しさを知ってる。
      どろろの背景が詳しく描かれたらさもありなんとなるかも。
      どれほどオリジナルをぶっ込んでくるかも恐ろしけど
    • 220. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:33
    • ID:thSnkXJR0 >>返信コメ

    • >>196
      しょうがない。この切なさこそが手塚治虫だからなあ・・・

      もし百鬼丸が戦いを急がずに傷が治るまでもう少し待つか、あるいは坊さんの言う通りいっそ戦いを避けてしまえば、寺に残ったままみおや子供たちを守れたろうに。
      その後幸せになれたかもしれないのに
      みおも百鬼丸に合わせるように無茶をしてなければ・・・

      こういうボタンの掛け違いが悲劇の元となるのが、本当に手塚作品って感じ。
      人生が選択式のゲームだったとして、登場人物が悉く死亡フラグやバッドエンドの選択肢を選んでしまうのが手塚作品なんだよね
    • 221. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:35
    • ID:djGzapAa0 >>返信コメ

    • >>123
      これらの言葉の数々とどろろの気丈な姿が今回の話の唯一かつ一番の救いだったと自分は思っています。
    • 222. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:35
    • ID:VNVtMbcd0 >>返信コメ

    • よくよく考えてみるとこの作品、名前のある登場人物はだいたいロクな目にあわない。
    • 223. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:38
    • ID:zNmUYCWY0 >>返信コメ

    • 殺陣のシーンで圧倒されいて今気づいたんだが、百鬼丸は侍が何色に見えていたのかな?描写なかったな。
    • 224. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:39
    • ID:e34jRXRJ0 >>返信コメ

    • 改めて考えてみると
      ・百鬼丸→早くみお達を新天地へ住まわせたい
      ・みお→みんなの夢のためにもがんばろう
      ・醍醐側の侍→殿に応えたい→間者探しへ
      みたいなそれぞれの善意からの気持ちが少しずつ焦った結果
      悲劇が生まれるってものすごく切ない...

      この作品は侍側も問題はあるけど絶対的な悪としては描いてないみたいだからラスボスはこの時代とか世界そのものなのかもしれないと思った


    • 225. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:39
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>206
      やっぱり「綺麗な」描写にしちゃいかんのよね
      ミオのシーンだってはっきり描いたからみんなガツンと殴られている
      現実を(まあアニメだけど)突きつけられてる。
      視聴者は今後、現代の貧困ゆえの売春を知る度にミオを思い出してその時の自分の感情を思いだすかも知れない
    • 226. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:40
    • ID:2eOEX10D0 >>返信コメ

    • 多宝丸視点での母親とのやり取り
      どろろのおっ母ちゃんの話
      ミオの母性

      なんちゅうかこの回は母親ってのがテーマにあるのかも
      それ故の幼な子である百鬼丸に向けた守子唄なのかな
    • 227. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:41
    • ID:lbJm2zrk0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が身体を取り戻していくたびに国は衰えるが、そもそもその国を建てるために百鬼丸の身体を生贄にささげたわけで・・・あのダメオヤジは早く地獄に落ちてほしい。
      だけどその過程でぬか喜びをさせられていた領民も哀れよなあ。この時代はどこもかしこも地獄なのかもしれんが
    • 228. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:41
    • ID:o5ZGWXjm0 >>返信コメ

    • >>207
      右足取られた代わりに声戻ったっていうがわからなかったわ。一応理解できた、ありがとう
    • 229. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:41
    • ID:o5ZGWXjm0 >>返信コメ

    • >>198
      瀕死じゃなくて完全に殺さないと体のパーツは戻ってこないんじゃない?
    • 230. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:45
    • ID:QymDtfsl0 >>返信コメ

    • 生きていくのに必要な何もかもを毟り取られて
      只の肉の塊になって尚生きようとした赤子だから
      それが成長したら人ならざる鬼だったって話でも何の不思議も無いんだよな
      もはや百鬼丸の存在自体がこの地に掛けられた呪いそのものなんだろう
    • 231. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:45
    • ID:STNvE2S70 >>返信コメ

    • みおの身体は汚れているかもしれないが心は高潔であったな
      でも時代が時代で子供達だけで暮らすには詰んでいるとしか言えん
      仕事続けてれば雑兵の子を孕むかもしれないし流行病もあるだろうし
      どろろはある意味運が良いのかもしれない
    • 232. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:45
    • ID:1Q74OoZi0 >>返信コメ

    • 燃えてる寺や、倒れてる子供達やミオ姉を見て愕然とするどろろと同じタイミング、見てるこっちも愕然とした
      先週、負け無しに強さだと思ってた百鬼丸が負けたのも愕然としたが、なんとか鬼神に勝ったのに、同じ人間のやる行為に愕然とした
      いや、まあ、時代がそういう状況なのは分かるけど、本当にささやかに、なんとかみんなが生きのこれる場所すら奪われるのは見ててつらいわな
      百鬼丸があれほど怒るのも当然だ

      とは言うものの、百鬼丸の父親にしても、社会がグチャグチャに乱れているのを憂いて、領民の生活の安定の為に鬼神と取引したわけだし
      寺を襲った侍連中も相応に事情はあったのだろうし
      誰が悪いとか何が悪いとか言えないのが見ててつらいな
    • 233. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:46
    • ID:fFN3Jch50 >>返信コメ

    • どろろ今回も泣いた
      最近こういうの弱いw
    • 234. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:46
    • ID:thSnkXJR0 >>返信コメ

    • >>224
      そして百鬼丸が頑張って鬼神を倒す度に、醍醐の領地と領民も不幸になっていく。
      みおが生きてれば百鬼丸も鬼神退治をうちきって、その地で新しい家族と暮らすって選択肢があったわけだけど、それももう叶わないし

      なんかもう「そもそも1話の産婆が余計な事せず、赤ん坊のまま百鬼丸が死んでいてくれれば、皆幸せなままだったかもしれないのに・・・」ってなりそうで、ただ自分の為に頑張ってるだけの百鬼丸がほんま可哀そう。
    • 235. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:46
    • ID:VPXXRkg90 >>返信コメ

    • これこのまま行くと最悪のバッドエンド待ってない?
    • 236. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:48
    • ID:EVzgho9f0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が蟻地獄退治に出かけたのは、果たしてみお達を新天地に住まわせたかったからだろうか?
      琵琶法師が去る時まで百鬼丸を赤子扱いしていたところから察すると、ただ鬼神退治が目的だった(自分のためだけの理由)だけのような気がする。
      そして、百鬼丸がみおの死を見てキレたときの回想は、ふたりが触れ合った時から始まっている。
      あの時から、百鬼丸はみおに対して特別な感情を抱くようになったが、しかしまだその時でさえ、百鬼丸はよくわかっていない、本当に赤子に毛が生えた程度だったのだと思う。
    • 237. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:49
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>74
      上手くなってきてるよね
      子供の声を使うとちょっと硬いんだよね
      可愛いけど硬いんよ。はっきりしてるといえば良いのかな。
      でもそれもだんだんとまろやかになって来てる
    • 238. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:50
    • ID:KhqPtJ9O0 >>返信コメ

    • >>228
      一応公式のあらすじとかで説明があるけど
      ネットで情報見ないとわかりにくいのはにんともかんとも

      このままでは身体を取り戻すほど弱くなってしまうから
      生身でも鬼神にとられたら場合は挽回可能な設定をしたのかも…
      これで欠損気にしないで思いっきり戦えるってことなんだろうな
    • 239. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:51
    • ID:1dWw7U.V0 >>返信コメ

    • >>1
      みんなすまん
      悲しすぎて内容が見れないからこれだけ教えてくれ……
      百鬼丸の足はどうなった?
    • 240. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:52
    • ID:a0T1XoBB0 >>返信コメ

    • >>17
      さっきまで命だったものが辺り一面に転がったりもしてるもんな!
    • 241. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:53
    • ID:7hXHJkly0 5 >>返信コメ

    • 毎回面白い。
    • 242. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:54
    • ID:7Y7i7z4p0 >>返信コメ

    • なんかこのアニメ、伝説になる予感が。
    • 243. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:55
    • ID:0bjIfq5R0 >>返信コメ

    • ダークな内容でEDが深々と刺さりまくって辛すぎるのだが、そう言う事に関しては皆語ってると思うので一言。
      3話もそうだったけど



      子ども多宝丸かわいい舐めたい
    • 244. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:57
    • ID:SAjQQhVm0 >>返信コメ

    • >>85
      以前の放送回になるけど、万代の巻で暗い地下道を坊さんと歩きながら暗い怖いと大騒ぎするのが、めっちゃ自然に子供してて可愛かったわ
    • 245. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 17:57
    • ID:KhqPtJ9O0 >>返信コメ

    • 来週はオリジナル「絡新婦」らしいけど
      手塚作品の短編に「女郎蜘蛛」があるから
      再読したけどあんま関係なさそうだった
    • 246. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:00
    • ID:uNrqvvtF0 >>返信コメ

    • ただただ泣いた
      この物語の結末に救いがありますように
    • 247. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:01
    • ID:b8jvN1Jz0 5 >>返信コメ

    • 百鬼丸の心情からすると仕方がないと思うけど
      憎しみだけで人を斬ってはいけないと思う。
      止まって良かった。
    • 248. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:06
    • ID:ONbMQnxe0 >>返信コメ

    • >>198
      多分だが、鬼神は1体につき一つしか百鬼丸のパーツを保有できなくて、前回、蟻地獄はうっかり百鬼丸の足を奪ってしまったからキャパオーバーになり、自動的に声帯が返上されたのでは?
      つまり足と入れ替えで声が戻り、今回、蟻地獄にとどめを刺したから足も戻ったのかなって解釈したんだが、どうなんだろか。ちょっとややこしいよな。その前に鳥も退治してるし;
    • 249. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:09
    • ID:CHmPwyx90 >>返信コメ

    • 靖子にゃんは鬱展開ばかりの脚本家のように言われるが少し違う。
      絶望と希望をバランス良く盛り付けるのが上手いのだ。
      絶望ばかりでは興醒めしてしまうが希望があるから諦められないし見続けてしまう。
      意味の無い悲劇は描かない人だよ。
    • 250. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:10
    • ID:sAA2HdMU0 >>返信コメ

    • >>161
      手塚先生はスポーツ漫画以外はあらかたやっちゃったからねぇ・・・
    • 251. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:10
    • ID:HFh.jG8U0 4 >>返信コメ

    • マミさんショック、如月ショックよりきついなあ…
    • 252. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:13
    • ID:GU.hW1lb0 >>返信コメ

    • みお姉とどろろのやり取りが良かった
      鈴木梨央ちゃん、本当にうまい

    • 253. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:15
    • ID:D4nltjp30 >>返信コメ

    • みおが歯を出してにかっと笑うところ何故だかわからないが凄い手塚チックに感じた
      それとEDの当たり前にくる明日なら生きたいとは言わなかったというフレーズが凄い刺さるなぁ…
      生きたいから汚れ仕事でも耐えられる、でも明日は当たり前には来ない
      少し急ぎ足に感じたけど素晴らしいエピソードだった
    • 254. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:17
    • ID:zPJu5zUx0 >>返信コメ

    • >>117 >>71
      ●明治~戦前 ⇒ 新政府の正当性を宣伝するためにも「江戸幕府の時代は未開蒙昧で百姓は悲惨だった」喧伝
      ●戦後~昭和の間ぐらい ⇒ 教育者や文化人は反米・反与党・共産主義にかぶれている層が多く「権力者に搾取されていた農民かわいそう!」「為政者(武士)は糞!外道! 庶民を歯牙にも掛けず気分でいたぶる」
      ●ネットが普及した近年 ⇒ 貶められていた評価への反動で「江戸時代の日本はとても清潔で先進的!」「戦国武将は領地の治水・開墾などの事業を手掛け生産性が増した、無能なトップだと下克上で蹴落とされるから領民の世論は無視できない」
      ●最近 ⇒ さらに揺り戻しの反論「いや、さすがに手放しの讃美しすぎはどうよ。江戸市中の中流以上はともかく、片田舎の寒村は酷いもんだろ」

      みたいな、史学も時期によって主流な論調の変遷があった感じがする。
    • 255. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:20
    • ID:1MBl8Wq.0 >>返信コメ

    • >>117
      脚本家の橋田壽賀子が終戦の年、東京から疎開した山形で目にした光景をこう回想している
      「山形で目に入ったのは、どこまでも続く稲穂、見渡す限りの黄金の波です。ああ、ここにはお米があるんだ。まだ生きていけるのだと思いました。それが、私にとっての再生の場所であり原点、また一生懸命生きようと思いましたね」
    • 256. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:21
    • ID:KHSeNjUT0 >>返信コメ

    • 前話の蟻地獄の脳天を刺したときに蟻地獄を殺して声を取り返したけど、同時に足を奪われて蟻地獄は生き返ったと解釈してる
      鬼神の持ち物が声→足になった
    • 257. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:22
    • ID:OsIV0wpy0 >>返信コメ

    • >>248

      前回の感想にもあったけど、鬼神の他にもただのノーマルな物の怪がいること忘れがちな人いるよね。
      3話の寿海の過去回の中で結構ノーマルも相手にしてたのに。
    • 258. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:22
    • ID:GXVl.QEb0 >>返信コメ

    • ミオの体にあったアザってただの鬱血?
      病気もらってきちゃったんだと思った

      子供たちその金物売ればお金になったけど、そうすると百鬼丸の即席仕込み刀できなくなる
      ぐぬぬ

      ミオが即死せずに顔腫らしてたのってやっぱりいたぶられたのか
    • 259. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:23
    • ID:aaJLeBGH0 >>返信コメ

    • 鬼の道に堕ちそうな百鬼丸を寸でのところで引き止めたどろろ凄い
      あの惨状を見させられた上であの行動は普通は無理だ・・・
    • 260. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:23
    • ID:ONbMQnxe0 >>返信コメ

    • >>242
      作り手が、20年先まで語り継がれるような確固たるアニメ作品を残そうとしてるのがひしひし伝わる。アニメが大量消費される時代だからこそ、爪痕を残そうとしてるかんじがする
    • 261. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:23
    • ID:djBY8c6f0 >>返信コメ

    • 百鬼丸とどろろとおそらく坊さんの食った分も
      稼がないといけないという
      坊さんは空気読んだけど2人は病気だ怪我だだし子どもだしでそのまま居着いたっておかしくない
    • 262. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:25
    • ID:SAjQQhVm0 >>返信コメ

    • >>195
      手塚先生の時代は今ほど大手を振って大人がマンガを楽しめない時代だったのもいたいよな
      (それでも後年は時代が追い付くのも待ちきれずに奇子とかの青年向け作品バンバン出してる辺り、流石だが)
      原作はわざわざ加賀を舞台に選んだり、元農民の野武士をこれでもかとチラ見せしたり、明らかに先まで伏線張ったまま打ちきられてるから、このクオリティで「未完の大作のイフの結末」見れるのは嬉しい
    • 263. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:25
    • ID:s37R5OnH0 >>返信コメ

    • 醍醐の領地 加賀国 石川って今だとどの辺なんだろ?
      ちょっと行ってみたい
    • 264. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:32
    • ID:SAjQQhVm0 >>返信コメ

    • >>258
      殺してくれって相手が懇願し始めてからが尋問の始まり、らしいですわよ

      実際ミオがほんまものの間者かどうか、歩き巫女みたいな組織に属してないか、廃寺に仲間匿ってないか、相手に渡した情報は何かとか、情報吐かさなきゃならんのは事実

      同時に生きるの死ぬのの世界でピリピリしてる自分のストレスを、絶対に力で勝てない相手をズタぼろにして鬱憤ばらししてるのもあると思う
    • 265. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:32
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • >>128
      せやで
      万代の回で神経を取り戻して「繋がり」をえた代わりに
      隣国との友好的な「繋がり」を失った演出があった
    • 266. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:34
    • ID:ONbMQnxe0 >>返信コメ

    • >>128
      そこに気づいてしまいましたか…

    • 267. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:35
    • ID:4VEC4NsS0 >>返信コメ

    • EDの「さよならごっこ」日付変わると同時に買ったわ
      5、6話は本当に歌詞とのリンク率が高い
    • 268. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:37
    • ID:nF0JokW60 >>返信コメ

    • >>102
      面白い(小並感)
    • 269. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:37
    • ID:Tq4ZWuQ40 >>返信コメ

    • 尊厳を守るために命を落とした、どろろの母親。
      生きるために人間(というか女)の尊厳を捨てた、ミオ。
      どろろも言っていたが、どちらが偉いとか正しいで片付けられない話だ。まあ根源的な問題はどちらも貧困なんですけどね。まさに領主(醍醐)が手を付けるべき案件なのに。

      多宝丸が血気に逸るが基本は聡明な少年として描いてくれそうで良かった。原作では速攻で退場したキャラだけど、これならストーリーにガッツリ絡んできそうで嬉しい
    • 270. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:38
    • ID:SAjQQhVm0 >>返信コメ

    • >>263
      wiki先生によると、石川郡(いしかわぐん)は、石川県(加賀国)にあった郡。

      現在の金沢市の中心部が当郡に属しており、石川県や金沢城石川門の語源にもなった。郡としての人口密度は消滅時点で全国2位だった。

      醍醐の親分、富樫の城は石川県金沢市にあったらしいから、だいたいあってるしその近郊じゃね?
    • 271. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:38
    • ID:nF0JokW60 >>返信コメ

    • >>49
      褒めてどうする?(褒めてるのか?)
    • 272. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:39
    • ID:s37R5OnH0 >>返信コメ

    • 263だけど調べたら金沢だった!
      観光地だ!貧しい土地ってイメージないから驚いた!
    • 273. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:40
    • ID:qxBpUBOK0 >>返信コメ

    • まさかこんなに胸を打たれるとは・・・
      見終わったあと涙が止まらなかったよ~
      (;◇;)
    • 274. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:41
    • ID:s.JKXcDc0 >>返信コメ

    • 今回明るく見れる場所がOPだけだったとは・・・
    • 275. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:41
    • ID:lfDjNata0 >>返信コメ

    • 声を取り戻しても原作みたいに流暢に話せるわけじゃないんだね。
      なんとなくこの先も無口そうな気がする。
      一つの作品としてはすごく面白いアニメだし
      改変はむしろ上手いものが多いと思うけど、
      百鬼丸の人格はかなりイレギュラーなほうだな。

      京極夏彦の小説好きなら絡新婦が読める。


    • 276. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:41
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • >>269
      醍醐影光は打てる限りの手を打ったんだよなぁ…
      旱魃や疫病は天災扱いで、それこそ鬼神と取引する他ないし

      たぶん一番やらかしたのは菩薩様
      (百鬼丸全部捧げられてれば醍醐領は完全に安泰)
    • 277. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:42
    • ID:IPBfaOcz0 >>返信コメ

    • みおが壮絶な拷問にあったらどうしようとか
      張り付けにされて、即死しないようにお腹を刺されて内臓ぐりぐりされて、それをなんども繰り返されたらどうしようとか
      手足や耳を徐々に切り落とされたらどうしようと思ってたから
      死に方としては当時のスパイ容疑の割にはひどくなかった気がする。
    • 278. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:42
    • ID:nF0JokW60 >>返信コメ

    • >>179
      『火の鳥』なんか悲劇の短編集みたいなもんだしな。
    • 279. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:42
    • ID:ZvlQSbSx0 >>返信コメ

    • 鬼神靖子の歴代鬼畜展開

      ・力を失い落ちぶれていた主人公を助けてくれたヒロインが怪物に襲われてヒロイン一家まとめて全滅
      ・続編で起こった事件の全ての原因が新主人公にあった(尚無自覚で起こったこと)ので、新主人公の親父と旧主人公に新主人公が倒される
      ・戦わなければ生き残れない!→ 戦ったけれど生き残れてない!
      ・使えば使うほど周りの人間から自分に関する記憶が消える力を使い、最終的に消滅する主人公の姉の婚約者 etc…

      ・今回のどろろみおちゃん達 → NEW!

    • 280. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:44
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • >>277
      そんな手間かけたら子供に逃げられるから
      『早急に処分した』んじゃないかな
      あの時代じゃ口が利ければ子供でも間者になれるし
    • 281. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:44
    • ID:n9fGeTsW0 >>返信コメ

    • >>239
      悲しいかもしれないけど、気になることは自分の目で
      確かめようよ

      人から聞いたことなんてその人の主観が入るからまずは
      自分で見て、感じた方が良い
    • 282. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:45
    • ID:s37R5OnH0 >>返信コメ

    • >>270 ありがとう 思わず自分でも調べてしまった
      ご足労かけた 上でも書いたが貧しい土地とは思えなかったので
      ビックリした
    • 283. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:48
    • ID:uvpkqr830 >>返信コメ

    • 百鬼丸の叫び声ほんと獣だったなすげえ
    • 284. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:51
    • ID:d7M8kr5O0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が初めて見るものは何になるんだろうね…いつか相対する多宝丸の顔だったりするのかな
      どろろがあにきと呼ぶ笑顔だったりミオの笑顔を見てハッピーエンドになって欲しかったけどね!あり得ないけどね!!夢ぐらいは見たい
    • 285. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:52
    • ID:SAjQQhVm0 >>返信コメ

    • >>282
      みおや名もなき農民たちの犠牲と、その中であがくどろろのようなたくさんの人たちの一見非力な抵抗と祈りの積み重ねが、百万石といわれる豊かな国に繋がり、その最初の種籾こそがみおの残した種籾だと信じてる
      信じさせて
    • 286. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:53
    • ID:KhqPtJ9O0 >>返信コメ

    • >>261

      みおは引っ越しで稼がなきゃっと言い置いて両陣営に出向くけど
      ホントのところは現状の食い扶持の問題だと思ったわ
      大きいの二人とお子様一人、琵琶法師のおっさんは
      けが人の百鬼丸を残してでも事情を察して去ったと考える
    • 287. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:56
    • ID:2oyCLTiI0 >>返信コメ

    • Twitterでみおの身体の痣みたいなものは梅毒の初期症状なのでは?という考察読んで言葉失くした。
      本作の監督の過去作品考えるとありえない説じゃないんだよな…。

      今回見て少し疑問だったのはみおたちっていつごろからあの寺で暮らしてたんだろう?
      ・百鬼丸が旅立つ前は不作知らずの土地だった。つまり16年は農作物が育つ国だった。
      ・寺のみおより年下の子供はその時の事を知らない。

      なんで鬼神の加護(?)がある国なのに子供達は凶作の記憶しかないんだろ?百鬼丸が旅に出て1年2年経っているようには思えないけどな。
    • 288. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:57
    • ID:uvpkqr830 >>返信コメ

    • せめて視覚を取り戻したとき初めて見るのはどろろちゃんの笑顔であってくれ…
    • 289. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:57
    • ID:DswMqsXX0 >>返信コメ

    • いつもの靖子なら侍達虐殺した報いを受ける展開が待ってるだろうけど、先に未央達殺した相手が悪いんだし大丈夫だよな? 大丈夫だと言ってくれ…
    • 290. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:57
    • ID:0fy6xMPQ0 >>返信コメ

    • 正直原作の絵柄はもっと古い手塚作品と比べても古くさく見えるから変えて正解だと思う。
      たぶん時代物でシリアスなストーリーなのに絵柄は丸っこくて子ども向けっぽいから大人むけなんだか子ども向けなんだかってどっち付かずな感じがするしサンデーで人気なくて打ちきりになったのもわかる
      今回のアニメみたいに手塚作品を大人向けな作風でアニメ化してほしい
      火の鳥でまだアニメ化してない話がいくつかあるし太陽編は未来の話もちゃんとアニメ化しなきゃ意味ないし
    • 291. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 18:57
    • ID:zPJu5zUx0 >>返信コメ

    • >>150
      >明治維新の前後で結構違うんじゃないか

      じつは江戸時代よりも明治のほうが却って生活が苦しくなった部分もある、
      って説も聞くが、どうなんだろう?
      江戸時代の年貢は米の生産高に対する比率での物納だから(江戸後半になると一定量に固定化されていったりもしたけど…ただ凶作の年はそれなりの措置もあったようだが)、不作なら不作としての対処になるけど、明治政府の地租改正で地価に対する金銭納税になって以降、実際の穫れ高にかかわらず容赦なく徴収が来るようになったとか何とか。
      あと、いわゆる被差別部落の人なんかも、江戸時代までは名目上の地位は低くても独占的な業務でそれなりに潤っていたのが、維新後は建前上の四民平等で職業特権を失い、かといって周囲から低く扱われる状況に変化は無いから、暮らし向きが荒んで「じつは一般人の間に差別的な嫌悪意識が広まったのは、明治以降のほうが酷い」という古い爺さんからの話も(うちの親からの又聞きだが)聞いたことがある。

      江戸時代といっても長いから時期にもよるし(浅間山噴火による冷害など飢饉が頻発した頃は、ヨーロッパなんかもやっぱり世界的に天候不順で革命が多発したりした)、地域差もあるかと。間引きとか身売りや地元で養えなくて幼くして江戸へ出稼ぎ奉公、みたいなエピソードは、たいてい東北あたりが舞台のことが多いように思う。西日本の温暖な地域とかは、もう少し穏やかそうな気がする。
    • 292. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:01
    • ID:0fy6xMPQ0 >>返信コメ

    • >>287
      この時代はまだ日本で梅毒広まってない
      掛け持ちした初日から急に痣ができたからおそらく乱暴なことされたんでしょ
      荒くれものが多いって言ってたし
    • 293. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:03
    • ID:qfgblQVN0 >>返信コメ

    • 未央ちゃん
      天国で幸せになってね。
    • 294. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:04
    • ID:yYfes8.t0 >>返信コメ

    • 原作では野心家で身勝手だっただけのお父ちゃんが民の為に百鬼丸を鬼神に売った改変のせいで、戦が起こってるのも百姓が餓えてるのも何もかも百鬼丸が体を取り戻したせいに繋がってしまってとんでもなく鬱。
      今回も戦がなければ皆死ななかったから根本的に百鬼丸のせいになってる。
    • 295. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:04
    • ID:Pt72.OMU0 >>返信コメ

    • >>58
      完全に赤ちゃんに離乳食を食べさせるママだったよねw
    • 296. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:05
    • ID:YOERKZw10 5 >>返信コメ

    • 普通に神回だった。オリジナルを越えてしまった。
    • 297. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:08
    • ID:IG1CyUOW0 >>返信コメ

    • アニメ観てこんな喪失感覚えたの久々すぎて…
    • 298. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:15
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • >>287
      子供たちは酒井領の人っぽいよ
      酒井領では百鬼丸が生まれた頃から雨が減った=醍醐領に雨が降る様になった
      鬼神の加護で近隣から奪ってるんだろう
      収奪は鬼神の本質的な力っぽいから、その他の加護も
      どこかの誰かの幸福を奪っているんだと思う
    • 299. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:16
    • ID:ywL0F.Vf0 >>返信コメ

    • >>239
      「百鬼丸の精神力が心配すぎる」とか書いたから構えさせてしまったのならごめん
      かと言ってあんまり野暮な事は言いたくないな、制作スタッフが本当に素晴らしい作品に仕上げてくれているから
      落ち着いたら視聴できるところまで視聴してほしい
    • 300. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:17
    • ID:AQisc4HB0 >>返信コメ

    • 戦争ほど、残酷なものはない。 戦争ほど、悲惨なものはない。
    • 301. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:17
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • >>294
      そしてその理由が
      何かを知ったせいで復讐に走るでも
      自らの力試しや娯楽でもなくて
      ただただ、百鬼丸が生きる為に足掻いた結果というのがもうね

      行動に是非はあれど、本質的には誰も悪くないのが最高に地獄
    • 302. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:18
    • ID:Rp8ROvnl0 >>返信コメ

    • 正直、まとめがちょっと遅れてくれて助かった。
      いつもはリアルタイムで見て、翌日の仕事明けに見直して、こっちに来てみんなの感想を読むのを楽しみにしてたんだ。でもそれが今回はできなくて、TVを付ける事すら悲しくてできなくて。『風が強く吹いている』の録画を見て、心に涼風を入れてから、やっと見直して、ここに居る。
      ここに居る事ができるくらいにはどうにか回復した。まだ心の中の至る所が痛いけど。

      原作ファンだよ、結末は分かってたよ。けど、あんまりじゃないか。誰も悪くない、その一点こそが、あんまりじゃないか。

      台詞の一つも削っていないまとめに、管理人さんの衝撃を感じたよ。それと同時に、ものすごい完成度だったんだなというのもやっと客観的に見られた。ありがとうございました。

      醍醐の護り袋に入れられた種籾……
      未完作品なだけに、これがどうなるのか分からない。
      願わくは、風になびく青い田になりますように。願わくは、黄金の実りをもたらしますように。
    • 303. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:18
    • ID:nF0JokW60 >>返信コメ

    • >>227
      「なんでもやるぞ!」
      「オッケー(百鬼丸の体を奪う」
      だから進んで息子を捧げたわけでもない。仮に他の物を取られて百鬼丸が無事に生まれ育ってたら寿海の話の時みたいに可愛がり、今回みたいに戦にはやった気持ちで出陣しようとしたら叱りつけたりするパパだったのでは?
      あと衰えるというよりも本来の姿に戻ってる感じ(謎の鬼神パワーでの仮初めの繁栄なので)
    • 304. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:21
    • ID:mdTfWill0 >>返信コメ

    • やーがてー
      ほしがふるー
      ほしがふるーころー
      こーころー
      ときめいてー
      ときめいてーくるー♪
    • 305. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:23
    • ID:SbuK.cSN0 >>返信コメ

    • 鬼神と戦っている時は割と平常だったのに、孤児達を襲った連中を叩き切る百鬼丸は
      怒り狂って涙までこぼしていたな。
      そうしてから、生まれて初めて発した言葉は「ミオ」だった。

      何となくだけど、百鬼丸はもう耳を塞がないと思う。
    • 306. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:26
    • ID:ejW8Iki00 >>返信コメ

    • >>277
      ロシア式焼肉屋さん、ちっす!
    • 307. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:28
    • ID:sHHzHZVX0 >>返信コメ

    • >>279
      「折れたぁ!?」と「最初に言っておく。俺はかーなーり強い!」
      の「仮面ライダー龍騎」と「仮面ライダー電王」しかわからなかった。

      ちなみに、今回の「どろろ」は、「仮面ライダークウガ」だと思っている。
      感覚神経と聴覚のせいで苦しんでいる百鬼丸は、まさにペガサスフォーム(緑のクウガ)。オダギリジョーの苦しむ声の演技がスゴイ。
      憎しみにとらわれて鬼神になりかけた百鬼丸は、ライジングフォーム(金のクウガ)とか。アルティメットフォーム(ダークアイズ)とかになってしまったら,まさに鬼神の領域。
    • 308. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:28
    • ID:jS.9XKeB0 >>返信コメ

    • 手塚の作品は善悪の概念があまりないんだよな、
      昔、火の鳥とか読んでておもったわ
      誰が正しいとか悪いとかそういうのを言いたいんじゃなくて
      人間にはどうにもできないもっと大きなものに翻弄される姿を、ときには怒りを込めて、ときには冷めた視線で描き出す
      今流行のストレスフリーのなろう系を否定はしないけれど
      こういう観る人次第でいかようにも解釈できる器の大きな作品が増えてくれると、凄くうれしい。
    • 309. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:33
    • ID:7SveGBKK0 >>返信コメ

    • >>153

      900年も連載しとったんか!流石神!!
    • 310. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:35
    • ID:sYbTadU20 >>返信コメ

    • 百鬼丸という犠牲なくして領民たちの豊かな暮らしはない。百鬼丸の悲願とミオの願いが両立しないのは悲しいな。
    • 311. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:35
    • ID:t3R6I8Io0 >>返信コメ

    • >>276
      鬼神の加護を失った途端に隣国に裏切られたのを見ると、
      醍醐は自力で同盟をもたせる努力は怠らずにいたのだろうか?と思う
      天災は無理としても人間同士の繋がりは領主の手腕でどうにかなるものだし
      「我が領地に限って~」と言ってるあたり、鬼神の加護に慢心して放置してたようにも

      結局、鬼神のドーピングなしの醍醐の領主としての手腕は最初からその程度で
      いっそ16年前に別の武将に替わられてた方が領民にとってはマシだったりしたのかもしれない
    • 312. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:36
    • ID:4VEC4NsS0 >>返信コメ

    • >>265
      あー、やっぱ2話終盤で言ってたやつか
      しかし人と人の縁まで操るって鬼「神」と呼ばれるだけあって能力の幅広いな

      >>266
      百鬼丸がこのことに気づいたらどうなっちゃうのか今から不安・・・
    • 313. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:37
    • ID:leH5KvzP0 >>返信コメ

    • >>10
      そうかな…?
      魂が白かったから、自分はその説は不採用だと思っていたが
    • 314. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:39
    • ID:sYbTadU20 >>返信コメ

    • 傷ついた百鬼丸の世話をするときミオさん「私のほうが慣れてる」って言ってたけど、手足を失って間もないころの孤児たちの治療や世話をしていたのだろうか
    • 315. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:40
    • ID:zPJu5zUx0 >>返信コメ

    • >>86
      >汚れているのか? それなら未央も同じはず。……。やけど? ……。この子たち、もともと肌が褐色なんだ。

      自分は、ふつうに薄汚れた肌なんだと解釈していた。
      裸族みたいな浮浪児の吹き溜まりだったし、ああいうル○ペンみたいな子供らって、“身だしなみを整える”という概念すら認識に無いと本当に小汚くなるよ。『王子と乞.食』の乞.食少年も、全身を綺麗に洗って垢を全部落とされると、すごく生っ白くなっちゃったりするし。

      みおは、まだしも年頃の娘だし、生業のこともあって水浴びとか最低限の身づくろいはしているのかと思った。それでも、原作だと着物は破れかぶれだし、前話のとき髪色の話題が出ていたけど、時代劇なのに黒ベタじゃない白抜きでウェーブが掛かったような描き方なのは、みおも“貧乏で容姿が荒れている”という表現かと思った。

      まぁ、破れ寺の裸族みたいな浮浪児だと、モロに直陽を浴びて日焼けもしてるのかも知れないけど。
    • 316. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:40
    • ID:xVFh0ONI0 >>返信コメ

    • 種籾どこから出てきたん?
    • 317. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:41
    • ID:nF0JokW60 >>返信コメ

    • >>298
      まじかよクロコダイル最低だな。
    • 318. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:41
    • ID:leH5KvzP0 >>返信コメ

    • >>86
      かけ縄はてっきり、ただのモブ演出だと思っていたが…
    • 319. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:44
    • ID:kRrmLjQf0 >>返信コメ

    • もし、みお達が無事だったとしても百鬼丸が体を取り戻すたびに国は荒れ、日照りは続くので種もみが芽吹くことはないのだなあ
      鬼!悪魔!靖子!
    • 320. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:44
    • ID:8gKzs1n40 >>返信コメ

    • >>140
      有名なサルバドール・ダリがそれであるな。
      幼くして死んだ兄もサルバドール。
    • 321. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:46
    • ID:7SveGBKK0 >>返信コメ

    • >>145

      女王蜂の事務所に百鬼丸が突入したぞ!
    • 322. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:46
    • ID:b6Dnw1GG0 >>返信コメ

    • >>9
      どろろに「えらい」とも言ってもらえた
      はじめて男の手を嫌じゃないと思えた
      少しでも救いであったらいいな・・・
    • 323. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:50
    • ID:KhqPtJ9O0 >>返信コメ

    • >>318

      かけ縄だと捕縛されてるみたい…
    • 324. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:55
    • ID:b6Dnw1GG0 >>返信コメ

    • >>279
      仲間との絆が出来たところで1話から主人公が重大な嘘をついていたことが仲間に発覚、主人公は存在意義と仲間全て失い放浪へ

      も追加してくれ
    • 325. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:56
    • ID:PQhbHK.c0 >>返信コメ

    • >>6
      「母ちゃんと同じくらいえらい」なんてどろろからしたらは最大級の賛辞だもんな。
      滅多にいないであろう信頼できる、尊敬できる人を亡くしたどろろもかなりつらいよね。
    • 326. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:58
    • ID:f6VvVVPe0 >>返信コメ

    • >>289
      侍たちも何も知らないまま
      「酒井の間者にはよくよく用心するよう」という指示で
      民のため国を脅かす密偵を処断したという正義があるから
      女子供を殺めても一概に全て悪いとは言えないんだよなー

      報いとは違うかも知れないけど逃げ延びた一人から百鬼丸の存在が
      醍醐景光に気付かれるきっかけになるかも知れない
    • 327. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 19:58
    • ID:sHHzHZVX0 >>返信コメ

    • >>315さん ※318さん
      ※86です。
      結局「正解は自分で導き出さないとならない」んでしょうね。

      手塚治虫は、「こういうことがある、君はどう思う?」と考えさせる場を、漫画で用意してくれていたのかもしれませんね。
    • 328. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:00
    • ID:PYVLz41J0 >>返信コメ

    • >>27
      本来の自分の腕ではなく仕込み刀でしか抱きしめられない百鬼丸が切ない
    • 329. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:00
    • ID:v2K77DL70 5 >>返信コメ

    • 原作では描かれていなかった(描けなかった)部分を確実に突いてくる。
      小林靖子って、これまであまり意識してこなかったけど、その名前覚えたよ。いやもうホント参りました…

      みおが最期に握っていた種籾は、百鬼丸の目からは黄金色に輝いて見えていた。
      植物が、生き物とは違う色で見えていたのは、このための布石だったのかと…
    • 330. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:04
    • ID:.aegrM.s0 >>返信コメ

    • >>313
      鬼神にこねくりまわされただけなら、どろろ自体は汚い存在じゃないのかもしれない
    • 331. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:08
    • ID:somfzBCf0 >>返信コメ

    • 蟻地獄を倒す勝利の一閃が、子供への無慈悲な一撃と重なって絶望に反転するのがエグい
      靖子にゃんは勿論、演出も鬼神レベルだわ…
    • 332. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:08
    • ID:Yuoq9Ep60 >>返信コメ

    • 百鬼丸の台詞が…、見てて辛かったよ…
    • 333. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:09
    • ID:E3cU4XnS0 >>返信コメ

    • ※27
      小林靖子でググったら候補にスペース無しで
      小林靖子鬼 って出てくるんだが、
      この人過去に何やらかしたんだよ…
    • 334. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:10
    • ID:2tiBYUw80 >>返信コメ

    • >>179
      あの鉄腕アトムですら複数ENDパターンあるけど全部碌な死に方してないからなぁ・・
      「爆弾抱えて太陽につっこむ」
      「昭和時代にタイムスリップした結果EN補給が出来なくなる→タイムパラドックス回避のためEN切れのボディを爆破される」
      「ロボットが人類に殺し合いさせて楽しむ未来で人間守るために戦うけど瞬殺される」
      ・・・靖子も鬼神だが手塚先生も鬼神だ!
    • 335. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:10
    • ID:.aegrM.s0 >>返信コメ

    • >>303
      旧版だと
      「なんでもほしいものやるぞ! そうだ、明日子どもが生まれるからそいつを持ってけ!

      って感じだったんだけどね
    • 336. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:11
    • ID:FMTUhCBE0 >>返信コメ

    • >あの種籾が今後百鬼丸の心がやばくなった時のストッパーになるかな…

      黄色(金色)だったな。
      赤、緑、グレー以外の色ってことは、何かあるのかも
    • 337. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:11
    • ID:mdpjMccZ0 >>返信コメ

    • >>248
      あそうなのか!俺二匹いるんだと思ってたわwww
    • 338. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:13
    • ID:sHHzHZVX0 >>返信コメ

    • >>316
      第5話で、琵琶丸がいい土地があると言っているところで、ミオが手のひらに小さなきんちゃく袋を載せている。
      あの中身が、堺の陣屋で働いた報酬にもらった稲の種もみだと思う。
    • 339. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:14
    • ID:KhqPtJ9O0 >>返信コメ

    • >>335
      その前にねずみの子どもが落ちてきて
      醍醐、察しって感じで子どもを与えるというんですがね
    • 340. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:14
    • ID:MzRuHC4p0 >>返信コメ

    • >>15

      残酷な言い方だけど結局"疑わしきは斬れ"が罷り通る時代に、口を滑らせ易くする娼婦として両方の陣に出入りする女が武器を隠している廃墟を拠点にしてるなんて疑ってくれと言わんばかりの状況だったのが全部悪い。1日でも早く田んぼを手に入れたいと焦る気持ちも分かるけど、だからこそ危ない橋は渡って欲しくなかった。
    • 341. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:14
    • ID:leH5KvzP0 >>返信コメ

    • >>211
      確かに、映画ではそんな設定だったな

      ・百鬼丸…左手に装着した刀の銘(寿海が琵琶丸から譲り受けた)
      ・どろろ…百鬼丸が旅先でつけられたあだ名
      (どろろが気に入って、自分で勝手に名乗っている)
      ・多宝丸…本来は兄(百鬼丸)に付ける予定だった名前
    • 342. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:16
    • ID:E3cU4XnS0 >>返信コメ

    • ※333です。
      アンカー間違えました ※49宛です
    • 343. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:17
    • ID:QymDtfsl0 >>返信コメ

    • >>308
      むしろ作品毎に明確な悪がそれぞれ存在するんだけど
      悪党というよりは「悪役」なんだよね
      スターシステムという手法を使ってるからだけど
      よく似たキャラが作品毎に違う側面を見せる事で
      物語により深みを持たせる要因の1つになってるというか
      基本的に外道キャラだけど、どこにでもいる普通の青年という側面も持つロックや
      (ちなみにロックはブラックラグーンの主人公の元ネタにまでなった)
      執念深くて嫌な奴だけど時折予想もしなかった善行を行うハムエッグとか

      たしかこのどろろにもこの先誰かの役でハムエッグが登場するらしいけど
    • 344. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:18
    • ID:G3rq2hT30 >>返信コメ

    • >>311
      鬼神倒し即裏切りって時点で、「同盟」なんて最初から無くて
      鬼神で相手側を精神的抑制なりしてただけって話だろうからな
      政治的手腕とか関係ないと思う

      ぶっちゃけ戦もこの時代では立派な経済活動なんで止めるの難しい
    • 345. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:18
    • ID:leH5KvzP0 >>返信コメ

    • >>243
      そして闇落ち待ったなし!
      (下手したら今作、彼がラスボスになりそうな気がする…)
    • 346. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:20
    • ID:9lcyWs.z0 >>返信コメ

    • >>277
      本気でスパイ容疑として子供を殺すのは流石に疑問に思ったが
      さっさと殺すと言うことは
      手柄が欲しくて犯人になりそうな適当な人物を捜してたという見方は出来る

      脚本家がどんなつもりのあのシーンを考えたのかは知らないけどさ
    • 347. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:22
    • ID:x4GkThr.0 >>返信コメ

    • >>58
      また百鬼丸が拒否せずにもしゃもしゃと食べるところは何度みても飽きない。
    • 348. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:22
    • ID:.bX5xg9B0 >>返信コメ

    • 潤いと渇きの対比が素晴らしい回だったな

      川で出会うミオ(澪・水脈)、ミオたちの夢の水田、望まれる雨の代わりに滴る血、泣きたくない歌と涙 VS 蟻地獄の砂
    • 349. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:23
    • ID:4MV5uOFs0 >>返信コメ

    • >>153
      直接関係ないってことはないだろうな
      空襲と死体の山の記憶はどうやったって戦争、戦のシーンを描けばどうしようもなくよみがえるんじゃね

      空襲から逃げる途中にみた爆弾でバラバラになったおとなやこどもの手足がくろこげになって燃えていた

      大阪駅に行き倒れの死体があって誰も始末しないものだからいつしか蛆が湧いて腐っていった

      とかをリアルに見ているから人間なんて善人も悪人も男名も子供も
      特に理由もなく死ぬのなんて当たり前なんだって感覚なんだろうな
    • 350. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:23
    • ID:3omts7og0 >>返信コメ

    • >>340
      ミオと子ども達だけで暮らしてた所に百鬼丸達3人が転がり込んできたので食い扶持稼ぐためにいつもより働かないといけなくなったって考察もあった。
      なので事情を察した琵琶丸は先に出て行った。
    • 351. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:23
    • ID:G3rq2hT30 >>返信コメ

    • >>346
      刀も相当数溜め込んでたし、集団スパイ兼相手側武器商
      下手すればゲリラ少年兵みたいに思われたんじゃない?
      日本含め諸外国古今東西割りとそういうのあるし
    • 352. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:27
    • ID:DYTKIorm0 5 >>返信コメ

    • 初めて表に出た感情が悲しみと怒りってのが辛すぎる。

      俺が物心ついて初めての感情表現ってなんだっただろう。
    • 353. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:27
    • ID:x4GkThr.0 >>返信コメ

    • >>75
      そこに監督も追加してあげて。
    • 354. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:27
    • ID:GgZTPVQ70 >>返信コメ

    • >>94
      真っ先にこれが頭に浮かんだ
    • 355. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:27
    • ID:MzRuHC4p0 >>返信コメ

    • >>112

      武田の歩き巫女とか、近現代でもマタ・ハリって例もあるしね。
    • 356. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:29
    • ID:somfzBCf0 >>返信コメ

    • >>346
      子供だってスパイになり得るし、敵が迫っている状況では僅かな情報の洩れでも十分脅威だよ
      それにみおが尋問されるのをあの子達が黙って見てたとは思えないし、隠し持った刀で抵抗位はしたんじゃないだろうか
      手柄以前に、侍たちにとって我が身の安全を守るためにも生かしておける相手ではなかったと思う
    • 357. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:30
    • ID:t3Zj8RHB0 >>返信コメ

    • >>44
      いや子役声優だろ

      子役だった悠木碧とか花澤香菜とかと同じく
    • 358. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:30
    • ID:.aegrM.s0 >>返信コメ

    • さすが靖子
      一つひとつの事柄をすべて悪い方向へ転がしやがる

      琵琶丸が出てったタイミングといい、百鬼丸が飛び出したタイミングといい、
    • 359. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:31
    • ID:x4GkThr.0 >>返信コメ

    • >>136
      こっちも憎しみの気持ちにいっぱいになってどろろの涙と言葉で冷静になれたよ。あの子は本当に必要な存在。
    • 360. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:32
    • ID:IEisurt.0 >>返信コメ

    • 笑ってるヤツがいるから、あの侍たちはみおたちが間者じゃないって分かりながら殺してるんだよな。
      ただ命令を遂行したっていうアリバイが欲しくて。
      百鬼丸に芋粥を笑顔で運んでくれた小さな女の子を始め、手足を無くしながらささやかな幸せを生きていた子供たちを殺した侍たちが本当に許せない。
      泣く代わりに歌っていたみおが歌いながら涙を流して死んだ悲しさはいかほどだったのか。せめて心を通わせた百鬼丸の腕の中で逝かせてあげたかった。

      百鬼丸とみおはいつかきっと二人で幸せになれた二人だったんだよな。寿海の元に子供たちと帰って、子供たちは義手や義足をもらって。百鬼丸が目を取り戻したらきっと「みおはきれいだ」って言ったよな。そんな未来を見てみたかった。
      百鬼丸はついに直に目でみおの姿を見ることはなかったけど、彼女の魂や唄や思いを胸にどんな存在になっていくんだろう。彼女が遺した種籾をいつかどろろと植える日が来るんだろうか。
      このアニメは6話にして既に大傑作といっていいと思います。
    • 361. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:37
    • ID:PCAK6Bvw0 >>返信コメ

    • 百鬼丸は大きな赤ん坊のようだ。托卵された自分よりもはるかに大きいカッコウの雛の面倒をせっせと見る小さな親鳥のどろろ。
    • 362. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:37
    • ID:MzRuHC4p0 >>返信コメ

    • >>71

      若干幻想入ってるけどあながち間違いでもない、になると思う。結局あの子達が困窮した根本の原因は作物を作れる自前の土地が無い事だし。
    • 363. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:38
    • ID:PCAK6Bvw0 >>返信コメ

    • 百鬼丸は大きな赤ん坊のようだ。托卵された自分よりもはるかに大きいカッコウの雛の面倒をせっせと見る小さな親鳥のどろろ。
    • 364. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:39
    • ID:GZzkQvnB0 >>返信コメ

    • 現代のテレビで、ここまで覚悟を持って「人の生と死」を描くスタッフって、もう深夜アニメの世界にしか存在しないよね。

      実写ドラマはもう完全に死に体だもん。
    • 365. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:40
    • ID:t3R6I8Io0 >>返信コメ

    • >>333
      「このキャラはここで死ねた方が幸せなので生き残らせよう」を素でやる
      鬱な展開で面白くなければただの駄作ライターなんだけど
      鬱!見ずにはいられないッ!!な話を書くから
      鬼!悪魔!靖子!!なわけで…
      アニメの方は寺の子供たちにも愛着わく作りだったから更にキツさ増し増し

      ちなみに原作付きアニメのシナリオ構成が
      小林靖子と発表されるとファンはクオリティの高い完成度を予想して胸を撫で下ろし
      高橋ナツコと発表されるとファンは惨憺たる出来しか予想できず阿鼻叫喚となる
    • 366. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:40
    • ID:B6K4tSv10 >>返信コメ

    • 第7話 絡新婦の巻
      蜘蛛の妖怪・絡新婦(じょろうぐも)は百鬼丸から受けた傷を癒やすため、人間に姿を変え弥二郎という青年を利用する。絡新婦を取り逃がしたどろろと百鬼丸は、立ち寄った村で人攫いが出るという噂を聞く。

      蜘蛛や蛾とかは妖怪物の定番だな
      どろろの影響受けた高橋留美子先生の犬夜叉でも蜘蛛妖怪多かったし
    • 367. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:41
    • ID:Z4pj2cY20 >>返信コメ

    • どろろの過去編も靖子ブーストがかかって原作よりも心に刺さるのだろうか
    • 368. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:44
    • ID:x4GkThr.0 >>返信コメ

    • >>234
      ただ、自分のものを奪い返すだけなのに大勢の人間を不幸にする百鬼丸は本当に可哀想な子だよ。あの子がいったいなにをしたというんだ。
    • 369. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:46
    • ID:Q36LWB2c0 >>返信コメ

    • >>154
      この点を指摘しようと思ってたら、過不足なく指摘されてた。感謝。
      昨日虐げられたものが、今日は虐げる側となり、明日は死体になってる。
      その元凶はといえば、天災に戦乱に統治の破綻、いずれも彼ら自身の努力や性根ではどうにもならないもの。

      おんな城主直虎で徳川家康が「わしはこの世が嫌いだ!」と吐き捨てた気持ちがよくわかる。
      天下泰平の江戸時代へ至る道の下には、何万人ものみおたちやあの足軽たちの屍が埋まってたんだろうな……。
    • 370. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:46
    • ID:XswZkkMT0 >>返信コメ

    • >>98
      ただのヒールならこんな掘り下げ方しないと思うよ
      きっとこの二人は、互いを知らずに邂逅して多宝丸がなぜか
      気に入って百鬼丸の身なりを見てメシぐらいおごってやるよって
      なって二人は意気投合して仲良く談笑するんだ。
      でも視聴者はこの後に待ってる展開を想像して
      全然ほっこりできなくて、胃を痛めつけられるんだ。
      もにょるヒマなんかなくて最高だろ?

      妄想すまんな
    • 371. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:47
    • ID:somfzBCf0 >>返信コメ

    • 皆を葬って立ち去るとき、どろろの声を普通に聞けるようになってるんだよな百鬼丸
      悲しい幕切れではあったけど、みおの歌は確かに穴ぐらから音の世界に百鬼丸を導いてくれたんだろうな…
    • 372. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:48
    • ID:B6K4tSv10 >>返信コメ

    • 犠牲無き世界など ありはしない
      気付かないのか
      我々は
      血の海に 灰を浮かべた地獄の名を
      仮に世界と
      呼んでいるのだ

      師匠ポエムの汎用性…
    • 373. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:50
    • ID:cBQyiP2X0 5 >>返信コメ

    • 良かった。
    • 374. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:51
    • ID:iLq52VGI0 >>返信コメ

    • >>108
      兄貴の無双鬼神スイッチが入っちゃったのは、小さい頃手折った花の魂が散っていくみたいにみおの魂が消えていくのが見えたからかな。
      どろろの声とみおの消えそうな歌声で二人の居場所がわかったっていのも、なんという皮肉。
      音を取り返しても、彼は嬉しい事よりもつらい事の方が圧倒的多そうだ。
      唯一、手に入れた心地よさはあっさりと失われてしまうし……。

      おのれぇ、靖子ぉ

      >>133
      百鬼丸の手だからそう感じたのはもちろんだけど、毎晩自分を求める「人の手」ではなく、百鬼丸の「作り物の手」の無機質なところも彼女の心が慰められたのかもしれない。
    • 375. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:52
    • ID:LHmMIOQm0 >>返信コメ

    • >>149
      それに加えてどろろと百鬼丸の行く道が豊穣の田んぼにオーバーラップしていく演出だったのは、未央達の意志が受け継がれていく様にも思えたし、正しく「負けてない」表現のように思えたね。
    • 376. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:54
    • ID:IieQ20zM0 >>返信コメ

    • 原作通りなんだけど悲しい話だった。手塚作品では百鬼丸は珍しく人を殺す主人公なんだけど原作読んだ時びくりした。その代わりもう1人の主人公のどろろは人を殺さないんだけど。蟻地獄倒す時、足に仕込んだ刀使っていたけどアニメでは焼水出てこないのかな。ガッツの大砲みたいにここぞという所で使う切り札で好きだったんだけど。
    • 377. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:54
    • ID:1dWw7U.V0 >>返信コメ

    • >>299
      >>281
      お前らそういう態度が1番相手を苦しめるとは思わないのか?
      239は何らかの事故で、ある程度の内容を知ってるんだろ。その上で見たくないって言ってるのにお前らは何だ?「見ろ」としか言えないのか…
      立ち直った頃には時すでに遅し、今回のどろろの1つのテーマだったのに何を見てきたんだよ

      >>239
      とりあえず足は戻ったよ。でもな、今後もどろろを見るのなら今回の顛末を知るべきだ。
      "辛いから見たくない"…至極真っ当な理由だ。否定はしない。だけどな、辛くても見ないといけないものがこの世にはあると思うぞ
    • 378. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:55
    • ID:yz1vNRFr0 >>返信コメ

    • 先週の感想で子供に見せるかどうか悩むって書いてた人いたけれど見せてほしい。生きるってことの辛さが描かれてるから
      この作品の中で殺戮者も犠牲者も共にその意図がわかるようになっている
      極端な話をいえば全員が全員罪であり、そして全員悪くない
      皆が生きようとした結果で不幸になってしまうというただそれがあるだけ
      醍醐の父さえも自分とそして領内の幸福を望んだがゆえに百鬼丸を犠牲にし、百鬼丸は生きようとしたがゆえに醍醐の望みを打ち砕き皆を不幸にしてしまう、邪神らも頼まれたが故にそうしただけであり、みおは皆を助けようとしたために己の身体を犠牲に身体をうり、そのみおの犠牲によって子供らの生活がなりたってる……。侍たちも自分たちの仕事を全うしたが故であり、両軍通う遊女を野放しにすればいつ自分らが危機に陥るかわからないし、生き残せばまた将来に禍根を残すため全員始末することを選ぶ……
      幸福は誰かの犠牲の上の元に成立しているのだというのを教えてくれる
      誰もが必死に生きようとしてその結果誰もが傷つけあう人の世の業をみせてくれる。子供にも、いや子供だからこそ教えてほしい醜くも美しい世界を

    • 379. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:56
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • >>360
      アリバイ云々みたいに侍全部悪いみたいな書き方はちょっと感傷的過ぎるな…
      みおが醍醐の陣で仕事して、酒井の陣へ移動したのを見つかった時点で詰みの話で
      屈強な男が行商人やっても、両陣営を行き来したら間者扱いで尋問される
      戦争直前で布陣から兵科から備蓄やらがばれたら数百人が死ぬ
      その数百人は家族を養う父親で、戦争に負けりゃ数千人が飢餓や焼き討ちにあって
      死ぬか路頭に迷って難民になるんだし
      孤児の女子供数人の命と、家族や仲間の命を天秤に掛けたってだけでしょうよ
    • 380. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:57
    • ID:Xw9RU05T0 >>返信コメ

    • 厳しい現実を突き付ける手塚先生と小林脚本が見事に融合した
      おぞましくも惹き付けられる作品だな
    • 381. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 20:59
    • ID:6K7FFl.g0 >>返信コメ

    • ミオの仕事をいかがわしい仕事と抜かしてる侍たち。
      うっせーよてめぇらいかがわしいことさせてもらっといて偉そうにしてんじゃねーよ。
      百鬼丸もっと斬ってやってください
    • 382. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:00
    • ID:k1bvZT1L0 >>返信コメ

    • 鬼神が土地の反映の要であるなら、ミオの夢は百鬼丸がいる限り成就しないという
      あの寺の人たちは端っから詰んでたという理不尽
    • 383. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:00
    • ID:Q36LWB2c0 >>返信コメ

    • 多宝丸が原作だとどんなだったか忘れちゃったけど、今回は父親から鬼神の秘密を(中途半端に)聞かされて、「我が領地を守る鬼神を滅する羅刹・百鬼丸を討つ!」なんて決意を固めたりしそう。
    • 384. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:01
    • ID:LHmMIOQm0 >>返信コメ

    • >>168
      ララ一家の顛末は未央達の物とは大分違うけど、主人公が一人の人間として立ち上がることになった切っ掛けという点では一緒だね。レオンはララ達が迎えられなかった明日を守る事が守りし者としての根幹になったけど、百鬼丸も未央が守った種籾の黄金色が今後の根っこになりそう。
    • 385. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:03
    • ID:WJfO31Wm0 >>返信コメ

    • >>193
      シリアスが連続して読むのに疲れたときに、そういうダジャレが「ほっと一息」つかせてくれる。それがあるから途中で投げ出さずに最後まで読み続けられるんだと思う。
      ブラックジャックでも「貴方の病気はガンだ」「がーん(ショックをうけた)」とかあった。
    • 386. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:03
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • >>377
      横からだけど「見ろ」としか言えないと思うんだが

      悲しいから見れないってのはわかるが、この回を見ないで今後も『どろろ』を見るって事は
      この後さらに加速する悲劇的展開からも目を逸らし続けるって意味で
      要するに途中で見なくなるのと一緒なんだ

      平成の最後にこんな凄いものが世に出てるのに
      それを一生に一度しかないリアルタイムで見る事を放棄するって事で

      非常に個人的かつ非情ながら、「悲しくても、見ろ」としか言えない
    • 387. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:04
    • ID:relC.2LL0 >>返信コメ

    • >>35
      わからんぞ、旧アニメ版だと戦って斃した妖怪はあくまで化身であって鬼神は平気生きてる。
      最悪マッチポンプで化身の妖怪はなってる可能性も十分ある
    • 388. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:06
    • ID:7G.bvN1a0 >>返信コメ

    • 今回の話は本当に哀しかった。
      でもこの哀しい話は、現在も世界の何処かで起こったいるんだよな…
    • 389. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:06
    • ID:GXVl.QEb0 >>返信コメ

    • >>264
      更に力の強い相手から返り討ちもセット
    • 390. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:06
    • ID:nXc.cS9g0 >>返信コメ

    • 百鬼丸って噂になってないか?結果的に村一つ滅ぼしてるし・・・
      物の怪を倒す鬼神(一般市民からすれば百鬼丸は鬼神にしか見えない・・・)として。
    • 391. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:07
    • ID:MzRuHC4p0 >>返信コメ

    • >>117

      創価学会系、というか共産党史観の勢力が大体20年前ぐらいまでの小中学校教育じゃ強かったんだ。それもあってその頃の歴史教科書の記述や学習マンガの描写は大体それ寄り。
      皮肉な話だけど慰安婦や徴用を持ち出して問題が過熱した結果、新しい教科書をつくる会等の自虐史観打破運動が活発化して教科書記述の変化が加速した部分もある。
    • 392. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:07
    • ID:LHmMIOQm0 >>返信コメ

    • >>188
      パッと見て感情がないように思える百鬼丸だけど、端緒で年頃の少年が持つような喜怒哀楽は持ち合わせているように思える。ただ琵琶丸や寿海が危惧していた通り普通の人間が経験して学ぶ事が欠けてしまっているので、それらを理解する機会が無いのが鬼神にもなり得る要因かも。
    • 393. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:08
    • ID:qskUfcVV0 >>返信コメ

    • >>241
      毎回面白いけど毎回辛いよ
    • 394. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:12
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • >>35
      鬼神って旧い土着信仰の鬼(カミ)だろうしなぁ…
      現世利益を与えてくれる点ではどの神よりも良い存在ではあるし
      アステカやマヤの生贄の様に、人の旧い信仰は大抵生贄を捧げる
      あの地獄堂だって、あのあまり豊かではない土地で
      「自分の大切なものと引き換えに、どうか願いを叶えてくれ」
      って縋った人々が連綿と伝えてきた最終措置的なものだろうし

      マッチポンプするただの化け物ってだけなら
      とうの昔に討伐されてめでたしめでたしになってるよ
    • 395. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:13
    • ID:iLq52VGI0 >>返信コメ

    • >>40
      (´・ω・`)なみおを元気づけようと兄貴がはりきって
      床に刀で「百鬼丸」って書きだしたらどうしようって
      一瞬思ったのは、琵琶丸さんには内緒だよ。
    • 396. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:15
    • ID:3omts7og0 >>返信コメ

    • >>393
      これより辛い回なんてきっと無いから平気平気
    • 397. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:15
    • ID:GXVl.QEb0 >>返信コメ

    • 話題に出てる歩き巫女の発祥は長野県東御市
      もとは称津村という場所を拠点にしてたみたいだね。東御は隣町だ
      石川県金沢も新幹線でいけるからどろろ聖地巡礼できるかな?
    • 398. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:16
    • ID:iLq52VGI0 >>返信コメ

    • >>275
      兄貴の言葉。どう演技するのかなぁと固唾をのんで見ておりました、が。
      こと切れたみおを抱きしめながら発した言葉になりそうでならない拙い感じ。もう、ぼろ泣き必至。

      ギャングスタのニコラス、ガルガンティアのカタコトなレド。
      それにも負けない良さだった。
    • 399. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:18
    • ID:KXb6hOsa0 >>返信コメ

    • >>279
      認知症の母親の治療費のために人喰いの化物を駆除する仕事をしてたら、化物と化した母親が目の前に現れる。

      も追加で。
    • 400. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:20
    • ID:yFIcaFPt0 >>返信コメ

    • >>125

      水木しげる先生の場合は南洋で片腕失っているので帰国できただけでも幸運とも言える。実際今放送しているアニメ版でも太平洋戦争絡みの話を入れているからねぇ……。

      ベトナム戦争絡みなら『フォレスト・ガンプ 一期一会』もお勧め、1994年に全米でヒットした小説『フォレスト・ガンプ』の映画版だけど映像で見た方が理解し易い。
    • 401. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:22
    • ID:Xgt0tLrz0 >>返信コメ

    • みおを拒絶せず、ぶんどってやれと言うどろろも偉いよ
    • 402. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:26
    • ID:FPbqWolI0 >>返信コメ

    • 間が悪いって言ったら琵琶丸が不在の時にミオが掛け持ちの話持ち出したのもある…

      5話冒頭でどろろ達に「戦があるから町に降りるのはよしたほうがいい」って忠告してたから、ミオの話聞いてたら多分忠告してくれてたし悲劇はさけられたかも知らない…

      掛け持ちの話を琵琶丸が知らないから止めてくれる大人がいなくて子供達だけで善かろうと起こした行動がことごとく裏目に出た…
    • 403. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:26
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • 小林靖子さんの事やから…ばんもんの巻では
      母の目の前でアレやらかすとかないよな…?
      子を思う母の前でアレやったら
      母親にとってこの世の地獄をみせるようなもんやで…
    • 404. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:32
    • ID:2tiBYUw80 >>返信コメ

    • >>279
      実写版で「悪落ちしたセー○ーマー○ュリー」という
      非常に美味しいネタを生み出した功績もあるぞ。
    • 405. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:37
    • ID:ZcKRaJb80 >>返信コメ

    • みおがあのまま生き延びて土地を手に入れても
      あの土地柄じゃ、あんな美しい実りは得られなかったと思うんだ
      夢は夢のまま美しく・・・
    • 406. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:38
    • ID:Stp.m5m30 >>返信コメ

    • 百鬼丸が体を取り戻したせいで旱になった、みたいな描写だけど、
      そもそも堤や溜池、大河から水路を引くなどの治水工事をパパンがやっていれば、もう少しましだったのでは…?
    • 407. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:38
    • ID:aad3WFLo0 >>返信コメ

    • >>366
      日本は民俗学的に見ても
      クモの化外が物凄く多いらしい
      古くは土蜘蛛なんだが、これ実は
      縄文~弥生にかけて日本に移り住んできた異民族の事らしくてね
      (当時の日本人と比較すると)異様に長い手足と細身の体からクモを連想したらしいんだが、これらの民族は生贄文化(拝火教という説も)を持っていたんで『人を食らう、子供をさらう』という説話が形成されたって感じ
    • 408. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:38
    • ID:WnPCY9ab0 >>返信コメ

    • どろろのコメ欄は、読んでるだけで本編を思い出して泣けてくるくらいに、深いコメントばかりで皆の作品愛が伝わってくる。
      それに対して荒れてるコメ欄のアニメよ。。なんか温度差がね〜なんだかね
    • 409. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:39
    • ID:IEisurt.0 >>返信コメ

    • >>379
      ん、感傷的で結構。
      自分に家族がいるとして、手や足を無くした子供を逃がす方法も考えずに斬れる人間に私は同情できないな。
    • 410. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:39
    • ID:1dWw7U.V0 >>返信コメ

    • >>386
      頭大丈夫か(´・ω・`)
      377も最終的には見ろ言うてるのに、どこを読んでるの?
      安価ミスった?
    • 411. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:44
    • ID:ZcKRaJb80 >>返信コメ

    • >>59
      進撃にもかかわってるのな、靖子にゃん
      アニメ化してたくさんの人が関わって、
      ユミルの過去等が掘り下げられたっていうし・・・

      ちょっと怖い想像が止まらなくなってまった
    • 412. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:44
    • ID:WnPCY9ab0 >>返信コメ

    • >>28
      めっちゃわかる。
      辛すぎて、馬鹿馬鹿しいのが観たくなってしまい5時に夢中の録画を観ました。
    • 413. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:45
    • ID:VNVtMbcd0 >>返信コメ

    • >>396
      靖子「果たしてどうかな?」
    • 414. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:49
    • ID:yRuuvPQ30 >>返信コメ

    • >>162
      ユ○ア「なんだかんだ情にほだされてラオ○の子供を産みましたwwww」
      ○オウ「散々粉かけてたお前の女(ユリア)とやれたからスゲーすっきりした。さあ、ケン○ロウ。心置きなく戦おう(爽やかな笑顔」
      武論尊さん時々独特な感性で作品をぶち壊す人だから・・・・。
    • 415. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:49
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>73
      どろろちゃんはあと6〜7年もすれば、朝ドラの主役やること間違いなし!
      女優を続ければの話だけど
    • 416. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:50
    • ID:1dWw7U.V0 >>返信コメ

    • >>239

      このレスで視聴したの377だけ説
    • 417. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:53
    • ID:2oyCLTiI0 >>返信コメ

    • 手塚治虫×小林靖子の破壊力すごいよ。
      この勢いに乗っていつか七色いんこを小林靖子シナリオ構成でアニメ化してほしい。
    • 418. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:53
    • ID:UZPjqUKM0 >>返信コメ

    • >>218
      みおが唯一素を出して『年相応の無邪気な娘』の顔をしたのがあのシーンだったのかもしれないと思う
      百鬼丸はみおが白くて綺麗な魂をしてると分かっていてもそれを言葉では伝えなかったけど、どろろははっきりと言葉で彼女を賞賛した
      汚れ仕事をしていてもみお自身は立派で偉いんだってどろろに肯定してもらえたことが純粋に嬉しかったんだろうな
    • 419. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:54
    • ID:GoBbeX050 >>返信コメ

    • 主人公が居ない間に、味方が襲撃されて行きずりのヒロイン諸共全員が殺害される

      よくある展開なのにこの回は涙が溢れてしまったし、いつもは少し物悲しいけどなんとかなるさ、的な感じで聞いていたEDが辛すぎた

      辛くて悲しいけど今後の展開が本当に楽しみで、願わくばほんの少しでいいから、どのキャラにも救いになるような事があれば、と思った
    • 420. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:54
    • ID:FJxnnFRL0 >>返信コメ

    • >>394
      鬼神荒神ってその性の善悪じゃなく力の強弱で位階が決められてるしね。悪でも崇めておだててご機嫌良くしてその力を頼るし、善なら祈って縋ってご利益を得ようとする。そうしないといけないくらい日本は自然災害が多かったって事だし。

      で、改元が近いから興味もって調べてみたら、改元の歴史は災害の歴史だって思い知らされたよ。
      改元が行われるのは、国家の繁栄とそこに住まう民の平安を願うため。改元の歴史の中の災異改元(天災地変などを理由に新しい元号に代えること)の数を調べると七割近くがそれで、それが発端となって戦争なり一揆なりの人災が起きる。
      なのでみお達の最大の不運は、生まれた時代っていうほんとどうしようもない理由なんだよなあって思う
    • 421. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:55
    • ID:ARHCgsyt0 >>返信コメ

    • 初めて心地よいと感じた人は名を呼ぶ間もなく逝ってしまった。
      湧きあがった感情に身を任せ、言葉を知らないが故、ただ叫ぶしかできない。それは獣の雄叫びにも慟哭にも聞こえて・・・。
      人形のようだった百鬼丸はこの瞬間「人間」として生まれたのだ。
    • 422. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 21:57
    • ID:yRuuvPQ30 >>返信コメ

    • >>177
      スグ○「もしかしたら・・・この世に絶対的な正義などないのかもしれん。だって我々だけじゃない。あんたら完璧超人も悪魔超人もそれぞれの言い分に理があった」
      「今回の戦いに関していえば誰にも悪意は一切なかった。誰も間違ってはいなかった」
      異なる正義のぶつかり合いなんだよなぁ
      百鬼丸・・・みお達に幸せになってほし。あと足返せ
      みお・・・皆で自分達だけの畑を持つ為にがんばるぞい!
      醍醐兵・・・いま戦争中だから!仲間は勿論生き残る為にケリをつける奇襲をするから"疑わしきは罰する!"しなきゃだから!
    • 423. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:05
    • ID:hq08p9rn0 >>返信コメ

    • >>4
      実るさ。下にあのミオが眠っているからな・・・(農作業の知識0)


      次は何だろう。どろろのお母さんの話が出てきたしもうそろそろ
      素性が明らかになる不知火回やってもよさそうなもんだけど・・・
    • 424. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:06
    • ID:s37R5OnH0 >>返信コメ

    • >>360
      全く同意する
      そもそも商売女とはいえ、年儚い女子をアザだらけにする様な奴等だ手っ取り早く手柄を上げる為に弱い立場の人をターゲットにしたとしか思えない
    • 425. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:08
    • ID:LnG9qV6U0 >>返信コメ

    • >>197
      少なくとも初めて見る光景も原作あにきのような剽軽な軽口ではないしあの子の顔じゃないんだろうな…(´;ω;`)
    • 426. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:11
    • ID:d9NlhlgD0 >>返信コメ

    • 鬼神の残り火、か
      そう言えば一話で琵琶丸は流される百鬼丸を見て人か妖か量りかねてたな
      人が深淵を覗く時、深淵もまた人を覗いているというが或いは百鬼丸は奪われただけではなく
      あの時鬼神からそれらを鬼神たらしめる「何か」を奪っていたとでも言うのだろうか
    • 427. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:11
    • ID:0Xa.Zhx60 >>返信コメ

    • >>231>>269
      みおの体は汚れてないし、人間の尊厳も女の尊厳も捨ててないと思う
    • 428. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:11
    • ID:FJxnnFRL0 >>返信コメ

    • >>279
      現実が充分辛いんだから娯楽作品の中だけでも夢見せてくれてもいいじゃないかよ。視ていてストレス溜まるんだよ!って人らに、いやどすって感じで現実突きつける靖子スタイルほんと好き
    • 429. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:12
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>175
      腐敗した遺体があちこちに
      そこから疫病が発生して地獄絵図<京の都
    • 430. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:15
    • ID:.aegrM.s0 >>返信コメ

    • >>425
      EDの最後のどろろが、百鬼丸が最初に見る光景だと予想してる

      やっぱり最初に見るのはどろろであってほしい
    • 431. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:16
    • ID:Pt72.OMU0 >>返信コメ

    • >>415
      子供時代(ヒロイン本人&娘)だったらやったことあるけどね。
      ちゃんと演じ分けていてすごかった。
    • 432. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:19
    • ID:Ru2GgkfE0 >>返信コメ

    • >>24
      原作だと見た目不細工で兵達からバカにされるの加算で歌で逃避じゃなくて"私はウズメ。本当は美人だけどワザとコイツ等に相応しいみすぼらしい醜女(しこめ)姿なの"という逃避してる上に惚れた男からは「魂が綺麗ならきっと見た目も美人やろなぁ」というハードルの高さ。


      らしい
    • 433. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:19
    • ID:Xgt0tLrz0 >>返信コメ

    • >>417
      奇子とMW も。限界に挑戦してほしい
    • 434. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:19
    • ID:Pt72.OMU0 >>返信コメ

    • >>88
      自分もそれ思った。
      どれだけ怒り狂っていても、どろろは「殺したり傷つけたりしていいものじゃない」って認識できている辺り、絆が深まってきているのが伝わった。
      あの金色はみおちゃんが託した命なんだよね…
    • 435. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:21
    • ID:0fy6xMPQ0 >>返信コメ

    • >>424
      痣ができたのは敵の領地でも売春はじめてからだし痣をつくるようなことをしたのは敵の武士だと思う
      あと、武士が上官の命令に背いたら自分の身も危ないから命令に従うしかないと思う
    • 436. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:24
    • ID:somfzBCf0 >>返信コメ

    • どろろを自然な子供らしさで演じるベテラン子役
      声を取り戻したばかりの百鬼丸の拙さ悲しさを存分に表現する若手俳優
      百鬼丸にも視聴者にも響く、みおの澄んだ優しい歌声のアニソン女王
      どの演者も素晴らしかった
    • 437. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:25
    • ID:GXVl.QEb0 >>返信コメ

    • 海外の反応動画でも一同茫然自失だったな
      ミオの悲劇はある程度予想できても子供たちまで全滅とか予想外だったんじゃないか

      蟻地獄一刀両断の喝采からの背中を斬られた子供のカットが印象的だった
      演出もいいよね

      百鬼丸とミオのボーイミーツガールにキャッキャしたり全て見終わってから煙草ふかしたり…

      ヤングブラックジャックの世界ではミオはしなないけど結局破局はする
    • 438. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:26
    • ID:Ru2GgkfE0 >>返信コメ

    • >>328
      逆に考えると"命を奪うだけの為にある腕で初めて命を奪うのではなく抱き締める事が出来た"とも見れる。
      しかしその相手は既に事切れており、鬼神『靖子』はその様をほくそ笑みながら百鬼丸に更なる苦難を課すべくその邪悪な脳を働かせるのだ。


      百鬼丸の絶望と悲哀に満ちた最後の断末魔すらも靖子への供物なれば
    • 439. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:26
    • ID:TC716CHa0 5 >>返信コメ

    • みおが死ぬのは何となくわかってた、だけどわかってても辛いものは辛い
    • 440. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:28
    • ID:ytcUDJje0 >>返信コメ

    • 百鬼丸の横顔が女の子みたいでみおと向き合ってる時の画像が百合に見える
    • 441. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:30
    • ID:YMXgEi0a0 >>返信コメ

    • 鬼神達にとって百鬼丸の身体は残機扱いなのか?
    • 442. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:31
    • ID:GXVl.QEb0 >>返信コメ

    • >>379
      別に感傷的でもいいんじゃね?駄目なの?
    • 443. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:32
    • ID:IPBfaOcz0 >>返信コメ

    • スレチだけど、リボンの騎士って今考えると「女性の体に女性と男性の心が入っている」から性同一性障害の先取りテーマみたい。
      しかもフランツと恋愛するからちょっとBLでもある。
      今流行っている?テーマを数十年前に描くってさすが神様っす。
      アニメのラストはサファイアから男の心を取って完全に女の子になったけど、今映像化するとしたら男の心を抜かないのもありかもしれない。
    • 444. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:33
    • ID:ywL0F.Vf0 >>返信コメ

    • >>438
      1行目で感動したのになんだその禍々しい2行目以降は……ッ
    • 445. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:33
    • ID:FJxnnFRL0 >>返信コメ

    • >>360
      その笑ってる奴が本物の間者なのかなって思ってた。
      間者も命がけ。自分の正体がばれずに他人に疑惑を押し付ける事ができて、しかも間者を始末したって事で容疑者からも外れられる。そりゃ笑うよなって思ってたけど違うかな
    • 446. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:33
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>236
      百鬼丸は自分の足を取り戻すために再び蟻地獄の所へ行ったと思う。
      寺で失くした足をじっと見ながら前話の蟻地獄との戦いのことを思い出している。
      あのシーンには何の意味があるか?
      私は百鬼丸があいつを倒したら足が戻ってくると考えていたシーンじゃないかと思ってるんだ。
    • 447. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:33
    • ID:0Xa.Zhx60 >>返信コメ

    • >>360
      みおを買った侍達のグヘヘ笑い、逃げ惑う子供達を切りまくった後のグヘヘ笑い、反吐が出そう
    • 448. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:34
    • ID:w7SUdDmS0 >>返信コメ

    • 武士達がやって来たとき、仕事内容がバレてしまうのか?
      と思ったらそんな甘い話じゃあなかった

      あの時代で密偵の疑いをかけられれば即斬されるのはやむ得ないとはいえ、
      このような結末を迎えるとは
    • 449. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:34
    • ID:bfbi8KvO0 >>返信コメ

    • 闇の靖子にやられた人は現在上映中の映画刀剣乱舞を見に行くのです…脚本光の靖子×主演鈴木拡樹(百鬼丸)なのです…
    • 450. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:34
    • ID:.aegrM.s0 >>返信コメ

    • >>443
      先取りしすぎも考えもんだよなあ

      どろろも連載当時は読者受け悪かったらしいけど、もっと後の時代ならすごく人気になったと思う
    • 451. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:35
    • ID:3Q2LimIG0 >>返信コメ

    • 初めて「人間」を斬る修羅…いや鬼神と化した百鬼丸に、デビルマンの不動明を重ねてしまってよけいにつらかったです…。
      いや百鬼丸は自分で生き様を選んだわけではないだけに、もっと闇は深いのですが。
      どろろがそばにいてくれるのが救いでしょうか
    • 452. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:36
    • ID:IPBfaOcz0 >>返信コメ

    • >>446
      あのシーンは足に刀を仕込んで噛まれたらいいんじゃね、と考えてるところだと思った
    • 453. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:38
    • ID:1D25jIvm0 >>返信コメ

    • >>417
      もし七色いんこが
      アニメ化したとき
      最終回はどう描くのだろう?
    • 454. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:38
    • ID:OGzwLdQy0 >>返信コメ

    • >>126
      人の名前って言うより、「悍ましい姿の物の怪」
      「血生臭い時代」「登場人物の感情」「人間の業」
      「百鬼丸の呪い」作品のおどろおどろしい空気を
      「どろろ」って擬音で表現してるみたいでしっくりくる
      タイトルだと思う。
      個人的なイメージだけど。
    • 455. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:38
    • ID:s.JKXcDc0 >>返信コメ

    • >>364
      日本のドラマなんか、どこに大根のジャニーズやAKBをぶっこむかしか考えていないからな。

      腐って当然。
    • 456. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:38
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • >>409
      この時代の子供は6歳位から立派な労働力として社会人やってるよ
      子守や家の手伝い、畑の草むしりや木の実取り等やって働く
      精神年齢も現代の子供より早熟で、歩けて言葉話せるなら間者になれる

      同情心・道徳心は立派だけれど、それは18世紀末以降にやっと生まれた基本的人権の思想を持った我々の物差しで計ってるよ
      この作品の時代背景は15世紀末、それも戦乱の時代で
      事情を知ってる「こちら側」から見れなければ、みおのやってる事は利敵行為にしか見えないんだ
      子供だからと見逃して、結果として本当に間者だったら、自分たちの親兄弟、隣人知人が死ぬ事になるってのに
      「可哀想だから見逃せる」と本気で言えるのかい?
      俺が侍だったら言えない、わが子や友人の方が大事だし、自分だって死にたくない
    • 457. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:39
    • ID:B6ys6EMW0 >>返信コメ

    • >377 たかだかアニメで見ろとか見ないとか馬鹿らしいだろ。見たい奴だけ見ればいいよ
    • 458. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:40
    • ID:NP2Lngi90 5 >>返信コメ

    • 泣けた。
    • 459. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:40
    • ID:k3IagX5g0 >>返信コメ

    • よし、あの子たちの墓の上に種もみ撒こう
      どっかの世紀末救世主もきっと「実るさ……下にあの子たちが眠っている」って言ってくれるよ!(涙を流しながら現実逃避)
    • 460. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:41
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>258
      当然、侍は間者の仲間がいると思うので、そこらへんも吐け!ってなるわね
      どろろ達が戻って来たのを見て、そのようなこと言ってたし
    • 461. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:44
    • ID:d9NlhlgD0 >>返信コメ

    • >>71
      前近代はともかく第二次大戦中~戦後の食糧不足の頃だと
      いいとこの奥様が農家に頭を下げて伝来の晴れ着を米と交換してもらう、
      なんて話もあったと聞くがほんとのとこはどうなんだろう

      うちは農家の出で貧しくはあったようだが、そんな時代でも食べる物にだけは
      不自由しなかったと親・祖父母から直接聞いたことはあるな~
      米兵相手にギブミーチョコレートとかどこの世界の話だって感じだったらしい
    • 462. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:47
    • ID:d.0.QdUv0 >>返信コメ

    • >>23
      バカッ!これ以上泣かせるんじゃない!
      なんてコメ書くんだ、この人は!
      (感涙)
    • 463. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:47
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>260
      まー手塚作品だからねえ
      それも旧作がある伝説のどろろ
      やらなかった方がマシ!って言われちゃうようなものには絶対に出来ない。
      かなりの覚悟あってのリメイク決断だったと思う。
      どれぐらい前から構想があったんだろね
    • 464. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:50
    • ID:Ux7tu9h20 >>返信コメ

    • みお姉さんの「この手は嫌じゃない。」の台詞に心抉られる。
      みんなが生きるためとはいえ年頃の女の子が心許していない男に触れられることなど「気持ち悪い」なんてものではないだろう。せめて豊かで平和な時代に生まれていればと思わず考えてしまう。
      しかし折角、平和な時代に生まれ豊かな環境にいても体を売る女の子が絶えない有様を見ていると人を真っ直ぐに生きさせるのは豊かさでも教育でもなく自分の周囲の人たちをどれだけ愛しているかだろう。
      どろろの言葉は体は汚れても心は清く保っていたみお姉さんにとって救いの言葉だった。
    • 465. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:51
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • >>442
      悪いとは言わないし、それも優しさからの物だろうけど
      そこに侍の意図を「楽しんでやってる」っていうバイアス掛けてるのがちょっとね

      侍が本当にただの悪党で、何の罪もない女子供を惨殺してるなら言うことはないけど
      彼らには彼らの事情があって、やらねばならない仕事として動いてる
      悲劇は起きたし、可哀想に思うけど、だからと言って侍の事情を蔑ろにして良い訳じゃないんだ

      侍が悪で、下種で、死んで当然なら「見てる人は救われる」んだよ
      どっちもそれぞれの視点で正しいと思うことをやってる
      だからこそ本当の意味で救われない、生々しくも素晴らしい作品になってる
    • 466. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:52
    • ID:d.0.QdUv0 >>返信コメ

    • >>120
      しかも仮に倒せたとしても、何も返ってこない可能性が…
    • 467. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:54
    • ID:7yOHJsiz0 >>返信コメ

    • >>312
      今は赤ん坊が自分のモノ取り戻す為に足掻いてる状態だけど、これから五感を揃えて情緒を発達させたらどんな若者になってどんな選択をするのか…
      原作読了済だけどこの百鬼丸が原作あにきのようになると思えないしどうなるのか
    • 468. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 22:55
    • ID:7yOHJsiz0 >>返信コメ

    • >>136
      ごめん、「そいつを生かすな!」って画面の前で叫んでた
      鬼神とは人の心か
    • 469. ガッノータ
    • 2019年02月13日 22:57
    • ID:nnlNUMaU0 >>返信コメ

    • スパイ疑惑で…は考えていたが…最悪の展開だった…作品は最高だが…
      初めての言葉が大事な人だった名だし、戦う程に周りが不幸にって辛い…
      多宝丸君の気持ちも理解できるものだしな〜
      我らにとってもどろろちゃんが支え感じゃ…希望の種が発芽すれば良いが🌾

      にしてもホント、スタッフさん表現逃げないのう
    • 470. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:00
    • ID:KhqPtJ9O0 >>返信コメ

    • >>443
      そこは普通に宝塚出身で子どもの頃から宝塚少女歌劇のファンだったからだと思う
      影響が強すぎてかTSFがいろんな作品に氾濫してるけど…
      でも一番の功績?はケモナーを生んだことだと思う
      リボンの騎士ならヘケート猫のかわいさとかもう…
      今や当たり前の猫耳少女の嚆矢じゃないかと思ってる
    • 471. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:00
    • ID:aAtsOZDs0 >>返信コメ

    • ※435
      国境線にある町や村は、隣国同士が戦争になると、生き残りをかけて住人が二手に別れ争う事がある。
      昨日の友が今日の敵になる。
      恐らくミオの村や近所の町村でも起きた。
      闇討ち、暗殺、だまし討ち、探り合い。
      前回、ミオは酷い戦と語ったけど、戦争の規模だけでなく、人心の荒廃も含まれといる。醍醐側の指揮官が間者を恐れたのも、国境地帯ならでは、考えてしまう。
    • 472. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:02
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • タイトルの通り、どろろが全ての要なんだよな…
      百鬼丸が人として生きていくためにも必要だし
      この残酷な世界を描く上で、どろろの物言いは
      視聴者の胸をすくような清涼剤だと言えるし

      特に前回と今回、音が聞こえるようになってどろろ無しだと
      百鬼丸はそのまま野垂れ死にしてただろうし
    • 473. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:02
    • ID:7yOHJsiz0 >>返信コメ

    • >>179
      手塚作品の人外はだいたい死別する
    • 474. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:05
    • ID:AeRfeI150 >>返信コメ

    • >136
      私もですよ。やれ、もっとやれってなりましたよ。でも、それをしては人間じゃなくなるって、種籾を見せてくれた時、負けないでって言ってくれた時、そう思いました。
    • 475. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:09
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • >>136
      わかる
      事情や理屈の上では侍のやったことは理解してるけど
      あの時、あの瞬間のあの気持ちは間違いなく人の中の鬼が出てくるよね

      その上でその殺戮を正当化しだすと
      「仕方ないから」「あいつは悪いやつだから」「自分は正しいから」
      と言う思考で容易く人を斬れる鬼神の一丁あがり
    • 476. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:11
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>286
      ミオの朝帰りの荷物の中からおにぎりが転げ出るよね
      ミオは稼ぎで握り飯をもらって来てるわけだ(その時によってもらってくるものは違うんだろう)
      食い扶持が増えれば、必要な握り飯の数も増える。
      あの転がった握り飯はとてもリアルだった。
      琵琶法師は最初に寺に来た時にタケ坊がミオに早く寝ろって言ったところから、ミオが何をしているのかわかっていたと思うね。
    • 477. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:11
    • ID:ljDXeE5x0 >>返信コメ

    • >>456
      その話見ると、いつも源頼朝の話を思い出す。鎌倉幕府を作った有名な人だけど、平治の乱で敗れて、十三歳の時に死刑になりかけたんだよね。その時に兵士側の池禅尼(藤原宗子)が「こんな少年を殺すことはない、かわいそうだ。」って懇願して、結局流刑に止められた。
      その後のことは…。どうなったか学校で習ってて知ってる人も多いと思うから割愛するよ。
      ただ、「かわいそうだから。」この一言のせいで一体どれだけの人が死んだことか。道徳心を持った人が真っ先に死んでいくのが戦争だが、本当にやり切れない…。
    • 478. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:12
    • ID:w7yIQSL10 >>返信コメ

    • みおと喋ることなく死別、それが話し始めるきっかけになるのかな
      次に取り戻す部位は目か腕か、それともどこだろう
    • 479. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:12
    • ID:vX1V..zf0 >>返信コメ

    • 今回とても悲しい話だったけど、どろろの存在で救われた
      鈴木梨央ちゃんの演技もさらに上手さを増しててすごいよ
      舞台でも梨央ちゃんがどろろを演じてくれたら良かったのにな
    • 480. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:12
    • ID:ljDXeE5x0 >>返信コメ

    • >>456
      その話見ると、いつも源頼朝の話を思い出す。鎌倉幕府を作った有名な人だけど、平治の乱で敗れて、十三歳の時に死刑になりかけたんだよね。その時に兵士側の池禅尼(藤原宗子)が「こんな少年を殺すことはない、かわいそうだ。」って懇願して、結局流刑に止められた。
      その後のことは…。どうなったか学校で習ってて知ってる人も多いと思うから割愛するよ。
      ただ、「かわいそうだから。」この一言のせいで一体どれだけの人が死んだことか。道徳心を持った人が真っ先に死んでいくのが戦争だが、本当にやり切れない…。
    • 481. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:14
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>287
      痣は梅毒の表現ではないと思う。
      あそこでミオが梅毒である演出をする必要がないから
    • 482. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:14
    • ID:zW.IxRSk0 >>返信コメ

    • 両方の陣営で働くと言った時、疑われるだろうことは目に見えていた
      戦の最中に、こんな若い娘が、体の不自由な子供達を集めて、黄金色に輝く田んぼを持つなんて、所詮儚い夢物語だということも分かっていた
      それでも、例えリアリティが無くても、呆れるようなご都合主義でも、みお姉と子供達には、幸せになってほしかった
      「普通に生きる」という、当たり前の幸せな人生を、掴んでほしかったよ
    • 483. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:14
    • ID:djGzapAa0 >>返信コメ

    • >>18
      というか元々の原作の内容自体がハードな所に更にシビアな内容を淡々と書き綴る脚本家との相乗効果のせいだと思うのだけど。

      …実に恐ろしいタッグだと思う。(褒め言葉)
    • 484. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:16
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • >>477
      まさにそれだよね

      源頼朝は自身がその体現者なので
      「可哀想」で見逃すといつか必ず復讐しに来るってのを知ってるから
      平家の落人狩りなんてのを各地に伝説が残るほどやっているし

      結局の所、やるなら根切りしかないんだよな…
    • 485. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:17
    • ID:ljDXeE5x0 >>返信コメ

    • >>480
      すまん、エラーが出て被ってしまった。こっちは無視してくれ。
      後、兵士側ってなんだよ。平氏側だよ。本当にすまん。
    • 486. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:19
    • ID:.XAD8Q170 3 >>返信コメ

    • 487. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:21
    • ID:t3b2rkt70 >>返信コメ

    • >249
      電王でライダー沼落ちしてオーズが最推しな自分、激しく同意
      絶望を乗り越えてほんの少し切なさを残しつつの大団円で纏めるのが上手いんだよ、靖子にゃんは
    • 488. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:23
    • ID:djGzapAa0 >>返信コメ

    • >>271
      皆のコメントを聞いていると遠回りだけどやっぱり褒めているようにしか聞こえて来ない所がすごい…。
    • 489. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:24
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>308
      世は不条理で溢れている
      でもその中で生命を育んでいかねばならない
      そんな感じかな<火の鳥
      10代の頃読んだわ。捨てられずまだ押入れに雑誌が残っているはず。
    • 490. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:24
    • ID:IPBfaOcz0 >>返信コメ

    • >>480
      うーん平清盛が権力を持ちすぎたから天皇側からみて邪魔でつぶされたような・・。
      源頼朝が死んでたらほかの人を使ってただけなんじゃ・・
      あと清盛の子供たちは凡人ばかりで清盛の後を続ける人材がいなかったしどっちみち滅んでたと思う。
    • 491. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:26
    • ID:q2ILW8EI0 >>返信コメ

    • 今回の話で中韓のオタクが発狂してるの草
    • 492. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:26
    • ID:G.c0BZ7h0 >>返信コメ

    • 「泣きたい時に歌う歌」が百鬼丸の前では「人を喜ばせる歌」
      になるんだよな、死に際に聴いた歌を聞き分けて「未央が泣いている」って初めて理解したんだな。
    • 493. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:30
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>337
      はっ!
      番か!!
    • 494. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:33
    • ID:dw2NhOGr0 >>返信コメ

    • どろろがいよいよジミニー・クリケットみたいになってきた
      いびつな人になりきらないピノキオに、人としての良心を教える小さき弱き者
      こすっからく生きてきた子供だとは思えないほど真っ当な子だ…
      みおが「えらい」って褒められて、子供みたいに無邪気に笑うの、よかった
      誰にも言えずに一人耐えてきたことも、「えらい」の一言で報われるんだよな
    • 495. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:33
    • ID:3VOuzWsk0 >>返信コメ

    • 旧アニメもこのあたり鬼気迫るものがあった
    • 496. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:34
    • ID:OsIV0wpy0 >>返信コメ

    • 墓石二つだけだったね。
      みおとタケ坊以外の子たちは火にのまれちゃったのかな。
    • 497. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:34
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>349
      清太ぁ…あれは三宮駅か?
    • 498. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:34
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • >>490
      源平合戦の終盤、壇ノ浦で幼年の安徳天皇の入水の話と
      一説には三種の神器の一つ、天叢雲剣まで失う事態になったんだから
      天皇家が平家を疎んで云々はちょっと弱いと思うな…
    • 499. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:35
    • ID:qb37oPf40 >>返信コメ

    • >>365
      色々あるけど、とりあえずライダーシリーズで初めてメインライター務めた仮面ライダー龍騎見たら大体察することが出来ると思う
    • 500. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:37
    • ID:epoadKMY0 >>返信コメ

    • この流れガロウでも見た気が
    • 501. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:39
    • ID:cZ0fQYrd0 >>返信コメ

    • 兵士目線だとただの人間が百鬼丸と戦うのは無理ゲーすぎる
      なんだあの動き・・・
    • 502. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:41
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • >>420
      天皇陛下の終生一元号は明治天皇からだからねぇ…
      ましてや治水の未熟さや旱魃、戦死者由来の疫病のある世だし

      時代が平和なら百鬼丸は小国の領主だし
      みおは村娘として幸せになったし、子供たちも五体満足で親と暮らして
      侍達だってあんな犬死にしないで子供と鍛錬でもしてただろう

      兎に角、時代が悪かったんだよな
    • 503. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:41
    • ID:IPBfaOcz0 >>返信コメ

    • >>498
      後白河天皇が源氏と平家を利用して無茶苦茶してたじゃん
    • 504. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:44
    • ID:0FE.K0Hb0 >>返信コメ

    • >>503
      結果として鎌倉時代~室町時代にかけて
      武家社会に徹底的に権威以外の実効力を削がれてしまったんだけどね…
    • 505. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:52
    • ID:IPBfaOcz0 >>返信コメ

    • >>504
      もう清盛が実権を握ったあたりで流れはかわってたような・・
      清盛にイケズしてももう貴族は武力に勝てないからほかの武力を探して利用して戦わせたけど結局流れは変わらなかった感じ
    • 506. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:52
    • ID:BfiapFfU0 >>返信コメ

    • 誰が悪い何が悪いっていうか・・・噛み合わせが悪かった、という感じの何もかも報われない話だな
    • 507. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:52
    • ID:spjt5ORz0 >>返信コメ

    • >>78
      「ばんもん」放送時にはみんなと語り合いたいけど
      ウザい政治厨が湧くんだろうなぁ

      こんなタイトルをつけた手塚治虫にも
      ちょっとは責任があるんだけどねw
    • 508. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:53
    • ID:w7SUdDmS0 >>返信コメ

    • >>249
      一方でその抜けに明るいコメディも書ける人でもある
      ピュルリクマジカルステーキの脚本が小林靖子氏だったのを知った時は驚いたぞ
    • 509. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:53
    • ID:sHHzHZVX0 >>返信コメ

    • >>496
      1つはミオと子供たち、もう1つは兵士たちじゃないかな?

      いくら兵士たちがミオを殺したとして、野ざらしにしないのは、百鬼丸を「鬼神」にしないためには、必要なことだと思う。

      寿海先生が、敵味方関わらず、兵士の亡骸に義足や義肢、お面をつけて歩いているのと同じことでは?

      死ねば仏、あるいは御霊になるという考えで。そうしないといつまでも、恨むという考え方は、つらい。許すという考え方が、生きていくうえで,人を楽にさせるのだと思う。
    • 510. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:54
    • ID:Fsd14sqE0 >>返信コメ

    • >>406
      巨大なダム湖が作れる現代だって、渇水で取水制限するのに
    • 511. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月13日 23:56
    • ID:cL.Ai6P20 >>返信コメ

    • 世界中の子どもたちに愛と勇気をね!
      与えてあげる前提で、まず怖がらせるだけ怖がらせてあげちゃうよーん!!
      一生残る恐怖と衝撃で、一生残る愛と勇気をね!!

      ・・・って事ですよね!?期待しといて良いんですよね!?
    • 512. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:00
    • ID:xxpAKyBv0 >>返信コメ

    • >>464
      女を買ってる男にも言えよ
      お前にはみおが汚れているように見えるんだな
      自分はそうは思わないが。必死で生きてきた立派な体だよ
    • 513. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:00
    • ID:gS.Kp06P0 >>返信コメ

    • >>431
      その前に大河ドラマにも出てるし、「花は咲く」(NHK)も歌ってるし、NHKの大作ドラマにも出てるし、もうNHKが育てていくと思う。
    • 514. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:03
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>410
      ああ、スマン
      俺がちょっと頭おかしかったみたいだ

      1dWw7U.V0が>>239と>>377の同一人物で
      自分で「足はどうなった?」ってコメントして
      自分で「足は戻ったよ、安心してくれ」って
      自己レスに自己レス返ししてることに気づかなかった

      本当に申し訳なかった
    • 515. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:05
    • ID:Ly.lKSgz0 >>返信コメ

    • >>390
      万代様が統治してた村は確かに生活の糧が無くなったけども、村人も改心してちゃんと自分達で旅人を襲って生活するようになったかもしれないぞ
    • 516. とろろ
    • 2019年02月14日 00:05
    • ID:QUyGePps0 >>返信コメ

    • 本当に鬱展開だった、みおは梅毒にもなってるっぽいシーンがあったり、辛過ぎる。打ち切りなのも辛い。
    • 517. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:07
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • 靖子にゃんは大概ハッピーエンドでまとめてくれるからヘーキだゾン。
      カタルシスを得るために強くてイケメンな主人公を徹底的に曇らせているだけゾン。
    • 518. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:07
    • ID:THWxz0oc0 >>返信コメ

    • >>487
      靖子にゃんのシナリオの大きな特徴が
      (敵も味方も)身の丈に合わない大き過ぎる望みを叶えようともがき、その結果殆どの者が「自分の望み自体」に飲み込まれてしまうと
      龍騎のライダーの大半がそうだったし、オーズのグリードたちもそう
      唯一「願いを成就出来た」のはアンクだけだった
      本作では父親の醍醐も百鬼丸さえも「不相応な望」を叶えようと奮闘している
    • 519. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:13
    • ID:luBATG720 >>返信コメ

    • 百鬼丸とかゴールデンカムイの杉元とか見ると
      不殺系主人公って平和な時代じゃないと成立しないんだなって思った。
      この二人は不殺なんて言ってらんねぇ。
    • 520. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:14
    • ID:YpHJfd7m0 >>返信コメ

    • >>502
      室町後期だと改元したくても金無くて出来ない有様だったしねえ
      今回の話観てて高校の頃、史学の先生が「歴史は人類が争いを繰り返しながら、いかに人類自身の幸福と平和を願ってきたかを学ぶ学問である。くれぐれも今よりも昔が良かったという戯言に騙されてはいけない。君たちはあらゆる時代よりも幸福な時間を生きている」って言ってたのを思い出したよ
    • 521. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:15
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>49
      今作で鬼神・靖子へと昇格した。
    • 522. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:16
    • ID:uIJw2UrX0 >>返信コメ

    • 隠されていた刀を百鬼丸が利用する所は『七人の侍』を彷彿とさせますね。上手い。

      悲しい時に歌うミオが歌いながら泣き、4話の死屍累々にも見せなかったどろろの涙、皮膚を取り戻しても、仮面のごとき相貌だった百鬼丸が初めて見せた感情が慟哭。
      詰め込まれた三つの“初めて”がつら過ぎる。
      視聴者にとって唯一のカタルシスが、百鬼丸の鬼神の如き殺戮とは…わかっていても、哀しいなあ。
      ミオと子供たちのエピソードって、原作ではたった10ページしかないのですが、それをよくぞこれだけの前後編に仕上げたものです。
      (百鬼丸とミオのラブロマンス感が薄くなっていたのは、何か意図的なのでしょうね。)

      奇しくも先日2月9日は手塚治虫先生の命日。天国で「よく作ってくれた」と感謝されているのでしょうか。
      それとも「もっとおもしろい時代劇漫画、書いてやる!」と嫉妬の炎に燃えておられるのでしょうか。
    • 523. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:18
    • ID:oH7A7wOF0 >>返信コメ

    • >>516
      時期的に梅毒が広まる前だと思いますよ。1510年代に、倭寇や日明貿易等で梅毒は日本に入ってきているようですし。

      「どろろ」は、加賀一向一揆の少し前なので、1480年代かその前。※292さんのコメントにもありますし。荒くれ兵士に殴られた痣なのだと思います。
    • 524. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:19
    • ID:gS.Kp06P0 >>返信コメ

    • >>470
      手塚は学生の頃に宝塚歌劇の楽屋とかに出入りしてたんだよね
      どういう縁で入れたのか知らないけど。
      絵を描いてあげて遊んでたとか聞いたような。
      昔は男子禁制じゃなかった
    • 525. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:20
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>54
      小さな成長を丁寧に描写して積み重ねた挙句に全部ぶち壊されたのをみて、こっちまで泣き叫びそうになったわ。
      他の子供たちが一刀で斬り殺されている中みおだけアザだらけになってて、エグい嬲られ方で殺されたと予想できて、救いがどこにも無い。
    • 526. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:24
    • ID:PoJiM3D20 >>返信コメ

    • Twitter限定の百鬼丸PVで百鬼丸がたどたどしく話していたけど、あんな風にしゃべれるのはいつになるんだろう。来週だったら嬉しいなぁ。
    • 527. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:27
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>69
      静止画像で見た限りでは、付け根の内股辺りに縛って固定していた。
      それでも傷が塞がりきってないだろう足に急拵えの義足で全力疾走とか、常人なら耐えられない程の激痛だろうけど。
    • 528. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:30
    • ID:BmHxqLQt0 >>返信コメ

    • なんと言うか、ちょっとアレな話だけど
      つべで観られる今回の海外視聴者のリアクション動画がホント面白い。
      マジで全員例のシーンからEDまでのどこかで
      魂抜かれたような顔して数秒間無言になってる。
    • 529. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:33
    • ID:pZEckTRQ0 >>返信コメ

    • >>249
      この方は劇場版「刀剣乱舞」の脚本も書いていますがそちらのストーリーを見ていても『凄く厳しいけれど心の底に人や何かの存在をとても慈しむシナリオを書く』お方だと感じました。

      ストーリーの主軸であり刀剣男士達の使命でもある歴史改変阻止。それとは直には関係ない、けれどその騒動に巻き込まれた形となって踏み倒されてしまった小さな草花をとても大事に慈しむシーンがあるのですよ。

      「どろろ」の方もミオ達のように儚く消えて行った命もその最期の瞬間まで大事に描かれているように思えました。

      だからこそ辛いけれど同時に深い感動もあるのかな?って。

      靖子さんは「命」や「生き様」を本当の意味で大事にする人なのだと思っております。
    • 530. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:33
    • ID:lWqN9cOC0 >>返信コメ

    • >>516
      コロンブスのアメリカ到達が1492年だから梅毒はまだ世界にひろまってないよ
    • 531. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:34
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>370
      男の友情を描くことに定評のある靖子。
      兄弟と知らずに出会い意気投合する二人。
      兄弟と知って、それぞれが背負うしがらみのために殺しあう宿命の二人。

      こういう展開だったらエモい。そして重い。辛い。
    • 532. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:37
    • ID:QhlftXxE0 >>返信コメ

    • 赤い花、白い花か
      手塚治虫のブラックジャックの作品の一つに特徴のある歌がある
      赤い実が三つ、青い実が二つ、白い実はいくつ?
      というやつ…あれ思い出したわ
      あれは患者の青年は本当に救われたものであの歌は優しいものだったけど、今回のどろろの歌は重いな…
      百鬼丸やどろろがこれから先、思い出しても優しい記憶と共に悲しみや怒りがこみ上げるだろうし
    • 533. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:42
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>144
      舞台をあえて石川にしたのは、領主・冨樫家が滅んで「百姓の持ちたる国」となった史実を物語に落としこもうとしているのかな、と予想。
    • 534. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:43
    • ID:gS.Kp06P0 >>返信コメ

    • >>506
      歯医者でチェックしてもらえ
    • 535. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:44
    • ID:DOr9.4FP0 >>返信コメ

    • >>430
      なんやかんやあって自分で斬り殺したどろろだったりして
    • 536. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:45
    • ID:gS.Kp06P0 >>返信コメ

    • >>509
      あれだけの人数を埋めるのは大変だったと思う
      黙々とやったんだろな、二人で
    • 537. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:45
    • ID:pZEckTRQ0 >>返信コメ

    • >>358
      原作との辻褄合わせによる予定調和です。

      脚本家の独断ではありません。
    • 538. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:47
    • ID:BM3U9YgK0 >>返信コメ

    • >>525
      ミオの痣は殺される直前のじゃないよ。衣服の乱れはないし。痣は酒井の敵陣(醍醐の軍)に行きだしてから毎日付いてる。「酒井の敵は荒くれ者が多い」という台詞がある通り、大人数で相当ひどい扱いをされてたようだ。
      その上で上司から警戒を厳重にしろと言われたら「いかがわしい商売女だ」「敵陣に内通している」と難癖をつけ点数稼ぎに皆殺しにされた。本当に上の命令で間者を探るなら、捕まえて拷問して敵の情報でも掴まないと意味がないからね。
      だから本当に唯一の救いは、殺される時は拷問とかでなく、(自分たちが商売女を招き入れてしまった・軍規の緩み)口封じを兼ねて「早急に抹殺」されたことだ。
    • 539. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:47
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>536
      幸か不幸か、焼け落ちた寺の板材が
      穴掘りに使えただろうから、少しは楽できたかもしれない

      いや、不幸なんだけどさ
    • 540. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:49
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>190
      ウォーウォーウォーオーこの世に生まれたことがぁ
    • 541. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:54
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>262
      金沢出身だけど原作でも加賀が舞台だったとは知らなかった。特に地域を特定する様な描写も無かったし。

      でも一向一揆による大名追放が念頭にあったなら、打ち切られなきゃそういう社会革命にも似た展開があったのかも知れない(なお史実ではその後も大概な状況だけど)
    • 542. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:55
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>538
      職務に忠実に尋問しても
      みおの方は「知らない」しか言えないから
      どの道「そうまで酒井に忠義立てするか!」で即刻手打ち
      洋の東西、男所帯の戦場で商売女を招くなんてのは
      失態でもなんでもない、ごく普通の風景だよ

      その商売女が「醍醐の陣から酒井の陣地に行った事」を把握して
      「その後の情報漏洩を防げない事」が大失態なわけで
      ここでみおと子供たちを逃がしてたら切腹ものだろうね
    • 543. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:58
    • ID:pZEckTRQ0 >>返信コメ

    • >>449
      そんな前評判を全く知らずに「刀剣乱舞」を観賞に行って来た者も居るのですけど?

      その後に「どろろ」を視聴して更にあにこ便の感想で初めて靖子さんの凄まじい評判を知ったのですが。←別の意味で驚きました。
    • 544. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:58
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>222
      モブ含めて誰一人としてロクな目に合ってない気もする。
    • 545. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 00:59
    • ID:VQaRzmTJ0 >>返信コメ

    • >>464
      どうした
      過去・現代の少女を買う男たちに愛がないじゃないかW
    • 546. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:02
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>396
      原作だけでもストックはまだまだあるんだよなぁ。
    • 547. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:04
    • ID:QoXnMjVZ0 >>返信コメ

    • >>517
      その辺りは「人間はクソだ。一番タチが悪い」的な露悪趣味に走った挙げ句ぶん投げ、
      最終的にはハッピーエンドで誤魔化す井上&白倉作品との違いだからなぁ。
    • 548. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:04
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>249
      どんだけ重く暗い展開でも最後は救われる作品を書く人。

      アマゾンズ シーズン2を観るまではそう思ってました。(いや、千尋はある意味では救われたのかも知れんけど)
    • 549. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:09
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>272
      豊臣政権時代に前田利家公が入城するまでは、戦国屈指の修羅場やで。
    • 550. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:09
    • ID:VQaRzmTJ0 >>返信コメ

    • ・片腕の男の子はみおちゃんの仕事わかってる
      ・みおちゃんはちゃんと勝ってた!
      ・百鬼丸の父ちゃん良い領主でもある

      百鬼丸は領民たちの命をちょっとずつ奪ってるのよね・・・
      つらい
      鬼かよ・・・靖子ちゃん・・・・
    • 551. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:12
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>550
      その領民たちは百鬼丸の命で16年生き永らえて来たんだけどね

      百鬼丸は決して奪ってるんじゃない
      奪っているなんて言ってはいけない

      誰もが当たり前に持ってるものを
      ただ、当たり前に返してもらっているだけだよ
    • 552. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:13
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>289
      かけた情けが仇となり。は靖子の十八番じゃけえ。
    • 553. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:15
    • ID:ZfFeY9ds0 >>返信コメ

    • 少し冷静に考えられればあんな年端もいかない子供たちが密偵でないことくらいわかるし疑いがあってもまず尋問するところだが奇襲を成功させるには情報漏れは命取りになる上に戦況が長引き醍醐から責められて時間的にも精神的にも追い詰められている焦りから正常な判断力を失っていて「疑わしきは殺してしまえ」となったわけだが原作?(69年度版)では子供たちを皆殺しにする理由が「(野良犬の分際で)立ち退けと言ったのに居座ったから」という鬼畜ぶりで、今回の侍にはまだ大義がある
      だからといって正当化できるものではないけれど
    • 554. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:16
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>304
      どろろを背負って歌いながら逃避行する百鬼丸、という最終回を想像してしまった・・・
    • 555. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:18
    • ID:VQaRzmTJ0 >>返信コメ

    • >>551
      結局死人は出るんだよね?
      鬼神を倒したら日照りも止まりましたってなったら嬉しいけど
    • 556. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:19
    • ID:0knNY3XM0 >>返信コメ

    • >432
      それ火の鳥のウズメ
    • 557. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:20
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>333
      アマゾンズ 1.2を見よう。今回の話のテイストがフルスロットルで襲いかかってくるから。
    • 558. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:26
    • ID:1MkPBvWw0 >>返信コメ

    • >>171
      そういう意味では
      物語と視聴者の感情がリンクしてるよね
      兵達の非道を思いっきり描いたことが生きている
      否応なく見てる者を当事者に引きずり込む演出

      そして
      ほんと、どろろがいることが救いなのかもな
    • 559. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:26
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>515
      ど畜生が独り立ちしただけじゃねーか!
    • 560. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:28
    • ID:4mdS28Uo0 >>返信コメ

    • >>403
      靖子を相手にするときは最悪の予想をすべき。
      その上でかの鬼神はそれを軽々と超えてくる。
    • 561. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:36
    • ID:wt8P8MtP0 >>返信コメ

    • >>520
      皆幸福と平和は願っているのにねえ
      なぜか時々道を間違えて願い通りにいかないこともあるんだよねえ…
      だけど先へは進まないといけない
      いろいろ考えさせられる良いアニメだなあ
    • 562. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:38
    • ID:F8lLHWtX0 5 >>返信コメ

    • 推測でしかないが、終盤の顔色の悪さや赤い痣を見ると、ミオは梅毒に罹っているように見えた。また、売春の対価の品物も終盤はおにぎり数個になっていた。このような描写は、ミオの命や家族たちの生活が侍の襲撃がなくとも、または、百鬼丸たちに出会わなくとも、あまり長くなかったことを暗示しているように思える。そして、ミオのような少女は戦国時代には珍しくなかったし、彼女たちの人生は惨めで幸福にはほど遠かっただろう。
      だが、百鬼丸はそんなミオを、魂の色と人格そして声だけで愛することができた。これは、売春相手の侍たちが、彼女の身体にしか興味がなかったこととは対照的だ。ミオは自分の魂は穢れていると思っていたし、侍たちにもミオはただの娼婦でしかなったが、百鬼丸にとっては、顔も姿も分からないミオが、生涯忘れられない初恋の女性となった。百鬼丸はミオの魂と声を美しい感じ、共に人生を歩みたいと思ったのだろう。百鬼丸との出会いによって、ミオの辛い人生は変わらなかったが、彼女は百鬼丸の心にいつまでも生き続けるだろう。
    • 563. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:40
    • ID:CE.wvZaT0 >>返信コメ

    • そのうち鬼神化した百鬼丸を鎮めるために、多宝丸の目を捧げるってありえんか?
    • 564. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:45
    • ID:wiP.kMw80 >>返信コメ

    • >>372
      両腕刀でみおを抱きしめている時は自分も師匠のポエムの一つ二つ思い出されたよ。誰か師匠風に百鬼丸書いてくんないかなww
      心を殺す度にってやつと、剣を握っていてはってやつ
    • 565. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:49
    • ID:wt8P8MtP0 >>返信コメ

    • >>461
      正直わずかな板チョコなんか美味しくても腹のたしにはならない
      自分はもらったことないけど一応は食えているからチョコも喜べたんじゃない?
      って生前おじいちゃんが言ってた
      都会はよく知らないらしいが。
    • 566. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:49
    • ID:Ic5xqXLu0 >>返信コメ

    • 百鬼丸の叫びの演技よかった
    • 567. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:51
    • ID:AWsKv8Gq0 >>返信コメ

    • 手塚作品はよく現実の不条理を残酷なまでに描くけど今回は脚本と悪魔合体し過ぎてつらい・・・

      焼き討ちのシーンはるろ剣の安慈和尚思い出してしまった
    • 568. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 01:59
    • ID:VQaRzmTJ0 >>返信コメ

    • 【取り戻す】鬼神を倒す【奪われた四肢】
      【我が子が二人】わくわく領主ライフ【いつか夫をポン】
      【素人】金色の稲作【めざせ豊作】


    • 569. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 02:00
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>553
      当時の感覚だと原作のほうが正しいけれどね…江戸時代の太平の世になってようやく
      「理由もなしに人を斬ってはいけませんよ」って意識が根付いた位だし
      鎌倉武士に到っては特に田畑も作らず上納もしない、浮浪者や坊さんの命は本当に軽く扱われた
      「門を坊主が横切れば射掛けよ、良い練習になる」的な話も残ってる位で

      余りにも武士が粗暴だからと戦国時代中期~後期には、茶道が最低限の教養として義務化して行ったくらい

      どろろの時代は戦国初期だから鎌倉~室町の野蛮さが残ってる
    • 570. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 02:12
    • ID:ac7W4LH10 >>返信コメ

    • 最後の黄金の穂波の中を二人が歩くシーンは画面がぼやけて醜かったなぁ……無常にもほどがあるやろ。
    • 571. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 02:18
    • ID:qL9kNFkp0 >>返信コメ

    • >>548
      彼は救われてるよ
      真に救われなかったのは仁さんのほう
      救われちゃいけない人だから仕方ないけどね
    • 572. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 02:22
    • ID:OX5W.SNG0 >>返信コメ

    • なんか梅毒疑惑とか百鬼丸の視覚復活についてやたら胸糞展開にしたいひとが一定数いるみたいだけど
      小林靖子が人を選ぶような脚本書くような人ならこんな高評価なわけないじゃないのよ…
      時代考証抜きにしてもみおが梅毒説はこの話の流れには不必要すぎる。
    • 573. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 02:27
    • ID:VQaRzmTJ0 >>返信コメ

    • みおちゃんのは痣だと思ったけど…
      前回は綺麗だったじゃん…
      病気なら前回のシーンでもないと可笑しいよ
    • 574. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 02:28
    • ID:le5rt7150 >>返信コメ

    • >>553
      >少し冷静に考えられればあんな年端もいかない子供たちが密偵でないことくらいわかるし

      いや、戦場では子供が密偵なんてよくあることだよ。
      「おまえ腹減ってんのか?なら敵陣の様子を探ってきたら食い物やるぞ。子供なら怪しまれないだろう」
      とか言って飢えた子供を密偵として使うのは戦場の日常。
    • 575. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 02:29
    • ID:1MkPBvWw0 >>返信コメ

    • >>294
      旧作アニメの最終回も業を感じたが
      今作は百鬼丸の業が理不尽に深いよな
      本人が悪いわけじゃないのに親父のせいなのに...
      さらに今回坊さんが不穏なフラグを
    • 576. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 02:36
    • ID:usqFy.J10 >>返信コメ

    • >>562
      これほんとになんで言う人多いのか分からんけど、梅毒は発疹は出ても青あざなんて症状はないよ
      そもそもあれは「けがしてるじゃねえか」で掛け持ち後の生傷として描写されてるし、荒くれ者が多いってセリフもあったしで無理してる&ぞんざいな扱いを受けてるってふつーに読み解けると思うんだけどな
      よく理解してない梅毒ってステータスを与えてまでみおを「報いを受ける売春婦」ってことにしたがる人が多いってこと?
      ちょっと本当に分からない
    • 577. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 02:43
    • ID:sVnzDfJL0 >>返信コメ

    • 報いを受ける売春婦じゃなくて、自分の身を犠牲にしても人を救う自己犠牲の人ってかんじ
      あの時代に梅毒じゃ助からないだろうしなあ
    • 578. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 02:56
    • ID:VQaRzmTJ0 >>返信コメ

    • みおちゃんの死を「死んだ女は美しい」で解釈して欲しくないなぁ
      結局、個人の解釈の自由ではあるけど
      死んだ妻・死んだ母親・死んだ初恋の人
      ポルノ的な感動に近くてな
      みおちゃんの死はそういうタイプに見えないと個人的に思ってる
    • 579. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 02:58
    • ID:VQaRzmTJ0 >>返信コメ

    • みおちゃんの死を「死んだ女は美しい」で解釈して欲しくないなぁ
      結局、個人の解釈の自由ではあるけど
      死んだ妻・死んだ母親・死んだ初恋の人
      ポルノ的な感動に近くてな
      みおちゃんの死はそういうタイプに見えないと個人的に思ってる
    • 580. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 02:58
    • ID:bXl51N2g0 >>返信コメ

    • >>59
      ヒロインに敵討ちの相手ずっと追わせてて、結局目の前で別の奴に殺されるをやったり
      ラスボスになった敵が元々頭の良くないが純粋で優しい青年だったのが手術で助けられた結果おかしくなり暴走してしまったという存在だったり
      主人公とヒロインをラブラブにさせておきながら最終回で永遠の別れをやらせたり
      …これを同じ一つの子供番組でやった人ですよ
    • 581. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 03:20
    • ID:gS.Kp06P0 >>返信コメ

    • >>565
      甘いものがね…甘いものに飢えていたんだよあの頃は
      戦時中、砂糖が貴重だったんだよ
    • 582. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 03:21
    • ID:fHnZuajr0 >>返信コメ

    • >>49
      悪鬼羅刹の靖子
    • 583. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 03:26
    • ID:bXl51N2g0 >>返信コメ

    • >>179
      一応子供向けの優しいお話もあるにはあるんだけど、実は過程はほのぼのしてても終わりがエグイってのも多いよな
    • 584. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 03:36
    • ID:gS.Kp06P0 >>返信コメ

    • >>553
      いや、普通に密偵が浮浪児たちを手足として使っているように見えるけど
    • 585. 俺が正義だ!
    • 2019年02月14日 03:47
    • ID:a.TYcFGO0 >>返信コメ

    • >382
      勘違いしてるよ ミオたちが住んでいたのは醍醐領ではなく反対側の方 そもそも鬼神の加護などあろうがなかろうが、何の恩恵も受けずに生きているあの子たちには関係ない
      >457>491
      言いたいことはあるが場が荒れる とりあえず、そんな無用の争いを煽るような事を書くのはやめなさいと言っておく
      >456>477>484
      いいんだよ我々の物差しで計って!そうでなきゃ今を生きて見てる意味ない ”もし、だったら”で殺される方はたまったもんじゃない それはすべての民間人虐殺を正当化する論理だよ 蓋然性だけで人を殺すのは軍隊でも許されない
      >「可哀想だから見逃せる」と本気で言えるのかい?
      言える!
      何故ならそれをやったら、家族や友人が同じ目に合っても納得しなければならないからだ 戦争でした事は必ず敵も同じ論理で返してくる 大切な人を守る事になんかならないんだよ
      やるなら根切りってそもそもやるなよ戦争は いくらジオン残党の反乱の火種になるからってミネバを殺す選択肢はねーよ
    • 586. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 03:48
    • ID:0AyrbAoX0 >>返信コメ

    • >>516
      多分痣は地面の上で荒く抱かれた結果ではないかな
    • 587. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 04:06
    • ID:bXl51N2g0 >>返信コメ

    • >>518
      そういえば龍騎ライダーでも穏健派は死んでもその前にささやかな望みは果たせてたりするよな
      自分の占いが外れたり、目の前の泣いてる女の子を助けたり
    • 588. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 04:12
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>585
      ちょっと色々突っ込みどころ多すぎて困惑するわ…

      1:「勘違いしてるよ~」からの下り、百鬼丸の神経が戻った事で戦になってるから、土地の繁栄関係なくみおの願いは叶わない
      2:「言いたい事はあるが場が荒れる~」無用な争いもご尤も、でもこんな遅く拾う必要無くない?
      3:「いいんだよ!我々のものさしで計って!~」民間人虐殺を正当化って言うけど、15世紀に民間と軍人の区別は無いよ
      農民が農閑期に兵隊になって女子供でも兵站(兵糧としての稲作)の為に農作業の日々だし
      4:「言える!~」本気で言ってるなら立派だ、聖人だと言っていい
      20世紀の第一次世界大戦では互いに機関銃や毒ガスを使いまくって
      新兵器の採用が遅れた所から壊滅して行ったけど、人道の為に使わない姿勢は賞賛出来るよ
      6:「起動戦士ガンダム~」1979年の架空のアニメと史実で現に平家滅ぼしてる源氏同列に語られても…
    • 589. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 04:19
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>588
      5を飛ばして6項目にしてしまった…まぁ、あれだ反射的に返してしまったけど
      こっちの言い分の本質は

      「人間にそんな希望持っても、歴史が『それはない』と証明してるよ」

      って言いたいだけだから、小言っぽいのは気にしないで貰えると助かる
      「民間人虐殺の正当化~」以前に「実際に起きてる事は綺麗事言っても解決しない」って伝えたかった
    • 590. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 04:21
    • ID:UuQrU5Yw0 >>返信コメ

    • ミオが梅毒であることは歴史的にはありえないが、ミオが歌う赤い花白い花は現代のものだから、創作上の設定としてあの赤い痣は多用な解釈があり得ると思う。
    • 591. 俺が正義だ!
    • 2019年02月14日 04:32
    • ID:a.TYcFGO0 >>返信コメ

    • 小林靖子
      4話感想でも書いたが脚本家だけで総合作品であるアニメの個性が決まるわけじゃない そういう先入観は危険だ、と しかしここでも他の多くのサイトでも、このアニメを”小林靖子作品”として認識しているらしい ファンから見てそれほど彼女のカラーが感じられるの? 
      俺は『クウガ』以後のあのシリーズはアンチなのでよくわからない(『龍騎』』なんて井上氏の個性も無視できないはずだろうに)そちらの仕事やアニメ版『牙狼』シリーズと共通の要素、あるいはタッチが見受けられるのか(余談だが『牙狼』・・・ 既成のタイトルに頼らないオリジナルで十年選手になったのは大いに評価したいが、どうも印象が定まらない 熱烈なファンにも会った事ない)
      根っからの脚本家らしいが、集団作業でディスカッションしながら創っていくのを好むのか、枠組みのある方がうまく書けるタイプなのか いずれにせよ原作と変える事が好まれない現在、『どろろ』の脚色はやりがいがあったろう 古橋監督がプランを出して「キャッチボールをしつつ一任した」そうだが

      ・・・どちらだと思う?
      小林さんが全面的に自分の個性を発揮した結果なのか
      それとも原作を深く読み込んで、その本質を掴み出したらこうなったのか
    • 592. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 04:35
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>574
      だよなぁ ウィルスセキュリティソフトが
      「こんなに軽いファイルにウィルス入ってるはずが無い!」って自己判断して検査見逃したらブチ切れるよ俺は
      「~だから~するはずが無い」って言う思考の隙にこそ戦術的・戦略的な意味がある訳で

      例としては1346年、百年戦争でのイギリス対フランスで
      「騎士だから殺されるはずは無い」(捕虜にして身代金で開放が常識の時代)って考えで突撃したフランス騎士が
      ロングボウで一方的に射殺されまくった話とか
      計画の一部を掴んでいても「単なるカルト宗教だから実行するはずが無い」と思ったら
      世界初の地下鉄化学兵器テロをやったサリン事件とか数えるのも嫌になる位あるしなぁ
    • 593. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 04:37
    • ID:9LDGZyv70 >>返信コメ

    • やっぱりこの作品を観ると日本は男尊女卑が酷い国なんだなって再認識させられる
      脚本が女性ってところもポイント
    • 594. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 04:38
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>591
      「どっちか」じゃなくて「どっちも」だと思うよ
      原作を深く読み込んで、自分の色を強く乗せてるんじゃないかな

      少なくとも小林さん特有の生々しい残酷さと、仄かな希望があって
      脚本家が原作を読み込まないで作業するとは思いがたい
    • 595. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 04:41
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>591
      「どっちか」じゃなくて「どっちも」だと思うなぁ
      原作を深く読み込んで、自分の色を強く乗せてるんじゃないかな

      少なくとも小林さん特有の生々しい残酷さと、仄かな希望があって
      脚本家が原作を読み込まないで作業するとは思いがたい
    • 596. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 04:42
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>595すまない、エラーで多重投稿になってたっぽい
    • 597. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 04:48
    • ID:GrpYEfOH0 >>返信コメ

    • >>484
      そして、疑心暗鬼で謀叛の可能性がある奴は身内でも徹底的に排除したら
      骨肉の暗殺合戦からあっという間に直系の跡継ぎが絶えた挙句、
      執権の北条氏(平家系)に幕府の実権を奪われましたとさ。メデタシ メデタシ♪チャンチャン☆
    • 598. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 04:53
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>555
      >鬼神を倒したら日照りも止まりましたってなったら嬉しいけど

      雨担当の似蛭倒したら日照りになってるんで…その…
      「鬼神が悪さして日照りにし続けてるんじゃ?」って言いたいのかもしれないけれど
      日照りにするにしても雨にするにしても
      「何の対価もなしに現世に干渉し続ける」ってのは鬼神でも大変だと思うよ
      そんな力があるなら最初から善神として崇められればいい
      動く為に対価がいるから鬼神たりえるわけで、対価の為に日照りにし続けるとなると収支が合わない

      元々鬼神が崇められやすい荒れた土地だと考えたほうが自然
    • 599. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 04:54
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>597
      まあ疑心で実弟(源義経)を家臣諸共討伐してるからなぁ…
      さもありなんですわ
    • 600. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 05:12
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • 豊臣秀吉の刀狩りや江戸時代の士農工商制度は
      民間人と軍人を明確に区別した初期の法で
      それ以前の時代は現代の感覚で言うと
      軍用の自動小銃(刀や槍、火縄銃)をみんな持ってるような時代なんだよな…

      神奈川県立公文書館 平尾 直樹氏の「物騒でない鉄砲の話(pdfアーカイブ講座)」で
      刀狩りやったのに大量の銃が民間所持されてたって記録が出てるし
      それ以前の戦国時代真っ只中なんて国民皆兵だよ
      伊達に900年代から700年も内戦してないよこの国
    • 601. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 05:13
    • ID:z7t9nQOJ0 >>返信コメ

    • >>179
      火の鳥の乱世編の
      ラストは主人公の弁太は
      生死不明
    • 602. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 05:13
    • ID:GrpYEfOH0 >>返信コメ

    • >>590
      いや、普通に
      みお「掛け持ちする」⇒ 子供たち「大丈夫なの?あっちは荒くれが多いらしいよ?」
      ⇒ 昨日まで無かったアザ多数で帰宅、痛がる ⇒ 「どうしたんだよ!ケガしてるじゃねぇか!」
      ⇒ 「私もね、少し焦って無理しちゃって。バカだね…稼ぐのは簡単じゃないって分かってたのに」

      って端々で明確に描いてるんだから、
      「移住資金のために、乱暴者が多いと知りながら醍醐の陣へも出入りし、手荒く扱われた」
      という流れだろう。
      あと、そもそも梅毒のバラ疹は、どう見ても痣と間違えられるような出方じゃない。
    • 603. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 05:21
    • ID:vVAJWx570 >>返信コメ

    • >>330
      いや、それなら百鬼丸みたいに鬼神の残り火が見える筈。
      万代が“一見人間に見えて、実は鬼神だった”という話だったから、その設定自体は面白いと思うが。
    • 604. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 05:27
    • ID:GrpYEfOH0 >>返信コメ

    • >>512
      >>464の「体は汚れても心は清い」は、賤業で生計を立てる女には最大限の讃辞だと思うが。

      梅毒は時代考証的に違うにしても、不特定多数と寝る商売女が雑多な感染症(自覚症状の有無に関わらず)を貰っているのは必然だし、だからこそ「そこまで自分の体を痛めつけてでも直接の肉親ではない孤児たちを養っていた」という精神的な気高さに繋がるんだと自分は思う。

      それを「体だって汚れていない!」と現実に目を瞑るのは、ちょっと違うんじゃないかと。
    • 605. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 05:28
    • ID:vVAJWx570 >>返信コメ

    • >>104
      ここで覆して殺さない設定にするなら、それなりの理由が必要。
      「この後みんなで田んぼを作るけど、日照りで実らない→百鬼丸が原因だと判明して敵対せざるを得ない」
      …余計エグい事になりそうだ。
    • 606. 俺が正義だ!
    • 2019年02月14日 05:32
    • ID:a.TYcFGO0 >>返信コメ

    • >588>589
      意見は受け取った 賛否はともかくきちんと返してくれた事には感謝するよ
      史劇では当時の価値観を重視するタイプもあるが、この作品はそうじゃないだろう、現代の倫理観で見ていい、と思っている
      トラブルからある一家を皆殺しにした事件の犯人は、「こいつが大きくなったら俺を殺しに来る」と、子供を殺した時も全く憐みの感情を持たなかったという そいつにとっては正当な自衛行為のつもりだったんだろう・・・ 見逃してはってやり取りに、それに通じる危険さを感じてね まあこちらも単純に「人類に安易な希望は持てないが、絶望もしたくない」ってところ

      アレを例にしたのは、今や太平洋戦争より1年戦争の方が実感あるんじゃないかと
    • 607. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 05:36
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>605
      それ以前にみお姉の無理が祟って急死
      からの孤児たち全員餓死が待ってるぞ…
      一番アレなのは
      「みお姉含めて誰も稲の育て方を知らない」って事
      「いつか宝くじ当たったら、いい暮らしできるね」って夢の話だ
    • 608. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 05:43
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>606
      一部の猟奇殺人系のサイコパスの例は特例でしょうに
      あの侍たちのやった事は防諜であって、戦争中の作戦行動だよ…その倫理が通るなら
      未だに居るアフリカやシリアの紛争地帯の少年兵の脅威に、現地軍人は抵抗無く敗北することになる
      でも現実はどうだい?戦争にかかわる行動をしている子供は
      「子供だから」で見逃されているのだろうか?
      答えは、否だ

      15世紀を描いたアニメの『どろろ』でも、21世紀の現実の紛争地帯での事実でも
      「子供だから疑わしいけど見逃そう」なんてのはないんだ…もし、じゃなくて事実なんだよ、こっちは
    • 609. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 06:04
    • ID:vzGT9zqK0 >>返信コメ

    • みおが両陣営に入って疑われて殺される改変はあんまりだなぁ。
      それをしてしまうと、殺されるのは当然になってしまう。
      原作だと廃寺を陣に使おうとした侍たちが孤児たちを追い出そうとして抵抗したから皆殺しで、
      そっちの方が、非が無くても災いが降ってくる感じが戦の残酷さを表しているような気がする。
    • 610. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 06:19
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>609
      あの改変は必須だと思うよ
      理由は原作の、みおに恋するまで成熟した百鬼丸と
      アニメ版の赤ん坊同然の情緒しか持ち合わせていない百鬼丸の差

      もしあそこで侍たちが単なる「理由も無く斬って当然の屑」だったら
      どろろは百鬼丸を止められず、百鬼丸は人身の鬼神と化すし、もし止めたとしても、視聴者にはもやもやが残るだろう
      「どうしてどろろは止めたのか?奴等は斬って当然じゃないか」って
      でも視聴者は「みおが無知から戦争地帯でのタブーを破ってしまっている」と後々納得できる作りになってる
      感情面では納得できなくても、合理性が無情な真実を教えてくれる
      「本質的には誰も悪くなかった」と言う、この世の地獄をアニメで知る事が出来る
    • 611. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 06:29
    • ID:RywUPHZX0 >>返信コメ

    • >>535
      もしそうなら※10が事実ということになるが、
      それだった場合自分の中の靖子脚本鬱ランキング更新だわ

      胸糞ランキングは別にあるが
    • 612. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 06:36
    • ID:YpHJfd7m0 >>返信コメ

    • >>609
      原作未読だけどこれまでのコメから推察すると、明確な悪を作らないようにしてるのかなって思うよ。

      醍醐「もし我が領土を守護し、我に天下を握らせるならば…それより他に、我が手に入るものをやろう」 一話より

      原作だともうすぐ生まれてくる子供をささげるって言ってたけど、そこは変えたんだな 一話のコメより

      こんな感じで、それぞれ事情があって自分の都合で行動して、それが結果的に悲劇に繋がっていく。すごい悪を作ってそれさえ倒せば万事ok問題なしってのもありだと思うけど、スタッフが創りたいモノではないんじゃないのかな
    • 613. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 06:38
    • ID:le5rt7150 >>返信コメ

    • >>609
      侍を「悪役」とする勧善懲悪物語なら原作準拠でも良かったけど、今回のアニメはそういう話じゃないからなあ。
      真の邪悪なんてどこにもいないのに、運命の歯車が狂い続けて不幸の連鎖が続いていく。
      どろろや百鬼丸はその連鎖を断ち切ることが出来るのか?
      というのが今回のアニメ化のテーマだと思うが。
    • 614. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 06:44
    • ID:6P.tI9dd0 >>返信コメ

    • うーん・・・戦乱が頻発する中世という世の中では、男(武人や兵士)の暴力がまかり通るから、男尊女卑というなら日本に限った話ではないよ。
      欧州もアジアも世界中が同様の有様だし、性モラルについても現代のモラルで考えると勘違いのもとになる。
      北条政子や日野富子のような女性権力者が存在した分、日本はまだマシな方だったという見方もあるから、物語の印象で思い込むのではなく、これを機会にもっと歴史を深く勉強してみてはどうかな?
    • 615. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 06:46
    • ID:YpHJfd7m0 >>返信コメ

    • >>613
      あったかい具沢山のお握り味噌汁、それと快適に寝れる寝袋なんかを差し入れしてあげたい。今の自分でしてあげれそうなのそんなもんしか無いけど、そんくらいはしてあげたい
    • 616. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 07:12
    • ID:FlJncTxG0 >>返信コメ

    • 結末は黒本読んで知ってたはずなのに
      それでもそれよりずっと哀しいと思えるのはすげえわ手塚先生&靖子にゃん
    • 617. 俺が正義だ!
    • 2019年02月14日 07:32
    • ID:qLpcB3xI0 >>返信コメ

    • >608
      何だか当時の価値観ではやむを得ないんじゃなく昔も今も当然って話になってるの?
      「子供だけど疑わしいから殺そう」というのがサイコパスでない正常な人間の行動なら・・・チャイルド・ソルジャーって無敵だな 殺した方もPTSDでいずれ壊れることになる・・・国際世論を味方にはできないが 先に挙げた殺人犯は借金トラブルの末、家の主人に暴力団の名を出されて脅された そして殺される前にと凶行に及んだ 自衛のため、と”敵”を殺す 平時での特例と戦地での日常との違いは何か・・・

      手塚治虫の遺作『ルードウィヒ・B』でフランツが老婆を殺したときの隊長との会話を思い出した「こんな老人殺さなくても力を奪う手段はいくらでもあったはずだ」「しかし咄嗟には考え付きませんでしたッ」「そんなら潔く死ね! 自ら死んでも女子供は殺すなッ」「お言葉ですがこれは戦争です戦争にモラルはありませんッ たとえ子供でも私に銃を向ければ撃つつもりですッ」正確な引用ではないが大体そんなやり取りだと記憶
      正しいかどうかではなく、俺は隊長の方に共感する

      話題がズレてしまい申し訳ない この件では引っ込む 
    • 618. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 07:42
    • ID:LOJcBs2L0 >>返信コメ

    • >>405

      寒ブリの一本釣りで一山当てるみおの姿が
    • 619. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 07:43
    • ID:p.je7P.u0 >>返信コメ

    • 多宝丸もこれまでの描写で性根の悪い奴では無いのもわかる。少し子供じみてるだけなんだ(コール&レスポンス)
      昔これこれこういう事があってと話しておけば兄に同情だってするだろうし母の気持ちにも理解を示す様な気もするのだが(贄となった兄が実際生きていたら話は変わってくるか?)
      醍醐景光が話してないというのは体裁が悪いのか息子に実の子を生贄にする様な人間と思われたくないのか
    • 620. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 07:47
    • ID:eJ2U7nJ.0 >>返信コメ

    • 若様のお付きのひとりって女性?それとも中性的に見えるだけで男性なのか
    • 621. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 07:49
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>617
      数百万年の間続いてきた人間の本質は、たった500年程度じゃ変わらないって事だよ…
      事実、少年兵に情けをかけて逃がした結果
      隠し持っていたベアリングと釘満載の手製爆弾で一個分隊8名が吹き飛んだ事例もある

      個人の殺人と戦時中の殺人の違いはシンプルだよ、「国益になるかどうか」でしかない…戦争は政治活動だから
      「あいつが憎い、とか自衛のため」はどんな理由でも個人の殺意でしかなくて、そこには法の裁きが待っている
      じゃあ戦争に参加して、敵兵を射殺したアメリカ兵は罪に問われるか?となると問われない
      「国が承認しているから」だ…国内法は国家に勝る事は出来ない

      まあこれ以上はスレチだもんな…俺もこの件では引っ込むよ
    • 622. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 07:58
    • ID:2KWMIYZx0 >>返信コメ

    • 内容と作画と鈴木梨央の演技で、すごく良い劇場アニメ観てる気分になるな
    • 623. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 08:05
    • ID:SDYUWPYd0 >>返信コメ

    • 罪のない子供達殺しといて自分は助かると思うな雑兵ども
    • 624. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 08:17
    • ID:BXPoWqCa0 >>返信コメ

    • >>574
      作品違うけど「忍たま乱太郎」にそういうのがあった。
      忍者が町人になりすまして町の人の噂を聞いたり、子供から近道等の情報を教えてもらったりしたらしい。
      きり丸は戦災孤児で戦場で働いたりしてたし子供を使うことはあっただろうね。
    • 625. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 08:24
    • ID:khMgCcKd0 >>返信コメ

    • >>350
      でももしも琵琶丸さんがいたらひょっとしたら最悪の事態は避けられたかもしれないっていう考えも浮かんでしまう。
    • 626. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 08:42
    • ID:usqFy.J10 >>返信コメ

    • >>620
      トークイベント行ってきた人によると、付き人の彼と彼女って言われてたらしいので陸奥は女性っぽい?
    • 627. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 08:46
    • ID:mRNa8x430 >>返信コメ

    • >>463
      2016年から動いていたと何かで見たよ
    • 628. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 08:54
    • ID:DCOnXFka0 >>返信コメ

    • >>126
      原作ではかなりの悪童に描かれてて、百鬼丸にくっついたのも刀目当てだったのが、このアニメでは毒気が完全に消されてるね
      百鬼丸も原作とは随分キャラ変されてるし、このどろろは「百鬼丸のストッパー」や「視聴者の心の拠り所」になりつつあるので良いんだと思う
    • 629. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 08:55
    • ID:wFNAwgux0 >>返信コメ

    • >>118
      世の創作はたいてい亡くなった子に母がこだわるあまり
      愛されなかった子供の方が主人公だよね
      そっちはみんな愛されなかった方の苦悩に肩入れするからなー
    • 630. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 09:02
    • ID:DCOnXFka0 >>返信コメ

    • >>147
      前日のトークショーでキャラクターデザインされた浅田弘幸氏が「七歳の子供には色々な部分でまだ見せられない」とお話しされていた
      代わりに!?映画刀剣乱舞を見に行ったそう
      こっちも鈴木拡樹が主役なんだっけ?(7歳児にも伝わるとうらぶ世界)
      自分のキャラクターを我が子に見せられないってなんたる皮肉だああ
    • 631. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 09:02
    • ID:LOJcBs2L0 >>返信コメ

    • >>626

      断層の麗人は手塚先生の大好物だな
    • 632. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 09:08
    • ID:DCOnXFka0 >>返信コメ

    • >>179
      アトムやユニコやリボンの騎士…
      キャラクターは知ってるけどストーリー知ってる人がどんだけおることやら…
      みんな手塚の可愛い画風で一瞬騙されるんや
    • 633. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 09:16
    • ID:wFNAwgux0 >>返信コメ

    • >>152
      復讐のための皆殺しも
      「人は正当化の口実が立つとどんな残忍な事もやれてしまう」ってことだから
      どろろが止めるのも止む無し
    • 634. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 09:24
    • ID:sVnzDfJL0 >>返信コメ

    • >>631
      断層の麗人・・。地震おこしそうね
    • 635. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 09:26
    • ID:6HSoTKCO0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が鬼神を倒し続ける以上、丸ごと国を移らない限りどっちにしろ黄金色の田んぼの夢は叶わない
      でも腕やら足やら失った子供たちだけで移動できるかというと難しいしどう足掻いても彼らに未来はなさそうという
    • 636. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 09:37
    • ID:eJ2U7nJ.0 >>返信コメ

    • 百鬼丸の外套と襟巻き、寺と一緒に燃えちゃった?すっかり馴染んでいたのに
    • 637. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 09:47
    • ID:eJ2U7nJ.0 >>返信コメ

    • >>572
      痣のことは一瞬病気かなと思ったけど違うんなら別にそれでもいい
      既にミオが亡くなってしまった今は余計に

      視覚が戻った時も更に胸糞だと自分たちが更に面白いからそういう事にしたいって人たちは一定いるだろうね
      人の不幸味の蜜はさぞ美味しいんだろうよ
    • 638. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 09:47
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>633
      人を殺める事を正当化していい法は無いもんな…

      「あいつらは~をしたから、命を奪って構わない」「あいつらは~をしたから、生きている価値はない」
      いくらでも理由をつけて正当化できるけど、そんな理由なんか本当はどうでもよくて

      「ただ行き場のない憎悪に突き動かされている」って真実しかない

      一度憎しみでタガが外れると
      些細な理由で命を奪えるようになってしまうからなぁ…
    • 639. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 09:51
    • ID:eJ2U7nJ.0 >>返信コメ

    • >>515
      くずがくずでくずのまま!
    • 640. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 09:51
    • ID:D2Jl4.Rx0 >>返信コメ

    • 原作の、廃寺の焼き討ち&虐殺で、足軽たちを単純に殺されて当然の悪役、と描写されていた所を(これは原作そのものの思想っぽいけど)アニメ版では、みおや子供たちがああいう仕打ちを受ける事への、論理的説明がきちんと補完されてるんだよな。
      ・みおが両陣に出入りした事による間者疑惑
      ・子供たちが隠し持ってた刀等の武器
      ・多宝丸の手柄狙いの功名上げに加担した下級武士
      変な言い方だが、描写こそ苛烈だけど、脚本の奥底にあるのは、優しさなんだと思うよ。このスタッフ・脚本家は本当に素晴らしい才能だと思う。
    • 641. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 09:56
    • ID:L.7vqLhj0 5 >>返信コメ

    • 昔のアニメ「どろろ」にこんなのあったかな??
    • 642. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 10:21
    • ID:aFjLNo3B0 >>返信コメ

    • 何だこの……しんどいの……しんどい……

      攻め込んできたお侍たちが本当に悪い連中だったらよかったんだけど
      ああする理由付けまでちゃんとしてあるから何か……
      あのお侍たちの立場に立ったらそうせざるを得ないよな、って思ってしまう

      正義の反対は悪じゃなく、また別の正義である、というのがまたしんどい
    • 643. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 10:21
    • ID:tRhxmm8k0 >>返信コメ

    • なんだよこれ…
      結局雑兵の性欲処理のためだけに生まれてきたような人生じゃん…
      身体売り始めたのだって最初はレ◯プからだっただろうし…

      でもこれは別に悪趣味なフィクションってわけじゃなくて、みおちゃんのような人生送らされた人だって、これまでの歴史振り返れば数えきれないくらいいるんだろうな。
      インドなんかじゃ未だ日常茶飯事だし、最近の日本にだって義父にレ◯プされた後殺された2歳の女の子とかいるけど…
      本当神も仏も何やってんだよ…弱いのか、いないのか…
    • 644. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 10:21
    • ID:N.HeN.kI0 >>返信コメ

    • どろろの登場人物だいたいみんな髪が黒っぽいか白髪
      ちゃんと日本人らしい雰囲気出てる
      風呂とか下着とかどうしてんのか、硬い地面とか床でよく寝れるなとかいろいろ考えちゃう
    • 645. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 10:22
    • ID:2wE.aLBg0 >>返信コメ

    • 「 叶うなら 遠くまで 」

      重いよ…
    • 646. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 10:26
    • ID:N.HeN.kI0 >>返信コメ

    • コメントが多いから誰かつぶやいてるかもしれんが
      4,5話で相当メンタルつぶれて鍛えられたから
      6話結構、いやかなりキツイけど前回よりは構えて受け入れられたぜ…
    • 647. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 10:27
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>617
      本当にすまない
      引っ込むと言っておいてなんだけれど
      最後に一つだけ言わせてほしい

      >先に挙げた殺人犯は借金トラブルの末、家の主人に暴力団の名を出されて脅された
      >そして殺される前にと凶行に及んだ 自衛のため

      「自衛の為」じゃなくて「金と保身の為」に
      子供諸共に一家殺害出来るような人間があなた基準の「まとも」な人間だったのか?
      借りた側なら返せば良いし、貸した側が踏み倒されそうになったならそれこそ司法の出番だろう
    • 648. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 10:30
    • ID:vPu0BCId0 >>返信コメ

    • >>18
      別作品のコメで書いたけど、制作会社は「円盤の売り上げに影響しないビジネスモデル」の構築を目指してて『どろろ』もそのプロジェクトの一環なので、円盤が出ない可能性はかなりあるよ。

      発売するとしても、いろんなサイトでの配信が全部終わってからじゃないかなあ。
    • 649. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 10:45
    • ID:iEtBPtpD0 >>返信コメ

    • 完璧な悪役がいれば「ソイツが悪いからだ」に出来たのだが、
      そうはさせないあたりが恐ろしい
      (たしかに「時代が悪かった」というしかない)
    • 650. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 10:47
    • ID:iEtBPtpD0 >>返信コメ

    • 靖子にゃん「今『殺やっちゃえ百鬼丸!』って思いましたよね?」
      ワイ「え、あ、はい」
      靖子にゃん「『妖刀 似蛭の回』では、命令に従わされる兵は悲しいなぁ とか言ってたのに?」
      ワイ「え、あ、あれ?」
      靖子にゃん「ちょっと失礼。あら、あなたの中にも鬼がいるのではありませんか」
      ワイ「・・・う、うわあ・・・ああ・・・ああああああああああ(イスから転げ落ちる)」
      靖子にゃん「やだなあ、そんなにびびらないで下さいよ。ちなみに私の中の鬼はこんな感じです(鬼神)」
      ワイ「ああ、あふゥッ・・・ひいいい・・ガクガク(足が震える)」
    • 651. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 11:23
    • ID:En3LLN7.0 >>返信コメ

    • 多宝丸のキャラすげえ好きだけどこの感じで行くとたぶんひでえ結末になるんだなとは思う
    • 652. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 11:28
    • ID:u2wf.brF0 >>返信コメ

    • 悲しいが大方の予想通りだな
      明らかに怪しい存在だし時代的に子供の命の価値は…





    • 653. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 11:36
    • ID:2GvKjj0N0 >>返信コメ

    • ×戦犯

      ○先般
    • 654. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 11:41
    • ID:6MYmyzlZ0 >>返信コメ

    • >>225
      今スカパーで現アニメの直後に旧作(1969年!)が放送されてるね
      ネタバレになるのがイヤなので旧作は録り溜めてる
      1話だけ見たけど百鬼丸は最初から話せてた…
      白黒なので余計に暗い雰囲気だけどEDがご陽気w
    • 655. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 11:43
    • ID:QRMuXUBl0 >>返信コメ

    • 今回のミオとの会話や種もみを大事に抱えて持っていくくだりで確信できる
      このどろろは単なるゴーストバスター百鬼丸物語じゃなくて
      原作にもあった中世の闘争者としての百鬼丸を描くつもりなんだと
    • 656. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 11:44
    • ID:oH7A7wOF0 >>返信コメ

    • >>543
      そうですね。前評判でなく、見て面白かったは大事ですよね。

      小林靖子は、「どろろ」のタイトルは知っていたそうですが、今回の依頼を受けるまで、漫画は読んでいなかったそうです。

      こちらとしては、
      「えーーー! それで、これかよーーーー!」の状態。
    • 657. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 11:50
    • ID:UKReg4u70 >>返信コメ

    • 現代でもテロリストの潜伏先の疑いがあれば裏なんてとらずに爆撃するからなぁ。
      女子供がいようがおかまいなく。
      この時代特有の話ではなく、いつの時代も変わらないんだよなこういうのは。
    • 658. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 11:50
    • ID:ptlYiCFI0 >>返信コメ

    • >>364
      言いたいことはわかるが、そう決めつけるな
      wowow制作のドラマWはいい作品あるよ
      昨年か一昨年かの「石つぶて」は快作だった ジャンルは全く違うんだが

      いい作品があれば実写ドラマだって見たいんだよ
      ただ、普通にしてて入ってくるモノだけを比較すると、アニメのが断然上なだけで
    • 659. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 11:53
    • ID:1ciyyImd0 >>返信コメ

    • >>102
      すまん、こうであってほしいという願望にしか見えない
    • 660. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 12:00
    • ID:55KKrAgM0 >>返信コメ

    • >>576
      それ多分、監督のせいだと思う。(主人公とヒロインが梅毒にかかる るろうに剣心星霜編の監督)
    • 661. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 12:01
    • ID:eJ2U7nJ.0 >>返信コメ

    • >>642
      負けたから悪にされるんだね
    • 662. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 12:02
    • ID:oH7A7wOF0 >>返信コメ

    • >>562さん。
      百鬼丸の初恋を大切に思いコメントしてくださり、有難うございます。

      ただ、ミオが梅毒にかかっているという考え方は、ステロタイプに思えます。仕事柄もあり、自分は、梅毒という言葉がツイート等に出てきたときに、「どろろ」の時代はいつで、梅毒がいつ日本に入ってきたかを調べないと気がすみません。
      だから、※523で、時期を特定し、梅毒説は当てはまらず、兵士に殴られたための痣で、梅毒の痣とは違うということも、確認しています。

      時期的に合わない梅毒という言葉が、そういう意図はないかもしれないのでしょうが、無理やりミオを貶めるためのものに思えて、悲しく、自分は何度も訂正したくなるのです。
    • 663. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 12:16
    • ID:m7IBFLsD0 >>返信コメ

    • みおが小さい頃に見たという黄金色の田んぼは実のところ鬼神の加護によるものなんだよな…
      百鬼丸が生きようとする限りみお達の夢が叶うことはなかっただろうし、これからもみおのような子供達は増え続けるんだろう
      百鬼丸が死ねばみんな助かるような事態をどうやってケリをつけるのか今か震えますわ
    • 664. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 12:17
    • ID:eJ2U7nJ.0 >>返信コメ

    • 子供の頃稲作手伝ったことあるけどマジで大変だった
      あれだけの豊作にするには女子供だけじゃ手が足りないんでないか
    • 665. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 12:18
    • ID:55KKrAgM0 >>返信コメ

    • >>636
      蝉が鳴いている夏だからその格好は暑いと思うよ
    • 666. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 12:19
    • ID:eJ2U7nJ.0 >>返信コメ

    • >>626
      あの時代にああいう役職に女性ってありなんだ
    • 667. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 12:21
    • ID:eJ2U7nJ.0 >>返信コメ

    • >>619
      原作じゃ完全無欠のDQNぽい?
      あと片目つむってる
    • 668. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 12:23
    • ID:PaIJNL7Z0 >>返信コメ

    • >>593
      先進国のわりにいまだに男尊女卑気質が残ってる方だとは思うけど、
      これくらいの時代はどこもこんなもんじゃないの?
      詳しくは知らないけど。
    • 669. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 12:24
    • ID:MU9pJWou0 5 >>返信コメ

    • フンチラ!フンチラ!
    • 670. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 12:45
    • ID:UUk1ipUm0 >>返信コメ

    • >>664
      最初は一握りの種もみから始めて、徐々に広げていって、いつか豊かな田んぼを……って流れなんだから
      当然、その間にタケをはじめとした子供たちだって大きくなって、豊かな田んぼを育むための労働力になるだろうさ

      夢は夢で終わってしまったけれど
    • 671. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 12:56
    • ID:eJ2U7nJ.0 >>返信コメ

    • >>670
      夢を見るくらいならいいと思いますよ
    • 672. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 12:58
    • ID:02Ysr0940 >>返信コメ

    • 外国の男尊女卑を輸入する前は、むしろ日本はもともと母系社会だった名残で
      女でも財産相続出来たし、人によっては一国一城の主になったり軍師になった人もいたしなぁ
    • 673. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 12:59
    • ID:eJ2U7nJ.0 >>返信コメ

    • >>644
      描き分けに実力の如何が問われる
    • 674. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 13:18
    • ID:9LDGZyv70 >>返信コメ

    • >>643
      いつの世もどこの国でも男がのさばり女性が虐げられるのは変わらないのね…
      男って生き物はどうしてあそこまで残酷になれるんだろうって疑問に思うことがある
      時代とか人種なんて関係ない…同じ人とは思えない…奴らは化け物だよ
    • 675. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 13:29
    • ID:UKReg4u70 >>返信コメ

    • >>674
      現代の日本だとその逆のような気がするんだが。
      例えば、女が男をバケモノ呼ばわりしてもさして問題にはならないけど、これ逆だと多分社会的に死ぬよ?
    • 676. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 13:35
    • ID:gS.Kp06P0 >>返信コメ

    • >>501
      空中で回転レシーブみたいなのやってたな
    • 677. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 13:49
    • ID:DEZ5o3yD0 >>返信コメ

    • >>542
      情報漏洩を恐れるならそもそも外部の人間を入れるべきじゃないだろ
      何えらそうにしてんだかwえばれる事じゃないから。
      普通に欲に負けた失態でしかない。
    • 678. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 13:53
    • ID:IpxDh28Y0 >>返信コメ

    • ミオ姉えれぇよ、えれぇけどつれぇよ…
    • 679. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:01
    • ID:EQnv3osM0 >>返信コメ

    • どろろが瀕死のみお姉ちゃんに「しっかりしろ!」って言ってるシーンで
      左上にタケも倒れてるのに
      百鬼丸視点でどろろとみお姉ちゃんの魂の色しか映ってなかったの気づいて泣いた
    • 680. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:10
    • ID:YMNfIaxG0 >>返信コメ

    • 国連かなんかの調査で日本は女尊男卑って統計が出たばかりだった気が
      まあこのアニメとは関係ない話だから男女云々はここまでにしよう
    • 681. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:15
    • ID:Ixwj0Qkg0 >>返信コメ

    • 残念ながら直接視聴出来る環境に無いが参加させてくれ

      作品としてはもう20年位前に全集を通し読みした程度だけれどもBJと並び立つ程の手塚の思い入れは当時もビシビシ伝わってくる内容だった
      打ち切り作品だとは思いもよらなかったな でもプロットの完成度と未完であるが故に解釈の幅が広いっていうのも魅力の一つなんだろうと思う

      今作もこの場で断片的に判る情報だけでも充分凄みは伝わってくるが いかんせん詳細が分からない事がもどかしい
      今期はやむを得ないとしてどこかの局で是非とも流して欲しい
    • 682. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:16
    • ID:gS.Kp06P0 >>返信コメ

    • >>604
      それぞれの言ってる「体の汚れ」の意味が違っているので話が噛み合っていないだけだと思うよ
    • 683. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:24
    • ID:gS.Kp06P0 >>返信コメ

    • >>618
      おい、大笑いで豪快に釣り上げるミオを想像してしまったじゃないか!
      今回の悲劇もぶっ飛んだわ
    • 684. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:26
    • ID:oH7A7wOF0 >>返信コメ

    • >>680
      その国連の統計データ、日本以外の国との比較と、数値データなら、日本の位置は平均からどうれ程離れているかの偏差値を示さないとならないし、海外の反応でもその発表が偏りすぎているから、「国連は解体しろ」みたいに思っている人もいるし。

      自分は女ですが、現代だって「どろろ」の世界は進行中だとわかっています。

      紛争地帯で保護されている女性に、物資を提供する代わりに、「春」を要求したのが、国連軍の兵士で、それも21世紀のつい最近のことだったから、国連の言うことなんて、眉唾で考えないと危険だなと思っているのもありますが。

      きれいごと言っている国連が、本当は客観性を欠いていると疑われる原因は、実は平等性に欠けるからなのじゃないかと思います。日本人は善人であってはならないということが、根底にありそうで。
      だから、国連の統計だって、数値だけでなく、「日本国民は自己肯定が低い」ことも、かんがみる必要を感じるんですよね。
      半世紀以上生きてきた女としては。
    • 685. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:30
    • ID:gS.Kp06P0 >>返信コメ

    • >>628
      このどろろは視聴者のガス抜き的役割でいいポジションだと思う
      百鬼丸が喋らない分、色んな説明役にもなってる。
      でも旧作のやんちゃくれの負けん気100パーのどろろも好きだよ
    • 686. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:37
    • ID:gS.Kp06P0 >>返信コメ

    • >>644
      風呂は川だな

      下帯の色が百鬼丸もどろろも真っ白だけど、当時ならグレーの方が一般的だったんじゃないかなあ、って思ってるんだけど。
      でもアニメでグレーだと肌の色と近くなっちゃうのであえて白にしたのかなって。
    • 687. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:39
    • ID:gS.Kp06P0 >>返信コメ

    • >>648
      最近のアニメ見てて、2話ぐらいでもう円盤発売決定!とかCM
      してるので驚いた(そんなにしょっちゅうアニメ見ないので)
    • 688. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:41
    • ID:ndvOpOSl0 >>返信コメ

    • >>662
      当方のコメントを読んでくださりありがとうございます。確かに本編を見なおせば、痛みや服の汚れの描写から殴られた痣だと感じました。ただ、娼婦であるミオに赤い痣を意図的につける演出は視聴者にあらぬ誤解を生んでしまうものだとも思いました。実際、当方意外にも誤解している方がおられるようです。殴られた傷や青痣での演出であれば誤解を生まずにすんだと思いました。
    • 689. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:44
    • ID:PFDBlk2i0 >>返信コメ

    • 統計は信じない!自分の主観こそが世界の真理!
      こういうヤバい女性のが増えてるって最近あちこちで話題になってるけど、初めてリアルタイムで遭遇したわ。。。
    • 690. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:47
    • ID:gS.Kp06P0 >>返信コメ

    • >>665
      でも夏の後は冬がまた来る
      布地はとっても貴重で簡単に放棄するようなもんじゃなかったんだよ。
      私もマントと襟巻きなくなったので、ああ燃えちゃったのかって思った。
      せっかく寿海が百鬼丸の旅立ちに持たせてくれたのにね。
    • 691. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:51
    • ID:amqL9CPW0 >>返信コメ

    • >>619
      そりゃお前の兄ちゃん妖怪に生贄に捧げて人柱にしましたよ、なんていえないでしょ父も母も
      目鼻口皮膚全部無い最初の子が生きてるなんて万に一つも思わないだろうし表向き息子はお前一人だけってスタンスで多宝丸には接してるよ
    • 692. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:52
    • ID:amqL9CPW0 >>返信コメ

    • >>666
      後継になる長男が居ないから女の子を男として育てるって設定は創作物では散見されるよね、実際にあったかどうかはしらんけど
    • 693. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:58
    • ID:PaIJNL7Z0 >>返信コメ

    • >>604
      そういう議論は梅毒にしろ感染症にしろ明確な描写があってからでいいじゃん。
      この場合、前後のセリフや痣ができた時期的にどう考えても梅毒ではなく暴力による痣だし、感染症だってそりゃ可能性が高いのは事実だとしても、感染症にかかったって匂わせる描写が作中にない以上、それはあくまで可能性でしかないんだよ。
      でもって※231とか※464は別に感染症のことを言ってるわけじゃないだろ。
    • 694. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 14:58
    • ID:gS.Kp06P0 >>返信コメ

    • >>689
      国連の方から来た人権委員会、去年だかにやらかしたからな
      自分たちで調査や確認はしてない事がバレた
      で、こっそり取り消した。
      こっそり取り消しは最初の報道程広がらないんだよ。
      で、最初の間違った嘘の報道が事実として世界に残ってる
      まスレチだから、この辺で
    • 695. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 15:02
    • ID:PaIJNL7Z0 >>返信コメ

    • >>689
      どのコメントのこと?
    • 696. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 15:13
    • ID:OsrPW51e0 >>返信コメ

    • >>186
      マジか。映画じゃ大人がどろろやってたんか。
      当時の人気女優だからって、ひでえキャスティングしやがる。
    • 697. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 15:22
    • ID:amM9JjQb0 >>返信コメ

    • >>674
      >>675

      どっちも言い分が極端だと思う。
    • 698. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 15:40
    • ID:cf7K43xi0 >>返信コメ

    • >>696
      でも柴咲コウ可愛かったよ
      いつもと全然違う演技してるのが新鮮だったしファンじゃないけど百鬼丸の妻夫木もかっこ良かった
      CGは...うん、がんばったんじゃない?
    • 699. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 15:50
    • ID:b.BW1WIj0 >>返信コメ

    • >大義名分で一方的に嬲っていい相手を見つけた時に
      >人間は残酷になれるんやで

      これな。
      荒しに罵詈雑言浴びせたり人格否定する人は、その時心の中の鬼に負けて相手と同じ荒しになってるって事を胆に命じようぜ。
      例えるなら、まともな裁判で被告に悪口ばかり言う検事がいたら、そんなの三流以下だろ?って話。

      今週はコメ欄をこれから読んで行くんだが、そうした手合いが少ない事を願う。
    • 700. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 15:50
    • ID:QHMmIltm0 >>返信コメ

    • >>677
      間者の探索に来た連中と、ミオを買った見張りレベルはまた違うってわかるだろ
    • 701. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 15:57
    • ID:sAyelbXv0 >>返信コメ

    • >>71
      関西以南の温暖な土地かつ地主が善良なら戦争で国全体の経済が大打撃を受けてても餓える事はない当たり職業だけど…
      寒冷地はそれだけで厳しいし地主無しで自分達だけってのもいざという時の相互扶助が無い無保険状態でリスク大
      あとその条件なら一面の田んぼはやめた方がいい
      年貢不要なら土地にあった作物を育てるのが最大の飢饉対策よ
      年貢のために米しか育てられないから東北で飢饉が多かった
    • 702. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 16:29
    • ID:LOJcBs2L0 >>返信コメ

    • スピンオフで魔法少女真面狩みお姉をゾンビランドサガのスタッフでやってくれませんかね?
    • 703. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 16:41
    • ID:LzDJ827X0 >>返信コメ

    • >>378
      キャラデザした浅田幸弘は自分の子供(7才)にまだどろろ見せられないってスタッフトークで話してた
      子供の年齢にもよるかもね
      自分も中学生くらいなら見せていいかなと思う
    • 704. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 16:58
    • ID:LzDJ827X0 >>返信コメ

    • >>620
      トークイベント行ったけど、多宝丸に男女一人ずつオリキャラ付き人つけましたって話してて
      やたらその二人推してたから、みんな多宝丸の付き人に注目しておくように!
    • 705. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 17:01
    • ID:LzDJ827X0 >>返信コメ

    • >>636
      案外どろろがちゃんと腰巾着にしまってたりして
      すっかり百鬼丸のおっかちゃんポジションになっちゃったなー。原作の悪ガキ要素がまるでない。このストーリーには合ってるけどね
    • 706. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 17:07
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>677
      娼婦と戦場と言うたった二語を検索すれば、紀元前から戦場に娼婦は切っても切れない関係だった
      って情報がわんさか出て来るのに、そんな潔癖な子供みたいな理論で史実を切り捨てるなよ…

      クリミア戦争以前では傷病兵の看護役だったんだぞ、娼婦って
      炊き出しや洗濯、夜には兵隊への娯楽提供と士気の維持として
      西洋では戦場の極限状態でのガス抜きとして
      正式な軍事ドクトリンに組み込まれてた位だ(娼館を招致できないと戦争できなかったレベル)

      人の本能に根ざす事柄に、洋の東西は関係ないから尚更
    • 707. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 17:14
    • ID:bSz4m1hu0 >>返信コメ

    • >>632
      ハッピーエンドあるぞ
      W3(ワンダースリー)絵もカワイイし
      話も大どんでん返しあるし一番綺麗にまとまってる
    • 708. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 17:27
    • ID:bSz4m1hu0 >>返信コメ

    • >>706
      日本の歴史で巴御前って有名だけど
      木曽義仲の便女(びんじょ)って聞いてその意味を調べると
      武勇の女武者から違う側面が見えてきてもやると思う
    • 709. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 17:33
    • ID:oH7A7wOF0 >>返信コメ

    • >>669
      2月14日は、ふんどしの日です。

      ふん(2)ど(10)し(4)
    • 710. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 17:51
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>708
      実際あってるから困る

      >便女(びんじょ)というのは、文字通り「便利な女」の意味で
      >戦場では男と同等に戦い、本陣では武将の側で身の回りの世話(性行為もその中に含まれる)をする
      >便女=美女という解説がなされる場合もある
      >また、当時それらの役割は「寵童」と呼ばれる見た目の良い少年にさせる事も多かった
      (wikipedia巴御前の脚注4、参考文献あり)

      巴御前自身が武家の子女であるから、一族の頭首に侍る最高位の武装侍女(護衛兼、高級娼婦兼、世話役)って事と考えて差し支えない
    • 711. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 19:15
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • 便女(びんじょ)の事を調べていて思ったけど
      時代が違うし、呼称は異なっていたとしても
      多宝丸の傍仕えの娘、陸奥のお役目ってつまりそう言う事なんだろうな
      史実でも次期領主に子作りの作法を手解きし、尚且つ懐妊して身分相応の愛妾にしても
      差し支えない立場の同年代女性が仕えている事例が多いし
      (京の朝廷社会で女房(にょうぼう)と呼ばれる役職の武家版)
    • 712. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 19:34
    • ID:1PZUr1uC0 5 >>返信コメ

    • 靖子の本気を見ました
    • 713. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 19:51
    • ID:YRK9DIuo0 >>返信コメ

    • >>704
      陸奥さん女性として見てみるとシャープなイケメン過ぎて濡れるッ!
      回想だともう少し女の子っぽく感じるけど、
      男の小姓(森蘭丸的な意味で)と言われても疑わないな
    • 714. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 20:01
    • ID:frpeSGxD0 >>返信コメ

    • >>593
      別に男尊女卑がテーマでも無かろうに。女性に限らず乱世に翻弄される弱者全般の悲哀がテーマでは?
    • 715. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 20:12
    • ID:usqFy.J10 >>返信コメ

    • とりあえずこのお話は現代の社会通念で言う男尊女卑とは何の関係もないので、そう主張したいなら自分がそれを主張したいだけでしょ

      個人的には、例えば専業主婦として周りに必要とされ、そこで自己実現を得ている人に対して、社会に認められず自立できないかわいそうな人ってレッテルを貼るのは侮辱であることと同様に、みおを一方的に搾取され虐げられる女性であるとみなすのは彼女の決意や覚悟を台無しにするものの見方だと思う
    • 716. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 20:19
    • ID:pYPTq10.0 >>返信コメ

    • あのハゲかなり強いのに肝心なところで不在になるからな…
      琵琶丸の旅の目的ってあるの?
      それとも職業が旅の妖怪狩りとか?
    • 717. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 20:23
    • ID:frpeSGxD0 >>返信コメ

    • >>650
      その鬼神、角度によっては菩薩にも見えるからすげえタチが悪いんだわ。
    • 718. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 20:25
    • ID:jr36A.mR0 >>返信コメ

    • >>511
      どこの富士鷹だ
    • 719. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 20:27
    • ID:v7CRonH80 >>返信コメ

    • みお姉たちって酒井側の人だったよね。
      そしたらタケの言ってた田んぼの話、かなり重要な伏線かもしれない。

      昔は豊かで、今は違うって感じに言ってたから、鬼神は醍醐領周辺の国から恵みを奪って醍醐領に還元してる可能性がでてくる。
    • 720. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 20:27
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>716
      琵琶丸は座頭の琵琶法師だろうから
      旅の目的が無い放浪の人だよ
      盲人があの年齢まで必死に生き抜いてきた過程で
      強くならざるを得なかっただけだろう

      「強いからそれを仕事にしているんだろう」って言うのは現代人の思考で
      戦国の世では「弱者はとっくに土の下に行ってる」のが、ままある現実
      要するに、「何かの為に強くなるのではなく、生きる為に強くないといけない」
      百鬼丸も同様、ただ生きるのに必死に強くなってきただけ
    • 721. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 20:28
    • ID:vVAJWx570 >>返信コメ

    • >>406
      その技術がこの時代にあれば…の話だがな。
    • 722. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 20:28
    • ID:frpeSGxD0 >>返信コメ

    • >>716
      琵琶法師だから吟遊詩人みたいなもんでは?
      歴史の語り部として諸国を漫遊する的な。

      もしかして百鬼丸とどろろの顛末もこの人が語り継いでいくのかも知れない。
    • 723. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 20:30
    • ID:DCPspnP.0 >>返信コメ

    • ※1
      百鬼丸の霊視で黄金色に輝いていたから、生命力の強い、品質の良い種籾だと思う。
      だけど秋の不作を見込して、戦争を起こした酒井陣営にとって、黄金より高価な筈。
      百鬼丸の薬、大量の握り飯、酒井陣営内にミオ達に好意を持つ者がいたかも知れない。あるいは先の戦争で、酒井陣営に組したミオ達の知人がいたかも知れない。
      ミオ達からしたら、裏切り者だけど。
    • 724. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 20:31
    • ID:.ijAl9Bi0 >>返信コメ

    • >>645
      死んだら遠くに行けないものね。

    • 725. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 20:37
    • ID:vVAJWx570 >>返信コメ

    • >>563
      それなら、逆もありえるんじゃないか?
      「お兄ちゃんが生きているせいで国が荒れちゃう!自分の目をあげるから、疫病神のお兄ちゃんを倒す力を貸して!!」…的な。
    • 726. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 20:49
    • ID:5.9ecDES0 >>返信コメ

    • >>406
      治水工事にせよ隣国との外交にせよ、あるいは法体系や統治機構の整備などなどって政治術って、この時代では(現代でもだけど)高度に専門性の高いスキルだからね。
      醍醐にはそれがなかったし、学ぶ機会も教える師にも恵まれなかった。
      だから鬼神の加護を得たあの箱庭みたいな領地にしか安寧をもたらせなかったし、その鬼神が失われた途端にボロが出てくる。

      結局のところ、みおたちやあの侍や足軽たち同様、醍醐自身も「あの時代、あの世界のごく普通の人々のひとり」に過ぎないんだろうな。
    • 727. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 20:57
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • 昨日発売されたEDのさよならごっこが
      この話の直後に発売するとか絶対狙ってやってるよね
      即日買ったけど歌詞が完全に百鬼丸とどろろの旅路で泣けるわ
    • 728. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 21:02
    • ID:qNNvUu280 >>返信コメ

    • >>593
      一話でも湧いたけどやっぱ主語がでかいやつってお頭に
      欠陥があるんだなって再認識させられるわ

      これより古いコメントに日本以外の娼婦の扱いが書かれてる所もポイント
    • 729. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 21:03
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>725
      何でもとっていいと言われ
      『領地安泰・天下取りの対価に見合う』と鬼神達が選んだ百鬼丸と
      自分の決めた範囲で鬼神に選ばせた場合だと価値がだいぶ違いそう

      ふと、百鬼丸が生贄にならずに嫡男として育ち、順当に領主になれば
      「同じだけの領地安泰を成し得た名君の可能性」を先払いして貰ってるだけと言う地獄めいた落ちが思い浮かんだ
    • 730. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 21:42
    • ID:oH7A7wOF0 >>返信コメ

    • >>729
      それですよね。自分も第4話でそのこと思いました。

      百鬼丸、実は名君説。

      タケちゃんから刀を見せられ、そこから戦術を考え、蟻地獄を倒す作戦(かなり捨て身だけど)。細かいところで、百鬼丸の聡明さをチラホラ見せて…。で、多宝丸との比較。

      年下とはいえ、多宝丸不憫。
    • 731. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 21:52
    • ID:vVAJWx570 >>返信コメ

    • >>730
      それなら、もし百鬼丸が跡継ぎとして育てられていたら、そもそも多宝丸は生まれなかったのではないだろうか。
      多宝丸が生まれてからは、子供を作っていない。それに景光は出産時、1回目も2回目も“自分の子供”ではなく“跡継ぎ”が生まれた事を喜んでいたように見えた。
    • 732. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 21:53
    • ID:vVAJWx570 >>返信コメ

    • >>730
      それなら、もし百鬼丸が跡継ぎとして育てられていたら、そもそも多宝丸は生まれなかったのではないだろうか。
      多宝丸が生まれてからは、子供を作っていない。それに景光は出産時、1回目も2回目も“自分の子供”ではなく“跡継ぎ”が生まれた事を喜んでいたように見えた。
    • 733. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 21:54
    • ID:vVAJWx570 >>返信コメ

    • >>732
      申し訳ない、間違えて二度送信してしまった…
    • 734. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 21:57
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>730
      1話の誕生直後から3話のナレーションまで説明されていたけど
      「妖が惹かれて集まって来るほどに、生きようとする凄まじい力を持っている」
      これは百鬼丸の本質であり、生まれ持った類まれな天稟
      そして鬼神が「醍醐の願いを聞き届けてでも手にしたい」と思ったものな訳で

      もし真っ当に領主になっていたら、生きる為に政治や鍛錬を修めて
      荒れた土地でも代替産業や交易等で一角の武将に育っていた可能性があるんだよなぁ…
    • 735. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 22:01
    • ID:goFlpaeK0 5 >>返信コメ

    • 辛い……とにかく辛い
    • 736. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 22:01
    • ID:Abvo.aGs0 >>返信コメ

    • >>1
      エンディング絵の咆哮あげる百鬼丸は今回のシーンだったんだろうか?
    • 737. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 22:06
    • ID:Abvo.aGs0 >>返信コメ

    • >>328
      なんかシザーハンズを思い出した・・・
    • 738. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 22:31
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>642
      しかもあの侍の家族
      (埋葬されてしまい未帰還なので)脱走兵の家族と言う事で、不名誉な扱いを受けるの確定してるんだよね
      夫や父、息子や兄が「戦を前に逃げ出した腑抜け者」と嗤われる事に耐え忍ぶ
      ・・・「侍は斬って当然だった」って言う人は

      「彼らの家族親族は悲劇に見舞われて当然だ
       だってみお達を殺した奴の家族なんだから」

      って、意識的か無意識にか思っている事になる
      思いもつかなかったなら、そりゃ感情的で浅慮なだけだ
    • 739. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 22:38
    • ID:sVnzDfJL0 >>返信コメ

    • なんで多宝丸より下の子作らなかったんだろう。
      あの時代なんて子供が死んでも珍しくないから何人か手分けして産まないと不安だよね。
    • 740. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 22:46
    • ID:oH7A7wOF0 >>返信コメ

    • >>738
      ? でも、最初に腕を切られた侍頭?は、命乞いして、どろろも百鬼丸を止めているから、生きて自陣に戻っていると思うけど。

      つまり、死んだ兵たちは敵前逃亡にはならず、死んでいるから、彼らの家族も不名誉な家族にはならないと思うけど。

      そんで、腕が刀になっている鬼神のような男(百鬼丸)が、醍醐側からのお尋ね者になり、醍醐景光は、もしや…となり、以下妄想終了。
    • 741. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 22:48
    • ID:LOJcBs2L0 >>返信コメ

    • >>739

      鬼神「追加料金貰ってくで」

      醍醐「最近ムラムラしなくなったな」
    • 742. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 22:52
    • ID:tU7o0cWj0 >>返信コメ

    • >>740
      まあ現実にはフラグだから、そうなんだけれどさ

      「あそこでどろろが止めなければ」
      「全員やってしまえ、報いだ!」と言う心持ちだったなら

      と言う言が抜けていたのはこちらの手落ちだわ
    • 743. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 22:56
    • ID:iw6gayZo0 >>返信コメ

    • 久しぶりに本物の鬱回を見てしまった…
      とりあえずわた天でも見て心の平穏を取り戻そう…
    • 744. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 23:02
    • ID:YpHJfd7m0 >>返信コメ

    • >>701
      東北や北陸の寒冷地は小麦栽培にした方が良かったのでは。中国も南は米で北は小麦が主食って住み分けしてましたしって、高校の頃史学の先生と話したの思い出したよ。
      先生いわく701さんが言うように年貢で収めるのが米だったからってのと、米の方が栄養が豊富、連作可能、単位面積あたりの収穫量が多い等々メリットが多すぎたとのこと。
      他に小麦食圏での主食はむしろ肉と言ってました。なので肉食が主流でなかった日本では無理してでも米を作らざる得なかったと


    • 745. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 23:32
    • ID:YpHJfd7m0 >>返信コメ

    • >>585
      いいんだよ我々の物差しで計って!
      過去より現代の方が悲惨な事になってる地域もあるから全部がそうとは言えないけれど、未来から視れば過去はいつだって野蛮になってしまうんじゃないのかな。
      100年後の未来人からすれば、タバコ吸うのも酒飲むのもセックスするのも肉や魚や穀物食うのも車や電車に乗るのも野蛮かもしれない。昔の人って掲示板でレスバしてたんだって!えっ、マジで?蛮族じゃん!?って言われても困るでしょ
    • 746. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 23:49
    • ID:Abvo.aGs0 >>返信コメ

    • 現時点で対価(恩恵)はこんな感じだろうか?

      右足 凶作(豊作)
      顔 土石流(地盤の安定)
      触覚痛覚神経 戦争(戦災回避)
      耳と鼓膜 日照り(雨)
      声帯 ?
    • 747. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 23:51
    • ID:2TnNDYX80 >>返信コメ

    • 今日の目を以て過去を見ることなかれ、(過去を断罪してはならない)
      と言ったのは誰だったかな。

      今日の目を以てでしか過去を見ることもできないのも事実。研究は出来るわな。ネット漁れば大抵のことが解るご時世です。軽々しく断罪する前に調べなきゃ。

      >>715
      あんたのコメントが一番光ってるよ。
    • 748. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月14日 23:51
    • ID:YpHJfd7m0 >>返信コメ

    • 続き
      あなたの言う我々の物差しってのは現代の価値観でしょ。
      その価値観ってのは先人達が積み上げてきた血や肉や骨、苦痛や苦悩。こんなの嫌だ、このままじゃいけないって頑張ってきた結果な訳だ。そこに踏ん反り返って当時の人の価値観を採点する行為は、先人に対する侮蔑なんじゃないの。
    • 749. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 00:02
    • ID:e0WEuizF0 >>返信コメ

    • >>569
      アンゴルモアの掲示板で
      鎌倉武士の抗争は
      ヤクザの抗争に置き換えるとわかりやすい
      と書き込んだ人がいたが
      納得した
    • 750. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 00:15
    • ID:DNrYmHzU0 >>返信コメ

    • >>731
      んー
      時代的に一人で打ち止めってことはないように思うなあ
      特に男子は複数欲しいところでしょう。
      多宝丸の下の子が登場していないのは演出上の都合上だけのような気がする
    • 751. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 00:25
    • ID:tPYPunSZ0 >>返信コメ

    • 蛇足に過ぎるが

      ・幸せになりたいならば、「あの時ああして いれば」と言う代わりに、「この次はこう しよう」と言うことだ。

      志半ばで倒れたミオは後者。種籾も取り返したし、どろろのセリフ「負けちゃいねぇ」に通じるわな




      ・無知をおそるるなかれ、 偽りの知識をおそれよ。
    • 752. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 00:27
    • ID:DNrYmHzU0 >>返信コメ

    • 夕飯の時に小振の白菜を手に取ってじっと見つめてしまった
      赤ん坊の百鬼丸ってこんな感じ?

      本当にごめん!
    • 753. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 00:52
    • ID:e0WEuizF0 >>返信コメ

    • >>591
      脚本もさることながら
      感情の機微まで表現した緻密な演出も大きいよね
      見てる側の感情までわしづかみにされる
      そういう意味で
      古橋一浩監督の力なのだろう
      4話絵コンテの桑原智氏もすごい
      AパートBパートで殺陣の見せ方を変えている
      田之介の感情の表現のうまさ
      最近のアニメに疎いため知らなかったんだが
      演出・監督かなり実績のある方なんだね
    • 754. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 00:57
    • ID:oSZ.yf.Y0 >>返信コメ

    • >>674
      まったく。この前も男親に小学生女児が虐待で殺されちゃったしね。ほんと酷い。ちなみに虐待死させた加害者 (心中除く、過去13年の合計) をみると
      実母 374人 (55.2%) ←圧倒的に多いのに
      実父 110人 (16.2%) ←報道されるのはこれ
      実母と実父 52人 (7.7%)
      実母の交際相手 36人 (5.3%) ←とこれ
      継父 10人 (1.5%)
      養父 7人 (1.0%)
      継母 6人 (0.9%)
      養母 2人 (0.3%)
      厚生労働省 - 子ども虐待による死亡事例等の検証結果等について(第13次報告)男ってほんと酷いね
    • 755. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 01:18
    • ID:e0WEuizF0 >>返信コメ

    • >>679
      むごすぎるよ
      守ろうとした子供達が
      自分の行動のため先に殺されているのを知って
      死んでいくなんて...
    • 756. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 01:26
    • ID:jC9m7muX0 >>返信コメ

    • ミオ、両方の陣営に行ったのが原因でorz
      つか、救いもへったくれもない展開でマジどん底だ。
    • 757. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 01:30
    • ID:5GaQfDil0 >>返信コメ

    • OPの最初に百鬼丸の胸で輝いてる金色の球は
      みおの残した種籾だったんだな…
    • 758. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 01:35
    • ID:0wykWEt00 >>返信コメ

    • >>741
      まじかW
      確かに生殖能力も奪ってそうですよね

      我に天下をとらせよ←跡継ぎが入ってない
      鬼神との契約が完了してないから例外的に一人だけ作れた
    • 759. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 01:41
    • ID:0wykWEt00 >>返信コメ

    • >>757
      百鬼丸の魂の輝き的なものだと思ってたけど
      おぉ・・・泣き
    • 760. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 01:49
    • ID:2c0htwWz0 >>返信コメ

    • あれはどろろの稲穂と対で太陽にも見えるけどね
      てかあそこの描写は作品通じて語られるべき暗喩が込められてる気がするからいま結論を出す必要はないと思う
    • 761. 俺が正義だ!
    • 2019年02月15日 04:28
    • ID:xYsUbI6U0 >>返信コメ

    • >745>748
      何も歴史の総ては現在の価値判断で語られるべきだ、なんて言ってないでしょーが(ただそういう歴史観を持つ人も否定はしないが)この作品はNHKの歴史ドキュメントじゃない 当時の時代背景そのものが主眼ではない 時代が人に強いるむごさも確かにある だが描いているのは過去ではなく、時代を超えたもっと普遍的なもののはずだ そして視聴者と登場人物は”同じ時間”を生きている だから今の感性を持って観ていい 彼らは今の我々の感情移入の対象なのだから
      >647
      まさか・・・逆さね 自衛のため疑わしい子供を殺すのは、当人には「まとも」だろうがそれは凶悪殺人犯の「まともでない」思考と実はそう大差ないと示して、自己の論調の正当性を疑ってほしかったって事 ま、一つのアンチテーゼとしてね

      ミオたちが農民としてやっていけたかその境遇と鬼神たちとの関係はとか検証されているけどそれは重要ではないと思う あの黄金色の田は”生命”の象徴的描写だから・・・鬼神の呪いも加護も関係なく”生きる”という意思が大切なので、あの子たちはそう生きられたと感じさせる

      ・・・実際のところ、背景も検証も兵の立場もどうでもいい! 俺は今、見終えた後の怒りと悲しみに水を差さずそのままにしたいんだ!-という心境なのだがこれって変か?  ただスタッフにも怒りを感じてはいる この展開でもわずかな救いを与えることはできた筈だと  暗いから、残酷だから傑作になるわけではない ダークで残酷な部分に踏み込んでも描きたいものがある、その意思が傑作にするのだ それがあると感じられるかは、これからの展開が決めるのだろう・・・


    • 762. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 04:43
    • ID:DNrYmHzU0 >>返信コメ

    • >>753
      全話通して百鬼丸の殺陣が良いと思った
    • 763. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 04:50
    • ID:DNrYmHzU0 >>返信コメ

    • >>754
      ちょうどそのことについて話している番組を見た所なんだけど、
      母親が一番多いのは、子供と一番長く接しているからだろうって。
      まあそれもあるかなと。
    • 764. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 04:55
    • ID:DNrYmHzU0 >>返信コメ

    • >>760
      まだ4分の1しか話が進んでないもんね
    • 765. 俺が正義だ!
    • 2019年02月15日 05:07
    • ID:xYsUbI6U0 >>返信コメ

    • >674>754
      別に男にとってもこの世は幸福に満ちたパラダイスじゃない 男なんて肉体的な優位にすがり虚勢を張らなきゃ生きられない脆弱な生き物さ  単に男への恨み言を言いたいだけならともかく、男女の違いからの社会の課題を本気でよくしたいなら、男の苦悩を理解することも必要だよ
      >417>433>453>632>707
      だから原作者語りはキリがないから避けようって毎回言ってんだが・・・言いたくなる気持ちはわかるが”あの作品はハッピーエンド”とかもネタバレなんでやめよーね そして『奇子』『MW』のどこにアニメ化して魅力を増す要素があるんだ 『七色いんこ』の最終回に何か加えられる者などいない それと同じで手塚マンガの、それも傑作とされるものには色や音楽すら余計なんだ・・・『どろろ』だけが例外的にアニメ・ゲーム・実写・リメイク漫画となって、それぞれ評価されているのは>681の言う通り、この作品は設定の強烈さと未完成な部分が創作意欲を刺激するからだろう ただこれぞ原作も描き得なかった最高の結末!・・・というものはまだ確立されていないようだが 今回のアニメも最終的にはそれに挑戦することになるのだろうが、果たして?

      個人的には(いんこの最終回への海外反応も見たい気はするが)もし今アニメ化するならウルトラ級マイナー作品『こけし探偵局』がいいんじゃないかと・・・
    • 766. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 05:44
    • ID:iJyE4dDF0 >>返信コメ

    • >>197
      百鬼丸のハッピーエンドはあの国のバッドエンドなんだよなぁ…
      救いなど無い
    • 767. 俺が正義だ!
    • 2019年02月15日 06:33
    • ID:xYsUbI6U0 >>返信コメ

    • もし今回の話で立ち直るのに時間がかかってる人がいたらー手塚先生がらみで言うんじゃなく他のアニメ感想でも言ったのだがー
      「癒されたい」ではなく「やり切れない」というとき
      渡辺典子サン歌う『火の鳥』を聞けば・・・少し救いになるかも知れない ボーカロイドには否定的な俺だが、初音ミクとも相性のいい歌だよ
    • 768. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 07:31
    • ID:vQaEs9Bh0 >>返信コメ

    • 取り戻した体をもう一度奪われる⇨倒して取り戻すというのをやったじゃないですか
      こういうのを靖子にゃんが無意味に入れてくるとは思えないので
      1クール目の終わりに残り一個で完全復活というところまで来て再度全てを奪われるパターン
      あると思います
    • 769. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 07:59
    • ID:oSZ.yf.Y0 >>返信コメ

    • >>761
      そう思うのは変じゃないけど、その後の行動は変だな
      色んな考えの人がいる掲示板を見るのもそこでそれを訴えるのも変
      壁と喋ってろって話
    • 770. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 08:54
    • ID:eYQA17bl0 >>返信コメ

    • >>761
      何の影響もなく余韻を楽しみたいなら時間置いてからここにおいで
    • 771. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 08:57
    • ID:eYQA17bl0 >>返信コメ

    • >>768
      この所の1話ほぼ1パーツだとワンクールでいけちゃうじゃんどうすんだよ…と思ったけど
      5感が最初から無いのと有った5感が無くなるのじゃ違うもんな、有り得そう
    • 772. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 10:15
    • ID:OhNVWGeG0 >>返信コメ

    • 多宝丸にはこの先、凄く嫌な役回りが待っていそうで楽しみ。
    • 773. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 10:15
    • ID:Q2.zzcZ30 >>返信コメ

    • >>538
      でも帰ってきて階段の下でタケと話してる時より、死に際は明らかに顔の痣増えてない?体や腕の痣はどっちかわからないけど鼻血も出てる。着物については仕事の時も脱がされなかったし。情報を吐かせるていの憂さ晴らしで、少なくともボコボコにされてから殺されたのかなと自分は思ってしまった。勿論そうじゃない方がいいんだけど・・・

      懸命に生きた幼い命、みおの笑顔や子供達の無邪気な笑い声と共に、彼女達の悲しみやこの救いのない残酷な死を胸にやきつけなきゃいけないのだろうな。みおの涙や唄、子供の悲鳴が頭から離れない。苦しい、痛い、辛いわ・・・
    • 774. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 11:08
    • ID:ikKiBIxd0 >>返信コメ

    • >>704
      承った!
    • 775. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 11:21
    • ID:ikKiBIxd0 >>返信コメ

    • >>727
      どろろ目線で書かれた詞なんだよね
    • 776. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 11:36
    • ID:5cetIFgS0 >>返信コメ

    • まだ引きずっているんですが、皆さんはどうですかね?
      次回の7話視聴にどう臨めばいいのかわかんない状態です。
      ていうか、2クールあるんでしょ?
      序盤にこんなエピソード持ってくるなんて、いったい後に何が控えてるっての!?(私は原作未読です)
      ともかく、みおちゃんがあっさり退場してしまって残念で仕方ありません。みおちゃん、好きだったのになぁ・・・。
      みおに匹敵するサブヒロインは今後登場するんでしょうか・・・。

      あくまで私の感想なんで、ネタばれ書き込み無しでお願いしますね。
    • 777. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 11:56
    • ID:TFg5QH7e0 >>返信コメ

    • 来週は完全オリジナルだけど
      残りの鬼神の数に限りがあるし
      原作の妖怪退治のエピソードは消化しきれないんだろうな…
    • 778. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 12:00
    • ID:zjXL8Wxx0 >>返信コメ

    • >>742
      海外じゃそういってた
    • 779. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 12:02
    • ID:zjXL8Wxx0 >>返信コメ

    • >>674
      男も女も一定数クズはいるんじゃない?
      男の犯罪者が目立つだけで
    • 780. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 12:07
    • ID:zjXL8Wxx0 >>返信コメ

    • >>755
      そのための涙だったのかも
      侍じゃなくて子供らのために泣いてる
    • 781. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 12:14
    • ID:J8kRMF740 >>返信コメ

    • >>93
      逆に、ささげられたものは
      それだけの価値があるんだと
      解釈できるだろ
    • 782. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 12:22
    • ID:TFg5QH7e0 >>返信コメ

    • >>776
      5・6話については原作では1桁ページしかない百鬼丸の回想だけど
      みおの「売春」告白(あくまでも暗喩表現)の1Pは
      手塚治虫が亡くなった後、東京近代美術館で開催された展覧会で
      生原稿が展示されてて感動した想い出があるよ
      めっさえぐいシーンだけど黒と白のコントラストが美しい
      ちなみに原OPの百鬼丸がみおと重なり合うシーンはこの絵面が元だと思う(その後手を取り合うシーンも)
      アニメ終わったら原作も是非
    • 783. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 12:24
    • ID:2c0htwWz0 >>返信コメ

    • >>776
      同じように吐き出し足りないと思う人が多いことがこのコメント量に反映されてるんだと思う
      自分もそうなんだけど、普段からアニメにどっぷりって感じじゃない人も何かを共有したくてきている気がする
      来週は予告観る限りオリジナルっぽいのでみんなで楽しみましょう
    • 784. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 12:39
    • ID:xXCbgKKx0 >>返信コメ

    • ミオと百鬼丸の恋にもまだならない、そんな儚い悲恋に、
      「蒼天航路」の最後の1ページを思い浮かべ、
      こんなにも美しい初恋もあるのだと思うようにしている。
    • 785. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 13:30
    • ID:DqYcLj0l0 >>返信コメ

    • 百鬼丸の足刀カッケーな。鬼神は殺されても百鬼丸の体の一部取り込んでたら生き長らえるのか。

      こうして見ると百鬼丸は恵みの神を殺してるんだよな。村人からすればたまったもんじゃないわ。

      終盤駆け足に感じたな。もっと丁寧に鬱展開を描写してほしかった。

      百鬼丸がミオの名前を呼ぶシーンと生きてる姉ちゃんも偉いよ!のセリフで泣きそうになった。

      どろろの価値観だとどんな理由があろうと人殺し=鬼なのかな。あんなに殺したなら最後の一人くらい殺しても良かったと思うけど。
    • 786. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 13:43
    • ID:DqYcLj0l0 >>返信コメ

    • 百鬼丸はミオの前だと凄く幼子っぽくなるね。多分百鬼丸はミオに母性を感じてたんだと思う。
    • 787. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 13:45
    • ID:DqYcLj0l0 >>返信コメ

    • >>757
      マジかー
    • 788. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 13:47
    • ID:zjXL8Wxx0 >>返信コメ

    • >>592
      外で兵士が椅子で休んでいたら子供が通りがかってスルーしていたら通り抜け様に手榴弾投げ込まれた映画思い出した
      ユーゴスラビア紛争を題材にした映画の予告編だったきがする
    • 789. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 13:49
    • ID:DqYcLj0l0 >>返信コメ

    • >>741
      百鬼丸「ドリャァ!」ズバッ

      鬼神「ぐえー!」ブシャー

      醍醐「最近ムラムラするな......」

      百鬼丸「何も戻って来ん」

      多宝丸「何故か最近弟と妹が増えた」
    • 790. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 13:51
    • ID:DqYcLj0l0 >>返信コメ

    • >>709
      そうや!バレンタインなんて無かったんや!
    • 791. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 13:52
    • ID:DqYcLj0l0 >>返信コメ

    • >>657
      戦争の勝敗が掛かってるからな。兵士からすればスパイなんてたまったもんじゃない
    • 792. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 14:22
    • ID:fhrQP8c70 >>返信コメ

    • これだけはっきり男尊女卑をテーマに描いた作品を見て尚も男を擁護する人がいるのが信じられない
    • 793. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 14:27
    • ID:nQrqgOfh0 >>返信コメ

    • >>792
      解りやすい釣り針キター!
      っていうかこれ書いてるの男だな
    • 794. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 14:35
    • ID:DNrYmHzU0 >>返信コメ

    • >>771
      どろろの過去話で2話使うかな?1話でいっちゃう?
      寿海のようにオリジナル要素が多くなるような予感するわ
    • 795. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 14:41
    • ID:nQrqgOfh0 >>返信コメ

    • >>754
      人数じゃなくてパーセントで出さないと意味ないじゃん
      子育てしている女性のうち虐待する%と
      同じく子育ている男性のうち虐待する%
      分母が違うんだから件数だけだしたって意味がない
    • 796. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 14:42
    • ID:MaXorlxj0 >>返信コメ

    • 種籾…ヒロイン…小林靖子…うっ頭が
    • 797. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 14:47
    • ID:DNrYmHzU0 >>返信コメ

    • >>775
      基本的にはどろろ→百鬼丸なんだろうけど
      部分的には逆も考えられるな、って思ってるんだ。
      放送されている1番の歌詞しか知らないけど。
      私が一番興味があるのは、全話を通しての二人の関係性の変化だな。
      どろろは見張りのはずがちゃっかり自分で商品ぬすんで売っちゃうような、生きてくために小狡いことも平気でやる子だし。
      百鬼丸との関係も、最初どろろはこの兄ちゃんで金儲けが出来るって考えだったし。
      この5話でどろろの百鬼丸への感情が大きく変わったかなと(変わっていることを視聴者に表現している)。

      それにしても琵琶丸の言葉はどろろには色々とよく響くようで。
    • 798. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 14:49
    • ID:qh.rEwbt0 >>返信コメ

    • 鬼神サイドから見ると百鬼丸って一撃で殺しきらんと倒せないっつーことか。それはそれで鬼神も厳しい戦いを強いられるな。
    • 799. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 14:53
    • ID:DNrYmHzU0 >>返信コメ

    • >>781
      鬼神たちは百鬼丸を捧げられて、何得があったんだろね
      さらに強い妖力を得たとか?
      4話の妖刀はその点でわかりやすいけど。
    • 800. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 14:58
    • ID:2UWlu.ax0 >>返信コメ

    • >>651
      少なくとも百鬼丸を「兄上」と呼ぶ展開は、今後絶対に無かろうな。

      …そういえば“取り損ねた12体目の鬼神”はどう現れるのだろうか。案外、この後多宝丸に絡んでくるかも知れないな
    • 801. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 15:07
    • ID:nQrqgOfh0 >>返信コメ

    • 鬼神が悪い妖怪だからぶっ殺せるけど、
      例えばいいことをしている人型妖怪ならどうするんだろ
    • 802. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 15:07
    • ID:DNrYmHzU0 >>返信コメ

    • >>785
      >百鬼丸の足刀カッケーな
      うん!すごくかっこいい。飛び降りて斬るカット、何度も見たよ。
      >終盤駆け足に感じたな。もっと丁寧に鬱展開を描写してほしかっ
      た。
      格闘が終わった後からラストまで後30秒は欲しかったな。余韻のちょっとしたニュアンスがたりなりと思った。くどくする必要はないけど。
      ちょっと感心したんだけど、最後にどろろが種もみを百鬼丸の巾着に入れて(あれ巾着だったんだね)渡すシーン。
      受け取った百鬼丸が着物の中にしまうんだけど、こう、種籾の重量感?ってものを感じるんだ。ちゃんと帯のすぐ上にしまい込んだってわかるって言うか。ここも何度か見直したよ。ちょっと私ってポイント ズレてるかもだけどw
    • 803. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 15:14
    • ID:DNrYmHzU0 >>返信コメ

    • >>790
      沢ガニやるよ、ほれ つ =▪️=
      火を通して食べるんだぞ
    • 804. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 15:19
    • ID:0XmeqT8Z0 >>返信コメ

    • >>168
      手塚の作風を知っていたから、きりひと賛歌読んだ時絶対に悲惨な結末になると予想していたが、思いのほか後味が爽やかなラストシーンになったので逆に驚愕してしまった
    • 805. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 16:02
    • ID:czaAJ28z0 >>返信コメ

    • >>581
      終戦直後に米軍が子供達に配ったチョコレートはくっそ不味いらしいよ。
      美味しいチョコレートだとさっさと食べてしまって、いざという時のカロリー補給にならないから、わざと不味いチョコを兵士に持たせるんだと。
    • 806. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 16:05
    • ID:Xp.3cdV00 >>返信コメ

    • 「鬱展開」という言葉に違和感を感じる自分は、悪い意味で手塚作品に慣れ過ぎていたんだろうか。
    • 807. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 16:06
    • ID:fhrQP8c70 >>返信コメ

    • >>793
      あなたは女性ですか?なら徹底して女性を弱者として描いているこの作品を見てなにも感じないのですか?
      1話の時点で妻を産む機械のように扱う夫、幼いどろろを集団で暴行する男どもを見て同じ女性としてなにも思いませんか?
    • 808. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 16:12
    • ID:czaAJ28z0 >>返信コメ

    • >>117
      昭和の頃の時代劇にたまに出てくる農民はかなり貧しいイメージ。
    • 809. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 16:16
    • ID:TFg5QH7e0 >>返信コメ

    • >>807

      なんで現代の価値観なんだよ
      大名の正妻なんて子ども産んでなんぼじゃん
      家と家のつながりが個人の男女の感情を上回ることはない
    • 810. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 16:33
    • ID:fhrQP8c70 >>返信コメ

    • >>809
      現代では明らかな男尊女卑が当時は当たり前に行われていたってことでしょ?
      女性は人間なんだよ。産まない自由もあるんだよ。決して跡継ぎを作る道具じゃない
    • 811. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 16:34
    • ID:zAqxsjko0 >>返信コメ

    • >>809
      そもそも女性が男性と対等の立場で働ける時代でもないからなぁ。
      畑仕事、戦場、そのどちらでも男に劣る女をいったいどうやって男と対等に扱えばいいのかって話だよな。
      現代ならデスクワークで男を上回るのも可能だけど、当時は学者だって体を張った現地調査が当たり前だからどうしたって男女の体力差で対等に立つのは難しい。
      商売のための移動一つにしても、男と女とじゃ一日に移動できる距離が違うし危険度も段違いだ。
      どうやったって男女同権なんて成り立つわけがない。
    • 812. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 16:40
    • ID:czaAJ28z0 >>返信コメ

    • >>719
      私もそう解釈した。
      だから、百鬼丸が存命していることがみお達の地域の不幸の原因ではなく、醍醐が鬼神と契約したことが原因なのだと思う。
    • 813. アニメ好き名無しさん
    • 2019年02月15日 16:43
    • ID:TFg5QH7e0 >>返信コメ

    • >>810
      れきしをべんき