2019年03月29日comment664
どろろ 12話 感想
第12話「ばんもんの巻・下」
 …あらすじ…
我が子を鬼神に差し出した景光。奪われた身体を取り戻さんとする百鬼丸。今二人は、運命に引き寄せられるように向かい合う。



かつて己が野望のため、我が子を鬼神に喰らわせた父。喰らわれた身体を取り戻すため、闇から這い出ようとする子
ancb000087
 @s_arkw
お?総集編か?
2019/03/25 22:00:33
 @ayru7
パパ最低だなぁ
2019/03/25 22:00:37




その子の犠牲の上に反映する醍醐の国で、今2人は初めて顔を合わせる。その炎の意味を百鬼丸はまだ知らない。知らぬままに、ただ引き寄せられていた
誰…だ…
ancb000103
 @roLoy417
親子の顔合わせ
2019/03/25 22:00:46
 @ayru7
パパ上めっちゃ赤いぞ
2019/03/25 22:01:34




ancb000194
 @chroki
燃やしちゃうぜ家ァ
2019/03/25 22:01:48
 @ESTzikkyou
このOPもラストかな
2019/03/25 22:01:04




ancb000308
 @36grammes
ばんもんの巻・下
2019/03/25 22:03:39




何だ…お前…
痴れ者め!お前ごときが口を利けるお方ではないわ!我が国がご領主、醍醐景光様を知らぬのか!
ancb000328
 @rmk206
おお、さらに喋れるようになったな
2019/03/25 22:03:53




なっ…!ヤツは!?
ancb000331




お前は…何だ?
ancb000340




なぜ生きている…この…生まれ損ないの鬼子めが
ancb000343
 @ayru7
まじでクソオヤジだなぁ
2019/03/25 22:04:59
 @raguna69
親だし、我が子なのにな
2019/03/25 22:04:12
 @rmk206
生まれぞこない ってひどい言われようだな
2019/03/25 22:04:54




ancb000357




殺せ!
ancb000360




追え!追えー!
殿、ここは一旦お屋敷へ
なぜ生きている…お前は…
ancb000367
 @Andes_stars
でもあんな姿で何故生きてるという言葉も分からなくはない
2019/03/25 22:04:51
 @raguna69
母親の愛と神の加護だよ。そのおかげだよ。
2019/03/25 22:04:58




いたぞー!こっちだ!逃がすな!
ancb000381




なぜ生きている…この…生まれ損ないの鬼子めが!
俺は…生まれ…損ない…?鬼…
ancb000392

ancb000401




このやろ!離せよ!離せってば!
ancb000402
 @36grammes
逆さ吊り
2019/03/25 22:04:54
 @2ksa9
ふんどし
2019/03/25 22:05:04
 @torigraff
どろろちゃっそが吊られてる・・・
2019/03/25 22:05:10
 @36grammes
ょぅι ゙ょのふんどしはマズイですよ!
2019/03/25 22:05:45




助六!
どろろ…
ancb000406




ええい、世話が焼ける小僧だ
助六を離せ!そいつはおっかちゃんに会いに来ただけなんだよ!うちに帰るだけなんだ!
うるさい!ばんもんを越えて来た者は、すべて化け物の国の人間だ!
ancb000422
 @Salt_and_Wet
サンドバッグ
2019/03/25 22:05:08
 @1029Bmw
小僧じゃないよ小娘だよ
2019/03/25 22:05:03
 @rmk206
どろろ女の子なんだぞなにすんだよ
2019/03/25 22:05:25
 @raguna69
敵国の人間の扱いなのか、まあ実際的を得ているのか
2019/03/25 22:05:40




化け物の国…?
ancb000424
 @Fukukichi
ばけもののくに
2019/03/25 22:05:14




ん…
ancb000434

ancb000438




助六!
ancb000446
 @roLoy417
けっこう捕虜がいた
2019/03/25 22:05:33




大丈夫か?ケガは?うちには戻れなかったのか
うち…なかった
えっ?
どろろ 12話 感想 0045




村中…皆殺しにされたって。おっかぁも…きっと…
ancb000468
 @taotaosub
う、うわああああああああああああああ
2019/03/25 22:05:53
 @s_arkw
あーやっぱり…
2019/03/25 22:05:45




助六…だ、だいじょぶ。だいじょぶだって。ほら、おいらがいるじゃねえか。百鬼丸のあにきだって絶対助けに来てくれるって!そしたら一緒に旅しようぜ?な?
ancb000483




泣くなよ…
そうだ泣くな
ancb000492




心配いらん。醍醐の民には観世音菩薩の加護がある
観世音菩薩?
あぁ。朝倉のやつが一枚板でしかないばんもんに阻まれているのもそのためだ
ばんもんに憑いてるのは鬼神だろ?朝倉の兵が言ってたぜ?化け物の国だって
醍醐の国に手を出す者こそ、鬼であり化け物だ。必ずや天罰が下る
ancb000507
 @runaneet
天罰(カウンター罠)
2019/03/25 22:06:47




あれ?その家紋…確か…
ancb000532




醍醐家の家紋であり、旗印だ!
ancb000536
 @kaze_toho
DAIGO家
2019/03/25 22:06:47
 @raguna69
ついに兄貴の真実に
2019/03/25 22:07:04




えっ?
ancb000539




あっ、穴だ!外に繋がってる!
ありゃ狭すぎてダメだ
どろろ 12話 感想 0054




おいらたちなら行ける。助六、逃げるぞ!こんなとこにいたら殺されちまう
いいよ。そしたらおっかあに会える
バカ!こんなことでくじけてどうすんだ!ほら、立てよ!
イヤだ!怖い…
あの高さじゃ無理だ。やめとけ
ancb000563




行ってやる…こんなとこで死んでたまるか。おいら、サムライには…戦には負けねえって決めたんだ
ancb000574
 @1029Bmw
どろろたん心が強い
2019/03/25 22:07:27
 @ayru7
どろろちゃんはやる気の絶えない子やねぇ
2019/03/25 22:07:54




助六…待ってろ。きっとあにきと一緒に助けに来るからな
ancb000581




どろろ…
ancb000588

どろろ 12話 感想 0059

ancb000597




若、一旦お鎮まりなされませ!
離せ!
ancb000607
 @chroki
HA☆NA☆SE
2019/03/25 22:07:45




母親!
多宝丸。どうしたのです
母上。母上は手足も目も鼻も耳も、全て鬼に喰われた赤子を覚えておられますね?
ancb000609
 @roLoy417
バレちゃった
2019/03/25 22:08:12
 @raguna69
おや、こちらも真実を突きつける
2019/03/25 22:08:08




16年前、父親と母親が無残にも鬼に食わせた赤子のことを…
ancb000641
 @towilly1
母上は無実ぞ
2019/03/25 22:08:17
 @chroki
カーチャンはむしろ反対してたんで
2019/03/25 22:08:35




母上!
忘れた出たことなどありませぬ
ancb000648
 @roLoy417
そりゃ、忘れられないだろうな
2019/03/25 22:08:28
 @raguna69
母上は鬼になんか食わせてねえし、忘れたことなんてあるかい
2019/03/25 22:08:40




ancb000651




うわぁっ!
どろろ 12話 感想 0065
 @torigraff
アイ!カツ!アイ!カツ!
2019/03/25 22:08:22




なっ!
ancb000658




あのガキ!出合えー!脱走だー!
ancb000662
 @Fukukichi
バレた
2019/03/25 22:08:30




急げ!
ancb000664




弓兵!逃がすな!
ancb000667




でいっ!
おわぁ!離れろ!このガキ!
ancb000680
 @torigraff
サンキュー助六・・・
2019/03/25 22:08:52
 @kamihaya5
殺されそう
2019/03/25 22:08:53




どろろ!行けー!おいらも諦めねぇよ!お前を待ってる!
ancb000684




助六…
行けぇーっ!おいらも負けねぇ!
ancb000686
 @torigraff
子供がかっこいいアニメだ
2019/03/25 22:09:25




気ぃ付けろ!
ancb000693

ancb000699
 @Fukukichi
普通に出れたwww
2019/03/25 22:09:04




うわあぁ~っ!
ancb000702
 @taotaosub
落ちたな
2019/03/25 22:09:06
 @raguna69
いきなりドボン
2019/03/25 22:09:07
 @chibatori
川ぽちゃ
2019/03/25 22:09:08




赤子を川に…何も知らぬまま、国のために…それでも、人の親ですか!
ancb000714
 @chakatan
お母さん責めないであげて全部父ちゃんが悪いから
2019/03/25 22:09:27
 @rmk206
兄貴に嫉妬してるのかと思ったら、国のためとはいえ息子を犠牲にしたことに怒る多宝丸人間としてできてる子だな
2019/03/25 22:11:35




親なればこそ成し得たのだ
父上
ancb000723




多宝丸。そなたは知るまい。かつてこの国にあった地獄のごとき日々を
ancb000727




度重なる飢饉
ancb000733




流行り病い、天変地異
ancb000738
 @runaneet
天変地異(永続魔法)
2019/03/25 22:09:40
 @Andes_stars
こういう天災ってこの世界でもただの偶然なのかな、或いはあやかしのせい?
2019/03/25 22:10:03




それに付け込もうとする周辺諸国。もはや…風前の灯だったこの国を、鬼神との約定が救ったのだ。この国の豊かさを喜ばぬ民はおらぬ!
民のためとは名ばかり!その実は、父上の野望のためではございませぬか!
ancb000742




領主の利は即ち民の利ぞ!そのために犠牲にしたは他の誰でもない我が子!武士としてなんら恥じることはない
どろろ 12話 感想 0077
 @epy0n0ff
自分が犠牲になれよ…
2019/03/25 22:10:02
 @raguna69
この国の繁栄は鬼との契約で得た偽物なんだよなー
2019/03/25 22:10:23
 @towilly1
醍醐様、武士としてどころか親としても恥じてなさそう
2019/03/25 22:10:33




くっ…しかし…
ancb000780




曲者!
百鬼丸!
ancb000786
 @torigraff
実家帰りじゃ
2019/03/25 22:10:17
 @Andes_stars
ついに家族が揃った・・・
2019/03/25 22:10:20




ancb000867
 @kawada0zo
CM入り早いな
2019/03/25 22:10:50
 @Hizaura
早いと思ったら本当に早かった
2019/03/25 22:10:47




ancb000870
 @raguna69
白い影が3つ
2019/03/25 22:11:33




なぜ生きている
ancb000872




はっ…
どろろ 12話 感想 0087




この…生まれ損ないの鬼子めが
ancb000879




出合えー!出合えーっ
ancb000883

ancb000887




坊や!
ancb000888
 @kamihaya5
マッマ…
2019/03/25 22:11:40




ancb000891

どろろ 12話 感想 0089




陸奥!兵庫!よせ!
ancb000899

ancb000903




殿!お怪我は
大事ない。あれを逃すな!必ずや仕留めよ!
はっ!
ancb000911
 @roLoy417
あれ呼ばわりかい
2019/03/25 22:12:00
 @1029Bmw
仕留めちゃうの
2019/03/25 22:12:09




殿!
父上!あれは私の兄上!
ancb000914




多宝丸!その兄のために国を差し出すか!
ancb000920
 @roLoy417
民をとるか兄をとるか
2019/03/25 22:12:21




うっ…!
何の痛みも背負わず、ただ己の善良さのために再び民を地獄に突き落とすか!
ancb000924
 @Fukukichi
いいこと言ってるふうだけどゴミだよな
2019/03/25 22:12:25
 @towilly1
醍醐様、これで百鬼丸に対して申し訳なく思ってればまだ救いようはあるかもしれんのだがめっちゃ堂々としてっからなあ
2019/03/25 22:13:14




その覚悟あらばあの地獄堂へ行け!行って我が鬼神との約定を破ってみせよ!さすれば兄の身体は戻るであろう。国は滅ぼうともな
ancb000940

ancb000950




坊や!
この…生まれ損ないの鬼子めが
ancb000960




あにき…
どろろ
よかった…
ancb000967
 @tianlangxing
どろろ合流成功
2019/03/25 22:12:52




あにき、一緒に来てくれ!助六が!
ancb000971




助けは間に合わんぞ。貴様らは醍醐への宣戦布告としてばんもんに磔が決まった
ancb000979




どうやらばんもんに巣食っていた妖が追い払われたようでな。これで安心とばかり、我が殿も本腰を入れたというわけだ。さっさと出ろ
ancb000984
 @36grammes
がっくし
2019/03/25 22:13:06




こんな年寄りや負傷兵まで駆り出されるとは。朝倉はそれほどの大軍なのか
ancb001000




いや、お屋敷に妙な曲者が出たとかでな。手が足らんらしい
ancb001007
 @Jpkyu9
あっ!生き残りの屑だ
2019/03/25 22:13:33




ancb001010




領主が討ち果たしたなんざとんでもない…
ancb001012
 @rmk206
琵琶丸さん!!
2019/03/25 22:13:34




なんとか封じられているのはこの1体だが…それもどうやら怪しいねぇ
ancb001022
 @tianlangxing
その赤線の入った魂はやはり鬼神のものなのか
2019/03/25 22:13:54




ancb001028




こいつは…あたしなんかが生半可に関わっていいもんじゃあない。しかし、あれだけの鬼神をどうして抱えていられるのやら…
ancb001029
 @rmk206
琵琶丸さんいちいちセリフ回しがかっこいい
2019/03/25 22:14:03




百鬼丸…
ancb001043




誰が名付けたかは知らぬが、あの子のこれまでが伺い知れるような…
ancb001049




戦が近いとは思えぬ景色ですね
ancb001064




これを守るということは兄上を…それはあまりにも人の道に悖る。そうだろ!?
んん…
我らは答える立場にありませぬ。ありがたいことに
お前はいつもそうだ
ただひとつ。我ら兄弟は、幼き時に敵方の捕虜になっておりました。醍醐の国の隆盛がなければ、今ここにおりませぬ
ancb001069
 @Andes_stars
多宝丸ほんとお前いい子だな
2019/03/25 22:14:33
 @chakatan
多宝丸がいいやつ過ぎて辛い
2019/03/25 22:14:31
 @kawada0zo
多宝丸がこう、従者含めてすごくイイ奴になってて先が読めん…
2019/03/25 22:15:11




ancb001100




おや?これは…
ancb001101




何か
あ、いえいえいえ。何でもありやせん。ごめんなさいまし
ancb001106




ずいぶんと百鬼丸に似た…
ancb001116
 @tky_nb11
オーラで分かるか
2019/03/25 22:15:02
 @roLoy417
色だけで似ているってわかるのかい
2019/03/25 22:15:14
 @raguna69
似てるんだなあ。兄弟だもんなあ
2019/03/25 22:15:16
 @ESTzikkyou
目が見えないほうが便利なのでは…?
2019/03/25 22:15:17




ancb001119




出陣!
ancb001121




進めー!
おぉーっ!
ancb001124

ancb001130

ancb001136




これは…鬼神像のこの傷…
ancb001141
 @towilly1
ほんとに来ちゃったよ
2019/03/25 22:15:29




尋常ではありませぬな
無傷なのもあるぞ
若。殿と鬼神の約定は既に破られつつあるのでは
兄上によってか…
ancb001147

ancb001159

ancb001164
 @roLoy417
鬼神おこ?
2019/03/25 22:15:46




どろろ 12話 感想 0116




醍醐景光って言やあ、この国の殿様だろ?その家紋がさぁ、あにきの持ってる守り袋の家紋と同じなんだよな
ancb001173

どろろ 12話 感想 0117




そんで、その奥方様があにきのことを何て呼んだって?
ぼうや
間違いねぇ!
ancb001184




見つかったんだよ!あにきのお父ちゃんとおっかちゃんが!兄弟もいるって事だ!すげぇ…よかったなあにき!
ancb001187
 @raguna69
名推理
2019/03/25 22:16:11
 @torigraff
良かった・・・のか?
2019/03/25 22:16:19
 @roLoy417
それが、よくないんだよなぁ・・・
2019/03/25 22:16:14
 @tky_nb11
そう単純じゃないよ
2019/03/25 22:16:16




俺の…
そう!あにきの!
どろろ 12話 感想 0119




お…かちゃん…
ancb001202
 @Andes_stars
笑ってる?
2019/03/25 22:16:22
 @chakatan
嬉しそう
2019/03/25 22:16:20




助六のおっかちゃんはもう…いや、助六は諦めてねぇ。あにき急ごう!ばんもんに打ち付けられちまう前に
ancb001210




ぐうっ!
ancb001213
 @epy0n0ff
追い出された
2019/03/25 22:16:30




ancb001218
 @epy0n0ff
扉ドン
2019/03/25 22:16:46




若、どうする
ancb001222




何の痛みも背負わず、ただ己の善良さのために再び民を地獄に突き落とすか!
ancb001228
 @raguna69
多宝丸辛いなあ
2019/03/25 22:17:03
 @roLoy417
父親の言うことも正論だからなぁ・・・ドアドンしたくなるわ
2019/03/25 22:17:15




ancb001236

ancb001239




もはやばんもん恐るるに足らず。我が朝倉の挨拶代わり!
ancb001243




受け取れぇ!
どろろ 12話 感想 0124




あぁっ!
おじさん!
ancb001249
 @rmk206
うわああなんてむごい・・・
2019/03/25 22:17:04




おのれ朝倉…もはや殿の到着を待つまでもない!かかれぇーっ!
ancb001254

ancb001259
 @chroki
ワーワー
2019/03/25 22:17:14
 @epy0n0ff
戦じゃー戦じゃー
2019/03/25 22:17:14




ancb001261




始まっちまった…あにき、どうしよう
ancb001269




はっ…
ancb001272




あにき…
ancb001276
 @torigraff
劇伴良すぎるな
2019/03/25 22:17:33




どろろ 12話 感想 0128




何やら因果の歯車がひと巡りしそうな雲行きだねぇ。見届けるのもまた因果
ancb001294




御方様!お待ちくださいませ!
ancb001299
 @1029Bmw
マッマ出陣
2019/03/25 22:17:54
 @torigraff
マッマも出奔するのか
2019/03/25 22:17:59




ただ祈るだけの年月
ancb001300




わたくしは、なんと綺麗事の上にいたのか
ancb001306




なんだ?ありゃあ!
あのあやかしでねぇか!
ancb001311
 @rmk206
戦やってる場合じゃねえ
2019/03/25 22:18:23




ancb001316

ancb001319

ancb001322

ancb001327
 @Salt_and_Wet
大乱闘
2019/03/25 22:18:25




ancb001328
 @chibatori
助六も散々だな
2019/03/25 22:18:33




ancb001333




殿、これは!
鬼の仕業よ
ancb001343




殿?じゃああれがあにきの
ancb001350




やっ!やっぱりあいつだぁ!あいつが俺をこんな姿に!
ancb001354
 @roLoy417
あーーあの回の奴か
2019/03/25 22:18:42
 @towilly1
みお姉の時のクソ侍!!
2019/03/25 22:18:43




あっ!
ancb001357

ancb001358




あぁ…うぅっ!うぅうぅうあぁう!
ancb001366
 @chroki
百鬼丸キレた!
2019/03/25 22:18:49




ひぇ、ひぇえ~っ!
ancb001368
 @tagoal
じょばー
2019/03/25 22:18:45
 @Jpkyu9
漏らすなwww
2019/03/25 22:18:48
 @roLoy417
男のおもらしはちょっと・・・
2019/03/25 22:18:54




うぅ~うわぁあうっ!
ancb001373




うぅうぅうっ!
ダメだって!あにきは鬼じゃねぇ!
どろろ 12話 感想 0137
 @u160
憎しみに飲まれかける百鬼丸
2019/03/25 22:19:04




わしのせいじゃない!命令で仕方なく!
ancb001381
 @towilly1
は?命令で仕方なく?めちゃくちゃイキイキ楽しんでたろ?
2019/03/25 22:19:24




あにき!
ancb001383




兄上。私は多宝丸。あなたの弟です
ancb001391
 @kawada0zo
「あなたの弟です!」うわぁあああああああ!
2019/03/25 22:19:21
 @u160
百鬼丸を「兄上」と呼ぶ多宝丸
2019/03/25 22:19:33




やっぱり!あにき!おいらの言ったとおりだ!兄弟なんだ!
ancb001394

ancb001396




兄上。あなたに父上がしたこと、私は正しいとは思いません。生まれてくる我が子を鬼神に食わせ、見返りに国の繁栄を願うなど
ancb001406
 @Fukukichi
こんな大勢の前でバラすなよw
2019/03/25 22:19:34




うまれぞこない…
そんな…じゃああにきをこんなふうにしたのは!
ancb001411
 @s_arkw
うまれぞこないて意味わかるのかな
2019/03/25 22:19:31




そうだ!我が父、醍醐景光!しかし!そこまでしても守らなければならぬのが国!
ancb001427




そんな…そんなのひでぇよ!
ancb001431




兄上…いま鬼神との約定を反故にすれば、国は滅びます
どろろ 12話 感想 0143




いえ。今や国を脅かす兄上こそ、この国にとっての鬼神!
ancb001444
 @chroki
えーそういうことになるの
2019/03/25 22:19:55
 @1029Bmw
弟は国を選んだ
2019/03/25 22:19:47
 @chakatan
多宝丸もそっちに行っちゃったか・・・
2019/03/25 22:19:43
 @rmk206
多宝丸も覚悟したんだなぁ・・つらい選択だったろうけど
2019/03/25 22:19:56




よくぞ言った多宝丸!
ancb001448




よって私はあなたを…討つ!
ancb001453
 @ESTzikkyou
兄弟対決つらい
2019/03/25 22:20:02




若!
手出し無用!
どろろ 12話 感想 0145




そんな…そんなことって…
ancb001459




どろろー!
助六!?そこにいるのか!?
ancb001462

ancb001466
 @s_arkw
兄弟対決だ
2019/03/25 22:20:09
 @raguna69
盛り上がって参りました
2019/03/25 22:20:15
 @nida_001
多宝丸が勝てるとは思えぬ
2019/03/25 22:20:20




ancb001471
 @towilly1
子と子が争ってるのにニタニタ笑う醍醐様
2019/03/25 22:20:45




固く結んであんな…なかなかほどけねぇ。あにきの刀なら一発なのによ
どろろ!
もう少し
化けギツネが!
えっ?
ancb001483




戻ってくる!
ancb001484




どろろ!
手じゃ無理だ!
ancb001488

ancb001494
 @tky_nb11
多宝丸を相手にしてる暇ねぇんじゃ
2019/03/25 22:21:05




間に合わねぇ!どろろ、逃げろ!
イヤだ!あにきぃーっ!
ancb001498

ancb001500
 @chroki
右目が
2019/03/25 22:21:09
 @u160
目を斬られた多宝丸
2019/03/25 22:21:12




ancb001502




あぁーっ!
ancb001504
 @torigraff
壁走りアニメ、名作しかないな・・
2019/03/25 22:21:02




ancb001507

ancb001508
 @s_arkw
うおおおお
2019/03/25 22:20:42
 @ESTzikkyou
作画すげぇ
2019/03/25 22:20:50
 @roLoy417
アニキかっけぇ・・・
2019/03/25 22:20:51
 @u160
百鬼丸つよすぎる
2019/03/25 22:20:56




ancb001511

ancb001513




あにき…
ハァ…
どろろ 12話 感想 0151




化けギツネは?
ばんもんに吸い込まれちまった
それって…
おいらにもわかんねぇ
ancb001520
 @Fukukichi
吸い込まれた???
2019/03/25 22:21:02




はっ
ancb001526

ancb001527
 @taezakinZ
多宝丸の右目、原作だと最初から閉じっぱなしなんですよ(原因不詳)
2019/03/25 22:22:19




奥方様!
奥!
母上
ancb001531

ancb001536
 @tianlangxing
おっかちゃんキタァァ
2019/03/25 22:21:24
 @rmk206
奥方、こんなところにいたら危ない
2019/03/25 22:21:25




ancb001540




百鬼丸…さぞ恨みに思うでしょう
ancb001550
 @wintermute858
スコープ
2019/03/25 22:21:30




あの日、何としてもそなたを守れなかった母を。そなたを鬼神に喰らわせた父上を
ancb001559
 @tky_nb11
マッマ…
2019/03/25 22:21:40
 @towilly1
母上悪くないのに
2019/03/25 22:22:00




そなたの犠牲の上でのうのうと暮らす、我ら醍醐の民を!
ancb001569




ひどい…あにきがし…あにきがどんなに…。酷すぎるじゃねぇかよ!
ancb001577




奥!多宝丸さえわかった道理を、お前はいつになったら飲み込めるのだ!
ancb001579
 @Jpkyu9
飲み込めないのが普通だぞ
2019/03/25 22:21:55




百鬼丸!許してください!わたくしは…わたくしは!
ancb001590
 @h071019
怪我してるのに母にちらりとも見てもらえない多宝丸…
2019/03/25 22:22:15




そなたを…救えませぬ!
ancb001597




はっ…
ancb001600




人の道に悖るとも、そなたの苦しみを知っていても。それでも!我が国はそなたに許しを請うしかありませぬ。我が国は、修羅となってそなたを喰らい続けるのみ!
ancb001624




因果だねぇ
ancb001629




百鬼丸…そなたばかりを犠牲にはしませぬ。鬼神どもよ、これ以上人の身が欲しければ
ancb001633




我が身を!
ancb001643
 @roLoy417

2019/03/25 22:22:28
 @towilly1
母上!?
2019/03/25 22:22:29




なりませぬ!
ancb001644
 @u160
ああああああああああああああ
2019/03/25 22:22:43
 @runaneet
自害
2019/03/25 22:22:52




はっ…!おっ…かちゃん…
ancb001647
 @u160
やっと会えた実の母が自分の前で自害するという……
2019/03/25 22:23:20
 @QuintetSeeks
なんつーキツイ話なんだ・・
2019/03/25 22:23:40




ancb001650




母上ー!
ancb001652




ん…
ancb001656

ancb001660
 @roLoy417
門が
2019/03/25 22:23:05




あぁ…!
ancb001664




退けぇーっ!陸奥、兵庫!奥と多宝丸を!
ancb001677




あにき、助六、逃げよう!
あぁ!
ancb001682

ancb001689
 @chakatan
ばんもん崩壊
2019/03/25 22:23:12




醍醐にとってこれ以上ない災いよ、百鬼丸
ancb001692




わたくしは!そなたを…救えませぬ!
ancb001703




救えませぬ!
あにき!行こうぜ!こんなとこ、いっときだって居てやることねぇよ。お前も一緒に行くだろ?
うん
ancb001721




助六ーっ!助六ーっ!
ancb001727
 @roLoy417
お母ちゃん、生きていた!
2019/03/25 22:23:46
 @taezakinZ
おっかぁおるやんけ!!!
2019/03/25 22:23:48




おっかぁ…!おっかぁーっ!
ancb001728

ancb001737




助六!
おっかぁ!生きてたのか!おっかぁ!
みんなで逃げて隠れてたんだよ!ばんもんの守りが緩くなるのを待ってたのさ!あぁ!助六!
ancb001746
 @QuintetSeeks
えええ、ここでおっかあが・・
2019/03/25 22:23:50
 @tky_nb11
助六は何とか救えたが
2019/03/25 22:24:00
 @Jpkyu9
こちらは幸せで良かった…
2019/03/25 22:24:07




よかったな、助六
助六たちも、あにきが鬼神に身体を喰わせてるから…
ううん…あにき。あにきにはおいらがついてるからな
ancb001759
 @N01RA
よかったけどこのタイミングで母親来るのは寂しくなっちゃうな
2019/03/25 22:24:21
 @chakatan
百鬼丸が家族から決別された直後に家族の感動の再開を見せつけるという鬼畜
2019/03/25 22:25:05
 @tianlangxing
「助六の母親生きてた!」っての、普通だったらいいシーンになるはずが、百鬼丸が母親にまで「救えませぬ…!」といわれた直後に、しかもその目の前で繰り広げることで最大級のつらいシーンに早変わりしてるのつらすぎますね…
2019/03/25 22:26:12




ancb001764

ancb001773

ancb001777

ancb001778
 @Salt_and_Wet

2019/03/25 22:24:25
 @raguna69
緑は何を示してる?
2019/03/25 22:24:47
 @tianlangxing
その菩薩像なんなんだ…意味深すぎる…
2019/03/25 22:24:42




ancb001791
 @ESTzikkyou
今まで子供とかも普通に殺してたから助六も危ういと思ったけど無事でよかった
2019/03/25 22:25:01
 @towilly1
百鬼丸の母上、苦しかったろうなぁ。百鬼丸を最初から最期の時まで思っていても、現実に鬼神の恩恵があるから民も多宝丸も飢餓や病気や戦に苦しむこともなく生きていられる。救いたくても救えずせめて身代わりにか…
2019/03/25 22:28:23
 @ayru7
おっかちゃんに腹切り刀なんて持って欲しくないな
2019/03/25 22:29:50




ancb001796

ancb001804
 @Morizooooooo
おのれ靖子!
2019/03/25 22:25:04
 @Andes_stars
このままだとどうしても誰かが犠牲になるんですが、救済とかあるんです?
2019/03/25 22:25:43
 @taezakinZ
近年の手塚作品アニメ化に広く見られることですが、原作だと"痛快妖怪退治アクション"みたいな質感なんですけど、アニメでは"めっっっちゃ重い時代劇"くらいの感触に仕上がってますね(アニメから入って原作読むとギャグの多さにビックリしそう)
2019/03/25 22:29:13




どろろ 12話 感想 0186
 @s_arkw
ここ美少女
2019/03/25 22:25:25




ancb001969

どろろ 12話 感想 0197
 @N01RA
来週はお休みか…
2019/03/25 22:27:07
 @nnk775a
次回は4/8ですと
2019/03/25 22:27:06
 @per_yang
来週ないんか…まあ2クールだしこの作画だし仕方ないね
2019/03/25 22:27:40
 @tianlangxing
うおぉこの状態で来週なしもそれはそれでつらみ
2019/03/25 22:27:18
 @hirisc
どろろ、これでまだあと半分あるんですよね…どうなっちゃうの
2019/03/25 22:26:45
 @tky_nb11
OPにEDは誰になるよ
2019/03/25 22:25:17
 @h071019
今日は多宝丸の目一つもってかれたけど、百鬼丸と会うたびに多宝丸の体のパーツが奪われていったりして…
2019/03/25 22:27:56

みんなの感想
693: ななしさん 2019/03/25(月) 22:30:28.92 ID:yq2dBSeA0.net
今回、体戻ったか?




696: ななしさん 2019/03/25(月) 22:31:28.32 ID:LA8PzCarM.net
家族との決別か
結局みんな百鬼丸を犠牲にする道しか国を維持する方法が無いという結論に達して
これからは国から追われる事になるな




698: ななしさん 2019/03/25(月) 22:31:34.26 ID:4r7g12ZV0.net
親父はまず自分の体の一部を鬼神に差し出すべきだな




701: ななしさん 2019/03/25(月) 22:32:15.57 ID:9uzhfvgl0.net
2週間休みは辛いな




706: ななしさん 2019/03/25(月) 22:33:24.27 ID:LA8PzCarM.net
百鬼丸に腕を切られてた兵士お漏らししてたな
よっぽど百鬼丸が怖かったんだろうな




712: ななしさん 2019/03/25(月) 22:35:11.09 ID:XnjzjoFy0.net
奥方が死んだのかよく分からんかった




722: ななしさん 2019/03/25(月) 22:38:57.06 ID:+HRgK1iF0.net
縫が命を鬼神に捧げたから
観音菩薩に抑えられてた鬼神が活動を開始して観音像が割れたと




724: ななしさん 2019/03/25(月) 22:39:37.40 ID:AXdR8s190.net
多宝丸が片目を捧げる展開も予想したけど
これは兄弟完全に決別する流れかな




730: ななしさん 2019/03/25(月) 22:42:03.22 ID:LYvYFQgEa.net
ちょっと駆け足気味に感じたけど母のいるものといないものの差別化は良かったな




734: ななしさん 2019/03/25(月) 22:44:40.54 ID:LYvYFQgEa.net
新PV見るとワクワクする




735: ななしさん 2019/03/25(月) 22:44:51.39 ID:xemSkFIo0.net
パリイズオーバー




739: ななしさん 2019/03/25(月) 22:47:47.45 ID:uqGqCpIQ0.net
舞台版と同じ台詞が多かったから見ながらつい比較してしまった
パパの「領主の利は、民の利ぞ!」は舞台版の迫力が印象的だったからかなりあっさりに感じたがこれはこれで




742: ななしさん 2019/03/25(月) 22:49:02.08 ID:BLCU1kKy0.net
縫の方におっかちゃんと言ったってことは、寿海呼ぶ時おとっちゃんになるのか?w




753: ななしさん 2019/03/25(月) 22:54:47.58 ID:FKj05MOT0.net
>>742
これは、どろろの影響でおとうちゃんと呼びますね間違いない。




749: ななしさん 2019/03/25(月) 22:51:25.71 ID:HxGGRGnpd.net
兵たちの前で家族喧嘩しちゃったからいろいろバレたな
芝居小屋も脚本書き換えなきゃだ




754: ななしさん 2019/03/25(月) 22:55:09.87 ID:iMMmC1Xa0.net
>>749
むしろ自分の子を鬼神に捧げてまで国の繁栄を願った醍醐と
それに反発しながらも国の為に言う子を聞いた多宝丸と、
我が子だけにつらい思いはさせないと自殺した縫の方
の家族の様子に胸を打たれて忠誠度あがったんじゃ・・・?




764: ななしさん 2019/03/25(月) 22:59:45.80 ID:V2l+6VVa0.net
>>754
一連の出来事で損してるのは百鬼丸だけで、領民は丸得だしなあ




765: ななしさん 2019/03/25(月) 23:00:02.66 ID:HxGGRGnpd.net
>>754
たしかにそうだな
芝居小屋の新作は感動巨編に仕上がりそう




751: ななしさん 2019/03/25(月) 22:52:46.37 ID:trqOSt+TM.net
多宝丸の成長が止まらねえ




757: ななしさん 2019/03/25(月) 22:56:46.61 ID:jCIC2Ap00.net
いつも思うが、琵琶丸が干渉してれば好転してそうなこと多いよな
まあアイツは傍観者決め込んでるからなあ




762: ななしさん 2019/03/25(月) 22:58:59.28 ID:+OFsYjMPK.net
いろいろあるけど、とにかくどろろいい子やなあ
幸せになってほしいわ




770: ななしさん 2019/03/25(月) 23:01:55.93 ID:8MUFGIxU0.net
坊主のそっ閉じでちょっと草生えた




777: ななしさん 2019/03/25(月) 23:06:46.40 ID:wuSrY6IS0.net
まあ出会ったばかりの兄を良心だけでは救えんわな、醍醐父の言い分のがもっともで納得の結果になった
なったけど一番胸を抉る展開ですね




779: ななしさん 2019/03/25(月) 23:07:40.78 ID:1D+4HBdW0.net
後半ばんもん周りが化け物と家族関係と戦と国とでごちゃ混ぜになってなかなかの絶望感だったな




780: ななしさん 2019/03/25(月) 23:08:24.22 ID:mXLgFChS0.net
醍醐領の領民は恩恵享受できるけど他所の領民はその分のしわ寄せ行ってるからなぁ
鬼神や妖怪による被害も少なくないし

醍醐領には歓迎されないけど例えば朝倉なんかは百鬼丸のやってる事知ったら結構な好待遇で迎えてくれそう



つぶやきボタン…



ついに家族全員と対面!
戦が起こってたり狐火も相変わらずいたりで忙しい!
やっぱり母上は多宝丸を見ない…
眼から血を垂らしてもなお…
母上が16年間ずっと祈り続けてきたぶん、観世音菩薩の加護がすごいことになってたりする?
琵琶丸が意味深な感じで拾ってたのが今後活きてくる?
2週間休みを挟んで2クール目へ!
 コメ
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1553078788/
どろろ 12話 感想

ヒトコト投票箱

Q. 2クール目のPVは観た?
1…何回も観てる
2…観た
3…これから観る
4…観ないようにしてる
5…観てない
6…2クールあるのを知らなかった
-結果を見る-

ヒトコト感想

感想
ヒトコト
 

新着話題

関連リンク

>>TVアニメ「どろろ」公式サイト
>>@dororo_anime
ハッシュタグ: #どろろ

関連商品


コメント…2019年冬アニメについて

荒らしコメにつきまして

弁護士対応中につき、証拠として荒らしコメントを残しております。ご協力お願いしますm(__)m

    • 1. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:09
    • ID:XqTOy.n20 >>返信コメ

    • 俺は父ちゃんより母の方ががうざったかった
      わざわざ馬に乗って百鬼丸の目の前で
      母「よく考えたけどお前見捨てるわ!wほな!」ナイフグサ-
      とか畜生すぎるし自己満でしかない、多宝丸がかわいそう
    • 2. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:11
    • ID:MHRzPxOI0 >>返信コメ

    • この調子でW3も頼む!
    • 3. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:16
    • ID:BME7URP50 >>返信コメ

    • 母親にまで見捨てられるとか悲しすぎる…
      養父とどろろが救いだな
    • 4. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:16
    • ID:fpupsGMO0 >>返信コメ

    • 感想忘れちまったい
      来週放送ないのが寂しいぜ
    • 5. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:18
    • ID:Ft3APIFR0 >>返信コメ

    • 醍醐景光のやった事は鬼畜なんだけど、時には親兄弟でも下剋上で殺し合い上等な戦国武将としては、あれが標準的モラルなんだよな。

      多宝丸は優しいけど戦国武将として景光の後を継ぐなら、身内も時に切り捨てるくらい非情になる必要があると、景光が百鬼丸と多宝丸の戦い見て笑ったのは、そういう息子の「成長」を喜んでる所あると思う。

      そういう多宝丸側の変化も今後注目だなあ。綺麗事だけじゃ務まらない戦国武将の世界で、どう葛藤して心境が変化してくのか。
    • 6. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:20
    • ID:.gH3qBg40 >>返信コメ

    • 2クールアニメでも12話で山場作ったのが良かった! 他の最終回と同じくらい、いやそれ以上に盛り上がってた!
    • 7. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:21
    • ID:pGTtyZ6m0 >>返信コメ

    • 物語と主要登場人物の運命が大きく動いた回だったなあ
      一度転がりだしたら物事は止まらないんだけど百鬼丸にはどろろというアンカーがあるからな 転がり落ちる前に必ず救ってくれるはず
      どろろ頼むぞ
    • 8. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:23
    • ID:KA4rSmIL0 >>返信コメ

    • 片目失うって言う描写は『ブッダ(1972年~1983年 コミックトム掲載)』でもあったな……。

      ※1

      “武士の娘であり妻”だからね……自害すると言うのは良くあるパターンだった模様、ただ江戸時代は夫の死後に出家して尼になったパターンもあるので……
    • 9. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:31
    • ID:nVgE6A.f0 >>返信コメ

    • 琵琶丸はこれからどう関わってくるんだろう
      このままずっと傍観者なんかな
      異常に強いし何かあるかな
    • 10. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:31
    • ID:a5PBeitk0 >>返信コメ

    • 物語の終着点が分からなくなってきた
      体を全部取り戻すのは諦めた方が良さそう
    • 11. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:33
    • ID:Ft3APIFR0 >>返信コメ

    • 醍醐の親父も弟も奥方も、態度の違いはあっても結局は全員が「百鬼丸は切り捨てるしかない」という結論を下したんだよな。

      そして誰もその決断を責められないのも、また辛い。

      今回は主要キャラ誰も死んでないという(予告見る限り、奥方もまだ生きてるっぽい?)重大な原作改変があるにも関わらず
      原作に負けないくらい重たい話なってるのが、ほんま脚本凄い。

    • 12. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:33
    • ID:RBDHSafO0 >>返信コメ

    • 多宝丸も複雑だよなぁ
      産まれる順が逆だったらその運命を課せられるのは自分だったし
      領主の子として産まれた以上は国と民を守る義務もあるし
    • 13. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:34
    • ID:gRzf0W6a0 >>返信コメ

    • 父が行ったことは人倫に悖ることだが
      国を治める者は、民が安心して過ごせる国を作ることを最優先させねばならない
      多宝丸は悩んで葛藤して、そして完全に納得はできなくても、自国民のために、兄に刃を向ける覚悟を決めたんだな
      どれだけ苦しい決断だったことか
      今のところ、多宝丸は次期君主としてこの上ない逸材だと思う
    • 14. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:34
    • ID:mSY2boiq0 >>返信コメ

    • 親父の私欲のせいで無茶苦茶やで
    • 15. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:37
    • ID:CGyPhgkd0 >>返信コメ

    • どろろの優しさに泣ける
      養父の先生人質に取られないか心配
    • 16. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:37
    • ID:.rCkxrBM0 >>返信コメ

    • 百鬼丸と多宝丸が戦うのは覚悟していたが辛い
      どちらも悪くないのに兄弟で殺し合うなんて
      悲しいがこれも戦国だからなのか
    • 17. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:37
    • ID:2OmXHZPk0 >>返信コメ

    • どうしようもないな百鬼丸の百鬼丸以外の家族は
    • 18. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:38
    • ID:9JErEx0f0 >>返信コメ

    • 父親に鬼神の生贄にされ弟に必要な犠牲だと切り捨てられ母親にも救えないと見捨てられた
      悲惨すぎるよ百鬼丸
    • 19. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:38
    • ID:g30oR8vQ0 >>返信コメ

    • 最後の緑からして
      母の愛で抑えてた封印が見捨てたせいで解けて滅びそうやん
    • 20. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:38
    • ID:UCVPFq.h0 >>返信コメ

    • まだ百鬼丸たちには自分たちが体を取り戻す度、国が荒廃するということを知らないよな(微妙に感じていることはあるかもだけど)

      関わりが薄いとはいえ国を選んだ家族たちに対して、百鬼丸がこれからも体を取り戻していくのかという問題に直面した時がこの物語のターニングポイントになるだろうな。
      単純な鬼神による災害ではなく、それによる人間同士の「欲」の戦いが後半の主軸と考えると、今まで以上に辛い話になりそう。
    • 21. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:39
    • ID:gRzf0W6a0 >>返信コメ

    • >「奥!多宝丸さえわかった道理を、お前はいつになったら飲み込めるのだ!」

      奥方様にそれを飲み込ませるのは無理だろう
      だってそれが「おっかちゃん」というものだから

    • 22. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:41
    • ID:9JErEx0f0 >>返信コメ

    • >>5
      多宝丸は為政者としての器はあるよ
      情に流されず冷酷でも必要な決断ができるんだから
      でもそれでは百鬼丸との戦いは避けられない
      どうやっても兄弟が殺し合ってしまう修羅の道だよ
    • 23. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:42
    • ID:Ft3APIFR0 >>返信コメ

    • >>17
      でもそのどうしようもなさに、醍醐の国の民全員がのって平和尾享受してる。その事実を知らなければ、無罪と言えるのかだな。
      少なくとも醍醐家は、家族ぐるみでその罪を背負って生きてるわけだな。

      そもそも親父は多宝丸にも事実は土壇場まで教えようとしなかったし、息子に背負わせるつもりも本来無かったのかもしれんね。
      そう考えるとより複雑
    • 24. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:44
    • ID:PdhzlpMT0 >>返信コメ

    • 「命令されて仕方なかったんだぁ~っ」のシーン見て最初は少し同情したけどそういやコイツら みおと子供たち殺してるとき笑顔だったな……俺の同情を返してくれ……
    • 25. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:47
    • ID:PdhzlpMT0 >>返信コメ

    • >>5
      親父に関してはお前のあげられるものなんてアバウトな括りにせずお前の身体をまず捧げろよと思ってしまう
    • 26. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:49
    • ID:JmRrZMsO0 >>返信コメ

    • ターニングポイント回だけあって、どろろサイドと多宝丸サイドの両方で
      今までの疑問点がどんどん解き明かされ、物語が大きく突き進んだなぁ…。

      しかも「ばんもん」改変エンドがより一層の悲劇を生んでしまい
      全面対決を避けられなくなるのが辛い…。

      醍醐の軍そのものが百鬼丸にとってのブチ切れトリガーともいえるし、
      どうか真っ赤な憎しみには染まらないでくれ…
    • 27. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:49
    • ID:F3xMwSF70 >>返信コメ

    • あのお堂は誰が建てたんだろうな
    • 28. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:50
    • ID:fpupsGMO0 >>返信コメ

    • >>24
      漏らしてたで
      味噌じゃないとおもうけど
    • 29. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:50
    • ID:9JErEx0f0 >>返信コメ

    • >>14
      その野心の副産物でも醍醐の国の繁栄は本当
      そこには安全と賑わう市場と美味しい飯もある
      百鬼丸を助けることは醍醐の国を地獄に戻すこと
      父の罪と醍醐の国を引き継ぐ多宝丸は断腸の思いだったろうよ
    • 30. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:50
    • ID:eo6ooJvq0 >>返信コメ

    • Aさんは親指 Bさんは人差し指 Cさんは中指見たいにみんなで犠牲を分割しよう
    • 31. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:54
    • ID:6vi7Tn.T0 >>返信コメ

    • 国の都合云々はさておき母親がひどい
      自分が許されたいだけじゃん身勝手すぎる
    • 32. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:54
    • ID:9Vt.AybP0 >>返信コメ

    • 兄か民か、どっちを選んでも後悔するであろう選択を迫られる多宝丸が不憫でならない
      百鬼丸の弟ではなく領主の息子という立場を選んだ多宝丸にどんな結末が待っているのか凄く気になる
    • 33. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:54
    • ID:6DcvXfLI0 >>返信コメ

    • 脚本がまさに鬼神のそれだったな…
      助六が救われたことで 百鬼丸の悲惨な状況がより救われない重さに
      観音様…助けて…
    • 34. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:56
    • ID:Ft3APIFR0 >>返信コメ

    • >>25
      それはリーダーが国を守る為に戦争決断した時に
      「ならお前が戦えよ」って言うのと同じ理屈じゃない

      朝倉との戦争も必要な戦いだったけど、それで大勢の犠牲者は出たわけで。でもそれを恐れて戦争せず国を守れなかったら、それこそリーダー失格だからな。
    • 35. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:56
    • ID:v.32maPp0 >>返信コメ

    • これは酷いって感想しか出てこない。なかでも助六がばんもん特設アリーナ席で合戦強制見物させられるとことかほんと酷い。みおらもそうだけど脇役に厳しすぎるアニメだ。
      百鬼丸つらいなあ、かあちゃんって口にしたときあんな嬉しそうだったのに。ただ壁走りからのスタイリッシュ空中殺法はめちゃかっこよかった。
      それと多宝丸ほんと善い奴だなあ。自ら親の代わりに憎まれ役、兄を殺すなら他の誰でもなくせめて自分の手でって汚れ役買ってでるなんて。そんな彼は母親の独白をいったいどんな気持ちで聞いていたのやら
    • 36. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:57
    • ID:4882RFxO0 >>返信コメ

    • 今週は助六ファミリーだけが救いだったわ
    • 37. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:57
    • ID:z9WNFime0 >>返信コメ

    • やっぱり靖子だった
    • 38. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 01:58
    • ID:gRzf0W6a0 >>返信コメ

    • >>25
      鬼神たちから見て、百鬼丸よりも親父の方が優れていたのなら
      当然親父の方をいただいていただろう
      もしも百鬼丸が凡庸なただの赤子で、百鬼丸以上に能力のある者がおやじの部下とかにいたとしたら、その人が生贄になっていたんだろう
      鬼神が全員一致で生贄にもらい受けたいと思うほど、百鬼丸の能力が高かったのが、彼の最大の不幸だった
    • 39. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:04
    • ID:1euzsz3D0 >>返信コメ

    • 百鬼丸の殺陣が、素早いだけじゃなく、視聴していてちゃんと何をやっているのか伝えてくれる描写で、とても格好良かった。
      以前にも「劇場版 柳生一族の陰謀」や「魔界転生」と云った深作欣二監督作品の伝奇系大型時代劇を彷彿とさせる作風と※したのだけど、その最初の印象と期待にエンタメとして応え続けてくれる、本当に良い作品だと思う。
      その分、最終的に醍醐景光が多宝丸の生首を抱えながら、「これは悪い夢でござる」をしそうな気がしてならないもののw

      それにしても、元より血を分けた親兄弟の設定とは言え、魅力的に立てられた登場人物どうし、それぞれが己の意志に従った結果構築される因縁付けが完璧すぎる。
      原作の手塚大明神の土台があるにせよ、いま製作される現代翻訳の意味でも、見事に進化形として昇華されているから感心する。
      面白いなぁ・・・
    • 40. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:05
    • ID:hmbqdfPk0 >>返信コメ

    • 一番のクソ野郎は自分を犠牲にせず自分の子供を犠牲にした父親なんだけどな
    • 41. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:06
    • ID:PgaY1Od40 >>返信コメ

    • とりあえず思いやりの「お」の字すらも醍醐以外の二人の立場や言い分は未だ理解出来るかな。(百歩譲って国の為の生け贄までならば未だギリギリ許容範囲内だけど実の息子への「生まれ損ない」という言葉だけは実の親が絶対に言ってはならない最も残酷な言葉でしかないから)

      ボンヤリと思ったのは多宝丸がわざわざ裏事情を説明して百鬼丸に聞かせたのは単に次期領主の立場や自国愛の為だけではなく、百鬼丸にも父・醍醐への警戒意識と生き続ける事の意味と覚悟を改めて持って欲しかったのかもしれない。と。どちらに転んでも領主としての責務を果たそうとする醍醐の行動を止める事も強大過ぎる鬼神をどうにかする事も多宝丸自身ではどうにもならないから。ならばせめて正々堂々と百鬼丸と正面からぶつかり合う事によって暗に何らかの新たな解決策を模索するつもりのかな?…と思えてしまった。(考え過ぎかな?)

      母親に至っては出来る事ならば百鬼丸を救いたいけれど余りにも無力過ぎるが故にせめて百鬼丸の負担を多少でも軽減させる為に自分が鬼神への(追加の)供物になるつもりで自害を図ったみたいですね。…ただ、本人的にはそのつもりでもあの行為は結局の所、百鬼丸と多宝丸の心に余計な傷を背負わせた以外の何物でもないのが実に皮肉だと思う。(このお母さん、気持ちはとても優しい人なのに毎回微妙にやる事が空回りしていると思う)

      いずれにせよ、何だか百鬼丸がすごく気の毒&不憫に思えて仕方ないです。
    • 42. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:06
    • ID:Vqo3Aijj0 >>返信コメ

    • パパ「産れ損ない」
      ママ「私も死ぬからあなたも死んで」
      弟「同情するけどやっぱ敵です死んで」

      百鬼丸が可哀想すぎる。
      なのに誰も責め切れない、その覚悟がわかっちまう。
      酷い時代だ、と、それだけしか言いようがないんだろうな。

      それでも、百鬼丸にも多宝丸にも不幸になって欲しくないと思うのは当然の感情なんだと主張したい。
    • 43. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:06
    • ID:GBU4LyCh0 >>返信コメ

    • ※37
      ちなみに原作だと助六の母ちゃんはマジで死んでるし助六もばんもんで射殺される

      百鬼丸の家族との対比で生存することになったっぽい助六母子のことを考えると靖子と治虫どっちが鬼畜か一概には言えんね
    • 44. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:08
    • ID:IQESjN490 >>返信コメ

    • 人は悪事を働いてもなんだかんだと言い逃れして自分を誤魔化してしまうもので
      自分を悪人、外道と自覚しながら生きるのは常人には無理。
      ましてや宝ともいえる我が子を鬼神に差し出すというのは親として大変な苦しみだろう
      国のためとはいえその罪を抱えて生きる覚悟は尋常でないことは分かる

      けど、それでも子供の体も命も、親のものではないんだよなぁ
    • 45. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:10
    • ID:5SuaE6Sy0 >>返信コメ

    • >>29
      領民人質にとって息子に言うこと聞かせたようなもんだけどね
    • 46. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:13
    • ID:fpupsGMO0 >>返信コメ

    • >>43
      原作はまだベルリンの壁が存在していた時代だし
      その悲劇性を強調するためだったんじゃないのかね
      あと原作では母親はばんもんまで出張らないし
      むしろ何も知らずに戦う兄弟を止めに行ったのは醍醐景光だった
    • 47. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:13
    • ID:GBU4LyCh0 >>返信コメ

    • ていうか縫の方が自害(未遂?)したのは鬼神の呪い的なものを百鬼丸から自分に移すとか肩代わりとか共有とか
      そういうことがしたくてやった(実際そんなことが出来るかどうかはともかく)みたいに見えたので
      百鬼丸を見捨てたという風には見えなかったんだけど、結構辛辣な意見多いね
      まあ自己満と言われれば自己満なんだけど
      実際観音様には何らかの作用はしたようなので、あれが百鬼丸にとって良いことなのか悪いことなのかはまだわからんけど。

      とりあえず新PVにまいまいおんばと不知火もいたし、次回は白面不動回なので2クール目もめっちゃ楽しみ
    • 48. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:15
    • ID:RYZatYmr0 >>返信コメ

    • 醍醐側の肚が決まった回か。今までモヤモヤしてたな。
      百鬼丸はどう決断するのかが2クール目のカギかもしれん。
      地獄堂にもまだ秘密がありそうだ。
    • 49. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:15
    • ID:jae5MNf.0 >>返信コメ

    • なんか最近どろろのまとめ遅すぎん?
    • 50. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:16
    • ID:5SuaE6Sy0 >>返信コメ

    • >>47
      あれがどういう結果をもたらすかは今後の展開見なきゃわかんないよね
    • 51. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:16
    • ID:W0yqiG7F0 >>返信コメ

    • 母上は自分が死んだら多宝丸が悲しんだり苦しんだり兄を恨んだりするとは考えないんだな
      結局、自分だけ楽な方に逃げるのか…
    • 52. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:17
    • ID:66B79nVp0 >>返信コメ

    • 兄を見捨てるか鬼神との契約を取り消すかって選択を迫るのは酷だよなぁ……
    • 53. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:20
    • ID:57XfILOU0 >>返信コメ

    • 因果だねぇ

      ほんとだよ
      いやほんとだよ
    • 54. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:20
    • ID:PgaY1Od40 >>返信コメ

    • >>15
      未だ養父の存在は知られていないから。…万が一ご丁寧に百鬼丸の生い立ちを探索始める展開に行ったら雲行きは怪しくなるけどね。
    • 55. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:20
    • ID:Dr1ZxNGJ0 >>返信コメ

    • >>25
      家族や領民を生贄にするのは嫌だったから
      「今から手に入るものをやる」と言った
      もちろん自分自身を捧げたら近隣武将に滅ぼされるからそれもできない

      まさか家に帰ったらタイミング良く息子生まれて、それ取られるとは予想外だったろう
    • 56. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:20
    • ID:0.7bt0ns0 >>返信コメ

    • 醍醐景光の許せない所は、あくまでも自分の天下の為に鬼神と契約した事と
      言い方悪くなるけど、他人に任せず確実に自分の手で殺さなかった詰めの甘さが原因で今こうなっているのに、自分は馬から下りようともせずに部下や多宝丸にまかせっきりな所
    • 57. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:21
    • ID:3EDuhIk00 >>返信コメ

    • >>42
      産まれぞこないってテメーがそうさせたんだろ!しか出てこねーよ
    • 58. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:24
    • ID:1IM19aF60 >>返信コメ

    • 辛い展開ではあるけど、多宝丸と母上の判断は不思議と嫌悪感は湧かなかったよ。母上は百鬼丸のことを憂いていたけど、二人とも不自由なく暮らせたのは百鬼丸の犠牲だけじゃない、領主の妻息子であったからだ。領主側の人間として民を見捨てちゃいけないと思う。
      多宝丸と母上は完全に受け入れられないからケジメとして一騎打ち、自害を選んだんだろうけど、醍醐景光は個人でケジメつけてないように見えるから自分としては許せない。
    • 59. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:24
    • ID:5SuaE6Sy0 >>返信コメ

    • >>5
      「成長」を喜んでるってそこまでいいほうに解釈出来ん
      自分の子供が生贄になったのに笑い
      生まれ損ないって言ってたり人として壊れてる描写多過ぎだし
      額に傷が出来た時から鬼神そのものになってるって伏線かもよ
    • 60. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:24
    • ID:GBU4LyCh0 >>返信コメ

    • ※46
      いや原作既読なんで言われなくても知ってるしばんもんがベルリンの壁モチーフなのもわかってるよ
      原作未読っぽい人が脚本家にばかり鬼畜鬼畜騒ぐ流れが苦手なだけ
      別に原作必ず読めとは思わないけど、脚本家完全オリジナル作品じゃないし原作者のほうが余程容赦ないぞっていうね

      対決直前に妖狐から「そいつお前の弟やで」って囁かれてブチギレる百鬼丸のシーンがめちゃくちゃ好きだっただけに
      今回のアニオリは悪くは無いけどちょっと駆け足でまとまりなかったのは気になった
    • 61. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:26
    • ID:5SuaE6Sy0 >>返信コメ

    • >>55
      息子の犠牲を少しも悲しまず喜んだ時点で同情の余地ないけどね
    • 62. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:26
    • ID:.PoBGWWi0 >>返信コメ

    • 父→息子百鬼丸に全く悪いと思ってない、くそ外道の半面国を守る為には仕方ない(元は自分の天下への欲望だが)と分からせる
      多宝丸→兄百鬼丸を生贄にした両親を非難する優しさ、兄に対し申し訳ないと思うが民を思い国を選んだ強さ
      母→息子百鬼丸をずっと想って申し訳ないと手を合わせ深く愛した、それでもぼうやを救えないと自分を身代わりに目の前で自害
      分かっちゃいたけど百鬼丸と家族は決別したか…百鬼丸は存在すら知らなかったから対して思うところがないとかなら傷が浅くすむかもしれないけど、どうなんだろ。
      醍醐軍はみお達を殺した腐れ侍のこともあるしその物が憎いのかな。
      助六はお母さん
    • 63. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:28
    • ID:OpDkYoE20 >>返信コメ

    • ばんもんのお狐様は赤じゃなかったし本当に観音様のご加護だったんだろうな、倒壊しちゃったからこの後悲惨なことになりそうだけど
    • 64. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:30
    • ID:.PoBGWWi0 >>返信コメ

    • >>62
      すいません、途中でした。
      助かったのは良かったけど、百鬼丸が決別した後に再会したから良かった‼って安心したけどやるせなさとか切なさが残る。
      全部終わったらどろろとどこか遠い場所で穏やかに暮して欲しい。
    • 65. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:31
    • ID:sA.2y8Qi0 >>返信コメ

    • 母親が右目を失い血を流している多宝丸には一切目もくれようともせずカケラも見向きもしないのを「残酷な演出するなぁ」と感じるぐらいには自分は多宝丸に感情移入しているらしい
      表情の見えない多宝丸のカット、血が涙のように見えるのはかなり意図的な描写だと思う
    • 66. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:32
    • ID:Npai1wLw0 >>返信コメ

    • >>5
      >「何の痛みも背負わず、ただ己の善良さのために再び民を地獄に突き落とすか!」
      この「己の善良さのために」ってところに景光の覚悟が滲み出てるんだよな
      誰に言われるまでもなく、自分のやってることがクソ親の所業だってことも本人が一番よくわかってる
      それでも善良さを捨て、妻や子に鬼畜と罵られる痛みを背負うと決めてやったことなんだよ
      巷では自分が鬼神を退治した善良な領主みたいに言われてるけど、それは民が事実を知らないからであって
      そんなやつらに良い領主とあがめられても嬉しいわけじゃないだろうよ

      とはいえ百鬼丸が不憫極まりないのも事実だし、だからこそどろろの
      「あにきにはおいらがついてるからな」が
      見てるほうにもめちゃくちゃ沁みるんだよなぁ……
    • 67. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:32
    • ID:66B79nVp0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が景光に生まれ損ないって言われたのめっちゃ気にしててかわいそうだった
    • 68. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:32
    • ID:fbDU9pgM0 >>返信コメ

    • 「おっかちゃん」と言って少し緩む百鬼丸の口元
      良かっただけにあの結末は悲しかった
      どろろの怒りはそんな自分の気持ちを代弁してくれている反面
      心のどこかで「しょうがない」とも思っている気持ちをチクチク責められて複雑だ
    • 69. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:32
    • ID:cLWXFAy.0 >>返信コメ

    • おいアニポケはよまとめろや無能
    • 70. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:32
    • ID:g9sDqYZM0 >>返信コメ

    • >>43
      百鬼丸は母親と再会するも、「お前を救えない=頼むから死んでくれ。私も死ぬから」っていう拒絶を受けたのに対し、助六は死んだと思ってた母と喜びの再会を果たした。百鬼丸の気持ちを考えると、なかなか鬼畜な改変だなと思う…
      自分は原作未読なんですが、人の凄惨な死が痛ましいのは当然であって、それとはまた別に、心をえぐってくる対比方法も、なかなか酷だなと思いました。ただただ百鬼丸が可哀想…

      個人的には、父君以上に母君の行いは罪だと思いました。多宝丸もいる目の前で自殺未遂とか…;自分の気持ちが辛いばっかで、肝心の子供のことを考えてないなあと。皮肉なことに、母の祈りによって菩薩の力がはたらき百鬼丸を生かし続けてるように見えるし、その結果として、父子・兄弟間で殺し合うような対立関係が出来上がったとも言える。今回の、ばんもんの狐火を倒したのは母の祈り(懺悔)を聞き届けた菩薩パワーってことでいいのかな

      もし、鬼神との契約によって醍醐が手にした恩恵の中に「多宝丸(世継ぎ)の誕生と健やかな成長」も含まれてるとすると、百鬼丸が身体を取り戻すごとに、多宝丸が不幸になるとかありそうだなあと思いました。新章が怖い…。百鬼丸が人並みの幸せを徐々に手に入れる一方、これから地獄を見るのは多宝丸なのかもしれない。すでに母上の自殺未遂に遭ったし、片目も斬られたし…
    • 71. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:33
    • ID:5SuaE6Sy0 >>返信コメ

    • >>42
      生贄喜んでる時点で親父のは覚悟じゃないけどね
      葛藤なく最初から情のないものは覚悟とはいわないサイコパスって言うんだよ
    • 72. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:34
    • ID:fVytItl.0 >>返信コメ

    • 多宝丸が生存してることに安堵してる人見かけるけど
      靖子は「このキャラはここで死んだ方が幸せだから殺さない」ってタイプだぞ…
      絶対「多宝丸も原作どおりばんもんで亡くなってた方が幸せだったろうにね…」って展開がくるんや…(白目)
    • 73. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:35
    • ID:5SuaE6Sy0 >>返信コメ

    • アンカミス
      71は66宛て
    • 74. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:36
    • ID:5SuaE6Sy0 >>返信コメ

    • アンカミス
      >>71は>>66宛て
    • 75. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:39
    • ID:Oc1LZvEd0 >>返信コメ

    • 百鬼丸と斬り合う多宝丸を眺め笑みの隠せない景光…
      「流石わしの息子だ」とか、息子の成長を一切の曇りなく本気で喜んでそうなのが現代人と価値観違いすぎて絶望するな。

      もう魔神に食わせた時点で息子じゃないと完全に割り切ってるんだよね。
      実際に十月十日を共に過ごし、お腹を痛めて産んだ母親はどんな時代だろうとそんな切り捨て方できないだろうけど…
      もう一緒死んであげる以外に愛情を示す方法が見つからないというのも、この時代の女性の無力さを象徴しているようで辛い。

      多宝丸が自身の正義を捨ててでも百鬼丸を斬ると決めたのは、どう転んでも母の愛は自分に向かない(向ける余裕が生まれることは永久にない)と悟ったからというのも理由の一つに入るかもしれないな。
      民の暮らしを背負う次期当主として、叶う見込みのない『子どもの夢』と今にも崩れそうな『国全体の幸せ』を天秤にかけることはできなかったんだろう。
      人を殺し自分を殺し、この時代の侍(ただ国を守るためだけの存在)になってしまったんだな…
    • 76. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:39
    • ID:g9sDqYZM0 >>返信コメ

    • >>59
      あの父親は、多宝丸のことも家を継がせる=自分の死後も自分の領地を守るための道具としてしか考えてなさそうに見えますよね、現状。あの時代の殿様としては当然の考え方なんだろうけど
    • 77. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:44
    • ID:9sNH0HQj0 >>返信コメ

    • 「私はあなたを討つ」「手出し無用」と軍を使わず一人で百鬼丸を倒そうとするあたりに
      多宝丸の良さと悪さが表れていると思う。

      何を守って何を犠牲にするかの結論は景光と同じではあったけど、百鬼丸が死ねばそれで
      いい景光に対して、善良さを実現できないならせめてその責は自分が果たそうと多宝丸は
      一人で戦いを挑んでしまう。

      ここが「最低の親だけど良い君主」みたいなシビアな父親と大きく違う点でもある。
    • 78. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:44
    • ID:5SuaE6Sy0 >>返信コメ

    • >>76
      あの時代の殿様としては当然の考え方ではあるけど
      息子の犠牲を笑うのはあの時代としても異常だよ
    • 79. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:48
    • ID:3uTw2oM80 >>返信コメ

    • 醍醐の親父はこれで領民を守り天下を取れると息巻いているけど
      所詮鬼神に自分ごともてあそばれているのがな

      百鬼丸は鬼神を対峙して対決して人間であろうとする、
    • 80. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:48
    • ID:PUyYyiwa0 >>返信コメ

    • ただただ、百鬼丸がかわいそう。百鬼丸がいったい何をしたをいうのか。弟もそして母親までも辛過ぎでしょ。
    • 81. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:50
    • ID:.PoBGWWi0 >>返信コメ

    • 何が1番恐ろしいって、わずか30分、前後編合わせてたったの1時間でこの分厚く濃厚な、原作知ってる人も未読な人も続きが気になる様にする脚本を作り上げた靖子だ…‼
    • 82. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:53
    • ID:1xcbonVO0 >>返信コメ

    • 多宝丸の苦渋の決断は、納得できたけど、縫の方は、駄目だった。
      本人は償い、兼、身代りの為の自害のつもりかもしれないけど。

      多宝丸が手当てもされずに血を流したまま、百鬼丸に語りかける母親を見つめているのが、不憫でならなかった。
      幼少の頃からそこにいない兄を思って自分を見てくれなかった母親が、怪我した自分を一瞥しただけで、百鬼丸のために自刃。ある意味最大の兄への献身を目の前で見せられるなんて、地獄過ぎる。

      もちろん、百鬼丸も。
      おっかちゃん、って、微かにわろてたのに。
      救えません、宣言からの、目の前で自害。二度も念をいれて捨て直したようなもの。

      気の毒な女性から、一気に、息子二人に地獄を見せる毒母にしか見えなくなったわ。
    • 83. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:53
    • ID:Oc1LZvEd0 >>返信コメ

    • >>78
      景光が笑ったのは多宝丸の成長を純粋に喜んだから。

      なお、百鬼丸が息子だとは全く思ってない。
    • 84. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:56
    • ID:5SuaE6Sy0 >>返信コメ

    • >>83
      そっちじゃなく百鬼丸が鬼神に体持ってかれた時の笑いのほうだよ
    • 85. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:58
    • ID:fbDU9pgM0 >>返信コメ

    • >>24
      あの侍は外道かも知れないけど
      「組織(権力)の命令に対して個人がどこまで自由でいられるか」は時代を越えて問われる命題でもある
      少なくとも自分は良心に従うと言い切る自信はない
    • 86. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:58
    • ID:5SuaE6Sy0 >>返信コメ

    • >>82
      だね
      てか覚悟と呼べるものをしたのは多宝丸だけだね
    • 87. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:59
    • ID:roo7gaQo0 >>返信コメ

    • >>31
      そうか?
      自身を生贄に捧げることで百鬼丸の負担が減るかもしれないのに?
    • 88. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 02:59
    • ID:FkPieVJe0 >>返信コメ

    • 俺は鬼神を斬って、取り戻す。全部

      二期のPVでの百鬼丸のセリフがカッコいい
      国がどうとか関係ない。奪い返さなきゃね
    • 89. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:04
    • ID:1xcbonVO0 >>返信コメ

    • >>86
      多宝丸は、11話で、道場なら遅れをとらないだろうけど、戦場では…、って評した相手に一騎討ちを挑んだんだよね。
      犠牲を強いるからには完全に敵として立つ、という覚悟を感じる。
    • 90. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:11
    • ID:kAWNhPXs0 >>返信コメ

    • 家族を逃がすために亡くなった火袋
      自分を生かすために食べ物を与えて餓死したお自夜
      孤児たちを養うために自分の身を売っていたみお

      これらを見てきたどろろからすれば醍醐一家は理解不能だし許しがたいよなあ
      父親はともかく母親と多宝丸には葛藤があったにせよ出した結論が「国のために死んでくれ」ってことには変わりないわけだし
      どろろが百鬼丸のために泣いてくれたり、怒ってくれたことが唯一の救いだったし、「兄貴にはおいらがついてるからな」のセリフを聴いて(どろろ、ありがとう…)と思ったわ
      1話から見返すとこれまでの2人の道のりが感慨深いな…


    • 91. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:13
    • ID:kAWNhPXs0 >>返信コメ

    • …で、多宝丸が新PVで「鬼神に与するもの共々、ここで成敗する!」って言ってるけど…これつまりどろろのことも含まれてるよな?
      多宝丸やめておけ、どろろに刃を向けたら今度は右目だけじゃすまないぞ…
      むしろ言い方悪いけど多宝丸の命だけじゃ贖いきれないぞ
      百鬼丸に対して鬼神呼ばわりは正直ひどいと思ったが、いい奴だってことはわかってるから生き延びてほしいんだ…
    • 92. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:17
    • ID:yAGbgU650 >>返信コメ

    • PV見てきたけど最高だわ。
      主題歌も、1クール目より心もち明るい気がする。
    • 93. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:19
    • ID:Ft3APIFR0 >>返信コメ

    • >>84
      まあ当時はいらない子を水子としてポイしちゃうのは珍しく無かったからな。

      それでも景光は本当に非情な人間なんだろうけどね。
      ただ景光は何でも持っていけって言ってたし、仮に持っていかれるのが自分の体だとしても、自分の国の繁栄の為なら捧げる覚悟はあったと思う。

      そういう覚悟があるからこそ、戦国武将としては一流なんだろう。
      大体当時の戦国武将なんか、現代基準じゃ異常者だらけだけどな。殺し殺されの戦争を日常茶飯事としてたら、人間は鬼神になってしまうって事だろね
    • 94. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:30
    • ID:p.xlrrHM0 >>返信コメ

    • ママンに泣いた
      中の人、熱演だった
    • 95. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:34
    • ID:wIiCcV8b0 >>返信コメ

    • 原作の「村人を助ける→体が生える化け物!追放!」みたいな流れからすると、周りの人達の理解自体は良くなってるんだよな。
    • 96. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:36
    • ID:5SuaE6Sy0 >>返信コメ

    • >>93
      そういうのは覚悟とは言わないよ
      非情な人間は覚悟なんて心構えはいらんからね
      平気で出来るから
    • 97. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:37
    • ID:p.xlrrHM0 >>返信コメ

    • >>66
      醍醐はあの地獄堂へ向かった時から覚悟は出来ているだろうね
      いや、領主となった時からかもしれん
      もう少し穏やかな時代だったら、こんな犠牲を求めはしなかったかもな
    • 98. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:40
    • ID:p.xlrrHM0 >>返信コメ

    • >>6
      11話、12話は濃かったわ
      複数の箇所で同時に事が起きて、見応えあった
      でもばんもんの物語性は薄くなったかな
      どうしても醍醐ファミリーの方へ関心が行っちゃうから
    • 99. ガッノータ
    • 2019年03月29日 03:44
    • ID:cXe.FHkI0 >>返信コメ

    • あゝ百鬼丸君と対照的な助六君…感動の再会が悲しい…

      今回は多宝丸君生き残ったが…やはり真相知っても国の為に戦うか…理解はできるけど納得は出来ないよ〜
      蟹戦の水門とか観てると鬼神契約なくても何とかしそうに思う子じゃが…
      納める者の義務か…良い子だけにより辛く、この先不安…

      パパン…領主としてはしょうがないかもしれぬが…「生まれぞこない」は人として…😔この時代の武士としてもどうなんだろう…
      ママンは…優し過ぎたのが辛くて…😫
    • 100. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:44
    • ID:Ft3APIFR0 >>返信コメ

    • >>96
      でもそういう非情さをもって、鬼神になる事が覚悟じゃない
      「何の罪も背負わず、己の善良さの為に民を地獄に落とすか」ってセリフの通り。

      景光も若い頃に色々あってああなったかもしれないし。
      多宝丸も将来有能な武将として覚醒する程、いずれそういう甘い面も消えて父と同じように魂が赤く染まってくかもしれない。
      葛藤があっても国を守るためには、やっぱり父のやり方が正しいと認めてしまったんだし、良い子ではいられないだろう。
    • 101. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:45
    • ID:8dUFqNVf0 >>返信コメ

    • 面白いな。
      脚本は醍醐の言い分が分かる人みたいだし、主人公をどこに着地させるのだろう。
      基本的には運命にあがらうだろうから可愛そうな人柱で終わりにはならんだろうし。
      現代でもそうだけど、どんな為政者の理想も実現可能な道筋なしには結果として悪業なるんだよね。
      百鬼丸とどろろは醍醐の国の行き先を決めるカードを望まずとも握っている。
      善良で人生諦めない2人が1犠牲者増える状況でどんな答え出すのだろうか。
    • 102. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:46
    • ID:5SuaE6Sy0 >>返信コメ

    • >>93
      何でもの前に
      手に入るものをやろうだから巧妙に自分自身をやるのは避けてるよ
    • 103. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:46
    • ID:p.xlrrHM0 >>返信コメ

    • >>12
      ちょろっと挟んだ陸奥兄弟の捕虜の話が多宝丸に現実を突きつけてる感じがした。
      もしかしたら陸奥はわざとその話をしたのかな?
    • 104. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:52
    • ID:5SuaE6Sy0 >>返信コメ

    • >>100
      多宝丸は父親を正しいとは認めてないぞ
      間違ってるとわかった上で領民のために選んだだけだよ
    • 105. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:52
    • ID:dcTjtwJe0 >>返信コメ

    • 家族の再会とかけまして、今回の百鬼丸の境遇とときます。どちらも感動(勘当)モノでしょう。

      醍醐自身が何かを失えと言われましても、野望のために自らの命や体を捧げては本末転倒というもので、継続的な統治に必要な跡継ぎをくれてやるというのは、実際戦国武将としてはかなりの痛手を払ったといえる
      一方で取引成立時点で天下を握れる確信はあったから、大切な跡継ぎを失っても諦めはできただろう

      普通は正室の他に側室にも子供を産ませたり、最悪養子をとったりすることもあったが、家臣の忠誠度が低かったり、跡目争いで大損したり、ろくなことにならないことも多い
      跡目争いは実子同士も例外ではなく、兄弟で殺し合いなんてことは実際にもあるし、多宝丸が領民の暮らしと百鬼丸の状態を知って勝負を挑んだことは間違いとはいえない
      ぼうやとおっかちゃんには残念だが、恨むなら乱世を恨め

      鬼神「せやせや、百鬼丸をやっちまえっ! そうすれば勝ったッ!!『どろろ“完”』!! 2クール目は新番組『まもって守護鬼神!』放送開始ッ!」
    • 106. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:52
    • ID:nVgE6A.f0 >>返信コメ

    • 鬼神のせいで災害とか起こってるなら
      鬼神を百鬼丸が全部倒しゃあ良くね?
    • 107. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:54
    • ID:p.xlrrHM0 >>返信コメ

    • >>31
      許されようなんて微塵も思ってないと思うけど
    • 108. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:56
    • ID:p.xlrrHM0 >>返信コメ

    • >>36
      ちっちゃかったな〜助六ファミリー
    • 109. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 03:57
    • ID:1ef5a.5b0 >>返信コメ

    • こっちのほうがよっぽどダイカを描けてるなー。
    • 110. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 04:00
    • ID:5SuaE6Sy0 >>返信コメ

    • >>105
      鬼神の力に頼ってる時点で滅びが約束されてるけどね
    • 111. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 04:02
    • ID:p.xlrrHM0 >>返信コメ

    • >>49
      人様には色々と事情というものがあるのだ
    • 112. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 04:03
    • ID:5SuaE6Sy0 >>返信コメ

    • >>93
      いらない子を水子としてポイしちゃうのは珍しく無かったのはその通りだけど
      さすがに笑いながら捨てるんは珍しいよ
    • 113. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 04:04
    • ID:Ft3APIFR0 >>返信コメ

    • 印象的だったのは、覚悟があるなら鬼神との約定を破棄して見せよって息子に選ばせてるシーン
      息子が情に流され、約定破棄&国が滅亡のリスクがあるのに。

      あの非情な景光が、そのリスクがあっても息子に選択をさせたのは、試練であると同時に、多宝丸なら領主として最後は正しい判断をするはずだという信頼もあったんだろうな。子供扱いしてるようで、後継者としての資質は認めてる

      そういうのが景光なりの息子への「情」だとも感じたな。
    • 114. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 04:10
    • ID:Ft3APIFR0 >>返信コメ

    • >>106
      災害や飢饉、病気などは鬼神のせいではなく天然もの
      あの時代は世界規模での異常気象、小氷河期時代で、ヨーロッパでもいわゆる「暗黒時代」って言われて、飢饉と疫病と戦争で、大量の人間が死んでる。

      その日本版の暗黒時代が戦国時代で、そりゃ鬼神にも頼りたくなるな。
    • 115. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 04:24
    • ID:3EDuhIk00 >>返信コメ

    • 大体、取られたもん取り返そうとして何が悪い

      世の為民の為とかそんなもんてめーらの都合であってなんの罪も無いのに生を受ける前に全て取られて母に抱き締められる事なく捨てて良いもんじゃねーし

      子は抱き締められるだけでも少しは救われるんだよ
    • 116. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 04:57
    • ID:Uoh9f46F0 >>返信コメ

    • ひょっとして醍醐のくにが発展したのって鬼神の力だけじゃなくて菩薩様の加護もあるのかな?鬼神の力だと強すぎて蝕まれるところを菩薩様の加護でちょうどいい塩梅に中和していた感じ?
    • 117. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 04:58
    • ID:TDsUyjeA0 >>返信コメ

    • 多宝丸の兄上呼びに感動
      多宝丸の苦渋の決断、領主の息子としては間違ってない
      目を切られて血の涙に見えた

      琵琶法師の「あれだけの鬼神をどうして抱えていられるのやら」は意味深
      2クール目で謎解明かな
    • 118. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 05:00
    • ID:TDsUyjeA0 >>返信コメ

    • >>55
      景光は生まれてくる子どもと引き替えと知った上での行動だったと思う
      予想外なら嘆き悲しむか苦悶する
    • 119. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 05:24
    • ID:PWn.lce90 >>返信コメ

    • なんか百鬼丸と領地・領民の択一みたいな話になっているけど、百鬼丸に謝って家族として迎え入れて抱きしめてやれば、目が見えなくても手がなくても、百鬼丸も領民も救われたんじゃねえの
      親父がいる限り無理だろうけど、ここで縫と多宝丸は選択を間違えた
    • 120. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 05:31
    • ID:2TONdTga0 >>返信コメ

    • >>119
      身内を半数もやられてる鬼神が納得せんだろう多分
      新アニメ版じゃまだどうなるかわからんが、原作や他媒体では景光に憑依して好き勝手するのは契約に反しないみたいだし
    • 121. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 05:54
    • ID:ASKlI.DN0 >>返信コメ

    • >>15
      何も悪くないね。
      だから許容されるべきという話ではない。

      今の百鬼丸がやってるのはその「母に抱きしめてもらえない子」を大量に生み出す行為だよ。
    • 122. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 06:08
    • ID:8I11abH30 >>返信コメ

    • >>3
      多宝丸もそうだけど、百鬼丸が憎くて切り捨てられてるわけじゃないってのが、なんともやりきれないよな……
      二人とも親父みたいに「貴様の命など知ったことか」な態度だったら、「こっちこそてめぇの国など知ったことか」って言えるんだが。
    • 123. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 06:16
    • ID:R9kBwXcE0 >>返信コメ

    • >>119
      昔って色々と面倒だからなぁ
      基本障害があろうと長男が家を継ぐからお家騒動勃発
      家譲って本人たちに争う気無くとも家臣が二つ三つに割れる
      ましてや家族以外の一般人からみれば化物だから以下略
    • 124. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 06:26
    • ID:8bgM7WHi0 >>返信コメ

    • >>1
      ちょっと違うかもしれんが、自分はこの手の恨み辛みや引け目負い目に関する「許してください!」という台詞が昔から嫌いだ
      どんなに辛い事情があろうと、加害者側から"許されよう"と考えてるのは自分本位かつ上から目線の傲慢な物言いに思える

      「自分のことは許さなくて良い。許されるとも思っていない」
      「寧ろ許すな。私が、自ら犯した罪の重さを永久に覚えていられるように。懺悔の意志がいつまでも薄まらないように」
      善人だろうと悪人だろうと、そう言って潔く業を呑み込んでこそ、本当の意味での"贖罪"に値するのではなかろうか
    • 125. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 06:28
    • ID:.CqXPdp00 >>返信コメ

    • このアニメの父ちゃんはちょっと同情してたけど、多宝丸が味方してくれた時の笑った顔見たら「あ、こいつアカンな」と思いました。
      母ちゃんみたいに自害しようとしたりしなくてもいいけど、あの笑い方で、少なくとも今は既に『民<<<自分』で、母ちゃんや多宝丸みたいに国のために苦渋の決断をした訳じゃないのが分かっちゃうからなあ…
      まあ、百鬼丸が生まれた時「すぐ死ぬならせめてそれまで一緒に」っていう奥の頼みを切り捨てた時点で小心者なのは間違いない訳ですが…
    • 126. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 06:46
    • ID:u7.tytt70 >>返信コメ

    • 自分の息子の命を狙う父、兄の命を狙う弟
      これはもはや親兄弟とは呼べない血のつながった他人だな
    • 127. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:03
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • 父親とは理由が違うけど、結局母親も弟も父親のしたこと肯定するんだね。
      客観的にみれば仕方がないのはわかるけど、感情的には百鬼丸がかわいそすぎる。2回も家族に捨てられてさ。
      百鬼丸の親は寿海パパだけだわ
    • 128. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:05
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • ほんと、この醍醐のクソ親父と、みおたち殺したおもらしクソ侍は苦しんで死んでくれって思うよ
    • 129. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:09
    • ID:cbeIL7gg0 >>返信コメ

    • やっと感想書ける、嬉しいな♪

      とうとう父のみならず、母と弟からも存在を否定されるばかりか抹殺される立場になってしまった百鬼丸、哀れ…
      更に哀れなのは、傷ついてショック受けてるんだろうけど、そのシーンが時間切れ、尺の関係で次回持ち越し~って…
      深刻な心的ダメージ受けて、原作同様○腹しようとするのか?つか、この深刻さ理解できてんのか?
      おっかちゃん、とふっと微笑んでたけど、そもそもおっかちゃんてどういうもんか、母親の愛情を受けた事がない百鬼丸にわかんのか?何となく、みおのように心地よさを与えてくれるもの?って思う程度?
      ましてや、母も弟も、多分父も、葛藤の果てに泣く泣く長子・兄を切り捨てざるをなかった苦悩なんか理解できんだろうな…
      どろろがついてるって、今の百鬼丸にとってどろろはどの程度精神的に頼れる相手として認識されてるのか?

      一番哀れなのは、ここで二週間待ちかよ!!とギリギリ歯ぎしりしながら待たされる視聴者なのであった…
    • 130. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:10
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • 多宝丸は父親と違って情はある人間だけど、百鬼丸とは会ったばかりで一緒に育ってきたわけでもない。兄の境遇に同情はしても、兄弟としての情まではわかないと思うよ。
      それになんか今回のことで百鬼丸のこと憎んでいきそう。
    • 131. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:15
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • たしかに多宝丸はなんか百鬼丸を憎んでいきそうな気がする。
      もう、こんな父親も母親も弟もいらんわ。百鬼丸から捨ててやれって思うわ。そんで、どんどん鬼神から取り戻してやればいい。百鬼丸をやれずこの国が衰退するならそれは領主の責任であって、百鬼丸のせいじゃない
    • 132. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:19
    • ID:30JbKL4G0 >>返信コメ

    • >>21
      産婆にすぐ捨てさせるんじゃなく看取ってやりたいって願いを叶えてあげれば納得は出来なくても踏ん切りはついたと思うよ。
      そして醍醐さんにしても上人の「外道に堕ちるな」って忠告が逆に呪いになって殊更外道な振舞いをしてる様に見える。
    • 133. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:22
    • ID:uDniTPs30 >>返信コメ

    • ル・グィンの幸福の町オメラス、サンデルのトロッコと同じテーマなんだよな
      プロットからして治虫が考えてなかったとは考え難いし
      戦後の個人主義の台頭とともに考えられるようになってたのかね
    • 134. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:29
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • 私は母親に腹が立ったなあ。領主の妻としての立場や母親としての立場で苦しんできたのはわかるけど、結局は醍醐の親父と同じ考えなんじゃん?醍醐の親父をよく責めれたもんだよ。それに2度も子供捨てておいて今更自害って…せめて一緒に死ぬのが精一杯の母としての愛情なんだろうけど、だったら最初に百鬼丸捨てたときに死んどけばよかったじゃん?このことがきっかけでなんか多宝丸が百鬼丸のこと恨んでいきそうな気がするし。
      まあ死んだかはまだわからんけど
    • 135. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:33
    • ID:OINoKjuU0 >>返信コメ

    • 百鬼丸・醍醐一族・醍醐の民・どろろ・視聴者・原作者手塚大先生
      「えっ!?感動の再会を(対立する朝倉勢力をもほっぽっといて)修羅の物語にっ!!?」

      靖子「できらあぁっ!!」
    • 136. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:38
    • ID:dzWZ0cHm0 >>返信コメ

    • >>124
      そういう物言いは悪から出るのではなく弱さから出るものだと思うから、個人的には怒りだけではない複雑な感情を持ってしまう
      こんな生き抜くだけでも大変な時代に弱いことそのものが悪だと言ってしまうことも、まあできてしまうんだけども
      >>75で言われてる「もう一緒死んであげる以外に愛情を示す方法が見つからない」ってのも「結局救えないならいっそ情を示さない方がマシだ」という人もいるだろうしそれもわかるからな
    • 137. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:39
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • >>134
      私もあの時の母親には、あんた、そりゃないだろうって思ったわ
      もちろん客観的には百鬼丸の犠牲があの国にとっては仕方がないのはわかってるけど。
      百鬼丸が可哀想すぎる
    • 138. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:42
    • ID:XmXZOOG70 >>返信コメ

    • 同じく多宝丸がいい奴だったPS2版では多宝丸は真実知って味方になってくれたから悲しいな…
    • 139. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:47
    • ID:i.KzudKp0 >>返信コメ

    • >>130
      多宝丸はこのまっすぐな心持ちのままでは百鬼丸を討つのが
      つらすぎるから、防衛本能的に状況を利用して(というと語弊があるけど)憎んでいく展開はあるかもしれない
      どう転んでもかわいそうなのに変わりはないけどね
      個人的にはそうなっても彼を責めない

      本音を言えば兄弟揃って生き残りそれぞれ納得した幸せを生きてほしい……
    • 140. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:48
    • ID:BbBT5ZqO0 >>返信コメ

    • この時代は、世界(地球)的に
      「プチ氷河期」とでも呼ばれる寒冷気候だったのよ
      なので、天候不順(干ばつ・暴風雨)、作物の不作→飢饉
      なんかが頻発してた上に火山もやたらと活発だったもんで
      もう世界中で『食い物』巡って争い起こりまくりなのね
    • 141. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:50
    • ID:BbBT5ZqO0 >>返信コメ

    • >>134
      ただのお母さんではないからねぇ、領主の妻だもの
      実際戦国期の話とか見ると
      他国との同盟のために子供人質に出すどころか殺める父母なんて話は、枚挙にいとまがないわけで
    • 142. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 07:56
    • ID:dzWZ0cHm0 >>返信コメ

    • 結局みんな生活苦が悪いのだ……外道だとわかっていても何かを切り捨てなきゃ誰も幸せになれないこの地獄が……
    • 143. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:00
    • ID:gtbBJuyz0 >>返信コメ

    • >>120
       醍醐ファミリーがまず百鬼丸に土下座して詫びて「家族として受け入れ生活の面倒は見るから、これ以上鬼神を斬るのはやめてくれ」と頼んで、それを百鬼丸が聞き入れないから殺し合いになる、という展開なら、醍醐ファミリーを許せたかもしれない。問答無用で斬りかかるのは勝手すぎる。世継ぎ問題とか鬼神との交渉とかは、ちょっと努力すれば解決できるかもしれない話。醍醐ファミリー側は安易な方法に流れているように見えて嫌だ。
    • 144. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:01
    • ID:X7cvFfQW0 >>返信コメ

    • 愛憎交々なコメントで読んでて楽しい
    • 145. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:07
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • 新pv見たけど、兄貴がどろろに顔近づけた時、キスするのかと思って、兄貴、幼女にそりゃマズイだろ、あと数年待てって思ったらおでこごっつんこだった!あと3人での入浴シーン、兄貴とくっついてて、きゃーってなったけど、琵琶法師の入浴シーン、誰得なの?
    • 146. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:07
    • ID:BbxKQNCS0 >>返信コメ

    • 村人から差し出させた1000人の赤子とかじゃなく自分の長男で、側室あたりまえ子沢山が正義の時代に正妻大事にして跡継ぎ一人だけ

      家康は正妻+長男切腹させ子作り放題だったこと思うと多少は、ね
    • 147. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:10
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • 新pvのコメント、外国人がすごく多くて、どろろ海外人気高いとは聞いてたけどほんとだったんだね
    • 148. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:11
    • ID:dzWZ0cHm0 >>返信コメ

    • >>143
      鬼神との契約がなければそんな落とし所もあっただろうけどなあ
    • 149. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:12
    • ID:A1uzN6E30 >>返信コメ

    • 百鬼丸に切られた多宝丸が、失明してない事を祈るよ
      多宝丸が悩んで葛藤した上で兄殺しを選択したが、百鬼丸は割りと身内との斬り合いに躊躇しない感じだな
      手加減してたかもしれないが、弟をどう思ってるのかわかりにくい
      どろろの側でお母ちゃんって呟いたときは、口元がニコってしてたから嬉しそうに見えたな
    • 150. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:18
    • ID:d8k1pv3g0 >>返信コメ

    • 助六は母と再会できたが百鬼丸は・・・

      百鬼丸視点で醍醐にもちゃんと白い部分が残ってるのがわかるから、あの訣別を告げる言葉が
      おのれの野心だけでなく領主として領地領民を思ってのことと視聴者にも理解できて余計悲しい
      今回も「領民に慕われてる醍醐」を捕虜のおっちゃんという形で入れて来たしな

      その覚悟を受け継ぐ嫡男としての立場を受け入れた多宝丸、なにより自分から領地領民のためと土下座する母・・・
      今回、EDで初めて名前分かるんだよね縫の方 いままでは「奥」表記だったはず
      完全に醍醐の正室として、多宝丸の母としての立ち位置を選択したということなんだろうな
      最後の菩薩像から十六年分の祈りに込められた緑色が抜けていくのが悲しい・・・
    • 151. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:18
    • ID:WCLf.6f80 >>返信コメ

    • 原作の多宝丸は片目瞑ってたのをこうくるとは
      後兄上って言ってくれるのがまだ救いだよ
    • 152. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:19
    • ID:I81efqK20 >>返信コメ

    • どろろが百鬼丸のそばに居てくれるのが救い。

      百鬼丸はどろろのおっかちゃんを求める姿に、どこか自分の母親にも希望をもっていたんじゃないかな?みおしかり猿の姉貴しかり、今まで出てきた女性が他人を思いやる人が多かったから、自分もおっかちゃんに会えたら…てなってたかもしれない、憶測だけどね。
    • 153. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:21
    • ID:WCLf.6f80 >>返信コメ

    • >>128
      あの親父の子にしては出来すぎてる多宝丸
      気性は親父に似てる気がする。
    • 154. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:23
    • ID:WCLf.6f80 >>返信コメ

    • 双子鮫の話はどうするのか気になる
      あの話好きだし
    • 155. Kiramaru
    • 2019年03月29日 08:24
    • ID:A.bfw59O0 >>返信コメ

    • 助六親子、助かってよかったー!(現実逃避)

      バッテン親父には、まああんたはそう言うよねとは思ってたけどそれでも「「産まれ損ない」だあ!?それが実の子に言うことかよ!?だいたい、誰のせいでこうなったよ!」としか出てこなかった。

      「おっかちゃん」って言った時のあにきの微笑み…
      縫の方のばんもん到着~自刃の流れは「救えないって何!?こんな奴ら、みんなあにきの方から突っぱねちゃえばいいんだ!」と思いました。
      百鬼丸と縫の方という「母子」の関係は原作の方がまだ救いがあったと思う。
      その後の「あにきにはおいらがついてるからな!」がまた…

      第2クールではしらぬいや白面不動など原作キャラがけっこう登場するみたいで楽しみ。
    • 156. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:25
    • ID:WCLf.6f80 >>返信コメ

    • ミドリ号の話も手塚先生のケモナー全開で楽しみ
      あの馬がマイリトルポニーの元だったりして
    • 157. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:30
    • ID:M18xiyot0 >>返信コメ

    • どろろが女の子だと言われても、いまいちピンと来なかったが
      今回逆さに吊るされているシーンをで股間を見て「あ、女の子だ」と
      納得しましたw
    • 158. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:33
    • ID:j2KCZQm00 >>返信コメ

    • >>150
      あの緑の輝きは百鬼丸への加護だったのかそれとも危ういところで国を支えていた加護だったのか気になるね
      縫も立場を捨てればどれだけ楽だったか
      そうすれば思うがままに子を愛せただろうに
    • 159. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:35
    • ID:sxsebWBB0 >>返信コメ

    • >>55
      最初は鬼神に願ったときにちょうど百鬼丸が産まれてしまったと思ってたんだが、今回の観ると産まれてくる子供を捧げる前提で契約に行ったのかな
    • 160. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:38
    • ID:iYxAzSFe0 >>返信コメ

    • 助六の命が助かって、母親と再会までできるというハッピーエンドを、百鬼丸の不幸を際立たせるためのスパイスにしてしまう靖子にゃんマジ鬼神
    • 161. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:46
    • ID:W0yqiG7F0 >>返信コメ

    • >>115
      割とこの辺スルーされてるけど醍醐家の人々は百鬼丸が復讐しにきたと思ってるんだよ
      そうでないとクソ侍のお漏らし騒動や元産婆さんの前ふりを挟んだ意味が脚本上ない
      母がわざわざ目の前で自刃したのは百鬼丸の復讐心に報いるためと考えたら筋は通るだろ?
    • 162. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:48
    • ID:W0yqiG7F0 >>返信コメ

    • >>161
      レス先まちがえたわ
      >>119ね
    • 163. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:51
    • ID:sA.2y8Qi0 >>返信コメ

    • 縫いの方はずっと多宝丸を見るたびごとに川に流された前の子の事が思い起こされて不憫でならなかったろう。それは仕様がない事だ
      彼女が優しい人間でただただ百鬼丸を想い続けていたのも事実だろうが一方で多宝丸は百鬼丸を映す鏡みたいなもので多宝丸自身を確かに見ていたかどうかははっきり言えないところがある。もう一度言うがこれは仕様がない面もある
      ただ今回彼女が多宝丸を全く見ていなかったのが本物が目の前に現われたから鏡はもう必要ないように見えてしまったのが何だか嫌だった
      本当の所は先を見ないと分からないけどね
    • 164. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:57
    • ID:f.z.lhWy0 >>返信コメ

    • 助六が助かったのは、他の兵とは違って鬼神じゃなくて人(どろろ)の善性を信じたからだと思う。
    • 165. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 08:57
    • ID:OXMJU2HZ0 >>返信コメ

    • 48人用意してひとり一ヵ所くらいにしとけば
      なんとかやっていけたような気もするな
    • 166. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:01
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • >>134
      たしかに領主側としては仕方がないのはわかるけどね、感情的には親に2度も捨てられて可哀想って涙出たわ
    • 167. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:02
    • ID:VchenfaK0 >>返信コメ

    • どろろがいて本当に良かった。家族ですら百鬼丸を殺そうとしてくるこの狂った世界で正気を保てるのは火袋とお白夜が残した希望の象徴でもあるどろろのおかげだよ。家族よりも強い絆で結ばれている二人がずっと一緒に旅できたら二人にとってこれ以上の幸せはないと思う。
    • 168. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:03
    • ID:f.z.lhWy0 >>返信コメ

    • 朝倉軍が醍醐は化け物の国って言ってたのってやっぱり他の国から見ればあの繁栄はおかしいと感じてるだよな。
      仮に百鬼丸が死んで鬼神との約定が続いてもいつかは周りの国から攻めらて滅亡する可能性高い。
    • 169. アニメ好き名無し
    • 2019年03月29日 09:03
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • >>149
      いや失明してるんじゃないの?
    • 170. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:06
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • >>165
      それ妙案だわ
    • 171. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:08
    • ID:OXMJU2HZ0 >>返信コメ

    • とりあえず多宝丸生存は良かった
    • 172. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:08
    • ID:pSN31lN70 >>返信コメ

    • 2クール目PVの最後の百鬼丸の台詞がええわ
      重い話なのに少年漫画の台詞最高やで
    • 173. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:11
    • ID:gtbBJuyz0 >>返信コメ

    • >>165
      皮膚を取られて痛覚が残る人も出るのか?
    • 174. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:14
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • 次の13話も、ちょっと悲しいお話だっけ?予告見たけど、それにしても兄貴、よく脱ぎますなあ。ついに美尻までさらすとは!
    • 175. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:15
    • ID:gtbBJuyz0 >>返信コメ

    • >>130
      「地獄道に残りし最後の鬼神よ!この多宝丸に百鬼丸を倒す力を与えてくれ!代償に我が父と醍醐の国を捧げる!」
    • 176. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:18
    • ID:sOW4LKET0 >>返信コメ

    • >>93
      武将として一流かとなると…
      万代の加護が途絶えた途端に同盟切られてるのを見ると、
      自力で他国との関係を保つ政治的努力をしてきたのか?鬼神に丸投げじゃね?と
      老兵や負傷兵も集めてるあたり気の小ささを感じる

      あと、多宝丸は兄より国を選んだけど
      今までのように父親を尊敬できるかどうかも鍵になりそう
      国の繁栄は父の力ではなく人食いの化け物のおかげとわかっちゃったので
    • 177. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:23
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • 新op、edどちらも知らない人だけど、あのedのEveさん?とやら、ファンの人には申し訳ないけど歌ヘタだなあって思った。ただ前op edより明るい感じにはなってたから内容も希望がある内容ならいいなあ
    • 178. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:25
    • ID:rVkIVPCd0 >>返信コメ

    • >>161
      そうか、復讐しにきたと考えていたとすると、縫の方の行動もつじつまが合う。
      要は、「自分が身代わりになるから醍醐家への憎しみを捨てておくれ」と言いたかったんだな。

      ……だとしたら、とんだ勘違いだな。百鬼丸はそんなもの望んでいなかったのに。
    • 179. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:28
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • >>134
      わたしはあの手のおかん、イラついて嫌いだわ
      今更死のうとすんなよ!
    • 180. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:30
    • ID:fZBQ.uqd0 >>返信コメ

    •  しかし最後の鬼神像が阿修羅とか、マジモンの鬼神じゃん!? 確か仏教の話だと改心して釈迦の守護神になった阿修羅だけど地獄堂に祀られてる阿修羅像の邪悪さをみるに、魔族や神の敵対者で阿修羅の元になったアスラの可能性もありそうだ。

       そういえば今までの鬼神は鬼神像の姿と乖離が激しかったけど、最後の鬼神、推定アスラは同じになりそうだな。
    • 181. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:34
    • ID:Lz9RRMil0 >>返信コメ

    • 醍醐の殿も奥さんも今さら積み上げてきたものをぶち壊す訳にはいかなくなってるんだよな。民の生活が豊かになったのは事実なんだし。
    • 182. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:37
    • ID:hz7GLEG.0 >>返信コメ

    • 「生まれ損ないの鬼子めが」と聞いたら寿海さんの「お前生きたいのか」って心底泣きながら育てた愛情が際立って泣けてきた。
      百鬼丸は一人じゃないよ

      おとっちゃんはもう鬼神に喰わせたほうが良くね
    • 183. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:38
    • ID:PPn7IA9k0 >>返信コメ

    • ばんもんの壁はなくなって
      実の親兄弟の間に壁ができてしまったわけか
    • 184. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:39
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • >>134
      確かに旦那に幼な子犠牲にして〜とか、責めてたくせに、結局は旦那のしたこと肯定して、よく旦那を責められたもんだよ、とは思ったね
    • 185. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:44
    • ID:4VpoL1kS0 >>返信コメ

    • あの親爺、民のためなんてきれい事言ってるけど、天下に打って出るために国力をつけることが肝要なのであって、民のこと自体はどうでもいいんじゃないかと思うがなぁ。民のためとはたんなる口実、建前だと思う。
      奥さんと次男はそれと逆に本音だけど。

      早く百鬼丸が「どろろ、おれは寂しいぞ」と海に叫ぶのを聞きたい。あるかな?
    • 186. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:44
    • ID:YItfmgNo0 >>返信コメ

    • 「生まれ損ない」なんて通常の会話であまり耳にする言葉じゃないだろうに(少なくともどろろの教えた語彙にはなさそう)
      ちゃんと意味を理解してしまってショック受けてる百鬼丸の聡明さが悲しい
    • 187. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 09:54
    • ID:FtapYtUW0 >>返信コメ

    • 今回の救いは、助六の母親が生きていた事は勿論だけど、何より「光を取り戻した百鬼丸が最初に目にするのが、変わり果てた母と弟の姿」という私の予想が外れてくれた事。

      そして今話、百鬼丸を見つめる、百鬼丸の出生の秘密を知って憤るどろろの表情や口調に少し大人びた、母性すら感じたのは私だけかな。

    • 188. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:05
    • ID:noknL27z0 >>返信コメ

    • ひとまずばんもんでは多宝丸生存ルートか。マッマはどうだろうギリ一命はとりとめそうな雰囲気だけど菩薩の加護は消えたような表現がなあ。生きてても寝たきりになりそう。だと、マッマの役割を多宝丸が担うのか。
      今まで素直だっただけに、片目切れて母が死んで多宝丸が復讐にかられる展開は嫌だなあ、恨んでつっかかるくらいならいいけど。
    • 189. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:07
    • ID:a6rN24tD0 >>返信コメ

    • 因果だねぇ
    • 190. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:08
    • ID:6AUL85PL0 >>返信コメ

    • 多宝丸、心がきれいすぎる奴は長生きできないよ。特に乱世では。
    • 191. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:11
    • ID:SymFo7060 >>返信コメ

    • 多宝丸からすれば片目を奪われ
      ずっと自分を見てくれなかった母も百鬼丸のせいで自害した

      原因とか民の為とかで葛藤は有っても、やはり戦うことでしか語り合えないんだろうな
    • 192. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:13
    • ID:oSntnsEE0 >>返信コメ

    • >>2
      貴様!
      新しい時代に新たなケモナーの種を撒く気かっっっ!!
    • 193. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:15
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • >>174
      褌って、後ろはTバックだよね
    • 194. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:16
    • ID:hM6sOb1h0 >>返信コメ

    • >>13
      実兄の犠牲の上での繁栄ということをちゃんと重く受け止めて、それを踏まえて繁栄を選択した分多宝丸の方が為政者としては父より格上だな
      景光は「実質ノーリスクで領地の繁栄うめえwww」くらいにしか思ってなさそうなのが
    • 195. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:22
    • ID:noknL27z0 >>返信コメ

    • >>13
      醍醐のこと畜生、最低な親と感じるのは自由だけど当時どれほど人一人の命が軽かったのか自分が助かる為に他を犠牲にするのがどれだけ当たり前だったのかも一度考えて欲しいよな。だからってしょうがないと済ませるものでもないけど。
      原作で兄弟と知らず相対してしまった百鬼丸と多宝丸に対して血を分けた兄弟だと止めようとしてたの見て人としての部分がまだあるんだなって思った。
    • 196. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:24
    • ID:97.GroXU0 >>返信コメ

    • 原作と違って助清と母親が生き残ったのは、再度実の家族から見放される百鬼丸との対比のためだったか。

      鬼神の生贄は現実にはないようですが、戦国の世では領国の維持のために、大名の親族が犠牲になる事はあったようです。
      大名の姉妹や娘は、不戦の証に隣国の大名に嫁がされ、男子は幼少時に強国の人質になったりした。
    • 197. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:24
    • ID:PwDnU4vW0 >>返信コメ

    • 多分ではあるけどバッテン親父からすれば【再び国に暗雲が立ち込めて来た事】と【鬼神像の破損】それらが百鬼丸の存在(生存)に繋がり『生贄に捧げた子供が復讐に来た』と思ったんじゃないのかな?
      その前提で醍醐ファミリーが百鬼丸の事を考えていたから、多宝丸は実兄との一騎打ちに臨み、母は自害の道を選んだ・・・と
      どろろと百鬼丸のこれまでの行動は【復讐】とは全く無縁で、ただ妖(鬼神を含む)を倒して生活の糧にしていただけなのに・・・
      それこそが琵琶丸の言う【因果が一巡した】って事なんだと思う
    • 198. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:29
    • ID:W.Dw7EYz0 >>返信コメ

    • 原作未読です。ばんもんは原作で最も重いエピソードと聞いていて、さらに守り子エピソードにかなりショックを受けた私は、とても12話楽しみにしていましたが、なんか肩透かしを食らったようで、悶々としていました。
      しかし、ここで皆さんの思いや解説を読んで、原作以上かもしれない出来の良さであることが理解できました。
      百鬼丸を徹底して息子とは思わず殺すべき疫病神とみなす、この時代の領主として素晴らしい景光、
      その景光がずっと成長を見守り、今回は成長を促し、そして覚悟を決めた多宝丸の成長を喜ぶ、跡継ぎとして長男(百鬼丸は最初からいません)を愛する父親の姿がとても素晴らしかったです。
    • 199. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:32
    • ID:gRzf0W6a0 >>返信コメ

    • このままだと、多宝丸が領主としてやっていけるだけの成長を遂げるころには
      百鬼丸は自分の失われたパーツを取り戻して、醍醐の国はまた元の貧しい国に戻ってしまうだろう
      そうなったらいっそ、醍醐景光を鬼神への新たな生贄に捧げればいいんじゃないかw
      国は豊かになった、立派な跡継ぎもできた、
      あとはのうのうと隠居などせず、醍醐の国のために末永く礎となってもらえば
    • 200. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:37
    • ID:fpupsGMO0 >>返信コメ

    • >>198
      原作未読なのに原作以上って、せめて読んでからにしてよ…
      すくなくとも九尾との決着は原作の方がスッキリ明快だよ
      アニメは醍醐の親子間に集約しすぎてるので、鬼神がどうなったのかが曖昧に感じた
      まぁ後日語られるのかも知れないけどね
    • 201. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:40
    • ID:6AUL85PL0 >>返信コメ

    • >>72
      視聴者を引き付けつつどん底に突き落とす靖子こそ、この作品の鬼神。
    • 202. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:42
    • ID:Ka0NxPr10 >>返信コメ

    • >>21
      百鬼丸の親であると同時に、多宝丸の親でもあるはずなんだがな。
      10年以上も引きずり続け、多宝丸の心に影を落とし、挙句怪我したのを見もせず目の前で自害しようとする。
      はっきり言って、クソ親レベルは醍醐以上だ。
    • 203. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:43
    • ID:OS7.affb0 >>返信コメ

    • 百鬼丸たち醍醐から追手が掛かるんじゃないかな
      なんつーか、醍醐の民から見て百鬼丸は守り神である鬼神達を
      退治してるし国をあげて百鬼丸追討しに来ても無理はないどころか
      領民が志願してでもやりそう
    • 204. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:48
    • ID:W.Dw7EYz0 >>返信コメ

    • >>202
      私は二児の父親ですが、自分はクソ親とは思ってませんが、理想の親ってもん、なかなかなれないもんですよ。
      人は親になったとたん、親としての修業が一から始まるものです、普通。
      自害しようとするだけ尊敬しますけどね。私にはできないかも。
    • 205. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:52
    • ID:1IM19aF60 >>返信コメ

    • 兄をとるか領民をとるかの選択なんだと思ってたけど、陸奥たちとの会話によって「つい最近会ったばかりの実の兄」と「今まで兄弟同然に過ごしてきた部下」を含む領民どちらをとるかの選択になったのか。そりゃ視聴者として思い入れがあるのは百鬼丸だが、多宝丸にとって正しさを抜いて考えたとき後者を選んでもおかしくないよなぁ。それだけが判断材料じゃないだろうが。
    • 206. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:53
    • ID:Y6OcUyMX0 >>返信コメ

    • 今回多宝丸が生き残ったのは良かったけど、原作より酷い最期になりそう・・・
      小林靖子だし憎しみに囚われて鬼神化とか余裕であり得る
    • 207. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:53
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • >>139
      最後は生存ルートで、和解してほしいとは思う
    • 208. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:54
    • ID:rB5XLTP60 >>返信コメ

    • 醍醐「何の痛みも背負わず、ただ己の善良さの為に再び民を地獄に突き落とすのか!」
      多宝丸も母親も苦渋の決断で痛みを伴ったけど、お前は何も痛い思いしてないやろ
      でこの傷が相当痛かったのか
    • 209. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:56
    • ID:noknL27z0 >>返信コメ

    • >>200
      ばんもんに貼り付けられる九尾のインパクトがあったからなあ期待してたけど九尾の部分に関して言えば確かにも一つだった。描きたいのが醍醐一家の因縁だったんだろうってわかるからまあ。助六親子との対比を持ってくるあたり。
    • 210. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:58
    • ID:W.Dw7EYz0 >>返信コメ

    • とにかく、むやみに登場人物を殺してお涙ちょーだいするのではない。
      どの側も悪いわけではなく、正義というか正当性というか信念がある上で対立するという、まさに酷い因果で攻めてくるストーリーは正に生き地獄って感じでたまらない。
      ただ、私のように一見ではすべて理解しきれず、他の人から解説を受けないとわからないのはちょっと悲しい。
    • 211. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 10:59
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • >>134
      お母さん可哀想って意見多いけど、私もこの時の母親には腹が立ったよ。ずっと醍醐の親父のことせめてたくせに、結局は肯定したんだよね。そんでマッマも死ぬから許してねって、今さら死に逃げんの?って、ムカついたよ
    • 212. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:00
    • ID:4jNax5bK0 >>返信コメ

    • 鬼神が約定により醍醐の国に加護を与えてるってのがそもそもおかしい。むしろ厄災の原因で百鬼丸が倒すたびに腹いせで暴れてるのかも?観音像で封じられてたのがラスボス?逆にマーズみたいに12体倒すと最後の怪物が目覚めるシステムとか?やたら弱い鬼神がいたのもマーズっぽくて疑心がつのる。醍醐パパも鬼神に騙されてる可能性が。
    • 213. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:03
    • ID:W.Dw7EYz0 >>返信コメ

    • >鬼神が約定により醍醐の国に加護を与えてるってのがそもそもおかしい。

      きっと、最後にどんでん返しがあると思っています。何か鬼神側にもメリットがないとおかしい。一人の人体のパーツだけで満足するわけがない。
    • 214. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:06
    • ID:RPy5EPsV0 >>返信コメ

    • >>30
      Aさん、Bさん、Cさん、…に、百鬼丸ほどの価値があるのなら、鬼神だって納得して、その他大勢から奪うだろう。
      でも、国の繁栄と釣り合いが取れる価値がAさん、Bさん、Cさん、…にないから、百鬼丸一人が犠牲になっている。
      百鬼丸は、多くの宝を持って生まれてきた。これが一番の百鬼丸の不幸なのかもしれない。

      醍醐景光が、鬼神に願わなければ…。でも、そうするとお話にならない。そこが大きな問題。

    • 215. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:10
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • 醍醐の国が今みたいに豊かでなんも問題なかったら、優秀だけどちょっとポヤンとした兄と、しっかり者で家族思いの弟で、仲の良い兄弟だったのかなあ?
    • 216. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:11
    • ID:gRzf0W6a0 >>返信コメ

    • >>176
      気の小ささは慎重さと表裏一体だから、それは責められる点ではないと思う
      きれいな街並みづくりや護岸工事を施された川は、当然公共事業として行っているだろうし
      また、民に慕われているところから、苛烈な重税を課している様子もない
      施政者としては優秀なんだよな
      だからこそ観る方にも葛藤を感じさせる
      これが私利私欲のためにばんばん税を取り上げ、美人を見つければ有無を言わさず召し上げて慰み者にするような
      分かりやすい悪代官みたいなキャラだったら、もっと手放しで憎めるのに
      見方を変えれば名君。だから物語に深みがあるんだろうな
    • 217. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:11
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • >>208
      そんな傷だけでは軽すぎやろ?
    • 218. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:14
    • ID:gRzf0W6a0 >>返信コメ

    • >>196
      犬神家の一族になってるぞ
    • 219. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:14
    • ID:4jNax5bK0 >>返信コメ

    • (続き)
      もしも観音像の守りが無く百鬼丸の命までも鬼神に捧げられてたならば醍醐の国の繁栄は永劫に約束されたのか?更なる生贄を求められたのかもっと悪い厄災に見舞われた可能性もある。鬼神の行動原理が原作と違うような気もするし…現実的に百鬼丸1人の生贄で一国が繁栄することがおかしい、逆に百鬼丸の鬼神退治が醍醐の国の破局を救うこともありうる。と妄想してますw
    • 220. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:16
    • ID:PPn7IA9k0 >>返信コメ

    • 母親を亡くした(と思っている)助六に
      慰め(だいじょうぶだよ)を言えるだけでなく
      自分にできる精一杯のことを提案(一緒に旅しよう)できる
      どろろは大したものだと思う
    • 221. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:23
    • ID:ngTHGZdr0 >>返信コメ

    • >>175
      おいおい、目的変わってるぞ!
    • 222. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:29
    • ID:8HYasfK10 >>返信コメ

    • 百鬼丸は、どろろが話して聞かせたことから「おっかちゃん」に漠然と憧れてたのかな
      俺にも愛して守ってくれるおっかちゃんがいる、と嬉しく思っての笑顔だったろうに、直後に見捨てられてしまった…
      勿論おっかちゃんも命をかけて愛してくれてるんだけど、今の百鬼丸の辛さは「こらえてくれ」だけで突き放したんだよな…
      このアニメって兄貴が鬼になるか人間になるか、が大きなテーマだと思うけど、母に見捨てられ菩薩の加護を失ったことで、大きく鬼に傾いた気がする
      寿海パパー!はやくきてー!兄貴を父として抱きしめてあげてー!
    • 223. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:36
    • ID:za6vsfy80 >>返信コメ

    • おう、糞親父
      お前が人柱になっとけや
    • 224. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:38
    • ID:MnOqKv550 >>返信コメ

    • 鬼!悪魔!靖子にゃん!!

      素晴らしい脚本をありがとうございます!!
      母親の愛情が百鬼丸によってたから多宝丸は嫉妬が強い感じだった原作版だけど、アニメはより丁寧に復讐者として描いてる感じだね…全部を百鬼丸のせいにして

      いずれにしろ、物語の根底には永遠不変の弱肉強食論があるから希望が見えなくて素晴らしい!
    • 225. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:41
    • ID:MnOqKv550 >>返信コメ

    • >>209
      ああ、懐かしい!
      張り付けた九尾の重さでばんもんが
      バリバリ崩壊したの思い出したよ!!
    • 226. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:42
    • ID:MnOqKv550 >>返信コメ

    • >>213
      連中は百鬼丸のパーツで受肉して現世で暴れてると思ってる
    • 227. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:45
    • ID:8bgM7WHi0 >>返信コメ

    • >>199
      生け贄捧げようにも、捧げる相手である鬼神は百鬼丸がどんどん切り捨ててるから、今さら国を豊かにする取引持ち掛けるのは無理なんじゃない? どんな対価を用意しても取引先がいないと

      そうなったら、新しい鬼神が住み着くまで待たないと駄目な気が
    • 228. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:50
    • ID:jrgVSStD0 >>返信コメ

    • >150 最初から縫の方表記だったよ
    • 229. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:53
    • ID:zNKAfuSF0 >>返信コメ

    • なんとなく同じ靖子脚本のアマゾンズシーズン2の千翼みたいだな
      生きていることを許されなくて父親に殺されそうになるところとか
    • 230. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 11:53
    • ID:fpupsGMO0 >>返信コメ

    • >>224
      原作の多宝丸は百鬼丸が実兄だってことはしらない
      朝倉の間者を疑ってたけど、父景光がやけに親身なので反発したっぽい
    • 231. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:00
    • ID:eahOio1P0 >>返信コメ

    • 火の玉が集まって九尾狐になるシーンは
      「ゴジラ対キングギドラ」のキングギドラ登場シーン
      を思い出した
    • 232. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:10
    • ID:RPy5EPsV0 >>返信コメ

    • >>196
      助清? 何で?って思ったけど、
      醍醐家の一族じゃなくて、犬神家の一族になっている。
      でも、ある意味間違ってはいない気がする。
    • 233. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:10
    • ID:rVkIVPCd0 >>返信コメ

    • ばんもんエピソードを生き延びた多宝丸だけど、となると元服もするだろうな。
      その場合、諱はどんなのになるんだろうか。
    • 234. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:11
    • ID:dVD8K8K00 >>返信コメ

    • >>51
      本当に楽なのかな
      ただの自殺じゃなく、鬼神と契約して命を差し出したわけで

      百鬼丸を救えない、醍醐の野望を止められない
      民を見捨てることもできない
      結局自分を犠牲にすることしかできなかった
      なんか責める気にもなれん
    • 235. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:13
    • ID:yjxhdsZk0 5 >>返信コメ

    • どろろがこんな感動作になるなんて?!
    • 236. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:20
    • ID:rVkIVPCd0 >>返信コメ

    • >>180
      アスラと言われると、真メガ1のカオス陣営のラスボスを連想するな。
      この作品の世界観ってまさに「修羅道」だし、ラスボスとして相応しい鬼神と言えそう。

      もっとも、このラスボスを倒したところで修羅道の世が終わるってもんでもなさそうだけど。
    • 237. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:22
    • ID:G56TC1Jk0 >>返信コメ

    • 正直、因果にがんじがらめになってる醍醐家の連中だけではこの物語は悲劇に終わるしかない
      どろろの存在が突破口を開くんじゃないかと妄想している

      無情岬をやるのがすごい楽しみ!サブエピソードに終わらせず、うまく絡めてくれないかなあ

    • 238. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:22
    • ID:3EDuhIk00 >>返信コメ

    • >>191
      旅立ってもう去った後の百鬼丸よりすぐ近くに憎しみをぶつけられる奴が居るよー

      生贄に出さなければ母は死ぬ(確定ではない)事はなかった
      よって全て父が悪い!ってどっかで言えよ

      お前は産まれなかったとか長男跡取りだから結局見て貰えなかったぞって論破されるだろうけど
    • 239. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:23
    • ID:rsHAH1600 >>返信コメ

    • あからさまな悪役はいなくて、強いてあげるならバッテン親父だけど心情は別として正当な理由があるからムズムズするのが非常に良いと思いました(小並感
    • 240. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:26
    • ID:nldvuol90 >>返信コメ

    • おっかちゃんと再会した助六に、よかったなって言えるどろろを見たら、なんか涙が出てきた。
    • 241. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:28
    • ID:jGM.gxHT0 >>返信コメ

    • 琵琶丸の馴れ合いをしないところがすこ
    • 242. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:29
    • ID:HTOQ4LEe0 >>返信コメ

    • 望みなどあるのでしょうか この行き先には
    • 243. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:30
    • ID:vEcMGLqU0 >>返信コメ

    • 鬼神が奪っていった景光の一番大切なものって
      実は百鬼丸では無く家族の絆だったり


    • 244. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:32
    • ID:PgaY1Od40 >>返信コメ

    • >>122
      いや、醍醐さんは一言余計な事を言っていますけど。国の為の犠牲を強いるのはまだ分かるけどいくら何でも「生まれ損ない」は実の父親の言葉としてはどうかと思いますけどね。
    • 245. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:35
    • ID:CtlB45wL0 >>返信コメ

    • 原作じゃ助六は母親死んで自分も死んだけどアニメだとめちゃくちゃ救われてるな

      その分百鬼丸がより厳しい目に遭ってるけど
    • 246. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:36
    • ID:GTu0b1x50 >>返信コメ

    • しかしあれだなぁ
      確かに国のためには百鬼丸を切り捨てるしかないのはわかるんだが、契約した鬼神どもは確かに恵みを与えはしているものの、別に大人しく封印されてるわけでもなんでもなく今も領民を食い荒らし続けてるんだよな
      それを退治してしまえば恵みは失われるから鬼神が暴れてても手出しはできず、結局は領内が百鬼夜行状態になってしまわんかと
      契約した鬼神かそれ以外かなんてパパ上が直接会ってでもみなきゃわからんだろうから領民から被害を訴えられてもろくに動けないだろうし…
      今は良くとも領民を鬼神の生贄にする土地と言われて結局滅びの未来が待ってそう
    • 247. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:38
    • ID:CtlB45wL0 >>返信コメ

    • >>124
      そんなキリスト見たいな事普通の人間は無理よ
      あくまで普通の人間が聖人じみた事をやれるなら苦労は無い
    • 248. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:38
    • ID:RPy5EPsV0 >>返信コメ

    • 顔文字を出すと0イイネ!されるのはわかっているけど、30年来の疑問があるので、図解で示したい。

      彡( ^Д゚)ミ:原作と1969年アニメ。非情の13歳。
      彡( ゚Д゚)ミ:2019年アニメ。百鬼丸のことを兄上と呼べる純粋な15歳。
      彡(†Д゚)ミ:2019年アニメ。百鬼丸との戦いで手負いになる15歳。

      2019年のアニメでは公式に多宝丸が隻眼になってしまったのだが、原作と1969年のアニメの多宝丸は右目が見えないと言い切れるのだろうか?
      自分は、彡( ^Д゚)ミの右目は一重で小さく、左目は二重で大きいせいかと思っていた。実際、そういう人もいる。自分自身、子どもの頃は、右目は奥二重が小さくて一重に見えたけど、今は両方奥二重がはっきりしていることもあり、気になっていたのだ。

      原作と1969年のアニメでは、多宝丸は右目を見開くシーンがあるし。本当はどうなんだろう?
    • 249. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:41
    • ID:CtlB45wL0 >>返信コメ

    • >>22
      原作では多宝丸割りとクズいのにこんな魅力的で良い奴にして、流れは原作通りとは鬼畜過ぎる…
    • 250. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 12:48
    • ID:Ej4iHOca0 >>返信コメ

    • 百鬼丸の命を観音様のおかげで助かったがそのため最後の鬼神は解放されなかった
      だが今回百鬼丸の身代わりに命を捧げられた事により最後の鬼神が解放されてしまう
      まで妄想した
    • 251. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:08
    • ID:cuByAtTE0 >>返信コメ

    • 「お前が何を守ろうと関係ない。俺は鬼神を斬って取り戻す、全部」

      PV第4弾の兄貴かっこ良すぎでは?
    • 252. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:12
    • ID:F8bM6uK90 >>返信コメ

    • 所で百鬼丸の一人称は「俺」なんだね。どろろのお喋りから言葉を覚えているから「おいら」になってるかと思った。
    • 253. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:14
    • ID:yBCvyQu50 >>返信コメ

    • >>82
      そうしたのは父親なんだから母親のせいじゃないだろ
    • 254. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:23
    • ID:NSsYcw.o0 >>返信コメ

    • 鬼神「若くてピチピチした生贄が欲しいんじゃ~。」
    • 255. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:27
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • >>64
      一度寿海さんの元へ帰りなよと思った。どろろも一緒に
    • 256. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:27
    • ID:9DbMoqOI0 >>返信コメ

    • 自身は傷つかず何の痛みも背負わず、ただ己の野望のために息子を地獄に突き落とした親父がなんか言ってる。
    • 257. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:27
    • ID:9DbMoqOI0 >>返信コメ

    • 多宝丸は、兄に討たれるならそれも仕方ないと考えてたのかな。
      ここで、片目を失ったことや母の自害(未遂?)を恨みに思うかどうか。
      大丈夫だろうと思いたいが、これまでの多宝丸の扱い的に、
      母親を兄に独り占めされてるという思いが強まりそうな予感もある。
    • 258. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:32
    • ID:A1uzN6E30 >>返信コメ

    • >>161
      そういえば、11話で「百鬼丸」という堅気じゃない名前を知ってから、母上の中では復讐鬼扱いになってしまってたな
      あの寿海だっけ?
      育てたお医者が、寝太郎とか万福丸とか無害そうな名前を付けておけばよかったんだ
    • 259. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:33
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • >>88
      百鬼丸さんの決意表明が聞けて安心しました。これからも頑張れ
    • 260. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:34
    • ID:kGEUY.zp0 >>返信コメ

    • >>39
      そう、進化形...ですね。久々に原作読んでみたら、あくまでも少年誌連載のもう少し軽いタッチの読み物でした。オレは当時、忙し過ぎたんだよ!今なら時間に追われる身ではないから、オレにも一枚かませろ!!と、御大が天から降りて来ちゃいそうな面白さ、突き詰めた奥行きの深さですよね。
    • 261. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:34
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • >>90
      百鬼丸のためだけに泣いて怒れるどろろちゃんはマジヒロイン。ヒロイン力カンスト
    • 262. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:36
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • >>91
      鬼神に与するもの=醍醐家なんですがそれは…
    • 263. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:39
    • ID:.PoBGWWi0 >>返信コメ

    • 普段
      「助六おっかあ生きてた‼慈悲をくだすった‼ありがとう靖子にゃん‼」
      今回
      「家族に捨てられた百鬼丸との対比がツラい…助六、幸せになれ…」
      やっぱり鬼神靖子は容赦なかった。
      せめてお母さんが「生きてて良かった」ぐらい言ってくれたらまだ救いがあった。
      いや立場上ダメだって頭では分かるけど。
    • 264. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:43
    • ID:lCc0u6Kb0 5 >>返信コメ

    • 生まれ損ない、救えない、を突きつけられた百鬼丸の絶望が本当にしんどい
      家族の誰も、自分が生きることを望んでいないなんて、そんな悲しいことがあるか……
    • 265. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:46
    • ID:cuByAtTE0 >>返信コメ

    • >>262
      多宝丸は国の繁栄を脅かすものとして百鬼丸を鬼神認定したから発言としては矛盾してない
    • 266. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:51
    • ID:jUZ5QfJt0 >>返信コメ

    • 原作の助六がどろろの隣で処刑される展開もきついシーンだったけど助六が助かった代わりに原作では最後まで生き残る縫の方が自害するという衝撃の1クール最後だった。自分の体を取り返すには国の犠牲をはらうという原作になかった所を大きく取り上げ別作品として際立たせている。
      琵琶丸の一体封じられている鬼神がいるというのも気になった。多分ラスボスになりそうだけど醍醐のことか百鬼丸自身か、それとも別の化物か。
    • 267. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 13:55
    • ID:W2QX1a1I0 >>返信コメ

    • 何がイラつくって、ちょくちょく出てくる領主が鬼神を倒したっつー伝承? 噂?
      多宝丸も、そこんとこ親父にツッコンだれよと
    • 268. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:01
    • ID:cuByAtTE0 >>返信コメ

    • でもぶっちゃけ民からすれば領主が鬼神倒してようが実子を生贄に捧げてようがどっちでもいいよね
      仮にばれたからと言って兵士にしろ民にしろ今の生活を手放してまで領主を糾弾する奴がいるか?っていう
    • 269. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:01
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • このアニメ面白いけど妖怪関連のシステムがいまいち分からない
      今回結局体は戻ったのか狐は倒されたのか
      そもそも鬼神と野良妖怪の区別がつかない
    • 270. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:11
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • 醍醐が原作より更に糞に振りきれていたけどある意味潔いのかもしれない
      こちらも「よーしお前は地獄におちろ」と遠慮なく思える
    • 271. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:12
    • ID:9Vt.AybP0 >>返信コメ

    • PVの百鬼丸の最後の台詞を聞いて悲しくなった人おらん?
      前後の脈絡がわからないから断定はできないけど、ミオを失った悲しみやお萩さんを見逃したことがある百鬼丸が”お前がなにを守ろうと関係ない”ってバッサリ言ったのは切なかった。
    • 272. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:14
    • ID:mmcEuBXw0 >>返信コメ

    • >>2
      再アニメ化したら
      改変される部分が
      多くなる
    • 273. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:17
    • ID:chmdbqgw0 >>返信コメ

    • >149
      参考までに、原作の百鬼丸は多宝丸との切り合いの直前に妖狐から
      「そいつはお前の弟だぞ、弟を殺すのか」
      って囁かれたもののそれを突っぱねて多宝丸殺しちゃうんだよね
      でも多宝丸が事切れる寸前に「おれはお前の兄貴だよ」って声掛けたり、
      その後土壇場で余計なこと言った妖狐に
      「お前が余計なことを言わなければおれは何にも知らずに済んだんだ!」って泣きながら叫んだりしてる
      ので、原作百鬼丸は結構多宝丸に対して思うところあったみたいなので
      その辺掘り下げてくれるんじゃないかと期待してる
    • 274. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:24
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • 母上の行動、やっぱり賛否両論あるな
    • 275. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:26
    • ID:fDhfnfZA0 >>返信コメ

    • 景光なー、結局己が野望のためじゃん、つっても、戦国の世は食うか食われるかだから拡大主義で行くしかないところもある
      隣接する領地とは当然争うし、災害のない領地ならさらに狙われる
      城下町のにぎわった様子なんかを見るにつけ、内政もちゃんとやってるっぽいから、領民からするとこの上ない領主だと思う
      繁栄の根っこが間違ってる事甚だしいけど

      でも多宝丸も選択肢ないに等しいよね、百鬼丸犠牲にする前ならともかく、もうやっちゃった後だもん
      鬼神が倒されるごとに、地滑りは起きる、隣国は裏切ると、明らかな揺り返しが来るし、多宝丸としては、これ以上民に被害が及ばぬように、祟り神を調伏する如く百鬼丸に対処するしかない
      お母さんは最後まで多宝丸見ずに、百鬼丸のために命を絶つし、つらいよね…
      何とか上手く収まらないもんかなと思うわ
    • 276. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:31
    • ID:mmcEuBXw0 >>返信コメ

    • >>169
      失明しても
      傷口の治療をしないと
      感染症でやばい事になる
    • 277. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:32
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • >>271
      お萩さんは鬼神じゃない野良妖怪だからなんとも言えない
    • 278. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:34
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • >>168
      この醍醐騒動に妙に存在感のある朝倉が首突っ込んで来たりしないかな
      百鬼丸を援護すれば醍醐の鬼神の守りが薄くなってそれだけやり易くなるから
      利害の一致みたいな
    • 279. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:48
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • 平穏に皆の考察聞けていいね!
    • 280. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:48
    • ID:KYGILOGP0 >>返信コメ

    • >>212
      昔っから悪魔の方が神様よりずっと紳士で気まぐれで恵みや厄災を与える神様より契約と対価さえつりあれば願いを叶えてくれるからそこまで可笑しくない。
      観音様が封じてた鬼神は百鬼丸の命を取ろうとして邪魔されたから契約不履行で地獄堂に封印されたままだったんじゃない?
      で、今回縫の方が自害を図ったから観音様への祈りが切れて最後の鬼神が解放され契約を履行する為百鬼丸の命を狙う展開になりそう。
    • 281. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:52
    • ID:fDhfnfZA0 >>返信コメ

    • 母上については、彼女はあれが精いっぱいだと思うから責められない
      初産直後で動くのもつらいはずの状態では、取られた子供を追って行くなんて無理だし、赤子のあの様子では死んだと思い込んで当然だし
      その後の領地の繁栄を見るにつけ、我が子の犠牲ゆえと思えば弔い続けてしまうのもわかる
      そして、百鬼丸が生きてるって分かったらすぐ行動したわけでしょ、百鬼丸の代わりに自分をって
      この行動は自己満足ではないと思う
      この話は現実として鬼神が存在するし、百鬼丸の犠牲は結果出してる、代わりに自分が、って理屈は通ってると思う
      実際彼女が自分を刺した事で、いいか悪いか分からんけど何か起こったみたいだし
      せめてそれが百鬼丸にとってよい変化であることを祈るよ
    • 282. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:59
    • ID:KYGILOGP0 >>返信コメ

    • >>134
      せめてもう少し多宝丸に情を向ける描写があればよかったんだけどな…
      こう、死んだ(と思ってた)長男にずっと懺悔するのは良いとして次男を無視するのは親としてどうなんだ?ってなる。同じ息子だろうに。
    • 283. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 14:59
    • ID:FkVfII7W0 >>返信コメ

    • そうだ!手塚漫画ブラックジャックに出てくる多宝丸は
      片目を負傷していたことを思い出した!!これだったのか…
    • 284. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 15:06
    • ID:FtapYtUW0 >>返信コメ

    • >>39
      最近知ったのですが、手塚先生の作品を内容や掲載誌によって「白手塚作品」「黒手塚作品]という呼び方が有るそうです。
      「どろろ」は発表こそ少年誌ですが、鬼神達を戦争や差別といった、人間の尊厳を否定するものの象徴として捉えるなら、かなり重いテーマを扱っているなあ、と思っていましたが、アニメでは更に漆黒作品へと進化させていますね。

      ところで、黒手塚の最右翼は「MW」「奇子」あたりと思いますが、完全な白手塚というと、以外と思い浮かばないんですよね。
    • 285. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 15:11
    • ID:W.Dw7EYz0 >>返信コメ

    • 景光一家が家来たちの前で鬼神との約定をばらしたのは、百鬼丸を正式に指名手配認定したってことになりますよね。
      あいつは生贄のくせに反乱を起こした。あいつが生きているとこの国がいつか滅びてしまうと。
      この時の一家のふるまいがドラマチックだったし、百鬼丸も暴れまくったし、家来たちの心に深く刻まれたでしょう。
      すぐに町でこの演劇が上演されることになるでしょう。

      ほんと、小林って脚本の人、素晴らしいね。
    • 286. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 15:14
    • ID:cnYxH4hu0 >>返信コメ

    • >>282
      今まで天災でままならなかった土地が豊かになり続けていますは
      裏側知っている側からすればキツイと思うよ
    • 287. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 15:21
    • ID:fDhfnfZA0 >>返信コメ

    • >>282

      無視はしてないんじゃない?
      母上はいつも俺にやさしい、的な台詞あったし

      自分しか子供いないはずなのに、自分以外にすごく気にかけてる相手がいる、見てほしいのに見てないことがある、母上には何かしらの屈託がある、それは何なのか、って感じと思って見てた
    • 288. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 15:26
    • ID:caABt9a90 >>返信コメ

    • 多宝丸めっちゃいい子すぎて
      今となっては百鬼丸やどろろと同じぐらい大好きです

      どっちもいい子なのに兄弟対決…見ていてつらいorz
      和解してどちらも助かってくれるといいのになー(遠い目)
      親父にはほんと腹が立って仕方ない
    • 289. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 15:56
    • ID:QYxf8T4x0 >>返信コメ

    • あのお堂爆発でもさせちゃえば一気に百鬼丸の体戻るんじゃないか、と思ったけどダメなのかな。やっぱりバケモノの方倒さないといけないのかな。
    • 290. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 16:04
    • ID:FDRg2qub0 >>返信コメ

    • >>1
      そんな軽いセリフに変換すんな
    • 291. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 16:17
    • ID:MdNWwsAX0 >>返信コメ

    • 多宝丸は相当覚悟してあの場に臨んだんだなと思う。
      立会の時まで名前呼び捨てじゃなく兄上と敬称で呼んでたから。つい最近合った小汚い旅人相手だからと兄と思ってないってことはないだろう。
      子供を犠牲にするのと兄弟を手に掛けることは同じく人道に背く行い。部下に任せず自分で決闘に望むってことは地獄に落ちる覚悟が必要。
      領主としての責任感(民のために命をかけて化け物退治に出向く)あって覚悟完了しての決意だろうから、説得は無理だろうな。
    • 292. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 16:19
    • ID:.P8b5IvE0 >>返信コメ

    • この時代は実の親兄弟が殺しあうのは珍しいことではないから
      そんなに悲劇的に捉えなくてもいいと思うが
      最終的には強い者が生き残り、生き残った者が正しい
      これは百鬼丸も含めた醍醐一族の共通認識でもあり、当時の豪族たちの一般認識でもあると思う
    • 293. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 16:31
    • ID:9pNhxSTT0 >>返信コメ

    • >>104
      強いて言うなら「人間として正しくない。しかし国の長には時にそれに反してもやらねばならないことがある」ということだろうね
      お国の為に清濁併せ呑むのが領主の義務だということ
      こちらは百鬼丸目線だから、醍醐の殿を自分の欲望のために子を犠牲にした、濁の極みとして見てしまうけど
      民から見たら、醍醐の殿は我が子を生贄に捧げてまで、国を栄えさせてくれた恩人
      少なくとも醍醐の国では、みお達のような悲劇的な子が減り、安心して暮らせる環境ができた

      国を治める者は国を最優先しなければいけないし、それでなければ部下や民はついてこない
      多宝丸は情が深い性格のようだから、さぞつらいだろうなあ……
    • 294. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 16:59
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • >>208
      百鬼丸のことは痛いと思ってないよね
    • 295. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 17:10
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • >>285
      醍醐領が百鬼丸を指名手配したなら対抗で朝倉が介入してこないかなと思っている
      ただのモブ敵対勢力の割には存在感あるし
      鬼神VS百鬼丸だけならともかく醍醐勢まで相手取るのは負担だし
      軍勢には軍勢をぶつけんだよ的な
      百鬼丸を援護して体を取り返してもらえば醍醐の鬼神の加護が薄れるから利害が一致すると思うんだけどな
    • 296. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 17:17
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • なんにせよ醍醐から正式に捨てられた百鬼丸にはなんの呵責も無いわけだ
      全く関係ない領地のために体捧げてやる犠牲はないからこれからも頑張ってくれ
    • 297. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 17:26
    • ID:rVkIVPCd0 >>返信コメ

    • この調子だと、百鬼丸が目を取り戻すのは最後で、その目で初めて見るのは父や弟の屍が横たわる荒廃した醍醐の国ってことになりかねないな。

      その荒廃した醍醐の国を舞台に、最後にして最強の鬼神アスラと決戦ということになるんだろうか。
    • 298. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 17:27
    • ID:YItfmgNo0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が初めて自分で名乗った相手はお互い存在すら知らなかった実の弟で
      初めて自分から何者か尋ねた相手は自分を犠牲にした実の父
      そしてそのやりとりが更なる悲劇の幕開けになるという…

      みおの名前といいお寿志の悲鳴といい、百鬼丸の「初めて」は大概悲劇と皮肉な運命に彩られてるのがきつい
    • 299. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 17:28
    • ID:RPy5EPsV0 >>返信コメ

    • >>294
      >百鬼丸のことは痛いと思ってないよね

      現状2019年の醍醐景光は、今のところそうかもしれない。

      自分は、原作と1969年のアニメは見ているけど、そっちの醍醐景光は、百鬼丸との出会いでうしろめたさは、あるみたいなんだよね。まあ、どっちも、ばんもんの後は、うしろめたさはあっても多宝丸のこともあるし、「おのれ百鬼丸!」だけど。もう、親としては百鬼丸に接することができなくなってしまっているのが、醍醐景光。

      2019年版で、百鬼丸に先に出会うのが、多宝丸ではなく、醍醐景光だったら、多少は後ろめたさもある醍醐景光の様子を拝めたかもしれない。あと、ヒルコ状態で皮膚さえも奪われた赤子の百鬼丸の姿を、覚えている醍醐景光の描写があるけど、そこは人としての良心なのかも。

      ラスト、ヒルコ状態の赤子の幻影に苦しみながら終わりを迎える醍醐景光だとしたら、昔の時代劇映画っぽいんだけどな。
    • 300. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 17:35
    • ID:LaijhpvD0 >>返信コメ

    • 最後に封印されていた鬼神から漂う強キャラ感
      あきらかにラスボスだよなあれ
    • 301. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 17:47
    • ID:YItfmgNo0 >>返信コメ

    • >>296
      百鬼丸が醍醐みたいに冷酷に割り切れる人間だったらそうなるだろうね
      事実を知って苦悩した多宝丸と同じく、百鬼丸も父親とは違う優しさや真っ当さを持ち合わせた側の人間だと思うので

      醍醐に対してはともかく、弟や母の思いや苦しみを知ってしまったのと
      自分が体を取り戻すごとに不幸になる人々がいると分かってしまった以上何らかの葛藤はあるんじゃないかな
    • 302. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 17:49
    • ID:RPy5EPsV0 >>返信コメ

    • >>258
      幼名に「鬼」がついている人多いよ。子どもを守るために、悪鬼(病気とかかな?)などが嫌うような名前を付けるという意図で。

      平将門:鬼王丸
      源頼朝:鬼武者(あるいは鬼武丸(おにたけまる))
      武蔵坊弁慶:鬼若(丸)
      世阿弥:鬼夜叉
    • 303. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 17:52
    • ID:Ft3APIFR0 >>返信コメ

    • >>268
      そこが醍醐景光のような非情な為政者を
      ただの悪とは表現できない今の政治観の複雑さを表してるね
      昔は本当に、単純な悪の支配者としてしか表現されてなかったが

      民が見るのは恐らく、領主が自分たちに安心した暮らしをもたらしてくれるかだけ。手段よりも結果
      自分たちの生活に余裕が無いなら猶更、知らない赤ちゃん一人の事なんか考えてられない。考えてたら自分たちが死ぬ。

      そういう世の中自体が、本当に地獄と言えるな。

    • 304. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 17:59
    • ID:Ft3APIFR0 4 >>返信コメ

    • ぶっちゃけ自分が無関係な立場だったら、百鬼丸には同情する
      でも自分が醍醐の国の領民だったら、醍醐景光を絶対に支持する

      これが人間の業だな。
      視聴者にもモラルが問われてるな。「お前が各々の立場だったらどうするか?」って
    • 305. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 18:03
    • ID:CtlB45wL0 >>返信コメ

    • >>121
      身体のパーツを奪われたままにするか、領民が健康に生きるかの二択って
      百鬼丸が何したってんだ…
    • 306. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 18:30
    • ID:T7m8Tv9Z0 >>返信コメ

    • >>292
      それが一般的な認識なのが悲劇なのでは?
    • 307. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 18:31
    • ID:f.z.lhWy0 >>返信コメ

    • >>268
      まあ普通は糾弾はしないね。むしろ立派な領主様とか言って褒め称える。
      でも、朝倉から化け物の国と呼ばれていることを考えると他国からすれば外道の力を借りて自分たちを苦しめている鬼がおさめるの国と思われているから、今回の鬼神との契約の暴露は他国からすれば醍醐を倒すための大義名分として同盟の理由になったりする。
      そうして百鬼丸の鬼神退治以外で他国から侵略により富や安心がどんどん無くなってくると自分達の利を守るため呆気なく批判したりするかもね。

    • 308. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 18:32
    • ID:W0yqiG7F0 >>返信コメ

    • 読んだの随分と前なので記憶違いだったら申し訳ないけど、原作だと多宝丸ココで死ななかったっけ?この改変がどう影響してくんだろ?
    • 309. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 18:33
    • ID:v.32maPp0 >>返信コメ

    • >>303
      >知らない赤ちゃん一人の事なんか考えてられない
      303さんのコメ読んで昔読んだ時代小説の中で主人公の直江兼続が似たような事を言ってたのを思い出しました。
      確か秀吉が天下を統一してそれまで顔も知らなかった他国の大名とも面識をもった。そのおかげで以前なら他国にどんな悪辣な策略を仕掛けても心が痛む事などなかったのに、もうどういう人間か知ってしまったから同じ事が出来ないとかそんな感じだったような
    • 310. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 18:55
    • ID:fpupsGMO0 >>返信コメ

    • >>284
      黒手塚の最たるはアラバスターな気がするわ…
      黒いと言ってもMWも奇子も青年誌だけど、
      アラバスターはあの内容で少年誌だもん

      白手塚はW3(ワンダースリー)をおすすめしたい
    • 311. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 18:58
    • ID:oX.MCN6n0 >>返信コメ

    • >>107
      本当に許されたいと思ってないなら本人にわざわざ話さないし、目の前で自殺しないと思う。色々精神的に参ってたのも有るだろうけど、自殺も含めて身勝手な行為だと俺も思う
    • 312. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 19:08
    • ID:6GpVCKRS0 >>返信コメ

    • 多宝丸の行動は予想道理だったな・・・

      ここで百鬼丸に土下座して「もう鬼神を倒さないでくれ。その代わり兄者の面倒はそこの連れも含めて醍醐が見よう」と説得したらよかったんじゃないかな?
    • 313. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 19:28
    • ID:RPy5EPsV0 >>返信コメ

    • >>312
      家臣の手前があるから、たとえ兄上であっても、多宝丸には土下座はないんじゃないかな? その代わり、兄殺しの汚名を受けてでも、百鬼丸を倒すというスタンスをとるのは分かる。でも、多宝丸は自身は、百鬼丸の鬼神がごとくの強さは知っているし(割とコンプレックスに感じているかも)、むしろ逆に百鬼丸に殺されることを覚悟して、戦いに挑んだのかもしれない。

      あと、もしかしてだけど、312さんは、「予想通り」の「通り(どおり)」を、「どうり」と読んでいるのかな? 以前、企画書で、「~の通り(とおり)」とするところを「~のと売り(とうり)」としているのを見たことがあるんで、ちょっと昔(20世紀)のことを思い出したんだ。 
    • 314. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 19:30
    • ID:ODAOMubd0 >>返信コメ

    • 醍醐に関して鬼神との契約の件ばかり言われるけど個人的にはそっちよりも犠牲になった息子に情けをかけず切り捨てた事の方が駄目な気がするけどな
      為政者として冷徹さが必要なのも息子の犠牲を受け入れた意味も理解は出来る(納得できるとか仕方ないとはまったく思わないが)
      ただ為政者には冷徹さだけじゃなくて慈悲も同じく必要じゃないのか?
      息子を犠牲にする冷徹さと犠牲になった息子を切り捨てる冷徹さはまったく別物だよ
      前回も書いたけど縫の方の嘆願を聞き届けていれば今の事態にはなってないしその情の無さが醍醐の為政者としての器の限界な気がする

      領民が醍醐の所業を知って単純に喜ぶかは分からないと思う
      人柱の逸話を調べると祟りと一緒に語られる事が多い
      今起きてる日照りなどの災害は人柱にされた領主の息子が祟ってるからと畏れる可能性もあるんじゃないかな
    • 315. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 19:49
    • ID:6AUL85PL0 >>返信コメ

    • 手足を切って生き延びるのは、そりゃ痛いだろう。しかし切り落とされる手足からすれば痛いじゃ済まない。どんな涙も自己陶酔に過ぎない。不良中年もそんなことを言ってた。
    • 316. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 19:50
    • ID:WU6Zb6tV0 >>返信コメ

    • >>314
      同感。
      百鬼丸を人知れず御殿の地下で育てれば良かったのかな?
    • 317. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 19:51
    • ID:9NEJ6.D00 >>返信コメ

    • >>13
      というか百鬼丸を殺しても契約は続行されるんだろうか
      百鬼丸が生存しているからこその契約だった場合、殺した瞬間元の木阿弥ということにもなりかねないが
    • 318. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 19:52
    • ID:i1fbjVC.0 >>返信コメ

    • ※272
      旧アニメ版の時点で8割くらいアニオリだったから問題ない
      ラストも全然違うし
    • 319. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:01
    • ID:OFuojwSr0 >>返信コメ

    • >>49
      ぶっちゃけ、どのアニメをまとめるか、そもそもまとめるかどうかは管理人の自由だからね。
    • 320. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:04
    • ID:HTOQ4LEe0 >>返信コメ

    • >>223
      あの時、親父が我が身を捧げてたら
      豊かで統治者のいない土地なんて、周辺の領主から美味しく荒らされまくるだろうなぁ
    • 321. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:07
    • ID:OFuojwSr0 >>返信コメ

    • >>63
      え?
      あ、たしかに百鬼丸視点で見たシーンは無かったし、あれだけ強敵感出してたのに、倒しても地獄堂の像割れも、パーツ取り戻しシーンも無かった。

      でも、アレが観音さまの守護なら百鬼丸たちに問答無用で襲いかかったのは酷くない?
    • 322. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:08
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • >>301
      百鬼丸に割り切れと強制してる訳じゃなくて自分個人の感想だよ
      多宝丸は母上はともかく父親にはなんの思い入れもないからそう言えただけ
      多宝丸が苦しむのは嫌だけど、矛盾してるかもだがそういう思いもあるのさ
    • 323. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:10
    • ID:OFuojwSr0 >>返信コメ

    • >>68
      どろろがいつも「あったかい」と言っていた母という存在が、自分にも居た。
      自分もまた母から生まれた存在するだと知り、嬉しそうだった百鬼丸。

      いっそ耳を取り戻す前の、言葉も知らぬ頃だったなら、こんなにも辛くなかっただろうになぁ。
    • 324. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:14
    • ID:dVD8K8K00 >>返信コメ

    • >>161
      目からウロコです
      本当にそうだ
    • 325. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:18
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • 醍醐一家や視聴者の一部すら「仕方がない」と思いかけるなかどろろだけが「そんなのひでえよ!あんまりだよ!」と何のしがらみもなく言ってくれるのが百鬼丸の救い
    • 326. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:19
    • ID:VieqJUaj0 >>返信コメ

    • 「何の痛みも背負わず」
      とか親父抜かしてるけど、その痛みを背負って生きてんのアンタじゃなくて百鬼丸じゃねーか。
      アンタは何の痛みを背負ってるの?
      結局さらに痛みを背負ってくれてるのも、息子と妻であって、アンタじゃないじゃん
    • 327. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:20
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • >>314
      赤子が犠牲になった時点で産婆に丸投げしてたからな
      自ら手を下した方がまだ情があると思うわ
    • 328. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:22
    • ID:t4H1lo8m0 >>返信コメ

    • >>1
      「お前ひとりを犠牲にしません」とか耳ざわりはいいけど、死ぬことで現実から逃げたんだよね
      わたしもこの母親が一番卑怯だと思った

      靖子にゃんは死んだ方が楽だと思うキャラはあえて生かすらしいのでw、この母親の使いどころは殺すこととみたり、だったのかな
      (ていうか亡くなったのかどうか分かりづらかったけど、生きてたりする?)
    • 329. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:23
    • ID:OFuojwSr0 >>返信コメ

    • >>145
      琵琶丸さん、いつも片肌あらわにしててセクシーよね( ̄∀ ̄)
    • 330. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:26
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • この米欄の住人の大抵の思いが「醍醐景光はクソ。地獄にO CHI RO☆」な気がする
    • 331. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:27
    • ID:OFuojwSr0 >>返信コメ

    • >>160
      キャラの生死よりも母親との再会そのものをエグい悲劇に仕立て上げる靖子マジ鬼神
    • 332. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:31
    • ID:fpe2.QH20 >>返信コメ

    • >>267
      多宝丸がその伝説を、元々信じているか(そもそも知っていたか)にもよる気がする。
      民を含む多数の兵士達の前で、鬼神との契約の話をバラしたのは「それでも醍醐を、領主として慕ってくれる?」って投げ掛けをしたようにも見えた。
    • 333. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:33
    • ID:avHFFKys0 >>返信コメ

    • 父親に、恥じろとか申し訳なくしろとかいう意見があるけど逆だと思うなあ…。民のためだろうと私利私欲だろうと、子供の命を捧げた以上は徹頭徹尾それだけのために邁進するべきだろう。
      自分の罪悪感をだらだらと引きずるような中途半端こそ、百鬼丸の受けた痛みを馬鹿にしている気がする。
    • 334. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:34
    • ID:BekvRdYW0 >>返信コメ

    • >>252
      「名前」と「一人称」の違いは教えたんじゃないかな、ヘタしたら自分のこと名前で呼ぶ痛い百鬼丸になっちゃうし。
      「俺」は兄貴にはこうあってほしいっていうどろろの好みなのかも
    • 335. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:35
    • ID:OFuojwSr0 >>返信コメ

    • >>242
      よせばいいのに夢みてしまう
    • 336. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:37
    • ID:noknL27z0 >>返信コメ

    • >>327
      昔の産婆さんはそういう役目も担ってたからなあ。戦国時代だからとかじゃなくて割と最近まで。障害を持っていたり育たなそうだったりとか双子は縁起が悪いとか創作とかとはいえいくらでもそういった話が出てくるくらいにはなくはない話だったと。
    • 337. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:39
    • ID:OFuojwSr0 >>返信コメ

    • >>251
      カッコいいが取り戻す代償が大きすぎて心が痛い。
    • 338. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:40
    • ID:UvB4GZFW0 >>返信コメ

    • ※271
      あれPV見る限りだと鯖目っていうキャラに対して言ってると思うんだけど、
      鯖目がどんなことをしてるかわかった上で聞くと印象が違うかもしれない
    • 339. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:40
    • ID:OFuojwSr0 >>返信コメ

    • >>256
      オデコの傷は痛かったかもだし(震え声)
    • 340. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:42
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • >>333
      あれはあれで潔いと思っているよ
      一度外道に堕ちたならとことん堕ちるのも人の在り方としてはあり
      でもそんな外道がイキッてるのを見るといずれ地獄に落ちて、その時はどんな顔晒すんだろうって楽しみに思うのも視聴者の自由だと思うのよ

      気分は凜雪鴉
    • 341. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:47
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • >>336
      あの赤子はただの障害児じゃないんだから普通の処理法に当て嵌めることは出来ないんじゃ?
      実際そうしたらイレギュラー起こりまくったし
    • 342. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:47
    • ID:VUAjbhuk0 >>返信コメ

    • 手前が多宝丸の善良さ人質にしながら言うことかよクソ親父っていう
      国を憂いてたのはそうだろうけどズルして築いた繁栄じゃねえか
    • 343. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:54
    • ID:RPy5EPsV0 >>返信コメ

    • >>327
      お寺や、第4話でお須志さんに出会った祠(ほこら)みたいなところには、地獄絵図が飾られたりするんだけど…。ある祠には、母親が生まれた子供を亡き者にしている絵もあって。
      その母親の姿は後ろ姿なんだけど、鏡があって、そこには鬼の形相をした母親の顔が映っているんだ。
      鬼にならないと、できないんだよ。
      お寺や祠にある絵図は、戒めなんだけどね。
    • 344. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:54
    • ID:9NEJ6.D00 >>返信コメ

    • 多宝丸が家を継ぎ、百鬼丸が侍としてそれを支え、親父を生贄に捧げれば何の問題もないな!
    • 345. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:54
    • ID:AlaGhKPz0 >>返信コメ

    • 11話まで大絶賛だったが、今回は自主規制したのかな?
      6話と9話は戦国時代のリアリズムを描いており良かったのに
      今回は助六だけが矢に当たらず助かり、家族も助かると言うご都合主義。
    • 346. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 20:55
    • ID:FO0lpFJh0 >>返信コメ

    • >>308
      先は分からないが
      原作だと景光が百鬼丸を狙う理由が多宝丸の死だった
      アニメでは他に理由が出来ている
    • 347. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 21:01
    • ID:QQAYQHQF0 >>返信コメ

    • >>132
      結局流してなかったことにしようとした結果、多宝丸や縫が余計辛くなるという
    • 348. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 21:10
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • >>345
      助六に矢が当たらなかったのは身長足りなかったからじゃない?
    • 349. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 21:15
    • ID:CJ0yjNdP0 >>返信コメ

    • >>2
      手塚作品では珍しいハッピーエンドな話ですぞ。

      しかもケモナーと見せかけておねショタですぞ。
    • 350. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 21:17
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • 原作の狐は爆弾でボーン!されて磔にされたから死んだの分かりやすい
    • 351. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 21:20
    • ID:xPjas8zy0 >>返信コメ

    • はあー作画のリソースがどろろばっかりに割かれてる…手塚プロダクション…
    • 352. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 21:22
    • ID:y9V7UYBv0 >>返信コメ

    • >>328
      違うと思うよ
      あれは自分が体を差し出すことで、百鬼丸が体を取り戻しても国に被害を出ないようにしたことだと思うけど

      >>333
      繁栄を約束されてから長い年月が経っているのに、
      それでも全然領土が拡大できてなかったり、
      加護がなくなったときの対処がされてなかったりして無能すぎるのが一番問題
    • 353. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 21:40
    • ID:tkIv2tsN0 >>返信コメ

    • 景光が鬼神と契約しても天下を伺える気配も見えないのって、最強最後の鬼神の封印が解けてなかったからなんじゃないかな。
      まあ、だとしても、鬼神の加護におんぶに抱っこじゃないと何もできないって評価に変化はないわけだけど。

      ……いっそ景光も武田信虎みたいに多宝丸の謀反にあったりしないかな。
    • 354. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 21:44
    • ID:Ft3APIFR0 >>返信コメ

    • >>333
      あれこれ葛藤してると言っても、結局多宝丸だって奥方だって結論は景光と同じだしな。国の平和の為に身内を売る鬼神になった事実に変わりはない。
      切り捨てられた百鬼丸からすれば、皆同じ。
      「実は内心葛藤してるんですけど」とか、そんな言い訳しても意味がない。

      まあ多宝丸はもう領主としてはっきり覚悟があると思うし、決してそんな言い訳や免罪符は使わないと思うけどね。
    • 355. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 21:46
    • ID:p.xlrrHM0 >>返信コメ

    • >>299
      醍醐は本当に最後まで描き方がどうなるかわからんな
      原作や旧作のようなわかりやすい描写はしないんじゃないかと思うので
    • 356. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 21:51
    • ID:D4nC4dvC0 >>返信コメ

    • >>1
      自分にとって気に食わないキャラクターならここまで悪意込めてこけにする感性にドン引きだわ
    • 357. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 21:54
    • ID:AlaGhKPz0 >>返信コメ

    • アニメ監督の谷口悟朗がニコ生で「今はTVアニメで鬱アニメはやめてくれと言われ、制作委員会もOKを出してくれない」と言っている。
      11話まで原作良改変だと思っていたんだが、これは残念な改変。
      醍醐景光も原作では極悪非道な領主で多宝丸も冷酷な性格だったが
      このアニメで良改変と思っていたんだが。
      ファウストのように悪魔に魂を売った景光も、領民からすれば国を富まし、疫病と飢えから救ってくれ、戦禍からも救ってくれた
      君子な訳で、正邪が見方次第で逆転する。
    • 358. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 21:56
    • ID:pcyua0po0 >>返信コメ

    • 現状だと奥方は無駄に事態を重くしにきたようにしか見えないんだよな
    • 359. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 21:58
    • ID:.veGfVzc0 >>返信コメ

    • >>256
      もしもバージョン

      醍醐「わが身をくれてやろうぞ!!」
      鬼神「いらんわいっ」
    • 360. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 22:16
    • ID:gfHHK17q0 >>返信コメ

    • お前には何の罪も無いけどお前が生きてるとみんなが苦しむから死んでくれって状況脚本家が同じなのもあってアマゾンズの千翼を思い出す
    • 361. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 22:18
    • ID:tbhfgodv0 >>返信コメ

    • しかし、1クールの締めくくりとして、しかも「ばんもん」を持ってきたあたり、結構壮大なバトルと群像展開に持っていくかと思ったら、
      醍醐さんちのファミリー劇場をメインに据えて、ずいぶんとコンパクトにまとめたな。

      あと、最近の傾向を見ていて思ったが、みお編がとびぬけてえげつなかったのを除けば、実のところ鬱度はそれほどでもない1クールだったな。
      あえて言うと、オッサンに容赦ないほど厳しく、ショタに優しい世界。
      なんで仮にも公開処刑で身動き取れない人間に矢放ってるのに、堂々と外れとんのw
    • 362. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 22:19
    • ID:OS7.affb0 >>返信コメ

    • 母上は16年前に失われた子に囚われ続け、今、目の前にいる息子
      多宝丸に気ずかない。哀しいな
    • 363. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 22:30
    • ID:tbhfgodv0 >>返信コメ

    • ※358
      たほちんが、これといったきっかけもなく急に極端から極端に走ったのもよくわからんが、
      輪をかけて分からんのがカーチャンの行動だわな。
      見たままに解釈するなら、わざわざ事態を悪化させるために、現場に駆け付けていらんこと言いに来たようにしか見えんしな。
      ただ、あの行動によって、首なし観音の光が失せて、今後どう展開に影響するのかは気になるところ。
      カーチャンが祈ることを放棄した影響で、唯一封印状態だったラスボスが復活したとかいう話になったら、最大の戦犯は間違いなくカーチャンだわ。
    • 364. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 22:31
    • ID:I.Z.wpiy0 >>返信コメ

    • 誰も望んでないのに目の前で自殺されたら自分勝手と思われてもしゃーないわ。子供達の気持ちなんて無視だしな。鬼神と契約するなら最初からしとけ。今更、何言ってんだ?母親なら片目斬られた多宝丸の傷の手当てをしてやれよ
    • 365. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 22:32
    • ID:dVD8K8K00 >>返信コメ

    • >>361
      子供を積極的に射殺したいやつはそうそういないだろ
      弓兵全員が「子供はやだなー、誰かが狙うだろ、俺は他の敵兵狙うわ」ってなったんじゃねーかな
    • 366. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 22:36
    • ID:y0khD7Lt0 >>返信コメ

    • 縫ママは百鬼丸や多宝丸を想う優しい母であると同時に、醍醐の国の「国母」

      賛否両論みたいだけど、あれが息子達や領民のために彼女が出来る精一杯だよなぁ
      自死がどういう結果をもたらすにせよ、神様でもない人の身では未来まで俯瞰できるわけじゃないのだし

    • 367. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 22:37
    • ID:YvUdbN8f0 >>返信コメ

    • 助六が生き残ったのって生きても死んでも大して話に影響しないから?
    • 368. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 22:40
    • ID:5ly1FqJF0 >>返信コメ

    • >>65
      多宝丸びいきじゃない俺も思った
      あの場面で一番傷ついたのは多宝丸じゃないかな
      多宝丸はすごく真っ直ぐな心を持ってる
      父の所業を知り
      敢えて自分を捨て兄に斬りかかり
      母の愛が自分に向けられていないと感じた
      これで歪まなければいいけど
    • 369. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 22:42
    • ID:8bgM7WHi0 >>返信コメ

    • >>359
      鬼神「俺達は新鮮な刺身が欲しいの! 干物になんか用はないっての!」
    • 370. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 22:48
    • ID:PCt0c5GN0 >>返信コメ

    • 皆さんの感想読むの、ほんと楽しいわ。
      自分と同じ意見に「そうそう」と頷いたり、
      また違う角度からの見方に「ほうほう」と思わされたり。

      …でまぁ、まだ誰も書いてなさそうなので、敢えて流れ読まずに書く。

      どろろが岩壁登ってくシーン、あれ「火の鳥 黎明編」のオマージュなんじゃないかな?
    • 371. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 22:49
    • ID:5ly1FqJF0 >>返信コメ

    • 思えば
      クソ親父は1話でヒルコのような我が子の姿を見て喜んでたんだよな
      鬼神との契約を受け容れるにしても
      自分のために犠牲になった息子に
      申し訳ないとか悲しいとかが普通だろ
      つまりはそんな奴
    • 372. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 22:54
    • ID:tbhfgodv0 >>返信コメ

    • 百鬼丸「けっ、しゃらくせぇッ! これでもくらいやがrって鼻ーッ! 鼻前回なくなってんだけど!? 何してくれてやがんだ脚本ーッ!」
    • 373. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 22:55
    • ID:T2tMAkP60 >>返信コメ

    • >>352
      オレもそう思う。
      自分もまた鬼神の贄に差し出そうとしたようにしか見えなかった。
    • 374. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 22:59
    • ID:5ly1FqJF0 >>返信コメ

    • 助六が無事だったのは何よりだ
      単独で先に行くのは死亡フラグかと思ったわ
      3〜6話見た時のメンタルなら
      内心より悲劇を望んでいたかもしれない
      その後、箸休め回が続いたおかげで
      少しは人の心を取り戻したようだ
    • 375. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:07
    • ID:GczuGXYo0 >>返信コメ

    • >>367
      上の※でも言われてるように無事再開した助六母子との対比で百鬼丸と醍醐一家の悲劇を際立たせるため(+少しでも救いを入れて視聴者の心を完全に折らないため)じゃないか

      原作は醍醐や多宝丸の描写が比較的あっさりな分、助六母子を中心とした理不尽なばんもんの悲劇に焦点当てた展開だから死亡エンドになったけど
      話に影響しないキャラと言うより、アニメと原作で視点を置く位置が違うからって感じがする
    • 376. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:10
    • ID:tbhfgodv0 >>返信コメ

    • ※373
      自分できっぱり「救えない」と言ってるから、自身を身代わりの形で贄にする(そもそもあんなんで可能か)というのは少々疑問だ。
      百鬼丸が「救われないポジションに居る」ことは、もう避けられないものとして、贖罪の意味で自決というほうが、「見たまま」としては自然だ。
      そもそも身代わりとして鬼神と再契約したければ、多宝丸同様地獄堂行けよって話だし。
      まあ、今後、首なし観音が何を意味するかで、この時の行動の意味は変わってくるかもしれんがね。
    • 377. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:15
    • ID:PQ9jfxmC0 >>返信コメ

    • 原作の親父は糞ながらもそれなりに百鬼丸を可愛く思ったり狼狽えて多宝丸との殺し合いを止めようとしたり多宝丸殺されて百鬼丸への殺意を固めたり身勝手な愛情を振り回す人間味があった。
      母親も多宝丸も百鬼丸も必要としてんのに何してるんだと、原作じゃつまらん終わり方してるから殺すとは思ってたけど酷いわ。
    • 378. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:16
    • ID:DxbwU3Ms0 >>返信コメ

    • >>207

      靖子にゃんがそんな生温い展開許すとでも思っているのか?
    • 379. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:17
    • ID:9a7Gn1.V0 >>返信コメ

    • ラストで琵琶丸じいちゃんが手に取った首なし観音様の緑の光が消えたのは、
      観音様に残っていた加護の力がなくなって地獄堂の唯一抑えられている鬼神が解放されたってことなんか?
      その鬼神が解放されたら向かう先は百鬼丸だよな。
    • 380. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:20
    • ID:WhOopxMC0 >>返信コメ

    • 坊さんじゃないが因果な親子関係だな
      とりあえず親父にとって息子は所有物であり自分の駒というのがはっきり描かれていた
      百鬼丸も多宝丸も方向は違えど根本の扱いは同じ
      現代の視点では全く共感できないが当時としてはありなんだろう
      鬼子呼ばわりで命を狙われる百鬼丸も、親父の罪を否応なしに背負わされる多宝丸も哀れなものだ

      それにしても国が荒れ地なのは親父の実力のなさにも原因があるんじゃないかという気がしてくる
      干からびた土地を前に鬼神に頼った親父と、蟹退治の際に治水を行い戦った多宝丸を並べると息子のほうが資質がありそうだ
    • 381. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:21
    • ID:fiVqNbUd0 >>返信コメ

    • 九尾、二週連続エンドカード達成!
      の割にちょっと大物感が足りなかった気もするがw

      今まで縫の方の祈りに免じて菩薩が封じてた一番の大物鬼神が、「百鬼丸を犠牲にする」という決断が仇になってついにお出まし、ってとこかな?
      万代が言ってた、百鬼丸が生まれた時に取り損なった「何か」を満を持して取り立てに来るだろうな

      神の視点を持つ視聴者からは「こうすれば良かったのにこいつらバカにも程がある!」と映るかも知らんが、作中のキャラたちにはそんなもの持ちようがないからなぁ……彼らは彼らで配られたカードの中から一番いい手を作ってはいるんだろうな
    • 382. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:22
    • ID:PQ9jfxmC0 >>返信コメ

    • >>327
      原作では百鬼丸の両親がタライに入れて川に流した
    • 383. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:23
    • ID:RK40blWQ0 >>返信コメ

    • 琵琶丸くらい強い人が「鬼神堂、超怖いわ・・・とんでもないわ・・・」と言うのだから残った鬼神はどれほどの強さなのか・・・
    • 384. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:32
    • ID:GczuGXYo0 >>返信コメ

    • >>376
      「百鬼丸…そなたばかりを犠牲にはしませぬ。鬼神どもよ、これ以上人の身が欲しければ我が身を!」
      台詞からして、自身を生贄に捧げる気マンマンなのは確かじゃないか

      (鬼神退治で体を取り戻すことを肯定して)百鬼丸を救うのは無理なら、せめて自分も同じ立場になって犠牲を分かち合おうとする意図ぐらいはあったように見える
      頭部を欠くことで、我が子の命だけは守った観音像と同じように
    • 385. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:35
    • ID:fiVqNbUd0 >>返信コメ

    • >>365
      確かベトナム戦争の話だったか、実は結構な割合の兵士が敵を狙わずわざと明後日の方を撃ってて、実は戦争という極限状況でも人は思ったより積極的殺人を躊躇する、って研究結果が出たみたいな話を聞いたことがあるなー
      案外人間、捨てたもんじゃないのかも

      まぁ、その結果を受けて、「ならばいかにして良心をなくすか」という訓練プログラムを作っちゃうのが、これまた同じ人間でもあるんだがな!……因果だねぇ
    • 386. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:41
    • ID:AlaGhKPz0 >>返信コメ

    • この回を見ていると、6話が余りにも非情なので自主規制をされた?
      TVアニメでは深夜アニメでも、表現が過激すぎるとか言われ放送中止とか、黒塗りされた「のり弁アニメ」が出ている。
      視聴者やスポンサーの意向も分かるが、大衆迎合アニメは
      「クールジャパン」じゃないよ。
    • 387. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:42
    • ID:RPy5EPsV0 >>返信コメ

    • >>385
      ラストの2行、今までで一番怖い、因果だねぇ…だった。
    • 388. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:43
    • ID:cTd4d.YX0 >>返信コメ

    • 原作と違って助六が生き残ってよかった
    • 389. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:45
    • ID:QQAYQHQF0 >>返信コメ

    • PS2のゲームだと父親も百鬼丸に対して申し訳なく思ってたりして、同情の余地のある人物なんだが
      上手いこと視聴者の気持ちを一点に集中させる脚本だわ
    • 390. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:48
    • ID:QpCSAXeX0 >>返信コメ

    • 母上自害はキツイ展開だけど
      原作百鬼丸が生い立ちの真実を母から直接聞かされても
      「俺の親は寿海っていう偉いお医者さんなんだ」って言ってたように
      血縁と関係なく深い絆で結ばれた人たちを忘れず強く生きてほしい
    • 391. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月29日 23:59
    • ID:usM0kVlO0 >>返信コメ

    • 百鬼丸のおっかちゃんの行動、他の人も言ってたように

      >鬼神の生贄にされた我が子が鬼神になって復讐に来た

      って思ったんだとしたら確かに分からなくもない気がする

      >今度は私が生贄になりますからどうぞお鎮まり下さい

      ってことで
    • 392. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 00:01
    • ID:cN9Zl.2z0 >>返信コメ

    • >>11
      そして誰もその決断を責められないというのはないんじゃないのかな、結果的に周りの国に敵ばかり作って百鬼丸が鬼神を倒した途端攻められるような状況作っただけだろ、自分の息子なんだ鬼神を倒して体を取り戻すに決まってるとは考えないか?ある意味冷酷さは親譲りだろ、それがこのままに済ますわけ無いだろ。状況の理不尽さに鬼神に息子を売ったのと、生まれたときから奪われた理不尽さにどんな違いがあるんだ?
    • 393. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 00:02
    • ID:9EAAslZS0 >>返信コメ

    • >370
      今回スタッフはさり気なく色んなところに手塚作品の要素盛り込んでくれるけど
      あれはさすがに違うんでないかな…
      黎明編の壁だったらあんな簡単に登り切れないじゃん
    • 394. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 00:04
    • ID:x1Lrwk9t0 >>返信コメ

    • >>268
      民は認めるかもしれないが上司の富樫氏は醍醐景光を疎んじるようになると思うよ。戦国時代だから裏切りを常に警戒しているだろうし、どんなに用心しても相手が鬼神では太刀打ち出来無いから。
    • 395. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 00:05
    • ID:uSK7NuuK0 >>返信コメ

    • >>386
      6話放送の頃には12話はもうできあがってたようだけど
      原作で家族もろともころされた助六が生きてるのは
      百鬼丸の親子関係との対比のためだと思う
      あとベルリンの壁がまだ健在だった原作の頃は
      ばんもんが倒壊して両国の領民がなだれ込む演出はインパクトがあったけど
      今回は助六の家族が向かえに来るくらいでコンパクト演出だったのもなんか時代を感じたわ
    • 396. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 00:15
    • ID:SX8.SCFU0 >>返信コメ

    • 原作未読の若輩者ですがどういう結末になるのか想像がつかない
      こんな状況でなければ二人は仲睦まじい兄弟になっていた可能性が見えて辛い
      結局国を選んだとはいえ、会ったばかりの人間をきちんと兄上と呼んでいたのが……
    • 397. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 00:16
    • ID:BrCnzgIE0 >>返信コメ

    • ばんもんの狐は鬼神だったんだよね?
      でも何も百鬼丸に戻っていないので、鬼神じゃなかったの?
      百鬼丸が11話で「強い…」って言ってたから鬼神だと思ったんだけど
    • 398. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 00:16
    • ID:yqwrXARL0 >>返信コメ

    • 一所懸命

      戦国の領主にとって一番大事なのはお家と領地
      それを守るためならば、子も差し出すのは道理

      それこそ、徳川家康が家を守るため、嫡男の信康に自刃させたように
    • 399. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 00:17
    • ID:x1Lrwk9t0 >>返信コメ

    • >>371
      息子たちの殺し合いを見て笑いもする。
    • 400. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 00:28
    • ID:JyMu9lOM0 >>返信コメ

    • ただ必死に生きて、奪われたものを取り返しているだけだったのに
      自分の存在ごと否定され、自分の行為が禍の元だったと知って
      百鬼丸自身がどう感じているのか気になる

      縫の方や多宝丸の苦悩は台詞でもはっきり描かれてる分わかりやすいけど
      一番傷ついてる筈の百鬼丸だけは言葉少ななのがかえって不穏だ…PVの台詞からして立ち直れるんだろうけど、それまでどれほどの苦悩や葛藤があるのか
    • 401. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 00:35
    • ID:LpB6a8wR0 >>返信コメ

    • 縫の方の心は醍醐が鬼神と契約したせいでやっと生まれた坊やが目の前で蛭子状態にされた上にすぐ処分されてしまった日からずっと時が止まってしまってるように見えるなぁ
      多宝丸が母は自分に優しいと言っていたから決して無視していたとかではないがどうしても最初の坊やの事が忘れられなかった

      豊かになる前の地獄の様な国を知っているし醍醐一家は百鬼丸が復讐のために戻って来たと思っているから、せめて自分の身を鬼神に追加で捧げる事で百鬼丸が体を取り戻した事で崩れた分の加護、もしくはこれから百鬼丸が取り戻す体の分を埋め合わせて貰おうとしたんじゃないだろうか

      なんとなく九尾は完全に倒しきれてなさそうに見えるんだけど縫の方の命か何かを取り込んだ事で後に縫の方の姿で目を取り戻した百鬼丸の前に現れてめっちゃ煽ってくるっていうオリジナル展開はないですかね…

      縫の方の生死や仏像、鬼神関係がどうなったかは次回琵琶丸が限りなく正解に近い考察で視聴者に説明してくれると思うので期待
    • 402. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 00:35
    • ID:KMVH8Wu50 >>返信コメ

    • 悪魔との契約の一つに「我が子を捧げる」というのがあるらしい。
      子供を受け取った悪魔は親への憎しみを植え付けてその子を育て将来殺し合わせるとか。
    • 403. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 00:41
    • ID:VLSbj0XR0 >>返信コメ

    • >>389
      そもそも、原作でもばんもんの部分では腕を見込んで引き入れようとしたり(かつて流した我が子と察して、見た目はまともだし強いからという打算の可能性もあるが)、兄弟がぶつかるのを止めようとしたり、他人の前で多宝丸と血を分けた兄弟、つまり自分の子だと認めたりはしてるから。
      一応最後に見た時に比べて見た目が人になっていたというのもあるし、百鬼丸が苦労したであろうことに関しては一切罪悪感は感じてなさそうだったけど我が子をなりぞこないとまでは言わなそうなキャラな気がする。
    • 404. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 00:52
    • ID:Ok5lNXH00 >>返信コメ

    • >>255
      同感。寿海さんは多分、百鬼丸にとっては本当の家族以上の家族と呼べる存在だと思う。名付け親でもあるし。

      ただ、こんな状況でも実母と多宝丸に関しては心の底では家族としての心の繋がりは未だ残っているように思えます。二人とも苦汁の決断の末の決別状態に等しいから。
    • 405. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 00:55
    • ID:yqwrXARL0 >>返信コメ

    • おおっ
      後半はOPアジカンで、EDはEveだと!?

      主題歌関係、何処まで俺得なの!!
    • 406. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 00:59
    • ID:Ok5lNXH00 >>返信コメ

    • >>368
      同じく自分もそこがすごく心配です。

      次期領主としての責務というよりも母親の愛情を独り占めしている兄が~。とならない事をただただ祈るばかりです。…だってそれって別に百鬼丸本人には何の罪ないだけに結果的に八つ当たり状態みたいになってしまうからね。
    • 407. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 01:04
    • ID:HnUnaRwr0 >>返信コメ

    • おっかちゃんの自分も道連れになるから死んでくれというのはひどい話ではあるけど母親のケジメとしては上等な部類だと思うな
      まあそのせいで仏さまから見放されちゃったっぽくはあるんだけど

      あと新PVにある百鬼丸のすべてを取り戻す的な発言も場合によっては不穏の種になるんじゃないかと思った
      自分の身体の因果を知って、母親や多宝丸のように悩んだ末の結論なのか
      それとも自分は正しい、被害者なのだからと父親のようにエゴをむき出しにした言葉なのか
      穴倉から出てきたのが人か鬼かはまだはっきりしてなさそう
    • 408. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 01:15
    • ID:Ok5lNXH00 >>返信コメ

    • >>178
      何しろ、つい最近まで会話1つさえも儘ならなかった百鬼丸からすれば自分の過去の素性なんて考える程のゆとりもなかったぐらいだから。

      百鬼丸本人も今回の実の家族からの告白は相当衝撃的だったろうな。本当に。
    • 409. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 01:17
    • ID:uSK7NuuK0 >>返信コメ

    • >>407

      生まれた瞬間に奪われた自分の身体を奪還することがエゴになるんだ〜
      お前は民草のために芋虫のように生きるのが正しいんだね
      だいたいあの台詞は上のレスにもあるように
      鯖目に言ったっぽいから意味合いが違うんじゃないのかね
    • 410. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 01:20
    • ID:wtFVbfPF0 >>返信コメ

    • 「上人殿…地獄とはこの世のことよ…そなたらが日がな一日拝んでいた御仏の道など、どこにもありはせぬ…」
      (生きながら外道に)「もう…堕ちておる」
      少なくともこの発言ができる人間が乳幼児の死亡率が高いあの時代に授かった嫡男が鬼神に持っていかれても心から笑えるサイコだとは思えないし、自分の子を駒と思える人間が側室もうけないとも思えないんだよな
      あと自分の天下取りしか考えてないなら領土拡大できなくても重税を課して農民を動員して頻繁に出兵はしてるだろうからもっと民が疲弊したり恨んだりしててもおかしくはないんじゃないかな
    • 411. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 01:21
    • ID:2.W3lgOC0 >>返信コメ

    • 助六が縛り付けられてばんもんの物の怪が出てきたところ
      ちょっとレイダース失われたアークっぽくてニヤッとしてしまった
    • 412. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 01:25
    • ID:ipqqXMx00 >>返信コメ

    • そういえば舞台を見に行った人のアニメ感想を見かけたんだけど、大体の流れが同じだったらしいね。まあアニメのシリーズ構成やってる小林靖子が舞台の脚本協力もやってるから当然か
      しかしそう考えると舞台観てしまった人は今後の展開予習してしまったようなものなんか…?全部同じってことはさすがにないだろうけど
      その中に舞台では縫の方が目を切られた多宝丸を身を挺して庇っていたというのを見かけてアニメでも見たかったなあと思ったが、舞台は「家族」がテーマの一つだっからそういった描写をいれたんじゃないかという意見があってなるほどなーと
    • 413. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 01:31
    • ID:Ok5lNXH00 >>返信コメ

    • >>243
      何か妙に説得力がある。
    • 414. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 01:41
    • ID:S.Byz2pw0 >>返信コメ

    • >>385
      いかに「人を殺している感触」をなくすか は兵器開発でも重要視されてるみたい
      (手、長い柄の武器、矢、銃、砲弾、原爆 の順で、その「自分が人を殺している」という感覚が無くなっていってる)

      別件ですが、
      醍醐パパが自責に思っている点は
      「自分が(鬼神に息子を捧げた事で)チートして他の大名より優位な状態にある」って事だけっぽい。
      なので、「チーターである証拠=百鬼丸の存在」を早めに消したかった&可能なら多宝丸や部下ほか領民にも知られたくなかった という理由があるため、百鬼丸を生かして確保ルートは無さそう
    • 415. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 01:47
    • ID:HnUnaRwr0 >>返信コメ

    • >>409
      百鬼丸には奪われたものを取りもどす権利があるのは大前提よ
      ただその過程で例えばみおのような人間が大勢増えると知っても何一つ感じるところがないのであれば、この父にしてこの子ありとでもいうか、やっぱり外道のそれじゃないかね
    • 416. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 01:54
    • ID:BrCnzgIE0 >>返信コメ

    • >>329
      肩からずり落ちた着物を肩まで上げてあげたくなる
    • 417. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 01:56
    • ID:uSK7NuuK0 >>返信コメ

    • >>415
      あなたの考えは被害者を蔑ろにして
      加害者の人権だけを守るどこぞの人権派弁護士みたいだよ
    • 418. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 02:17
    • ID:BrCnzgIE0 >>返信コメ

    • >>380
      カニ退治の多宝丸作戦は結局失敗だよ
      百鬼丸に助けてもらったから退治できた
      百鬼丸いなかったら村人も家臣も、もしかしたら多宝丸自身も死んでた。
      それまで初陣を父に願い出ていたが、まだダメと怒られて、もう出来るもん!気分のところにカニ事件が起きた。
      よし!やってやるぞと熱くなったが、失敗に終わった。
      多宝丸は己の未熟さを痛感している描写がちゃんとあった。
      まだ多宝丸は向こう見ずなんだよ。血気盛んな若者だ。
      相手の力量を測る能力もないのに百鬼丸に挑んで行った。
      視聴者からすれば百鬼丸に敵うわけないのはわかっている。
      若さゆえ〜が全面に出ちゃう多宝丸。
    • 419. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 02:30
    • ID:S.Byz2pw0 >>返信コメ

    • >>417
      例えるならそっちではなく
       個人の自由(百鬼丸自身の求める事)と
       公共の福祉(領地の民全体の利益)との対立
      が正しいと思う

      そして、それは2クール目のテーマでもあると思う。
    • 420. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 02:43
    • ID:UG4nYGSg0 >>返信コメ

    • さよなら、さよならごっこ。身に染みる素敵な歌でした
    • 421. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 03:13
    • ID:mNkQudAl0 >>返信コメ

    • 百鬼丸の目に映る家族三人は、醍醐はオーラに赤が混じっていたけど、百鬼丸とばんもんで対峙した時より、薄くなっていた。お縫様と多宝丸は白。百鬼丸にとって白は優しい色。だけど白くても、自分を傷付ける事がある。憎しみではなく、国とそこに生きる民への慈愛ゆえに、切り捨てられる。悲しいけれど、愛であり哀でもある。
      助六達を始め、醍醐の民の幸せは、百鬼丸の犠牲で成り立つ。理解した上で百鬼丸の味方になる事を選んだどろろが、救いとなった回だった。
    • 422. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 04:20
    • ID:Jx.5uAgL0 >>返信コメ

    • つべPVのコメ、外国語のほうが多い
      百鬼丸が話せるようになってママ意識持った海外の反応
      声を聴きたくて何回も再生してるけど、日本語がわからないと
      新規の台詞2カ所だから、英語字幕つけてあげてよ
    • 423. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 04:25
    • ID:sjObYaRx0 >>返信コメ

    • >>149
      百鬼丸と多宝丸の実力の差がまだわからないから何とも言えないけど
      百鬼丸の強さはどう見ても人間の範疇を超えてるように見えるので
      やろうと思えばすぐに多宝丸のことを殺すことができたのでは
      どろろに助けを呼ばれたらあっさり決着つけてたしその時やむなく目を斬ってたけど
      百鬼丸は百鬼丸なりに弟を傷つけたくない気持ちもあったんじゃないかと思ってしまう
    • 424. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 05:57
    • ID:CIAkfKsI0 >>返信コメ

    • >>418
      話の焦点はそこじゃないだろ
      未熟で力不足なりに自分の力で行動した多宝丸と
      己の不足を鬼神のチートパワーでごり押しした醍醐の差だろ

      実際鬼神は契約後も領地の人々を襲い食らっている
      こんなんじゃ人外の力に頼ったところでいずれツケが回るだろ
      神や鬼でなくそこにいる人間が国を守り豊かにできないことが原因なんだから
      途上国に外からジャブジャブ注ぎ込んでも先進国にならないのと同じ
    • 425. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 06:37
    • ID:cN9Zl.2z0 >>返信コメ

    • >>415
      それは、同意もできるが反発もある考えだね。だけど百鬼丸は自分のものを取り戻す戦いであるから最初から対等ではないとも思う。
    • 426. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 08:18
    • ID:mNkQudAl0 >>返信コメ

    • ※423
      どろろから、アニキと呼ばれて慕われているから、兄弟に明るいイメージはあったと思う。ミオやサルの義姉、尼寺の住職のように、子供に救いの手を差し伸べ、慈しむ女性達との出逢いによって母親のイメージも出来ていた。
      自分の身体を鬼神に差し出したのが、実の父であり、母親も実弟も父の考えを容認した。怒りや憎しみより先に、戸惑いの方が大きいと思う。
    • 427. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 08:20
    • ID:35kC2EJe0 >>返信コメ

    • 母上は多宝丸と入れ替わりで死んだ気もする
    • 428. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 08:50
    • ID:H4cBpVyv0 >>返信コメ

    • >>353
      「え‼︎武田義信のように⁉︎」
      多宝丸「出来らぁっ!」(違
      …ってかこれ先の展開的にネタにならないかもしれない…
    • 429. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 10:03
    • ID:eI.UR2VW0 >>返信コメ

    • >>348
      弓隊の面々も誰が必ず誰を射るか、きっちり割り振ってはいないだろうし
      助六の正面にいた何人かも子供を射殺すのに躊躇して、隣の大人を狙ったのかも知れんしな
    • 430. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 10:05
    • ID:35kC2EJe0 >>返信コメ

    • >>418
      失敗したらそれまでの多宝丸の頑張りは無意味なのか。無情だねえ
    • 431. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 10:10
    • ID:uSK7NuuK0 >>返信コメ

    • >>419
      例えがおかしかったか…
      醍醐に捨てられた百鬼丸がなんで醍醐=国のためなんて責任を負わなくちゃけないのかと
      醍醐が捨てずに芋虫状態の百鬼丸を手厚く養っていたならば別の話だけど
      責任外の被害や損害に対してそれを考えられないヤツは外道っていうのはおかしいわ
    • 432. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 10:20
    • ID:eIyGddCq0 >>返信コメ

    • >>428
      本願寺「え、守護大名を追い出して百姓の国に!?」
      一向宗「出来らぁっ!」
      ・・・史実的にはこっちかな。
    • 433. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 10:22
    • ID:35kC2EJe0 >>返信コメ

    • >>431
      捨てられた以上醍醐に義理も責任も無いわ
    • 434. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 10:33
    • ID:eIyGddCq0 >>返信コメ

    • >>363
      たほちんは領主の息子として国と民のことを第一優先にしている描写は十分あったし、国が強いからこそ信頼できる従者コンビの今があることも自覚している。私心よりも公務を優先させる真っ当なキャラだからこそ、あの選択をするというのはむしろ予定調和だと思った。

      マッマは「許してくれ!」と言ってたからややこしいけど、あれも「国のためにお前を捨てる。その代わりこの命をくれてやるから(この国と民を)許してくれ!」という修羅の叫びに聞こえた。

      夫婦息子みんな揃って冥府魔道を歩む覚悟を決めた修羅地獄のようなシーンやで(~_~;)
    • 435. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 10:45
    • ID:eIyGddCq0 >>返信コメ

    • >>397
      仮説
      1. 鬼神では無く、無駄に強い野良妖怪だった。
      2. 鬼神では無く、ばんもんを守る観音菩薩の化身だった。
      3. 鬼神である。パーツ返却に時間差があり、次回あたりでやっと取り戻す。
      4. 鬼神である。パーツを取り戻していたが百鬼丸も気づかないくらい微妙な部位を返してくれた。(脇毛とか)
    • 436. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 10:47
    • ID:eIyGddCq0 >>返信コメ

    • >>402
      鬼神が赤子を望んだのは、こうやって因果に苦しむ人間たちを眺めて嘲笑う為かも知れないね。
    • 437. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 10:53
    • ID:eIyGddCq0 >>返信コメ

    • >>410
      作劇上ヘイトを集める役割だから非情冷酷に描かれているけれど、領主として名君であるのは間違いない。

      勧善懲悪、白黒の二元論では語れない物語構造だからこそ、こんなにも感想掲示板が盛り上がるのだろうね。
    • 438. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 11:05
    • ID:8jH33GRf0 >>返信コメ

    • 醍醐の言ってることはもっともなんだけど犠牲云々言う割に
      これまでの百鬼丸に向ける言葉からして彼への申し訳なさがあるようにはみえない
      てか少しでも情があれば奥方の「せめて最期は母の腕の中で看取らせて欲しい」というささやかな願いを叶えてやったと思う
      だからここまでややこしい自体を招いてしまったのは醍醐の百鬼丸への情があまりにも無かったせいでもあると思う
      まあ醍醐の立場と生き方じゃそんな心のゆとりも持てなかったということだろうか
    • 439. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 11:11
    • ID:eIyGddCq0 >>返信コメ

    • 縫の方を批判する気持ちも分かる。子供に面と向かって「お前を救えない。だけど許して」と言った挙句に当てつけのように自殺する。百鬼丸の立場としてはたまったものじゃないだろう。
      しかし縫の方の視点に立ってみると、「昔心ならずも捨ててしまった子が、鬼神や部下に危害を加えながら領地に帰ってきた」という情報をだけなら、復讐しに来たとしか考えられないと思う。
      母親としては不憫な子のために命を捧げてやりたい。しかし国や跡取り息子まで狙われてるなら、自分一人が勝手に自殺しても解決しない。
      いっそ百鬼丸と心中しようにも、実力的に無理。
      だからこそ、百鬼丸に直接「(この国と民を)許してくれ!」と訴え、その代償に自害してみせる必要があったのだと思う。
      縫の方もまた、夫や息子と同じく、国のために息子を捨てる修羅の決断を下した。
      因果だねぇとしか言いようがない。
    • 440. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 11:31
    • ID:8jH33GRf0 >>返信コメ

    • >>408
      言葉を理解できるようになった後というのがなあ…
      まじ鬼畜ですわこの脚本(褒め言葉)
    • 441. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 11:33
    • ID:1b5rNkNo0 >>返信コメ

    • 多宝丸が母親に見てもらえてないって意見が多いが
      恨みがあるという前提でしか見てもらえてない百鬼丸も見てもらえてるようで実際は見てもらえてないのと同じなんだよね
      親にも国にも恨みなんてなくただ家族(とりわけ母親)への思慕を募らせてたこのタイミングは残酷すぎる
      弟も母親も多くないとはいえ覚悟を決める時間があったからまだいいが百鬼丸にはそんな時間も与えられなかった
    • 442. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 12:05
    • ID:35kC2EJe0 >>返信コメ

    • >>441
      心情的には置いてきぼりでばんもんではただ向かってくる弟を相手取り、どろろの必死の助けの声に応えるのでいっぱいいっぱいだったとこにおっかちゃんらしき人の自害とか情報量おおすぎぃ!
      どろろの存在がまじで指針になってるわ…
    • 443. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 12:31
    • ID:O5PD.y0e0 >>返信コメ

    • >>435
      5.鬼神である。実はまだ生きている。
    • 444. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 12:35
    • ID:sx7ohqoI0 >>返信コメ

    • 百鬼丸と琵琶丸から見た、百鬼丸、多宝丸の見え方が似ているのは兄弟だからというのはよくわかる。醍醐景光の見え方も、親子だから同じなのもわかる。

      意外だったのは、百鬼丸から見た、縫の方の見え方が、多宝丸と醍醐景光と似ていたこと。

      縫の方と醍醐景光は、親戚筋なのだろうか? それとも、考え方が似ているから、魂の炎が似たように見えるのだろうか?

      今回の「救えませぬ」の考え方は,武家の姫として育てられてきた縫の方だからこその言葉とは思うが…。あと、百鬼丸が生まれる前までは、縫の方と醍醐景光は相思相愛だったんじゃないかなと思う。今でも、実はそうなんだろうけど。
    • 445. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 12:41
    • ID:35kC2EJe0 >>返信コメ

    • 母上なりのけじめなのは分かるけど、盛大に空回ったよね…
    • 446. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 12:43
    • ID:Hxn62xlm0 >>返信コメ

    • >>311
      (景光の所業を見過ごした)罪を許してほしいとは思ってないかも
      でも、(一緒に生贄になるくらいしかできない)弱さを許してほしいとは思ってるだろうな
    • 447. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 12:50
    • ID:35kC2EJe0 >>返信コメ

    • >>15
      寿海さん、昔は悪名高い落武者狩りの異名があったわけだし自衛能力があることを祈るばかり
    • 448. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 12:56
    • ID:35kC2EJe0 >>返信コメ

    • >>121
      百鬼丸は我慢しなきゃならないの?
    • 449. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 13:00
    • ID:35kC2EJe0 >>返信コメ

    • 母上は百鬼丸に会ったあとは出家でもすれば良かったんだよ
    • 450. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 13:11
    • ID:DunO6q.f0 >>返信コメ

    • >>149
      目は百鬼丸に斬られたんじゃなくて
      百鬼丸に折られた剣の切っ先が当たって切れたんだと思ったけど
      違うのか・・・
    • 451. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 13:11
    • ID:RYTjMba80 >>返信コメ

    • 今回の話(自分はBS放送で視聴)で状況を把握出来ない箇所があり混乱しています。把握出来ない箇所は多宝丸が目を負傷してからばんもんが崩れるまでまでの一連のシーンにおけるキャラの位置情報についてです。兄弟対決時の背景や視聴者から見て画面の左手前に血を流す多宝丸が許しを請う縫いの方の横顔を遠くから見ているカットがあったので多宝丸は醍醐景光から見てばんもんよりも左、そして前方にいると想像していたのですが…木々に隠れ醍醐家のやり取りを見ながら因果だとつぶやく琵琶丸の場面が出てきて自分は多宝丸がどこに配置されているのか分からなくなりました。画面奥に縫いの方と少し離れた位置に正面から向き合う形で多宝丸が描かれていて、この構図だと母と兄の間で百鬼丸に背を向けている構図になると思うんです。母の横顔を見ている場所から多宝丸がここまで移動した?とも考えたんですが縫の方が自害してからの百鬼丸視点では縫の方、陸奥、兵庫その後ろの景光たちで多宝丸がいないし…やはり多宝丸は母とは離れた位置に居るのか?アニメ上の演出なのか?最初から自分が想像していたキャラの位置が間違っているのか分からなくて困ってます。どなたかこの疑問について意見を聞かせてもらえないでしょうか?
    • 452. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 13:11
    • ID:Mw2cAZVy0 >>返信コメ

    • >>30
      ED「辛さなら背負えるから」「痛みなら分け合えるから」
        「でも君のさだめまでは肩代わりできなかった」
    • 453. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 13:13
    • ID:35kC2EJe0 >>返信コメ

    • >>63
      観音様のご加護がモブ騎兵を通りすがりながら食いつくの?
    • 454. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 13:23
    • ID:Mw2cAZVy0 >>返信コメ

    • >>19
      刺す直前から陸奥が気付いて止めに入ろうと動いてたり
      母上が絶命したのかどうか顛末を濁したまま撤退する描写からして
      おそらく一命は取り留めていそうな気がするし、
      どちらかというと、「出産時に首が飛んで赤子の命を、
      今回、体まで大きく亀裂が入って奥方の命を守って、
      力を使い果たし、これで観音様のご加護も消えた
      (これ以降は保険になるような身代わりアイテムは無くなった)」
      という描写に自分は思えた。
    • 455. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 13:35
    • ID:DunO6q.f0 >>返信コメ

    • >>439
      縫の方はちょっと冷たい印象を受けた
      百鬼丸を抱きしめて「許しておくれ」と訴えたならまだ母感あるんだけど
      でもそう感じたのは百鬼丸が「おっかちゃん」って言って微かに笑ってたからであって、さすが鬼演出(誉め言葉)
    • 456. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 13:45
    • ID:DxWVu6Af0 >>返信コメ

    • >>340
      地獄行きは間違いないだろうな
      国を栄えさせた功績と、我が子を生贄にした罪
      どんなお裁きを下せばいいのか、閻魔様も悩みそう
    • 457. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 14:07
    • ID:35kC2EJe0 >>返信コメ

    • まだ複雑な話の出来ない百鬼丸の代わりにどろろが言葉を紡いで多宝丸と会話してたな
      どろろを通じて百鬼丸と多宝丸は会話した
      どろろ兄貴専門通訳
    • 458. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 14:28
    • ID:mey.a.o00 >>返信コメ

    • >>397
      6.鬼神である。倒されたが、最後の鬼神にパーツを譲渡したため、今回は奪還無し。
    • 459. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 15:02
    • ID:.lSSJbsc0 >>返信コメ

    • >>444
      縫の方、魂の形が似ているのは根本の考え方が同じっていうのはあるかも。
      ただ、景光と親戚筋っていうのはもっとありそう。うちもじいちゃんとばあちゃんの代まで、「士族は士族意外と結婚してはいけない」っていう教えを厳格に守ってたみたいで、同じ地元、同じ苗字、同じ家紋の家柄同士で結婚したらしい。近親ではなかったようだけれども、遠い親戚同士の結婚ぐらいは普通にあったんだろうね。
    • 460. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 15:04
    • ID:mNkQudAl0 >>返信コメ

    • ※321
      稲荷神は神仏習合によって、仏教の女神ダキニ天と神道の豊穣の女神ウカノミタマが合体して誕生した神様なんです。
      ダキニ天は元夜叉で仏に帰依し、仏教守護神に転職した元妖怪。一応、菩薩の眷属だけど、非天だから妖怪の血がにじみ出たかも知れない。
    • 461. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 15:21
    • ID:JZIwbRvO0 >>返信コメ

    • >>40
      それが普通の反応だよね。
      為政者の条件は誰かを犠牲にして富を分かち合う事じゃなくて皆んなで貧乏を分かち合って誰も死なないようにすることだと思うよ。
      富のために誰かが犠牲になるのならそこいらの盗賊と大差ない。
      みんなで豊かになるために税を集めるんだそれが善政であって力で一部が贅沢する為じゃない。それだと盗賊なままだよ。
    • 462. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 15:46
    • ID:OpPL2Jo10 >>返信コメ

    • >>302
      鬼は「人ではない何かの総称」の他に、「力の象徴」としても捉えられていたはずなので、幼名に使われるのはその関係ではないでしょうか。
      また、「悪いものを名前が全て引き受けてくれるように」との願いを込めて「悪太郎」の様にあまり良くない意味の文字も使われていたようです。
    • 463. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 16:04
    • ID:vfm3vvqJ0 >>返信コメ

    • よりにもよって節目の回に完全に実の家族から見捨てられるなんて、百鬼丸に全く救いが無いじゃないですかやだー(吐血
      原作では縫の方=良い人と描いているので油断していた。これほど明確に拒絶してしまう(本人の意思は違うかもしれないが)とは夢にも思わなかった。百鬼丸のおっかちゃん呼びがこれまた泣ける。母親という存在を知らずに生きてきたから、どろろがおっかちゃんという時に滲み出る温かい感情を持った人種と思っていたのだろうに。こんな改変思いつくなんて、やっぱ靖子って鬼神だわ(褒め言葉
      多宝丸も結局父と同じ道を選んでしまったが、彼の場合は“若さ”から来る選択だと思う。景光は「これしかない」と思い込んだからだけど、多宝丸は景光に突き付けられた問いを答えられなかったところから見るに、「今はこれしかない」としか言えないから、と感じた。正論を言うスタンスとかこんな状況でも兄上と呼ぶ姿勢とか、もしかしたら景光と違う道を選択する意思を持ってくれそう。でもあんまり見たくないけど、嫉妬落ちする展開も予想出来そうなんだよなあ。両親(特に母親)と実兄への感情が想像出来るから余計にツラい。あとOPと原作から失明を予想した人スゴイ。
      景光の方は、どこまで行ってもこの時代の為政者なんだな、と。無力な市民にとってこれほど力強い領主はいないだろうな。ただ「生まれ損ない」は酷い。原因を作った側だからと言うより、心の底から息子の死を望んでいる言葉だったのが伝わってきた。もうこの一家の話見たくねえよ・・・

      琵琶丸もホント良いキャラしてるわ。積極的に関わるんじゃなくて、あくまで傍観者でいるのがこの人らしい。
      拾った菩薩像は百鬼丸の救いになるのか、はたまた加護の終わりなのか。目が離せませんわ。

      最後に、たまたまMXにチャンネル合わせた両親がこれを見ていて驚いた。というか、原作そのものも知っていた。手塚ってマジで神だなと思ったお話
    • 464. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 16:09
    • ID:8pvFaGpv0 5 >>返信コメ

    • 百鬼丸かわいそう。
    • 465. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 16:48
    • ID:.jyyhTb90 >>返信コメ

    • >>461
      >為政者の条件は誰かを犠牲にして富を分かち合う事じゃなくて皆んなで貧乏を分かち合って誰も死なないようにすることだと思うよ

      現代は国際法のおかげで国家同士が易々と戦争できないからそんな考え方がいえるだけで、戦争が恒常的に起きてる世界でそんなこと言ってたら領土が富まず隣国に食われるだけ
      そもそも架空の話だし化け物が平然と存在する世界だけど、それでも少しは作品の背景ぐらい考慮しよう。自分の世界の価値観だけ当てはめて語るのは普通の反応ではない

      無名の脇役も含めた登場人物の台詞の端々に、生ぬるい世界じゃないということは表現されている。そこを汲み取ったうえで、自分の価値観との違いも含めて見るのが普通の反応

      原作よりマシとはいえ醍醐がクソなのは間違っていない
      けど善政ではどうにもならないから鬼神の力にすがったのであって、原作と違って台詞も「天下の他に手にするものは全て明け渡す」に変わってる。百鬼丸と対面したときも、媚びることなく外道を貫こうとしているから業を背負う覚悟に偽りはないんだろう
      だけど百鬼丸に御国のためという理屈は一切通用しない。百鬼丸にはそもそも国という概念自体がまず分からないだろうから、その点で(弟も含め)両者の折り合いは絶対にないという話。どっちが正しいか間違ってるかという物語じゃない
    • 466. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 17:17
    • ID:35kC2EJe0 >>返信コメ

    • >>264
      どろろと寿海さんは望んでるぞ!
      つーか家族ならそっちだろう。もう
    • 467. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 17:38
    • ID:By8AnTxK0 >>返信コメ

    • >>466
      血の繋がりも大事だとは思うけど、それだけが人を結ぶものでもないしね。遠くの親戚より近くの他人じゃないけれど、どろろも寿海も百鬼丸の傍に居た事で他人から家族にもう充分なってると自分も思うよ
    • 468. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 18:01
    • ID:x6ZDqKc40 >>返信コメ

    • >>1
      難しい部分なような気がする……男はあんまり実感ないと聞くけど、母さんの場合は腹ぁ直接痛めてこの世に子を生み落としている分思わずにはいられない。一子が父親の野望のためにあんな姿で生まれ落ちたなら余計心が痛んでても仕方がないと思う。

    • 469. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 18:19
    • ID:mNkQudAl0 >>返信コメ

    • ※461
      小氷河期で富や食料の総量が少なく、誰かが犠牲になる事で、全滅を回避しようとしたのが、あの時代の処世術。
      誰かの命を奪い、或いは誰かに命を譲って貰いながら明日に命を繋ごうと、今日を必死に生きているのが、多分、あの時代の人間だと思う。
    • 470. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 18:33
    • ID:TThn.1b00 >>返信コメ

    • >>287
      優しさ=愛情じゃない。他人にだってうわべだけ優しくはできる。頑張ったら誉めて、間違ったら叱って、要は自分は母にとって特別だって思える証が欲しかったんじゃないかな。これで伊達政宗みたいに溺愛する乳母がいたら取り返しがつかなかったかも。
    • 471. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 18:35
    • ID:35kC2EJe0 >>返信コメ

    • ※欄で時々話題に上がる小氷期ってwiki見てみたら近代まで約500年くらい続いてんじゃねーか。なげーよ
      今は温暖期だな
    • 472. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 18:36
    • ID:TThn.1b00 >>返信コメ

    • >>186
      「駄目じゃないか!ちゃんと死んでなきゃ!」ってことか?
    • 473. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 18:50
    • ID:eOmC3q9Q0 >>返信コメ

    • 魂の色でここまで鮮やかなみどりちゃんて今まであったっけ
    • 474. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 19:12
    • ID:PI05OO3j0 >>返信コメ

    • >>473
      3話の木刀もいい緑でござった
    • 475. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 19:14
    • ID:cF2ldgRl0 >>返信コメ

    • >>85
      ミルグラム実験だと最後まで従ったのは62%
      被害者役が目の前にいても30%
      中断した人も相手役が苦痛を訴えた程度では誰一人中断しなかった
      脅されてない状況でこれだと思うと乱世の下っ端の立場じゃまず逆らえないだろうな

      ちなみにこれ、予想では最後まで従うのは1.2%と思われていたそうだ
      モラルに対する評価って全く当てにならないのな
    • 476. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 19:21
    • ID:tTx1vrO40 >>返信コメ

    • 「生まれ損ない」が完全に百鬼丸のトラウマワードになっちゃっただろーがクソ親父
    • 477. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 19:43
    • ID:2bIQN0O30 5 >>返信コメ

    • 牢の中の助六を見て思ったこと。
      助六は土壇場でハートが強い。
      「いやだ、こえぇ」とビビる心に勝った実積があるから。
      恐怖を知らずに生き、勇ましいことばかり言う奴よりかは人間として信頼できる。

      子供がかっこいいアニメだな。
    • 478. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 20:13
    • ID:61e1Nm.b0 >>返信コメ

    • 作品はおもしろくて物語は切なくて涙出た
      どこが一番苦しくなったかってと多宝丸も片目を失うような怪我を負っているのに目もくれなかった縫の方に苦しくて苦しくて
      なんつーか、子供を失ってしまった母親の悲劇と歪みがとてもよくあらわされてるキャラだね
      彼女はすごく愛情深い母親であることに間違いはないんだけど、「産み育てられなかった子」と「無事産み育った子」って結果だけで完結しちゃってる
      めちゃんこ苦しい
    • 479. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 20:32
    • ID:S.Byz2pw0 >>返信コメ

    • スレ違いを承知で、どろろの各テーマで下地になっている可能性の高い現代哲学テーマを、それぞれリンクさせてみる
      ・「似蛭(にひる)の巻」および「命令に従っただけと言う侍」
       →ハンナ・アーレント「エルサレムのアイヒマン-悪の陳腐さについての報告」
      ・(領地という)公共利益が中心の全体主義 VS (百鬼丸の)個人の幸せ
       →三木清「人生論ノート」
      (「幸福とは?」以外にも「虚栄心か名誉心か?」は醍醐パパにも関連あるかも。他、「孤独とは?」「嫉妬とは?」)
      青空文庫での現代語訳版
      ttps://www.aozora.gr.jp/cards/000218/files/1914_63525.html

      しかし、こんなにも濃密な内容をよくアニメ化できたなぁ、ほんと
    • 480. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 20:33
    • ID:mNkQudAl0 >>返信コメ

    • 醍醐が無能扱いだけど、富国強兵策は早くて20年、普通は百年かかる。
      鬼神の加護で飢饉が去り、領民が健康を取り戻すのに三年かかる。ベビーブームは健康を取り戻してからだから、多分、醍醐で一番多いのは、十三歳以下の子供。
      足軽として徴発するのは、無理がある。現に百鬼丸を捜索するのに、老人まで集めていたから、醍醐は子供達が一人前になってから天下取りを始める積りだったかも知れない。
    • 481. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 20:49
    • ID:Jx.5uAgL0 >>返信コメ

    • 小氷河期は500年近く続いたから、それだけじゃ説明つかない
      火山の噴火も関係あるし、日本は地震や水害が多い

      >>432
      富樫政親が存命で、朝倉が下克上した後だからこっちだね
      醍醐家は加賀一向一揆で滅びる運命

      >>459
      奥方は良い着物を着てるから、格上の家から嫁いできたと思い込んでた
      親戚筋はありそうだね
      醍醐家の女性が富樫の傍流の側室、その子孫が奥方でも普通だわ
    • 482. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 21:02
    • ID:EnPFCdsv0 >>返信コメ

    • >>481
      醍醐家は国人衆だろうし、一向一揆のビッグウェーブに乗ればワンチャンある
    • 483. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 21:16
    • ID:35kC2EJe0 >>返信コメ

    • >>476
      元凶が言いやがったことが更にイラつかせる
      どの口がぬけぬけと

      GO TO HELL
    • 484. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 21:26
    • ID:35kC2EJe0 >>返信コメ

    • >>480
      そこまで長期的目線で計画してるのに肝心な部分でちょいちょい取り零してる印象
      その筆頭が百鬼丸なわけで
    • 485. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 21:34
    • ID:EVOjY.7R0 >>返信コメ

    • なんかガンダムSEED DESTINYのタリア艦長を思い出した
    • 486. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 21:52
    • ID:Jx.5uAgL0 >>返信コメ

    • 多宝丸の下に娘が生まれてたら、事情は変わってたかな
      奥方は娘の教育で琴を教えたりしながら、何年もかけて罪悪感が薄らぐ

      多宝丸をけしかけて「私が婿を取って醍醐家を継ぐ」という
      キシリアみたいな妹に育つ可能性もあるけどね
      容姿は奥方似、中身は父親そっくりの鬼美少女
    • 487. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 22:37
    • ID:u9SVxKDg0 >>返信コメ

    • 多宝丸の感じていた疎外感って秘密もあるけど彼が純粋で真っ当な価値観持ってたからこそじゃないかなぁ
      母はその正しさが後ろめたくて、醍醐は真っ直ぐさを疎ましく感じてたような
    • 488. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 22:57
    • ID:NAC.RzYq0 >>返信コメ

    • うーん一応ばんもんに吸い込まれた九尾は仏像パワーで倒されたから完全に空回りではないと思う
      心情的には>>439さんが言うような感じじゃないだろうか

      先行カットで包帯(首の方まで巻かれてる?)を巻かれて目を閉じている縫の方が出てたけどもし今回ので鬼神と何らかの契約が発生してたら生きてはいるけど目を覚まさない状態になってる可能性もあるかな
      多宝丸のカットがちょっと不穏な感じで心配
    • 489. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 23:14
    • ID:QtoZZKQD0 >>返信コメ

    • 結局妖狐はどうなったんだ?
    • 490. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 23:16
    • ID:QtoZZKQD0 >>返信コメ

    • >>244
      息子犠牲になった瞬間大喜びだからあの親父
    • 491. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 23:20
    • ID:sx7ohqoI0 >>返信コメ

    • 百鬼丸の一人称、公式のツイッターで「俺」って言ってたので知っていたけど、声が16歳っぽくないなあと思っていた。声を当てている鈴木裕樹の実年齢の声じゃないかって感じてた。

      でも、第13話以降のPVの百鬼丸の声は、16歳の少年の声だと感じた。
      うまく話せるようになるごとに、実年齢にあった声になっていくのが、いいなと思った。
    • 492. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 23:46
    • ID:zDswmfkA0 >>返信コメ

    • 歴史豆知識
      武家屋敷はそれ自体一種のお役所であり、主が仕切る公務の場=表向きと、正妻が仕切る家族のプライベート空間=奥とに分かれていた。上級武士が正妻を奥と呼ぶのはそのため。
      家来や出入りの者は奥の主を敬意を込めて「奥方様」「奥様」と呼びならわし、近代に入って庶民が上流階級の真似をする内に「うちの奥さんが~」というような言い方が定着した。
    • 493. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 23:51
    • ID:XdyBTt6E0 >>返信コメ

    • 鬼神達としてはころされはしてるがこっちのが楽しいだろうね
      人間が恨んでころしあってだし
      しかもかなり裕福な国になって平和ボケしてる民がなんでこんなことにって絶望してくし
      上げて落とす状態だもの
      別アニメだが愉悦同好会が好きそう
    • 494. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月30日 23:56
    • ID:XdyBTt6E0 >>返信コメ

    • >>486
      あんなことがあって本来は多宝丸ですら本当は生むのを恐れてたかもよお母さん…
      跡取りを生んだからもういいでしょってのは昔からよくあった
      むしろ百鬼丸の下に生まれたのが娘でそれ以降子供ができかったってなったパターンが見てみたかった
    • 495. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 00:19
    • ID:G4nzYbc00 >>返信コメ

    • >>483
      実際行ったのはhHELLじゃなくてHILLだったけどな!
      HAHAHA!
    • 496. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 01:08
    • ID:TBfaClbe0 >>返信コメ

    • >>205
      まさに兄の犠牲のおかげで命が助かった友が目の前にいる訳だしね
    • 497. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 01:14
    • ID:TBfaClbe0 >>返信コメ

    • >>255
      百鬼丸って、実家(樹海パパ宅)の場所ってわかってんのかな
    • 498. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 01:34
    • ID:TBfaClbe0 >>返信コメ

    • >>424
      じゃあ未熟な多宝丸は自分の能力を過信して、領主になる前に命を落としそうだね
    • 499. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 04:43
    • ID:z6gwjfNk0 >>返信コメ

    • それぞれの立場は分かる。感情も分かる。価値観も分かる。
      唯一分からないのは、百鬼丸と多宝丸が斬り合いをした時に笑った景光の心情だ。
      唯一の世継ぎが死ぬかもしれないんだぞ?その危険性より、多宝丸が自分の側についた事の方が嬉しかったのか。
      世継ぎならまた作ればいいとか思ってんのか。それとも、万一の事があったら適当な養子でも迎えればいいと思ってんのか。
      普通なら、(親の情がなくても、ただ損得のみで動いていたとしても)焦って「多宝丸に加勢せよ」とか命令しないか。

      あ・このオッサン駄目だ。と思い知った瞬間だった。自分が褒め称えられればそれでいい、その後の領地の事すら考えてない。
      口では綺麗事を言ってるけど、本当は自国の繁栄すら実はどうでもいい。鬼神の力で天下を取れたとして、それを繁栄に導こうとか微塵も思ってねぇ。
      鬼神より全然怖いわ、人間の欲望。
    • 500. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 07:58
    • ID:.EqBYANN0 >>返信コメ

    • >>497
      寿海さんの家は醍醐の国から、または、どろろと出会った場所から川の下流にあるはず。(アニメではずっと川に沿って歩いているように見える)。でも寿海さんも旅に出ているようだし、寿海さんと会うには苦労しそう。
    • 501. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 08:08
    • ID:XwpUY2F.0 >>返信コメ

    • >>1
      うちの一緒に見てる母親も、このかーちゃん綺麗事ばかりでイライラするって言ってたよ。それに祈って泣いてばかりで、多宝丸が見てほしいときに全然見てやってない感じで、多宝丸の母としても、なんか中途半端な気がするって言ってたな
    • 502. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 08:08
    • ID:Wi0Koq0Q0 >>返信コメ

    • >>473
      基本、植物性のものは緑。つまりあの菩薩像は何も宿っていない只の木像でしかない。
    • 503. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 08:10
    • ID:Wi0Koq0Q0 >>返信コメ

    • >>495
      朝倉勢「醍醐への見せしめじゃ。磔にせい」
    • 504. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 08:15
    • ID:Wi0Koq0Q0 >>返信コメ

    • >>494
      486さんの意見との折衷案で、男装の妹丸ちゃんか、もしくは男の娘丸ちゃんなんて如何でしょう。
      どろろやミオも巻き込んでのドタバタラブコメ時代劇!

      ・・・そんな優しい世界を、よせばいいのに夢みてしまう…(;_;)
    • 505. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 08:15
    • ID:XwpUY2F.0 >>返信コメ

    • >>363
      かーちゃんの死がきっかけで、多宝丸がなんか百鬼丸のこと憎みそうな気がする。そうなったら結局、すごく迷惑な母親だったって思うわ
    • 506. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 08:19
    • ID:Wi0Koq0Q0 >>返信コメ

    • >>492
      日本語では身内を他人に紹介するときは「呼び捨て」もしくは「卑下」に近い呼び方になるけど、「ウチの奥さん」「ウチの内儀(カミ)さん」はこのパターンから外れてるんだよね。
      昔から不思議だったけど、上流階級の真似して本来の意味が薄れた結果だったと思えば納得出来る。
    • 507. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 08:20
    • ID:XwpUY2F.0 >>返信コメ

    • >>363
      この母親が苦しんで来たこともわかるし、あんまり悪く言いたくはないけど、でも今回の行動や言動にはすごくイラっとしたしモヤるものがあった
    • 508. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 08:22
    • ID:2c0TTQv.0 >>返信コメ

    • >>424
      これ。醍醐はまず国の礎に対して他力本願(鬼神)なのが施政者としてあれだよね。
      鬼神がいなくなれば白人が去ったジンバブエよろしくあっという間に荒廃した国へ逆戻りまである。結局のところトップに国を治める度量がなきゃいずれ滅びるし。他者へ阿り我が子(自国民)を差し出して富や名声を得る行為も、少なくとも恥じるところなしとか開き直って言うようなことではないよ。指導者の素質あるの?って思ってしまう。

      まあ醍醐は我が名を天下に轟かすという野望のため外道になると明言してるのと、その贄である百鬼丸に対して生まれ損ないの鬼子だのこの上ない災いだの散々なこと言わせてるから今後因果応報な展開が待ってるのかもしれないけど。
    • 509. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 08:34
    • ID:t4.m9Cqu0 >>返信コメ

    • >>499
      世継ぎが片目を負傷、失明するかもって結構な非常事態なのに
      百鬼丸に意識が傾いてた奥方はまだ兎も角とフォロー出来るけど
      多宝丸が負傷後、特に慌てた様子のない醍醐はマジで原作よりろくでもなくなってる
    • 510. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 09:04
    • ID:q.YcMZGg0 >>返信コメ

    • >>492
      若干補足していい?
      江戸時代、奥様と呼べるのは御目見以上の身分が必要だったけど
      例外に与力(御目見以下)については「奥様あって殿様なし」といわれて(奥様の対は殿様なのに与力は旦那様と呼ばれる)
      八丁堀の七不思議になってる
    • 511. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 09:12
    • ID:t4.m9Cqu0 >>返信コメ

    • >>493
      思った思った〜
      醍醐景光なんてある一部の人間から見れば最高の愉悦素材だと思うのよ
    • 512. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 10:02
    • ID:vB.h74yp0 >>返信コメ

    • 多宝丸の服に家紋が無かった(そう見えた)のは、今回の上着を脱いで一気に醍醐の紋がある赤い服になる演出のためなんだろうなと思って納得した。とても腑に落ちた。

      うまく言えないんだが、多宝丸が覚悟を決めたから多宝丸が今回片目を怪我して(つまり一部が欠損した状態になって)縫の方があんなことをして、
      あちこちパーツがなくて親に捨てられた百鬼丸にまた思いをはせるかなあ、みたいになるのがなんかもう因果だねえというか
    • 513. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 10:03
    • ID:vB.h74yp0 >>返信コメ

    • なんか母上は自責の念とか無力感で自己評価がめっちゃ下がってるように思えた。
      多宝丸といてもぼうやのことを考えたり、怪我をした多宝丸の方を見もしないし目の前で自害するのは確かに多宝丸がかわいそうなんだけど、あのシーンだと、縫の方にしてみたら、もっと色々「怪我」してる、一緒にいることすらしてやれなかった子がいるわけで。
      できる限りのことをしよう、身代わりになれるものならなろうと思った結果の自害だったかなとは思う。

      確かに鬼神堂に行って鬼神に「自分が身代わりになる」と再契約を訴えたほうがより効果的だったかなとは思うけど、既に醍醐が百鬼丸を殺そうとしてる状況だろうし、自分が身代わりになることを醍醐に示して止めたかったのかなと。
      あるいは母上は最後まで観音様を持ってたし、醍醐ほど鬼神への「誠実さ」が無さそうだから契約は無理なのかな

      今回だけでは母上の訴えが完全不発だったのか、観音像がどういう風に作用したのかがいまいち理解しきれなかった
    • 514. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 10:04
    • ID:vB.h74yp0 >>返信コメ

    • ここのコメント見る限り、原作だと九尾さんは百鬼丸に精神攻撃かけるような性格があるっぽいけど、このアニメだと(万代はともかく)鬼神たちの性格がいまいち見えないというか、微妙に何考えてるかわからない。
      この例えでいいのかわからんが、何だか昔のウルトラマンの怪獣を見てるような感じで。
      鬼神がいまいちよくわからない分、その分醍醐、多宝丸、縫の方など人間の性格や利害が際立つ話になるから、それで良いのかもしれないと思う。

      以前どろろが体のパーツなんて腹の足しにならんだろって言ったら琵琶丸が「心の足しにはなるんじゃないの」的なことを言ってたので心はあるのかもしれんが
    • 515. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 10:06
    • ID:vB.h74yp0 >>返信コメ

    • >>208
      醍醐は「何の痛みも背負わず」うんぬんと言って、もし多宝丸が「じゃあ鬼神堂に行って自分が身代わりになるって言ってくる」ってなったらどうする気だったんだろうとも思う
      その辺はちゃんと性格分かってるのか、醍醐としても博打だったのか
    • 516. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 10:08
    • ID:vB.h74yp0 >>返信コメ

    • 醍醐がここまでのコメントで地獄に落ちろ言われてるけど、3話ラストで琵琶丸が「(取引は)地獄に落ちる覚悟が無いとできない」って言ってるようだから、現世はともかく死後に地獄に落ちる覚悟はあるのかも。もしくは地獄を信じる信心すら消えている

      醍醐の代で天下を取るのが目的なら、必ずしも跡継ぎいらないんじゃないかってコメントに、なるほどそういう考え方もあるか!と思った
    • 517. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 10:11
    • ID:vB.h74yp0 >>返信コメ

    • >>365
      視聴時は単純に弓の精度とか小さくて狙いづらいとかで外れたんだと思ったんだけど(陸奥みたいな百発百中の化け物ばっかじゃないだろうし)、そういう考え方もあるのか…!
      考えたら弓兵も弟だか子供だかいるかもしれないし、どちらかといえば間者の方を殺したいかな…
    • 518. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 10:14
    • ID:vB.h74yp0 >>返信コメ

    • >>449
      跡継ぎ産まなきゃだから出家は許可されないかも。醍醐は側室とらないっぽいし
      (良く知らんが、その辺は出家しても大丈夫なのか?個人的にダメだと思い込んでるが)
    • 519. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 10:35
    • ID:5D0MK62.0 >>返信コメ

    • どろろという作品は妖怪退治ものというイメージを持っていたので、今回の九尾や2話の万代が(強い設定の割に)あっさり倒された事に肩透かしを食らった感があった。
      しかし為政者として非情な道を歩む醍醐景光、百鬼丸を生贄に差し出した父を非道と誹りながらも民のために同じ道を進む事を決意した多宝丸。
      妖怪退治のアクションよりも人物を深く掘り下げていき人間のドラマを紡ぐ事が今作の主題だと受け止めた。
      百鬼丸が己の体を取り戻し、感覚が閉ざされた暗闇から他者や世界を知り一人の人間として成長していくように、どろろや多宝丸も百鬼丸と関わる中で変化、成長していくのか。
    • 520. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 10:47
    • ID:cItYgVVD0 >>返信コメ

    • >>333
      >自分の罪悪感をだらだらと引きずるような中途半端こそ、百鬼丸の受けた痛みを馬鹿にしている気がする。

      多宝丸は罪悪感を持ちながら邁進するんじゃないだろうか。でも彼は百鬼丸の痛みをバカにしていない。
      引きずる罪悪感さえない父親は、百鬼丸の痛みに興味もないし彼の命を軽んじている。つまりバカにしている。

      百鬼丸が立候補したならその覚悟をバカにしちゃいけないという考え方はあるかもしれないが、勝手に押し付けた痛みには当てはまらない気がする。
    • 521. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 11:12
    • ID:XwpUY2F.0 >>返信コメ

    • >>513
      観音像の、あのグリーンは何だろうね?多分、琵琶法師の解説がのちにあるのではないかと?
    • 522. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 11:12
    • ID:FyM.Ml.y0 >>返信コメ

    • >>498
      というより
      兄に一騎打ちで挑むことが
      多宝丸なりのけじめだったんじゃないかな
      どこまでも真っ直ぐなやつ
    • 523. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 11:17
    • ID:5BnPelxs0 >>返信コメ

    • ある程度予想通りだったが、母上が腹切るのは想定外だったな。一番つらい立場にいたのに…なんでや…

      PVだけど、あれ陸奥のカット入ってたんだが、それがなんとなく不穏に感じるの自分だけ??
    • 524. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 11:22
    • ID:FyM.Ml.y0 >>返信コメ

    • >>508
      天下を望んで契約したのに
      鬼神の加護があっても
      いまだ、守護大名富樫配下のいち国人領主だもんね
      戦国武将としての才がないとしか
      唯一向いているのが
      人の情を無視した判断ができることぐらいとは
    • 525. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 11:39
    • ID:JpS6LUyN0 >>返信コメ

    • 助六との対比が指摘されてるけど8話のさるとお梅さんも今回の百鬼丸と多宝丸の対比になってるんだな
      血の繋がりのない生贄になった姉を救おうとする弟と血の繋がった生贄になった兄を犠牲にする道を選んだ弟
      さると多宝丸の生い立ちも対比になってるから何故そうなったかも理解できるし
      父親に捨てられるところから始まって3話から9話まで形は違えど家族同士の繋がりを描いてきた1クールの締めが主人公家族の断絶
      シリーズ構成が鬼だ
    • 526. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 11:42
    • ID:t4.m9Cqu0 >>返信コメ

    • >>516
      地獄におちろというのは死んでからという意味でなくてものの例えというか
      話が進むうちに絶対景光の思う通りにならない、なんらかの重大な梯子を外されて死んだ方がましだったと思えるような異常事態に見舞われればいいという比喩で言ってました
      ああいう外道って盛大に破滅してこそ存在が華と言えるんじゃないかと思って
      勝ち逃げする外道もたまにはいるし景光もそうなるかもしれないけど
    • 527. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 11:47
    • ID:t4.m9Cqu0 >>返信コメ

    • >>514
      人型をもつあやかししか人語喋れないっぽいね
      鯖目の女房も人語喋れるかな
    • 528. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 11:50
    • ID:FyM.Ml.y0 >>返信コメ

    • 勝逃げする外道のパターンってだいたい
      卑怯でうまく立ち回る奴か
      外道が徹底してすがすがしささえ感じさせる奴
      例としては
      原作タイガーマスクのミスターX
      バンパイヤのロック
    • 529. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 12:10
    • ID:vB.h74yp0 >>返信コメ

    • >>508
      鬼神がいなくなったらというか、百鬼丸が無事生贄になってくれて天下を取ったとしても、天下を取ったあとに鬼神が契約更改を迫ってくるかなとは思う。成果出したんだから条件上げて、じゃなきゃよそに行くよ、みたいな感じで
    • 530. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 12:52
    • ID:LmMRpcbm0 >>返信コメ

    • 「地獄堂にて…」
      多宝丸「鬼神よ! 我が兄、百鬼丸に変わり、わたしが贄になろうぞ! 我が醍醐の地に繁栄を再びもたらせよ!」
      鬼神「えー、おまえー? やっぱ百鬼丸がいいわ」
      突風により、地獄堂から追いだされる多宝丸。
      傷ついた右目の疼きに顔をゆがめる多宝丸。
      多宝丸「おのれ、百鬼丸!」

      多宝丸は、母親からの愛情に不安を抱いているし、父親からは未熟者扱いだし、兄には自分との差を見せつけられるし…。多宝丸自身は、自分が考えている以上に優秀な子なんだけど、どうしても母親がずっと気にかけていた誰か(百鬼丸)にコンプレックスを抱いてしまう。

      鬼神のセリフの語尾に「w」をつけようかと思ったけど、やっぱり多宝丸がかわいいので、それはできない。
    • 531. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 13:23
    • ID:t4.m9Cqu0 >>返信コメ

    • >>523
      矢が百鬼丸に向かってったらやーね…
    • 532. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 14:31
    • ID:W0UYSB7M0 >>返信コメ

    • 「領主の利は即ち民の利ぞ!そのために犠牲にしたは他の誰でもない我が子!武士としてなんら恥じることはない」
      「何の痛みも背負わず、ただ己の善良さのために再び民を地獄に突き落とすか!」

       この台詞だけなら、人の道は兎も角、領主としてはそう間違ってない。自身の野望の為だろうが、それが民の幸福に繋がるなら問題無い。
       けど、国の繁栄にいつまでも鬼神なんてモノをアテにしていたんでは、百鬼丸がどうしようがいずれ破綻して当然だろう。地獄の様だった時代から巻き返す切っ掛けとしてなら有りかもしれんが、「この国だけ楽園のようだ」と言われる程になってまで「国の為に我が子/兄上よ、死んでくれ」は甘えや依存だと思うなぁ。
       百鬼丸が鬼神を狩って回っても、別に醍醐が積極的に鬼神との約定を反故にしようとしている訳ではないのだし。

       多宝丸にしろ臣下にしろ領民にしろ鬼神に依存してしまう事のリスクとは向き合わにゃならん。今の日本が丁度そんな感じだろ。国防をアメリカに依存するリスク、地域経済を米軍基地や原発に依存するリスク…。
    • 533. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 15:04
    • ID:g1hNklwP0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が沖縄や福島と重なって感じられる…
      と思っていたら同じように感じてるひとがいた
    • 534. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 15:15
    • ID:oN9UXy7D0 >>返信コメ

    • >>115
      ほんとそれな。「災い」だの「生まれ損ないの鬼子」だの言われるたびに「うるっせーよ!百鬼丸は取られたもの取り返してるだけだっつーの!」と何度叫びだしそうになったか
      国の為民の為言ってるけど百鬼丸からしたら「知ったことか」案件だろ
      今の百鬼丸からしてみれば醍醐の国はただ偶然通りかかった一国に過ぎないし、自分自身が大切に想っていた人を殺した奴がいる国を救ってやる義理なんかこれっぽっちもないんだからよ
      大体自分達で道を作るのではなく、鬼神によって作られた道を歩んでるっていうのがそもそも不自然な状態だし、自分達の力で困難に打ち勝ったわけではない時点でまともな未来があるとは思えん
      >>424と>>508の意見に100%同意だわ
    • 535. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 15:17
    • ID:t4.m9Cqu0 >>返信コメ

    • 目が戻るかと思ったけどかえって戻らなくて良かった今回
    • 536. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 15:21
    • ID:t4.m9Cqu0 >>返信コメ

    • >>532
      他に頼らず自身が強くなるしかないは同意だけどそれを快く思わない勢力がいるからね
    • 537. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 15:27
    • ID:dbTWeT2k0 >>返信コメ

    • 片目を失った(外道の代償を払った)多宝丸には何とか救いのあるラストをと思ってしまうなぁ
      メインキャラの中で二番目に若くて、彼は悲劇の始まりの時点では何の責任もなく存在すらしていなかったんだから...
      どろろはまずラストまでに死ぬとかはなさそうだし、そんなに心配はしていない
      百鬼丸こそ何の責任もないし彼の方が本当に酷い目に遭ったということは分かっているんだけどね...
    • 538. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 15:45
    • ID:G4nzYbc00 >>返信コメ

    • >>510
      そういや中村主水は、「八丁堀の『旦那』」って呼ばれてたな
      なるほどなるほど~
    • 539. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 16:31
    • ID:ZPQBF.uC0 >>返信コメ

    • >>499
      まさか原作よりも鬼畜生に堕ちるとは思わなんだわ
      原作だと百鬼丸それとなく取り込もうとしたり「実の兄弟なんだぞ!」って馬走らせて決闘止めに行くくらいの情があったのに
    • 540. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 17:50
    • ID:t4.m9Cqu0 >>返信コメ

    • >>502
      母上が自害するまでは金色だったりして
    • 541. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 18:23
    • ID:MK9ksnDi0 >>返信コメ

    • >>4
      明日やらないって考えるだけで、生活のやる気がなくなるわー。
      日にちが近づくにつれて溜息。
      こんな待ち遠しいアニメは久しぶりだ。
    • 542. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 18:26
    • ID:MK9ksnDi0 >>返信コメ

    • >>38
      そういうことか(納得)
    • 543. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 18:41
    • ID:MK9ksnDi0 >>返信コメ

    • >>15
      カナメは出て来たりしない?
    • 544. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 18:52
    • ID:LmMRpcbm0 >>返信コメ

    • >>543
      百鬼丸の最初のお面、カナメを無意識にイメージして寿海先生が作っていたらどうしようと、思ってた。

      カナメは、16年前十代として、「どろろ」世界の現在は、三十代あたり。出てきて欲しいな。
    • 545. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 20:03
    • ID:QxQSOdj10 >>返信コメ

    • >>38
      「これから手に入るものなんでも」だったから自分は度外視してたのかもよ
    • 546. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 20:58
    • ID:Qg3ZT.6u0 >>返信コメ

    • >>67
      でも単純に考えると、ずっと耳も口も目も見えないまま暮らしてて、やっと聞こえるようになった今、その残酷な言葉の意味を残酷なままに理解できてるのかな?と疑問。
      初めて聞いた言葉をどう解釈したのかと疑問。
    • 547. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 21:25
    • ID:.73fAL0U0 >>返信コメ

    • >>174
      アニキのフンドシ姿は萌えますw
    • 548. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 21:27
    • ID:.73fAL0U0 >>返信コメ

    • >>177
      今までのイメージがあるからたった12回で変えて欲しくなかったけど、内容のテンポが変わるから曲もイメージ変えたのかな?とも思えたり。
    • 549. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 22:40
    • ID:IDV0syhw0 >>返信コメ

    • >>485
      動画で母、女、軍人の全てをやりたがって、全てが中途半端になった人ってふうに言ってたな。
    • 550. アニメ好き名無しさん
    • 2019年03月31日 23:20
    • ID:WX5ShHZ70 5 >>返信コメ

    • 母上が死んだら若がかわいそ過ぎる
    • 551. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 07:24
    • ID:rIapIFO40 >>返信コメ

    • 多宝丸は原作や舞台通りなら、多分死ぬんじゃない?覚悟はしておこう。百鬼丸とどろろが無事ならいいやと思うことにした
    • 552. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 07:25
    • ID:.38pmZxa0 >>返信コメ

    • お漏らし侍さぁ。命令されたのは本当だけど自分より弱い女子供いたぶって楽しんではいただろ?
      だから同情はしない
    • 553. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 07:26
    • ID:.38pmZxa0 >>返信コメ

    • >>551
      舞台たほ死ぬんかい
    • 554. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 10:14
    • ID:x27vP.fm0 >>返信コメ

    • 助六助かって良かった!百鬼丸や多宝丸やどろろにも幸せになって欲しいなあ。
      EDの最後でどろろは何て言ってたんだろうとか、火袋は死に際に何て言ったんだろうとか、なんで万代の言う「アレ」だけが百鬼丸のパーツを取り損ねたんだろうとか(取り損ねてくれて良かったけど)、1期を振り返りながらブツブツ言って来週まで待ちます。
      早く見たい。でも怖い。
    • 555. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 10:25
    • ID:Er9.yiU40 >>返信コメ

    • >>1
      日がな屋敷に閉じ籠もる(ほぼ外に出られない)のが普通の奥方、の立場にしては健闘した方でしょ。
      多宝丸が不憫なことは変わりないけど
    • 556. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 10:41
    • ID:Er9.yiU40 >>返信コメ

    • >>93
      一流ねぇ…
      それなら何故鬼神だけでなく自分でも国を栄えさせるような統治をできなかったんだろう。
      自分から天下を取ろうという動きもあまり感じられないし。鬼神の力に頼りきってるし。

      醍醐無能じゃね
    • 557. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 10:56
    • ID:Er9.yiU40 >>返信コメ

    • >>317
      体を奪われたた時の百鬼丸を見るにどう考えても生き延びられそうにない見た目だったことと、2話の万代様の意味深な発言、醍醐パパの「何故生きていた」発言を思えば死んでも契約は続きそうだけど、
      逆に生まれたばかりの赤子であれだけの重傷を負って寿海パパに拾われるまで生きていた生命力を考えると契約のために生かされたようにも思えなくもない。
    • 558. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 11:15
    • ID:Er9.yiU40 >>返信コメ

    • >>67
      どろろが聞いたらブチギレそう
    • 559. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 12:08
    • ID:.38pmZxa0 >>返信コメ

    • 醍醐は領主としてはまだましと言われていたけど親としては原作より鬼畜になってしまったからどっこいどっこい言われてた
    • 560. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 20:14
    • ID:sOzOLe.k0 >>返信コメ

    • 新しいOPが、ようつべに出ている。
      冒頭の百鬼丸、あれで生きていたら、恐ろしい子…。
      暗喩なんだろうけど。
      ラストには、何となく希望があるような感じだった。
    • 561. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 20:40
    • ID:JPf..tbO0 >>返信コメ

    • ちょっ!新しいOP、どろろ脱いでるやん!!
    • 562. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 21:00
    • ID:Pf7bqYv20 >>返信コメ

    • 新しいPVでも脱いでるし
      抱き合ってるぞ
    • 563. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 22:17
    • ID:EP6J7eL40 >>返信コメ

    • 新OPの多宝丸が邪悪過ぎて「いやぁぁぁ〜!」あんなにいい子だったのに
    • 564. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 22:31
    • ID:8MuPZ9Nd0 >>返信コメ

    • >>556
      醍醐は一領主としては有能だけど
      国主になるには決定的に欠けてるものがあるからそういう意味じゃ無能だね
    • 565. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 22:40
    • ID:L8x4M4PX0 >>返信コメ

    • 新OPはめっちゃ少年漫画っぽい!
      これは鬱エンド回避できそう!
    • 566. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 22:40
    • ID:PwasPc840 >>返信コメ

    • ※544
      科学捜査の一つに、複顔術がある。白骨化したご遺体の頭蓋骨を入念に観察し、生前の容姿を復元する。
      現在はCGだけど、昔は石膏で模型を作っていた。
      寿海さんは百鬼丸の頭蓋骨の形から、本来の容姿を再現した可能性はある。
    • 567. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 22:48
    • ID:rIapIFO40 >>返信コメ

    • 新op、見たあー!なんか、希望があると思いたい
    • 568. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 22:52
    • ID:L8x4M4PX0 >>返信コメ

    • >>566
      寿海パパは百鬼丸の成長に合わせて何度もお面も作ってたんだよね
      寿海「百鬼丸!新しい顔よ!」
    • 569. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 22:58
    • ID:rIapIFO40 >>返信コメ

    • 新op、見た!コメント数もう800超えてたなあ〜
      相変わらず海外からのコメント多数だった!
    • 570. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 23:11
    • ID:rIapIFO40 >>返信コメ

    • op最初蟲に喰われてる百鬼丸、エッロ!!そして多宝丸闇落ちラスボス感、やっぱり闇落ちしちゃうのね。
    • 571. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 23:14
    • ID:o0ZY.Jjd0 >>返信コメ

    • たほちん、ラスボスの風格。これは親父を越えますわ…
      作中元服して新しい名前貰いそう
      新OPのどろろちゃんの圧倒的ヒロイン力よ
      蟲に集られてる兄貴に間桐名物蟲風呂連想した。別作品ですまんね
      前OPと全く雰囲気が違ってしまったけど本編と解離したりしない?
      OP自体は好きだよ

    • 572. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 23:23
    • ID:rIapIFO40 >>返信コメ

    • 新op、コメント数900超えてたな!興奮して眠れない!どうしょ?
    • 573. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 23:31
    • ID:rIapIFO40 >>返信コメ

    • 三郎太とか、お米とかは出ないのかな?なんかもう2クールと言わず3クールぐらいやってほしいわ
    • 574. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月01日 23:55
    • ID:sOzOLe.k0 >>返信コメ

    • >>573
      ようつべのPVで、どろろが長方形の枠の中に落ちていくシーンがある。あれって、どんぶりばらの話かもしれない。

      そうだとすると、どんぶり長者は出るかも。あわよくば、イノセントである百鬼丸に対しての、もう一人のイノセントであるお米(よね)も、出てきてもいいんじゃないかと思う。
    • 575. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 00:29
    • ID:VA54NcqI0 >>返信コメ

    • >>571
      たほの元服か…
      パパンの景を継いで、醍醐景継とか如何だろう?
    • 576. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 00:30
    • ID:XOib2AN.0 >>返信コメ

    • 新OPの最後に映るイネはもしかしてミオの種籾?
    • 577. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 00:38
    • ID:6gbR.afs0 5 >>返信コメ

    • 今更感想

      鬼神との契約の責を1人に背負わせるんじゃなくて領民含めて全員が背負えば、1人あたりの負荷は減るんじゃね

      これは民主主義の利点であり、大元の責任を誰1人とらなくなる元凶でもあるが
    • 578. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 01:30
    • ID:FsUglkHe0 >>返信コメ

    • >>574
      どんぶりばらに限らずどろろは落ちるシーンが多いからな…
      (あんま書くとネタバレになるかも)
      余談だけど旧アニメのアニキはよく崖から落ちてた
    • 579. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 04:20
    • ID:zipFN.QC0 >>返信コメ

    • >>574
      お米に好意よせられるんだよね、百鬼
    • 580. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 04:21
    • ID:zipFN.QC0 >>返信コメ

    • >>574
      お米に好意よせられるんだよね、百鬼丸
    • 581. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 04:23
    • ID:zipFN.QC0 >>返信コメ

    • 新op、海外勢からは前の方が良かったとか、ナルトみたいとかのコメント多かったような?
    • 582. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 04:24
    • ID:zipFN.QC0 >>返信コメ

    • >>576
      そうだろうね!イネの大きさ大小で、百鬼丸とどろろみたいって意見あったな
    • 583. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 05:02
    • ID:5LUE2mfQ0 >>返信コメ

    • >>399
      原作ではむしろ、兄弟の斬り合いを止めようとしていた。
      景光「止めろ!あいつら実の兄弟なのに…!!(というニュアンスの発言)」
      …今更それを元凶たるお前が言うな!と思っていたので、今回の改変はまだマシだと思った。景光が外道なのには変わりないが
    • 584. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 06:28
    • ID:zipFN.QC0 >>返信コメ

    • 新op、海外からのコメント祭り!
    • 585. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 06:31
    • ID:zipFN.QC0 >>返信コメ

    • 前opと、ほんと全く違うなあ。2クールある場合、前opの方が評判がいい場合が多いような気がするけど、私は前opも好きだったけど、今度のもまた好きだなあ。映像が良かった!
    • 586. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 06:48
    • ID:zipFN.QC0 >>返信コメ

    • キャラのむりやりカップリングとか、興味ないというか、あんまり好きじゃなかったんだけど、百鬼丸とどろろのCPなら、大歓迎だわ!むしろ数年後幸せに暮らしてる2人が見たいぐらいだわ!
    • 587. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 06:55
    • ID:e9niiRSo0 >>返信コメ

    • >>15
      寿海さんが○ぬ
      展開は避けてほしいけど
      無理かな?
    • 588. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 07:05
    • ID:e9niiRSo0 >>返信コメ

    • >>550
      縫の方は旧アニメ版では
      最終回で景光に○ろされている
    • 589. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 07:07
    • ID:zipFN.QC0 >>返信コメ

    • なんか、浅田先生の絵で、どろろのマンガ描いてくれないかなあ?今やってる、百鬼丸どろろ伝?の方は、絵が好みじゃないんだよなあ
    • 590. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 07:48
    • ID:R.iDhWhc0 >>返信コメ

    • あるぇ~っ! 昨夜の放送が録れてない!?と思ったら、そうだった今週は1回休みなんだった…。

      >>577
      そういう意見はチラホラ出てるが、捧げられる側の鬼神が「数が集まったってゴミはゴミ」とか考えたなら意味はない訳で。
    • 591. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 09:01
    • ID:zipFN.QC0 >>返信コメ

    • 新op、イマイチかなあ?と思ったけど、もう何回も聴いてしまった!なんか、クセになる!
    • 592. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 11:38
    • ID:p2.x7Js40 >>返信コメ

    • >>577
      百人集まろうが百鬼丸ひとりの価値に届かなかったりして
    • 593. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 11:40
    • ID:p2.x7Js40 >>返信コメ

    • >>589
      あの漫画の百鬼丸むちゃくちゃ荒んでるというかツンだな
      アニメの方はツンするほどのコミュ能力(物理)無かったからな
    • 594. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 11:51
    • ID:.SV9ShzQ0 >>返信コメ

    • 1クールかけてじっくり百鬼丸を絶望の暗闇に突き落として
      2クール目からはどろろという光に闇から引っ張り出されて
      絶望に抗いながら生きる意味を見出していくって感じがした
    • 595. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 12:20
    • ID:khpEJz..0 >>返信コメ

    • 新OPの百鬼丸の最後のカット、上瞼と下瞼が繊細に動いているからかなり表情豊かである
      どろろに慈愛の感情向けているのがよく分かる
      兄貴、デレッでれである
    • 596. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 14:33
    • ID:khpEJz..0 >>返信コメ

    • 新OPだけど琵琶丸さんは?
    • 597. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 14:49
    • ID:RH.pEi7g0 >>返信コメ

    • 新OP、爽やかなのに冒頭の蟲喰い百鬼丸だけ異質すぎるのが気になってたんだけど
      その後の映像が全て百鬼丸の内面(if)、もしくは過去という意見を見かけてゾッとした
    • 598. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 17:00
    • ID:4nMXO56Q0 >>返信コメ

    • 新OPの百鬼丸やどろろの顔がなんか違ってるな
    • 599. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 17:32
    • ID:khpEJz..0 >>返信コメ

    • マントとマフラーまだちゃんとありましたね

      蟲の描写だけど墨絵っぽいお陰かあまり生々しくなくて見ていられる
      百足とかギャッてなるし
    • 600. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 21:07
    • ID:zipFN.QC0 >>返信コメ

    • >>589
      どろろと百鬼丸伝だっけ?進撃のスピンオフ描いてる人だっけ?絵うまいけどクセのある絵だよね。
      浅田先生の絵ならかわいいだろうね
    • 601. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 21:09
    • ID:zipFN.QC0 >>返信コメ

    • 新op急上昇ランク入ってたね、うれしい!
    • 602. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月02日 21:18
    • ID:zipFN.QC0 >>返信コメ

    • >>589
      原作風の兄貴も好きだけど、今のアニメの兄貴に慣れちゃうとね〜なんかかわいい絵でかわいい兄貴がみたいよね
    • 603. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 00:24
    • ID:NeGViBCn0 >>返信コメ

    • >>525
      そうやって考えると8・9話は単なる箸休め回ではなくなる。
      8話で百鬼丸は生贄の概念を学び、生贄になった当人とその家族の振る舞いを目撃した。百鬼丸の家族は反対の決断をしたが。

      9話では人間ではないとわかってもなお寄り添うパートナーの存在を知った。そして、今回どろろが百鬼丸の味方であると宣言した。

      本当にこのアニメは捨て回がないな。
    • 604. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 00:27
    • ID:W0UTSZFv0 >>返信コメ

    • >>600
      絵に惹かれて代表作の神風を読んでみたけど内容はよく分からなかった💦
      現代を舞台にした伝奇ものだったけど
    • 605. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 00:30
    • ID:NeGViBCn0 >>返信コメ

    • さよならごっこcメロの歌詞より
      ・辛さなら背負えるから
        百鬼丸が体を取り戻すことで犠牲になる人がいることに気付きつつ、
        百鬼丸に寄り添うどろろ
      ・痛みなら分けあえるから
        百鬼丸の代わりに生贄になろうとした母上?
      ・でも君のさだめまでは肩代わりできなかった
        誰も交代することができないさだめ。つらすぎ…
    • 606. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 01:04
    • ID:z2mkqhAP0 >>返信コメ

    • 新OPに三郎太がいないので、新アニメに三郎太は登場せず原作の三郎太の役どころが多宝丸に取られるのではないかと心配している。
    • 607. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 01:28
    • ID:ylK.YAaB0 >>返信コメ

    • 三郎太自体が多宝丸の代わりに登場したキャラじゃね?
      百鬼丸のライバル的な…
    • 608. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 06:34
    • ID:whK5VvDY0 >>返信コメ

    • 新opよりも前opの方が評判はいいようだけど、これも好きだなあ。前の原作オマージュ映像も好きだったけど、今回の2人の旅してる映像すごく好き。これからも暗い話は続くんだろうけど、希望はある感じ
    • 609. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 06:40
    • ID:whK5VvDY0 >>返信コメ

    • ナルトっぽい、軽くなったとか、まあ賛否両論だね。2クールある場合は大体前opの方が評判はいい感じだね。前の曲もフルで聴くとラップ部分はどろろに合わないとは思うけどopの長さなら丁度良かった。今回のop確かに軽い感じだけど明るい感じは好きだな
    • 610. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 07:45
    • ID:NeGViBCn0 >>返信コメ

    • >>603
      訂正:9話じゃなくて7話だ
    • 611. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 07:46
    • ID:whK5VvDY0 >>返信コメ

    • 新op見て、外人さんが、百鬼丸ロリコン?って、書いてる人いたなw w
    • 612. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 07:59
    • ID:whK5VvDY0 >>返信コメ

    • ロリコンって〜ひどい!
      そういえば、ミオへの感情は恋愛感情か?って、話しで、今期百鬼丸はまだそこまで情緒が育ってなくて、母性?を求めるに近い?感じだったらしい。原作では完全に恋愛だったけどね。まあ今期兄貴ももう少し大人になって、情緒も育って後々みおのこと思い出した時、あれは初恋だったってなるかもしれないね
    • 613. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 08:43
    • ID:W0UTSZFv0 >>返信コメ

    • 年が若すぎるとロリコンかそうじゃないか微妙なラインになるな
      時代における価値観もあるし
      大名の夫婦は大抵男が年上のパターンが多いみたいだけど

      剣心28薫17で剣心ロリコンか?って思うし
    • 614. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 09:29
    • ID:ylK.YAaB0 >>返信コメ

    • 旧アニメなら親子みたいな年の差だけど(20と5)
      16と10くらいならあと5年で当時なら全然普通だろ
      ちなみに原作は14と10くらいなので喧嘩が同レベルでカワイイ
    • 615. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 09:31
    • ID:1pHmBYJG0 >>返信コメ

    • 2クールめも期待大。
      まいまいおんばや白面不動(の女)はもちろん、カット率ナンバー1の、しらぬいも楽しみ。 
      個人的には、大好きなお米がどう描写されるのか、期待のハードルが上がりきっている。
      (1クールのop&edが神曲、神作画だったのに、それに負けない新op&edも凄い。)
    • 616. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 09:44
    • ID:W0UTSZFv0 >>返信コメ

    • >>614
      今期どろろの実年齢発覚してる?
      10歳なら無問題だけど
    • 617. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 10:36
    • ID:6e9C5Iel0 >>返信コメ

    • 管理人のコメントが刺さる。母ちゃん、多宝丸の為にも生き延びてやれや
    • 618. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 11:55
    • ID:ApW5luZm0 5 >>返信コメ

    • 国が修羅となって生贄を喰らう・・・もし、何も知らなかったすべての民が犠牲の存在を
      改めて知ったとしても、その犠牲を再び抹殺しようとする民達もまたいるだろう。

      災い、地獄の日々など誰もが嫌。そのためには民も国も鬼畜の敵になる。

      母上様はそれも想定していたからこそ・・・・・と思う。

      それでも、百鬼丸には戦いをやめない。国も家族も関係なく進んでほしい。
    • 619. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 15:25
    • ID:ylK.YAaB0 >>返信コメ

    • >>616
      正直、原作よりちょい上かもと思ってる
      原作は単行本化されてないところの台詞に
      10歳と思われる内容があったのでまぁそんくらいかと
    • 620. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 17:20
    • ID:EUg8Fpx.0 >>返信コメ

    • >>589
      浅田先生の絵で新アニメ基準の漫画読みたいよね
      今ツイッターに上げてくれてる絵だけでも充分楽しませてもらってるけど
      また漫画っぽいのも描いてほしいな~ひゃっきまんじゅかわいかった
    • 621. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 22:14
    • ID:whK5VvDY0 >>返信コメ

    • 新opコメント見ると、火炎の方が良かったって意見多いなあ。変えないでほしいとかの意見もあったけど、さすがに6カ月同じ曲は飽きると思うけどなあ。
      火炎も好きだったけど、今度のopも好きだけどなあ
    • 622. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 22:17
    • ID:whK5VvDY0 >>返信コメ

    • 火炎が好きじゃない、って人もいたし、まあ好みだよね
    • 623. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月03日 22:24
    • ID:whK5VvDY0 >>返信コメ

    • >>619
      今期アニメ番組も、あのしっかりした感じから10才くらいかな?と思うね。パパ、ママといたころが6才くらい?かなと
    • 624. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月04日 03:17
    • ID:EQgMNP7J0 >>返信コメ

    • >>623
      百鬼丸のパパ呼びはともかく
      火袋とお自夜はパパ、ママ似合わねぇ
    • 625. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月04日 06:40
    • ID:RxZVDaUM0 >>返信コメ

    • >>622
      前opの火炎も、最初の頃は海外勢あんまり好きじゃないって意見けっこうあったけどね?聴いてるうちに良くなっていったんかね?
      今回op確かに平凡になった感じといえはそうかもだけど、個人的には好きだね
    • 626. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月04日 06:42
    • ID:RxZVDaUM0 >>返信コメ

    • >>621
      たしかにね。火炎好きだったけど、気分一転したいし変えてはほしいよね
    • 627. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月04日 09:10
    • ID:RxZVDaUM0 >>返信コメ

    • >>625
      海外コメントで前op好きじゃないって意見結構見かけたよね
    • 628. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月04日 09:12
    • ID:RxZVDaUM0 >>返信コメ

    • >>621
      今回opは映像が好き!2人の旅の様子がかわいい❣️
    • 629. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月04日 09:50
    • ID:VBDl3WRc0 >>返信コメ

    • >>621
      変えないって今のご時世無理じゃね?
    • 630. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月04日 11:13
    • ID:eAV9T2cz0 >>返信コメ

    • 前OPも新OPも曲だけ聴くと「えっ!?」っと思うけど、映像と合わせれば結構しっくり来る不思議。
      ただ、例えば十年後に曲を聴いてどろろのOPだったと思い出せるかは正直言って分からない。(特に新OPは、前OPの“ポンッ!”ほど記憶の糸口になりそうな部分が見当たらない)
    • 631. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月04日 14:20
    • ID:6x3QaoQU0 >>返信コメ

    • 景光は刺客を放つんじゃないかな
      新PVの陸奥、百鬼丸を狙ってる感じ

      12話最後、百鬼丸とどろろは朝倉領に行ったよね
      カナメ、女郎蜘蛛カップルには再登場してほしい

      >>630
      前OPの「ポン」に重なる手塚絵に近いどろろ、印象が強い
    • 632. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月04日 16:34
    • ID:OXo7ZFE00 >>返信コメ

    • 「ぽん」は可愛いから好きだ
    • 633. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月04日 16:36
    • ID:OXo7ZFE00 >>返信コメ

    • そういえば百鬼丸って、今のところどんな性格の人間かわかんないね
    • 634. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月04日 19:48
    • ID:z05MCL.X0 >>返信コメ

    • >>633
      第1話からわかるのは、あなぐらにいる状態でも、
      子供が川べりに落ちそうになっているのを、通りすがりに助けているから、
      優しいのはよくわかる。
      同じことがあったら、百鬼丸には言って欲しいセリフがある。

      !(WwO)!<通りすがりの百鬼丸だ。覚えておけ
    • 635. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月04日 23:42
    • ID:wPfRJKAm0 >>返信コメ

    • 百鬼丸どろろ伝読んだけど、多宝丸がぶさかった。なんであんな顔してるんだ。黒髪でもなさそうだし
      でも女物の着物着たどろろは可愛かった
      原作百鬼丸は初めて見たどろろを可愛いと言ったけどアニメの百鬼丸は可愛いの概念分かるのか?
    • 636. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月05日 01:27
    • ID:QuG5ljmy0 >>返信コメ

    • >>631
      蜘蛛カップル下手にまた出てくると死亡フラグになりかねない
    • 637. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月05日 01:57
    • ID:pNPq9dp10 >>返信コメ

    • >>635
      女装だと…
      わりと原作トレースしてるのかと思ったら…
    • 638. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月05日 10:20
    • ID:Vcm2DE8i0 >>返信コメ

    • 伝の多宝丸はどろろに興味持ったみたいね
      まだ百鬼丸に会ってないんだけど
    • 639. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月05日 16:20
    • ID:My63HjcO0 >>返信コメ

    • 放送始まる前のpvの頃は、絵が違うだの、雰囲気違うだの、こんなの手塚作品じゃないだのと、原作ファンからの批判がけっこうあったけど、結局人気になって良かったね。
      2クール目も楽しみ!
    • 640. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月05日 17:14
    • ID:My63HjcO0 >>返信コメ

    • >>639
      こういうリメイクやると、必ず批判でるよね。色んな意見があるのはわかるけど、ただいつまでもグダグダ言うなら、その人は見なきゃいいだけの話じゃん?とは思う
    • 641. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月05日 17:16
    • ID:My63HjcO0 >>返信コメ

    • >>634
      どろろのことも助けてたし、優しいとは思う。ただ、なんかポヤン?とはしてそう…
    • 642. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月05日 17:31
    • ID:My63HjcO0 >>返信コメ

    • >>634
      今期の兄貴に、そのセリフはムリかと〜
    • 643. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月05日 18:05
    • ID:QuG5ljmy0 >>返信コメ

    • >>639
      古参ファンとやらが言うとおり当時の雰囲気そのままで制作すると一部のファンは満足しても大衆には受けないしね
    • 644. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月05日 20:06
    • ID:9x675Pj70 >>返信コメ

    • >>633
      性格って、持って生まれた特質も無視できないけど、育った環境がかーなーりーを占めるからなぁ。
      樹海パパの無償の愛情で、種から、優しさと強さを持った根っ子と双葉は一話から生えてた感じ。それから感覚を取り戻しながら、どろろが常に隣に居るからその価値観の影響をモロ受けて、「親切にされるのは有難いことだ」とか「人の命を奪うのは重い事だ」とか、ちょっとずつ葉っぱが出てきてる。
      でも、『性格』と呼べるほどまでの幹は出来てない。まだ。

      私は5話辺りから「百鬼丸と言う樹が自生するまでの物語」じゃないか?と思って見てる。
      ちなみに熱狂的な原作ファンだが、文句は全くない。切り口が斬新なことに感心するばかり。
    • 645. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月05日 23:29
    • ID:gDtNzxet0 >>返信コメ

    • 百鬼丸は自分の名前を書く練習を何度もしたんだろな
      3話見ると樹海が教えた時に、ちゃんと百鬼丸に棒を持たせて樹海が手を添えて書かせている
    • 646. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月05日 23:49
    • ID:pNPq9dp10 >>返信コメ

    • >>643
      どっちかというと表現上の規制が現代の方が厳しいから
      変えていかないと放送できないし
      絵柄も今風になるのは致し方ないって感じ
      つーか「どろろ」自体50年間にいろんなリメイク作品があるから
      いちいち原作と違うとかいわないで楽しめばいいんだよ
    • 647. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月06日 12:11
    • ID:TvtZkxlg0 >>返信コメ

    • 何故か古参ファンがやり玉に挙げられてるけど
      古参ほど数々のリメイク&公式二次作品とかオマージュ作品に触れてるから
      ネタを楽しむにはかっこうの原作だと思ってるわ
    • 648. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月06日 15:46
    • ID:9.vvJpmU0 >>返信コメ

    • 新OPと最新PVを観て、あーそっか、なんかどろろの女の子バレが早いなと思っていたが百鬼丸とどろろのオデコこっつんことほっぺたナデナデをやりたかったんだな。アレ、どろろを女の子と認識してみるのとそうでないのとじゃ印象がかわるからなあ・・男女だとドキドキして観れるけど、それ以外だとねえ・・まあ個人的にと言っておく
    • 649. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月06日 16:26
    • ID:9.vvJpmU0 >>返信コメ

    • >>616
      前にどろろの着物の胸の所が開き過ぎというコメントをみて、5歳児なら問題ないやろ、かわいいやんと思ったが、10歳となるとう~ん・・この時代の女性の発育具合はわからないけど結構やばいんじゃ・・
    • 650. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月06日 16:49
    • ID:TvtZkxlg0 >>返信コメ

    • 子どもに限らず明治のはじめくらいまで
      武家はともかく庶民の女性の襟元はガバガバやで
    • 651. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月06日 23:22
    • ID:AY.V9RI.0 >>返信コメ

    • >>646
      なんか手塚の漫画の方も色々あるみたいだね
    • 652. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月06日 23:24
    • ID:AY.V9RI.0 >>返信コメ

    • >>650
      男子のおフンドシも見せ見せやしね
    • 653. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月07日 00:07
    • ID:mWD.eD4C0 >>返信コメ

    • この作品のフンドシってオッサンばかりやん・・
      ここで自分以外にも思ってるだろうことがある。
      百鬼丸って自分でフンドシをしめられるのかと
    • 654. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月07日 00:57
    • ID:d.dFQq820 >>返信コメ

    • >>651
      どろろに限らず手塚作品は複数バージョンがあったり
      単行本化や全集版その都度、加筆修正は当たり前だから…
      そして最近は高額な完全復刻版が出たりするのでファン泣かせだと思う
    • 655. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月07日 13:18
    • ID:AnSy.PWl0 >>返信コメ

    • >>653
      義手の指先が精工やから難なくできると思うけど。
    • 656. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月07日 13:54
    • ID:mWD.eD4C0 >>返信コメ

    • >>655
      アニメ的にはたぶんそうなんだろうから
      現実でも実現できればすばらしいんだろうなあ
    • 657. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月08日 22:40
    • ID:nA.uBMkE0 >>返信コメ

    • なんかこう2クール目は意外にも
      原作を真面目に消化しようとしてることにおどろいた…
    • 658. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月09日 13:08
    • ID:.gSm08890 >>返信コメ

    • >>648
      どろろが男の子であれやったらまた一部が荒れるからね!
    • 659. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月09日 13:11
    • ID:.gSm08890 >>返信コメ

    • 最新話のどろろさん、機嫌の悪い彼氏のご機嫌取ろうと必死な彼女のそれ
      そんなどろろの気遣いを感じ取って言葉を返せる兄貴は本当にいい男
    • 660. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月09日 14:31
    • ID:.gSm08890 >>返信コメ

    • >>659
      てかTwitterの「どろろ、俺は大丈夫だから」ってそこかい
    • 661. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月10日 06:48
    • ID:WX.qfpqe0 >>返信コメ

    • >>654
      手塚作品の連載時と単行本の
      内容を比較した本が以前出ていた
    • 662. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月10日 06:52
    • ID:WX.qfpqe0 >>返信コメ

    • 景光は旧アニメ版の
      様に妖怪になって
      百鬼丸に斬られるの
      だろうか?
      まだわからないけど
    • 663. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月10日 16:40
    • ID:068wgwST0 >>返信コメ

    • >>662
      どういうオチにするんだろうねえ
      さっぱりわからないよ。
      その分、楽しみだけど
    • 664. アニメ好き名無しさん
    • 2019年04月12日 18:35
    • ID:vUgvMzbr0 >>返信コメ

    • >>133
      サンデルのトロッコですよね。原作読んでないので想像ですが、当然考えられていたと思いますが、少年誌向きのテーマではないので、他の作品(火の鳥とか)に求められたのではないかと。 
      でも脚本家の人は突き詰めていきそうですね。
      多宝丸はトロッコの犠牲者が突然現れた兄だったので決断出来たと思います。
      でもこれが愛する母になったら、どうするのでしょうかね。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

 …コメントについて…
※お気軽に、どなたでも書き込みOKです。
※「>>〇」「※〇」のようにコメント番号を指定することでアンカーの指定が可能です。
※コメントの書き込みが出来ない等の不具合報告やコメント削除依頼は、コチラより一言頂けると有難いです。

『 2019年冬アニメ 』最新記事

『 アニメ感想ツイートまとめ 』最新記事

どろろ / 12話 / 感想 / アニメ

2ちゃんねる(アニメ) 本日のランキング