2019年06月25日comment1417
どろろ 24話 感想
第24話「どろろと百鬼丸」
 …あらすじ…
炎に包まれる醍醐の城。運命に翻弄される血を分けた兄弟。どろろ、寿海、縫の方はそれぞれの想いを胸に抱え城へ向かう。産声さえあげられなかったその命が辿り着く先は、果たして―。



ancb000053




道案内ってわけにはいかねぇが
ancb000062




杖の代わりにはなりましょう
ancb000068
 @roLoy417
いつも良いところで現れる琵琶法師
2019/06/24 22:00:54
 @freeman_jikkyo
どこにでもいる琵琶丸さん
2019/06/24 22:01:00
 @hiraku_world
琵琶おじさんめちゃくちゃ出番あったな
2019/06/24 22:00:48




琵琶丸どの…
ancb000080
 @wintermute858
座頭に手を引かせる
2019/06/24 22:01:01
 @mura_masa_t2
このジジイ、名前あったの
2019/06/24 22:00:54




かつて、この国に響くはずの産声があった。だが誰にも届かぬその声はその実、国中に響き続けていた。ずっと
ancb000086

ancb000112

ancb000218
 @torigraff
最終回でも通常OPおっけーーーーい!
2019/06/24 22:01:30
 @hiraku_world
ダイナミック滝行もラストか
2019/06/24 22:02:25




ancb000309

ancb000363
 @taezakinZ
どろろと百鬼丸
2019/06/24 22:03:45
 @Salt_and_Wet
巻じゃない
2019/06/24 22:03:51




ancb000380
 @torigraff
開幕本気の殺陣きたな・・・
2019/06/24 22:04:04
 @ESTzikkyou
流石最終回、よく動く
2019/06/24 22:04:05
 @taotaosub
その城ガッツリ燃えてるけどいいんか?
2019/06/24 22:04:48




ancb000389

ancb000394

ancb000397

ancb000399
 @brkloghr_pr
思い出の地
2019/06/24 22:04:13




ancb000402




穢らわしい…我が醍醐の城を穢すな!本来ならばここは…貴様などが入れる場所ではない!
ancb000416




醍醐の城…なら俺のだ!
ancb000426




ほざくな…貴様のものであるものか!
ancb000431




ここは…私の城だ!生まれてよりここで育った!この庭を走り、剣を学んだ!
ancb000449




これは私の部屋だ!文机は父上からいただいた!
どろろ 24話 感想 0045
 @hiraku_world
バトルしながらおうち紹介
2019/06/24 22:04:51
 @freeman_jikkyo
多宝丸のお宅拝見
2019/06/24 22:05:12




馬もだ!母上もそうだ!母上は…いつも…!
ancb000467

ancb000473




いつも…
ancb000479




母上は…
ancb000480




坊や…
ancb000484

ancb000487
 @hiraku_world
つらい
2019/06/24 22:05:04




母上…?
私の母上だ!
ancb000494
 @Andes_stars
百鬼丸のママでもある・・・
2019/06/24 22:05:20




ぐぅっ!貴様はここにいなかった!ここには貴様の思い出など、何ひとつ刻まれてはいない!
ancb000506




お前…なぜだ!
何がだ…
お前はいた…ここにずっと!
ancb000521




あぁ!貴様とは違う!
ならなぜ足りない!
なに?
お前は足りない、俺のように
ancb000534




くっ…誰が…
なぜだ!なぜ足りない!
ancb000541




だぁまれぇ!だとすれば貴様が奪ったのだ!陸奥と兵庫も!母上も…
ancb000543
 @ESTzikkyou
睦とひょうごはギャロップが奪ったから
2019/06/24 22:05:58




俺が…お前…
ancb000553




だから返せ!
ancb000557




貴様のすべてをこの国に!
ancb000566
 @Salt_and_Wet
落ちたな
2019/06/24 22:05:56




ancb000571

ancb000574

ancb000583

どろろ 24話 感想 0058
 @tuwutai
百鬼丸の中にも闇が
2019/06/24 22:06:29




あにきはきっとあそこだ!けどもう道が…
ancb000600




あにき…あにき、あにき!
あにきぃー!
ancb000608




どろろ!
坊さん!来てくれたのかい?この先は火の海で…何やってんだ?
奥方がね、抜け道をさ
ancb000623
 @mura_masa_t2
ジジイ、どこにでも現れるな
2019/06/24 22:06:34




はっ…おばちゃん!
どろろ。そこで待っていてください。あとで引き上げてもらわねばなりませぬ
おいらも行くよ
ancb000636




どろろ…あの子のそばにいてください。これまでのように
ancb000647
 @brkloghr_pr
死亡フラグやんけ
2019/06/24 22:07:11
 @roLoy417
おばちゃん死ぬ気なの
2019/06/24 22:06:58




おばちゃん…
ancb000662

ancb000669

ancb000683




百鬼丸の…母上か
ancb000702
 @ESTzikkyou
あんたも母じゃい!
2019/06/24 22:07:24
 @uminekoneko
おっかちゃん同士
2019/06/24 22:07:31
 @thisnoeda
生みの親と育ての親が出会ったか
2019/06/24 22:07:38
 @torigraff
マッマとマッマが揃ってきたか
2019/06/24 22:07:47




親子とは…似るものだ
ancb000708




あなたは?
ancb000716

ancb000724
 @n_method
さらっと人間離れした壁走りしてたな!?
2019/06/24 22:07:54
 @monogokoro79
動く動く
2019/06/24 22:07:36




ancb000743

ancb000747

ancb000759
 @uminekoneko
チャンバラほんすご
2019/06/24 22:07:48
 @watanabeyoutyan
最終回だからたくさん剣振ってる
2019/06/24 22:08:14




ancb000761

ancb000763

ancb000769

ancb000789
 @ESTzikkyou
刀を斬った
2019/06/24 22:08:18




なぜ…
ancb000793




なぜ外した!今の一太刀
ancb000799




私の首も落とせたはず…なぜ…
ancb000808




わからない…ただ…同じだ。お前も。お前は…人だ
ancb000826
 @taotaosub
百鬼丸おめえ…
2019/06/24 22:08:35
 @tuwutai
人は斬らない
2019/06/24 22:08:44
 @nida_001
修羅ルート回避したか
2019/06/24 22:08:56
 @ayru7
お兄ちゃん優しいな
2019/06/24 22:09:01




敵わぬ、な…いや。私はずっと…敵わなかったのだ。ずっと…
ancb000842




多宝丸…
どろろ 24話 感想 0085

ancb000863




はっ!
ancb000873
 @ESTzikkyou
鬼神が
2019/06/24 22:09:09




ancb000879




今こそ約定を!
ancb000887
 @watanabeyoutyan
乗っ取られちゃう
2019/06/24 22:09:16
 @uminekoneko
多宝丸が完全に鬼神になっちゃう・・・
2019/06/24 22:09:16




鬼神…
ancb000892




鬼神とは…往生際が悪いな…!
ancb000900




兄上…!これは…
ancb000907
 @chomado
「兄上」って言ったああああああ
2019/06/24 22:09:52




お返しいたします…
ancb000913
 @thisnoeda
ひぇっ…
2019/06/24 22:09:30
 @floatingzone
いたそう
2019/06/24 22:09:31




ancb000918

ancb000923
 @2ksa9
目玉返却
2019/06/24 22:09:37
 @ESTzikkyou
初めて見るのは何になる?
2019/06/24 22:09:49




ancb000934




んだよ!どうなってんだよ!見ちゃいられねぇ。坊さん!あと頼むぜ
お待ち…おい、私だけ留守番かい
ancb000949

ancb000974
 @monogokoro79
これがラスボスか
2019/06/24 22:10:23
 @torigraff
すげえのが出てきたな・・・
2019/06/24 22:09:59




ancb000978

ancb000983

ancb000989

ancb000993

ancb000997

ancb001002
 @hiraku_world
目玉ポロリ
2019/06/24 22:10:18
 @uminekoneko
目がアアアアアめがアアアア
2019/06/24 22:10:29




どろろ 24話 感想 0100

ancb001011

ancb001028




あ…あにう…え…
ancb001032




百鬼丸…坊や…
ancb001043
 @n_method
間に合ったぜ!
2019/06/24 22:10:41
 @taotaosub
おっさん!!!!!!!!!!!
2019/06/24 22:10:44




ancb001048




やっとそなたを…あのとき、何があろうとこの手を離すべきではなかった
ancb001059




ただそなたを抱いていればよかった…どれほどそなたを愛しいと…愛しいと…
ancb001082




あったかい…
ancb001089
 @rin_ne
こんなん泣くわ!
2019/06/24 22:10:59




百鬼丸、許せ。わしがお前にやるべきものは、手でも足でもなかったのだ
ancb001103

ancb001110




よいか百鬼丸。生きろ。その血にまみれた身体に、鬼ではなく人を宿せ
ancb001116
 @yumegaoka
観音像
2019/06/24 22:11:44




その火種は手に入れたはず
ancb001132
 @wintermute858
そりゃ火に巻かれてるからね
2019/06/24 22:11:23




あにきー!
おゆきなさい。あなたには待っている子が、そばにいてくれるあの子がいる
ancb001142
 @watanabeyoutyan
親公認のどろろちゃん
2019/06/24 22:11:55




ゆけ
ancb001162

ancb001170

ancb001180

ancb001189




おっ…か…ちゃん…
ancb001198
 @ESTzikkyou
初めて見たのは母さんたちだ!
2019/06/24 22:12:22
 @roLoy417
おっかっっちゃぁんが二人・・・
2019/06/24 22:12:19




ancb001203

ancb001208
 @Salt_and_Wet
初めて顔を見れた
2019/06/24 22:12:20




ancb001210
 @taotaosub
マッマたちが燃えちまう
2019/06/24 22:12:31




ancb001214




あにきー!
どろろ
ここにいたら燃えちまう!早く!
ancb001229




こっちだ!急がねぇと入り口にも火が回ってる。煙吸い込むんじゃねぇぞ、肺が焼けちまうからな!
ancb001247




母…上…
多宝丸。許してください。さびしい思いをさせました。でもこれからはずっと…母はあなたのそばにおりますよ。安心なさい、もう決して離れません
ancb001286
 @towilly1
多宝丸、最後に一番欲しかった物を手にいれたな…
2019/06/24 22:13:33
 @tuwutai
多宝丸も失っていたものを最後に取り返した
2019/06/24 22:14:30




ancb001307

ancb001311




これで…やっと…
どろろ 24話 感想 0131

どろろ 24話 感想 0132
 @Salt_and_Wet
崩れた…
2019/06/24 22:13:26
 @nida_001
三人死亡かぁ
2019/06/24 22:13:31
 @ESTzikkyou
多宝丸と母さんたちは死んじゃったのか…
2019/06/24 22:14:44




坊さん!
おぉ!戻ったかい
ancb001337




百鬼丸も一緒かい。よかった!さぁ引っ張るよ、いいかい?
ancb001343
 @thisnoeda
ジジィ力持ちだな
2019/06/24 22:13:47
 @hiraku_world
琵琶おじさん腕力すげえな
2019/06/24 22:13:46




ち…ちょっと待ってくれ。ゴホッ…ゴホッ…
ancb001352




上げてくれ
よしきた!
どろろ 24話 感想 0135

ancb001369




フゥ…助かった…
あにきの腕柔らかくてあったけーや。やっと取り返したんだな
綺麗
は?
空…綺麗だ
空?
ancb001373




どろろ…綺麗だ
ancb001399
 @rin_ne
うおおおお
2019/06/24 22:14:06
 @Andes_stars
今のいいですね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2019/06/24 22:14:18
 @torigraff
唐突なイチャコラきたな・・・
2019/06/24 22:14:24




ば…!バカあにき!こんなときに何言って!
ancb001404




えっ?目が…おいらの顔見えんのかよ!
おい!落っこちちまうよ!
嘘じゃねぇよな!おいらの顔見えんのかよ!おいあにき!
ancb001416




これがお前さんの因果の節目だ。しっかり見ておくんだね、その目で
ancb001433




はっ…なんだ?
ancb001447

ancb001449
 @ayru7
髪解いた百鬼丸めっちゃいい~(๑♡ᴗ♡๑)
2019/06/24 22:16:30




ancb001456
 @uminekoneko
山が・・・
2019/06/24 22:14:42
 @hiraku_world
大惨事
2019/06/24 22:14:47
 @taotaosub
約定破っちまったしな
2019/06/24 22:14:50
 @taezakinZ
醍醐景光さんどうすんだ
2019/06/24 22:15:04




殿!一大事にございます
ancb001482




まことに…申し上げにくいことながら…
申せ
御城内から出火。城郭づたいに延焼し、若君様の御屋敷が焼失いたしました。若君、ならびに奥方様は行方知れず。おそらくは…
大儀
どろろ 24話 感想 0151




朝倉を叩く!進め!進めぇーい!
ancb001526
 @uminekoneko
結局オヤジは戦にいくのか・・・
2019/06/24 22:15:24
 @Andes_stars
もうあとには引けないか
2019/06/24 22:15:22




この日、朝倉の軍を食い止めるために醍醐が落とした命は数知れず
ancb001528




そして…地獄堂で最後の鬼神像が崩れ落ちたことを知る者も…また、なかった
ancb001538

ancb001551
 @torigraff
鬼神はもう終わったんやな
2019/06/24 22:15:40
 @roLoy417
まだAパートだった
2019/06/24 22:15:45
 @per_yang
濃厚Aだった
2019/06/24 22:16:12
 @rin_ne
もうこの辺りオリジナルでしょ?ここぞとばかりの濃さだった…
2019/06/24 22:16:30
 @Andes_stars
怒涛のAパートとてもよかった、詰め込みって感じもないし勢いがあった
2019/06/24 22:16:21




ancb001663




そりゃおめぇの言う、武士に頼らないで自分たちの力で生活を立てるってのはわかるし、そうしたいのはみんな同じだけどよ…
どろろ 24話 感想 0167




その力ってのが問題だ。おいら たちに刀や槍は扱えねぇよ
ancb001686




違う違う。おいらが言ってんのはそんな力じゃねぇ
では、それはどのような?
へっへー。いいか。よく聞けよ?
ancb001706




カネだ。武士の力も鬼神の力も借りねぇ。戦もしねぇ。となると残るのはカネの力しかねぇだろ
ancb001708
 @ESTzikkyou
あの島のやつか!
2019/06/24 22:17:13
 @kamihaya5
どろろの隠し財産が
2019/06/24 22:17:28
 @torigraff
金!金!金!
2019/06/24 22:17:11
 @Andes_stars
これからは経済だぞ
2019/06/24 22:17:14




おいおいそんなカネどこにあるってんだよ
そんなもん、あったら苦労しねーよ!
カネならある
えっ?
ancb001729




まぁ、在り処は遠いんだがよ。ちょっとした隠し金山ってとこだ
ancb001740




ホントか!
どこだい?その場所は
どろろ 24話 感想 0174




落ち着け落ち着け。ま、2・3日じゅうに取りに行くから準備しといてくれよ!
ancb001754




なるほどねぇ…そいつはまた思い切った考え方だねぇ
なんだ、聞いてたのかよ。坊さんが言ってたんだぜ?カネをどう使うか考えろってさ
どろろ 24話 感想 0176




そこまで考えてたわけじゃない。民が自分たちの国を自らの手で作る、か。そこに思い至らなかったのは、しょせん侍側だからだろうかねぇ
え?侍側?坊さんが?
いやいや。ところで、百鬼丸はどうしたんだい。あのときからずいぶん考え込んでる様子だが
ancb001811
 @uminekoneko
侍側?
2019/06/24 22:17:59
 @towilly1
坊さん元侍?
2019/06/24 22:18:12




うん。だから元気付けようと思って今のハナシしたんだけどさ…そしたら急にちょっと確かめるモンがあるって出かけてった
確かめる?何をだい
それが…自分のことだとか何とかボソボソ言うばっかでさ。おおかた取り戻した身体がちゃんとしてるかどうかってことじゃねぇかな
んん…
どろろ 24話 感想 0184
 @taotaosub
確かめるもんとは
2019/06/24 22:18:18




ancb001858

ancb001874

ancb001878

ancb001881
 @Salt_and_Wet
地獄堂か
2019/06/24 22:18:53




どろろ 24話 感想 0189

ancb001898




すべて…鬼神から取り戻したか。その目で初めて見るこの国はどうじゃ。美しいか
ancb001908
 @roLoy417
あ、親父生きていた
2019/06/24 22:19:05
 @soyukipo24
なにしとんねん
2019/06/24 22:19:14
 @towilly1
醍醐と対面
2019/06/24 22:19:11




綺麗では…ない
ancb001930




そうであろう。お前のために国も民もどれほど血を流したか。いや、これからも流し続けねばなるまい
ancb001947




だが…この国は終わらせぬ。この世は喰い喰われるが慣らいじゃ。喰うことをやめれば喰われる。なればこそ、わしは止まらぬ。この地獄にとどまり続けよう。鬼神が人を欲しいと言うなら、また喰わせるまで!
ancb001948
 @freeman_jikkyo
鬼神に頼った時点でなぁ
2019/06/24 22:20:00
 @ugoh76
この期に及んでまだ鬼神頼りなの、どうなんだろうね。
2019/06/24 22:20:57




また俺を喰わせるのか
ancb001980




知れたこと!武将と生まれたからには天下取りに勝る望みなどない。そのためには鬼神の力に頼ることも厭わぬ!
ancb001981




過ちを犯したとすればただひとつ。あの日、お前を産婆などに任せずこの手で…この手で息の根を止めるべきであった
ancb002019
 @monogokoro79
手がもう血で
2019/06/24 22:20:17




憎かろう…死せばこの身、魂魄となりて我が子多宝丸と
ancb002031




この地を守る鬼神となろう!
ancb002048
 @nida_001
殺すか…
2019/06/24 22:20:38
 @kamihaya5
やってしまったのか
2019/06/24 22:20:45




まだ戻ってこないのかい
うん…城のほうにもいなかった。すぐ戻ってくるって言ったのに
ひょっとするともうこの辺りにゃいないのかもしれないねぇ
どろろ 24話 感想 0206




えっ?どういうことだよ!
また旅に出たのかもしれないってことさ
なんでだよ!そんなわけねぇだろ!?おいらに一言も言わねぇで、なんで行っちまうんだよ!
ancb002077




まぁまぁ落ち着きな。あの子はね、やっと生まれたとこなのさ。いや、身体を取り戻したからじゃないよ?心持ちのことさ
ancb002111
 @taezakinZ
オギャーッ!
2019/06/24 22:21:08
 @taezakinZ
なるほどピノコ方式(違う)
2019/06/24 22:21:23




なんだよそれ…
半分行きかけてた修羅の道を抜けて、人の道を歩き直さなきゃいけねぇ。ただそうするにしちゃあ、ずいぶんと人を殺めてきたからねぇ
そりゃまぁ…
ancb002134




あにきのおっかちゃんも弟も死んじまったしな。おいら、あにきのせいじゃねぇって言ったんだけど…
ancb002144




もしまた百鬼丸が道を間違えりゃ、お前さんだって無事でいられる保証はねぇし
ancb002158




はっ…!大丈夫だよ。あにきはもう大丈夫だって!
どろろ 24話 感想 0216




だからさ。そいつを確かめてんだろうよ?
じゃあ、あにきは…
ancb002166

ancb002186
 @uminekoneko
殺さなかった・・・・
2019/06/24 22:21:57
 @monogokoro79
闇落ち回避ルートか
2019/06/24 22:21:53




ancb002187

ancb002191
 @Salt_and_Wet
兜に
2019/06/24 22:22:01




なぜだ
ancb002198




俺の行く道は…そこじゃない
ancb002201

ancb002209




俺は人だ。あんたも鬼神になるな。人として…生きろ
ancb002221
 @monogokoro79
かっけぇ
2019/06/24 22:22:29
 @soyukipo24
息子に諭されてる
2019/06/24 22:22:41
 @torigraff
人として人を殺めないのだ
2019/06/24 22:22:14




百鬼丸…あの日わしがここで鬼神にすがらねば…
ancb002244




お前がこの国を継いでいたら…わしが望んだ醍醐の繁栄を…
ancb002247




百鬼丸…鬼神が欲するほどの…お前のその生きる力の中に
ancb002264
 @torigraff
全ては後の祭りや
2019/06/24 22:23:06




ancb002282

ancb002283
 @Salt_and_Wet
哀れだな
2019/06/24 22:23:13
 @roLoy417
悲しいなぁ・・・
2019/06/24 22:23:15




ancb002314

ancb002328

ancb002331




あにき…おいら待ってるからな。あにきは絶対戻ってくる。そうだろ?
ancb002346




百鬼丸が旅立ち
ancb002362
 @per_yang
綺麗な目だ・・・
2019/06/24 22:23:23
 @uminekoneko
兄貴綺麗だなあ
2019/06/24 22:23:18
 @ayru7
あぁ~百鬼丸まじイケメンw
2019/06/24 22:24:04




どろろが歩き続けるこの世は
ancb002371




戦国へと向かっていた
どろろ 24話 感想 0237




だが、琵琶丸は思う
ancb002384




彼らの行く手に広がるのは、決して血だまりだけではないと
ancb002394

ancb002397

ancb002403

ancb002411
 @roLoy417
!?!?
2019/06/24 22:24:10
 @uminekoneko
どろろちゃん!!!!!
2019/06/24 22:24:12
 @Salt_and_Wet
かわいい
2019/06/24 22:24:12
 @floatingzone
どろろめっちゃ美人になってんじゃん
2019/06/24 22:24:35
 @torigraff
どえらい美人になってしまったな・・・
2019/06/24 22:24:29




ancb002421

ancb002432
 @monogokoro79
い、イケメン!
2019/06/24 22:24:25
 @roLoy417
百鬼丸イケメン
2019/06/24 22:24:29
 @hiraku_world
お別れからの再開エンド
2019/06/24 22:24:43




ancb002442
 @watanabeyoutyan
俺たちの戦国はこれからだ
2019/06/24 22:24:35
 @n_method
またきれいに終わったな・・・
2019/06/24 22:25:24
 @ESTzikkyou
ぐやああああああおもしろかったあああああああ
2019/06/24 22:26:08
 @torigraff
いやぁうまいこといい感じにまとめたな・・
2019/06/24 22:26:40
 @monogokoro79
いい最終回だった
2019/06/24 22:24:39
 @SproutsTO
どろろ、最高のアニメーション。
2019/06/24 22:24:56




ancb002448

ancb002460

ancb002468
 @per_yang
サンキュー脚本小林靖子・・・
2019/06/24 22:24:53
 @taotaosub
サンキュー手塚治虫
2019/06/24 22:25:25
 @Salt_and_Wet
サンキューMAPPA
2019/06/24 22:26:01
 @SproutsTO
アニオリで寿海の掘り下げも行って決戦にも登場させていたお陰で「おっかちゃん…」が二重のセリフに昇華したの天才過ぎて泣いてしまってる
2019/06/24 22:28:41
 @taezakinZ
原作は中途半端なところで終わってしまったため終わり方は実質アニオリであり、ついでに言えば原作と全体的なテンションが結構違う(原作はギャグの味付けが濃いよ)にもかかわらず、手塚治虫がちゃんと終わりまで描ききっていたらこんなラストにしたんじゃないかと思える最終回だった
2019/06/24 22:29:47




ancb002547
 @torigraff
救いはありました
2019/06/24 22:25:01
 @ESTzikkyou
救いはあったよ…
2019/06/24 22:25:02
 @uminekoneko
せめて一緒に幸せになっておくれよ
2019/06/24 22:25:32




ancb002647
 @kamihaya5
どろろと百鬼丸 完
2019/06/24 22:27:17
 @per_yang
平和なエンドカードや・・・
2019/06/24 22:27:09
 @jiji_t
2クール面白かったわ
2019/06/24 22:27:21
 @suneJapa
どろろ最後の最後まで面白かった感動をありがとう
2019/06/24 22:27:42
 @ugoh76
いいアニメだった。終盤まったく息切れすることなくアクションが続いたのもすごかったな。
2019/06/24 22:28:21
 @ESTzikkyou
超好きなアニメでした…
2019/06/24 22:28:30

みんなの感想

722: ななしさん 2019/06/24(月) 22:31:08.88 ID:nQTNiwvs0.net
縫の最期は予想の範疇だったがそこに寿海までいるとは・・・死に場所でも探してたのか
概ね満足な2クール、スタッフ関係者一同お疲れ様でした、成長したどろろは可愛かった




724: ななしさん 2019/06/24(月) 22:31:16.73 ID:qPcMd1Ada.net
個人的にはあの終わり方で良かったと思う。変に二人で旅するよりも。再開したのは3~4年後ってとこかな?




726: ななしさん 2019/06/24(月) 22:31:29.80 ID:ijiZKg4d0.net
みお達が夢みてた金色の田んぼ作ったんだな




729: ななしさん 2019/06/24(月) 22:31:55.64 ID:Y+Y6yi6a0.net
面白かった
もう見れないなんて淋しい




741: ななしさん 2019/06/24(月) 22:33:33.18 ID:g7GdluGl0.net
思ったよりは救いのあるエンドだった
どろろ以外全滅エンドでCパートで年老いた老婆どろろが
「この辺りは昔、醍醐の国とyばれておってな・・・」みたいな語り部になってるのを想像してた




745: ななしさん 2019/06/24(月) 22:34:19.01 ID:GOPX2W4p0.net
最後に百鬼丸の笑った顔が良かったな




750: ななしさん 2019/06/24(月) 22:35:11.95 ID:QRaxj7PEH.net
終わったああああ!

再会エンドか実は百鬼丸、旅立ったと言っても遠くまでは行ってなかったのか?

寿海パッパも一緒に死亡?
密かに、瀕死だった多宝丸と縫いママを助けて脱出できてると良いなあ

そして琵琶丸はやはり忍びかそれともとは武士だったのか

どっちともとれそうで悩む




753: ななしさん 2019/06/24(月) 22:35:34.91 ID:jJ6eeiv60.net
原作と違ってちゃんと隠し財産は使われるようで良かった




759: ななしさん 2019/06/24(月) 22:36:48.24 ID:jJ6eeiv60.net
最後に百鬼丸が懐にしまったものは何だったん?




763: ななしさん 2019/06/24(月) 22:37:33.33 ID:DmgQxH8+0.net
>>759
みおの残した種もみを入れた醍醐印のお守り袋




765: ななしさん 2019/06/24(月) 22:37:38.13 ID:5t6hjEwW0.net
手塚見てるか?未完の作品が完結したぞ?




767: ななしさん 2019/06/24(月) 22:37:45.53 ID:c4VyQ6px0.net
あの時鬼神に祈らなれば嫡男として百鬼丸を育てられてれば
多宝丸も一緒に豊かな国を治められたかも知れないと自覚して景光生き地獄だねえ




773: ななしさん 2019/06/24(月) 22:39:26.34 ID:oRrCGK96a.net
>>767
まさに生きてる方が地獄ってやつだよね。まあパパの場合自業自得なんだけどね。少し可哀想だったかもね。




771: ななしさん 2019/06/24(月) 22:38:54.95 ID:5t6hjEwW0.net
景光の後悔した唸りの演技は良かったわ
これ以上ない最後だと思う




776: ななしさん 2019/06/24(月) 22:40:08.46 ID:f+dLwIGg0.net
景光は出家endかな(笑)
旧アニメ版で言われていた目的を失った百鬼丸は最後出家でもするしかないを逆手に取ったのは見事。
やはり最後の鬼神は百鬼丸の目を媒介に肉体を手にしようとしてたね、最後に人の意地を見せた多宝丸に拍手。




815: ななしさん 2019/06/24(月) 22:48:33.81 ID:BDXfL3YR0.net
>>776
琵琶丸と同じく法師として旅に出ると予想
というか琵琶丸も元武士みたいだし景光と同じように全てを失ってそれから出家したんじゃないかと思ってる




777: ななしさん 2019/06/24(月) 22:40:14.42 ID:DmgQxH8+0.net
百鬼丸は鬼神が欲しがるくらいのポテンシャルの持ち主だったと




781: ななしさん 2019/06/24(月) 22:41:31.03 ID:heCHOZ2L0.net
やっぱ靖子は神だわ




784: ななしさん 2019/06/24(月) 22:42:02.41 ID:BcI5tFH3a.net
景光は生き地獄をこれから味わうんだなって思った




786: ななしさん 2019/06/24(月) 22:42:27.74 ID:s5U2Mkvz0.net
終わってしまった…寂しいな
多宝丸も母上も最後は可哀想になってしまったよ
寿海は自分の役目は終わったと思ったのかもしれないけどやっぱり生きてほしかったよ




787: ななしさん 2019/06/24(月) 22:42:31.73 ID:DmgQxH8+0.net
琵琶丸も出家前は醍醐景光のような立場だったんだろうか




790: ななしさん 2019/06/24(月) 22:43:14.52 ID:g7GdluGl0.net
城の床破って出てきたのが鬼神の本体?
多宝丸に両目両腕貸して、百鬼丸のパーツ全部取ってくるよう依頼したのに
帰りが遅いから心配になって見に来たら、出現場所が悪くて
イキナリ脳天に刀刺されて死亡?




795: ななしさん 2019/06/24(月) 22:44:29.08 ID:d4zDfq7+0.net
多宝丸は多宝丸で最後まで可哀想な奴だったよ
父親の間違った方針を命をかけて守るしかなかったなんてさ




796: ななしさん 2019/06/24(月) 22:44:33.00 ID:X9B1SOhc0.net
寿海は生きる屍だったのが百鬼丸に救われ生かされた
今度は百鬼丸を救いたかったんだろう




797: ななしさん 2019/06/24(月) 22:44:39.45 ID:M8dPazgB0.net
やっぱり景光みたいな自信家タイプは
敗北感を味わわせて生かしておく方が報いになるな




800: ななしさん 2019/06/24(月) 22:45:09.73 ID:QRaxj7PEH.net
多宝丸、戦っているうちに本音を言えて百鬼丸とも和解できたと言うか
盛大な兄弟喧嘩でなんとなく治まったんだからついでに生存ルートでも良かったよ(希望 )

せっかくだから寿海パッパのもとで医者修行でもしてればいい




809: ななしさん 2019/06/24(月) 22:47:36.87 ID:dOp8z/6c0.net
未完の名作がアニメで完結した
何も言うことはない

どろろかわいかった




810: ななしさん 2019/06/24(月) 22:47:39.55 ID:s5U2Mkvz0.net
喪失感がすごい




812: ななしさん 2019/06/24(月) 22:48:04.53 ID:DmgQxH8+0.net
百鬼丸が旅でいろいろ見聞きして
どろろたちの作った国にフィードバックしてくれればいいよ




823: ななしさん 2019/06/24(月) 22:50:37.35 ID:QRaxj7PEH.net
百鬼丸が醍醐パッパに説教するシーンで百鬼丸成長したなあとしみじみ




つぶやきボタン…



多宝丸の思い出の詰まっていた城だけど、戦いを有利にするためにそこを戦場に選んだのも多宝丸だよね…
鬼神から貰った百鬼丸の目玉を返しても、人間に戻れるわけではなく死ぬ運命だった?
色々なものを失って生き残った景光、自分が鬼神となって国を守ろうとする覚悟はあったか
けど百鬼丸はもう人を殺さない、と…
せっかく身体のすべてを取り戻したばかりなのにどろろの元から離れちゃうなんて
でも成長したどろろと再会できたようでよかった!
 コメ
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1561039683/
どろろ 24話 感想

ヒトコト投票箱

Q. 百鬼丸がその目で最初に見るのは何だと思ってた?
1…どろろ
2…多宝丸
3…縫の方
4…寿海
5…その他
6…わからなかった
7…目は取り戻さないと思ってた
-結果を見る-

ヒトコト感想

感想
ヒトコト
 

新着話題

関連リンク

>>TVアニメ「どろろ」公式サイト
>>@dororo_anime
ハッシュタグ: #どろろ

関連商品


コメント…2019年春アニメについて

    • 1. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:23
    • ID:LaP3fSOF0 >>返信コメ

    • 「人」になった百鬼丸と美少女どろろが最後に再会できてたみたいで本当に良かった

      琵琶丸に引き上げられながら「どろろ、綺麗だ」と言うシーンも好き
      縫の方と多宝丸はああなるしかなかったんだろうなぁ・・・多宝丸の寂しさを
      ぽっかりと空いた心の空洞で表現したのは描写として分かりやすかったね
      でもなんか最後、寿海と縫の方と多宝丸で家族みたいになってたなw

      半年間、本当に楽しませてもらいました ありがとう!
    • 2. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:24
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • 終わってしまった!
      なんか、もっとはっきりとしたendを期待してたから、正直、少しモヤモヤはする。まあ、きっと2人は再会できたでいいのかな?
      あと、叶うなら、遠くまでって、私は物理的な距離のことかと思って2人が遠くまで旅することかと思ってたんだけど、そうじゃないんだね(まあ百鬼丸は旅立ったけど)視聴者の解釈でってことかな
    • 3. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:27
    • ID:INtVMzok0 >>返信コメ

    • あくまで個人の感想だが
      救いのない話だと最終回を見て思った
    • 4. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:27
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • 多宝丸はなんか致命傷負ってたの?
    • 5. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:28
    • ID:Xq.Sx5fZ0 >>返信コメ

    • ちょっと大丈夫!?
      管理人さん!!
    • 6. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:29
    • ID:Xq.Sx5fZ0 >>返信コメ

    • まあ色々とモヤモヤと
    • 7. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:29
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • ed、結局はっきりはしなかったんだね
    • 8. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:30
    • ID:DejLwDF.0 >>返信コメ

    • ちょっと物足りない終わり方ではあった
      どろろと百鬼丸は一緒のままでも良かったと思う
      ただ多宝丸を最後に上手く描いたね
      最近は嫌いになってた多宝丸が好きになった

      色々言いたいことはあるけど、気持ちよく終わって良かった
    • 9. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:30
    • ID:LsV03So40 >>返信コメ

    • 鬼神は代償以上の物を寄越しはしない事に気付き
      幼子の未来を断つ事の愚かさに気付いた
      この物語で最も欠けていて、最も大きな物を得たのは醍醐ではないだろうか
    • 10. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:32
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • うーむ、まあいいんだけど、消化不良ではあるなあ…
      成長どろろ、せっかく可愛かったのに、出たの一瞬だった!なんかもったいない
    • 11. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:37
    • ID:frQis1ZQ0 >>返信コメ

    • スゲー早いな。乙です。
      死んでしまったキャラもいるけど、完全なハッピーエンドでないのがこの作品のらしさかな。
      最後までビターな部分もあって良かったよ。
    • 12. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:38
    • ID:Xq.Sx5fZ0 >>返信コメ

    • 百:あったかい…

      そりゃあんだけ火に囲まれてるからなっ!
    • 13. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:38
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • 前半はすごく良かったけど、後半は尺が足らなかったかな?兄貴がなぜ1人旅に出ることにしたのか坊さん解釈じゃなく兄貴の言葉での描写が欲しかったな。
      結局、2人は再会するのか?あれはどろろの妄想、夢?視聴者の想像に任せるなのか?まあ、きっと再会するでいいのか
    • 14. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:39
    • ID:4D.hbBuc0 >>返信コメ

    • 「鬼神とは何か」という部分は最後まで説明しなかったね
      もう少しハッキリとした形で鬼神の大将みたいな奴が百鬼丸と多宝丸の前に現れると思ってた
      あと最後まで坊さんが活躍しなくて笑ってしまった
      みおちゃんの時もそうだけど、坊さんあんまり役に立たないんだよな、語り部だから
      出来れば最後は2人で財宝の隠し場所に行って欲しかったな
    • 15. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:40
    • ID:xmo5RW6D0 >>返信コメ

    • どろろに対しての「綺麗だ」をあんな希望ある感じで聞けようとは…ありがとうございます、ありがとうございます!
      最後の映像の後に二人は男女として結ばれると勝手に補完します(笑)

      多宝丸は死に際に母親から一番望んでいたものを貰えた。
      景光は自分の大きな罪を自覚し死ぬまで生き地獄となった。
      良い締めだと思います。
      寿海おっかちゃんは…(涙)
    • 16. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:41
    • ID:x9lBdLKu0 >>返信コメ

    • スゴい作品が始まったと思ってはや半年、自分の中では今年前半の主役でしたね
      面白かったです本当に
    • 17. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:43
    • ID:Dc9LHVhf0 >>返信コメ

    • ここまで見てきて良かった
    • 18. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:43
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • 叶うなら、遠くまで、とは?なんだったの?
    • 19. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:44
    • ID:NQA8jc4F0 >>返信コメ

    • いやぁ、いい作品だった
      半年間ありがとうございました
    • 20. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:45
    • ID:QNssQ9GL0 >>返信コメ

    • 多宝丸は根っこのところが優しすぎて悪に徹しきれなかったキャラだったな
      これまでも百鬼丸との戦いの最中に従者二人への情を優先させてチャンス逃した場面が二度もあったことも含め

      でもなんだかんだ陸奥と兵庫もあの世で兄弟の和解を喜んでくれているのではと思う
      あの二人だって従者として多宝丸の決断に従う道を選びはしたものの、草むらで泣いてた幼少期から多宝丸の本質や葛藤を一番近くで見てきたのはあの二人なんだからな
      若は変わってしまったとぼやいていた兵庫は、こっちのほうが若らしいって言ってくれるよきっと
    • 21. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:46
    • ID:HWb9m3wg0 >>返信コメ

    • 全員生存して醍醐一家と和解して寿海ママ含めてわちゃわちゃするウルトラハッピーエンドな光景も見たかった…
    • 22. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:48
    • ID:Xq.Sx5fZ0 >>返信コメ

    • ラストのイケメン兄貴のバックは稲穂の色か?
    • 23. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:49
    • ID:DyUfEdGg0 >>返信コメ

    • 自分はラストは明確な再会とは思わなくて、それぞれが確固とした道を歩み出した、実際物理的に側にいなくても互いを感じているからいい…みたいに解釈した
      素直に受け取れば再会エンドになるのか

      正直前回からの続きにしては物足りない気がしたけど(もっともっと救いのない終わり方かと)こんな穏やかな感じなのもあっていいかな

      目を取り戻した百鬼丸はおっかさん似で本当に美人だったし成長したどろろはもっと見ていたいほど可愛かった
      良いアニメでした
    • 24. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:50
    • ID:uM0mCAUt0 >>返信コメ

    • 取り戻した目で最初に見たのは家族恩人の最後か
      何を想うか百鬼丸

      袂を分かったどろろの成長した姿がちょっとうれしかった

      贅沢を言えばEDはさよならごっこでも聞きたかったな。
    • 25. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:52
    • ID:xG.Ht3yc0 >>返信コメ

    • 最後もうちょっと二人のやり取りが欲しかったなあれで別れるのは寂しいなと思うけど、数年後の再会を仄めかす感じだったしこういう今後の希望を予感させる終わり方自体は良かったと思う
      どんな旅になっても待っているのは決して暗い未来だけじゃない、これが分かってるのがどれほどありがたいことか(小林靖子の被害者並感)

      闇夜が今日までアップされなかったのはCパートよ歌詞でのネタバレを避けるためだったのかな?
      「もう貴方は独りじゃないから」ってところ好きだわ、旅は一人でも人の温もりを知った今百鬼丸はもう孤独ではないんだよな…
    • 26. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:54
    • ID:Xq.Sx5fZ0 >>返信コメ

    • 朝倉との戦はどうなったんだ?
      朝倉が攻め入っていないところを見ると、被害は大きかったけど醍醐領は残ったのか?
    • 27. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:54
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • やっぱりはっきりとした最後を描いては欲しかったかな…PS2の最後が1番好きかも
    • 28. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:55
    • ID:mMMSb.0a0 >>返信コメ

    • 良かった点
      ・百鬼丸生存、どろろ生存
      ・体を全て取り戻した
      ・多宝丸と仲直り、結果多宝丸の好感度うなぎ登り
      ・おっかちゃんをその眼で見れた
      ・バッドエンドじゃなかった

      少し残念な点
      ・2人は最後は一緒でも良かったと思う、体を全て取り戻した百鬼丸とどろろの交流をもっと見たかった人は多いはず
      ・鬼神問題は特に解決しないのね
    • 29. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:56
    • ID:51PJ7.rF0 >>返信コメ

    • 百鬼丸がとどめ刺さずに多宝丸と見つめ合うシーンで
      まさかの兄弟デコすりENDきちゃう!?と身を乗り出した
    • 30. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:56
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>26
      その辺りも、結局よくわからなかったね、まあ朝倉もかなりのダメージは負ったのかな?
    • 31. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:57
    • ID:y.LNmHiR0 >>返信コメ

    • 琵琶丸が終始渋かった。
    • 32. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 03:58
    • ID:852cdm6j0 >>返信コメ

    • 正直放送前は全く期待してなかったのに1話で掴まれてそのまま駆け抜けたわ
      この24話本当に楽しませてもらったよ
      スタッフの皆さんありがとう!管理人さんも爆速まとめありがとうw
       
      寿海さんと母ちゃんはどっちも苦悩の末に一回命を捨てようとした経験があって仏の道に行き過ぎたし
      多宝丸は鬼神と契約してしまったからもう人として生きることは出来なかったな…
      でも百鬼丸に目を返して踏みとどまったからずっと求めた場所で死ねたんだろうね
      景光も含め、どのキャラもみんな生き様があって好きだったわ
    • 33. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:00
    • ID:scykbQdn0 >>返信コメ

    • 最後まで自分の体を差し出すという発想に至らない親父殿に草生えますよ
    • 34. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:01
    • ID:RzsYoY3F0 >>返信コメ

    • 兄に手加減されただけでコロッと落ち
      母に膝枕されただけでコロッと落ちる多宝丸がギャルゲーのチョロイン並みにちょろかった
      根が素直でいい子なんだろうなあ
      君みたいないい子にお兄ちゃん討つとか初めから無理だったんや
    • 35. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:08
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • あんなにどろろ、どろろだったのに、急に1人旅に出るに至ったのはなんで?なんかその辺の描写も足りなかったし、最後どろろと百鬼丸の2人の描写もなくて、なんか物足りない
    • 36. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:12
    • ID:mQvpHLN60 >>返信コメ

    • 赤子から鬼神になりかけ、そして人へ。
      力技のハッピーエンドでも救いのないバッドエンドでもなく、いい具合の落としどころで終わったな。敵も味方も白黒でなくグレーなキャラで占められた作品に合っていると思う。

      小者で力足りず、我が子を野望のため生贄にした醍醐ですら領民に飯を食わせてたという事実。一方罪もなく体を奪われた百鬼丸が、それを取り戻す過程で失われた多くの命。敵は鬼神や醍醐や侍だけだったはずが百鬼丸の怒りはそれを超え、人になるか鬼になるかという瀬戸際でのラスボス多宝丸とのバトル。怒涛の展開すぎるぜ靖子にゃん。

      自分だけでなく目の前の弟も、そして恐らく他の人間達も足りない。他者を巻き込み切り刻む百鬼丸の怒りが、この気づきで徐々に昇華されていくのはカタルシスだった。醍醐も自分も人だと言い、最後は焼け跡を訪れて死者や燃えた建物を見ていたのが、怒り泣く赤子から成長する人としての将来を感じさせる描写で沁みた。

      一人旅はこれから人として生き直すために必要なんだろうな。縫と寿海には生きてほしかったが、死に場所とその理由を得たってことだろうか。悔恨の情もあるし、百鬼丸のそれまでの業は醍醐でなく2人が代わりに背負って行ったと思うことにする。それを背負うことができず生き続けるのが醍醐への罰だな。刀尽き心も折れ、やはり鬼神から人へと戻った多宝丸にも今際の救いがあったのはよかった。

      それからどろろ!やっぱりおっかちゃん似の美人になったな!
      マジでどろろだけは物語の主軸としてブレずにいてくれたおかげで継続できた。ある意味百鬼丸とタメ張る人生ハードモードなのに出来すぎだろ。
    • 37. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:12
    • ID:RzsYoY3F0 >>返信コメ

    • 多宝丸オーラの胸にぽっかり穴が空いてたのは陸奥と兵庫を失ったからやな
      母親に見てもらえず空いた穴を今まではずっとずっと幼馴染の二人が埋めてくれていたんや
      正直新カットで子供時代の回想シーンを出してくるとは意外だったがあれらの回想によって多宝丸というキャラクターがわかりやすくなったよな
      最後に母の膝で死ぬシーンではあの穴が埋まっていたらええな
    • 38. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:16
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • 髪解けた兄貴見れるとは!いや兄貴ずっとイケメンだったわ!
    • 39. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:16
    • ID:dOu0HWCh0 >>返信コメ

    • もっと悲惨な救いのない終わり方を覚悟しながら見てたから百鬼丸が死ななくて安心した
      途中で親父がまた何かやらかすのかと思ってヒヤヒヤした
      意外と百鬼丸とどろろにとっては救いのある終わり方になって嬉しかったからこそ、もう少しハッキリとした2人の未来が見たかったな
      最後に百鬼丸の振り向いた姿の後にどろろのテロップが出るのは百鬼丸自身のセリフにも見えたな
    • 40. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:16
    • ID:PeC.I6yl0 3 >>返信コメ

    • 百鬼丸とどろろの再会をOVAでつくってほしい
    • 41. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:17
    • ID:Xq.Sx5fZ0 >>返信コメ

    • >>37
      このアニメで一番よく描かれていたのが他方丸じゃないかとさえ思う。
      声優さんもすごく良かった。
      多宝丸の若輩ゆえの純粋さや一途さが良く表現できてたと思う
      最後に一番感動したのは、多宝丸の母に抱かれての最後かもしれん
    • 42. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:19
    • ID:BqgaWM9L0 >>返信コメ

    • >>23
      向かってる道が同じなら再開することもあるだろう。という解釈で良いでない。これから戦国時代ならもうっと人は死ぬ、でも死に絶えてないからね。
    • 43. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:20
    • ID:2w1l3B1X0 >>返信コメ

    • 鬼神とは何か?なんてどうでもいいさ
      人の欲を良いように利用する人外の存在、その程度でいい
      この物語が語りたいのはそこじゃないし、伝えたいのもそこじゃない

      はっきりしてるのは、この国と天秤にかけるだけの価値が百鬼丸にあったという事、だがその百鬼丸の中心にいたのが年端もいかぬ幼き少女だったという事だ
      だからこの物語の題名は百鬼丸でなく「どろろ」なんだろうよ
    • 44. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:24
    • ID:b0JJg.PI0 >>返信コメ

    • 結局EDの太ももがエッチなミニスカの子は誰なの?
      兄貴を探しに旅に出た兄貴のコスプレした
      どろろ・・・じゃないみたいだし誰なんだー!

      誰か説明してくれよー!
    • 45. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:28
    • ID:RzsYoY3F0 >>返信コメ

    • 12体目の鬼神は体を食いそこねるわ、最終回まで引っ張ったのにあっさり殺られてエンドカードにも出られないわとちょっと可哀想な子やったな
    • 46. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:33
    • ID:pf.xDrtv0 >>返信コメ

    • みおちゃん回がピークだったけど面白かったよ
      2クール目の中盤でかなり失速したけど終盤は先が気になる展開だった
      鬼神は話を作る上での便利ツールなんだろうな
      リアルなようで何でもありの舞台装置
    • 47. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:33
    • ID:Dz7SVL9W0 >>返信コメ

    • あの神だといやいや最後まで描いてたら俺ならもっとおもしろくしてますけど!?とか思ってそう
    • 48. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:35
    • ID:FnNKxGk40 >>返信コメ

    • すごい最終回だった。こんなに幸せな余韻で終われるなんて。

      百鬼丸は、いろんな所を旅して、心をいっぱいに満たすと良いよ。どろろと一緒に歩いた場所、それ以前に一人で旅した場所、寿海ママと暮らした場所。そして、まだ見たこと、行ったことの無い場所。
      幸せを掴む前に、消化して、自分のものにすべきことがたくさんあるよね。そうして初めて、前向きな気持ちでどろろの手を取れるはず。「すぐ帰る」って伝え方がいい加減すぎる気はするけど(笑)

      ラストシーン、できればバックの稲穂は、みおちゃんの種籾が発芽したものであってほしい。ほんとは百鬼丸は冬の終わりくらいに帰ってきてて、春に植えた種籾が実ったところとか。いや、あれがリアル再会シーンでも良いんですけど。
      成長どろろちゃんが、お自夜さんとみおちゃんを混ぜた感じの美少女だったのにも感動した。
    • 49. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:40
    • ID:GeUrhUqq0 >>返信コメ

    • どろろに「綺麗だ」って言ったあと、琵琶丸にも「綺麗だ」って言うのかと思ってたw
    • 50. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:44
    • ID:4tM0eCKq0 >>返信コメ

    • 多宝丸が鬼神に意地見せてくれたし百鬼丸とママンと最期家族に戻れてよかったわ
      なんなら実は生きててもいいぞ
    • 51. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:47
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>44
      ほんと、最初のあれが気になってたのに、結局はっきりわからないままだね。身体のラインや寝返り打つ仕草が女性っぽいと思うけど…
    • 52. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:48
    • ID:uul.NjWJ0 >>返信コメ

    • 育ての親のオッサンが急に出てきて死んだのがびっくりした
      一緒に死ぬ必要あったか?
    • 53. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:49
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>44
      なんであの映像、はっきりさせないままなんだろ?
    • 54. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:50
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>40
      ほんとそれ願うわ!
    • 55. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:50
    • ID:FChRe.8T0 >>返信コメ

    • きれいにまとまった終わり方だとは思う。けどアニメ版はどろろが美少女に成長したころ(7~10年後?)に再会するフラグを残して終わったのが寂しい。個人的には百鬼丸とどろろ別れずそのまま一緒に旅を続けて欲しかった。
    • 56. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:51
    • ID:.9htGBJn0 >>返信コメ

    • ダブルおっかちゃんと多宝丸は死ななくてもよかったと思う
      駄目親父が死んだ後に兄と和解して成長した多宝丸が国を再興する姿を見たかった
      あれじゃあ親父の尻ぬぐいを兄弟二人がやらされただけで可哀想
      でも落しどころの難しい話をよくまとめたとは思う
    • 57. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:54
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>40
      やっぱり、その後を見てみたいとは思うよね
    • 58. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 04:57
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • 兄貴、どろろが年頃になる頃には帰って来ないと、あの村人3人や他の男が絶対どろろ狙うよ!
    • 59. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:01
    • ID:8vZ7a88U0 >>返信コメ

    • 自分には冒頭の二人の戦いが殺し合いというよりもまるでお互いの本音の対話をしているように思えた。特に今まで優等生的な生き方を自分に強いて来た多宝丸の押し殺して来た感情の全てを百鬼丸にぶつけていたから。

      その多宝丸の言葉と彼が放つオーラの様子から百鬼丸は無意識に「多宝丸は自分が討つべき相手ではない」と判断しただろうし、更にはもしかしたらあの瞬間に『初めて多宝丸を自分の弟(家族)として認めた』ように感じました。その後に鬼神のせいで兄弟としての会話は成立しなかったけれど多宝丸がもう一度百鬼丸の事を『兄上』と呼んでくれた事が何とも言えず嬉しかったです。

      本当にこんな数奇な運命さえ辿らなければきっと二人はとても仲の良い兄弟だったように思えた演出でした。
    • 60. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:02
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>44
      赤い首巻きに紫っぽい着物、腰回り下辺りに兄貴の着物柄が見える感じ?腕刀みたいなのも見えるし、やたら着物の丈が短い…わからん
    • 61. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:05
    • ID:eE2VKuHH0 >>返信コメ

    • 誰かに奪われた大切な物を取り戻そうと必死にあがいた人たちの物語
    • 62. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:06
    • ID:8vZ7a88U0 >>返信コメ

    • >>29
      鬼神が無情にも邪魔しなければ十分あり得た気がする。百鬼丸の方も初めて自分の弟と認識した様子だったし。
    • 63. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:06
    • ID:XEZIE8Gs0 >>返信コメ

    • 最終回観終わった後の俺、無事、兄貴とシンクロ・・・「どろろちゃん、綺麗だよ(ハァハァ)」
    • 64. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:08
    • ID:aaxdeJE60 >>返信コメ

    • 多宝丸に肩入れして観てると救いようのないエンディングだった
      母親からの息子としての価値も劣り、人柱としての価値すら無く、父親にも百鬼丸が国を継いでいたらと言われ……この子の人生何だったんだろうと思う
      あれだけ才覚もあって人格も整っていたのに結局何も残らない、悼む人もいない
      最期も母親から愛情を貰ったと言うよりは愛されない子が同情されたようにしか見えなくて感動と言うより切なくなった
      たぶん物語的に、多宝丸は百鬼丸の犠牲の上の「醍醐の虚偽の繁栄」そのものの象徴なんだろうな
    • 65. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:10
    • ID:wWt.KJe.0 >>返信コメ

    • 1クール目の
      女王蜂の「火炎(FIRE)」 amazarashiの「さよならごっこ」が
      非常に良かったです
      2クール目からのOP・ED曲は興味なさすぎて飛ばしていました
      有料動画配信サイトで見ているので
      なんで2クール目の曲はあんなに手を抜いたというか合わないんだろう?
      スポンサーの意向とかでしかたなくあの曲なのかなあ?
    • 66. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:13
    • ID:8vZ7a88U0 >>返信コメ

    • >>52
      あれは百鬼丸というよりも寿海さん本人の過去の罪への精算のつもりがあったのかもしれないと思えております。
    • 67. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:16
    • ID:eE2VKuHH0 >>返信コメ

    • >>64
      醍醐の本心も奥方同様
      「百鬼丸に囚われたまま」だったんではないかと
      百鬼丸の体を食い損ねた鬼神がその代替として
      醍醐と奥方の心の一部(多宝丸へと注がれるべき愛情)を「食って」しまっているようにも見えた
    • 68. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:17
    • ID:cP.a6FSX0 >>返信コメ

    • 終わっちゃったなぁ…
      まさかこんなに早く上がってるとは思わなかった
      スタッフさんもキャストさんも管理人さんもお疲れ様そしてありがとう
    • 69. ガッノータ
    • 2019年06月25日 05:19
    • ID:vP16zzON0 >>返信コメ

    • 救いなどあった〜🎶最初に見れたのが優しい母で良かった…

      想像より爽やか締め感…最終回終わった気分とは少し違う様に感じるのはまだ国造りとか始まった所だからかな?
      国の繁栄は百鬼丸君の才能の前借り説で合ってそうですね…景光パパ…自身の力量的に無理とか思って契約したんだろうけど…希望の未来自分から捨ててもうてるの知って生きていけるのかしら…
      前回の多宝丸君パーティーの言い方酷いのは、ああ思わんと戦えん他に鬼神の影響もあったのかな?

      2クールとっても楽しい良い時間だったわ〜〜
    • 70. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:20
    • ID:.9htGBJn0 >>返信コメ

    • >>65
      2クール目のOPは悪くは無いけど軽すぎるね
    • 71. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:22
    • ID:pf.xDrtv0 >>返信コメ

    • >>52
      生きることが贖罪のはずのオッサンがあっさり死んだから違和感あったわ
    • 72. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:25
    • ID:p37j2JPz0 5 >>返信コメ

    • う…多宝丸
    • 73. ガッノータ
    • 2019年06月25日 05:27
    • ID:vP16zzON0 >>返信コメ

    • >>44
      もしかしたら、もう1人じゃない一人旅中の百鬼丸さんがどろろちゃん想っての想像とか夢の中だからハッキリしなかったのかな〜と考えてます
    • 74. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:34
    • ID:9.r3GHPf0 >>返信コメ

    • >>70
      ジャンプとかのアニメで使われてそうな曲調ね
    • 75. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:38
    • ID:Xzs7Gn5V0 >>返信コメ

    • 国を繁栄させる事とは、戦に勝って領土を広げる事でも、まして鬼神にすがる事でもなく、民を食わせ豊かにする事。
      悲惨な現実を体験し、両親やみお等多くの人々の想いを継いだどろろがそれを成し遂げる事を暗示させる良いラストだった。
      しかし一方で、ここで民が力をつけ侍の支配が弱まった事が、後の一向一揆とその支配に繋がったのかも・・・と考えるのは深読みのし過ぎか。
      とにかく、半年間とても楽しませてもらった事、そして未完の作品に一つの答えが出た事に感謝。
    • 76. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:40
    • ID:zrEcAPNF0 >>返信コメ

    • 館物お決まりの炎上清算ENDなのに元凶のお館様が一緒に燃えないからか
      焼け落ちる天守にカタルシスも寂寥感もどっちつかずになってんね
      百鬼丸と家族が人として再生する終わりなら役目が終わった登場人物を炎で浄化してしまったのは安易だと思う
      父を許した百鬼丸の器の大きさから道を誤ったことを悟るラストはとても上手かったわ
    • 77. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:50
    • ID:9.r3GHPf0 >>返信コメ

    • >>44

      最初あれ百鬼丸だと思ってたんだけど
      絵が終始 百鬼丸目線だったらあれは成長したどろろの姿なのかも最終回のその後再び旅してる二人?
    • 78. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:52
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>29
      いや多宝丸おでこ傷また作ってたし、デコすり痛いぞ?
    • 79. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:53
    • ID:5hrZJEAm0 >>返信コメ

    • >>4
      人間なら目玉抉りだしたら死ぬよ…
      死に際とは言え兄の為に自分の目玉を引き抜くとか、鬼神の約定さえ無ければ良い兄弟になれただろうな…
    • 80. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:54
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • 結局別離endなのか、再会するのか?なんかはっきりしないままかぁ…うーん
    • 81. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:55
    • ID:hzNVy20U0 >>返信コメ

    • 縫と寿海(琵琶丸もプラスしていい)が命がけで多宝丸を助ける
      瀕死の多宝丸とモブ領民とのエピソード挟む
      親父殿はどうにか国をとられないが殿としての務めを果たせない状態に
      快復した多宝丸がどろろの財宝を譲り受けて国を建て直すため立ち上がる
      どろろと百鬼丸は再び旅に出る
      こういうベタなんで良かったのでは?
    • 82. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 05:58
    • ID:OVJOawMX0 >>返信コメ

    • 人として生きようとする百鬼丸と、人が人らしく生きられる国を作ろうするどろろ。
      綺麗に終わった様に見えるけど、これから日本全土が鬼神の国と化していくんだよね…
    • 83. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:02
    • ID:nBB.l7Zl0 >>返信コメ

    • 髪が解けた百鬼丸イケメンでした

    • 84. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:10
    • ID:0V4.c3kn0 >>返信コメ

    • 琵琶丸、実は3人くらいいた、ってサプライズは無しかい…(^^;)

      シリーズ全体としては面白かったけど、後半、バッドエンドをミスリードするかのような、辛気臭い流れがちょっと間延びした感じでつらかったな。ラストもバタバタしてたし。どろろと百鬼丸の道中のエピソードを、妖怪と人間の関わりを掘り下げる感じでもうちょっと盛り込んでくれたらなお嬉しかったけどね。

      でも、今の時代にこうした形で「どろろ」を観れるとは思わなかったし、見応えのある作品だった。スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
    • 85. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:10
    • ID:5hrZJEAm0 >>返信コメ

    • >>14
      鬼神の存在はジョジョで言う矢の正体や、鋼の錬金術師で言う真理みたいな、物語の根幹だけど語れない存在なんじゃないかな
    • 86. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:11
    • ID:OYEvfaVl0 >>返信コメ

    • どろろ以外の全滅エンドを最初予想してたから
      比較的ハッピーエンドな終わり方だったのはとても良かった
      ただ、最後に百鬼丸が一人旅に出た後
      成長したどろろと再会したのなら
      その辺ぼかさずしっかり描いて欲しかったかなとも思った
    • 87. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:12
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • 別離に至る過程が坊さん説明だけで2人とも会話なく別れるのはちょっと…もう少し尺とって欲しかった
    • 88. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:18
    • ID:b0JJg.PI0 >>返信コメ

    • >>44
      対魔忍どろろ
    • 89. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:21
    • ID:nFO.nPFj0 >>返信コメ

    • >>29
      思ったw
      近距離で見つめ合ったあの一瞬で
      え…?これ兄弟でデコすりコースなの…?いやけど百鬼丸ならやりかねねぇな…
      とまで考えたが
      見つめ合ってすぐ鬼神が多宝丸乗っ取ろうとしたもんだから
      鬼神がデコすり阻止したみたいに
    • 90. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:23
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>40
      海外勢からもOVAの声多いね
    • 91. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:27
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>44
      なんで、わからないままにしておく必要があるのかわからない
    • 92. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:30
    • ID:EVVTbh710 >>返信コメ

    • 醍醐景光が鬼神になると宣言したように鬼神の正体は人の念
      もし多宝丸を殺していたら百鬼丸が最後の鬼神になっていた
      弟を殺さずに全ての体を取り戻した事で百鬼丸は人間になれた


    • 93. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:34
    • ID:.WXiu11b0 >>返信コメ

    • 最初に百鬼丸と出会ったのも最後に再会?した場所も橋っていうのはすごい良かった
      二人はきっとまた会うことができたと信じたい
    • 94. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:36
    • ID:vMKEy4HM0 >>返信コメ

    • しょうがないことではあるんだけど、ママs’2人が来た時
      あの、多宝丸もそこに転がってんですけど…ほったらかし?
      って感じになってちょっと可哀相だった
    • 95. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:44
    • ID:qFVfvKRM0 >>返信コメ

    • 金は鬼神並みに魔物だからねえ
      うまく使いこなせるのか心配になってしまった
    • 96. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:50
    • ID:dTkrhe4O0 >>返信コメ

    • >>8
      戦う前の「もう話すことはないな」ってのは「俺は話したいこと沢山あるけど話してる場合じゃないな」って感じの意味だったのかな?って思うと切ない。そこから色々妄想してしまっでツライ。
    • 97. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:51
    • ID:TMFbeYZK0 >>返信コメ

    • ちょっと待て。琵琶丸の過去何も無しかよ!
    • 98. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:52
    • ID:tf72nDqc0 >>返信コメ

    • 非常に希望も救いもあるハッピーとは言わんがいいENDだったと思う。
      正直なところ「さっきまで命だったものがあたり一面に転がる オーイェー!」ぐらいの悲惨さまでは覚悟してたもんだから
    • 99. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 06:54
    • ID:1ZY74xUq0 >>返信コメ

    • 最終回EDは、さよならごっこにして欲しかった気もする
    • 100. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:00
    • ID:PYMci9Ct0 >>返信コメ

    • >>35
      そう、どろろを返せ!ってブチギレて鬼神化してたのは何だったんだろうって思います。
      その辺の解釈、上手く説明できる人よろしくお願します。
    • 101. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:01
    • ID:fVyoIKr.0 >>返信コメ

    • >>29ばんもん以前に多宝丸とデコすりできていたら兄弟和解ルートあったんじゃないかと望みを持っていました。
    • 102. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:02
    • ID:r5TkP4OI0 >>返信コメ

    • 概ね満足でしたが、最後の鬼神さん出オチ(;ω;)
      少しくらいは妖怪決戦も観たかった…
    • 103. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:02
    • ID:Qdh.M84f0 >>返信コメ

    • 琵琶丸さんから聞いてさよならごっこを悟るんじゃなく
      どろろと百鬼丸のやり取りでお互いの未来を語って欲しかった。
    • 104. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:10
    • ID:4qTc27do0 >>返信コメ

    • 一瞬だったけど成長したどろろが見れて良かったわ
      いいアニオリだ!
    • 105. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:11
    • ID:coKRvuq90 >>返信コメ

    • >>46
      そうですか?
      私はミオのところは乗り切れたけど(多分物語が続いてたから)、18話くらいから闇落ちして今最終回も何故かツラくて(大好きな人にフラれたような喪失感みたいなツラさ)消化するのにどれだけかかるか…て具合です。
      総バッドエンドじゃないのにすごくツライ。
    • 106. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:11
    • ID:lZLp30MY0 >>返信コメ

    • >>41
      個人的に物語後半のMVPが多宝丸だった
      お供二人との関係を掘り下げてからの身体欠損からの三人で百鬼丸の眼と腕をレンタルして登場!からのお供二人が死んで戦闘放棄しての慟哭とか、魂ビジョンで心の空洞を見る新発想とか、土壇場で改心してからの自己犠牲とか
      最後まで何やらかすかわからず目が離せなくて脚本・演出上の美味しい部分が詰め込まれたキャラになっていたと思う

      陸奥と兵庫は今作独自の味付けだけど、成功したと言えるんではないかな
    • 107. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:15
    • ID:pVQOqusW0 >>返信コメ

    • >>65
      opは画像詐欺ー!
      目を取り戻して2人でって期待しちゃってたから。
    • 108. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:15
    • ID:.XKW.MFv0 >>返信コメ

    • >>27
      PS2も、そこまでハッキリした終わり方じゃ無いけどな。
      昭和アニメもそうだけど、未完の漫画神作品をいじる際には、どうしてもストッパーが働いてしまうのでは。

      いじり過ぎて原型留めてないどろろ梵は論外で。
    • 109. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:16
    • ID:Hwlw.4iP0 >>返信コメ

    • 前回の時はどうなるのか冷や冷やしましたが上手く締めたといった感じでした
      百鬼丸が取り戻したその目で最初に見たのがおっかさんX2と予想された最悪なモノではなかった
      景光とのやり取りもまさかとは思ったけど殺めはしなったばかりか人として生きる道を諭した

      ハッピーエンドとはいえない状態ではあるものの、落としどころとしては申し分ない最終回だ
      作中で語られたようにこれから戦国乱世の時代を迎えて大変な世となるだろうけどそれでも希望のある終わり方だった
    • 110. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:17
    • ID:IuyrHer10 >>返信コメ

    • 深そうにみせかけて 
       
      ペラペラ  
       
      だったな やっぱり
    • 111. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:18
    • ID:pRjBRnoE0 >>返信コメ

    • >>33
      そこが醍醐の醍醐以外の醍醐の家族との決定的な差異だったな
    • 112. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:20
    • ID:mQvpHLN60 >>返信コメ

    • >>100
      それまでどろろは百鬼丸が人の側に踏みとどまるために不可欠な存在だった。それが父、母、弟と向き合うことで、欠けた体だけでなく人の心も得たんだと個人的には思っている。だから1人でいても自分を見失うことはないし、人としてやり直すための旅にも出られるんじゃないかと。置いてかれたどろろが大して根に持たずに受け入れてるところはこれまでと変わらないというか、いかにも2人らしいオチだな。
    • 113. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:20
    • ID:nFO.nPFj0 >>返信コメ

    • 跡継ぎとして生まれたけど母親は多宝丸が知らない何かに愛情を向け続け
      諸悪の根源クソ親父には
      「百鬼丸と多宝丸が兄弟でこの国を守護していれば…」じゃなく
      「百鬼丸がこの国を継いでいれば」と後悔された
      何かちょっと泣きそうになったよ
    • 114. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:20
    • ID:qdnLeqvi0 >>返信コメ

    • 百鬼丸と多宝丸の戦いまでは良かったけど、その後がちょっと…というのが正直な感想。
      縫の方のほうは分かるとしても、寿海まで死を選ぶことはないだろうに。

      体をすべて取り戻した百鬼丸が何か思う所があってどこかに行ってしまうというのは
      いいとしても、それをどろろにすらつげないのは不自然な気もする。

      隠し財産を良い方向に使っているのと、景光が国を百鬼丸に継がせるべきだったと後悔
      してる所は良かった思う。
    • 115. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:21
    • ID:IuyrHer10 >>返信コメ

    • >>97
       琵琶丸は、ハードコアなプロフェッショナル・ストーカーだった。 
      という結論で間違ってないですね?
    • 116. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:21
    • ID:nFO.nPFj0 >>返信コメ

    • 陸奥と兵庫が母親の愛情不足を埋めてくれてたから23話まではあの魂の暗い穴はなかったけど
      陸奥と兵庫が逝ったことでずっと多宝丸に在り続けた穴が百鬼丸に丸見えになり
      それが見えたことで百鬼丸は多宝丸を殺せなくなった
      最後に百鬼丸を兄上って呼んで
      鬼神に体乗っ取られかけるも根性で抵抗して兄上に目玉返して
      目玉返したからか鬼神に操られかけたからか力尽き(ここで死は確定?)
      力尽きてんのに倒れた百鬼丸を心配して「兄上」って助けようとして…
      多宝丸の人生が虚しいとは言わないが
      切なくて泣けてくる
    • 117. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:24
    • ID:nFO.nPFj0 >>返信コメ

    • 陸奥と兵庫がいて幼少期から泣いてる多宝丸を見つけてくれて一緒にいてくれて
      最後の最期ギリギリに縫の愛情をやっともらえた
      兄上と和解できた
      鬼神に抗って最後まで魂白い「人」のままだった
      戦闘力こそ百鬼丸に劣るものの強かったし民想いだし知恵もあった
      15歳で死んじゃうには勿体ない子だったな…
      ご冥福をって言葉あんまいいイメージないんだが
      多宝丸はあの世でこそ心の穴もなくなって
      陸奥と兵庫と母上とやっと心から笑えるようになるんかな
    • 118. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:29
    • ID:MCvewGyv0 >>返信コメ

    • 身体を失っていた百鬼丸と対比させて愛情に満たされていなかった多宝丸が苦しみを表出させたシーンは良かった。
      身体の為国の為とはいえもう一度見直すと本質は幼い兄弟喧嘩に近いものだったのかもしれない。
      そして全ての元凶である景光は戦で死ぬことも出来ず城も後継者も権威も失って後悔という名の生き地獄を過ごすことに......
      才覚のあった百鬼丸を当主にしていればと吐露していたがそれも結果論であって、本当の過ちは百鬼丸生存を確認した時に多宝丸の情を一蹴してあくまで鬼神に縋り続ける選択を取ったのが本当の崩壊の始まりだったと思う。
      しかし寿海まであの城と運命を共にする必要があったのだろうか。どろろと共に戦後復興に協力しながらあの時代では貴重な医者の腕を生かし続ける方が贖罪に繋がると感じるけど。


    • 119. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:31
    • ID:x7yKu8pm0 >>返信コメ

    • >>37
      本当に泣きました。良かったね多宝丸。 

      多宝丸   「おっかちゃん見てみて」
      おっかちゃん「本当だー。凄いねー。頑張ったね。」
    • 120. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:34
    • ID:OjnuzQ5i0 >>返信コメ

    • 最後は母親(3人)からの自立エンドだったな
      二人の再会が早い段階で約束されたのは
      原作ファンへの心遣いなのかもしれない
      23話でいろいろ言いたいこともあったけど(実際いろいろ書いた)
      あっさり終わったのがかえってよかったのかも
      ただどろろとのからみが少なかったので脳内で保管するか…半年楽しかった
      やっぱ「どろろ」はええな…もはや一作品じゃなく「ジャンル」だ
    • 121. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:34
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • アニメそんなに見ないんだけどたまたまどろろを知って、なんとなく見始めて半年、どっぷりハマってしまった!このサイトの皆さんの考察や意見も面白かった!どろろも希望のあるendでまあ良かったかな。もうこのサイトに来ることもないかなと思うけど、半年間ありがとう
    • 122. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:39
    • ID:09HVhAgm0 >>返信コメ

    • だがしかぁし!金さえあれば、それ以上の力さえこの通り容易く手に入れられる!

      一瞬にして!!何の代償も払わず!!!!

      金!!!!これこそまさに 力の証!!!!
    • 123. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:40
    • ID:kIGUpaSp0 >>返信コメ

    • どろろとの別れを選んだ理由や決意、対話をしてこそのどろろと百鬼丸のタイトルに相応しいのに対話が一切ないまま晴れやかに別れるのは無いわ
    • 124. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:42
    • ID:L9j7C4NV0 >>返信コメ

    • >>34
      鬼神がいなかったら兄上~とかいってずっとついて行ってそう
    • 125. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:42
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>46
      1クール前半のピークではあったけど、別にミオ編だけがピークとは思わないけど?
    • 126. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:44
    • ID:iRiCve8i0 5 >>返信コメ

    • 原作で結構適当というか投げっぱに驚いたので
      どうなるかと思ってたけど大変無難だけど綺麗な終わり方で良かった
      今作で初めて知った人はPS2ゲームのどろろもとてもオススメ!
    • 127. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:45
    • ID:L9j7C4NV0 >>返信コメ

    • >>90
      海外勢みるのはいいけどdvd買うなりprime入るなりしてくれ
    • 128. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:49
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • 死んで償う道
      生きて償う道
      かあ…
      全滅も覚悟してたから百鬼丸とどろろが生きてくれて良かった。生きてれば必ず会えるしね。
    • 129. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:50
    • ID:L8s0h7Dg0 >>返信コメ

    • いろいろ思うところがありすぎてほとんど眠れなかった
      話全体の感想としては、ちょっと尺が足りなくて、特に百鬼丸と多宝丸の和解が唐突に思えたけど、でも展開としてはすごく良かった。ラスボスの鬼神が雑魚かったのはとりあえずおいておく。
      最後の最後で母の愛を得られた多宝丸、今まで向き合えなかった子とともに死ぬことを選んだ縫の方に感動した。あと寿海さんまで何で死ぬんだ、ていう意見もあるけど、あの人ずっと自分に生きる資格はないと思ってて、死に場所を探してたからなあ。あの人にとっては良かったのかもしれない。
      あと、琵琶丸さんの過去をほのめかす発言にびっくりした。上流階級の人間だったんだろうとは視聴者に言われてたけど、もしかして琵琶丸主人公のスピンオフわんちゃんある…?
      で、個人的にはもっとも望んでなかったどろろと百鬼丸のお別れで締めくくられたわけですが、決して後ろ向きの理由ではなく、そう遠くはない未来での再会が約束されているようで安心した。
      百鬼丸はいろいろ考えた後、今のままの自分ではどろろと対等ではない、と人として成長するための旅に出たのではないのかな、と思った。どろろはそれを知らなくても、百鬼丸を待つ決意をした。お前ら本当に男女とか関係なくてもベストコンビだよ…
      最後に、成長したどろろと百鬼丸が超美人でした。
      アニメ制作にかかわったすべての人に、ありがとうございます。
    • 130. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:51
    • ID:OjnuzQ5i0 >>返信コメ

    • >>126
      結局またPS2兄貴独り勝ちの牙城を
      今作でも崩せんかったな
    • 131. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:52
    • ID:sic0jYw00 >>返信コメ

    • 寿海と縫、二人のおっかちゃんは百鬼丸と多宝丸の心を救ってくれたけど助けられなかった事や
      最後の鬼神が肩すかし(テレビゲームでもたまにいる「最弱ラスボス」)だった事など
      不満点はあるものの、ほぼバッドエンド確定レベルの状況からでも百鬼丸が救いを得た事や
      醍醐の民もどろろのアイデアと資金で先行きが明るくなってきた事など
      確かな希望がある展開は良かったし、それぞれの生き方で再び別れる事になっても
      「いずれは二人の行く道が繋がり結ばれる」というラストは本当に素晴らしかった。
      醍醐景光に対する落とし前もあれで良かったと思うし、全体を通しても長所が短所を上回ったいい最終回だったと思う。
    • 132. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:54
    • ID:rdmIkLXU0 >>返信コメ

    • 多宝丸の落とし所は凄く良かった
      寿海は悲しい……。身体を取り戻した百鬼丸とどろろの会話も物足りなさ過ぎる
      尺不足感があった、何らかの形で補完してほしい。アニメ最終回あるあるのOPとED削るという手段を取ってでも、もう少し描き込むべきだったと思う
    • 133. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:54
    • ID:84YN8dT20 >>返信コメ

    • >>1
      最後に百鬼丸とどろろが再開したって勝手に脳内補正してるんだけど、その周りの景色がミオちゃんの夢だった黄金の稲穂地帯みたいになってて良かった。。。結局醍醐パパとかどーなったとかは不明だけどいい最終回だったと思う。


      成長したどろろ美人すぎじゃね?
    • 134. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:55
    • ID:.Yo8eChB0 >>返信コメ

    • あそこまでドロドロの修羅の道に突入しかけていたのに・・・あれだけ悲劇を積み重ねてきたのに、ふたりの「おっかちゃん」も助からず、弟の多宝丸も無くなって、元凶の醍醐は命を落とすことなく生き延びて
      だというのに、ものすごくすっきりする、爽快感さえあるくらい綺麗に終わりましたね。
      脚本も演出も映像も、演技も・・・・全部すごい作品だったな
    • 135. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:57
    • ID:neT0DooX0 >>返信コメ

    • >>117
      最後まで鬼神の赤に染まらず白い魂のまま人として逝けたのはよかったよね
      ばんもん以降の多宝丸はいつ闇堕ちしてもおかしくなかったけど彼の本質はずっと変わらなかったということかもしれないね

      あと、景光は百鬼丸がいる時もいない時も変わらず百鬼丸のことをボロクソに言ったり思ったりしてたけど多宝丸は百鬼丸のいない場で百鬼丸をボロクソに言ったり思ったりした場面ってないのよ
      なので母の愛を取られた嫉妬はあるにしても、実際のところ多宝丸はずっと百鬼丸のことを兄上だと思っていてそれは最初から最後まで変わらなかったんじゃないかなー
    • 136. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 07:59
    • ID:OjnuzQ5i0 >>返信コメ

    • >>133
      >成長したどろろ美人すぎじゃね?

      美人というより
      まだまだ少女って感じだった
      数年後?なら百鬼丸の禊ぎの旅はそう長くなかったってことだな
    • 137. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:00
    • ID:uS2FDGMZ0 >>返信コメ

    • あの村で、知らないオジサン達と暮らすどろろちゃんが心配だ
      しかもお金あること仄めかしちゃったし
      琵琶丸さんいるけど、またすぐいなくなりそう

      アニキーーッ!!
    • 138. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:03
    • ID:neT0DooX0 >>返信コメ

    • >>124
      兄上にあげようとお花を摘んだり兄上が体調崩してたら山鳩獲ってきてせっせと手料理作ってくれる多宝丸…
    • 139. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:05
    • ID:0jmgIjuN0 >>返信コメ

    • もう少し後日譚があれば……という気持ちもありますが、
      原作が未完であることを思えば、大変に良い最終回でした。

      思えば、御大没後30年。 拙僧、愚考するに、
      三十回忌として、良き供養になったのではないでしょうか。

    • 140. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:08
    • ID:ZzIYhyoF0 >>返信コメ

    • 手塚先生が嫉妬するレベルの面白さだった!
    • 141. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:11
    • ID:vHTe3Hmz0 >>返信コメ

    • 小林靖子にしては優しい終わり方だった…?
      みおの願い(小麦色の田んぼ)が叶ったのは良かったな
      予想してたより遥かにハッピーエンドだった
      もっと救いがないと思ってた
      靖子だし
    • 142. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:12
    • ID:OdxSVPBM0 >>返信コメ

    • >>1
      ラストシーンは再会して数年後の2人に見えた
      日常の光景みたいな感じ

      叶うならその後の2人が見たい
      いい夫婦になってそう
    • 143. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:16
    • ID:q9XK0.1B0 >>返信コメ

    • 23話ひたすら切りあってた時点で嫌な予感してたけど、まさに竜頭蛇尾。
      無駄に長い切り合いをカットすりゃもう少しまとまったやろ。。。
      嫉妬で墓から蘇りかけた手塚先生も安眠しなおすわ。
    • 144. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:17
    • ID:QV795PSC0 >>返信コメ

    • 半年間楽しかった、ここで感想みるのも楽しみでした。
      最後までまとめて頂きありがとうございました。
    • 145. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:18
    • ID:qpf9MiI40 >>返信コメ

    • どろろって女の子だったんだな…最初は男だと思ってたよ あまりにやんちゃだから
    • 146. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:19
    • ID:OdxSVPBM0 >>返信コメ

    • >>40
      マジでそれな
      製作会社に要望送ろうかな
    • 147. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:22
    • ID:OjnuzQ5i0 >>返信コメ

    • >>145
      原作含め歴代のどろろのなかで
      一番女の子らしいどろろだったんだが…
    • 148. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:22
    • ID:UwpPC40q0 >>返信コメ

    • 最後まで鬼神がついでみたいな扱いだったな。
    • 149. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:22
    • ID:eSOxEQOM0 >>返信コメ

    • >>26
      ナレーションでは一応多大な犠牲者と引き換えに食い止めたと言ってる
    • 150. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:25
    • ID:wJhzy3Vm0 >>返信コメ

    • >>18
      (過酷な現実は待ち受けているけど)叶うなら、遠くまで(慈悲の心が繋がってほしい)
      じゃないか
      どろろの村にいたからとか百鬼丸に助けられたからとか2人が関係する事だけじゃなくて慈悲が伝播していってほしいのような
    • 151. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:26
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>9
      そして一番失ったのもね
      自分ひとり生き残って生き地獄を味わう
      景光は地獄堂にこもってぐるぐる堂々巡りの果てにミイラになりそう
    • 152. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:28
    • ID:5uChtb6X0 >>返信コメ

    • 醍醐景光はその後、どうなったのだろう?

      総てを失い出家でもしたか
      あるいは腹を切りでもしたのか
    • 153. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:28
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>10
      この一週間どんどん悪い想像しかしてなかったから、一瞬でも未来の姿が見られて良かったよー!
      靖子にビビりすぎたww
    • 154. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:29
    • ID:KbvPgmwQ0 >>返信コメ

    • イスラエルあたりで昔「豊作や長寿と引き換えに王の最初の子供を生贄に要求する」神様ってのがいたそうだからやっぱり国ひとつと引き換えになるにはそれなりの価値がある存在でないとダメだったんだろうな
      そうなると「国ひとつと引き換えるに値する」百鬼丸が生贄にされずに普通に両親に愛情を注がれて育ち醍醐の国を継ぐのも見てみたかった気がする
    • 155. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:33
    • ID:84YN8dT20 >>返信コメ

    • >>142
      外人の人がよくseason2 pleaseとか言ってるけどこの終わり方でseason2はいらないよな、OVAとかでその後の話をやってくれるのが1番望ましい!成長した2人の絡みが見たいな〜
    • 156. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:35
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>13
      百鬼丸なりに、自分の周りであまりに多くの命が失われて自分ひとりのうのうと幸せに生きるのは苦しかったんじゃないかな
      どろろの安全な環境も目でわかって、ひとりでじっくり罪や自分自身と向き合う時間を持ちたかったのでは、と思ってる
    • 157. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:37
    • ID:TMFbeYZK0 >>返信コメ

    • >>46
      ピークかどうかはさておき、瞬間風速は凄かった。
    • 158. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:38
    • ID:EJ0pkhUv0 >>返信コメ

    • 多宝丸が両目を返して現れた最後の鬼神は
      引きこもりの城化物だった!?
    • 159. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:38
    • ID:DkPxhETh0 >>返信コメ

    • 掛け値なしに良いアニメだった…
      あの世の手塚先生よ御照覧あれ
    • 160. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:38
    • ID:WwgFHZmB0 >>返信コメ

    • >>40
      某監督みたいに24.1話作ってください靖子神
    • 161. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:38
    • ID:x7yKu8pm0 >>返信コメ

    • 50年前の手塚先生(多分、当たらずも遠からじ) 
      「次から次に描きたい漫画のアイデアが出てくるなー。どろろも飽きたし打ち切りに
      してもらおう。        その前にファンに二次創作を楽しんでもらうために
      どろろを女の子にして、宝の地図渡しておこう。百鬼丸は腕の刀は残して、一旦どろろと
      別れさせとこっと。」

      先生。今までも楽しかったけど、今年は特に楽しかったですよ。
      本当に「どろろ」を生み出してくれて、ありがとうございました。
    • 162. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:39
    • ID:GopkweyJ0 >>返信コメ

    • 唯一の不満があるとすれば最後の鬼神の出オチ感と結局正体がわからなかった事
      てか最後の鬼神核っぽ部分が残ったまんまなんだけど復活のフラグじゃないよね・・・
    • 163. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:39
    • ID:q3PAguBI0 >>返信コメ

    • 手塚らしい終わり方
      火の鳥思い出すわ
    • 164. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:40
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>15
      どろろがピンチになったらまた華麗に参上するよきっと。
      改めて「綺麗だよ」って言ってくれ!
      「アニキのが美人じゃねえかー////嫌味かよ!//////」ってどろろが真っ赤になって照れ隠しするんだろうとw
      充分ハピエンだわ、離別ならまた絶対会えるもの
      靖子神!!!
    • 165. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:41
    • ID:tQcftpci0 >>返信コメ

    • 最後まで原作への敬意を感じる出来だったなぁ。本来アニメ化実写化っていうメディアミックスは皆そうであるべきなんだろうけど、ここまで貫ききったのは本当に稀有だった。
      ジョジョしかり進撃しかり、いい作品に恵まれたクールだった。
    • 166. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:42
    • ID:UwpPC40q0 >>返信コメ

    • >>152
      最後まで武士としてあがいたと思う。領土や地位があれば妻子は替えがきく時代だから。
    • 167. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:42
    • ID:nFO.nPFj0 >>返信コメ

    • >>64
      クソ親父は全て失って生きなきゃならないことこそが地獄で
      縫はその妻である責任と
      百鬼丸を守れなかったことの多宝丸を愛せなかったことの罪?罪悪感?と母としての愛でもって
      百鬼丸をどろろに託し多宝丸と死ぬ選択をした
      こうなると多宝丸が死ななきゃならないほどの罪って何だったんだろうなぁ…と思う
      兄上を赤子を鬼神に捧げたなんて!って怒ってたのに
      国の未来を考えた末に百鬼丸を斬る決意をして斬り合ったこと?
      鬼神の力借りたこと?
      クソ親父の生き地獄には妻と多宝丸の死が必須だった?
    • 168. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:43
    • ID:MnVnrPXm0 >>返信コメ

    • >>70
      反原発カルトバンドだしなぁ
    • 169. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:44
    • ID:jdL3A2800 >>返信コメ

    • 昭和の原作が平成~令和と3つの時代をまたいで完結するとは…感慨深いなぁ。

      本当に良い作品だった。
      製作スタッフ、声優の皆さんお疲れさまでした。
    • 170. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:44
    • ID:UwpPC40q0 >>返信コメ

    • >>137
      金だけ取られて売り飛ばされかねないな。そっちへの備えとしても百鬼丸がいたほうがよかったか。
    • 171. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:44
    • ID:nFO.nPFj0 >>返信コメ

    • 多宝丸が蟹化物退治の時とかに見せた策士さとか陸奥兵庫との連携とか民への優しさとか
      クソ親父は知ってるんだろうか…?
      この先「多宝丸が生きていれば…」って後悔する日が来たらいい
      生き地獄の中で百鬼丸だけじゃなくもう1人の有能な息子も自分の過ちのせいで失ったんだと理解したらいい
      いつか蟹退治に参加してた民達とか多宝丸に食べ物分けてもらった民から
      「多宝丸様が生きてたら…」とか言われたらいい
    • 172. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:45
    • ID:MnVnrPXm0 >>返信コメ

    • >>153
      主人公の殺人に関しては靖子より俊樹や虚淵のほうが扱い厳しい印象はある
    • 173. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:45
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>149
      でも景光の精神状態に本丸が焼け落ちたって醍醐軍の士気もダダ下がりやろうし、朝倉の手に落ちるのはこの後間もなくって感じ
    • 174. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:47
    • ID:NyY.t6SK0 >>返信コメ

    • 失うものが多かったかもしれないけど、生き残った人達は確実に大切なものを得たと思う
      どろろと百鬼丸が再会する日をいつか見たいです
    • 175. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:48
    • ID:TMFbeYZK0 >>返信コメ

    • >>152
      実は、琵琶丸の正体は、火の鳥の力で未来からやってきた醍醐景光だった。

      とかだったら無茶苦茶笑うんだが。
    • 176. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:48
    • ID:dDy10deO0 >>返信コメ

    • 多宝丸も縫の方も寿海ママも死ぬしか無い運命なのは仕方ないと思ったけど、ちゃんと百鬼丸と心を通わして逝けて良かった
      景光にも救いが有るとは思わなかったけれど今度は自分を捧げる覚悟も有ったし、百鬼丸が人として生きる分岐になったし良い役目を果たした

      視聴環境無いからここだけで追っかけてたけど最後まで見れて良かった
      スタッフさんキャストの皆さん、あとここの管理人さんありがとうございました
    • 177. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:53
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>28
      百鬼丸は聡い子だから、おっかちゃん×2と弟の死を見て、沢山の人を傷つけ殺して、
      取り戻したーやったぜ!なんて、どろろと幸せに暮らせない…と思ったんじゃないかな
      寿海ほど思いつめないにしても、ひとりで考える向き合う時間が欲しいと
      どろろは「百鬼丸が帰る場所」を作って一途に待つと思うんだ
      そんな夢が描ける最後だったな
    • 178. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:54
    • ID:EWsIdXG50 >>返信コメ

    • >>96
      立場としてってことじゃないかな
      醍醐の跡取り多宝丸としては、国を脅かす百鬼丸に話すことは無かった
      でも最後はそんな立場なんて捨て去って弟として兄に色々(自慢とか文句とか)吐き出すことができた
      景光が鬼神の力を頼りにしなければあり得たかもしれない未来を思うと辛いわ
    • 179. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:54
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>33
      親父を最後まで屑に書いてくれてサンキュー靖子!
    • 180. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:55
    • ID:zQGwES.F0 >>返信コメ

    • 百鬼丸捧げたら百鬼丸以外のすべてを失ったEDって言われて納得した

      はなざーや悠木碧みたいに人気声優になりそうな鈴木梨央ちゃんに期待
    • 181. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:56
    • ID:Ibc.Esy80 >>返信コメ

    • Aパートはもうちょっと丁寧にやって欲しかったかな
      前話までの百鬼丸が急に浄化されすぎだし、最後の鬼神もあっという間に退場なのはここまでのストーリーがよかっただけにもったいない
      Bパートと全体的な作画はとても良かった
    • 182. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:58
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>34
      母の愛は多宝丸が物心ついてからずっと欲しかったものだもの
      15で思い残すことはないなんて最期は悲しすぎるけどね…
    • 183. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 08:58
    • ID:uMJ3Kvyd0 >>返信コメ

    • >>40
      OVAかTVか、いずれにしてもシーズン2「どろろと百鬼丸」は見たい。
      どろろたちにしても、国を買える金を得ても、その使い道がわからないままじゃ何も実現できないし、その使い道を見つける過程のドラマも作れるはず。
      その過程に訪れる戦いの中で、百鬼丸が助太刀にってのが再会への流れを推したい。

      個人的には、百鬼丸が兵法というか剣法を学んでいてくれると熱いかな。だいたいあれくらいの時期から剣法の流派があちこちで勃興してくるし。
    • 184. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:01
    • ID:SGD0Gus10 >>返信コメ

    • 【悲報】ど ろ ろ ロ ス 始 ま り の お 知 ら せ
    • 185. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:01
    • ID:F79Wg9hZ0 5 >>返信コメ

    • 嗚呼終わってしまった。実に素晴らしい作品だった。
      実をいうとお縫いの方と寿海を今更どう使うのかが最後まで解らなかった。殺戮が日常のどろろ世界においてこの2人は、心清らかなれど無力な存在の代表みたいなもの。修羅と化した百鬼丸に今更何を伝えるのかと思っていたから。
      だけどお縫いの方は百鬼丸に想いを伝えた後、多宝丸と最後を共にすることで母親としての務めを果たした。孤独感に苦しみ続けた多宝丸にとっては何よりの癒しだろう。
      寿海は今迄罪悪感に苛まれ続け、生きる意味を模索して来た感があったが、百鬼丸に手彫りの観音像を渡して人の道を示した後お縫いの方と共に炎に包まれた。彼も己の人生にけじめをつけて終わりたかったのだろう。2人とも戦国時代の人物らしい見事な最後だったと思う。
      醍醐景光が懺悔改心するという半端な事をせず最後まで自分の意志を変えないのも潔いし、そんな彼に安っぽい復讐をせず、「人として生きろ」と情を掛ける百鬼丸の成長が又素晴らしい。景光に渡した観音像は寿海の形見でもあるが、今の百鬼丸には別に惜しくはない。なぜなら今の百鬼丸は既に人として歩む未来を見据えているからだ。そこは傍らにどろろが居りさえすればそれで良い。ラストの絵の様に、少年百鬼丸は凛々しい青年となり、幼女どろろは美しい娘と育つ。多分この後二人の関係は恋人とか夫婦とかに変わるのだろう。だけどお互いが最高の仲間だという関係は永遠に変わらないと思う。
    • 186. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:04
    • ID:uMJ3Kvyd0 >>返信コメ

    • 今回のアニメ版では鬼神の数が原作より減ったと言われてるけど、その分、別の地域に別の鬼神どもが封じられてるって可能性はないだろうか。
      そして、その鬼神どもも、いよいよ本番を迎える戦国乱世のなかで封印が解かれ、かつて醍醐の里で生贄に捧げられた百鬼丸の身体を求めて動き出すかもしれない。
    • 187. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:06
    • ID:pgbtQn9Z0 >>返信コメ

    • お米ちゃんだけカットされた悲しみ

      すっかり憑き物落ちたな兄貴
    • 188. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:07
    • ID:MOJVF91W0 >>返信コメ

    • >>181
      Aの内容とBの内容でそれぞれ1話使ってもよかったかもね
    • 189. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:08
    • ID:dTVHZner0 >>返信コメ

    • 鬼神が欲しがるほど百鬼丸が力を持っているってのはなるほど〜ってなる解釈だった
    • 190. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:09
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>35
      百鬼丸の心の成長のため、?
      どろろがひとまず安全安住の場所を見つけられたし、ひとり静かに自分と向き合って見つめる必要を感じたんじゃないかと。
      自分の体を取り戻すのは当然の権利と私は思ってるけど
      即何もなかったようにどろろとキャッキャウフフでは過ごしてたら、ちょっとなんなかなあ…て思う
      クールダウンの時間というか
    • 191. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:14
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>41
      多宝丸は自分にお兄ちゃんがいて嬉しいはずなんだ
      きっと百鬼丸の後ろをずっとついて歩くような甘えっ子なんだろうと思う
      つくづく景光が憎たらしくてたまらん!
      死ぬより辛い最後の描写で何よりだ
    • 192. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:18
    • ID:pjPm7DrJ0 >>返信コメ

    • >>167
      多宝丸と奥方が行方知れずだと聞かされるシーンで景光の口元を見ると、唇を噛み締めたのか血が流れてるんだよね
      多宝丸が母の愛情には飢えていても父の愛情については十分足りていたのか気にする様子がなかったり、奥方の出産時に景光が近くで待ってたり自殺未遂後は見舞いに行ったりしていたことからも、妻子に対する愛情は彼なりにあったのではないかと思われる

      鬼神と契約なんかしなければ生きる力の強い百鬼丸が国を継いで、そこには縫の方と多宝丸も生きて笑っていられる世界があったかもしれない
      それを自分の手でぶち壊してしまったのだと悟ったんだから相当きつい報いだと思うよ
    • 193. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:18
    • ID:wswqyRIF0 >>返信コメ

    • こういう終わり方好きだーーーーー!!!!!
      そりゃアニメとしては盛り上がりが小さいさ。うーんって感じに思う人もいると思う。でも各々の登場人物がきちんと完結してそこに視聴側が思いを馳せさせることが出来る幸せがちゃんとあった。主役も脇役もちゃんと終わった。

      見事な終わりなんて要らない。それぞれの人生が感じられてとても美しい。ただそれだけ。
    • 194. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:19
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>183
      TVシリーズだと完全に蛇足にしかならないから、単発特別編か劇場版でいいや
      浅田先生によるコミカライズでもいいかなって思う
      ていうか今作の漫画化+その後の追加エピソードを是非浅田画で読みたい!!!
    • 195. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:21
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>91
      「クリアバージョンは円盤特典になります」
    • 196. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:21
    • ID:6nJWJFRb0 >>返信コメ

    • >>52
      多宝丸との和解と多宝丸&Wおっかちゃん3人の死はなんか唐突な感じがしてしまったわ
      死ぬ流れ自体は自然なんだけど

      特に寿海はあの二人と連れ添う理由などないし
    • 197. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:22
    • ID:08fRrClo0 >>返信コメ

    • スタッフ陣には感謝しかない…毎話毎話こんなに心が揺さぶられるアニメは初めてだった。
      見ていてつらくなることの方が多かったけれど、次回はどうなるんだろう、月曜が待ち遠しいと毎週思ってたから終わった今、心に大きな穴が開いてる感じ。
      ここのコメント読むのも楽しかったし、あーーーー生きがいが終わってしまったな。でもつらいだけのENDじゃなくて希望のあるENDで良かった。最後のシーンは成長したどろろとあにきが再会するって解釈でいいんだよね?てかそうだよね、あにき美少年から美青年になってたし。ふたりの未来に幸あれ…。
      今まで一度もアニメのDVD買ったことなかったんだけど上下巻とも買うわ。そのためにブルーレイ見れるやつまで用意した。
      半年間生きがいをありがとう、お疲れ様でした。
    • 198. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:24
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>52
      寿海はずっと死に場所を探してた
      百鬼丸の生みの親を百鬼丸に会わせる手助けが出来て、生きながらえてきた意味は達成出来たと
      思い残すことはなくなったんだと思うよ
    • 199. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:29
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>58
      どろろが言い寄られて大ピンチの時に颯爽と百鬼丸が現れるのだよ
      一瞬で「勝てねえ…!!!」てなる超絶ハイスペックな御姿で
    • 200. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:33
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>123
      何でもかんでも説明しなきゃ伝わらんのか今のゆるゆる異世界ブーム世代は
      語らず別れるのも百鬼丸の想いが詰まっているだろうに…
    • 201. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:33
    • ID:t9Zs8Bpy0 >>返信コメ

    • >>184
      いっぱいリメイクあるから
      これからいろんな作品読んだり出来るじゃん
      探すのも今はネットで簡単だし…
      しかも漫画のリメイクが2つも連載中
      どろろは定期的にリメイクあるので楽しい
    • 202. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:34
    • ID:qO2ehmOi0 >>返信コメ

    • >>4
      鬼神ドーピングの対価じゃない?
    • 203. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:35
    • ID:ynGQ8ZCX0 >>返信コメ

    • 琵琶丸、実は将来からタイムリープした醍醐景光説、なんてどう?
      火の鳥の八百比丘尼リスペクト的な…(笑)

      贖罪の果ての悟りきった姿がアレ
    • 204. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:38
    • ID:5uChtb6X0 >>返信コメ

    • さよならごっこの最後のサビの部分は
      どろろと百鬼丸じゃなく
      縫の方と百鬼丸だったのかなと

      離ればなれになるって事は 一度はひとつになれたかな
      諦めと呼べば後ろめたい さだめさだめ そう君は呼んだ
    • 205. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:39
    • ID:08fRrClo0 >>返信コメ

    • 「どろろ…綺麗だ」
      このシーン見返した人、正直に名乗り出なさい。
      自分もだから。
    • 206. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:42
    • ID:AdqHF5V60 >>返信コメ

    • >>3
      原作自体、救いのない話しだからな。原作のエピソードで好きだったのは最初の小判の おぶされー。悲しかったのは どろろのおっかちゃんの素手での粥。手塚さん自体 幻魔対戦みたいな作品を描こうとしてたんじゃないかな?
    • 207. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:43
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>102
      2クールしかないのにテーマがとっちらかるじゃんか…鬼太郎みたいに長々とやるなら妖怪遊び回も入れるだろうけど
    • 208. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:43
    • ID:1aJdgzf.0 >>返信コメ

    • 寿海の死が少し唐突だったり、百鬼丸が旅を決意するまでの描写不足は不満だけど、まぁ面白かったよ
      自分の中での一番の名場面は寿海をおっかちゃんって呼んだところだな
    • 209. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:46
    • ID:qO2ehmOi0 >>返信コメ

    • >>33
      醍醐ごとき小物じゃ食べ足りないのでは
      古来より生け贄の相場はだいたい決まってる
    • 210. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:46
    • ID:egOitaWi0 >>返信コメ

    • 寂しいいい…
    • 211. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:47
    • ID:UiYdbRuy0 >>返信コメ

    • >>3
      これでも原作より救いがある終わりかただったりする
    • 212. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:48
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • 1から10まで説明しなきゃ伝わらない、なろうアニメ視聴者じゃないでしょう?あなたたち
      って靖子に問われてるような気がするエンディングだった
      その後の百鬼丸とどろろの人生を自分の思うように考察出来るのは幸せ
      生きていればこそ色んな道を考えることが可能なんだから
    • 213. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:49
    • ID:.C5cIiiQ0 >>返信コメ

    • 考えてみれば人一人の犠牲で国一つを豊かに出来るとか
      生贄になった奴はどれだけの可能性もってるんだって話だよな
      現に頭一つの状態から身体取り戻してるし
      普通に育てていれば真っ当なやり方でも国を立て直せたかもしれない、妻も多宝丸も失わなかったと考えれば醍醐景光の後悔もわかる
      全ては遅すぎたが
    • 214. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:51
    • ID:J.CQqr4d0 >>返信コメ

    • 放送観て泣いて、ここのサイトでまた泣いた、全編いい感じのアニオリだったなあ
      百鬼丸とどろろの声、絶賛されまくってるのよく見るけど、多宝丸の人もすごかったと思う
    • 215. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:52
    • ID:wWt.KJe.0 >>返信コメ

    • 日本文化を海外に発信してくれたことが凄く嬉しいです
      日本人は普段から時代劇などを見ているので
      武士や侍を知っているのは当たり前かもしれませんが、これって日本特有のもので、
      海外の方からしてみれば、武士や侍が日本刀で斬り合うというのは凄く新鮮な事だと思います
      今後、日本が武士や侍の時代になる事は一生ありません

      日本文化をアニメで世界に伝える事が出来た事
      50以上も年前の手塚先生の作品をアニメ化していただいた事
      手塚先生、アニメ制作会社の方々
      本当にありがとうございました
    • 216. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:54
    • ID:5uChtb6X0 >>返信コメ

    • >>184
      さよならごっこは なれたーもんさー……

      ……やっぱ寂しいよチキショー(´;ω;`)
    • 217. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:55
    • ID:tsTQMsZu0 >>返信コメ

    • PS2版以上にハッピーエンドで良かったわ
    • 218. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 09:57
    • ID:eE2VKuHH0 >>返信コメ

    • 最後、百鬼丸が醍醐の命を奪わなかったのは
      生き続ける方がはるかに辛く苦しいからっていうのもあるんではないかと
      奥方も息子も領地や家臣さえも失っているあの状態で
    • 219. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:03
    • ID:klAiSRV40 >>返信コメ

    • 立ち位置とか全然違うのにAパートの3人死ぬところでガンダム種運命の最終回思い出した
    • 220. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:08
    • ID:PcK.9sR30 >>返信コメ

    • 百鬼丸問題が浮上するまでは景光は多宝丸を戦に出していなかった(父上にはいつまでも私が子供に見えるのだろうとカニ退治あたりで多宝丸がぼやいてた)し、多宝丸の知らない間に密偵を付けて守らせようとしたエピソードもあった
      それが殺し殺される稼業の武将という立場でありながらも我が子をなるべく危険な目に遭わせたくないという情の片鱗だったとしたら、景光を死ぬより辛い地獄に突き落とすために「我が子多宝丸」の死という要素は必須だったのかもしれない

      妻に否定された選択を息子は肯定してくれたし「この文机は父上にいただいたものだ!馬もそうだ!」とか自分がしてあげたこといつまでも喜んで覚えてくれているしそういう意味でも可愛かったんでないかな
      でも根が善良な多宝丸は多分内心ではずっと無理していたし最後は兄と和解して人として死んだ
      景光の言った「死せばこの身、魂魄となりて我が子多宝丸とこの地を守る鬼神となろう!」これがいかに身勝手で勘違いした台詞かっていうね
    • 221. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:08
    • ID:mDd41CJw0 >>返信コメ

    • 刀を欲したどろろが最後に沃土を手に入れた
      醍醐との対比だろうねぇ…
      でも現代的道徳観が盗んだ金が元手だよねと囁いてしまう…
      結局奪われ奪う輪廻の中の出来事なんじゃないかな、と
    • 222. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:11
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>211
      そもそもが水木しげるへの対抗心で書き始めた話だしなぁ
      手塚先生はノリと勢いで書き出して着地点をしっかり考えてなかった気がする
    • 223. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:13
    • ID:ABU.xUWC0 >>返信コメ

    • ラストに出てきたものは全て「希望」なんだよな

      美少女に成長したどろろも
      一面の稲穂も
      百鬼丸との再会も

      現実はどれかが叶わないかもしれないし
      全てが儚い夢なのかもしれないが
      それでも…
    • 224. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:14
    • ID:QRuw0jC70 >>返信コメ

    • そーいや目も手も自らの力では取り返さなかったな。もともと鬼神ハンターだったのが鬼神(?)ミドロと手を組み自らも鬼神寸前まで至りながら、どろろを大切に思いながらも最後は声も届かず、人のままでいられたのは家族、いやこの場合は血縁者か、のおかげ。
      ここから読み取れるメッセージは、血は呪いの様なもの。きっちりけじめをつけないと次のステップには移れない、てことなんだろうか?

      求めていた体と心の全てを手にできたことは素直によかったとは思うし、エンディングは王道だから不満はないんだけどねえ。
    • 225. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:16
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>4
      体もまあ目を抉り出したら血がドバドバだしショック性のなんかも起こりそうだし
      でもそれ以上に多宝丸の精神が致命傷負ったのかもしれない
      多宝丸は本来心根の優しい子だろうから、何事もなければ、兄上兄上ってずっと後ろをついて歩くような甘えんぼなんじゃないだろうか
      その優しさを押し殺して父のため国のためにと強く冷酷であろうと頑張り続けてきた精神力が、「兄上」と発して事切れてしまったように思える
    • 226. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:18
    • ID:g.Pam16R0 >>返信コメ

    • どろろのアニメは終わるけど、百鬼丸はこれからも旅を続けるし、
      どろろと再会して、また、一緒に旅をするのかも。
      あるいは、百鬼丸もいつか、金の稲穂の地に根を張ることになるのかも。
      いろいろな想像をさせる素敵な終わり方でした。

      欲を言うならば、二人のおっかちゃんにも、多宝丸にも、百鬼丸とこれからの人生を生きてほしかったけれど……
    • 227. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:25
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>23
      互いに、強く依存し合う関係も危ういと思うんだ
      危機的状況を脱したって事でクールダウン
      特に兄貴はどろろ依存も含めて独りでしっかり見つめなおす必要があるのでは
      やっぱり互いが何より大事と思えば、必ず会えるはず って意味合いの未来図なんだと思った
    • 228. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:28
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>25
      どろろが帰る場所を作って待ってくれる
      だからこそ百鬼丸は旅立てたんじゃないかと思う
    • 229. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:29
    • ID:0jeHJXXd0 >>返信コメ

    • >>155
      後日談は見たいな
      みおや母と弟の墓参りしたりこれまでのことを話したり
      これまで登場して生きている人たちがどうしているかとかも知りたい
    • 230. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:32
    • ID:e8xJTk4t0 >>返信コメ

    • 尺が足りなくて駆け足なところは残念だったけどさわやかな余韻のある結末だったな
      寿海・縫・多宝丸の三人が思い残すことなく死んだのに対して
      全てを失った景光が悔恨という地獄の日々を生きるという対比が見事だった(景光を生かした百鬼丸には復讐のつもりはなかったと思うけど)


      前回まで鬼神化しそうとハラハラしたけど百鬼丸が人になれて本当に良かった
      どろろと再会したのか再会しそうなのかはわからないけど
      みおの夢見た黄金の稲穂に至れたのを見れただけで満足
      どろろを半年見てこれて良かった 作り上げてくれた皆様に感謝!!
    • 231. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:33
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>35
      吊り橋効果みたいなもの、とか
      目が見えない不安な状況、とか
      中身はどろろより幼子なところから、とか
      依存度が色々ちょっと危険値だったので
      その辺も一旦冷静になった兄貴は偉いと思う
      心と身体が成長して「やっぱり俺にはどろろしかいない」って思って会いに帰る兄貴に期待!
    • 232. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:34
    • ID:0jeHJXXd0 >>返信コメ

    • >>9
      最初に鬼神と取引したのが最大の過ちだと気づいたのが妻と跡取りが死に生贄にした子が自身を殺さず人の道を選んだから
      自業自得でも一番救われなかったのは醍醐だったな
    • 233. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:35
    • ID:0jeHJXXd0 >>返信コメ

    • >>10
      せっかくなら百鬼丸と一緒に歩く大人のどろろも見たかった
      そう思うのは強欲だろうか
    • 234. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:35
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>49
      デコ擦り丸からジゴロ丸へ………
    • 235. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:37
    • ID:mhCd2osU0 >>返信コメ

    • >>142
      私も最初は再会したかと思ったが、よく見て考えたらあの画はどろろの希望の未来図だと思った。
      だから百鬼丸は数年後なのに同じ着物を着てるし、再会したなら手を取り合う、または抱擁などの悦びシーンがあってもいいし、もっと言えばおでこスリスリの挨拶してもいいと思うから。
      帰ってくる楽しみと黄金の稲穂の希望。
    • 236. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:45
    • ID:ABAhzFaq0 >>返信コメ

    • >>113
      あそこで多宝丸の頑張りや想いが否定された気がした
      まあ百鬼丸がそのまま後継者として醍醐で育ってたら多宝丸は生まれてない可能性が高いんだよな(事実多宝丸に弟がいないし)
      「多宝丸」という名前も百鬼丸に与えられたかも知れない
      そう思うとひたすら悲しい
    • 237. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:45
    • ID:ROVJrg8J0 >>返信コメ

    • ゲームだと多宝丸生きてたし、成長したどろろとしっかり再会して終わってたね
    • 238. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:49
    • ID:n5GmMSKh0 >>返信コメ

    • 最後に百鬼丸とどろろの会話を出さなかったのは、どうしたって陳腐と言うか先が読めてしまうと言うか、それこそ【尺が足りない】のに加え、描いてしまう事で本質がぼやけるんじゃない?
      映像化あるあるだけど、観た後「このシーンが欲しかったなぁ」って思っても、実際に出てくると《コレジャナイ感》が出る場合があるじゃん?
      そういう部分を非常に良いバランスで描き切った作品だったと思う。
      醍醐父に対して不殺とし「鬼神なんかになるな、人として生きろ!」は同時に百鬼丸自身にも言ってる言葉で【そこ】が不安なので、どろろと離れて(別れてでは無い)確かめる、心持ちを鍛える道を選んだんだと思う。

      完全にギャグ回と思われた、おこわの父、刀鍛冶のセリフ
      『戦を止める刀を作りたい』『だからこそ力の使い方を間違っちゃいけねぇ』が最終回で活きてる様な気がした。
    • 239. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:49
    • ID:eJTo75Hs0 >>返信コメ

    • 寿海が百鬼丸に渡した仏像と布を被った縫の方がダブって見えた
      百鬼丸が景光の所におっかちゃんから貰った大事な仏像を置いてったのは縫の方に似てたからなんじゃないかな
      景光も仏像の頬を撫でてたし
    • 240. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:51
    • ID:wGffvR3q0 >>返信コメ

    • どろろに何も言わずに去ったのは何か言えば付いてくる言いかねないからじゃない?
      人を殺し過ぎて自分の手が汚れてると思ったから旅に出たんじゃ
      全てを取り戻して人として始まる物語だった、だから後日譚を細かく描いちゃったらそれはそれで物語としては野暮な気もするから良い終わり方だと思うわ
    • 241. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:51
    • ID:buK5qsZC0 >>返信コメ

    • 短かった!もっと前後篇でもよかったのに!
      なんだろ、今まで張り詰めていたものがフッと緩むような。。
      物語もスタッフも(笑)
      画は前回が一番アクションも画質も内容も濃くてピークだった。
      スタッフさん全力出し切ったんだろうな。
      今回は業火の中にあってもふんわりとした優しさが満ちててラストへの数分間スタッフさんの脳裏には打ち上げとビールが浮かんだんじゃなかろうかw
      でもこの流れでこれ以上の終わり方はないと思う。
      戦国妖怪人の業のどろどろした中身であったこそのスッキリ感。

      スタッフさん、お疲れ様でした。
    • 242. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:51
    • ID:1GgZjl8f0 >>返信コメ

    • 父も母も弟も直接手にかけることなく人にとどまる生き方を選んだ百鬼丸
      新天地で自立した国造りを始めるどろろ
      そして成長した二人の再会を連想させるエンディング

      これまでのどろろのどの作品よりハッピーエンドだったと思う(多分)

      半年間楽しませてくれてありがとうと言いたい
    • 243. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:55
    • ID:B.vRdr930 >>返信コメ

    • >>44
      本編とは関係のない、作品に対するイメージ映像だったのかも
      前のOPも旧アニメ版リスペクトだったし
    • 244. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:57
    • ID:8CWpUVdK0 >>返信コメ

    • 琵琶丸さんのような特定の寺に属しない旅の僧侶は、無所属であるが故に「中立」の存在として大名同士の交渉の仲介をすることも多かったとか。「侍側」はそういう意味なのかも知れない。
    • 245. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:58
    • ID:H0T2mRxw0 >>返信コメ

    • >>40
      その後の2人を見てみたいという気持ちはあるけど、それを描くとあの終わり方が台無しになる気がする
      あえて2人が再会できたかどうか曖昧に留めるところが美しいというか
    • 246. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:59
    • ID:2pm32xlF0 >>返信コメ

    • ラスボスとの戦いがあっけなかったのはカタルシスとしてほしかったけど独自解釈のラストはよかった。(ラスボスは原作から今回のアニメで唯一でていなかったどんぶりばらに似ているようにも感じたけど)どろとと百鬼丸が別れるラストは原作と同じだけど希望が持てる形でよかった。オリジナルの百鬼丸が父の醍醐を諭すところが感動した。手塚治虫先生も今回のアニメは草葉の陰で喜んでいると思う。
    • 247. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 10:59
    • ID:uvc4.1Nu0 >>返信コメ

    • >>79
      本人としちゃそれすら承知の上で返したんだろうな
      ギリギリのところで優しさを思い出した
    • 248. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:01
    • ID:hIU5lBhm0 >>返信コメ

    • 少し尺が足りない気がした
      欲を言えばもう少し目が見えるようになった反応とかもほしかったな~
      後最後の鬼神が全体像すらわからずに死んだからちょっと…(まぁこいつメインじゃないからそれはいいか)
      最後の成長したどろろと会っているのかも曖昧にしてほしくなかったちょっと会話も欲しかった
      OPとED削ってもっと描いて欲しかったな~
      勿論意外とあっさりとした終わり方だったけど納得する終わり方でした。
      どこも欠損せずに体取り戻してよかった~
    • 249. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:01
    • ID:uvc4.1Nu0 >>返信コメ

    • >>13
      原作でも体取り戻したはいいが疲れて旅に出ちゃうんだよね
      それを考えると今回の自分を見つめ直すため、向き合うためであろう旅立ちはずっと救いのあるものだった
    • 250. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:04
    • ID:uDcwdOuv0 >>返信コメ

    • >>122
      でも、金の力も永遠ではないよ。
      頼りすぎれば破綻する。
      尽きるまでにどれだけ自身の力をつけられるか。
      鬼神の力にちょっと似たところはあるかもしれない。
    • 251. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:05
    • ID:t4Nhs7LQ0 >>返信コメ

    • >>52
      実は寿海があの二人を助け出してたって伏線かもしれない。
    • 252. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:07
    • ID:rZow6wL30 >>返信コメ

    • ハッピーエンドには程遠く、バットエンドにも程遠く、それでいて心に残り重くのしかかる乾いた希望がある結末だった。全話見て後悔はなく満足感のある作品だったな。
      寿海と縫、二人のおっかちゃん死ぬとは思わなかった・・・と言うかみんなに幸せになる結末があったならと願わずにはいられなかったな。特に多宝丸、兵庫、陸奥の3人には最後和解していたけどもっと早くにできていればと思わずにはいられない。あと、本物の父親、自力に国を守れたのが凄く印象に残った。相当な犠牲の強いられたがそれでも国を守る事ができたのがね。その犠牲が嫌だったからこその鬼神との契約だった兵庫、陸奥を助けてる段階でただの権力欲にまみれた人間では明らかにだったし。父親である彼もまた犠牲者だしねその上、多宝丸も死んでしまったし、これから生き地獄なのか、はたまた国の再建に全力をあげるのか微妙な所だな。
      百鬼丸の『ならなぜ足りない!』は凄く心にきた、これこの作品に登場する総ての人物に当てはまるから。百鬼丸にはどろろが足りない物総てだったんだろうな、数年後あの二人が旅から戻り幸せになって欲しいわ。続編は見たくない、見たい人も要るだろうけど「作ってもからっぽ」に成ると思うある意味テーマ総てを達成した作品だから
    • 253. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:08
    • ID:dEMqCRXB0 >>返信コメ

    • >>235
      あれが希望の未来図だとしても必ず数年後には再開すると思うよ。百鬼丸だってどろろともう会わないために旅に出たわけじゃないから、きっちり心の整理が着いたら戻ってくる。どろろは百鬼丸が帰ってくる場所を作って待っている。そして再会した2人は思いのままに旅に出るんだと思う!!!
    • 254. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:08
    • ID:uvc4.1Nu0 >>返信コメ

    • >>20
      情は捨てた!って言いながら母親への気持ちを吐露したり、本当「情」の強い優しい子だったね
      その優しさゆえに暴走し、けれど和解できた
      本当、百鬼丸と普通に兄弟として育ってたらいい関係で国を平和に治めていけただろうに
    • 255. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:08
    • ID:mPfIvWSK0 >>返信コメ

    • 今まで母親に愛されてないというのは
      多少は多宝丸の被害妄想もあるのかと思ってたが
      回想の縫の方が「ぼうや…」って呟くとこマジもんのメンヘラ毒母でゾクッとした
      多宝丸よくあんないい子に育ったもんだ
    • 256. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:09
    • ID:SVG43j8E0 >>返信コメ

    • アニオリオラストといいつつ、原作を尊重してるのが良く分かる最後だった。どろろちゃんがラストでまつ毛バッサバサになる描写は原作から拾ってくれたんだろうなぁ。1期OPも原作も、どろろと百鬼丸はお別れしちゃってるから兄貴が一人で行ってしまうのは予想できたけど、数年後再会をほのめかす演出が良かった。

      にしてもあのEDなぁ!!
      自分としては成長したどろろちゃんが妊娠してお腹ナデナデしてる絵だと思ったのになぁ!もちろんパッパは百鬼丸で!
    • 257. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:10
    • ID:wswqyRIF0 >>返信コメ

    • 醍醐景光生きてるのか?なんかみんな生きてる前提で話してるけど俺はあの後死んだ可能性もあると思うな。微妙な表現だっただろ。

      傷の深さは分からないし、鬼神になるっていうのも国の支えになるって意味にも取れるが、自身の残り少ない命を鬼神に喰わせると取れなくもない。そうなると百鬼丸の人として生きろの意味も変わってくる。
      百鬼丸が景光の傷の深さが死に至ると思っているか、また気づいているか、それを知らず分からずの『人として生きろ』か、知っていての『人として死ね』か。何もかもをぼかした深いシーンだったよ。安易に決めつけるのはとても勿体ない。
    • 258. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:10
    • ID:y0Ef0Un00 >>返信コメ

    • >>15
      あの「どろろ、綺麗だ」は、「どろろ、空が綺麗だよ」という少し前の兄貴にありがちな言葉足らずな報告のようにも、どろろ本人に言ってるように見える良い采配だと思う
      原作みたいに可愛らしい顔を〜って言っちゃうとこの兄貴はキャラぶれしちゃうし
    • 259. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:11
    • ID:uvc4.1Nu0 >>返信コメ

    • >>28
      現象が形をとったものた妖怪
      妖怪の上位的存在が鬼神だとすると説明しにくいと思う
      時の流れとともに妖怪が埋没していったように鬼神も力をなくしていったのかもしれない
    • 260. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:12
    • ID:uvc4.1Nu0 >>返信コメ

    • >>111
      だから他の家族は死亡したけど救いがあった
      醍醐は生き残ったけど生き地獄
      ということなんだろうね
    • 261. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:13
    • ID:hEQBAy4n0 >>返信コメ

    • 管理人さん、早いまとめありがとう。


      原作がありながら、先の見えないアニメ。放映前から楽しみにしてて、半年間、毎週本当に楽しませてもらった。


      結局、鬼神になると言われ続けながらも、百鬼丸自身は人として生きる心持ちがしっかりあって良かった。それどころか、多宝丸と景光を鬼神から救った事を考えたら、むしろ仏に近いくらいだった。
      (景光は生き永らえた方が地獄な訳だけど)
      旅立つ理由は何となく、琵琶丸の説明みたいな感じかもしれないけど、どろろ命!のバーサーカーから、無言で旅立つのは何でってなるので、ちょっと説明欲しかったな…。
    • 262. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:14
    • ID:hIU5lBhm0 5 >>返信コメ

    • 多宝丸最後らへん嫌いだったけど今回のでまた好きになった…
      最後国を背負うものとしてではなく一人の兄弟として私情を吐露しているところでね…最後和解して、兄上呼びに戻っていたし、力尽きる直前まで自分よりも兄のことを心配していたし本来はいい兄弟だったんだろうなと思うとやるせなくなった。
      原作のばんもんで死ぬ屑な弟から掘り下げてよくここまで魅力あふれるキャラクターにしたことに感謝。
      一人(百鬼丸限定)を犠牲にすれば醍醐の国は繁栄する、つまり百鬼丸にはそれほどの力がある人間だって事もわかってよかった。景光は既に鬼神と取引した時点でこの国にとどめをさしてしまったんやなって…
      国や奥方、多宝丸全てを失った後それに気づくのは死ぬよりも辛い仕打ちやろうな…
      半年間見続けて心の底からよかったと思える作品でしたありがとう。
    • 263. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:14
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>112
      百鬼丸はどろろがあの場所で待っててくれると信じてる
      どろろはきっと兄貴は帰ってくると信じてる
      数々の修羅場を潜り抜けた二人だから、そう信じられるだけの強い絆があるんだと思う
    • 264. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:16
    • ID:K4Ik6K0T0 >>返信コメ

    • 2クール目あたりから色々言いたい事があったがとりあえずオチを見てからではないとと思い視聴を続けていましたが…
      なんというか、あれほどシリーズ通して人を殺める事に対しての業を説いていた割には「百鬼丸は被害者なのでチャラなの?」と思われても仕方がないくらいになんの罪悪感も感じる事なく人間性を取り戻して自立の道を歩み始めましたといわれてもなぁ。
      たぶん手塚先生ご存命だったら激怒するぞこの軽さは。

      最終決戦は一話前に終わらせて最終話は百鬼丸の立ち直りの話とかに全力をかけてほしかった。
      寿海も殺すならそこで活かして欲しかった、あの最後はあまりに意味が無さ過ぎる。
    • 265. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:17
    • ID:uvc4.1Nu0 >>返信コメ

    • >>43
      父上殿が「百鬼丸をいけにえにしないでそのまま育ててれば…」って後悔してのみって、鬼神って全部わかってたんじゃないかなと
      生贄にしてもしなくてもこの国は豊かになった、むしろ捧げてしまったことで目先の豊かさだけ与えて本来なら長く続いたであろう領地を統括する立場の者が近い将来いなくなってしまうという
    • 266. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:17
    • ID:sic0jYw00 >>返信コメ

    • >>218
      これからも朝倉みたいに隣国は攻めてくるだろうし、
      鬼神が次々倒された際の惨状からしてもいざという時の蓄えや備えなんか望めないし、
      切り抜けられても先がない。自害や出家放浪も今までの自分とプライドが許さないだろうし、
      文字通り「生き地獄」の人生になりそうだな
    • 267. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:18
    • ID:uvc4.1Nu0 >>返信コメ

    • >>71
      罪が許されたってことでしょ
      やっと自分を責め続けることから解放された
    • 268. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:19
    • ID:uDcwdOuv0 >>返信コメ

    • >>162
      鬼神核は毘沙門天の刀が抑えてるから大丈夫。
    • 269. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:19
    • ID:H0T2mRxw0 >>返信コメ

    • 兵庫と陸奥の背比べの回想のあと死に際の回想に入ったところ
      兵庫のことも思い出してやれよって思ってしまった
      まあ首飛んでたけど
    • 270. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:23
    • ID:uvc4.1Nu0 >>返信コメ

    • >>136
      お母さんあれだけ美人だし、母親似のどろろが美人に育つのは確定だろうけどなw
    • 271. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:23
    • ID:zRbVFzyV0 >>返信コメ

    • 多宝丸は母の愛を得た、縫は息子に愛を伝えられた、寿海さんは息子を人の道に戻しやっと終わらせることができた、どろろは百姓の国?を作って百鬼丸と再開、百鬼丸は全てを取り戻しどろろと再開、琵琶丸さんは…なんだろ?
      醍醐父だけ救いない(命は助かったが国は崩壊した)のは鬼神に頼った罰か。
    • 272. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:23
    • ID:gkIhceS70 >>返信コメ

    • 結局のところ百鬼丸に拘泥し過ぎたのが色々と間違いだったというかなんというか
    • 273. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:24
    • ID:uMJ3Kvyd0 >>返信コメ

    • >>194
      漫画といえば士貴版もあるしね。
      あのソリッドな絵柄も好きだけど、このアニメ版の続きってことなら、確かに浅田版で読みたいな。
    • 274. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:24
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>122
      金も鬼神同様、人の心を惑わせるものだと思うけどね
      善良に見えるモブ村人だって、あの財宝を目の当たりにしたらヤバい考えがよぎるかもしれない…
    • 275. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:25
    • ID:zRbVFzyV0 >>返信コメ

    • 髪おろした百鬼丸、イケメンってより綺麗やね。
      百鬼丸は母似、多宝丸は父似かな?
    • 276. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:25
    • ID:uvc4.1Nu0 >>返信コメ

    • >>172
      靖子さん、なんだかんだで救いは用意するからなー
    • 277. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:25
    • ID:mPfIvWSK0 >>返信コメ

    • >>113
      多宝丸の存命中にそれを言ってしまったなら完全に多宝丸否定で親父ドイヒーだが
      あの段階に至ってああ言ったのは
      百鬼丸が国を継いで繁栄させてれば多宝丸だって死なせず済んだかもって気持ちもあると思うよ
      多宝丸と比べて百鬼丸をageたのではなく自分と比べて百鬼丸をageた言葉だと解釈している
      自分のなしえなかったことを長男ならできたのかも、という
    • 278. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:27
    • ID:iSMwtbwq0 >>返信コメ

    • あの短いやり取りで親父の心を折るレベルの器の違いを見せつけるとは…
      百鬼丸は後継いでたら名君になってただろうな
      普通に生まれてたらどんな名前になってただろうとか考えてしまったよ
      こんだけキャラが死んだのにこの謎の爽やかさ凄い…
      皆自分の行くべき、やるべき道を見つけたし
      それが未来に繋がると視聴者にも分かるからかなあ
      昭和の名作を平成・令和に見せてくれてありがとう
    • 279. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:28
    • ID:uvc4.1Nu0 >>返信コメ

    • >>212
      ちゃんと見て登場人物の心境考えればこれしかないわなって終わりだったな
    • 280. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:28
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>143
      チャンバラしながらお部屋紹介はいらんかったな、たしかにw
      言葉だけでさらっといけたはずよ
    • 281. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:29
    • ID:3t3r.iyv0 >>返信コメ

    • どろろ大好きで、半世紀前幼児期になじんで、おそらく人格形成にも影響与えた作品の一つ
      一話の人形のような百鬼丸
      もし手塚治虫氏が御存命で見ていたら
      やられた!と嫉妬して僕にもこれ以上のものは書けると必死になって新作の構想をねったことだろう
      原作と異る切り口でここまでの作品に仕上げてくれたスタッフに
      心からありがとう

      再読を封印してた原作をこれからじっくり読むことにするよ
    • 282. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:29
    • ID:H0T2mRxw0 >>返信コメ

    • >>229
      カナメとか絶対再登場すると思ってた
    • 283. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:30
    • ID:uvc4.1Nu0 >>返信コメ

    • >>237
      PS2のならラストバトルで死んでたような(百鬼丸かばって)
    • 284. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:34
    • ID:uvc4.1Nu0 >>返信コメ

    • >>255
      でも縫の方の気持ちわかるんだよね
      生きている子供はもちろん大事、でもいなくなってしまったもう一人の子供のことが忘れられない
      自分がもっと抵抗してたら、このタイミングで産まなければ
      母親として守ってやれなかった後悔というのは壮絶
    • 285. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:35
    • ID:t9Zs8Bpy0 >>返信コメ

    • >>140
      さすが手塚治虫舐めすぎ…
    • 286. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:37
    • ID:PaujgmOw0 >>返信コメ

    • >>256

      別れのシーン。
      二人の足元に咲いている赤い菊の花

      花言葉は?
    • 287. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:37
    • ID:zRbVFzyV0 >>返信コメ

    • 醍醐父が鬼神に頼らず百鬼丸が後継者になってたら国は栄え家族仲良く暮らせたかもしれないけど、それだとどろろと会うことができない。(寿海さんとは戦場で会えたかもだが)
      どろろと会えたことはある意味鬼神の加護というか慈悲というか。
    • 288. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:37
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>214
      多宝丸役の人が、アニメを見ないお爺ちゃんがどろろを見てくれて、多宝丸役を褒めてくれて嬉しかった って話好き
      アニメ見ないわーって人もどろろは見たって人たくさんいるね
      地上波が少なく配信もアマプラ一本で凄いと思うんだ
    • 289. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:40
    • ID:43qaID3Y0 >>返信コメ

    • >>25
      さよならを告げないのはいつでも会うことが出来るからだよ
      別離する直前に会うと離れる決意が揺らぐ
      自立して1人の人として成長を見せたんだよ
    • 290. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:41
    • ID:xpmMRCbS0 >>返信コメ

    • 百鬼丸の、多宝丸への最後の一太刀って、
      回想シーンでの描写からのつながりで、
      「弟の背丈を兄が柱に刻んだ」っていう
      意図を持った表現なのかな、と思った。
      (もちろん、百鬼丸にそのつもりはないだろうけど)
    • 291. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:42
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>215
      どろろの反応が気になって海外掲示板も見るようになって、外国人との感じ方の差も勉強になった
      多くを語らない日本人の美徳が最後までまるで伝わってない辺りとかw
      ↑多宝丸とママ二人が死ぬとことか、わけがわからないよ!の合唱
      何でもかんでもアケスケに喋る外人には永遠ににわからんのだろうな
    • 292. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:43
    • ID:Nt64jfej0 >>返信コメ

    • 原作では地獄堂は五十年後に焼失したとなっている……とは言え今回のシナリオは手塚 治虫先生が本当に手掛けたかった話かもしれませんね。

      どろろの発想は正しく、大阪が商人の町になったのも……
    • 293. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:48
    • ID:H0T2mRxw0 >>返信コメ

    • >>44
      あれは普通に百鬼丸じゃないの?
      右腕刀だしアニキの着物の裾は本編でも膝丈だったり膝上10センチになったりでけっこうガバガバ
    • 294. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:48
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>218
      結局百鬼丸は直接手にかけて肉親の命を誰も奪うことはなかった
      醍醐への情けや生きて償え という気持ちよりも、どろろの「鬼になっちゃダメだ兄貴!」の必死の叫びがずっとストッパーとしてあって、「鬼には絶対にならない!斬るもんか!」になったように思える
    • 295. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:49
    • ID:DdMUuUbC0 >>返信コメ

    • 鬼神の正体を、最後まで明確にしなかったのは別にいい。
      でもこれまで散々存在を語られて、こいつがラスボスなのかと大物感があった、最後の鬼神の呆気なさは・・・・・・
    • 296. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:52
    • ID:B.vRdr930 >>返信コメ

    • お別れエンドは残念だけど百鬼丸が犠牲になっていれば…って思う村人は他にも
      出てくるだろうし、あの村にはいられないよなあ
      「どろろがいるから大丈夫」から「どろろさえいれば他はどうでもいい」になりかけてたから、百鬼丸が人間的に成長するためにもどろろから離れるのは納得かな
      数年後に再会したかもしれない救いのあるラストで良かった
    • 297. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:54
    • ID:IxGu8JHn0 >>返信コメ

    • ラスト…ラストが…!
      黄金の麦畑の夢は叶ったのかな!?それとも空も金色だったから何かの暗示!?
      気になる、気になるよォ…靖子にゃん…
      後みおちゃんの歌った歌詞に赤い花をあの人に送ろうってあったけど、百鬼丸が旅立つ時とお守りを出した時に赤い花写ってるんだよね
      百鬼丸が色を認識出来るようになったわけだしそれを見て笑ったのかな?
      どろろちゃんの成長後もおっかちゃんに似てるし、最後の百鬼丸イケメンだし目に光があるし1話から見返したいほど色々な要素が散りばめられた最終回だった
      修羅の道を最後に抜けて人として歩むことになった百鬼丸に希望があると信じたい
      多宝丸もお父様もキャラとして深みが出たし矛盾も無かったし靖子にゃんは凄いと再認識させられたよ…
      最後まで人とは何かを考えさせられる物語だった
    • 298. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:55
    • ID:hEQBAy4n0 >>返信コメ

    • >>239
      あれは完全に重ねる為の格好だったね。
      白衣観音は、後世隠れキリシタンのマリア像になぞらえられるくらい、母性の側面を押し出した観音様だし。
    • 299. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:56
    • ID:.R0FKiaF0 >>返信コメ

    • >>31
      裏の主役って感じ。琵琶丸さんの半生も視てみたい。
    • 300. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:57
    • ID:hH9C.xXT0 >>返信コメ

    • >>29
      鬼神「百鬼丸は全部アタシのモノだからアタシ以外とデコすりは浮気!」
      からの乗っ取り未遂だったのでは?
    • 301. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 11:59
    • ID:uDcwdOuv0 >>返信コメ

    • >>59
      先行カットがなかったら見過ごしてたけど、多宝丸の刀を斬る瞬間、百鬼丸の後ろにどろろのオーラが見えるんですね。
      たぶんどろろと同じくらい尊い存在なのだと感じたのではと思いました。
    • 302. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:00
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>284
      最近外国人スレで「日本の水子供養という風習が羨ましい」というのがあって
      死産流産したら書類で処理されるだけ、周りからは「また次があるよ」「またすぐ出来るよ」なんて言われて、誰も気持ちを汲んでくれないわかってくれない。
      生まれなかった命も尊重してくれる日本が羨ましい、ということで。
      このスレを読んで母親になれなかった人たちの悲痛な想いに、少し縫さんが理解出来たかな。
    • 303. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:02
    • ID:czMeJq1v0 >>返信コメ

    • >>265
      確かに、先が破滅に繋がる一時の豊かさと、苦難の先にある将来の繁栄を取り引きしてしまったのかも知れない
      でも冒頭で景光に斬り捨てられた僧が神仏無き世を嘆いていたように、醍醐も国も相当追いつめられていたんじゃ無かろうか
      如何に行く手がどん詰まりだろうと、先のことを考えられるのは今日を生き延びた人間だけなんだし
    • 304. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:03
    • ID:fIqgsjFE0 >>返信コメ

    • >>40
      どろろ 「兄貴!20年ぶりに再会できた・・・!兄貴がオッサンになってる!!」
      百鬼丸 「でもハゲてないからセーフ」
    • 305. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:05
    • ID:SGD0Gus10 >>返信コメ

    • >>201
      そんなんだけどね…でも自分はこの「2019年アニメ版」のどろろが大好きなんだよ。
      他のリメイク作品はこのアニメとは別物だから、満たされないというか、読もうと思えないんだ…すまん。
      浅田先生がアニメの設定&キャラそのままでコミカライズしてくれたら嬉しいけど。描いてくれないかな。
    • 306. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:05
    • ID:czMeJq1v0 >>返信コメ

    • >>47
      口先では「ボクが描けばもっと面白い作品になる」となるけど
      内心では「なにこれ面白い! 悔しい! ムキーーッッ!!」になってそう
    • 307. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:06
    • ID:43qaID3Y0 >>返信コメ

    • 百鬼丸は2人の母に産み直されたんだよ
      井戸は産道
      空が綺麗だは胎内から抜け出せたんだね
      最初から全部を奪われた百鬼丸に色んな人(多宝丸を含め)が愛を与え心を埋めてくれるような作品としてとても素敵な話だと思った
      人になった百鬼丸はこれから色んな人に与えていくんだろうね

      多宝丸は母に自分だけを見てもらえることが出来ること、鬼神の呪縛から解放されたこと、兄に対する罪悪感がなくなって和解し、背負うものがなくなって最後は穏やかな顔で目を閉じて母に看取られていたので亡くなった事は救いだと思ってます
      多宝丸も心の穴を最後は埋めてもらえたんじゃないかな
      全方向にハッピーエンドだと感じました
    • 308. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:07
    • ID:H0T2mRxw0 >>返信コメ

    • >>65
      EDは良かったと思うけどなあ
      曲の雰囲気も歌詞の内容も2クール目からのどろろに合ってる気がした
    • 309. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:08
    • ID:B.vRdr930 >>返信コメ

    • >>65
      担当の方が本編には関わってないけど
      大人の事情で飛び込みの仕事だったって言ってましたね
    • 310. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:10
    • ID:ETGXAg940 >>返信コメ

    • 靖子にゃんを信じてよかった
      いつだって原作を超えてくる
    • 311. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:12
    • ID:8EnYZyXg0 >>返信コメ

    • >>122
      剣心「命乞いなら貴様の好きなお金様に頼んでみろ!」
    • 312. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:14
    • ID:.R0FKiaF0 >>返信コメ

    • >>137
      どろろは百鬼丸にすぐ懐いた事を見ても人を見る目がある天性がありそうだから、あの3人も信用に足る人達だと判断したんだと思うよ。
    • 313. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:14
    • ID:3t3r.iyv0 >>返信コメ

    • 景光の被害者でもある多宝丸と縫の方が、
      醍醐景光の生き地獄の材料にされたみたいで残念だが
      >>55
      個人的に
      旅を続けるどろろと百鬼丸が、生きている人に義手義足を与えることを再開した寿海に会いに行くラストだったら
      この上ないハッピーエンドに感じたと思う
    • 314. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:18
    • ID:t9Zs8Bpy0 >>返信コメ

    • >>310
      原作読後の
      モヤモヤ具合も再現どころか
      超えてきたもんね
    • 315. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:20
    • ID:DEEKCVY60 >>返信コメ

    • >>269
      深夜アニメと言えどその辺はさすがに自主規制が働いたのかね
      それかどちらも同じ様に大切な幼馴染といえどやっぱりウエイトは陸奥のほうに傾いてる部分もあったのかと思ったり

      兵庫が熟睡してる横で陸奥と語らってた焚き火のシーンみたいな事がこれまでもあったんだろうし
      心の奥で母性を求めてる多宝丸にとっては自分を理解して全てを捧げてくれる優しい姉的女性という意味でもちょっと特別な存在だったかもしれんし
    • 316. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:20
    • ID:nFO.nPFj0 >>返信コメ

    • >>275
      よく多宝丸は父親似って言われるけどそんなに親父に似てるか…?
      髪と眉毛はまぁ特徴的だがw
      基本的には百鬼丸と多宝丸がだいぶ似てるように思う
      あの頭おかしくなっちゃった産婆さんも
      百鬼丸と多宝丸見て同一人物見たみたいにダブらせてたし
    • 317. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:22
    • ID:SEZQw7I70 >>返信コメ

    • >>61
      その奪った誰かにも色々な理由があって、誰が悪かったと一概に言えないのが重い
    • 318. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:23
    • ID:3t3r.iyv0 >>返信コメ

    • 寿海は生きる意味を失い死ぬ価値もないと考えていたところを
      百鬼丸の“おっかちゃん”に、まだ死ぬ価値があったのかと救われた
      でも
      できれば死んで償うより、手足を失った人を助けて
      生きて償って欲しかった
      そう思うよ
    • 319. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:23
    • ID:BrZu0RGB0 >>返信コメ

    • 人によって受け取り方が分かれる表現や演出が多いんだから自分の解釈を押し付けない方がいい
      自分は最後にどろろと百鬼丸がなし崩し的に別れたのは残念だし、育ての親があそこで死んだのも残念だった、結局のところ誰も鬼神と正面から向かい合うことも無かったのも残念だった
    • 320. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:24
    • ID:k.HSaCtM0 >>返信コメ

    • 多宝丸、ずっと兄上って呼びたかったんだろうなぁ。
      優等生で真面目だから、自分の感情や想いより立場や周りから求められる役割を優先してしまう。
      百鬼丸に対してひどいこと言ったけど、彼の本質からすればそうでも言って己を鼓舞しなきゃやってられなかったのかも。
      彼のお家紹介自慢、思い出話がどこか微笑ましくも切なかった。
      前回、話すことはないって言ったけど、本当は兄上とたくさん話がしたかったんだろうな。
      生き残って、困っている人々を細々とでも助ける道を歩んで欲しかった。
      兄上と、でこすりして欲しかった。
      再会して、弟として兄上とまた話をして欲しかった。
    • 321. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:26
    • ID:uDcwdOuv0 >>返信コメ

    • 半年間、萌やされ続けちゃったぜイエイ!
      アラフィフ過ぎてまだこんなにハマれるアニメがあったとは…(涙)

      本当にいい作品をありがとうございました。

      成長どろろが(作画のせいでしょうけど)おすしに似てると思いました。
      兄上の帰りを待ってるというところで共通してるかと思ったり(強引)
      百鬼丸も落ち着いたらまたどろろを「迎えに」きてくれるのかな。
    • 322. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:27
    • ID:uvYY0ucJ0 >>返信コメ

    • >>18
      遠くは、遠く先→遠い未来、って意味のような気がしてきました。
      叶うならば末永く幸せでいられますように、みたいな。
    • 323. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:30
    • ID:uvYY0ucJ0 >>返信コメ

    • >>164
      炎の中で初めて自分の目を開いた時のアニキの顔、凄い美人でした。
    • 324. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:31
    • ID:..G6yCf50 >>返信コメ

    • いやー良かった、面白かった!
      ただひとつ、寿海は死ななくても良かったんじゃないかと思うが…これからどろろの国で、彼が救える命も相当あっただろうし。
      死に場所を求めてたなら仕方ないのかねえ
    • 325. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:32
    • ID:.R0FKiaF0 >>返信コメ

    • >>302
      その記事私も読みました!思いもしなかった海外の流産事情でしたね。
      日本には弱い者や儚いモノ、目に見えないモノにまで寄り添い尊重する文化がナチュラルにあったりするので、こういうのが広まって欲しいですね。
    • 326. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:33
    • ID:491.FIWt0 >>返信コメ

    • 5chアニメスレで
      多宝丸死ぬ間際に「母上…ようやく私を…え、横のおじさん誰??」
      ってなったのかなって言われててちょっと笑った
    • 327. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:35
    • ID:LO94fbf00 >>返信コメ

    • >196
      寿海をあそこで殺すんなら百鬼丸を崩落から庇う時に負傷して動けなくなったとか理由付けが欲しかったよね
      動けない多宝丸に母親として連れ添う縫はまだしも、寿海さん五体満足なガタイのいい男性だし
      わしに構わず行けとか後から追い付くから先に行けとか、お約束でもそういうセリフがあったほうがクライマックス的には良かった
    • 328. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:37
    • ID:8oBTkgpe0 >>返信コメ

    • 多宝丸は十分に父母から愛されていたと思ってる。
      縫の方としては、百鬼丸に形になる愛の注ぎ方が出来なかった事を悔いつづけていたから多宝丸に寂しさを感じさせてしまったのか。
      兄弟の戦いの場に駆けつける事をやめなかったのは、百鬼丸に思いを告げた後に、より多くを失う方に少しでも報いるつもりだったのてばないかな。

      隠し通路で「引き揚げてもらわなければなりませんから」と言ったのは、皆が兄弟二人が命を落とさなければ帰ってくるつもりだったのか、どろろを必要ない危険に晒したくなかったからなのか。
      百鬼丸だけが生きる事になれば、どろろがいないと悲しすぎるし。
    • 329. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:39
    • ID:nFO.nPFj0 >>返信コメ

    • 続編はないだろうし想像だが
      1人で旅をして色んなものを見ていくうちに
      百鬼丸が「母」「弟」についてもっと知っていくんだと思うと切ない
      「母」については寿海ママからたくさん学び取ってたけど
      「弟」についてはこれからどんどん知っていくことになるよね
      旅の中で仲良し兄弟とも仲悪い兄弟とも出会う
      笑い合う兄弟とも喧嘩してる兄弟ともきっと出会う
      「兄弟」「兄」「弟」
      それらをたくさん学んでいく中で多宝丸の死がジワジワと心に浸食していきそう
      もちろん「母」の死についても
    • 330. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:39
    • ID:VCbS6dWn0 >>返信コメ

    • 物凄くどうでもいい事なんだけど琵琶丸の名前が本編で出てきたのって24話が始めてのような
      百鬼丸と琵琶丸の会話も
    • 331. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:39
    • ID:SrHgEy1m0 >>返信コメ

    • >>29
      私的には抱きしめて欲しかった。死ぬ結果になるにしても一度兄弟でがっつり抱きしめ合ってほしかった。
      あの兄弟は一度も肌を触れ合ってないから、手すら繋いでない、握手すら…だから。
    • 332. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:40
    • ID:nFO.nPFj0 >>返信コメ

    • ほとんど斬り合いだったけど最期は和解したし
      多宝丸の「兄上」呼びがちゃんと百鬼丸に届いていたなら
      それなりに後からくる気がする
    • 333. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:41
    • ID:3t3r.iyv0 >>返信コメ

    • 30分枠二本ではなく
      23・24話で一時間枠のつもりで作ったのかもしれない
      つなげて見ると納得がいく

      できれば24話はOPカット、EDはシーンに曲とテロップを重ねてくれたら良かったかな
      あるいはED映像にどろろと百鬼丸の再開を描くのもありかも
    • 334. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:41
    • ID:.R0FKiaF0 >>返信コメ

    • 結局親父さんが、自分の夢を叶えてくれる力を持っていた百鬼丸を、自ら鬼に喰わせて台無しにしてしまったという事に気付いて嗚咽する場面でちゃんと話は完結した気がします。
      欲を言えばもう少し余韻は楽しみたかったけど、ラスト数十秒が最高だったので大満足かな。
    • 335. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:41
    • ID:45k2OdAT0 >>返信コメ

    • 月曜日がまた辛くなるな…
      百鬼丸とどろろの未来編円盤でぜひ追加して欲しい
    • 336. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:46
    • ID:EALE8R8a0 5 >>返信コメ

    • 久々にいいアニメだった。手塚センセイも天国から見てたかな…
    • 337. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:47
    • ID:O00p.Tem0 >>返信コメ

    • >>286
      赤い菊の花言葉…「私は愛する」
    • 338. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:52
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>335
      このままで終わった方がいい、って意見もわかるけど、やっぱり少し続きが見たいよな
    • 339. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:53
    • ID:L49nP3a.0 >>返信コメ

    • 正直ちょっと消化不良感が…
    • 340. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:53
    • ID:7wpnyK3y0 >>返信コメ

    • もっと成長して美少女になったどろろちゃんを観たかった
    • 341. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:54
    • ID:6u3nq4s20 >>返信コメ

    • 半年間お疲れ様でした、すごい濃厚でいいアニメを見させてもらった
    • 342. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:54
    • ID:kBAIXBX.0 >>返信コメ

    • >>183
      生きて行くのに何らかの職を持たなければいけないから、それは大いにありですね。お百姓になってもいいけど、腕がもったいないかも。(⬅蔑視ではないです)
    • 343. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:59
    • ID:6u3nq4s20 >>返信コメ

    • 醍醐パパに対する、元凶への罰が生きて自分の選択したことを後悔し続けろ、しかも人間の心、親の心に戻って、いうのはかなりきついけど、仕方ないね
    • 344. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:59
    • ID:kBAIXBX.0 >>返信コメ

    • >>195
      何気に鬼神の所業よの...
    • 345. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 12:59
    • ID:O00p.Tem0 >>返信コメ

    • >>336
      ・嫉妬のあまり田中圭一に憑依しようとする手塚治虫
      ・慌てて止める藤子F不二雄
      ・サイボーグ009じゃないからまぁいいや、と平成仮面ライダーシリーズを眺める石ノ森章太郎
      ・鬼太郎6期が作られたことに喜ぶ水木しげる
    • 346. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:05
    • ID:De38NfO70 >>返信コメ

    • 結局チムチムは取らなかったか、鬼神も一滴の慈悲の心があったか
    • 347. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:06
    • ID:9mmtKDBP0 >>返信コメ

    • どろろロスがきつい
    • 348. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:06
    • ID:.9htGBJn0 >>返信コメ

    • 寿海は彼にしか出来ない人を救う力があるのだから、あそこで死なずに生きて、どろろが立ち上げる村で一緒に頑張って百鬼丸が帰って来るのを待ってて欲しかったな
      少なくとも彼は死に場所を自分で決める立場のキャラじゃないはず
    • 349. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:13
    • ID:Nankxn040 >>返信コメ

    • 最終話見ていろいろなことを考えたけど手塚先生のテーマのひとつ
      「人とは何か」も考えさせられたな
      百鬼丸を通して人の体に生まれただけでは人ではないのだと感じた
      人が人であるには心持ちが重要でそれは現代にも通用するのかもしれない...
    • 350. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:13
    • ID:nR6pvIi.0 >>返信コメ

    • >>161
      感想については他の皆さんが十分に語ってくれているので。今はただ、この作品を五十年前に世に出してくれた手塚先生に感謝を。
      貴方は本当に、鬼神も裸足で逃げ出す漫画の神様です。天国からご覧になっていましたか。
      気の長い話だけど、約十年後の生誕百周年には、どんな企画が待っているのだろう。
      もうすぐ還暦のオッサンだけど、其れ迄は「生きねば」
    • 351. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:15
    • ID:j9H4vWFM0 >>返信コメ

    • 成長したどろろと「人」になった百鬼丸が澪の望んだ黄金の穂波の中で再会することを予感させる素晴らしい終わりだった。
      多宝丸も最後の最後まで情に厚い好漢で言いたいことを言い合い、百鬼丸を再び「兄上」と呼び、最後はずっと求め続けていた母の愛に包まれて最期を迎えることが出来た。
      寿海もまた百鬼丸の人間的成長を見届け、行くべき道筋を示し、「人」として生き抜くことが出来た。
      個人的には文句のつけようもない完璧に近い原作補完ENDだと思う。
    • 352. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:19
    • ID:EOOlsCob0 >>返信コメ

    • >>44
      あれ成長したどろろだと思ってたんだけど違うんかの?
      あと今回の見てて思ったんだけどあれ赤子が胸元あたりにいたりせんかね?
      あやすように赤子の頭を手でさするような仕草に見えたんだ
      その直後にある視点が赤子視点
    • 353. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:22
    • ID:m4yBtcpx0 >>返信コメ

    • アニメを上げるために原作の終わり方について触れてる人がちらほらいるけど、原作漫画は普通に不人気による打ち切りだぞ
      手塚先生が望む終わり方出来なかったところに関して言及されるのは原作至上主義的には聞き捨てならない

      今回のアニメはまあ途中迷走と消化不良感は否めなかったな…
    • 354. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:22
    • ID:QV795PSC0 >>返信コメ

    • 鬼神との契約交わして無かった百鬼丸は名君になってたかもしれないけどそしたら
      どろろと出会えず、寿海は救われないまま、百鬼丸が鬼神や妖怪を倒したおかげで食われずに済んだ人もいるし、おこわちゃんと幼馴染は結ばれなかったかもしれない。
      百鬼丸は意識してないけど英雄だよね、旅しながら人を幸せにしてる。
      逆に考えてみれば、醍醐の国が独占出来た幸福を全国各地に振りまいたある意味「幸せのお裾分け」かもしれない
    • 355. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:22
    • ID:9mmtKDBP0 >>返信コメ

    • 救いはあった。ありがとう
    • 356. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:24
    • ID:D6didu860 >>返信コメ

    • 百鬼丸、旅立ちの時に腰の刀すらつけてないよね。贖罪の旅には相応しいのだけど、あの腕を活かさないのはちょっともったいないと思ってしまった。
    • 357. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:26
    • ID:dNuHLYkX0 >>返信コメ

    • どろろと百鬼丸は母子みたいな状態で百鬼丸も執着しすぎてたから
      親離れとして旅立つのは必要儀式だな
      どろろ以外の人たちも自分の欠けていた部分を支え、人にしてくれたと気付けたし
      今まで旅してきた場所を訪ねて自分の目で見つめ直してそう
    • 358. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:29
    • ID:DyUfEdGg0 >>返信コメ

    • >>264
      止むを得ずとは言え道中で百鬼丸が背負ってしまった罪、業についてはもっと掘り下げて欲しかったね
      そこが薄いと感じてしまう部分
    • 359. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:29
    • ID:fIqgsjFE0 >>返信コメ

    • で、琵琶丸が言ってた「よくこれだけ鬼神をあつめた」云々の謎は解明されず?
      EDもクリアにならず?なぜだ。最後なんだからクリアにしろよ
      刀鍛冶の「刀を見ただけで戦う気を失せる刀」とかも伏線回収せずで終わり?
      なんか中途半端だなあ。
      別にしななくてもいい多宝丸が死んじゃうし。罪を犯してないのになぜ死ななきゃいけないんだ。振り回されて可哀想に。
    • 360. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:30
    • ID:vODE.A1x0 >>返信コメ

    • 私としては、もっと過酷で悲惨な展開になるのではないか、とヒヤヒヤしながら見ていましたが、あっさりと終わった感じ。肩透かし感もあるけど、登場人物の身になればこれが一番良かったのかと。
      まあ、寿海パパと多宝丸には生きていてほしかったけど・・・二人とも根はいい人だから・・・でも、寿海パパは死にたがってたし、多宝丸も醍醐の国が滅んでいくのを見ながら生きていくのは辛かったかな。
      罪を背負い、後悔をしながら生きていく景光も見て、救われる=生きることではないのか?とも思いました。

      意見が多くあって議論が起こる作品は、いい作品だと思いました。

      アニメを見て、ここで皆さんの意見を見るのも楽しかったです。
      初めはグロそうだから見るのどうしよう・・・と思ってたけど、評判いいし、PLUTOも好きだから、Amazonプライム入って見て、はまって、火の鳥とブラックジャックの漫画までブックオフで買ってしまいましたよ!

      手塚治虫の他の作品もリメイクしてほしいな。
    • 361. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:34
    • ID:.R0FKiaF0 >>返信コメ

    • >>346
      (笑)よしんば取り戻し案件だったとしても、股間を押さえて痛がってゴロゴロする百鬼丸は大爆笑で感動には程遠そうだし。
    • 362. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:34
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>127
      プライム組が多数なんでは?
      配信遅れてキレてるスレよく見るし、今回もどこの地域かわからんが「まだ来ないよー!」て嘆いてるコメントを朝見かけたよ
      アマプラの配信遅れは北米組がよく怒ってるようなw
      翻訳もところどころ間抜けだし
    • 363. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:35
    • ID:5uChtb6X0 >>返信コメ

    • >>308
      Eveの闇夜、今日から配信だけど
      フルで聴いたら、さよならごっこに負けないくらい
      どろろって作品に合ってたと思うの
    • 364. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:37
    • ID:BQIPPL8i0 >>返信コメ

    • 最後の橋が三途の川だったら嫌だな
    • 365. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:38
    • ID:7IijWnKu0 >>返信コメ

    • NARUTO並に目玉がポンポン外れる光景に笑ってしまった
      親父はマダラですし、実は万華鏡写輪眼開眼してるんじゃ?w
      そう考えると鬼神は実は外道魔(ry

      冗談は置いておいて最後は希望を感じさせながら余韻の残る良い終わり方でしたね
      物足りないという指摘もありますけどこれ位想像の余地残してくれた方が
      偶に作品を思い返したとき色々と想像出来て好きです
      あとは原作未完なのであえて最後まできっちり描かなかったのかもですね
      半年間濃密な時間をありがとうと
    • 366. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:40
    • ID:fIqgsjFE0 >>返信コメ

    • >>361
      百鬼丸「うおおお、俺の(ピーーー)」
      どろろ「兄貴の(ピー)が生えてきた!やったね兄貴」
      百鬼丸「(ぶんぶん振り回して)感じる、おれの(ピー)だ!」

      放送できひんやん
    • 367. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:42
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>47
      ここで虚しくドヤるよりさ、そう思うならpixivに是非あげてみて
      この最終回を超えるすんばらし〜〜ぃエンディングなら投稿間なしにランキングトップに上がってるよね
      今は素人でも二次創作物が気軽に公表出来て評価も目に見えて成り上がれる良い時代
      さあ、言うより書けよ!
    • 368. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:42
    • ID:k.HSaCtM0 >>返信コメ

    • >>64
      なんか2クール目のエンディングの闇夜の歌詞が、多宝丸の心情を表しているように聞こえてしまいます。
      歪な心の形…母の愛が他にあると悟って寂しい思いをした心。
      勇ましい鼓動の叫び…兵庫と陸奥を喪った時の慟哭?
      振り向きやしない修羅の道だって…兄を討つと決め修羅の道を歩む彼の気持ち。
      醜い姿…三つ目状態になった姿。
      痛みさえも気づけないまま…兄上と呼びたい、本当は話がしたい、一緒にいたいという、本心とは真逆のことをしている言っている痛み。
      皮を剥がしてしまったの…醍醐の跡継ぎとしての皮。
      あなた…兄上。百鬼丸。
      呪われた世界…兄を生贄にして成り立った世界。偽りの繁栄。
      全てを背負った今取り戻すの…今まで彼が生きてきて感じてきたもの、信じてきたもの。兵庫と陸奥の想い。それを背負って取り戻す。
    • 369. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:44
    • ID:k.HSaCtM0 >>返信コメ

    • 兄を討つと決めても、兄への想いはずっとあって、ようやく最終回で溢れてしまった印象を受けてしまう。
      2回目の兄弟対決は景光の命令だけど、3・4回目は彼の判断で積極的に百鬼丸討伐に出ている。
      これは、ここで兄を討たねばならないという彼の使命感もあるけど、兄に一目会いたいという気持ちもあったのかな。
    • 370. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:49
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>234
      デコ擦りブームから「綺麗だ」ブームが到来して一人フラフラ旅してたら………やばいわ
      あんな見目麗しい兄ちゃんに詰め寄られて綺麗だよっていわれたら、老若男女問わずほっとかないでしょ!
      野良猫みたいにいく先々近寄る人に可愛がられてご飯貰って泊めてもらう未来が…あああ
    • 371. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:51
    • ID:iTmlCCnJ0 >>返信コメ

    • >>367
      おまえが書けよw
      なんだそのドヤコメントw
    • 372. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:51
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>317
      言うなら「時代が悪い」
    • 373. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:52
    • ID:LKw0KTWY0 >>返信コメ

    • どろろの女バレなんかいらなかった
      どっちなの?状態のほうがずっと良かった
    • 374. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:52
    • ID:l2IyPENH0 >>返信コメ

    • 20話

      どろろ「見てるといい気分になるモンを”綺麗”って言うんだ」


      最終話

      百鬼丸「どろろ、綺麗だ」
    • 375. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 13:53
    • ID:VasW53iL0 >>返信コメ

    • 「脚本家的に醍醐は生き残るだろうな」って言ってた人の予想当たってたね

      個人的には考えさせる系のENDで良かったと思うけど
      一方で多宝丸や醍醐の心変わりがちょっと強引かなとは感じた
      せめてもうワンクッションおいて時間が経った後にああいう発言が出るなら分かるけどね

      あとは二人の自死までの気持ちの流れが直前で描かれないから「あれ?逃げないの?」って困惑した後に「あっ自死したいのか・・・」って気づく感じの作りで何かちょっと気持ちの良い視聴感ではなかったかな

      特に寿海は死にたがってたとはいえ、彼の最後の場所としてあの城はちょっと違和感もあって
      むしろ百鬼丸たちと一緒に脱出を試みて、その後に彼一人が死を選ぶっていうほうが彼らしく思えるというか
    • 376. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:00
    • ID:IB.N8etT0 >>返信コメ

    • 弟の切実な訴えを聞いて人の道に踏みとどまった百鬼丸も偉いし、乗っ取られる前に目玉返す多宝丸もすごく頑張ったな。多宝丸生存は無理だったけど和解はできたのが救いだな…

      戦闘中切った柱に従者姉弟との思い出を重ねてはっとする演出でのっけから涙腺にきた
    • 377. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:00
    • ID:BPA6FHI00 >>返信コメ

    • このハゲ
      杖が必要なのはお前だろw
    • 378. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:11
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>325
      生きることが出来なかった我が子のためにお地蔵さんを買いました って外国人のコメントが何人もあってにうるっときてしまった。
      例えばキリスト教なら、魂は全て神のもとに還るのだから、神に祈ることはあっても死んだ人そのものに祈りを捧げることがないのだそうですね。
    • 379. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:18
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>315
      勉強中に寝てたり兵庫はマイペースで多宝丸の言うことやる事に何でも素直に後ろをついて歩く大型犬…みたいなイメージが。
      方や陸奥が奥方様の分まで圧倒的に多宝丸の世話を焼き、厳しいこともたくさん言ってきたんだと思う。
      その辺の関わり方の差かなあ?なんて妄想してみたり。
    • 380. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:18
    • ID:aD5fDYLR0 >>返信コメ

    • >>20
      百鬼丸が兄だと知った直後は兄上と呼んで受け入れようとしていたし、父のした事は間違っていると断言した上で敵対してたしな
      最後の最後で兄弟に戻れて良かった
    • 381. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:19
    • ID:G7LU20Tp0 >>返信コメ

    • 地獄堂に始まり、地獄堂に終わる。
      醍醐の所為だし然るべき罰であったのではないか。
      傷跡の血が瞳に混じった姿は鬼人のようだった。
      醍醐に巻き込まれた人間に救いがあったのは素晴らしい。
      多宝丸も百鬼丸も巻き込まれた人間で、母の愛を知り、体を取り戻しつつ人である意味を知る。
      二人の親は幸せのなかで逝けたのだろう。

      黄金の稲の道のりを目指してこれから戦国の世に突入する二人。
      いつかどこかで道が交えるときまでさよならごっこ。
      中盤にやや不満があったが見事な終わりでした。
    • 382. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:19
    • ID:yFW7BwlA0 >>返信コメ

    • >>367
      ちゃんと文章読もうな?
      手塚治虫神が見たらってことだぞ?
    • 383. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:22
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>326
      うつ伏せだったから気づいてないと思いたい(ワラけるやんw
    • 384. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:26
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>327
      寿海はずっと死に場所を求めていたんだし
      百鬼丸を救ったことの結末を見届けて、百鬼丸の肉親の最期の時を少しでも長くと盾になったことで充分な理由だと思うんだけど…
    • 385. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:27
    • ID:yFW7BwlA0 >>返信コメ

    • >>65
      人の好みに口を挟むことはしないが(自分はどっちも好き)
      飛ばしてたってことは、EDのもやがだんだん晴れていくところ見てないのか
      勿体無いなあ
    • 386. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:27
    • ID:nFO.nPFj0 >>返信コメ

    • 百鬼丸と別れてすぐ火に巻かれても即死ってことはないだろうし
      あんな風通し良いとこで一酸化炭素中毒もないだろうし
      城が崩れ落ちた時に縫と寿海ママは死んだんかな?
      だとしたら縫は先に力尽きた多宝丸の死に顔を自分が死ぬまでの数分~数十分くらいは見てたんかな…
      長男が気になりすぎてちゃんと愛せなかった次男の死に顔を縫はどういう気持ちで見てたんだろう
    • 387. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:28
    • ID:nFO.nPFj0 >>返信コメ

    • 長年ちゃんと愛情向けられなかったとはいえ
      息子が目の前で死んではたして
      「私もすぐに行きますからね」なんて心穏やかでいれるんだろうか…?
      多宝丸が死んで縫が死ぬまではほんの短い時間だったかもしれない
      けどできればその短い時間でも長男を失った時くらい嘆き哀しんでくれてたらいい
      多宝丸の為だけに泣いてたらいい
      母親なんだから
    • 388. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:30
    • ID:K03P92jl0 3 >>返信コメ

    • なんだこのクソアニメ!?とまではいかないけど2期から微妙でした、総評
    • 389. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:31
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>356
      刀持って旅立ったら旅立つことの意味が無いような…我が身を守るくらいなら、あの身体能力なら刀なくても充分だし。
    • 390. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:32
    • ID:3K7H.3F10 >>返信コメ

    • 途中「てめぇ鬼神、話が良い感じになりかけてるのに余計なことすんじゃねぇよ!」と思ったけど、希望のある終わり方になって良かった。

      もちろんこれで終わりなんだろうけど、どろろの国づくりや、人の道を歩む百鬼丸の一人旅みたいに、想像(妄想)できる余地がたくさんあって、しばらくはそうやって浸れそうなほど分厚いアニメ作品だった。
    • 391. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:34
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>357
      しばらくは
      空を見上げては「綺麗だ…」
      花を見ては「綺麗だ…」
      川の水を見ては「綺麗だ…」
      とか、呟きながら歩いてそう
    • 392. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:35
    • ID:q8V6MAYg0 >>返信コメ

    • >>376
      姉弟が死んだ時も今回背比べを思い浮かべる時も鬼神から借りた方の目は閉じてるのが芸コマ
      兄弟対決で鬼神に支配されかかった時の右目(鬼神の目)→左目(人の目)の切り替えや
      病の陸奥と襖越しに言葉を交わす時は目の表情を見せずにあえて包帯で隠れた側だけ映すなど
      多宝丸の目に関してはいろいろ意図を探りたくなる演出が多い

      それにしてもアニオリの従者姉弟がまさかここまで重要な位置づけになるとはな
      靖子にゃん描いてて筆が乗って仕方なかったんだろうなw
    • 393. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:38
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • >>375
      一度百鬼丸と一緒に出てからなんて、百鬼丸辛すぎでしょ…視力戻ったり城落ちの混乱に乗じてお別れするのが親の優しさよ
    • 394. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:40
    • ID:08fRrClo0 >>返信コメ

    • >>367
      なんでそんなに怒ってんだ…?(困惑)
      あの神=手塚治虫先生のことで、
      もしこの最終回を先生が見たら、
      「俺が最後まで描いてたならもっとおもしろくしてる!」と
      対抗心メラメラで思いそうだなって、47さんは言いたいだけじゃないのか?違ったらすまんけど。
    • 395. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:42
    • ID:bYfG4GDB0 >>返信コメ

    • いやー終わってしまった
      ちょっと物足りないし、どうなったのってとこもあったけど、
      2クール楽しめた

      スタッフもあにこ便さんもここで考察してくれた方々もありがとう!
    • 396. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:42
    • ID:Oxol7D.V0 >>返信コメ

    • 感動が足りない!肩透かしだ!とかいうやつは、ハリウッド映画やマーベル辺りのドカーンドカーーーン!ラストなにがなんでもラブシーン!キスシーン!
      でも見てれば?
    • 397. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:48
    • ID:yFW7BwlA0 >>返信コメ

    • >>176
      ん、記事だけ読んでたってことかな
      視聴環境整ったら是非見てくれな
      まとめだけ見るのと、実際に見るのとでは感じ方が段違いだから(ソースは自分)
    • 398. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:49
    • ID:DXPhEBGG0 >>返信コメ

    • 面白かった!百鬼丸をかばう母二人のシーンからずっともう泣いてた。

      どうなるかと思ったけど、なんだかんだ全員生還エンドより落としどころがちょうどいい終わりだと思います。

      アニキもどろろは美人さんだね。百鬼丸も「迎えにくる」んじゃなくて「帰ってくる」と告げて旅立つのが何より、二人はずっと一緒になれるのかなぁと思えて良かった。

      多宝丸が自分の手で兄に目を返すシーンが印象的でした。来世で幸せになってくれ。何よりアニキの目が戻ってからの表情が良い!半年間完走したの久々。見て良かった。スタッフさん良い作品をありがとう!!



    • 399. 359
    • 2019年06月25日 14:51
    • ID:D6didu860 >>返信コメ

    • >>389
      うん、分かってるんだ…。だから贖罪には相応しいと書いた。
      元々持ちたくて持った訳じゃないと思うし、生まれ変わる覚悟も表れてて、持たないで正解なんだけど…!

      でも、剣戟ほんとかっこ良かったから。つい勿体無いなぁと。すいません。
    • 400. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:52
    • ID:iSMwtbwq0 >>返信コメ

    • >>359
      前回の問答と百鬼丸が多宝丸と親父を切らなかったのを見れば分かると思う
      刀自体に罪はなく、刀匠が気に病む必要は本当はないんだよ
      金も刀も扱う人の心次第
      百鬼丸の刀は多宝丸と親父を人に戻した
    • 401. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:52
    • ID:Xq.Sx5fZ0 >>返信コメ

    • >>327
      寿海のあれは自殺だよな
      17話の百鬼丸との再会後、あの時点で寿海は「再生」されて、もう「死に場所」は探していないと思ってた。
      過去の贖罪のための自殺なんて今更感だし、そもそもこの物語には合わないと思うし。
      逃げ切れない状態ゆえに死んだってことにした方が良かったと思う。
      かなり火は回っていたし、寿海の袖にも火はついていたけど、「逃げ切れない」描写としては緩いと思うし
    • 402. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:52
    • ID:3F2oNuk00 >>返信コメ

    • >>375
      僕もそう思う。百鬼丸が踏みとどまるのはいいとして
      あんな簡単に百鬼丸を許しちゃう多宝丸には違和感しかない
      陸奥と兵庫が死んだ時点で和解ルートはあり得ないと思う
    • 403. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:52
    • ID:EVVTbh710 >>返信コメ

    • 最後の鬼神は最強のラスボスというイメージだったけど
      自分で戦う力がないからせっかく奪った百鬼丸の体を多宝丸達に与えて戦わせていたということか
      最後に残ったのもただ今まで姿を見せなかったから倒しようがなかっただけ
      鬼神を名乗るのに相応しい力を持っていると思えたのは途中の巨大な百足ぐらいしかいない
    • 404. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:52
    • ID:rCREZz.Q0 >>返信コメ

    • 多宝丸『ここは…私の城だ!生まれてよりここで育った!これは私の部屋だ!文机は父上からいただいた!』

      百鬼丸『なんという事でしょう!』

      ♪タララン・ラララララン・タララララー・・・
    • 405. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:53
    • ID:TqCYWXgM0 >>返信コメ

    • バブみアニメだった
    • 406. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:53
    • ID:1..XF3Yo0 5 >>返信コメ

    • 多宝丸生きて醍醐死んで欲しかった
    • 407. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:54
    • ID:3fzyTfCe0 5 >>返信コメ

    • 感無量
    • 408. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:55
    • ID:XeQGXW3W0 >>返信コメ

    • 醍醐領内での事件が片付いたら、そのまま百鬼丸とどろろが旅立つ〆でもいいのに
      最後にもう一回百鬼丸が一人で出て行くのが、尺も足りなくて理由や必要性がなんか微妙で
      琵琶丸の解説もなんか蛇足に思える
      成長したどろろと再開シーンを入れたかったのかな?
      醍醐領から出奔してから二人でずっと寄り添って生きてくカップルENDでもいいと思うけど
      あとはすべて良かった、名作のリメイクありがとう
    • 409. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:57
    • ID:Xq.Sx5fZ0 >>返信コメ

    • >>391
      生き物に「綺麗だ…」デコスリスリ は絶対にやてはいかんぞ、百鬼丸
    • 410. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:57
    • ID:uDcwdOuv0 >>返信コメ

    • >>307さんの「井戸は産道」と
      >>330さんの「琵琶丸との始めての会話」で、
      百鬼丸の「あげてくれ」が「とりあげてくれ」に聞こえてきた。
      琵琶丸は産婆役かな。

      赤ちゃんは生まれるときのタイミングを自分からお母さんに伝えてて、それが陣痛なんだそうだ。
    • 411. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 14:59
    • ID:5uChtb6X0 >>返信コメ

    • >>368
      テレビで流れてないBメロはすごい百鬼丸してるから
      是非フルで聴いてほしいと思うの
    • 412. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 15:00
    • ID:43qaID3Y0 >>返信コメ

    • >>402
      陸奥と兵庫はミドロ号と仇討ちだったから百鬼丸に責任はないと分かってたんじゃない?
      実際それは百鬼丸のせいではないし
      背比べの回想シーンは兄弟に憧れてたと思うんだよ
      百鬼丸のことも最初兄上と呼んでたから嫉妬が混じってただけで憎んではいないよ
    • 413. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 15:01
    • ID:t9Zs8Bpy0 >>返信コメ

    • >>396
      まあ落ち着きなって
      手塚作品は能天気なハッピーエンドはあんまりないし
      未完も多いのは周知だから
      結婚エンドとか全然望んでませんわ
    • 414. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 15:02
    • ID:Xq.Sx5fZ0 >>返信コメ

    • >>408
      「どろろがやるべきこと」が民の再生だからじゃないかな。
      そのために両親のエピやどろろのリーダシップを描いて来たんだと思うし。
      それが制作意図だったと思う。
    • 415. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 15:05
    • ID:Xq.Sx5fZ0 >>返信コメ

    • >>412
      愛憎ってやつでしょ
      人間って複雑なのよ
    • 416. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 15:50
    • ID:biebvbtn0 >>返信コメ

    • 原作の良さ残しつつ現代風のセンス技術で蘇ったすごいアニメ化だと1話を見て感じた
      しかし1期と2期では差もあった。特に良かった1期前半の超クオリティのまま最後までいけたなら伝説級のアニメとなっていたであろう。どろろの途中から開始した「さらざんまい」のMAPPA同時進行の製作などが少なからず影響していたと思う
      作画や動きの質の低下だけでなく1期前半でアニオリ脚本がむしろ良い方に作用することが多かったのに対して2期では悪い方になる事が少なくなかった。正直なところ2期が半年や1年先に遅れるパターンでいいから1期前半品質を維持して欲しかった。しかし2期の後半からはかなり持ち直したように思う。総合的には佳作、良作ぐらいだったのでは
      2期のOP・EDは正直、自分も好きでなかった。最終話で火炎 さよならごっこパターンもちょっと期待していた。
      EDはともかくOPは最後まで慣れなかったし最終話ではカットでも良かった気もする。あのラス展開中にしては軽すぎる
      「どろろ、綺麗だ」にそんな深い意味はないような気がする。今までにも何度かあった言葉を覚えたての幼子がポツリというなにげない一言のような、大きく見当違いでも的確でもなく、それはあえて言うなら容姿やかわいさというより溢れる生命力の美しさ、どろろの内面から滲み出る綺麗さというか
      「はじめて見る空は綺麗。どろろも綺麗だ」という流れ ↓
    • 417. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 15:51
    • ID:X4x9jJ650 >>返信コメ

    • ほんと最高のアニメだったな
      これぞ『内容のある』アニメって感じ
      最後に橋の上を駆けていくどろろを仏のような顔をした漫画絵の手塚が
      微笑みながら見守っているのが見えたような気がしたよ

      >>160
      そのためにきみの体を鬼神に捧げてくれ、と言われたら
      捧げてしまいそうな俺がいるw
      俺の魂は多分真っ赤だ……
    • 418. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 15:51
    • ID:biebvbtn0 >>返信コメ

    • 寿海や母親は無駄死にでは?のように見える人も多いようで、実際の所ピンピンしていたのに脱出しなかった感じには見えた。
      崩れる現場から母と百鬼丸を庇う描写あったしお話としてはあそこで重症になる方が劇的展開ではあった。自分の過去の罪を悔いて最後の場所を求めてるような所は作中ずっと描かれていたしあの現場へ向かった時から寿海の中で決めていた最後と見るべきなのかも 
      母親の方も償いをする、出来る事をする目的であの場へ向かっていたし多宝丸が最後ならせめて一緒にという気持ちもとても理解できた。基本的にこの作品には道を誤っても大きく悪い人はいないので全員無事であって欲しかったが、みんな背負ってるものが大きすぎてね
      百鬼丸も斬った多くの醍醐の兵はただの人。完全な鬼神にはならなかったが修羅の道には踏み込んでしまった。正気に戻ったからってどろろとすぐに元の感じに戻れないのも分かる

      体を取り戻した百鬼丸とどろろ、数年後の成長した百鬼丸どろろ、もっと見たかった。これも凄くよく分かるけどちゃんと描くほどに人によって好みの差、ちょっと違うかな、になりえる。どろろ2として百鬼丸どろろが資産で国を作る物語を見たいような見たくないような。描きすぎるほどに陳腐になる危険性があるからね。自分としては丁度いい最後だったのではと
      長めの殺陣アクションも素晴らしかった。なんだかんだ言っても毎週とても楽しみだったし自分の中で残り続ける大事な作品になった。原作、制作スタッフ声優陣に感謝。雑な長文失礼しました
    • 419. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 15:55
    • ID:W2CiLJoh0 >>返信コメ

    • >>275
      キャラデザの浅田弘幸が百鬼丸は母親似、多宝丸は父親似って言ってる
    • 420. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 15:57
    • ID:rCREZz.Q0 >>返信コメ

    • あにき案外、旅立ちから一ヶ月くらいで帰ってきたのかもよ?(・・)
    • 421. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 16:02
    • ID:sTxNQCdL0 >>返信コメ

    • なんか死んだ連中最期に自分のやりたいこと言いたいこと押し付けて死んだなぁって思った。国を無くすために雑に殺された、もしくは死に逃げした感。
    • 422. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 16:03
    • ID:uDcwdOuv0 >>返信コメ

    • 寿海さんは百鬼丸に似せてあの観音像を彫っていたと思う。
      だから縫の方に初めて会ったときもすぐわかったし、
      百鬼丸は母親似だから観音像は縫の方にも似ている。
      おかかといい、つくづく仏好きのする顔つきなのね。
      (あっこれも伏線だったのか?)
    • 423. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 16:04
    • ID:7QJDLUTN0 >>返信コメ

    • >>64
      多宝丸「好まぬのは私でしょう」
      縫の方「我が子を厭う母がどこにおりましょうや」
      というような会話が以前あった。
      でも多宝丸が知りたいのは、世の中の母親がどうのとかいう一般論ではなく、「自分の母親」が「自分」をどう思っているかなんだよ、と歯痒い思いで見ていた。
      百鬼丸に言ったように、多宝丸にも「愛おしい」って言って欲しかったよ。愛していたなら。

      ただ多宝丸は最後に百鬼丸に救われたと思う。鬱積してドロドロになった感情を真正面から受け止めてくれた。弟が自分と同じ痛みを持つ者だと理解してくれた。そして最後に多宝丸はしがらみや嫉妬からも解放された。
      久しぶりに見た2人の穏やかな表情は、彼らが苦しんで戦って手に入れた兄と弟の顔だった。それが束の間でほんと悲しいんだけれど。
      百鬼丸の「多宝丸・・・」という言葉には誰よりも愛があったよ。ああ、辛い。良い兄弟になれたはずなのに。
    • 424. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 16:06
    • ID:1NHrVX5L0 >>返信コメ

    • >>290
      生き別れの兄ちゃんを何度も後追いしてってお家に上げて自分の部屋に案内してあれはねーこれはねーと訊いてもねえのに逐一説明してチャンバラ遊びしてもらって背丈測ってもらって以前兄ちゃんから取っちゃった大事な宝物をごめんなさいって返して遊び疲れたらママンの膝で寝落ち

      そんな平和な文脈の話でないのはわかっているが多宝丸の行動パターンが完全に甘ったれの弟で百鬼丸あにき乙
      数話前まであにきの精神年齢5歳ぐらいだと思ってたけど多宝丸も多分草むら時代から成長しきれずに幼子のままだった部分があるんだと思うわ
      その部分が満たされたから最期は安らかに逝けた
      よい終わり方だったと思う
    • 425. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 16:11
    • ID:gi8PxCoH0 5 >>返信コメ

    • 成長したどろろと百鬼丸が寿海の元に帰るのかと思ってた。

      でもこの終わり方も良いね。
    • 426. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 16:11
    • ID:LaP3fSOF0 >>返信コメ

    • 多宝丸が「あにうえ!」と目玉返したシーンすごくよかった
      最後には兄弟として分かりあえたのになあ
      自分にとっては多宝丸も十分に主役キャラだったよ

      琵琶丸の「自分は侍側」の言葉聞いて、彼も昔に景光のような失敗して
      出家したのかと想像した
      景光は出家して人々の菩提を弔う旅に出てほしい
    • 427. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 16:19
    • ID:rCREZz.Q0 >>返信コメ

    • 百鬼丸は目の奪還を諦め、多宝丸を生かそうとした。
      その百鬼丸の行為が、本来、正義感の強い多宝丸の心を打ち、鬼神の呪縛を解いたんだろうね。そしてそれが、百鬼丸に眼球を返す行為に繋がった。
      『受けた義は、義で以って返す』、なんとも心根の美しい、義に厚い多宝丸らしい行いであり最期だった。
      でもやっぱり、彼には生きていて欲しかったな・・・涙
    • 428. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 16:20
    • ID:INXLkTz70 >>返信コメ

    • >>44
      若い頃の琵琶法師だったりして
    • 429. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 16:20
    • ID:1NHrVX5L0 >>返信コメ

    • >>423
      視聴しながら多宝丸に最後は「兄上…」と呼んでほしいとずっと思っててそれは実現したわけだが
      百鬼丸のほうからも「多宝丸…」の呼びかけが出た事によってどちらかの一方通行ではなく兄弟が互いに歩み寄った感があってよかった
      百鬼丸が視力を取り戻した時近くに見えて力強く送り出してくれるのは二人のおっかちゃんだが真ん中に見えているのは弟の姿だったことも
    • 430. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 16:47
    • ID:j9H4vWFM0 >>返信コメ

    • >>409

      百鬼丸の瞳に見つめられながらデコスリ&「綺麗だ……」は反則級。
      ちょろいおこわちゃんでなくとも堕ちるだろうよ。
    • 431. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 16:48
    • ID:iTmlCCnJ0 >>返信コメ

    • 消化不良感が強いのは百鬼丸が体を全て取り戻した後の描写が少なすぎるからだな
      どろろとのやり取りも井戸の会話だけだし
      正直言って村男三人衆が最後にカットインしてきた時は「おめーら邪魔だよ」って思ったわ
    • 432. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 16:48
    • ID:HigDC3Gt0 >>返信コメ

    • 剣戟を交えた問答からの多宝丸が兄上呼びして目玉返すところがクライマックスで
      Bパートはまあこうなるだろうという想定の範囲内だったかな
      人死にまくってるのに後味は不思議と清々しい
      醍醐景光にも最後は悲哀を感じたよ
    • 433. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 16:52
    • ID:eE2VKuHH0 >>返信コメ

    • >>317
      イタチの時も思ったんだけど、
      あの時代背景を考えると
      イタチや醍醐、縫の方の生き方が「当たり前」で
      どろろや百鬼丸、寿海や多宝丸(陸奥兵庫の忠義も含めて)らの生きざまは「イレギュラー」なんだよね、きっと
      武士階級の「主君への忠義」って概念は江戸時代以降に強くなってて、それ以前の戦国期なんてもう(肉親間でさえ)裏切り・鞍替え上等!だったし
    • 434. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 16:54
    • ID:rCREZz.Q0 >>返信コメ

    • 最後の再会はどろろの願望ではなく、実際の風景だと思う。

      縫の方に「どろろ…あの子のそばにいてください。これまでのように」や「おゆきなさい。あなたには待っている子が、そばにいてくれるあの子がいる」という発言をさせている事から制作側は暗に(この二人はずっと一緒にいますよ)と視聴者に伝えてると思うんだよね。
      百鬼丸自身、どろろに「すぐ戻ってくる」と言っているし(百鬼丸はどろろに嘘は付かないと思う、っていうか「気の効いた嘘をつく」って事はまだ出来ないと思う)。そして旅立ちの際に種籾をどろろに託さなかったのも「帰って来て、どろろと一緒に稲を育てる」って気持ちがあるからだと思う。なので、それ程長い旅はせずに帰ってきたんじゃないかな。

      ラストの田園シーンは、たぶん再会から既に数年経ってると思う(もちろん、この田園はお守り袋に入ってた種籾から出来たもの)。だから、二人の表情が「再会の感動に打ち震える笑顔」じゃなくて「普段使いの笑顔」になってるんじゃないかなーと。二人の落ち着きぶりから、ひょっとしたら、もうこの時点で夫婦になってるのかもね。
    • 435. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 16:56
    • ID:9mmtKDBP0 >>返信コメ

    • >>430
      さらに髪を下ろした状態でそれされたらノンケでも落ちるわ
    • 436. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:00
    • ID:.9htGBJn0 >>返信コメ

    • どろろが村おこしを頑張ってる間に、旅の行く先々で女性にモテまくる百鬼丸が見える、しかも無自覚
    • 437. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:07
    • ID:LS3i2sFa0 >>返信コメ

    • >>436
      百鬼丸には今回の一人旅で色事も含め、色々な人生経験を積んで欲しいわ。そしてその経験を生かし、村のリーダーになるであろうどろろを、色々な面でサポートしたり、リードしてあげて欲しい。
      (夫婦になるんなら、勿論、夜のほうのリードもな!)
    • 438. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:13
    • ID:rdmIkLXU0 >>返信コメ

    • >>437
      流石に発想がキモいわ
    • 439. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:19
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>352
      赤子の着物の部分が今兄貴が着てる着物だよね?
    • 440. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:20
    • ID:MO8.L50S0 >>返信コメ

    • >>18
      儂は何処にも行けぬ、みたいな状況の閉塞感とか絶望感とか生ける屍みたいな状態とか、どうすりゃいいって言うんだよ!な状態から、今まで誰も考えなかったことを始めて、無限の可能性へ、未来へ、的な感じかと思った
      どろろの思想とか修羅でない(仏だけでもない)人の道が、できることなら遠い土地まで、遠い未来へ続くように、みたいな
    • 441. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:24
    • ID:A0Oy9oJZ0 >>返信コメ

    • >>438
      表現はストレートかもだけど、実際問題、色々な事を経験するのは大切じゃない?百鬼丸は好奇心が旺盛だし、今回の一人旅で本人もビックリするくらい沢山の人生経験を積むと思う。どろろの村での時系列&百鬼丸の一人旅の時系列で再会までを描いたOVAお願いしたい。
    • 442. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:25
    • ID:MO8.L50S0 >>返信コメ

    • >>299
      題名は「琵琶丸」に差し替えて、小林靖子氏とMAPPAで…
      出家エンドが確定してる作品をいかに描くか楽しみ、的な
    • 443. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:25
    • ID:YmHH4nQ.0 >>返信コメ

    • 次、プライムローズを再構築してアニメ化してくれないかな〜
      あれもプロットはいいのに消化不良な漫画だけど、手塚男キャラの中ではタンバラ・ガイは私の中でかなり上位に来る
      どろろ超えは厳しいと思うけど、解釈次第でどうにか…ならないかな〜?

    • 444. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:26
    • ID:uDcwdOuv0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が最後に見た寿海さんの「おゆきなさい」ポーズは昔釈由美子がやってたあれかなw

      種籾を出して見てたシーンだけ百鬼丸が草履をはいてた。
      もうすぐ冬だと思うけど、雪が降る前には戻ってどろろと暖かくすごしてほしい。(旅にしちゃ短かすぎかな)
    • 445. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:27
    • ID:H0T2mRxw0 >>返信コメ

    • >>439
      寝てるのはどう見ても1人だよ
      あと右手がどう見ても仕込み刀
      最終話まで右手を失ったどろろがアニキの仕込み刀を受け継いだのかなと思ってたけど
      そういう展開もなかったし成長どろろのキャラデザも全然違ったからどろろではないと思う
    • 446. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:28
    • ID:tVFXiAcS0 >>返信コメ

    • 燃え落ちる城で最後に見た光景が、自分の新しい生を祝福してくれた二人のおっかちゃん達と残していく弟の姿

      生まれ直した百鬼丸の今後の人生はおっかちゃん達の愛情が大きな支えとなりつつも
      意識の中心には弟の存在が残り続けてふとした折に浮上してくるんだろうな
      おっかちゃん達が自分を愛してくれていたように、自分が愛するべきだった存在として

      百鬼丸と多宝丸が話せた時間は短かったが最後に兄弟として過ごせたことが
      百鬼丸にとって大切な家族の思い出の一つとなることを願いたい
      どろろ一辺倒じゃなくなり一人旅立っていったのは寂しい気もするが、
      これまで奪い返すことしか考えてこなかった彼が今後人として生きるには
      もっと広い愛を知る必要があるのだろうから
    • 447. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:29
    • ID:MO8.L50S0 >>返信コメ

    • >>33
      自分が天下取りたいからな

      多宝丸は領主って感じで、領民がとか戦に出るとは言ってたけど、武将とか天下を取るとかそういう感じじゃなかったのに対して、パパの方は武将に生まれたからにはって言い方してて印象的だった。
    • 448. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:30
    • ID:A0Oy9oJZ0 >>返信コメ

    • >>444
      自分はあの指差しポーズは「セクシーサンキュー」だと思ったwwww
    • 449. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:30
    • ID:Xq.Sx5fZ0 >>返信コメ

    • >>434
      再会から数年なら旅に出てからかなり経っているってことだよね
      それにしては兄貴はあまり変わってないぞ
      兄貴のあの顔からすると旅から一年ぐらいかなって思ってるんだけど
    • 450. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:34
    • ID:.aPqN2BO0 >>返信コメ

    • >>14
      鬼神とは名ばかりで毎回あっさり百鬼丸に倒される存在、そんなものに頼った景光(人間)

      人は神様や目に見えないものに祈るけど結局自分自身で切り開いて行くしかないって事だよね

      85さんが言うようにハガレンでも黒幕は結局フラスコの中の小人だったように、鬼神もまた同じなのかなと思った。
    • 451. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:35
    • ID:avNT03as0 >>返信コメ

    • 最終回は「火炎」のサビをアレンジした物悲しいBGM入るといいな、なんて妄想をしてました。そんなわけなかった
    • 452. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:36
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>352
      もしあれが成長どろろで赤ん坊抱っこしてる映像でわざとクリアにしないなら、なんか物語に続きがあるからかな?と思ってしまうけどね、まあわからんけど
    • 453. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:36
    • ID:MO8.L50S0 >>返信コメ

    • >>40
      一人旅中の百鬼丸の思考とか経済集団作るどろろの奮闘とかを描いて再会、また二人で進もうと決めるまでをラストにまとめて30分でどうにか
      無理か
    • 454. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:37
    • ID:avNT03as0 >>返信コメ

    • >>441
      二次創作でしか叶わんだろうな
      そもそも公式が2人を男女として描いていたかどうかすら怪しい
    • 455. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:37
    • ID:pgbtQn9Z0 >>返信コメ

    • ばんもんの後、しきりに醍醐のおっさんは地獄に堕ちろ堕ちろ堕ちろ言ってたから今回の悔恨の慟哭は理想どおりでした
    • 456. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:38
    • ID:NWtUUqTB0 >>返信コメ

    • >>444
      寿海には悪いがあそこちょっと笑ってしまった
    • 457. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:38
    • ID:LY5BOLxd0 >>返信コメ

    • >>38
      髪といた百鬼丸、本当に見れるとは思わなかったから、嬉しいより先にびっくりしました。
      しかし、目が見えるようになってからの表情カットがもう少し欲しかったです。
    • 458. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:41
    • ID:NWtUUqTB0 >>返信コメ

    • >>455
      まあ彼は彼で守るべきものの為にやったことだからあまり喜んでやるな、縫と多宝丸も悲しむぞ
      国を背負うプレッシャーは半端ないだろう
    • 459. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:42
    • ID:NKziTkOQ0 >>返信コメ

    • >>449
      あにきは旅立ちの時点で17歳だし、顔が少しシャープになってるので20歳くらいなんじゃないかなーと思う。男性なら、17歳~20歳の間ならそこまで大きな顔の変化はないんじゃないかな?
      どろろは離別の時点で10歳~11歳なので、最後のシーンくらいまで成長するには3年くらいは掛かる。

      あにきの旅が1年くらいだったとしたら、再会から2年くらい経ってるのかな?もう、公式からちゃんと説明してほしいわー。
    • 460. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:42
    • ID:H0T2mRxw0 >>返信コメ

    • >>436
      とりあえずデコすりだけでもやめさせないと
      老若男女動物関係なく落としていってそのうちデコすり被害者の会ができそう
    • 461. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:42
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>445
      確かに刀見えるけどね、でも兄貴にも見えない。よくわからん
    • 462. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:44
    • ID:Xq.Sx5fZ0 >>返信コメ

    • >>454
      二人を男女として描く必要がない話だしな
      最後まで見たけど、やっぱりどろろが女であることを隠してまで女の子である必要は全くなかったと思う。
      単に男女の恋愛要素を楽しみたい人のための要素かな、と。
      前話のここで、二人は「バディ」って書いてる人がいたけど、それに同意だな
      あのある意味の凸凹コンビが旅をして闘う的なバディ感の方が好きだな
    • 463. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:45
    • ID:JeXdw6Cs0 >>返信コメ

    • 醍醐景光は鬼神の加護があっても領地拡大にいたらなかった
      所詮、そこまでの将だったのかもな
    • 464. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:46
    • ID:LY5BOLxd0 >>返信コメ

    • >>44
      途中の縫ママみたいな人が横たわってる映像や、どろろの胸が黒抜きされてるのや、それも気になります。
      最後のどろろだけクリアにした理由も知りたい。
    • 465. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:46
    • ID:NKziTkOQ0 >>返信コメ

    • >>462
      どっちでも良いんじゃないですかね・・・。
      見てる人の感覚で随分と印象が変わる作品だし。
    • 466. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:47
    • ID:H0T2mRxw0 >>返信コメ

    • アニキの一人旅とどろろの国起こしは普通に見てみたいな
    • 467. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:49
    • ID:.aPqN2BO0 >>返信コメ

    • >>50
      寿海のおっさんが上手く
      おっかちゃんと多宝丸を助け出してどこかで生きてるかもしれないと夢みてる
    • 468. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:50
    • ID:NWtUUqTB0 >>返信コメ

    • >>462
      冷静に考えなくとも、そもそも年齢がだなw成長どろろならワンチャンあるが流石に子供過ぎる
      オタ脳だと男女の仲に変換できてしまうがね
    • 469. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:51
    • ID:LY5BOLxd0 >>返信コメ

    • >>50
      多宝丸、元はと言えば陸奥を止めに行かなければ鬼神にならなかったのにと悔やむ。
      陸奥が余計なことしなければ、もしかしたら生存ルートだったかもしれないのに…とか、アニメのストーリーなのに真剣に考えてる私。
    • 470. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:52
    • ID:tVFXiAcS0 >>返信コメ

    • 燃える城での兄弟チャンバラはあれだな
      夕陽の河原で殴り合って「やるじゃねぇか」「へっ、お前もな」みたいな
      互いを認めて分かり合うための王道コミュニケーションだ
    • 471. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:54
    • ID:.aPqN2BO0 >>返信コメ

    • >>52
      百鬼丸を拾った日に死に損ねてるからな
      あの場所で死ねたのならある意味
      寿海のおっちゃんはやっと長年求めてた
      過去の罪から許された事になるのかもね
    • 472. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:57
    • ID:MO8.L50S0 >>返信コメ

    • >>93
      そのコメント見てたら、橋って境界(鬼神でも仏でもない)の象徴かなあとか、障害を越えて遠くに行く象徴かなあとか思った
    • 473. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:58
    • ID:c6p2uyKt0 >>返信コメ

    • 続きを描いたOVAが欲しいなぁ
    • 474. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 17:58
    • ID:NWtUUqTB0 >>返信コメ

    • >>214
      自分は多宝丸が1番良かったと思ってる。かなり役に入り込んでた
      難しいってよく言われてる叫びのシーンとかホントうまかったし
    • 475. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:00
    • ID:.aPqN2BO0 >>返信コメ

    • >>313
      実は縫の方と多宝丸と共に寿海も生き延びて傷を負った人々を救っているかもね
      だって死んだっていう明確なシーンはなかったから(願望)
    • 476. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:04
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>456
      確かにあのポーズ、笑えたね。笑うシーンじゃないのに
    • 477. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:05
    • ID:NWtUUqTB0 >>返信コメ

    • >>255
      流産であっても「今日はあの子の誕生日になるはずだった日か」っていつまでも引きずることあるし仕方ない
      まして縫は僅かな時間であれ初めての子として対面してるしね、そりゃ忘れられんわ
    • 478. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:06
    • ID:uDcwdOuv0 >>返信コメ

    • >>460
      でこすりのおかげで、国づくりのための同士をいっぱい引き連れて帰ってきたりして。めんどくさいのも含まれそうだけど。
    • 479. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:09
    • ID:5s6WAfyj0 >>返信コメ

    • >>184
      よし、
      久々に「しゃがら」読むか(癒されない)
    • 480. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:10
    • ID:tVFXiAcS0 >>返信コメ

    • >>469
      陸奥は多宝丸サイドのキーパーソンだな
      終盤の地獄のような展開は陸奥が地獄堂を訪れたことから始まったんだが
      多宝丸が陸奥を放っておけるわけがないし
      陸奥の行動も多宝丸の役に立ちたい一心だしで
      いや、もうこれしゃあねえやんってなる
    • 481. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:11
    • ID:f5nsLwx30 >>返信コメ

    • >>265
      まああのまま鬼神の力を借りなかったら、百鬼丸が跡取りとして十分に育つまで醍醐の国そのものが持たなかっただろうけどな
      というかそういう猶予のない惨状だったからこそ景光も鬼神の力に縋ったわけだし
    • 482. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:19
    • ID:aZjFA6Ls0 >>返信コメ

    • 龍が如くみたいなどろろのゲーム出ないかな
      重厚なメインストーリーの裏でボリュームあるゆるいサブクエストをひたすらやっていたい
    • 483. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:21
    • ID:rdmIkLXU0 >>返信コメ

    • 最終回だけ記事読みに来たがコメント多いな
      「こういうアニメはもう空気なんだろうな……」なんて思ってたからビックリしたし嬉しい
    • 484. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:24
    • ID:rdmIkLXU0 >>返信コメ

    • >>482
      ゲーム化しやすそうな作品だしそういう展開も期待しちゃうよね
      アクション要素あり、RPG要素あり!
    • 485. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:27
    • ID:tCOMGWVk0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が多宝丸を切らなかったところ、よく見るとどろろの影があるんだね。
    • 486. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:28
    • ID:VFZsPtzG0 >>返信コメ

    • これから醍醐に待っているのははやり病の加速に作物の不作の悪化、一度は退けたものの朝倉の脅威に城も焼かれ住む場所も無くなり血が断たれる
      安易に殺すのではなく百鬼丸の犠牲のもとに得た恩恵のツケを払えと言わんばかりの地獄が始まるな
      さすがは鬼神靖子、醍醐のアフターケアも忘れない
    • 487. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:31
    • ID:t9Zs8Bpy0 >>返信コメ

    • >>361
      実写のノベライズにはあるだよ
      ぶつけると痛いかも試したそうな
    • 488. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:36
    • ID:ULyGCVJW0 >>返信コメ

    • 中途半端だった漫画原作を
      「神仏の道を外れ鬼神たちに縋って外道に堕ちた」醍醐景光。
      「体を取り戻す為に修羅になりかけた」百鬼丸。
      醍醐景光と百鬼丸の間で翻弄された縫の方、多宝丸。
      に上手く再構成したって感じかな。
      寿海、みお、琵琶丸の短いエピソードもアニメでは膨らませていて良かった。
      良い作品だった。
    • 489. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:38
    • ID:IOCWu20u0 >>返信コメ

    • 結構言われてはいるのでしつこいかもしれないけど、アニメで興味出て原作見る人は
      本当にだいぶ違う内容なのでびっくりしないでね
      百鬼丸はべらんめえ調で結構お喋りだし、時代劇と言うよりも和風冒険ファンタジーみたいな感じだから

      何と言うか、あの原作からこんな風になったかーと何か本当にびっくりしてる
    • 490. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:38
    • ID:CGo43mVr0 >>返信コメ

    • 1話目は人形みたいだった百鬼丸がだんだん人間らしく(中身は子供らしく?)
      少しずつ成長していくのを視聴者側として見ていたけれど最終話では
      人として恨みを超えた境地に到達したのを見て視聴者である自分は彼に追い越されたように感じた

      人として成長した後はどろろの待つ地に戻って今まで大変だった分幸せになってほしい
    • 491. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:39
    • ID:uDcwdOuv0 >>返信コメ

    • 最後のシーン、二人の足元に咲いてる花、意味ありげだなー
      何の花か判りにくいけど、赤い菊だったら花言葉は「あなたを愛してます」
      なんかうれしい予感…
    • 492. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:39
    • ID:dkJtrSd80 5 >>返信コメ

    • 続きが見たいような、このままいい思い出で胸の中で完結しておいた方がいいのか…。悩ましい!!
    • 493. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:40
    • ID:VfyMJkMK0 >>返信コメ

    • おもしろかった!

      ただ・・・最後の鬼神瞬殺かーいwって思ったw
    • 494. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:40
    • ID:ZxMLqyWg0 >>返信コメ

    • 多くの人に納得してもらえるバランスのいい終わり方ではあったと思う
      ただこの先ずっと心に残る忘れられない終わり方だったかと言えば、どうかな
      インパクト重視のエッジの利いた終わり方よりも、視聴後の後味の良さの方をとったように見える
      それがこの作品の締めとして相応しいかどうかは意見の分かれるところだろうけど
      個人的には何年か経って思い出すのは、ラストよりもみおのエピソードのような気がする
    • 495. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:47
    • ID:LY5BOLxd0 >>返信コメ

    • >>167
      多宝丸は業が悪いから死ぬ羽目になったんじゃなくて、多宝丸は元々百鬼丸を生贄にした加護で生まれたから、百鬼丸が生き抜くことにより自然と死へ近づいて行ったんだと思います。
    • 496. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:47
    • ID:yVUHZ9WK0 >>返信コメ

    • 一番業の深い者(敢えて悪とは言わない)こそ、生かす。
      流石靖子先生
    • 497. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:49
    • ID:IMJih9un0 >>返信コメ

    • >>345
      めっちゃ楽しそうな天国だなwwww
    • 498. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:50
    • ID:LY5BOLxd0 >>返信コメ

    • >>65
      アジカンのopは、曲より画像がよくなかった。終わった後よく見ると騙された感満載だし。
    • 499. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:50
    • ID:8dS3w7AI0 >>返信コメ

    • >>331
      そんな触れ合いするほど馴れ合ってもないし会話すらないってのに…
      顔近づけた、兄上って呼んだ、だけでも奇跡的な融解だよ
      今の若者基準だとハグくらい当然じゃん!てなるのか??
      感覚わかんねーわ…w
    • 500. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:51
    • ID:yVUHZ9WK0 >>返信コメ

    • >>14
      鬼神の正体かあ
      人が生きる上での業って奴なのかもね
    • 501. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:53
    • ID:8XhbL7cT0 5 >>返信コメ

    • どろろちょっとミオっぽい
    • 502. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:54
    • ID:LY5BOLxd0 >>返信コメ

    • >>10
      死別ではなく離別だからよかったー!って思ってたけど、なんかジワジワと後から来ませんか?
      あのラストの振り向きざまの百鬼丸がなんか二度と戻って来ない人みたいな感じがして…ジワジワ胸を抉られつつあります。
    • 503. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 18:59
    • ID:8dS3w7AI0 >>返信コメ

    • >>435
      百鬼丸がお腹すかせて歩いてたら「うちにおいで」ってご飯と寝床を与えてくれる人が絶えないだろうから、旅は困らなさそうな。
      五体満足になっても、何か庇護欲掻き立てられんだよね、浅田百鬼丸。
    • 504. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:01
    • ID:JsY9xmj90 >>返信コメ

    • 多宝丸は秀才、百鬼丸は天才、単に健全な状態の国を運営するなら弟でも可、動乱の中で生き抜くにはパワーが足りない

      どろろから離れられたのは、ヤク中が安定剤のクスリを求めるようなもんで、ヤク断ち完了できたからですね、わかります
      後遺症は残ってるが、これからはまっとうな人間として生きていくんやで…
    • 505. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:02
    • ID:S0VXW7l80 >>返信コメ

    • 最後の向かう先にアニキがいて
      ほほえみあっているどろろと百鬼丸。
      背景の金色が現すもの。二人の未来。
      希望の光に見えた。
      (二人ともベッピンさんだから
      未来の続きは脳内で補完しておこ)
    • 506. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:04
    • ID:nBB.l7Zl0 >>返信コメ

    • >>435
      髪下ろした百鬼丸は少年美の究極

      青年ではああならん
    • 507. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:06
    • ID:0ecNhm.20 >>返信コメ

    • 半世紀ぶりに傘寿の母と共に見る「どろろ」の最終回は、何か不思議な感慨の下に見終わりました。
      (母は前日に私のDVD-BOXを引っ張り出させて、前作の最終回を改めて見ておくという準備っぷりでした)

      内容については色々書き出せば長くなってしまいますが…そもそも漫画でも前作アニメでも、主人公二人は死んでいない事を思えば原作準拠とも言えますし、あの終わり方で良かったのではないでしょうか。
      この厳しい物語を、どろろと百鬼丸の笑顔で閉めてそれほど無理を感じさせない、という芸当を見せてもらったのですから。

      母の方といえば「百鬼丸への菩薩様の加護は理由あっての事」「親が子を犠牲にしてはならない」「どろろと百鬼丸に男女としての未来を感じさせる」といった着地点が気に入ったようで、「どろろちゃん、最初からしたら大分女の子っぽくなってない?」「あたしね、今さらだけどこのマンガ(アニメの事です)のファンだって気づいたのよ。」等々、本当に久しぶりに母の饒舌を聞かされておりました。
      そして「終わるとさびしくなるねえ」を連呼しだしましたが、そこは現在は私も同感です。

      十分楽しませてもらいましたが、もう次の「どろろ」に巡り合う時間は私にも母にもありません。しかしいつの日かまた、その時代の人達によって新たな息吹を吹き込まれて「どろろ」が語り継がれて行く事を願ってやみません。
    • 508. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:07
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • もうこれで、百鬼丸やどろろに会えないのが寂しいわ(;o;)
      もうこれで、終わりなんだよね…
    • 509. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:09
    • ID:VFTqFEoY0 >>返信コメ

    • >>23
      私は再会しないような感じに受け止めてた。
      というのも、寿海のとき、息子が親元から巣立ったら、親は背中を押してあげるだけみたいなことをどこかで読んだから、もしかしてどろろも親側扱いならそうなる。
      寿海の場合は最後の死に場所に百鬼丸を助ける道を選んだからまた再会できたが、そういう命のかかったことがない限り会わない・会えない運命の方に進んだと思いました。
      あの最後の振り向いた百鬼丸の微笑みは、どこかもう会えない淋しさを感じてしまった。
    • 510. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:11
    • ID:4iIlHj.Q0 >>返信コメ

    • 後に、堺の街を起こし、武士から自立した会合衆による自治の確立に尽力したのが、幼名どろろという才色兼備の女性と、モブ三人衆であった。その女性の傍らに常に在り、名高い堺の自警団を率いて町を守ったのが百鬼丸と名乗る美丈夫な青年であった。

      …だいたいこんな感じな未来でどうかな?
    • 511. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:11
    • ID:mpnLr66b0 >>返信コメ

    • >>462
      とりあえず二人お別れ前、二人それぞれの場面に赤い菊が描かれてたのが公式としてどういう意味合いなのか問い詰めたい
      赤い菊「あなたを愛してます(英語ではアイラブユーの意味合い)」
    • 512. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:14
    • ID:nBB.l7Zl0 >>返信コメ

    • >>483
      ここは反応いいけど有名動画サイトでは話題になってないし
      Blu-rayの売上は微妙だからな…
    • 513. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:15
    • ID:S0VXW7l80 >>返信コメ

    • >>510
      素敵!!
    • 514. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:18
    • ID:mpnLr66b0 >>返信コメ

    • >>491
      そう!私も気づいて「わああああ!!」てなりました!
      秋の赤い花なら象徴的に出てきた曼珠沙華でもいいはず
      菊にしたのは………スタッフ狙って書いたと思いたい!!!
    • 515. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:18
    • ID:nBB.l7Zl0 >>返信コメ

    • 色々言いたいことはあるが

      髪下ろしたアニキを見るとなんとも言えん気分になる
    • 516. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:19
    • ID:5uChtb6X0 >>返信コメ

    • >>456
      「止まるんじゃねぇぞ…」に通じるものがあると思った
    • 517. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:21
    • ID:mpnLr66b0 >>返信コメ

    • イベントが当たったからまだお別れじゃない!って、どろロスに落ちそうな気持ちを宥めてる
      何か告知があるのか…
      ただの打ち上げイベントになるのか…
    • 518. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:22
    • ID:VFTqFEoY0 >>返信コメ

    • >>97
      琵琶丸と百鬼丸の会話も結局なかったですね。
    • 519. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:25
    • ID:4QzD.DEG0 >>返信コメ

    • 総評
      アクションに於いて要所をしっかり押さえ見応えがあった。
      各話のオチも中々想像しづらかったし、驚きの連続だった。
      原作の多宝丸をここまで自由かつ素材として活かせるものなのかと感心した。
      ギリギリまでもっとビターエンドが待っているのかと考えていたし、百鬼丸が家族を切り潰す前に、どろろ、寿海との人間としての温もりを得た経験が兄弟の和解を産むとは思わなんだ。

      不満点
      ちょっとラストのどろろと百鬼丸が別れの挨拶もなしにそれぞれの方向に進むのに違和感。ただ原作の様に百鬼丸から直接別れを切り出すシークエンスを入れないと意外と良い方の結末に導けるものだなあと、、良い様な悪い様な笑
      15〜19話までの構成にやや難あり。しかし各話を独立してみるとあまり悪くない。
    • 520. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:28
    • ID:c6p2uyKt0 >>返信コメ

    • どろろは親ではないよ
      ずっと百鬼丸のそばにいる人

      百鬼丸が旅立ったのは、原作準拠だろうね
      最後のカットは、予想される(望まれる)未来かな
    • 521. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:28
    • ID:OZxTRQuh0 >>返信コメ

    • ミオが死ぬところがピークであとは下り坂だったな
    • 522. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:31
    • ID:tk.f.fr30 >>返信コメ

    • ネタバレ
      あれから醍醐景光は異世界へと召還され、そこで自らを織田信長と自称し、島津豊久や那須与一らと冒険を繰り広げることになります

      多宝丸は結局自分を証明することができなかったな…
      ただそんな多宝丸でも、母親は最後に受け入れて愛してくれた訳で
      景光の件も含めて、醍醐の一族の周りはすっきりと終われたのは幸い
      終盤ちょっとバタバタした感があるけど、靖子にゃんの終盤戦はバタバタするのが仕様だし…(それでもきちんと終われるのが立派なところである)

      あと琵琶丸が元士分だったことを明かすカミングアウトは、いろいろと卑怯で好き
    • 523. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:32
    • ID:RoLjbyn80 >>返信コメ

    • この結末は納得できないなあ。どうみても、領民の為に百鬼丸を
      倒そうとした多宝丸に哀れさを感じる。醍醐景光でも、地獄の
      醍醐領を変えようとして当時の生贄、人柱思想で我が子を鬼神
      に差し出した。人の親としては最低だが為政者としてはどうか。
      醍醐の土地は潤い領民は疫病や飢餓、戦争からも救われている。
      そして、最後には多宝丸、お縫いの方、寿海も焼け死ぬ。
      これで良かったのか?
    • 524. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:39
    • ID:NX9HYr3h0 >>返信コメ

    • >>510
      舞台が北陸だから、加賀の一向一揆に繋がるんじゃないですか?「民の国」っついうワードも出てくるし、製作者も仄めかしている気がする。
    • 525. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:39
    • ID:UwpPC40q0 >>返信コメ

    • >>285
      自分は別格だって自覚がないことで有名な神だったから。
    • 526. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:39
    • ID:ujkxQqfV0 >>返信コメ

    • どろろロス.....どろろロス..略してどろロス.....どろロス..どろろろ..グキッ舌噛んだ..くそっ鬼神靖子め.....!(小林さんはじめ、制作スタッフやこの作品に関わった全ての方々にお礼の気持ちを伝えたつもり)
    • 527. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:40
    • ID:vAjtux5A0 >>返信コメ

    • >>111
      まさに醍醐味か…
    • 528. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:49
    • ID:wPfrFP4t0 >>返信コメ

    • 最高でした。確か原作では百鬼丸がどろろに、いい女になるように言って終わりましたが、本作では、いい女になったどろろが百鬼丸に再会することを連想させるエンディング!最高の終わり方でした!
    • 529. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:50
    • ID:HnUjb9uS0 >>返信コメ

    • いいセリフだなと思ってコメントで言及しようとして気付くのは、この作品難しい言葉を使わないということ
      奇をてらわず言葉を飾り立てず日常の言葉一言二言が何でこんなに効くのかと驚くことが何度もあった
      それは状況や心情の説明でも同じで普通だったら言葉を重ねるところもさらっと伝えてしまう
      この言葉の使い方の上手さは切れ味抜群の殺陣、言葉を使わずに伝えきってしまう演出と同じくらい印象深い
    • 530. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:51
    • ID:E6fw4Co20 5 >>返信コメ

    • 救いはあった、どれだけ血で汚れていようとも
      そこに救いの手が差し伸ばされたのだ、一度は修羅に堕ちようとも
      人に戻る事が出来た、鬼でも仏でもない、ただの人に
      それこそが百鬼丸にとっての1番の救いの手ではなかろうか
      人に成った百鬼丸の存在も、どろろにとっての救いの手なのだから
      醍醐には、救いの手が指し伸ばされなかった、因果応報である。
    • 531. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 19:57
    • ID:XWZw8vPM0 >>返信コメ

    • >>307
      私は芥川龍之介の「蜘蛛の糸」のようだと感じました。
      弟を殺さなかったから、お釈迦様が蜘蛛の糸を垂らしたのだと。百鬼丸にはどろろがいたから、カンダタと違って再び地獄に落ちずに上まで行けたのだと思います。

      丸腰で身一つの旅に出て、自分が奪われるだけでない与えられる存在なのだと気付くのでしょうね。

      多宝丸の救済は切ないものだったけど、異形のまま逝ってしまわないで本当に良かったです。
    • 532. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:01
    • ID:RHyYA5qS0 >>返信コメ

    • 正直不幸ENDよりはよっぽど良い終わり方だと思う。
      所詮人為らざる者に頼った以上、そのしっぺ返しは脆く儚いものだろうし。 
      半年楽しめたし、最後まで観てよかったわ。
    • 533. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:07
    • ID:rZow6wL30 >>返信コメ

    • >>265
      これは鬼神わかってたと思うと言うより鬼神じゃなくて悪魔だったのかも・・・・
    • 534. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:18
    • ID:pkfzY3mI0 >>返信コメ

    • 初めての痛みは焚火の炎
      初めて聞いたのは人の悲鳴
      初めて喋ったのは叫び声
      初めて嗅いだのは腐った卵臭
      初めて触れたのは抜き身の刀
      初めて見たのは二人のおっかちゃん

      最後の初めてが綺麗なもので良かった
    • 535. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:20
    • ID:3t3r.iyv0 >>返信コメ

    • >>485
      それついての言及が少ないよね
      あっ、どろろへの想いが百鬼丸を人に押しとどめたんだと思ったんだが
      それで兄弟の和解を素直に受け止めることができた
    • 536. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:25
    • ID:jn6.0UgW0 >>返信コメ

    • 最初に見るのはどろろのシ体、みたいな予想してたから、ふたりのおっかちゃんで良かった
      産みの母と育ての母(父)が揃って「未来を生きろ」と示してくれたんだもんね、生きなきゃね

      成長したどろろと再会したら、とっとと夫婦になって幸せになるんだよ
    • 537. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:27
    • ID:aChgkOua0 >>返信コメ

    • どろろがこの出来なら
      是非火の鳥現代編をやってほしい
      完全にオリジナルだけどうまくいくんじゃなかろうか
    • 538. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:28
    • ID:OjnuzQ5i0 >>返信コメ

    • >>508
      いっぱいリメイク関連作品あるから楽しめばいいのに
      何十年もいろんな媒体で新作楽しめる作品なんだからさ
      それぞれ個性的なアイディアがあって面白いわ
    • 539. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:31
    • ID:PaujgmOw0 >>返信コメ

    • >>93
      古びた橋を壊す百鬼丸と出会ってはじまった物語。
      綺麗な橋の上で待ってる百鬼丸の微笑みで終わった。
      よかったですよね。

      最後の橋は、稲穂で一杯の未来の希望へと続いていくのかなあって思った。
      叶うなら、遠くまでって感じ。
      微笑んで待ってる百鬼丸と、かけていくどろろがさよならごっこの最後のシーンみたいだったのも良かった。
    • 540. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:32
    • ID:NF3P1FZr0 >>返信コメ

    • >>379
      兵庫の大型犬感わかるw
      大きくて強いのにすごい人懐こくてすぐお腹撫でさせてくれそう

      背くらべの回想で比較対象の兵庫と並んだときの陸奥が小柄で
      手なんか本当に小さくて白くて細っこくて
      性別もあるけど当時の二人を憶えている多宝丸からすれば主の自分がよりいっそう守ってやらないといけないのは姉の陸奥のほうという認識があったんじゃないかな
      それを無残に死なせてしまった悔恨が陸奥さんのみ思い出すあのシーンに表れているんじゃないかと、決して兵庫が軽い存在というわけではなく

      二人は多宝丸に守られるより多宝丸を守りたかったけど多宝丸は二人を守りたかったという
      すれ違いでもあり両想いでもあるようなこの関係もまた切ない
    • 541. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:32
    • ID:x7yKu8pm0 >>返信コメ

    • ちょっとモヤモヤしたけど、良い最終回だったと思います。
      ただ、失礼を十分わかった上で、個人的には、脚本はこのままで。 

      ・0Pの歌は無し。
      ・wおっかちゃんが、百鬼丸を庇うシーンは二人の体だけで行う。(そうすれば二人が残った理由は、説明せずとも、百鬼丸の脱出の足手まといになると判断した。または死期を悟って。と思う事ができる。)
      ・最後どろろが、走り出したときに0P曲[dororo]が、始まる。(走るどろろに重ねて、ミオやおすしのシーン。曲調が明るくなってからはどろろと百鬼丸二人のシーン。)
      ・曲が終わった時、どろろが美少女になっている。後は、アニメ通り、どろろの見つめる先に黄金の稲穂と百鬼丸。でエンド。

      これだったら良かったなー。と思いました。   ダメかな?
    • 542. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:33
    • ID:axtL4E2F0 5 >>返信コメ

    • 原作が当時不人気だったとかしつこく書く人いるけど、「ガラスの地球を救え」とか読んだのかな
      漫画にも流行があって、頭空っぽで馬鹿力の主人公がやたら人気の時もある
      劇画しか好まれない時もある
      今回は物語の深さと絵柄を現代に合わせて、丁寧に描写したのがよかったと思うOPEDで物語の隙間も埋められていて完成度高かった
      サイコー
    • 543. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:36
    • ID:3t3r.iyv0 >>返信コメ

    • 失意の醍醐景光のその後はよくわからないが
      どのみち百姓の持ちたる国への流れはできたから
      領主としての醍醐家どころか主家筋の富樫さえ滅ぶんだろうな
    • 544. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:36
    • ID:kZH9KQby0 >>返信コメ

    • >>203
      「火の鳥」をリスペクトするなら、1話の地獄堂の上人だろ
      すべてを失い地獄堂の住職になった景光が
      ループする時間の中で、若い景光に斬られるとか・・・

      個人的には景光が一番好きなキャラだから、是非とも捲土重来を図って欲しい
      元々一領主なんだし、兵も城も家族も失っても領地を守り抜いた配下を
      (事情を知らない)富樫氏も無下には扱わないだろう
      信長だって、サボる部下には厳しかったけど
      懸命にやったけど失敗した部下には優しかったはず
    • 545. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:40
    • ID:UwpPC40q0 >>返信コメ

    • >>292
      原作から50年後に焼け落ちたな。
    • 546. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:41
    • ID:OjnuzQ5i0 >>返信コメ

    • >>542
      手塚先生が亡くなったときに雑誌で特集がよく組まれて
      いろいろ買いあさったけど
      どろろの評価って30年前当時で20年早かったって言われてた
      (平成になってから再評価リメイクが増える)
      そして今このリメイクが受けているなら、その設定やテーマ性は
      50年たっても色あせなかったことになるなるな
    • 547. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:42
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>538
      他のリメイクはイマイチも多い
    • 548. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:48
    • ID:AdqHF5V60 >>返信コメ

    • >>276
      これな。原作では鬼神が全て消滅するのは数年後。その前に どろろと百鬼丸は別れてるしな。消化不良の結末だった記憶。どろろと百鬼丸とのハッピーエンドを観たいんだよな。名作の悟空の大冒険もそう。
    • 549. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:51
    • ID:OjnuzQ5i0 >>返信コメ

    • >>547
      今作も突っ込みどころ多いんだけど
      それを含めて楽しんでる
      まぁPS2が至高なんですがね
    • 550. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:52
    • ID:kE2Wdk5n0 >>返信コメ

    • >>280
      俺はむしろお部屋紹介の下りが
      国とか後継ぎとかに縛られない、多宝丸の生の感情をぶつけたタダの兄弟喧嘩になっていたところが
      堪らなく愛おしかったけどなー
    • 551. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:54
    • ID:3K6H1CfY0 >>返信コメ

    • >>64
      救いようない…とまでは言わないけど(何故なら百鬼丸が多宝丸を最後は救ったと思っているし、これからも生きる百鬼丸の人生に弟という存在は刻まれたと思う)ちょっとわかる。
      12話で目に重傷を負っている多宝丸に目もくれない縫の方の描写にダメージ食らったんだけど、今回も>>94さんも言ってるように「多宝丸も倒れてんすけど!?」って。
      ふたり近くに倒れこませて兄弟一緒に母と手を繋ぐ、という構図じゃ駄目だったのかなあ…見たかったな。第一声が「許してください」なのもモヤっとした、それ相手の度量にゆだねる言葉だろ。
      縫の方もようやく第一子を亡くした悲しみに目がくらむあまりそばにいる子を蔑ろにしていた自覚が出たわけで、多宝丸にも「愛おしい」と言葉がほしかったな。
      あれじゃ愛情で多宝丸と共にいることを選んだのか責任感なのかどっちなんだろって感想。…でも子供は許しちゃうんだよね。
      縫の方の描写には結局モヤっとしたもんが残りました。そこだけは素晴らしキャラを生み出してくれたこの作品においてすごく残念感を覚える。
    • 552. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:55
    • ID:.lUo7L940 >>返信コメ

    • >>187
      四化入道「たまにはわしの事も思い出して」
    • 553. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:55
    • ID:MO8.L50S0 >>返信コメ

    • >>469
      その場合、どろろがさらわれて怒髪天状態の兄貴withミドロ号と、多少負傷状態の多宝丸・片腕が無い兵庫だけで戦うことになるから、陸奥・兵庫が腕を切られた時よりも状況がさらに不利になってる気が
    • 554. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:55
    • ID:AdqHF5V60 >>返信コメ

    • >>502
      原作では二度と会うことはない。一期一会の無常観が色濃い。
    • 555. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:56
    • ID:Hd28Fbcm0 >>返信コメ

    • >>74
      そうそう。ナルトとかのopを思い出したよ。アジカンの曲自体は好きなんだけど。
    • 556. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:57
    • ID:zf0XSSgF0 >>返信コメ

    • >>65
      1クール目の二曲は作品にのイメージに沿った形で、和っぽい楽曲や民謡に用いられる日本固有の音階(五音音階)をうまく絡めていたのでしっくりきた。
      けど、2クール目はそこらへんを考慮せず作曲されてる。作曲する人間の作品に対する解釈の違いでしかないとも言えるけど、もう少々うまくやれないかなあ、と個人的には思った。

      さすがに作品やアニメへの愛情の差や作曲能力に難あり、とは言わないけど、ちょっと残念だったかな…。
    • 557. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 20:58
    • ID:oXltdU2A0 5 >>返信コメ

    • どろろちゃん・・・報われて良かった。
    • 558. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:02
    • ID:MO8.L50S0 >>返信コメ

    • >>535
      まとめじゃカットされてるけど、多宝丸を切ろうとする直前にも、どろろらしきオーラとか、寿海さんの頬をなでる回想みたいなのが入った
      ただし、百鬼丸ビジョンで、しかも多宝丸のオーラ炎と重なるように表示されてるので、テレビ画面で一時停止して見てもとわかりにくかった
      これスマホで見てる人とかもいるのなら、どれくらいわかったんだろう
    • 559. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:03
    • ID:sAFeK7dZ0 >>返信コメ

    • 多宝丸がただただ哀れだった。真意のままに生きることも出来ず、演じなければならない役を苦しみながら演じていたから。
      息も絶え絶えの多宝丸を早く抱き上げてあげて(涙)と母上に叫んでしまった。
      きっと良い兄弟であったろうな。素直に兄を敬愛し、兄を立てて、兄の右腕となり支えてくれただろうに。
      父の罪は重いな。
    • 560. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:06
    • ID:omSbyX.o0 >>返信コメ

    • 城の下にいた岩?最後の鬼神?は今まで巣食ってた醍醐家の悪の根っこみたいなものを百鬼丸が断ち切ったという比喩表現でいいのかな
    • 561. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:08
    • ID:dNuHLYkX0 >>返信コメ

    • 舞台版も話の流れは同じなんだっけ?
      アニメ終わったあとで舞台やったほうがアニオタも見に行ったと思うんだが
      やっぱアニメが当たるか分からないから難しかったのかな
    • 562. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:10
    • ID:tMcayBma0 >>返信コメ

    • >>175
      超ナイス
    • 563. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:12
    • ID:Tsyyf5z20 >>返信コメ

    • さよならごっこで〆て欲しかったな。
    • 564. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:12
    • ID:Czr0SrOZ0 >>返信コメ

    • >>389
      鬼神の火からの力?が全くなくなった今も前みたいな動きで斬ったり、その他攻撃したりできるのだろうか?
      もう体(筋力など)は全くの人間では?とか思ってました。
    • 565. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:16
    • ID:Czr0SrOZ0 >>返信コメ

    • >>359
      「もっとどろろの話が聞きたい」も私は消化不良なんですが。
    • 566. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:17
    • ID:x7yKu8pm0 >>返信コメ

    • >>541
      ゴメン追加。
      結局大好きなお米ちゃんがカットされたので
      [ 美少女どろろの髪形&着物がお米ちゃんバージョン。なら個人的に完璧。]
    • 567. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:20
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>508
      このどろろが良かったんだよね。やっぱりロスにはなる
    • 568. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:21
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>549
      私もendはPS2の方が好きかも
    • 569. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:23
    • ID:MO8.L50S0 >>返信コメ

    • 百鬼丸がいくら名君の器であっても、鬼神と契約してなかったら陸奥と兵庫は助からなかったんだろうなと思う。
      陸奥と兵庫が捕まってた頃って百鬼丸がまだ子供だから
    • 570. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:24
    • ID:I0BMiIcc0 4 >>返信コメ

    • オリジナルの続編あったらいいなぁ。
    • 571. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:26
    • ID:cCoh3kL.0 >>返信コメ

    • >>102
      俺もそこはちょっと物足りなかったな
    • 572. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:27
    • ID:Czr0SrOZ0 >>返信コメ

    • >>431
      そうか、それですね。
      本当に消化不良感がハンパなくて昨夜は寝付き悪かった。
    • 573. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:28
    • ID:OjnuzQ5i0 >>返信コメ

    • >>568
      あの百鬼丸はまさに全部取り替えした感がある
      たぶん百鬼丸至上最幸なのは間違いない
    • 574. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:28
    • ID:iWbgBEFE0 >>返信コメ

    • いろいろ想像の余地を残したいい終わりかただったと思う
      あの二人ならこの先も大丈夫と思える積み重ねがしっかりあった
      いい物を見せてくれてありがとうと言いたい
    • 575. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:29
    • ID:BPvL3qCe0 >>返信コメ

    • ガンダムSEEDdestinyで似たようなことやってなかった??って思ったの私だけ?
    • 576. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:29
    • ID:OjnuzQ5i0 >>返信コメ

    • >>573
      自己レス

      ×取り替えした→○取り返した
    • 577. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:31
    • ID:Czr0SrOZ0 >>返信コメ

    • >>460
      デコすりは手が義手だったから(無かったから」、体温を感じる為と言うかスキンシップはデコしかなかったわけで、今はもう手があるでしょう。いつまでもデコすりとか言わないのね。
    • 578. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:32
    • ID:nFO.nPFj0 >>返信コメ

    • >>446
      戦乱に入りかけてる世の中を一人旅する中で
      幼くも助け合って生きるような仲良し兄弟に出会ったら…
      百鬼丸は何を思うんだろう
      「おれは兄ちゃんだから、弟を守るんだ!」とか言っちゃうしっかり者の兄
      にいちゃんにいちゃんってお兄ちゃんに付いて回ったり甘えたりお手伝いしたりする弟
      百鬼丸は旅の中で色んな兄弟と出会うたび
      最期に辛うじて見た倒れ伏した弟の多宝丸を思い出したりするんだろうか
      「兄上」って呼ばれたことを思い出すんだろうか…
      多宝丸はもうこの世にいないのに
    • 579. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:33
    • ID:Czr0SrOZ0 >>返信コメ

    • >>444
      あっちに早よ行き!ポーズだったと思うけど、ちょっと私もアイドルぽく見えたw
    • 580. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:36
    • ID:2Rp3XDO60 >>返信コメ

    • >>3
      縫さんと寿海さんが死んでしまったことが受け入れ難かったのですが、二人が百鬼丸の業を背負ってくれたという考えにストンと来ました。ありがとうございます。
    • 581. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:37
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>549
      まあ確かに突っ込みどころもあったけど、いいリメイクだった。アニメどろろはキャラデザも良かった。
    • 582. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:41
    • ID:3TtmYLJu0 >>返信コメ

    • この「どろろ」という作品に出会えたこと一生忘れんべ。
      大げさかもしれんがそれぐらい衝撃だった。
      終わって寂しい、って泣くなんて初めての経験だゾ(´;ω;`)
    • 583. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:42
    • ID:PaujgmOw0 >>返信コメ

    • >>514
      そうそう!

      アニキ、花を見てからどろろのいる方向に目をやってた。
      それからあるき出した。

      なんか意味深なメッセージを感じた。
    • 584. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:43
    • ID:1XAEPIfY0 >>返信コメ

    • 樹海ママと母上のママ友トーク見たかったよなぁ……

      樹海ママ「百鬼丸は幼い頃、生のカニに食らいつこうとしましてな」
      母上「まあ!多宝丸も幼子の頃、同じことを」
      ママ「ははは!兄弟とは似るものですな!」
      母上「うふふ」

      みたいなさぁ…
      母上が樹海ママと再婚したら幸せなのにとかさぁ……考えるわけよ
    • 585. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:43
    • ID:Xq.Sx5fZ0 >>返信コメ

    • >>578
      妄想は広がるねえ
    • 586. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:44
    • ID:fRqU8NCi0 >>返信コメ

    • 勝手にラスボスだと思ってたけど最後の鬼神ってもしかして十二体の中で最弱だったのでは
      だから一体だけ仏パワーに負けて食い損ねた
    • 587. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:45
    • ID:Xq.Sx5fZ0 >>返信コメ

    • >>460
      変態注意のボスター貼られるやんか
    • 588. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:48
    • ID:Xq.Sx5fZ0 >>返信コメ

    • >>546
      原作はちゃんと読んでいないんだけど(読んだことあるけど昔すぎてうら覚え)原作と今回は同じテーマ性なのか?
      ちょっと教えてくれ
    • 589. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:50
    • ID:J5sVI.df0 >>返信コメ

    • >>554
      ですよね。
      ていうか、何故ジワジワ来るのかって、最後のシーンは何だか天国ぽいから。ミオのシーンみたいな(あれ?ミオが黄金の稲穂が広がる場所でタケたちといた場面は公式じゃなかったっけ?)。
      3人の母親から自立って言う名の旅立ち、スッキリエンド派が多いみたいだけど私は無理。ほぼ死別に近い感覚。もう見直すにも気合いがいるレベル。
    • 590. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:52
    • ID:5uChtb6X0 >>返信コメ

    • >>563
      ただ、さよならごっこをフルで聴くと
      最後は別離したままで、再会が無いのがねー…
    • 591. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:53
    • ID:kZH9KQby0 >>返信コメ

    • まぁ確かに百鬼丸は景光以上の領主の器だったかもしれんが
      生贄を出さなきゃ、才能が開花する前に醍醐領は滅んでそうだけどな
      流行り病とか蝗害とか、努力や才能でどうにかできるレベルじゃないわw
    • 592. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:55
    • ID:zoKVQIiL0 >>返信コメ

    • >>222
      着地点は多分旧アニメの展開、評判が良かったら一向一揆とかも詳しく描写してたと思う。
    • 593. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:56
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>1
      原作だと単なるやなヤツでわりとあっさりやられちゃうから原作と比べると救いがある分幸せなんだよなぁ
    • 594. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:58
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>206
      鬼太郎に対抗して書き始めたしギャグもある作品だよ。
    • 595. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:58
    • ID:CHz54K810 >>返信コメ

    • 最終回まで見て思ったけど、多宝丸の善性って後天的な努力や自律の賜物だったんじゃないかな。

      自分でない別の誰かを想い続ける母の態度から、自分が無条件に愛される存在じゃないと思いつめ、「理想の世継」たらんとし続けた。
      「この城も、部屋も、この文机も、馬も自分のものだ!」って叫びは、隠し抜いてきた、怯えにも似た感情が吹き出したんだろうけど、それを吐き出せたからこそ、最後の最後で修羅に呑まれない結末を選べたんだろうな。
    • 596. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 21:59
    • ID:Fo8OC5Z.0 >>返信コメ

    • >>138
      剣術の稽古で何度やっても勝てずわざと負けてあげる兄上
    • 597. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:01
    • ID:brtmO86B0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が強くてかっこよかったけど押しつけられていた業に対して関心が薄くて多宝丸の憎しみすら宙ぶらりんな気がしました
    • 598. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:06
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>444
      ゲッターロボゴウ(該当する漢字が出ない)の終盤近くにゲッターロボでいうジャガーを担当している女性の兄が洗脳されて敵基地の中で敵として出てくるんだけどその兄が敗北して操縦していたロボから投げ出されて配線に絡まって宙吊りになりながらジェスチャーであんな感じにゲッターロボのパイロット達に脱出を促してるんだけどそれを思い出した。
    • 599. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:11
    • ID:.lUo7L940 >>返信コメ

    • 最後は壮絶な兄弟喧嘩
      22話で鬼神から跡継ぎである事を否定され、23話で多宝丸にとって民の象徴とも言える陸奥と兵庫を失い、24話でようやく国や民から離れて自分を曝け出せた
      そして百鬼丸もようやく多宝丸という個人を知れた
      百鬼丸の知る多宝丸は12話からずっと国を守る為に自分を喰らう者(=鬼神)でしかなかったから
      多宝丸が百鬼丸を人に戻し、百鬼丸が多宝丸の本質を理解し、真正面からお互い向き合って兄弟として昇華できた(兄への嫉妬から解放された)からこそ、最後に多宝丸は縫の方の愛情を素直に受取れたんじゃないかな
      生死はややぼかされてるけど、死んだのだとしても多宝丸はけして不幸な最期ではなかったと思う
    • 600. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:12
    • ID:OjnuzQ5i0 >>返信コメ

    • >>588
      ただ手足を取り戻して見かけは人間になれても
      それだけではちっとも幸せになんかなれない
      人間が生きて行くには生きがいが必要なんだそうですよ
      どろろのテーマは人間性の回帰と人としてどう生きるか
      体と心どっちがかけてもだめなのよ
    • 601. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:14
    • ID:nBB.l7Zl0 >>返信コメ

    • 最後まで百鬼丸は人形みたいな内面だったな
      というか少女漫画に出てきそうな男
    • 602. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:14
    • ID:ar8SCMpR0 >>返信コメ

    • 鬼神、妖の強さ
      残され雲(大百足)>>>鵺≒マイマイオンバ≒蟻地獄>蟹化物、その他>>>天邪鬼
    • 603. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:15
    • ID:CEjSgp.R0 >>返信コメ

    • プロットはよかったと思うんだけど、なんかところどころ表現しきれてなかった
      百鬼丸とどろろの離別と再会はメタ視点では納得できるが、百鬼丸自身の旅立つ理由がみえないのがちょっと
      でも小林靖子にしては割と素直にハッピーエンドだったね
    • 604. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:21
    • ID:YWRw4JPI0 >>返信コメ

    • >>327

      一応寿海さんは医者だったから
      多宝丸に応急処置でもして
      あんな状況だったけど逃げのびたかもよ

      なにせ百鬼丸を育てた人だから並の能力ではなかったと思う

      器用さと知恵と身体能力でなんとか3人で
      生き延びていつか百鬼丸に自分の名前を名乗る日が来るかもね
    • 605. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:22
    • ID:k7yH3zKC0 >>返信コメ

    • 体が戻る時には傍に必ずどろろがいたのに、目を取り戻した時には二人のおっかちゃんの姿が…何とも感慨深い。
      多宝丸は「もう話すことはないな」と言いつつ、本心はその言葉と裏腹だったと思う。自分は恵まれた環境に育って、陸奥と兵庫もいて共に剣術を学び、父母からの愛情も受け…貴様には何も無いのに何故強い(心も)?と問いたかったんじゃないかな。
      景光は最後に嗚咽しながらも「百…鬼…丸…」と言ってるように聞こえる。自分を生かした我が息子の懐の深さを思い知ったのだろうか。
    • 606. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:25
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>485
      倒れてるみおとどろろとか色々出てるぞ、ほぼどろろだけど
    • 607. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:27
    • ID:3u.cWI190 >>返信コメ

    • これだけは言う、どろろを観てて良かった
    • 608. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:31
    • ID:3t3r.iyv0 >>返信コメ

    • >>551
      むしろそこがリアルだって気もする
      現実の親の愛は平等じゃないから
      母親の場合は次男や三男にいく場合が多いが。
      「多宝丸も倒れてんすけど!?」からのくだりは感情面では同意
    • 609. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:34
    • ID:xQR9OfjQ0 >>返信コメ

    • >>444
      この監督は手指に感情をのせる演出をよく使う
      キャラ目線で血まみれの手が入ってくるとか
      伸ばした手の先に何かあるとか
    • 610. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:36
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>493
      最後のは多分直接闘うタイプじゃなくて超能力とか人を操ったりするタイプだったんだじゃない?多分直接闘うタイプだったら赤子丸を食いに行ってた。
      あるいはあの肉の塊は最後の鬼神が送り込んできた繭みたいなもので百鬼丸を放り込んでその中で身体を乗っ取るつもりだったけど手駒と繭を失って手を引いたとか?
    • 611. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:43
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>515
      聞かせて?
      恋のお話・・・(トゥンク)
    • 612. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:43
    • ID:IuyrHer10 >>返信コメ

    • amazonプライムの一つ星レビューを読んで、胸がスーッとした。 

      キーワードは: 
      陳腐、幼稚、偽善的、安っぽい、ご都合主義、世界観が浅い、脚本が稚拙、キャラクターの言動が不自然、…etc 
       
      特にあるレビュー内のこの一文、勝手に引用しますが: 
      「この製作陣はストーリーにおいてどこに重点を置くべきか、原作者のメッセージがなんであるかなど何も分かっていないように思える。」
    • 613. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:44
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>534
      靖子にゃん「親の最期の姿やぞ」
    • 614. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:44
    • ID:UwpPC40q0 >>返信コメ

    • >>551
      個人的に、愛情より自責の念に捕らわれた、景光とは別方向に駄目な親であることが、脚本家のメッセージだったと思う。

      息子たちはそれぞれ自分や領民の未来のためにできることをしようとしてるのに母親は過去に捕らわれたまま気がついたら抜かれてる。

      手塚治虫は母性崇拝的なところがあったけど、それに冷水を浴びせるような感じは女性脚本家が参加してるからかな。
    • 615. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:46
    • ID:3t3r.iyv0 >>返信コメ

    • >>578
      ただ幸せになりましたじやなく
      旅をする中で、あるいはどろろと再開してからも
      後悔したり悩んだり苦しんだりするんだろう
      それが人の道だよね
    • 616. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:47
    • ID:q.Iml.5f0 >>返信コメ

    • 物語としては凄く綺麗に終わったし、大満足なんだけど、タイトルが「どろろ」で最終回が「どろろろ百鬼丸」なのに、最終回は完全に百鬼丸の物語だった気がするんだよな〜

      この最終回だったら、番組タイトルが「どろろと百鬼丸」で、最終回が百鬼丸のメルクマールとしての「どろろ」の方が綺麗だったような。

      まぁ、本当いい話だったからどうでもいいといえばいいんだけどね
    • 617. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:49
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>586
      弱いからこそ身体を横取りしたりとか地獄堂に引きこもるみたいな立ち回りをしてたのかもな。他の鬼神も蔑みこそしてないけど「そういや食い損ねたヤツいたな」程度の扱いだったし。
    • 618. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:50
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>591
      しかも朝倉さんちに狙われてるし加護がなくなった途端に一度は酒井さんからも攻められてるんだよな
    • 619. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:51
    • ID:fvqLXUBn0 >>返信コメ

    • >>58
      どろろがあにき以外の男と一緒になってるのなんて見たくないなあ
    • 620. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:51
    • ID:lfuMOSTY0 >>返信コメ

    • >>569
      そこ悩ましいとこよね
      陸奥も同じようなこと言ってたし多宝丸が兄との対立路線を決心する一因というか決め手になったんじゃ?と思ってる

      鬼神との契約がなかったら百鬼丸だってどろろや寿海おっかちゃんとは出会っていない
      こうして見ると
      鬼神との契約は全体的には不幸をもたらすものでしかないんだけど
      そんな中でもかけがえのない相手と出会えて救いを得られたりするのが縁というものなのかもしれない
    • 621. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:53
    • ID:biebvbtn0 >>返信コメ

    • 寿海のおっちゃんは過去に不本意ながらも上の命令とはいえ民を磔にして残忍な処刑をしていた、それを悔いて未遂だが自殺もしていた。親がすごい人物なのに子供は無能、バカ息子というタイプだったなら多宝丸は安全な所で今も無事だったであろう。多宝丸がなまじ民思いだからこそ自分が解決する、迷いも断ち切り百鬼丸を理不尽でも倒すべき宿敵と思い込む必要制、覚悟が必須だった。でないと勝機の可能性すらない。そこに何があってもお供するのが兵庫と陸奥
      縫の方は母として多宝丸のことも当然大切に思うが一方であんな状態で別れた赤子への想いも常にあった。その母としての赤子、百鬼丸への想いが多宝丸の胸に大きな穴を作ることにもなってしまう。前のコメントで「悪い人はいない。道を誤ってしまった人達」のようにあまりに簡潔に表現してしまった所なので補足しておきたくて
      この作品の登場人物はみなその選択肢しかないような立場、状況だったからこそ見ていて辛い。寿海は命令されての処刑人、多宝丸は醍醐の民のため、縫の方は子を想うただの母で無力。自分の中で葛藤や罪の意識のあった人達がみんな自ら望むように最後を迎える形となってしまった。が人としては悪人どころか全員が他人を想いやれる善人寄りだからとても悲しい。醍醐景光の行動ですら国の反映の為と言えなくもない
      単純明快で勧善懲悪のような作品だったならどんなに気楽に見れたことか。そうでないからこそ自分にとって心に残り続けるであろう作品になったんだけどね
    • 622. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:54
    • ID:LV.ax1Kp0 >>返信コメ

    • >>312
      3人はともかく、金があると他にも人が集まるわけで。農民でも侍でも。
      大金と女の子のためだけじゃなく、村自体の用心棒としても居てやれよとは思った。
    • 623. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:55
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>612
      空気読めってよく言われるか皆が盛り上がってる時にお前が口を開くと場の空気が微妙に白けたりすることよくあるだろ?
    • 624. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:55
    • ID:LV.ax1Kp0 >>返信コメ

    • >>175
      代償でハゲたのか…
    • 625. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:56
    • ID:2YQaackN0 >>返信コメ

    • >>493
      思った。ラスボスなんだからもうちょっと頑張れよと。そしてようやく心を開いた弟と最初で最後の共闘とか熱い展開を期待したんだけどなー。
    • 626. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:57
    • ID:nBB.l7Zl0 >>返信コメ

    • 脚本家をやたら持ち上げてる奴らいたけどさ

      その結果がこれかい!期待させすぎだ!
    • 627. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:58
    • ID:PaujgmOw0 >>返信コメ

    • >>603
      時間をかけるところはそこじゃないんじゃないかな、と思うところはあった。話は面白かったし、魅力があったんだけど、何となく全体に消化不良な感じはする。
      百鬼丸は、これまでの順路を逆順にめぐる、弔いの旅に出たんだと思った。
    • 628. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 22:58
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>155
      その後も良いけど旅の合間の話とかも良いな、米の人とか拾いきれなかった話をリメイクとか。しかしこの話だと"『手塚』ギャグ"は出来ないな
    • 629. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:04
    • ID:fvqLXUBn0 >>返信コメ

    • >>80
      結局原作の離別エンドは踏襲したかー!と残念な気持ち、でもこれがしっくりくるかもなあと思う気持ちが両方ある

      原作にあった「しあわせの国」(体を取り戻したあとの生き甲斐のこと)についてこのアニメは触れてないですね
      かなりの要所だと思うのに
    • 630. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:04
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>502
      実はどろろは既に老婆で死後の世界で先に死んでた百鬼丸の後ろ姿を見付けて駆け寄ってたんだよ
    • 631. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:06
    • ID:zTA.iUSl0 >>返信コメ

    • この感じだと手塚治虫を超えたってことでいいのかな?
    • 632. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:07
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>249
      良い子の諸君!
      「本当の自分を探す」と言って旅に出て本当に"本当の自分"を見つけられたヤツはいないぞ!大体リフレッシュして帰って来ただけだ!
    • 633. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:10
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>450
      戦闘力低くてもめぐみんの雨を降らせたり疫病や蝗害を防いだり朝倉の大軍相手にセコムしたりしてるんだから充分スゲーと思うんだけどな
    • 634. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:13
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>18
      今とは違う境遇や環境のことやぞ
      少なくともちょっとお洒落なバーとか可愛い小物屋とかネズミの国とかマウンテンの事ではない
    • 635. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:14
    • ID:LV.ax1Kp0 >>返信コメ

    • >>345
      赤塚がいないのも合わせて笑うw
    • 636. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:14
    • ID:e1Rm.CFJ0 >>返信コメ

    • ラスト、美少女になったどろろが百鬼丸に近寄って来て
      アニキの首を切り落とします…梵
    • 637. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:15
    • ID:OjnuzQ5i0 >>返信コメ

    • >>631
      宣言すれば超えられたと思う?
      悪いけどそれはないな
    • 638. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:21
    • ID:YNCjlv7K0 >>返信コメ

    • 殺陣が凄くて面白かったけど納得いかない点が二点

      寿海パパは醍醐母子と死ぬ必要あったのか?
      なんかやり遂げた感を醸し出してたけど、意味わからんかった

      どろろパパは何故死ぬ前に宝に手をつけなかったのか?
      下手すりゃ奥さんと子供も死んでたのに
    • 639. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:24
    • ID:EGJO4.AT0 >>返信コメ

    • >>20
      一度は追い詰められていたとはいえ助けに来た醍醐を反射的に殺そうとして領主を殺害未遂という死罪もやむを得ない事をしでかしたのに許すどころか世継ぎの近習として取り立てて貰ったんだから醍醐への忠義はMAXだろうしその上で小さい頃から泣きながらも家庭環境にもめげずに立派であろうとした多宝丸を見てきたんだからやっぱり多宝丸が無理して兄殺しをするのは望んでなかったと思う。
    • 640. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:26
    • ID:YlKFlFS50 >>返信コメ

    • >>64
      上の方にもいくつか書いてあるけど景光パパは多宝丸の死を悼んでいたと思うよ
      アバッキオが死んだときのブチャラティのごとくツーッと血が出るまで唇噛み締めてんだよ?
      我が子をこんな風に死なせたくなかったという後悔も込めて「百鬼丸、お前が国を継いでいたら…」なんでしょう
      多宝丸はまだ国を継いでいないんだから多宝丸と比べてどうこうじゃない
      比べてるのは己の器の無さと百鬼丸の器
      つまりは追放した息子に対する親父の完敗宣言なわけよ
    • 641. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:28
    • ID:OjnuzQ5i0 >>返信コメ

    • そういや
      家臣たちはどうなったんだ…
      最終回勢いに押されてもうなんかハッピーエンドっぽいから
      オッケーな気分になってたけど
      冷静になるといろいろ疑問点も多く置き去りな設定もあるな
    • 642. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:28
    • ID:95kfqfFo0 >>返信コメ

    • >>630
      嘘だよね?
      嘘って言って。
      それだと悲し過ぎる。

      じゃあ、どろろと百鬼丸はあのあとに二度とか再開しなかったってこと?

      嘘だぁ!
    • 643. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:29
    • ID:VUQvAL7Q0 >>返信コメ

    • >>623
      そいつ、いつものアンチ。どろろ嫌いなのに最終回まで見てるアホやぞ
      気持ち悪いわ
    • 644. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:32
    • ID:hd.M..9r0 >>返信コメ

    • >>457
      結局、目尻下げて笑ってくれなかったし。
    • 645. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:35
    • ID:fvqLXUBn0 >>返信コメ

    • >>443
      プライム・ローズ!!
      いいですね!これは観たい!
    • 646. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:36
    • ID:YlKFlFS50 >>返信コメ

    • >>188
      あれを削ればこれを削ればと思う所もあるが終わってしまったことだからな
      コミカライズが切実に欲しい
    • 647. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:36
    • ID:XWZw8vPM0 >>返信コメ

    • >>565
      OPを削ってでも、全ての身体を取り戻した百鬼丸と、どろろが語らうシーンは入れて欲しかった。
      その中で百鬼丸が「確かめたいことがある」と地獄堂に赴く流れの方がよかったな。
    • 648. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:38
    • ID:hd.M..9r0 >>返信コメ

    • >>471
      あの時寿海が死んでて百鬼丸が拾われなかったらどうなってたか…。
    • 649. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:41
    • ID:hd.M..9r0 >>返信コメ

    • >>475
      全てに明確な描写がないラストでしたね。
      見てる人の想像にお任せしますってことなのかもしれないが、それが凄いモヤモヤして寝れなかった。
    • 650. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:43
    • ID:OjnuzQ5i0 >>返信コメ

    • >>629
      もともと「しあわせの国」は不幸な人が立ち上がるための
      どろろの財宝を見つけることにつながってるから
      一応はどろろのいる村がそうなるのでは?
      基本は身体を取り戻すことが人間になるのではなく
      人間らしい生き方についてだと思うのでそこは原作と同じなんだと思うが
    • 651. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:44
    • ID:YNCjlv7K0 >>返信コメ

    • OPは最初のが断然良かったなあ
      2クール目の聞いてればよくなるかと思ったけど、最後まで微妙で終わった
      EDは1・2ともに良い
    • 652. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:46
    • ID:nBB.l7Zl0 >>返信コメ

    • 今更だけと百鬼丸って主人公として魅力なくね?
      男からみたら正直微妙
    • 653. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月25日 23:51
    • ID:YNCjlv7K0 >>返信コメ

    • >>652
      魅力無い主人公なら何度もリメイクされないと思う
    • 654. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:00
    • ID:7N1BU.ZJ0 >>返信コメ

    • >>471
      自殺が贖罪になるなんて、あまり良い描き方じゃないと思うな
    • 655. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:01
    • ID:GyvxwNA10 >>返信コメ

    • >>227
      オンバ・次郎丸・鵺からあんまり時間は経ってないしな。その時はどろろの言葉に耳を貸さずに猪突猛進して少し頭が冷えて周囲を見回してようやくどろろが呆れて傍を離れたり浚われてるのに気付くような状態だしそれでも"どろろは俺の傍にいるはず"という思考だったしな、今回で身体を取り戻し弟と和解して両ママに諭されて醍醐を見逃したけど散々言われてきたように精神的にはまだ子供。頭で理解は出来ても感情が追い付かない事もあるだろうし上記のように"何があってもどろろは俺の~"はちょっと危うい
      精神的な母や姉(時々妹)から自立しないと不味いかもな、両ママはもういないから下手に近くにいると"おっかちゃん"と"本当のおっかちゃん"の役までどろろに求めるようになって関係が拗れそう。
    • 656. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:02
    • ID:s.cfRg3Q0 >>返信コメ

    • 陸奥と兵庫が最高の脇役だったと思う。

      最後のどろろの可愛さに思わず「えっ?」って声出たわ。
    • 657. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:03
    • ID:7N1BU.ZJ0 >>返信コメ

    • >>641
      領主の景光がちゃんと生き残っているし、また集合するんじゃない?
      百鬼丸の物語は終わったけど、醍醐領はこれからもまたすぐ朝倉との戦が始まるかもしれない
    • 658. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:05
    • ID:s.cfRg3Q0 >>返信コメ

    • >>631
      今となっては、手塚治虫は誰も超えられないと思う。
      今後も。
    • 659. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:05
    • ID:GyvxwNA10 >>返信コメ

    • >>173
      よく見て聞けよ「若君の屋敷が」って忍の者は言ってるしイラストでも本丸(頂上)脇の屋敷と麓からそこに繋がる廊下しか燃えてない。

      パパのメンタルは本丸大炎上だけど。
    • 660. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:05
    • ID:7N1BU.ZJ0 >>返信コメ

    • >>656
      陸奥と兵庫は極楽へ行けるだろうか?
      もう彼らが極楽へ行けるように祈ってくれる人もいない
    • 661. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:07
    • ID:BiF4UMwB0 >>返信コメ

    • >>443
      ククリット人(九十九里人)の自分も、「プライムローズ」は戦闘服を何とかしてくれるなら、見たいですね。

      さらにいうと「七色いんこ」のアニメが見たいです。主役の変装によって毎回顔や声が別人になるなんて、おもしろそう。
    • 662. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:08
    • ID:7N1BU.ZJ0 >>返信コメ

    • >>659
      でもどろろと百鬼丸が井戸から逃げ出た直後、山全体に異変が起きて醍醐の施設全部に火の手が上がってないか?
    • 663. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:08
    • ID:3QuB7u3A0 >>返信コメ

    • >>510
      その末裔が堺出身の鈴木拡樹さんですか?(笑)
    • 664. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:11
    • ID:PUbnGxZG0 >>返信コメ

    • >>33
      そうはいうが、本人の野心を置いといたとしても景光自身の身体を捧げて、じゃあその後はどうなるのかって考えたらな
      1話の時も今回も、彼がいなくなったら醍醐の国のトップがろくな引継ぎ先もいないのに消えることになるわけで
      確かに腹立たしくはあるが、彼には他に選択肢がなかったことも事実
    • 665. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:13
    • ID:Luam.Aa60 >>返信コメ

    • >>661
      いんこも人気だよね
      その割に舞台化はあるけどアニメ化はなかったからいいと思うわ
      サスペンス&ロマンスええな
    • 666. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:13
    • ID:giCANux70 >>返信コメ

    • 初めて見たものが兄貴にとっての家族。その家族を図らずも見ごろしてしまった。これこそが兄貴に与えられた一番の贖罪だったと思う。

      じゃあ肝心の親父殿は?
      仏を置いて、一瞬慈悲を与えたようにも思えたが、もしかすると兄貴にとって彼はやっぱり敵=他人で、家族ではなかったのかもしれない。そんな鬼神像に祈るくらいなら、こっちの仏で今までの罪を詫びて反省しやがれ、なのかもしれないな、と。いや、そこまで酷い子じゃないか、兄貴は。
    • 667. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:16
    • ID:GyvxwNA10 >>返信コメ

    • >>605
      >>目を取り戻した時には二人のおっかちゃんの姿が…何とも感慨深い。
      人が生まれて初めて見るのはおっかちゃんだからな

      「サンバじゃね?」とか「そもそも産まれた直後って見えないんじゃ・・・」とかいう野暮は無しということで
    • 668. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:16
    • ID:mSKD.62w0 >>返信コメ

    • >>632
      アニキが天竺に渡って、ターバン巻いた色黒になって帰ってきちまう!?
    • 669. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:20
    • ID:GyvxwNA10 >>返信コメ

    • >>643
      好きなものに張り付くのは判るけど嫌なら見なければ何の関わりを持たずにすむものをワザワザ否定するために嫌いなものに自分から関わるとか意味判らんぞ。それじゃあ世に言う異常者の類じゃん。
    • 670. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:22
    • ID:7N1BU.ZJ0 >>返信コメ

    • >>595
      >「この城も、部屋も、この文机も、馬も自分のものだ!」って叫びは

      あのシーン良いよねえ。
      よくこんなセリフ(シーン)書いたと思うわ
      あの感情に百鬼丸も入り込む余地ないと思った
      あれを入れた脚本家(演出家?)に感動したし、多宝丸の演技は心にグイグイ来た
    • 671. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:25
    • ID:GyvxwNA10 >>返信コメ

    • >>631
      死人には誰も勝てないぞ

      今回に限って言えば"『どろろ』は靖子にゃんの完全オリジナルではない"ので勝負とかの話ではない。とりあえずなんでも勝ち負けとかしんどいからそういう考え方はやめた方が良い。
    • 672. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:34
    • ID:5w0IhHkl0 >>返信コメ

    • >>595
      「ここにお前の居場所など無いぞ」という主張でもあるんだよね
      だから最後母親の話になった時に母親の心が自分に向いていなかった事を自覚してしまい崩れてしまった
    • 673. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:36
    • ID:7N1BU.ZJ0 >>返信コメ

    • >>554
      百鬼丸は戻らないパターンか…。
      うむ、それも良いな。この物語にはそっちのほうがあってる気がする。
      一緒にいなくても、彼らは一生お互いを忘れないだろうし。
      この時代の平均寿命っていくつぐらいだ?40台前半ぐらい?
      この後もっと厳しい時代が来るし、短い人生をそれぞれが成すべきことをして生きてくれ、と思う
    • 674. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:39
    • ID:7jAyyUSw0 >>返信コメ

    • >>667
      サンバは産婆か
      一瞬サンバを踊り狂うおっかちゃんズを想像してしまったじゃないか
    • 675. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:41
    • ID:JYiNpTTn0 >>返信コメ

    • >>99
      とてつもなく同意する。
    • 676. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:42
    • ID:GyvxwNA10 >>返信コメ

    • >>638
      元々死に場所を求めていた。百鬼丸に関しては『仏を作って魂入れ忘れてる間に鬼が宿った』状態なので最後のやり残しの百鬼丸に人として生きる事を諭して現世に未練がなくなったのでは
      火袋に関しては死体蹴りするつもりはないけど死んで誰も真意を知りようがないから美化されがちだけど結局誰も信用してなかったから本当に追い詰められるまで奥さんですら財宝の存在すら知らなかった。部下の中でも目端の利くイタチに対してさえ何も言わずに闇雲に暴れまわってたからイタチが「こんなことばかり長続きしないから武士とつるむ道もあるよ?」と助言しても殴り飛ばしておしまい。個人的には生きてたとしても本当に決起したのかも怪しい。
    • 677. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:50
    • ID:E0Qwzb.k0 >>返信コメ

    • >>660
      最後は人として逝ったし村人さんがお経あげてくれたから成仏できるさ
      多分あの世の入り口付近で若を待ってて
      おやおやお方様もご一緒ですか!とニッコリしてから
      寿海おっかちゃんを見て(誰これ…)となるパターン
    • 678. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 00:52
    • ID:AhpMjIbX0 >>返信コメ

    • >>652
      わたしは…数ヶ月前のころ 『どろろ』の「百鬼丸」ってキャラありますよね……
      あの絵…公式のキャラクター紹介や動画で見た時ですね
      あの「百鬼丸」が一期OPの野武士を切り捨てる直前の義手を外しているときの「手」…
      あれ……初めて見た時……
      なんていうか……その…下品なんですが…フフ……勃○……しちゃいましてね………
    • 679. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:02
    • ID:mSKD.62w0 >>返信コメ

    • >>675
      フルで聴いたら、最終回には闇夜の方が合ってると思うの


      …どっちが好きかと問われたら、さよならごっこだけれども
    • 680. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:04
    • ID:51ymNBM.0 >>返信コメ

    • >>430
      「すいませんでした」を学習しておいて良かった
    • 681. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:07
    • ID:JJUy3sy00 >>返信コメ

    •  願望というより、「場面が美しくない」という極めて個人的な美的感覚から、「寿海さんと2人」は死んでないと判断している。
       母と次男の2人だけだったら、今までのミオ姉(こちらも炎の赤)やどろろママ(一面ヒガンバナ曼珠沙華の赤)の死の場面同様、とても美しい場面になるので、死は大いにアリ。
       どっこい今回は「母子+αで寿海さん」という余計な要素が含まれてて、組み合わせがよろしくない。

       寿海「これで、、、やっと、、、昔、大陸で手に入れた、とっておきの道具の数々のお披露目ができますな! ではでは、手始めにご子息への気付け薬から!」
       多宝丸「(グビっ)、、がはっ、、えっ、だっ、誰?」
    • 682. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:08
    • ID:AhpMjIbX0 >>返信コメ

    • >>642
      死んで全ての因縁とかしがらみみたいな煩わしいものから解放されて人生で一番輝いてた時の姿で元気に走ってたら百鬼丸という後に思えば初恋の人の姿を見て心(魂)がそれに応じたお年頃の姿になったんやで。二人とも光に向かって橋を渡ってたやろ?橋とは"対岸に渡るもの"、つまり『お彼岸』や。




      まあ>>630と合わせて思い付きそのままに書いただけなんやけどな
    • 683. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:12
    • ID:0q1m1FjL0 4 >>返信コメ

    • 四化入道「わしの出番は・・・?」

      真久和忠兵衞「ない・・・・・?」
    • 684. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:13
    • ID:XGja9YGg0 >>返信コメ

    • そこらへんのアニメ漫画なら、
      これだけの出来事を潜り抜けてきた主人公は
      人相が変わる。大人っぽくなる。

      百鬼丸は逆に、幼くなってた。年相応のかわいい顔になってた
      生まれ直した感があってとてもイイ
    • 685. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:13
    • ID:Ks118V4E0 >>返信コメ

    • >>613
      鬼神まだ居るじゃん…(涙)
    • 686. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:14
    • ID:AhpMjIbX0 >>返信コメ

    • >>164
      「許せどろろ。また今度だ。(デコつん」
    • 687. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:19
    • ID:AhpMjIbX0 >>返信コメ

    • >>33
      約束は美少年なんでNG。ジジイとか三次元女とか興味ないんで
    • 688. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:20
    • ID:dlBqJVUg0 >>返信コメ

    • >>331
      眼球をやり取りするという濃ゆい触れ合いをしています
    • 689. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:21
    • ID:Luam.Aa60 >>返信コメ

    • >>676
      火袋はこのアニメ化で評価を落としてかわいそうだな
      一本気で融通は利かないけど男気のある骨太のおっさんだったんだけど
      なぜか裏切り者のはずのイタチに感情移入するように書いちゃったからねぇ
      キャラの造形も大事で丸首ブーンというスターシステムのキャラだからこそ大物感があったけど
      向こう傷の厳ついイケメンになったのも原因の一つだと思う
      このアニメはスターシステムの使い方が甘かったな

    • 690. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:24
    • ID:Ui84F6tH0 >>返信コメ

    • うーむ
      どろろを見た後っていつもなんか物足りなくなるんだよな
      何か足りない、また彼らを堪能出来なかった
      また彼らに会いたい
    • 691. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:27
    • ID:dlBqJVUg0 >>返信コメ

    • >>376
      百鬼丸にダメージを与えるつもりで城に引き込んで、かえって自分がダメージ受けてるよ、不憫な子、と思いました
    • 692. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:28
    • ID:E0Qwzb.k0 >>返信コメ

    • >>681
      それでスピンオフ行こう
    • 693. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:40
    • ID:2yVfWFRQ0 >>返信コメ

    • もう1クールやってほしかった

      どろろロス
    • 694. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:43
    • ID:3QuB7u3A0 >>返信コメ

    • あの場に寿海がいたのを知っているのは今となっては百鬼丸のみ。
      醍醐に行った事さえ知る人もないだろうし、寿海も人知れず消えたかったに違いない。
      しかし村には寿海の技術で救われるであろう人がいっぱいいたのに、惜しいなあ。
    • 695. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 01:46
    • ID:AhpMjIbX0 >>返信コメ

    • >>63
      この後、どろろを巡って兄弟喧嘩するんでしょ?
      いくら殴りあっても決着はつくまい。これを使いなさい(二人に剣を差し出す)
    • 696. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 02:04
    • ID:dffQKCJR0 >>返信コメ

    • 何て言うか・・・もっと百鬼丸とどろろの会話を見たかった。
      百鬼丸が初めてどろろを見た時の描写も、もっとこうドラマチックに時間を割いて欲しかったなぁ・・・OPの描写みたいに。
      百鬼丸が一人旅に出ようと決意した描写もなくて、本当にもやもやする。全体的に琵琶丸とナレーションの説明で終わってしまった感じで、本当に自分の中では消化不良なラストになってしまった。

      それと、あのOP映像は本当に罪だよ。
      視聴者にあらぬ期待を抱かせてしまった。
    • 697. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 02:12
    • ID:VCddXaTN0 >>返信コメ

    • >>544
      それは信長が一流だからでしょ。状況や戦果より損失ばかり見る二流以下の殿様はいくらでもいる。
    • 698. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 02:34
    • ID:Luam.Aa60 >>返信コメ

    • >>683
      四化入道は多宝丸とそのお付きに退治されたがな
      四化入道ってよりスプリンター先生にしか見えんかったけど
    • 699. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 02:36
    • ID:AhpMjIbX0 >>返信コメ

    • >>668
      ターバンの代わりにカレーライスを乗せといたぞ
    • 700. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 02:47
    • ID:8MX4igGg0 >>返信コメ

    • 唯一納得いかなかったのが、最後いきなり百鬼丸の憑き物が落ちた感。
      ラスト数話を観る限り、彼は「身体を取り戻す為」とはいえ人を殺しすぎていたので、最後に取り戻した目でこの惨状をみてもっと苦悩すると思っていた。
      身体取り戻して、どろろの財宝で国を建て直して、ハピエンとか、原作者は絶対しないと思うけど、現代風にしたらこれが一番いい終わり方なのかな~、複雑だけど。
    • 701. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 02:48
    • ID:T2WfZsvb0 >>返信コメ

    • 最終回見て泣きそうになり
      落ち着いてからここの色んな考察読んで本格的に泣いた
      たった15年の短い一生だったけど
      多宝丸は確かに醍醐の跡継ぎとして百鬼丸の弟として
      心に穴空いたり心を殺して苦しみながらも最期まで生き抜いたんだな…
      草陰でひとりぼっちで泣いてた子が
      自分を見てくれない母親なのに具合悪いと聞けば手料理作ったげるような子が
      不憫で切なくて
      それでも立派な生き様だった
    • 702. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 02:57
    • ID:AhpMjIbX0 >>返信コメ

    • >>467
      二人分の焼死体としか思えない偽の人形を用意して多宝丸と縫の方を脱出させて捜査線上から二人を外して脱出路から二人を城内に潜入させて醍醐を暗殺させた。ほとぼりが覚めるまで二人を脱出路に匿っていたのは・・・。

      あなたですね?寿海さん。
    • 703. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 03:17
    • ID:7N1BU.ZJ0 >>返信コメ

    • >>649
      視聴者の想像にお任せはたくさん作ったらあかんな
      任せておきたい重要なポイントだけに絞るべき
      あれもこれもとすると観る方は決め手がなくて締まりきれない
    • 704. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 04:29
    • ID:Mzf9HzQy0 >>返信コメ

    • 概ね良かったけど
      寿海さん関連は唐突さが拭えなかったかな…
    • 705. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 05:24
    • ID:yc9Ns6nf0 >>返信コメ

    • >>235
      よく見ると百鬼丸の着物は新しくなってるし、髪も伸びて顔立ちも大人になってるからラストシーンは現実だと思うけどな
      百鬼丸はどろろに「すぐに戻ってくるから」って言って旅立ってるから、1年〜2年で帰ってきたんじゃないかと思う
    • 706. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 05:28
    • ID:yc9Ns6nf0 >>返信コメ

    • >>155
      外人はラストシーンの成長どろろと百鬼丸の絡みが少ないことが不満っぽい
      だから続きでラブロマンスしろや!って感じw
    • 707. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 05:37
    • ID:QFCYLQCQ0 >>返信コメ

    • 控えめに言って最高の手塚アニメだった。
      琵琶の正体、成長したどろろ百鬼丸の話をOVAでとの気持ちは理解できるが語らない美しさがあると思います。文学同様に。
      消化不良じゃない。見せないのがいいんじゃないかな。
    • 708. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 06:18
    • ID:DHw0Kg5E0 >>返信コメ

    • >>375
      醍醐パパはもう途中から百鬼丸の凄さをわかりはじめ、わかってたけど自分のプライドを貫く為に自分に嘘ついて自分が正しいって言い張っていた感があるから、ああやってど直球な言葉を一番なタイミングで本人から言われたら、今までのプライドの皮が全部一瞬で剥がれ落ちたんじゃないかな?って思いました。
    • 709. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 06:23
    • ID:rabTATmr0 >>返信コメ

    • 素晴らしいアニメだったと思う。

      寿海さんは、要には手足を与えたけどだめだった。百鬼丸には全身のパーツを与えたけどそれだけでもだめだった。人としての道を指し示し百鬼丸を人として送り出してようやく贖罪が終わった。

      百鬼丸は旅をする事で、たくさんしゃべるようになって、原作みたいな面白い兄ちゃんに近づくかもと妄想しています。

    • 710. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 06:33
    • ID:AMY.VWMP0 >>返信コメ

    • >>408
      そう、あれだけ百鬼丸にとってどろろの必要性を語ったのに、また寿海に全部取り戻した時に一人ぼっちにならないか指摘され「違う、いる」って言ったのに、結局一人ぼっちじゃない?
      帰る場所を整えて待っててくれてる設定だとしても百鬼丸の旅に答えはないから、あのラスト描写からは帰って来ないかもしれない様子なので、結局手や目を取り戻してもどろろを守り通すことも出来ず、どろろの話をもっと聞きたいって言ったのも回収されず、もっと言えば笑顔も見れず、ストーリーの途中の私がハラハラした問題は全く違う方向に飛んでいってしまって意味不明で納得いかない。
      華々しいハッピーエンドじゃなくても、もっと散らばった謎を回収して欲しかった。
    • 711. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 06:41
    • ID:80SBJoy60 >>返信コメ

    • >>434
      数年経って同じ着物ってのがちょっと。しかも背中のつぎはぎが綺麗に戻ってたし。
      実際に成長し本物の百鬼丸ならどろろみたいに着物変わってると思うんですが。百鬼丸だけそのままって描写が[記憶]からの[理想]や[希望]に感じてしまいます。
    • 712. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 07:10
    • ID:ZrWfgxSQ0 >>返信コメ

    • 観る直前まではメリバを覚悟してたが綺麗にまとめられてて嬉しい悲鳴を上げている。
      戦いの最中で憎しみに囚われず、鬼ではなく「人」として考え、問い、共感し、ついに人と成った百鬼丸。
      多宝丸も血みどろの中とはいえ救われたと思う。母の愛を受け、父と家の呪縛から解き放たれ、ようやく1人の人間としてスタートラインに立てたのかもしれない。欲を言えばあそこから命からがら抜け出して領民を助けつつ醍醐を草の根から立て直していっててくれないかな〜〜と。戦国が始まる寸前で少し悠長かもしれんが。せめて静かに暮らしてほしい。景光に振り回されて最後のほんの一瞬だけ母と子に成れたってだけなのは流石に可哀想すぎる。
      百鬼丸が慈悲の心を得たのはもう本当に快挙ですね。最後に2人は会えたのかなあ…ここ見直したら最後のシーンはたしかに合間見えているように見えるし、会えたってことにしとこう。お幸せに。
    • 713. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 07:18
    • ID:44cIMEbO0 >>返信コメ

    • 一時はバッドエンドもありそうだったが何やかんや綺麗に終わったな
    • 714. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 07:38
    • ID:EoKikUvq0 >>返信コメ

    • >>682
      そうか、あれ橋だ…
      みおが理想の世界で立ってた丘の上じゃない…

      アカン、都合よく解釈して精神保ってたのに締め付けられてきた💧
    • 715. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 07:51
    • ID:bWHaPu3e0 >>返信コメ

    • >>359
      その辺は描けば蛇足になると思う。けど気持ちはわかる。 

      せめて、どろろきっかけで百鬼丸が荒れたので、ちょっとしたことでいいので
      どろろきっかけで、目覚める方向にしてほしかった。それで、どろろには
      「兄貴ならひとりで旅に出るんじゃないかな。でもきっと帰ってくる。」と
      言ってもらえば、二人の会話が無く別れても、どろろが一番百鬼丸の事を
      理解してるとなり、モヤモヤしなかったかな。アマゾンとマサヒコように。

    • 716. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 08:02
    • ID:EEMjnKZD0 >>返信コメ

    • >>696
      私も同意見だよ。目が見えた時の描写は丁寧にやって欲しかったね。尺が足りなかった。2人の会話もなかったし、なんか、物足りない
    • 717. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 08:02
    • ID:EoKikUvq0 >>返信コメ

    • >>544
      そっか〜、そっちも面白いですね!
      でも、それだと景光は僧切った後あの狭い地獄堂から出られないんじゃ😓

      琵琶丸のオリジナル設定は、やっぱり景光の今後辿る道の示唆でしょうね。
    • 718. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 08:13
    • ID:EoKikUvq0 >>返信コメ

    • >>564
      鬼神並みの身体能力は?だけど、国一つと等価の能力は産まれながらにあるわけだから、何やったって生きられるわよね。
    • 719. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 08:22
    • ID:.der2P0R0 >>返信コメ

    • >441
      >462
      公式がどうのこうのいってらっしゃいますが…
      あなたがたには、どろろちゃんが女の子なのは神(手塚先生のことだよ。念のため)ご自身による設定なんですが、それはどうするの? とお伺いしたい
    • 720. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 08:23
    • ID:6obypPc60 >>返信コメ

    • 兄貴と別方向の健康的美人さんになってくれて嬉しい。
      お似合いカップルや。
    • 721. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 08:24
    • ID:o8SOa4Kp0 >>返信コメ

    • >>596
      いい御兄弟やないですか…
    • 722. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 08:26
    • ID:.der2P0R0 >>返信コメ

    • >>719
      まちがえた。お伺いしたいのは
      >454
      >462
      さんに対してです
      (>441さんごめんなさい)
    • 723. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 08:29
    • ID:EoKikUvq0 >>返信コメ

    • >>661
      戦闘服なんとかしないと、キービジュアルがかなりの誤解を招きそうですもんね😊
    • 724. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 08:46
    • ID:.rTN0GZv0 >>返信コメ


    • 725. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 08:50
    • ID:z3wNpz6o0 >>返信コメ

    • >>3
      原作に比べたらちゃんと未来という着地点が用意されてるハッピーエンドよ
      原作は「百鬼丸は何体目かの鬼神を斬ったあとどろろと別れてふらりとどこかへ立ち去る」エンドだから
    • 726. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 08:50
    • ID:91zws3rj0 >>返信コメ

    • 最終回の余韻に浸りながら、ふと思ったんだけど、
      鬼神に取られたが手や足じゃなく、ちんこだったら酷い話になってたよね。別の意味で。
    • 727. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 09:00
    • ID:dffQKCJR0 >>返信コメ

    • >>235

      『数年後なのに同じ着物』→ 継ぎはぎが無くなっているので、着物は戻った後で新調したんでしょう。同じ色・柄の布は見つからないと思うので、染物屋で「同じ色・同じ柄」で特注したのだと思います(どろろ、お金持ちなので)。

      『手を取り合う、または抱擁などの悦びシーン』→ お守り袋の種籾が広大な範囲で実を成している描写からすると、あれは“再会のシーン”ではなく、再会から2年は既に経っていると思います。だから、あのシーンは二人の日常の一場面を切り取ったシーン、あえてキャプションを付けるなら「あにきー、飯だぞー!」「分かった、今行く」的なシーンだと思います。

      あにき、青年になってますよね。誰かを待っている人の頭の中では「待ち人」は永遠に歳を取りません。なぜなら、別れた時の姿で相手の時が止まってしまうから。だから、もしあれがどろろの「願望」なのであれば、あにきは少年のままの姿になる筈です。でも、あの映像では、あにきはちゃんと歳を取っていた。だからあのシーンは、現実に起きた“二人の希望に満ちた未来の姿”ですよ。安心して、ご自分の“最初の直感”を信じてあげて下さい^^
    • 728. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 09:06
    • ID:dffQKCJR0 >>返信コメ

    • >>727
      自己レス
      私も凄くもやもやして、何度も24話を食い入るように見返して、ようやく辿り付いた結論です。勿論、様々な意見はあって良いと思います。
    • 729. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 09:17
    • ID:1ZaJxAlE0 >>返信コメ

    • >>706
      アメ公映画見てろって感じ(溜息
    • 730. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 09:22
    • ID:1ZaJxAlE0 >>返信コメ

    • >>700
      本当に憑き物落ちたんだからあんな感じでしょ
      苦悩があるから一人で旅に出た
      今作の百鬼丸は通常モード寡黙なキャラになってるから、いきなり「ううう…ああああ!」なんてうずくまってゴロゴロして苦悩を表された方が困惑するわ…
    • 731. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 09:23
    • ID:nYHJZzB10 >>返信コメ

    • 最後のシーンは現実ではなくどろろの理想だと落ち込んでる人たち、今すぐどろろ(アニメ)wikiを見に行くんだ!(2019年版の方)
      登場人物紹介の百鬼丸の最後の文章に
      「数年後の成長したどろろとの再会を示すような描写で物語は幕を閉じる。」と書いてあるぞ!
      wiki先生がそう言ってんだから再会するって信じろ
    • 732. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 09:30
    • ID:1ZaJxAlE0 >>返信コメ

    • >>420
      寒くなるもんねw
    • 733. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 09:38
    • ID:1ZaJxAlE0 >>返信コメ

    • 続きが見たい、その後の二人をOVAでなんてコメントをちらほら見かけるけど
      あの古橋が噛んでるんやで…

      るろ剣星霜編

      このまま静かに終わる方が幸せだったということもあるんだよ…
    • 734. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 09:42
    • ID:k6tEFIyI0 >>返信コメ

    • >>638
      金だけじゃ足りないと思ってたのさ、託せる人も探してた。
      もしかすると醍醐の若様の百鬼丸(多宝丸)がそうなれたかもしれないが、それはもうどうにもならないことだね。
    • 735. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 09:45
    • ID:k6tEFIyI0 >>返信コメ

    • >>732
      永遠にお別れとは思ってないだろう。ヴァンみたいにドア開けたらいたみたいなことあるかもね。
    • 736. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 09:47
    • ID:uWpzvrQx0 >>返信コメ

    • >>312
      メタ的な話だが
      三人組の中のスカンク草井顔のヤツは怪しさ全開でおっかないですw
    • 737. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 09:48
    • ID:k6tEFIyI0 >>返信コメ

    • >>731
      ピンチのどろろを助けたりさっそうと登場するさきっと
    • 738. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 09:50
    • ID:k6tEFIyI0 >>返信コメ

    • >>736
      たまにいい役演るときは身代わりに死ぬぐらいいい人だぞその時の顔つきも悪役顔。
    • 739. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 09:52
    • ID:AADd9.fq0 >>返信コメ

    • >>653
      いや今回の百鬼丸こと
      男版綾波レイみたいだし
    • 740. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 09:59
    • ID:k6tEFIyI0 >>返信コメ

    • >>725
      打ち切りだからね。むしろブラックジャックがピノコ登場あたりで復讐を達成したのかウヤムヤのママ日常話にシフトするのが路線変更というかもやもやする。
    • 741. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 10:03
    • ID:k6tEFIyI0 >>返信コメ

    • >>708
      そうね、百鬼丸の体がほしいのであって他は変わりにならないあたりから意識的に変化あったんじゃないかな。
    • 742. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 10:03
    • ID:EEMjnKZD0 >>返信コメ

    • ラストシーンは再会したのか、どろろの希望か結局はっきりはせず、視聴者の想像にまかせるみたいになってたけど、明確なラストを望んでいたので、個人的にはもやる。希望のあるラストだったとは思うけど、はっきりと描写はしてほしかった
    • 743. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 10:12
    • ID:k6tEFIyI0 >>返信コメ

    • >>719
      当時の流行り物時代劇のはだいたいコンビの道中ものそれに好きな宝塚成功例のリボンの騎士要素入れただけのように見えるけどな。
    • 744. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 10:17
    • ID:k6tEFIyI0 >>返信コメ

    • >>743
      連載が続くとどろろ女が効いてくると思うし、だからホントは5年ぐらい旅してるはずなんだ。ホントは48話ぐらいで続き展開でも良かったんじゃないじゃない
    • 745. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 10:20
    • ID:zxsJDC2i0 >>返信コメ

    • 途中であれだけ鬼神になることが危惧された百鬼丸があまり前触れもなく人の道に踏みとどまったけれども、それこそがどろろや景光が百鬼丸に見出した百鬼丸自身の器や生きる力のなせる技なのかも。思うに百鬼丸はスターウォーズのルークや漫画版キカイダーの様に正と邪の両方の感情を深く学び、両方のバランスを取ることで人の道を歩くことを選んだのではないだろうか。
    • 746. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 10:52
    • ID:.WeT75cv0 >>返信コメ

    • >>509 どろろも親側
      まあ、たしかにそれはある。どこかで新しい女性キャラに、あなたたちどういう関係?と問われたとき百鬼丸は兄妹、家族の様なもの、と答えると思うんだ。だけどそれはどろろにとっては望むものではなくその瞬間「幼なじみは負けヒロイン」のフラグが成立することになる!
      だからこそ一旦ここで関係をリセットして新たに関係を作り直す必要があるんだな。

      だからこそ最後の場面は二人は現実に再開できた、と考えていいと思うんだよ。
      それは物語を楽しんできた人たちへの「想像の余地」という名のご褒美でもあるんだ。
      好きなだけポジティブな妄想を全開にするのが正解なのさ。
    • 747. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 11:02
    • ID:pro7.6Pc0 >>返信コメ

    • >>633
      爆裂魔法の雨を降らせるのは確かにすごいなw
    • 748. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 11:05
    • ID:vlw5pah.0 >>返信コメ

    • もし醍醐景光が生贄を捧げず百鬼丸と多宝丸が仲の良い兄弟として少しづつでもいい国を造ろうと頑張っても歴史的にはいずれ一向一揆に呑み込まれて醍醐も滅んでいくんだろうなぁ…

      その争乱の中で醍醐の嫡男が一向衆の指導者的な立場にいるある少女に出会い最初は敵対するものの何らかのきっかけで恋に落ちロミジュリみたく共存の道を模索しても周りの状況が許さず苦悩したり国を想う弟と結局袂を分かってしまったりそれからそれから…
    • 749. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 11:17
    • ID:.LhjNI5Y0 >>返信コメ

    • >>682

      実はこの話は、百姓の国の立ち上げ功労者のどろろばあちゃんが語ったところによる、醍醐の国の没落と立ち上げ資金の出どころと自分が独身を貫いた理由についてのもりもりに盛った話だった。
      村のみんなは、またばあちゃんのホラ話が始まったぞ、って聞いてた。鬼神って何だよ。と。
      ある日、皆と一緒に野良仕事をしていたどろろばあちゃんが、ふと見ると、穏やかに眠るように、、、

      っていうのも追加してみて欲しい。
    • 750. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 12:06
    • ID:jiMyiDHy0 >>返信コメ

    • 2日間考えた結果、このアニメの着地点ってとても深いなと思った。

      まず、どろろと百鬼丸。本編での2人は、暗闇でお互いにしがみついてる小さな子どもだった。一度別れさせたのは、依存関係じゃ幸せになれないよ、ってことね。百鬼丸は、自分で正しい道を選べる大人にならなきゃいけない。どろろも、いつか戦が終わってお腹いっぱい食べられるのを待つのではなく、自分で基盤を作らないといけない。
      そうした上で、お互いが大事だったら一緒に生きていけるよ、ってのがラストのメッセージだよね。もう誰からも奪われない、明日に怯えなくてよい日が来るよ、って。

      それにしても、醍醐パパの選択は愚かだった。結局、鬼神にすがって守れていたのは醍醐家だけなんだよなぁ。(それすら不十分か。妻も次男も曇っていたし…。)
      殿様がいなくなったって、庶民は強かに生きていける。あの土地は近い未来、豊かな土地に変わるんだ。でもそこに、醍醐の城はもう無いんだ。皮肉なことに、生贄にして放逐したはずの息子だけが、将来的にあの土地に根を下ろす可能性があるってなぁ…。

      要するにこのアニメが言いたいのは、「みんな自立しろ。他者にすがるな、自分で幸せになれ。」なんだな。
    • 751. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 12:39
    • ID:3qLWbyDQ0 >>返信コメ

    • こういう最後にもうちょっとだけみたいって終り方が最高なんだよ
    • 752. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 12:49
    • ID:eFrJUZEb0 >>返信コメ

    • EDの人物が結局誰だったのかわからない・寿海との再会があっさりしすぎて肩すかし・最後の鬼神がすこぶる弱い・2クール目のOPEDがとっても微妙

      以外はすごく良いアニメでした。百鬼丸の慟哭とかすごかったなあ
    • 753. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 12:50
    • ID:ZdPJxmxA0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が弟を斬って鬼になるのでも、体を捧げて仏になるのでもなく、人として生き延びられたのがとにかく嬉しい。
      その結果を導き出せたのは間違いなく、寿海の愛情とどろろとの旅で得た経験の積み重ねだったろう。
      それらが無駄にならずに百鬼丸の成長という形となって最後に実を結んだことが、視聴者として心から嬉しかった。

      個人的には、本編をまとめた劇場版とか、本編には出なかった妖との実はこんな話もあったよ的なエピソードとかをコミックでも小説でもOVAでもいいから見たい!

      最後に寿海は自分の命と引き換えに縫と多宝丸を救ったと思いたい。そして二人は今度こそ親子水入らずでひっそり幸せに暮らしてほしいな…
    • 754. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 13:17
    • ID:V7rtpSCT0 >>返信コメ

    • >>512
      ボックス売りで一見高く見えるから躊躇した若い衆がいるかもな。1巻2話収録とかに比べると物凄く良心的なんだが
      個人的には上巻の特典が弱過ぎた気もする
    • 755. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 13:19
    • ID:V7rtpSCT0 >>返信コメ

    • >>558
      スマホからでも分かったぜ、感動した
    • 756. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 13:21
    • ID:CLmtbP3m0 >>返信コメ

    • 逆に考えるんだ

      OPのラストは初夏だった。
      本編ラストは初冬、つまりアニキは半年ほどで帰ってきて、籾まいて発芽した頃、また2人で旅立つんや!

      よし、完璧!!
    • 757. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 13:24
    • ID:HcZhmr3Z0 >>返信コメ

    • 多宝丸とおっかちゃんは寿海が救った説はいいな
      寿海にも生きてて欲しいけど
    • 758. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 13:29
    • ID:46JofbVl0 >>返信コメ

    • 僕男なんですが最後の百鬼丸みてドキドキしました
    • 759. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 13:30
    • ID:WPhqj8Aw0 >>返信コメ

    • >765
      上から目線でちょっとイラついた。
      先生か、さんをつけようよ。

      原作エンドだと前エンディングのさよならごっこがぴったりだけど、アニメエンドだとちょっと変わってくるな。
      原作の寂しさを残す感じも好きだったけど、希望を残したアニメの終わり方も良かった。どちらも素晴らしい。この作品を送り出してくれた手塚先生、アニメスタッフの方たち、ありがとうございました。

    • 760. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 13:31
    • ID:G4zOZAet0 >>返信コメ

    • EDラスト、百鬼丸と再会したときのどろろの姿説
    • 761. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 13:43
    • ID:G4zOZAet0 >>返信コメ

    • >>682
      深読みしすぎじゃないか?
      最後は普通にミオの稲穂が実るころ再会したように見えたわ(笑)
      もしくはすでに再会していて一緒に稲穂を育ててるのかと…。見る人によって解釈が違ってくるのか
    • 762. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 13:46
    • ID:V7rtpSCT0 >>返信コメ

    • >>65
      女王蜂はインタビューから既に熱意が伝わってくる
      期待を軽く超えた出来で本当に感動した
    • 763. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 13:55
    • ID:rJ2An5zE0 >>返信コメ

    • >>760
      ああ、そうかもしれない。
      じゃあ、あのEDは一人旅中の百鬼丸の回想だったりして(冒頭のゴロ寝丸の意味はもう考えまい)。

      「腕が無かった時は、義手をどろろに嵌めてもらってたな。どろろと手遊びとかもしてたなー。・・・一人でやってみようかな・・・パタパタパタ・・・楽しいー。・・・でも、どろろ思い出して寂しくなってきちゃった・・・。涙出てきちゃった・・・。俺、もう大丈夫だと思うから帰る。どろろ、会いたかったー! あ、髪下ろしてる。可愛いー!」

      とかしたりしてる場面の寄せ集めだとしたら、これまで切なく観ていたEDが一気に可愛く思えてきた(笑
    • 764. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 13:57
    • ID:G4zOZAet0 >>返信コメ

    • >>509
      自分は再開したと思うな。縫の方がどろろに「これからもあの子のそばにいてください」寿海が百鬼丸に「待ってくれてる者がいる」と最期に言っていたのに再会しなかったら死んだ二人がなんか報われない?感じだし…。
      百鬼丸も戻るってどろろに言ったんだから普通に戻ってくるんじゃないかな。
      戻らないならそんな事言わないで原作通り旅に出る、の一言でいいし。

      それに琵琶丸の話では、一度鬼神化して人を殺めた百鬼丸がどろろと一緒にいて大丈夫なのか、本当に人に戻れたのかきちんと確認するための旅ってことだから割りとすぐ再会してるかと。
      個人的にはみおの事は百鬼丸にとってもどろろにとっても辛い出来事だから、みおの稲穂は二人で育ててると思う。
    • 765. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 13:58
    • ID:CLmtbP3m0 >>返信コメ

    • >>756
      自己レス
      旅立った、じゃなくて村に引っ張っていった、のがいいかな。

      EDに謎を散りばめておいて、皆にそっちの考察ばかりさせ、OPは曲も絵も軽んじられてるけど実はそっちが真実なんや!
      つまりどろろは「アニキの目が戻ったァ!」じゃなく「アニキが帰ってきたァ!」と喜んでると。
      義手、義足もかな?っぽいのはミスリード、もしくはまた欠損して、密かに生きてた寿海に作ってもらった。
      早い段階で着なくなってたマントをなぜか羽織っていて、opラストでは仕込み刀の存在が確認できない。
      仕込み刀が見えないし、
    • 766. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 13:59
    • ID:CLmtbP3m0 >>返信コメ

    • >>765
      ラスト一行、失敗した
    • 767. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 14:04
    • ID:AADd9.fq0 >>返信コメ

    • >>758
      はいはい腐女子乙
    • 768. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 14:04
    • ID:G4zOZAet0 >>返信コメ

    • >>331
      さては腐だなww
    • 769. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 14:06
    • ID:7N1BU.ZJ0 >>返信コメ

    • 百鬼丸はしばらくは何を見ても「綺麗だ」を連発するんだろな
    • 770. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 14:10
    • ID:EEMjnKZD0 >>返信コメ

    • >>693
      ほんと、終わって2日立つけど、ロスがハンパないよ。
      ほんともう少しやってほしかった
    • 771. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 14:12
    • ID:RgnW2gHw0 >>返信コメ

    • 以前実写の邦画を観たけど、自分的には悪くなかったな。色々言われてましたけど(笑)
      話が駆け足なのはしょうがないとして、どろろと百鬼丸に因縁があったり目が見えた時の描写や感想も良かった。興味がある人は暇な時にでもお勧めです…アニメのイメージとは全然違いますので責任は持てませんが。
    • 772. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 14:13
    • ID:G4zOZAet0 >>返信コメ

    • >>44
      え、普通に百鬼丸じゃないの?生身の左手で右腕の刀を撫でて血が垂れたように見えたけど。着物も百鬼丸の着物の柄だし…。
      成長どろろのキャラデザとは明らかに違うし、普通に寝転がったアニキだと思う。
    • 773. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 14:15
    • ID:RgnW2gHw0 >>返信コメ

    • >>733
      確かにるろ剣好きだったんであれを視た時のショックは忘れられませんね(笑)
    • 774. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 14:28
    • ID:Ui84F6tH0 >>返信コメ

    • 色々疑問や突っ込みも絶えないけど、どろろって終わるとロスるよなあ
      またリメイクしてくれ、OVAでアナザーストーリーでもいいから
    • 775. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 14:40
    • ID:L9lpjXKJ0 >>返信コメ

    • >>405
      手塚治虫ですもの
    • 776. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 14:50
    • ID:xB30gMTb0 >>返信コメ

    • 『未完の物語を完結させる』って意気込みで作られた今作品なので、原作と同じラスト(完全なる離別エンド)には成り得ないんだよね。だから原作と被る離別を描いたものの「再会後の二人」もちゃんと描いた。

      考えてみれば、今回「どろろ」をリメイクした人達だって、自分達と同様「(原作の)離別エンドは嫌だ」と思った人達だと思うんだ。だから、原作が「未完」である事をこれ幸いに『離別ラストを覆す。二人に幸せな未来を』という意気込みで今回のリメイクに挑まれたのだとと思う。

      尺が足りなかったのは確かだし、最終回ではどろろと百鬼丸にもっと話をさせたかった。でも、最終的には再び二人を結びつかせる形で「どろろ・完結」とした。もう、二人は離れ離れじゃない。彼らはずーっと、一緒に生きていく。このシーンが見れただけでも、制作陣に賞賛の拍手を送りたい。
    • 777. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 14:50
    • ID:mSKD.62w0 >>返信コメ

    • >>758
      江戸某所二丁目に旅立った百鬼丸
      数年後、どろろと再会した時には…

      「アニ……アネキ!?」
    • 778. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 14:51
    • ID:.wH6aAJX0 >>返信コメ

    • コメント読んではいないから誰か書いてるかもしれないけど、醍醐の国の設定は戦国時代で言う加賀だから調べると少しだけその後の二人が分かった気になれるぞ
      宗教の力で農民が異常に結束してることで有名で、かつ朝倉、織田に制されても前田が上手く立ち回りしっかりと形を残したまま続いていく希望の有る国
    • 779. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 14:57
    • ID:L9lpjXKJ0 >>返信コメ

    • >>700
      ほぼ完全に同意
      百鬼丸の葛藤が足りない
      現代風にする必要があるのはやむなしとはいえ原作テーマ考えるとハッピーエンドすぎる
    • 780. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 14:58
    • ID:.Lgw9TWP0 >>返信コメ

    • 醍醐景光が百鬼丸を生贄にしないで、きちんと跡継ぎとして育てて、多宝丸と共に国を運営していたら、鬼神と取引して得た豊かさには及ばないけれど、良い国になったんじゃないかなと思ったり・・・
    • 781. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 15:09
    • ID:CLmtbP3m0 >>返信コメ

    • >>765
      OPラストの植物が初夏の稲の苗って、田んぼのない地域の人にはひょっとしたらわかりづらい?
      本編にも田植え直後の描写はなかったか。稲穂はよく出てきたけど。
    • 782. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 15:18
    • ID:abu3vrn80 >>返信コメ

    • >>32
      確かに寿海さんと縫の方は一度死のうとして、なにか(どろろでは神仏的なモノが納まり良いのだろうけど、それよりも人間の本能的なナニか)に突っ返された様に思える。
      救いでは無く『命張るのはここじゃ無いだろ!気付いてんだろ、逃げんな!!』みたいな。逃げないからこそ『誰か』や自分を救える、みたいな。
      皆さんがよく書かれた、小林靖子さんの『ここで死んだら楽だろうけど殺さない』と言うのも、そういう意味なのかな、と思った。

      又それと同じ理由で百鬼丸は景光を殺さなかったのかもな、とも思う。
    • 783. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 15:27
    • ID:Vw53QcKa0 >>返信コメ

    • ラストのあにき、髪がかなり伸びてた。
      出立前のあにき(ポニテしてても継ぎはぎしてる背中が見える)より30cm近く伸びてて、振り返らないと(継ぎはぎ時には無かった)背中の模様が見えないくらいだった。
      髪は1ヶ月で1cm伸びるとしたら、ラストシーンはあにきの旅立ちから約3年後で、あにきは20歳、どろろは14歳(どろろ11歳説を取るなら)になってるって事か。
      お守り袋に入ってた稲穂も沢山ぐんぐん伸びてるし、あにきの一人旅は多分、1年弱くらいだったんだと思う。
      どろろと一緒に綺麗な紅葉を見るために、翌年の秋には戻ったんじゃないかな。
    • 784. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 15:49
    • ID:abu3vrn80 >>返信コメ

    • >>106
      ある意味、多宝丸が最も人間的なキャラで、観ている私達にリアルさを与えてくれたのかな、と思う。 
      父や後継ぎと言う立場に対しての自負心、母や百鬼丸に対しての乗り越えたつもりで越えられないコンプレックス、だからこその陸奥兵庫を必要とする弱さや、自分を努力で建て直そうとする強さ。そして鬼神につけ込まれてしまう人間の隙。そして常に変わらない『真っ直ぐ』さ。  どこかが自分に重なる感覚。
      百鬼丸、どろろ、景光は立場や育ち上どうしても『普通の人』の感覚とズレが生じるし、簡単に共有し切れない重さが有る。
      途中で死なせず、最後まで活かしきった納得のキャラだと思います。

      最後の斬り合い、魂ヴィジョンになっても分かり易かったのは、作画の凄さを感じました。
    • 785. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 16:09
    • ID:abu3vrn80 >>返信コメ

    • >>464
      私も※772さんと同じく思います。
      どろろの胸元が黒抜きな事より、どろろの仕草が胸元を隠そうとする(少女らしい)恥じらいに感じます。
      もしかしたら旧opと同様に原作を元にした、どろろと別れてから百鬼丸の『旅の途中でのどろろ回想』みたいなモノなのかなと。 
      横臥する縫の方らしき人以外は、清々しいほどどろろだけ。 もしかしたら横臥している縫の方は出産直後(百鬼丸を奪われる前)実はおくるみされた赤百鬼丸が横に寝てないかな?と、スマホ画面で憶測しています。 
    • 786. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 16:15
    • ID:YWzdhSHB0 >>返信コメ

    • >>275
      今まで百鬼丸が母親似ってピンとこなかったんだけど
      髪下ろして目が戻った百鬼丸は本当に縫の方そっくりだった

      あと前回は割と男っぽく描かれてた腕が今回は女の子のように柔らかに描かれててドキっとしたな
      どろろも柔らかくてあったかいって言ってたし
    • 787. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 16:26
    • ID:cdXoqRlv0 >>返信コメ

    • 靖子靖子言うて大騒ぎしてたから、どんだけ天才なのかと思ってたら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    • 788. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 16:36
    • ID:7N1BU.ZJ0 >>返信コメ

    • >>779
      あれだけ終盤に「鬼になっちゃう!」をガンガン押してきていたのに、その際からの反転の演出が浅かったと思う。
      前回から確かに葛藤は描き始めていたけど弱いし、具体的に反転に生じた描写は百鬼丸視点のわかりにくい過去の映像の複数のカットだった。しかも超短いカットで絵が変わってしまってわかりにくい。
      これまで百鬼丸の描写が外からの表現だけに徹底したのは制作側の意図があるんだろうけど、一番重要なシーンで盛り上げに欠けた。
      例えば(あくまで素人の例えなのでご容赦)あの過去の百鬼丸の視点カット複数を続けて見せるのではなく、間に百鬼丸の表情を挟んで交互に見せていたらどうだろう。百鬼丸の自分自身でもわからない感情を、結果だけでなくその瞬間の過程を描写して欲しかった。
      多くの視聴者は最終話を見るまで、百鬼丸は(これ以上)体を取り戻したら鬼になるって刷り込まれていて、体か鬼かのに二者選択に葛藤して討論も盛り上がっていた。
      それなのにこのアッサリ感w 鬼にならず体も全部取り戻したことにどろろを始め、皆スルーww
      これがモヤモヤが残っている人の原因じゃないかな?
    • 789. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 16:47
    • ID:7N1BU.ZJ0 >>返信コメ

    • >>776
      >自分達と同様「(原作の)離別エンドは嫌だ」と思った人達だと思うんだ。

      それはどこかで記述されているのか?
      俺は別にちゃんと描いてくれたら別離でも良いと思ってるクチだけど

    • 790. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 16:58
    • ID:7N1BU.ZJ0 >>返信コメ

    • >>509
      百鬼丸は行方知れずになって、琵琶丸がこの奇異な物語を語って紡いでいき、百鬼丸は伝説となるのであった by 麦人
    • 791. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 17:11
    • ID:.Gi5ePpy0 >>返信コメ

    • >>771
      映画はノベライズが結構面白いから
      是非読んでみてくださいませ
      百鬼丸、どろろ、多宝丸
      名前についての設定が結構好きだ
      醍醐家は誰が生き残るか…作品によって違うからそれも興味深い
    • 792. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 17:12
    • ID:giCANux70 >>返信コメ

    • 冒頭、琵琶丸のエスコートを受けている縫ママ。
      普通に琵琶丸の名前を呼んでるけど、二人って面識あったっけか?
    • 793. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 17:14
    • ID:cdXoqRlv0 >>返信コメ

    • >>788 
      ねえ? 
      こんなもんで納得しちまっていいんですかとw 
      バカにされた気分。
    • 794. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 17:18
    • ID:abu3vrn80 >>返信コメ

    • >>93
      二人が旅して来た道でなく、橋というのは意味深ですよね。  橋は河(という困難)で遮られている遠く離れた二つの場所が、人の造った物(力)で繋がっている、行き来が可能な道というイメージがします。  又、夢占いでの『橋』は渡っていくこちら(自分)側が過去で、前方・渡る先が未来です。再会はどろろの希望イメージかもですが、未来に又成長した百鬼丸と逢える、暗示だと解釈しています。

      『叶うなら、遠くまで』と言うのは、どろろが描く希望(農民達による国や、それによって実る稲穂等)豊かなモノが、百鬼丸のいる、遠い所・未来まで届いて欲しい、と言う願いの様に思います。

    • 795. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 17:49
    • ID:abu3vrn80 >>返信コメ

    • >>298
      >>母性の側面  だから白衣観音なんですね。なぜ寿海さんが数ある観音菩薩から選んで彫ったのだろうと思っていました。
      百鬼丸の「おっかちゃん」で、百鬼丸が鬼に近づきながら『母』と言う温かみを理解している事(連れが教えてくれている事)に、寿海さんも最後の救いを願ったのでしょうね。
    • 796. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 18:01
    • ID:0q1m1FjL0 >>返信コメ

    • 燃える屋敷の中で縫ママが瀕死の多宝丸を優しく抱き包んだシーンを見て、不意に金田一少年の事件簿の黒死蝶殺人事件のラストを思い出した。
      あの事件も今作の縫ママと百鬼丸&多宝丸も、血は繋がっているのに心はすれ違ってしまった悲しい母と子の話。
      このアニメがどうあがいてもハッピーエンドにはならないのは覚悟してたけど、最後に僅かな時間とはいえ母子の心が繋がって心底ホッとした。
    • 797. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 18:01
    • ID:QuJfTG1r0 >>返信コメ

    • 話が進むにつれてなんというかお粗末な展開が目立ったけどなんだかんだ最後まで見る程度には楽しめたよ
    • 798. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 18:17
    • ID:vSozOeY70 5 >>返信コメ

    • 火の鳥
    • 799. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 18:19
    • ID:A9MQTPqk0 >>返信コメ

    • >>796
      オレも思った。
      あの事件は、犯人が自分の妹達を殺した後味の悪い話だったな。
    • 800. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 18:33
    • ID:Ko3vUEpW0 >>返信コメ

    • >>696
      同感です。制作側が、身体が戻った万歳、って意図的に描かないようにしてたのはわかるんですけどね。
      どろろと二人で少しでも感慨に浸る描写があれば、人として生きていけることの喜び→でも手放しでは喜べない→なぜなら多くの命を奪ってしまったからとなって、贖罪の旅に出るのも納得しやすいんですけどね。
      こうやって想像することはできますけど、解説めいたセリフじゃなくて実際の様子が見たかったです。
    • 801. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 19:04
    • ID:10Z8Azgb0 >>返信コメ

    • >>776
      何故再会出来たって思うのか不思議。
      まあそうは思いたいけど、ストーリーからも画からも再会はしてないよ。したいと思う願いの段階の描写だよね?

      ま、百歩譲って再会したとしてもまた一緒に旅はしないと思うし、どろろが作りあげてる村にも百鬼丸は住めないだろうし(醍醐の子だし虐殺被害者もいるだろうし)。ずっと一緒は無理だな。
      どろろの村以外で過ごすのは、それはどろろの夢を諦めさすことになるから百鬼丸はしないでしょうね。
      普通に考えるとね。
    • 802. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 19:08
    • ID:51ymNBM.0 >>返信コメ

    • 結局母親二人の名前を知らないまま終わってしまった
      兄貴に寿海さんの名前だけでも知ってて欲しかった
    • 803. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 19:12
    • ID:bv5TfnKe0 >>返信コメ

    • 多宝丸・陸奥・兵庫のスピンオフ求む
    • 804. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 19:20
    • ID:X7IyR0j90 >>返信コメ

    • >>45
      11体目の説明も無かった。
      鵺は10体目だと思っていたが、11体目は登場に気付かなかった。
    • 805. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 19:31
    • ID:abu3vrn80 >>返信コメ

    • >>327
      寿海をあそこで殺すんなら百鬼丸を崩落から庇う時に負傷して動けなくなったとか理由付けが欲しかったよね

      私も最初そう思いましたが、寿海さんはやむを得ずでも無く、『死に場所を探していた』からでも無く、自ら責任を負ったのだと考え直しました。
      寿海さんは妖しから身を護る為とは言え、百鬼丸を鍛え殺傷能力だけを与えて、生命の大切さや慈悲心を教えられないまま、送り出してしまった。意思疎通が出来なかったので無理も無いのですが、結果百鬼丸は身体を取り戻す為に、沢山の人を殺してしまう。
      寿海さんは百鬼丸の罪は『戦う手脚だけを与えて、慈悲(仏)を与えなかった、自分に責が有る』として、少しでも百鬼丸の業を肩代わりしようとして残り、百鬼丸をどろろという未来へ送り出したのだと思います。
    • 806. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 19:34
    • ID:NsYPjhoZ0 >>返信コメ

    • 肉親どころか「おっかちゃん」まで火事場にぽっぽりだして平気な顔で逃げた百鬼丸に幻滅したわ
    • 807. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 19:52
    • ID:EEMjnKZD0 >>返信コメ

    • >>801
      そりゃ成長どろろが走っていった橋の先に青年?になった百鬼丸がいた描写があったんだから、数年後2人は再会するのかも?と、思う視聴者が多々いたのは仕方ないよ
    • 808. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 19:56
    • ID:wEoIgrNL0 >>返信コメ

    • 百鬼丸が地獄堂で、景光の前に観音像を置いて去っていったとき“あかんで、それ寿海ママの形見なのよ~!”と、思ってしまった。
    • 809. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:01
    • ID:X7IyR0j90 >>返信コメ

    • >>59
      「貴様の身体は我らの物」→「兄上、目を返します」

      多宝丸は12話で「兄と自分は最初から“国の為”に生まれた」と思ったから、国に対する“責任”と自分達への“絶望”によって自分を押し殺していたのだろうな(本心から景光に納得出来ていたら、きっと「百鬼丸は鬼神」という言葉は使わなかった筈)。
      言動がやたら支離滅裂だと思っていた(斬りつけておきながら「汚い血で城を汚すな」)が、やっぱり全部嘘をついていたのか…周りにも自分にも。

      最初から外道に堕ちていた父親も、今まで彼を見ていなかった母親も、あの従順な安江姉弟達も、どこまで多宝丸の本心に気付けていたのだろうな?
    • 810. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:08
    • ID:VpCzaUPQ0 >>返信コメ

    • 縫の方、多宝丸の方は死にかけてるのに取り乱しもしなければ助けようともしないんだよね
      最後まで多宝丸に対する愛情が欠片も見えなくてびっくりだわ
    • 811. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:11
    • ID:OZxLvjZc0 >>返信コメ

    • 醍醐の城のモデルって千葉の笠森観音?
    • 812. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:13
    • ID:X7IyR0j90 >>返信コメ

    • >>372
      時代か…そう言いたいところだが、よく考えたら「百鬼丸の犠牲で反映する国」と「環境破壊で成り立つ俺達の生活」って、実は対して変わらない気もするけどな。

      更に言うと「侍を倒して民衆の国を作る」という火袋のやり方は、「天下を統一して、国全体の安寧を築く」という侍と、結局は一体何処が違ったんだ?…とも思う(故に原作時点から、個人的にあまり火袋が好きになれなかった)
    • 813. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:29
    • ID:X7IyR0j90 >>返信コメ

    • >>76
      …流石に百鬼丸に「お父ちゃん」とは呼んでもらえなかったか。

      この後もう景光は出家して、国土を立て直すどろろを手伝いつつ、妻と次男がちゃんと成仏出来るようお祈りして、数年後に戻ってきた長男と成長したどろろの間に生まれた子供に「じいちゃん」と呼んで貰えて泣けば良いと思う。
      (景光も「国を救いたい」という事自体は、一応本心だったとは思うので、流石に多少の救いはやりたい)
    • 814. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:30
    • ID:.BKCEYRF0 >>返信コメ

    • >>807
      あの成長百鬼丸の画が最後の最後に曖昧描写で、全てを曖昧に仕上げちやってます。私にはあのラストは、百鬼丸の天国からの微笑みに見えて胸抉られます。
    • 815. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:31
    • ID:7jAyyUSw0 >>返信コメ

    • 寿海は縫の方と多宝丸を放っておけなかったのもあるのかと思った
      死に逝く人達だとしても、まだ残ってる2人を残して逃げるような人とも思えないし
      元々生きてる事の方が罰みたいな人がそれでも唯一の心残りである百鬼丸の為に生き続けて、最後に百鬼丸がもう大丈夫だと分かったから百鬼丸だけは逃がして、2人を放っておけなかったのも含め、死に場所としてあそこを選んだのかな
      できれば生き残ってどろろと一緒に百鬼丸の帰る場所であって欲しかった気持ちもあるけどね
    • 816. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:33
    • ID:EEMjnKZD0 >>返信コメ

    • >>801
      逆に、なんでそんなに再会して欲しくないの?
    • 817. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:34
    • ID:EEMjnKZD0 >>返信コメ

    • >>814
      さすがに穿った見方過ぎるよ
    • 818. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:42
    • ID:IyABw8q70 >>返信コメ

    • >>761
      画が黄金過ぎてあの世っぽいのは確かなんですよ。
    • 819. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:43
    • ID:pjSb8ZAF0 >>返信コメ

    • >>33あれでも原作寄りずっとマシなんやで?
      アニメの方、最後は「鬼神になってこの地を守ろう」なんて言ってるくらいだし
      国や民に対する愛情はあったもんな
    • 820. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:45
    • ID:cdXoqRlv0 >>返信コメ

    • サイコパスっぽい登場人物が多かった気がする。 
      特に縫の方
    • 821. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:49
    • ID:X7IyR0j90 >>返信コメ

    • >>79
      それだけなら12話で死んでいただろ
    • 822. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:50
    • ID:IyABw8q70 >>返信コメ

    • >>746
      再開って使う人が多いんですがなにか特別な意味ですか?
    • 823. アニメ大好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:52
    • ID:HY.Nem8.0 >>返信コメ

    • 原作を読んで、モノクロの「どろろ」を観た者としては、
      母親そっくりの美人に成長したどろろが・・・ただただ嬉しい
    • 824. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 20:55
    • ID:7ZDcDAEC0 >>返信コメ

    • 3話「お前その蟹にたいそう好かれたようだな」の寿海の台詞。
      19話この話に出てくる天邪鬼は右目が潰れている。
      21話密偵の吹き矢で眠らされる時、「百鬼丸」と言いながら手を伸ばす多宝丸。

      国のために、本心を押し込めて兄に天邪鬼な言葉と態度をとっていたってことか。
      たいして会話してないのに、ブラコンってレベルじゃない。
      兄貴、その蟹にたいそう好かれたようだな…。
    • 825. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 21:00
    • ID:EEMjnKZD0 >>返信コメ

    • >>814
      ごめん817だけど、私はそうは見えないけど、まあどうとでもとれる映像だよね。見方は人それぞれ、穿った見方はいい過ぎた、ごめんなさい
    • 826. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 21:00
    • ID:apj.NTL40 >>返信コメ

    • 最後の鬼神については、鬼神自体が醍醐の国に宿った「寄生虫」あるいは縫の方が言っていた「与えられるままに餌を待つ雛鳥のようなもの」そのものだった、っていう風に受け取ってる人がいたけど、個人的にはすごいしっくり来た。
      あれは鬼神であると同時に、百鬼丸の犠牲の上になりたっていた醍醐の国そのものを象徴した存在としてみると、わかりやすい気がする。
      最後のあの登場についての解釈は、まだ上手く言えないけど。
    • 827. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 21:06
    • ID:3QuB7u3A0 >>返信コメ

    • >>770
      みんなロスが早いですね
      「本格的なロスは来週の月曜にやってくると思われ…」
      (天気予報風)
    • 828. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 21:06
    • ID:8hJSnFEo0 >>返信コメ

    • >>433
      藤堂高虎「主君を変えたことがないヤツなんて武士じゃないぜ」
      可児才蔵「せやな」
    • 829. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 21:20
    • ID:o8.NFhsl0 >>返信コメ

    • >>764
      >>746
      確かに上記の台詞を縫いも寿海も言った。そして百鬼丸もどろろが今一番大切な存在だと理解してる。
      だからゆえに、もう帰らない決心を一言で上手く言えずごちゃごちゃと意味不明な理由を言って、更には「すぐ帰る」って安心させて知らない内に出かけて行ったんだと思うんです。もう景光にあんな台詞言えるくらい語彙力あるんだから、理由や行き先は出かける前に面と向かって言えるはず、挨拶と共にね。なのにハッキリ言わずに出かけたのはただならぬ決心があったからだと思うんです。

      また「すぐ帰る」=嘘な訳は、あれだけの事をしてすぐ帰って自分だけ幸せな暮らしは出来ないと百鬼丸は思ってるはず。いくらお参りして巡っても。人として生きるため、人に与える側として生きる為にもしかしたら僧侶の道などに進むかもしれないからすぐは帰れない。
      旅を続けるにも年頃の娘のどろろを連れていけないし、いつか戻ってくると信じてるって言っても、どろろの村には住めないだろし、互いが違う方向に進んで幸せになるんだなと涙してます。
    • 830. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 21:22
    • ID:Luam.Aa60 >>返信コメ

    • >>823
      自分が最初に見た成長バージョンは
      ゲーム雑誌のPC版のやつだったな(ゲームは買えなかった)
      メルモちゃんのキャンディー食べちゃうやつで
      ぼろい着物のまま大人になるという…
      百鬼丸とファンへの熱いサービスだった
      あれもかわいかった
    • 831. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 21:22
    • ID:o8.NFhsl0 >>返信コメ

    • >>790
      ていうか、琵琶丸は未来の百鬼丸なんじゃないか?とふと思う。
    • 832. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 21:23
    • ID:WHITEQyA0 >>返信コメ

    • >>593
      それな。
      このアニメで多宝丸が民想いで跡取りとして自負がある青年として描かれたのはかなり驚いた
      しかし靖にゃんも意地の悪いことをするよなぁ…
    • 833. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 21:28
    • ID:O7xs.GEW0 >>返信コメ

    • >>499
      最近のすぐキレる高齢者ですか?
    • 834. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 21:31
    • ID:O7xs.GEW0 >>返信コメ

    • >>34
      強くて美しいて賢い、あんなお兄ちゃんなら皆そうなるw
    • 835. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 21:31
    • ID:3QuB7u3A0 >>返信コメ

    • >>827
      どろろロス注意報発令中
    • 836. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 21:35
    • ID:O7xs.GEW0 >>返信コメ

    • >>293
      百鬼丸が片腕だけ刀(義手)だった時は今回は無いから…
    • 837. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 21:43
    • ID:O7xs.GEW0 >>返信コメ

    • >>703
      断言しない場面作りは旧作リスペクトからの製作者の責任逃れ?
    • 838. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 21:54
    • ID:d.QKFZnE0 >>返信コメ

    • >>832
      あれが靖子にゃんの愛し方なので致し方ないのだ
    • 839. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 21:56
    • ID:7N1BU.ZJ0 >>返信コメ

    • 12番目の鬼神は城の床下(中に)に巣食っていたわけ?
      そういう意味ではない?
    • 840. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 22:09
    • ID:7N1BU.ZJ0 >>返信コメ

    • >>816
      横ヤリだけど
      欲しい、欲しくないという願望で戻らないと解釈したわけじゃないだろ
      >>801は作品内容からそう読み取ったんだよ
      >>801はその自分の解釈をちゃんと説明してるやん
    • 841. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 22:12
    • ID:7N1BU.ZJ0 >>返信コメ

    • >>812
      環境破壊どころか、国民の安全のために放置している自国民の命があるよ
    • 842. アニメ好き名無しさん
    • 2019年06月26日 22:14
    • ID:I6naJ.u50 >>返信コメ

    • >>689
      原作未読ですが、アニメの火袋も男気のある融通が利かない骨太のおっさん、と私は感じたよ。時代遅れ、ズタ袋、とイタチに笑われても、意地と信念を貫いた火袋の方が私は好きだった。小者、脳筋、理想厨と色々低評価だったけど、どろろに